『子どもがうまく撮れず、買い替えを検討しております。』のクチコミ掲示板

2018年 6月21日 発売

FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット

  • 2424万画素APS-Cサイズセンサーと独自の色再現技術を搭載した、ミラーレスデジタルカメラのエントリーモデル。
  • 約236万ドット・ファインダー倍率0.62倍の電子ビューファインダーや3.0型3方向チルト式液晶モニターを搭載。430枚の連続撮影やワイヤレス通信が可能。
  • 標準ズームレンズ「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」と望遠ズームレンズ「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II」が付属する。
FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット 製品画像

拡大

FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット [シャンパンゴールド] FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット [ブラック] FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット [ダークシルバー]
最安価格(税込):

¥76,999 ブラック[ブラック]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥82,000 ブラック[ブラック]

エクセラー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥76,999¥107,795 (7店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥88,733 〜 ¥98,505 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2424万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 重量:399g FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット の後に発売された製品FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットとFUJIFILM X-T200 ダブルズームレンズキットを比較する

FUJIFILM X-T200 ダブルズームレンズキット
FUJIFILM X-T200 ダブルズームレンズキットFUJIFILM X-T200 ダブルズームレンズキット

FUJIFILM X-T200 ダブルズームレンズキット

最安価格(税込): ¥79,739 発売日:2020年 2月27日

タイプ:ミラーレス 画素数:2424万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 重量:321g
 
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットの価格比較
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットの買取価格
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットの店頭購入
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットの純正オプション
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットのレビュー
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットのクチコミ
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットの画像・動画
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットのオークション

FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット富士フイルム

最安価格(税込):¥76,999 [ブラック] (前週比:±0 ) 発売日:2018年 6月21日

  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットの価格比較
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットの買取価格
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットの店頭購入
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットの純正オプション
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットのレビュー
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットのクチコミ
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットの画像・動画
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットのオークション

『子どもがうまく撮れず、買い替えを検討しております。』 のクチコミ掲示板

RSS


「FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット」のクチコミ掲示板に
FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットを新規書き込みFUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ131

返信30

お気に入りに追加

標準

デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット

スレ主 5丁目さん
クチコミ投稿数:2件

カメラに詳しいみなさんにお伺いできればと思い、初めて書き込みいたします。
一年前、ちょうど出産前に、これから子どもを撮っていきたいなーと思いこちらを購入いたしました。

子どもの動きについていけないのか、ブレやピントの合わない写真が多く、本体の液晶モニターでみている際には気づかなかったものが、初めて現像した際に目につき気になるようになりました。

プログラムをオートの状態で半屋内の水族館に行った際は、暗かったのかシャッターも切れない状況に陥り一枚も撮れず…
初心者中の初心者ですので、もちろん私の技術不足のせいでもあり聞いていて恥ずかしいのですが(>_<)

後に、子どものような動くものにはあまり向いていないようなレビューを読み、これからもっと動き出すことを考え買い替えという考えも持つようになりましたが、せっかく買ったカメラなので自分なりに勉強するべきとの気持ちの間で揺れております。
新しい候補としては、CanonのEOS kiss Mが気になります。

皆さまなら、どちらの選択をされますか??

書込番号:22943603 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


返信する
クチコミ投稿数:10259件Goodアンサー獲得:514件 よこchin 

2019/09/24 09:10(1年以上前)

>5丁目さん

なぜ、どうして、こうなった!
と理解しないとカメラを買い替えても同じでしょうね。

失敗した画像のEXIFデータ見てみて下さい。

書込番号:22943615 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!17


クチコミ投稿数:454件Goodアンサー獲得:27件

2019/09/24 09:22(1年以上前)

>5丁目さん

私も買い換え前に、写真の勉強してみる方がいいと思います。
絞り、シャッタースピード、ISO感度の関係くらいは知っておいて絶対に損は無いです。

失敗写真もこちらにアップされれば、いろんな方から撮影のアドバイスがもらえると思いますよ!

