『良質なデータについてご意見ください』のクチコミ掲示板

2018年 9月20日 発売

FUJIFILM X-T3 ボディ

  • 小型軽量ミラーレスデジタルカメラのスタンダードモデル。裏面照射型2610万画素「X-Trans CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載。
  • 現行機に比べて暗いシーンでの撮影や動体撮影におけるAF性能が大幅にアップ。電子ビューファインダーの性能が進化し、動体追従性能も向上している。
  • 世界初となる4K/60P 4:2:0 10bitのカメラ内SDカード記録や、より多くの色情報を記録できる4K/60P 4:2:2 10bitHDMI出力に対応するなど、動画撮影機能が充実。
FUJIFILM X-T3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]
最安価格(税込):

¥143,800 シルバー[シルバー]

(前週比:-900円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥143,900 シルバー[シルバー]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥128,800 (45製品)


価格帯:¥143,800¥208,340 (56店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥143,900 〜 ¥182,655 (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS4 重量:489g FUJIFILM X-T3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-T3 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T3 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T3 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T3 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T3 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T3 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T3 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T3 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T3 ボディのオークション

FUJIFILM X-T3 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥143,800 [シルバー] (前週比:-900円↓) 発売日:2018年 9月20日

  • FUJIFILM X-T3 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T3 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T3 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T3 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T3 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T3 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T3 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T3 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T3 ボディのオークション

『良質なデータについてご意見ください』 のクチコミ掲示板

RSS


「FUJIFILM X-T3 ボディ」のクチコミ掲示板に
FUJIFILM X-T3 ボディを新規書き込みFUJIFILM X-T3 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ30

返信25

お気に入りに追加

解決済
標準

良質なデータについてご意見ください

2019/04/06 21:00(6ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-T3 ボディ

クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

みなさまこんばんは。

素朴な疑問ですが、詳しく書くと長くなるので、簡単に書いてみます。
お時間ございましたら、ご意見頂けますと幸いです。


「データの質」を考えた場合、レタッチ耐性も考え、
以下の場合、みなさまは普段、どう対応されているか参考までに教えてください。



感度は低い方が良い。
これは、大前提です。


しかし、ハイライトがもっと欲しい場合はどうでしょうか。



そのまま低感度で撮る。(画質を取ってハイライトは諦める)


もしくは、


感度を上げて、DR200かDR400で撮影する
すると、当然ノイズは増える。
(飛び潰れを抑え、ノイズ処理で対応)



富士フィルムでは、高感度に伴いダイナミックレンジを拡張していますが、
同時にノイズも増えるというジレンマがあると思います。(Dレンジ優先モードも同様)
RAWで撮影したとしても、低感度の場合、DR200や400は選択できない。

風景撮影の場合、ブラケティングをあとでHDR合成したりはするのですが、
常に使える方法ではないかと思います。


限定的ですが、上記の選択肢以外で良い設定や打開策などありましたら、
助言頂けますと幸いです。

よろしくお願い致します。




追記
私はライトルームユーザーですが、アップデートによってディティールの強化という機能が追加にはなりましたが、
いまだ納得のいく解像感が出せていません。
これが一番と思う現像ソフトも教えて頂けるとありがたいです。
ちなみに、Macユーザーです。


書込番号:22584442

ナイスクチコミ!3


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:34359件Goodアンサー獲得:5992件

2019/04/06 21:18(6ヶ月以上前)

カメホリさん こんばんは

自分の場合は このカメラではないのですが ハイライト基準で露出を決め シャドー補正で暗くなったところを補正しています。

書込番号:22584476

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

2019/04/06 22:02(6ヶ月以上前)

>もとラボマン 2さん

ありがとうございます。
一つの方法ですね。
シャドウ部分の補正量によっては、無理をする場合もありますね。

フジのダイナミックレンジ拡張は感度を上げてノイズが増えたりはありますが、見た目は結構効果があって、
マイナス補正無しでも、青空がきちんと粘って残ったりするので、助かるシーンも多いです。

書込番号:22584599

ナイスクチコミ!0


Lazy Birdさん
クチコミ投稿数:1385件Goodアンサー獲得:34件

2019/04/06 22:25(6ヶ月以上前)

こんばんは、はじめまして。T2、E3使いです。
次元が違いましたらご容赦ください。
オーディオもそうでしたが、レンジの広い薄い音より狭くても厚い生々しい音が好きでした。フジのカメラもそれと同じアナログ音の香りのするカメラだと思います。ですからハイライトはある程度諦めてます。ですが実際の工夫として、撮影の際にそれを行なってます。
その方法ですが、MFで被写体にピントを合わせます。次に被写体の周辺をファインダーを覗きながらぐるっと回して全ての階調が出てるところでシャッター半押しでAEロックし、フレーミングを戻して撮影します。これですとダイヤルより遥かに微妙な露出調整が出来ます。暗部と明部の大変微妙な調整が可能です。T2になってAFがスムーズになりメインダイヤルで露出調整を済ましてますが、勝負時は未だにこの方法です。思っている以上に明部と暗部の両立ができます。
ミラーレスの最大のメリットのひとつかと思います。
まずはそこから、ロー現像を試されてはどうでしょうか。
参考になれば幸いです。

書込番号:22584644 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!9


legatoさん
クチコミ投稿数:525件Goodアンサー獲得:10件

2019/04/07 01:25(6ヶ月以上前)

>カメホリさん
私の場合はダイナミックレンジAUTO設定でDR100またはDR200をカメラ任せにします。
DR400は使用しない。Dレンジ優先も使わない。
センサーの限界がありますので何処か