書込番号:22943631

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:688件Goodアンサー獲得:26件

2019/09/24 09:29(1年以上前)

T3が良いのでは・・・

AF機能はかなり良くなってます。
流石にソニーには負けますが、ずいぶん良くなりましたよ。フジのきれいな色を捨ててしまうのはもったいないと思います。

書込番号:22943647 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


mastermさん
クチコミ投稿数:3738件Goodアンサー獲得:152件 縁側-α77の望遠事情の掲示板

2019/09/24 09:45(1年以上前)

特定の人物(ペットや電車等)を鬼追っかけ出来るのは今のところこれだけ
SONYのα6400、α9 現在、2機種限定機能
離れようが、近づこうが、画面内なら向こう向きでもどこにいても追いかける
間に他人がいても、モノがあっても追いかけるAFです
α6400リアルタイムトラッキング
リアルタイムトラッキング反応速度
https://www.youtube.com/watch?v=yyQvB6hlmCg
リアルタイムトラッキングターゲット限定
https://www.youtube.com/watch?v=bTy5RXSiSy0
リアルタイムトラッキング(α9)
https://www.youtube.com/watch?v=Q7cVzZFPw4o
ターゲット(人物)を補足すると、顔が見えれば顔認識で顔にAF、目が見えれば瞳AFへと
瞬間移行するスグレモノw
ちなみに新製品(未発売)のα6600、α6100にも搭載されています


書込番号:22943669

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:513件Goodアンサー獲得:73件

2019/09/24 09:49(1年以上前)

>5丁目さん

みなさま言われているとおりですね。
今のカメラでもちゃんと撮れるので、もう少し試してみませんか?

屋内など暗めのところでは、シャッタースピードを遅くしたり、ISO感度を上げていくとキレイに写るのですが、反面、自動モードを多用すると、シャッターが開いている時間が長く、動いている被写体がぶれやすくなってしまいます。

ですので、シャッタースピードを短く固定して、その他のisoやf値をオートにして撮影すれば、ちゃんと撮れますよ。やってみてください。

書込番号:22943672

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:13423件Goodアンサー獲得:1902件

2019/09/24 09:52(1年以上前)

おはよーございます♪

う〜〜ん。。。

残念ながら・・・

1)室内照明や夜景等、「光」が乏しい場所で・・・
2)手持ちで(カメラを動かしながら)・・・
3)自由奔放に動く子供やペットを・・・
4)被写体の都合に合わせたタイミングでシャッターを切る。。。

↑こ4つの条件が当てはまる撮影シーンでは、ベテランでも上手に撮影するのは困難で(^^;;;(^^;;;(^^;;;
まあ・・・むしろ、上手く撮影できない方が「当たり前」ですので(^^;;;・・・落ち込む必要は無いです(笑

カメラと言う道具本来の「性質(サガ)」として・・・この4つの条件を含む撮影シーンで写真を撮るのは苦手なんです♪
どんなに高価で高性能であっても・・・この撮影シーンが「得意」なカメラってのは、この世に存在しません(^^;;;(^^;;;(^^;;;

つまり・・・室内、子供、ノーフラッシュ(手持ち)で撮影するってのは・・・難しい撮影なんです。。。

↑なので・・・ど〜〜〜してもカメラマンである、あなた自身が「お勉強(知識)」と「修行(練習)」を積まないと。。。
この撮影シーンを上手く撮影できるようにはなりません。。。カメラを買い換えてもダメだと思います(^^;;;
「室内子供撮影モード」とか・・・「体育館スポーツモード」とか??・・・←こー言う便利な撮影モード=電子レンジでチン!するみたいに撮影できる機能は、今日現在では、この世に存在しないです(^^;;;

写真は・・・
1)天気の良い日に外に出て(眩しい!!って位に光が豊富な場所で)
2)カメラを三脚等に固定して(シッカリカメラを動かさない/構図を固定する)
3)1秒動くな!!ジッとしてろ!!と命令して(構図を固定する/ポーズをつけさせる)
4)ハイ!チ〜ズ♪とか?1・2・3!と発声して、お互いにタイミングを合わせてシャッターを切る♪
↑コレが、由緒正しい裏千家流の撮影作法であって・・・
↑基本??・・・この作法に則って撮影すれば・・・誰でも、カメラ任せのオートやシーンセレクトモード(絵文字モード)で、綺麗な写真を撮影する事が可能になります♪

先ずは・・・自分の知識と経験が足りないと思うのであれば・・・↑この撮影条件を整える・・・なるべくこの条件に近い環境で撮影する事を心がけるべきです♪

室内、子供、ノーフラッシュで撮影したければ・・・「絞り(F値)」「シャッタースピード」「ISO感度」と言う3つの用語の意味と、それぞれの役割について、ある程度お勉強していただいて「理解」する必要が有ります。

↑コレを理解した上で・・・初めて「カメラ(レンズ)の性能」や「機能」・・・って話になり・・・ドッチを購入するべきか??って会話ができるようになると思います(^^;;;

T100で上手く撮影できないのであれば・・・KISS-Mでも撮れないと思います(^^;;;
KISS-Mもオートフォーカスの動体撮影能力に定評のあるカメラではないし・・・室内・子供・ノーフラッシュ撮影するのに適したレンズが豊富に揃っているカメラでは無いです(まあ、上手くレンズラインナップは出来ていて、必要最低限は揃ってるんですけどね(^^;;;))。

ご参考まで♪

書込番号:22943681

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:10259件Goodアンサー獲得:514件 よこchin 

2019/09/24 10:19(1年以上前)

>5丁目さん

mastermさんの機種のアドバイスは、あくまでピント(AF)だけの話なので

被写体のブレや明るい暗いは関係有りませんからご注意を。

書込番号:22943716 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!16


クチコミ投稿数:91件Goodアンサー獲得:1件

2019/09/24 10:19(1年以上前)

>5丁目さん

X-T100安いですよね。ボディだけなら3万円台!
自分はX-M1ですけど、思わずポチッといきそうになりました。でも、お子さん撮られるなら、T100はダメですよ。フジはベテラン向きのマニアックなカメラです。

普通に、EOS Kiss MダブルズームキットやD5600ダブルズームキットを買った方が楽チンです。カメラ初心者のパパママでも簡単に撮れます。

https://kakaku.com/item/K0000922073/
https://kakaku.com/item/J0000027006/

書込番号:22943718 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:712件Goodアンサー獲得:49件

2019/09/24 10:23(1年以上前)

機関車トーマス 5分
ドラえもん 13分
ケロロ軍曹 26分
幼児向けほど時間が短い事が判ります。

小さな幼児ほど
最初の3分で撮影を決めてしまう様な
体制で向かわねばなりません。

書込番号:22943722 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1592件Goodアンサー獲得:112件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2019/09/24 11:04(1年以上前)

>5丁目さん

ちょっと残念な状態ですね。

>子どものような動くものにはあまり向いていないようなレビューを読み、

まぁ、そうなのかもしれませんが

>子どもの動きについていけないのか、ブレやピントの合わない写真が多く

その原因が
・光学的に合焦していないことによるピンボケ
・お子さんが動くことに依る被写体ブレ
・ご自身がカメラをホールドできていないことに依る手ブレ
のどれなのか、スレ主さんの中で解って居られないのなら、それは問題ですね。

ここは、ぜひ

>せっかく買ったカメラなので自分なりに勉強

してみてくださいませ。

先ずは取説を紐解きますが

基本的な撮影と再生−静止画を撮影する
http://fujifilm-dsc.com/ja/manual/x-t100/basic_photo/photo_take/index.html

撮影に関する設定−オートフォーカスに関する設定
http://fujifilm-dsc.com/ja/manual/x-t100/taking_photo/autofocus/index.html

あたりを重点的に、必ず“実機を操作しながら”読みます。

ちゃんと構え方から親切に説明されてますから簡単ですよ。

取説だけでは、AFモードのところでちんぷんかんぷんになるかもしれませんので

https://fujifilm-x.com/af/ja/af_mode/index.html

の説明も見てください。

では

書込番号:22943773

ナイスクチコミ!6


不比等さん
クチコミ投稿数:4119件Goodアンサー獲得:352件

2019/09/24 11:05(1年以上前)

半分は、機材のせい。
残りの半分は、5丁目さんのせいです。

写真ってもんは、レンズを通して光を取り込むことでできるのだけれど、その時間が長いと動いている被写体はブレちゃう。
被写体が止まっていても撮影者が動くとブレちゃう。

だから、ピントを合わせて撮るまでの時間が短くないと、ピタッとした子供写真は撮れない。
だいたい1/125秒とか1/250秒とか…ケースバイケース。

だけど屋内ってのは人が見えてるほどカメラ君にとっては明るくないので、イロイロと手間をかけないとブレちゃう。

だから手間をかけるための最低限の知識が必要。
『デジカメ』『子供』『教科書』って検索かければ2000円くらいでテキストが売ってるので、機材を買い換える前にとりあえず買ってみては?

書込番号:22943774 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:34795件Goodアンサー獲得:3050件 休止中 

2019/09/24 11:15(1年以上前)

ブレは被写体ブレか手ブレか区分けが必要。
それと、屋外でも曇天の場合、1/100sより遅くなることもありますので、
光の取り込みには気配りが必要。屋内なら尚のことですね。

一つ、慌てないことも大切。

書込番号:22943790

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:562件Goodアンサー獲得:45件

2019/09/24 11:21(1年以上前)

5丁目さん

最初の壁に出くわしましたねぇ。
誰もが経験するところですのでカメラを買い替えて迂回はできない道です。

まずは、動き回るお子さんの撮影ですが切り取る方法としては
動きに同調させてカメラも動かす方法とカメラを固定して狙ったエリアに入って
くるのを待って切り取る方法があります(この方法を多用してます)。

ともに連写という機能を使うのですが、射撃に例えれば分かりやすいかもしれません
どれだけの距離から球を集中させて的にあてるのかです。ともに垂直また水平
方向に機械を固定してと難しいです、一撃ではかなり難しい技です。

次に、暗所撮影についてですが(私も苦労してます)
ただよく見れば、漆黒の闇というのは滅多にないです、仄かに明るさが残って
いるエリアがありますのでそこがねらい目です、見つけ方は左右上下に動いて探索です。
Autoモードでなかなかシャッターが切れないというのは、
ISO設定が固定な状態でスローシャッタが選ばれたとか
内蔵SDが満杯な状態ということかもしれません。
(SD内ごみ箱に入っているファイルが容量を占有してシャッターが押せなかった経験が
 あります。)

フジは、独特な操作ですのでなかなか面白いですよ(直接ダイヤル操作できるから)
魅力を感じてフジを選ばれたのですからメーカーの特色を楽しんでください。



書込番号:22943799

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1539件Goodアンサー獲得:81件

2019/09/24 12:20(1年以上前)

残念ながら、みなさんが書かれている通り、カメラの基礎を勉強するか、新しいスマホを購入するほうが宜しいかと。

ただし、勉強しても、明るいレンズを買うか、外付けのストロボを買うことになるので、簡単なのはスマホ購入かな。

#4001さん がまとめられているのを引用させていただきますが

1)室内照明や夜景等、「光」が乏しい場所で・・・
2)手持ちで(カメラを動かしながら)・・・
3)自由奔放に動く子供やペットを・・・
4)被写体の都合に合わせたタイミングでシャッターを切る。。。

をデジカメで撮るのは、滅茶苦茶難しいです。

でも、iPhone11なら、楽勝っぽい感じもします。(持ってませんが、欲しくなった)



書込番号:22943892

ナイスクチコミ!2


カメ新さん
クチコミ投稿数:1054件Goodアンサー獲得:80件

2019/09/24 12:44(1年以上前)

いろいろな設定があると思いますが、まずは「撮れること」を優先した設定を紹介してみます。

【基本設定】
・AF枠…エリア(5×5マス)
・AF方式…AF-C
・感度…上限iso6400(SS下限250)
・絞り(F値)…auto
【画質設定】
・シャープネス…+1
・NR…+2
・シャドートーン…-1

一度試してみてください。
その上で不満点を言ってもらえれば、アドバイスもしやすいです。

書込番号:22943944 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:269件Goodアンサー獲得:20件

2019/09/24 12:48(1年以上前)

カメラを買い替えても、大して変わらないと思います。
仮に100万を超えるカメラやレンズセットに買い替えてもです。

ハッキリ言いましょう。勉強しなければならない時期に来ています。

絞り値、シャッタースピード、ISO。
この3つの関係を理解しないと、ブレやボケ、シャッターがおりない等のトラブルを避けることはできません。

今はカメラの入門書も色々出ています。
そういった本で基礎知識を知るだけでも随分変わると思いますよ。

書込番号:22943951

ナイスクチコミ!4


カメ新さん
クチコミ投稿数:1054件Goodアンサー獲得:80件

2019/09/24 13:01(1年以上前)

さっきのレスに追加で…。

・プリAF…on
・ハイパフォーマンス…on

これもセットでどうぞ!^^

書込番号:22943971 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2442件Goodアンサー獲得:54件

2019/09/24 13:09(1年以上前)

>5丁目さん

 みなさんが、おっしゃるように難しい被写体です。とくに2歳から5歳位までは
親の言うようには立ち止まってくれません。

まず第一に、シャッターを押す時には,あなたの手が動かないことが肝心です。
これを動かすと、手ぶれにつながります。できれば1,2,3と数えて撮りましょう。

第二に、世にあるズームレンズは暗すぎます。ほとんどが用に立ちません。
そのカメラに合う、35mmか、50mmの単焦点でF1.2から1.4のものを
買いましょう。

上記の2点に気を付ければ、まず普通に撮れるでしょう。

書込番号:22943985

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:668件Goodアンサー獲得:23件

2019/09/24 13:50(1年以上前)

シャッタースピード 絞り(F値) ISOを理解しないと

どんなに高いカメラでも失敗しますよ

書込番号:22944047

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13226件Goodアンサー獲得:710件

2019/09/24 14:23(1年以上前)

>5丁目さん

今カメラを買い替えても、問題解決はしません。

まずは、今のカメラで、

AF-C、Mモード、SS=1/250secより速く、F値は出来るだけ開放F値に設定して撮影して下さい。

あと、左目でお子様などの被写体を見て、右目でEVF/LVを覗いて撮影して見て下さい。

シャッターボタン押下するタイミングは、左目で被写体を確認したタイミングです。

最後に、室内で使うレンズは、「フジノンレンズ XF35mmF1.4 R」がおすすめです。

書込番号:22944096

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2442件Goodアンサー獲得:54件

2019/09/24 14:27(1年以上前)

フジのレンズを見てみると35mm F1.4というのがあるようです。

カメラ店で実際に付けてみて、実験をしてみると良いと思います。

書込番号:22944101

ナイスクチコミ!1


mastermさん
クチコミ投稿数:3738件Goodアンサー獲得:152件 縁側-α77の望遠事情の掲示板

2019/09/24 14:42(1年以上前)

お前のスキルが無いせいだ!
安いレンズのせいだ!
ベテランカメラマンに良く指摘されます
その指摘を素直に受け入れ、じゃあスキルレスにしようと開発したのがSONY
夜間リアルタイムトラッキング
https://www.youtube.com/watch?v=xwZ8Zx0sai4
暗いと、この程度まで

ちなみにAPSCレンズのほとんどに手ぶれ補正機能搭載しています

書込番号:22944127

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2393件Goodアンサー獲得:108件

2019/09/24 18:13(1年以上前)

「子供がうまく撮れず」ならば親が撮ればいい

書込番号:22944477 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2393件Goodアンサー獲得:108件

2019/09/24 18:30(1年以上前)

冗談はさておき、早い話、不器用なんだと思います。

そういう人は珍しくありません。というか、上級機種をきちんと使いこなしている人なんてユーザーの1-2パーセントでしょう。

しかも、多くは、ぶれやピンぼけに気づくことさえなしですから、主さんはまだマシといえますし、上達の可能性もあると思います。

しかしオートに頼っているかぎり100年かかっても無理。写真の基本を学ばないと進歩はありません。ここの常連のおっちゃんたちはガキのころから毎日カメラで遊んでいたから、みな、それなりに、、、いや、ひとりピントの下手くそな人がいます。AF=オートフォーカスといってもピント合わせのサポートをしてくれるだけ。それをきちっと使いこなせる腕前がないとダメ。写真というのはそういう世界です。

書込番号:22944508 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


gocchaniさん
クチコミ投稿数:803件Goodアンサー獲得:123件

2019/09/24 19:29(1年以上前)

>5丁目さん

>子どもの動きについていけないのか、ブレやピントの合わない写真が多く、本体の液晶モニターでみている際には気づかなかったものが、初めて現像した際に目につき気になるようになりました。

いろいろコメントするとめちゃくちゃ長くなりそうなのでこの件にだけコメントさせていただきます。現像した際に目につき気になるというのは、大きなパソコンの画面で見てしまったのでしょうか?パソコンの画面で見るというのも一長一短あって、そこそこよく写っていても、実際のサイズ(等倍)まで拡大すると、それまで見えてなかったノイズがいっぱいあったり、ピントが合っていたと思っていてもよく見ると外れて見えたり、いろいろと気になるものです。実際にはスマホに転送してみてちょっと拡大するぐらいでまあよく写っていたら、フォトブックやL版印刷には十分耐えれるのでそのレベルに達しているのかいないのかよく判断される必要があると思います。(達していれば問題なしです) その上でですが、子供の写真でブレがよく出るのは、

(1) あまりに近くで追っかけすぎて子供の動きに翻弄され、カメラが左右に動いている間にシャッターを切っているケース
(2) しっかり写真を撮ってあげようと思って力が入りすぎ、シャッターを押すたびにカメラが動いているケース
(3) 室内で撮影に夢中になってシャッタースピードが1/4とか1/8なっているのに気づいていないケース

こういうのが多いんだろうと思います。室内で子供の写真を撮った時にはシャッタースピードなど撮影データは例えばこんな感じになりますので、ご自分の写真のデータと比較されてみてください。
シャッタースピード 1/60−1/80sec  絞り f2.8  iso 1000−2500  

シャッタースピードがこのくらいでもカメラを動かしながら子供を撮影していると、(1)や(2)のケースにはまることは多いです。この場合はカーペットの模様や椅子など背景に写っているものが少しズレて見えるので、カメラがブレたと判断します。カメラがブレていない場合でも、家族が子供を抱き上げた場合、抱き上げられている途中の子供はブレますし、ソファで子供がごちゃごちゃしていると微妙に子供はブレます。(この場合はソファなどはしっかり写ります)後者の場合はこのシャッタースピードを上げない限りぴしゃっとはなりませんので、これでよしとしないといけません。なぜなら子供の動きを止めようとしてこのシャッタースピードを1/500とか1/1000とかにしようとすると、レンズの明るさやカメラの限界がすぐにやってくるからです。「もうちょっとなんだけどなー」っていう場合はレンズを明るい単焦点(f1.8とか)にすると改善する可能性は高いです。

「撮影の工夫」
カメラを動かし過ぎるとどうしてもカメラブレを起こす確率が高まりますので、できるだけ子供と距離をとってあまりカメラを動かさなくても良いようにします。子供が小さくなるよっていう場合は望遠レンズを使います。そしてファインダーを覗くのではなく液晶画面でピントを合わせたいところに指を触れタッチシャッターを切ります。(その方が子供の動きがよく見え、ピントを合わせたい場所にさわるだけなので効率が良いからです。そのために左手でしっかりレンズやカメラを支え、右手に力がかからないようにします。少し液晶画面を引き出して指で触れやすくするのもいいでしょう。次に走っている最中の撮影に注力するのではなく、子供の名を呼んで振り返った瞬間、走っていて向きを変えた瞬間を狙います。そうするとそれほど速いシャッタースピードでなくてもしっかり止まりやすくなりますので。撮影の工夫の一助になれば幸いです。

ps
とは言っても、いろいろやってみた結果、やっぱりうまくいかないよーっていう場合は、例えばマップカメラではX−T100ダブルズームはワンプライス買取で40000円ちょっとの値がついていますのでKiss Mダブルズーム購入、X−T100ダブルズーム下取りだと、追い金は50000円以下におさまるみたいですので検討されても良いと思います。
(長文しつれいしました)

書込番号:22944637

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:532件Goodアンサー獲得:18件

2019/09/24 23:29(1年以上前)

>5丁目さん

EOSに買い替えるより、屋内ではフラッシュを使うことだと思います。
フラッシュが付属されていないなら購入が良いかと。

お持ちのカメラが動くものに向いていないとはいっても、最近のカメラなら大抵のものは撮れると思います。今お持ちのカメラでブレるならおそらくEOSでもブレると思います。原因はカメラではなく光量不足だと思いますので。

書込番号:22945250 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 5丁目さん
クチコミ投稿数:2件

2019/09/25 13:54(1年以上前)

皆さま、アドバイスをありがとうございました!
まさかこんなにたくさんの方から返信をいただけるなんて夢にも思わなかったので、大変驚き、嬉しい気持ちでいっぱいです…なんて頼もしいんでしょうか。
思い切って相談して、本当に良かったです。
何度も何度も、読み返してます。
お一人ずつにご返信したかったのですが、昼寝が短めの子どものため時間がとれず、まとめてのお礼になることをお許しくださいm(_ _)m

皆さまのカメラ愛を感じ、なんともいえない感動がありました。
私も勉強をして、このカメラで子どもの良い記録が残せるように頑張ろうと思います。

また質問することがあるかもしれませんが、その際はどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました(^^)

書込番号:22946374 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


okiomaさん
クチコミ投稿数:20367件Goodアンサー獲得:1418件

2019/09/25 20:40(1年以上前)

まあ、この機材では、
動きものは撮れなくはないが
満足なものが撮れるかは…
また、5丁目さんのカメラに対する
スキルが無いのも事実かと。

お子さんが、
数メートルの近距離で動き回っていたら、
腕のある方が優秀な機材を使ったとしても
非常に難易度が高いものとなります。
また、室内で比較的明るくても
カメラにとっては暗い場所ですから被写体が
動いていたらさらに難易度が上がります。

書込番号:22947101 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:13423件Goodアンサー獲得:1902件

2019/09/26 11:53(1年以上前)

こんにちは♪

すでに解決済みのところ・・・亀レス&スレ汚しで失礼します(^^;;;
返信不要♪スルーでOKです♪ 相変わらず長文なんで(^^;;;(苦笑 興味があれば読んでみてください♪
お勉強の「ヒント」になれば幸いです♪

お勉強は・・・ホントは難しい事ではなくて、理解できてしまえば「なんだ!!そんな事か!??」・・・って位、当たり前でバカバカしい話で(^^;;;・・・小学生でも4〜5日あれば??覚えられる程度のことで(^^;;;
ジャンケンのルールを理解するのと、掛け算の九九を覚える程度の「労力」なんです♪(笑

↑でも・・・なぜか??写真を撮影する人の7〜8割位の人が・・・この壁を乗り越えられずに、カメラ任せのフルオートでしか撮影できずにいます(^^;;;
私個人的な見解ですけど・・・(^^;;;(笑
多分・・・経験豊富な大人になるほど覚えられ無いと言うか?? 経験や常識がジャマして、素直に知識を頭へ入れていけないんです♪

人間・・・ど〜〜しても「目」から入ってくる情報に頼りがちで・・・大人になるほど「目」から入ってくる情報を「信用」「信頼」しすぎる=信じ込んでしまうもので・・・目で見た事と違う事を説明されても「ピン!」と来ない=信じられない=頭に入らないと言う傾向で(^^;;;

しかしながら・・・「写真」は、目で見たまま写る物では無く・・・むしろ「目」でみた「錯覚」を排除して理解しないと上手くなれません(^^;;;

太陽が東から昇って、西に沈む様を見て・・・自分を中心にして太陽が回っていると言う「天動説」を信じている人が。。。
イヤイヤ、本当は、我々人間が地球と言う球体に住んでいて・・・この地球がクルクル回転しながら太陽の周りを回っていると言う「地動説」を理解するようなエネルギーが必要なんだと思います(^^;;;

ココから(本題)です(^^;;;(笑

写真は、動画のように、今、自分が見ている景色をストップボタンで止めて、その静止した映像を切り取るように写る物ではありません。
写真は、被写体が反射する「光の量」と、その光をフィルムや撮像素子センサーに感光させる「時間」の積算で写る物で。。。
あぶり出しの文字のように、「時間」の経過と共に、ジワジワと浮かび上がって来るように写ります♪
↑「光の量」が多ければ・・・写真は「短時間」で写る。。。
↑「光の量」が少ないと・・・写真が写るのに「時間が掛る」。。。
↑こ〜言う「法則(ルール)」があって、このルールに逆らう事ができません。古今東西万国共通のルールであって、キヤノンでも、ニコンでも、フジでも・・・一眼レフでも、ミラーレスでも、スマホでも・・・フィルムでも、デジタルでも・・・写真は共通のルールに従って写る仕組みです♪

なので・・・常に写真が写る「時間」と言うのを意識していないと、上手な写真を撮る事ができません(^^;;;
「時間」と言っても・・・0.1秒(1/10秒)、0.01秒(1/100秒)、0.001秒(1/1000秒)と言うようなコンマ数秒の「瞬間」的な時間で、この瞬間的な時間の間に「何が起こっているのか?(どんな現象が起こっているのか?)」と言う事をスローモーションで考える「想像力」が必要になります(^^;;;(笑

この写真が写る「時間」の間に・・・映像が動いてしまうと、その動いた「軌跡=残像」が写ってしまいます。
この「残像」がブレブレ写真の原因で。。。
被写体が動いてブレたのが「被写体ブレ」で。。。
自分が持っているカメラを動かしてブレたのが「手ブレ」です♪

このブレブレ写真を防ぎたければ・・・「残像」が写るヒマが無いほどの「短時間」=瞬間的な時間で写真が写れば良いわけで。。。
具体的に言えば・・・1/500秒(0.002秒)とか、1/1000秒(0.001秒)位の「短時間」で写真が写れば、激しく動くスポーツ競技のような被写体でも、ブレずにシャープに写し止める事が可能になります♪
1/100秒(0.01秒)位なら・・・歩くスピード程度なら止まるかも??
1/10秒(0.1秒)位なら・・・手ブレ、被写体ブレ・・・ブレブレ写真にしかなりません(^^;;;←三脚やフラッシュを使って撮影する世界です♪

↑この写真が写る「時間」の事を「感光時間(露光時間)」と言って・・・「シャッタースピード」になります♪
動く子供を上手に撮影したければ・・・この「シャッタースピード」を理解し・・・常に意識して撮影する事になります(^^;;;

もう一つ・・・目の錯覚の話を(^^;;;
人間の目は、優秀でもアリ・・・いい加減でもアリ(^^;;;
お日様の光がサンサンと降り注ぐ、屋外の景色も・・・我が家自慢の明るい蛍光灯に照らされた団らん風景も・・・「瞳孔」を調節する事で大差の無い明るさで脳内(網膜)に映像を映し出してくれるわけですけど。。。
ホントは、お日様の光を反射した被写体と、明るい蛍光灯の光を反射した被写体の明るさを機械で測定すると??(ルクスとか?カンデラとか??)
その「光の量」=明るさは、50〜200倍近い差があります♪
つまり・・・我が家自慢の明るい蛍光灯に照らされた団らん風景は・・・機械であるカメラ君にとっては「暗闇同然」って事です(^^;;;

目で見て大差が無くても(目で見て明るく感じても)・・・実際に写真を写すために必要な「光の量」は50〜200倍も足りない・・・ってのが「室内撮影」の難しさになります♪

↑この様に・・・「目」の錯覚と言うか? 目で見た「感覚」を排除して頭の中で考えられるようになると・・・お勉強がはかどるはずです(^^;;;

ご参考まで♪

書込番号:22948312

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:14174件Goodアンサー獲得:245件

2019/09/27 10:09(1年以上前)

こないだ見た某有名ユーチューバーの動画思い出した。
電子ギターのレビューやってたんだけど、音が詰まるたびに「ここら辺がまだまだですね」
って、「どう見てもお前がミスってんだろ!」
みたいな。

書込番号:22950340 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット
富士フイルム

FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット

最安価格(税込):¥76,999発売日:2018年 6月21日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキットをお気に入り製品に追加する <330

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:1月15日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング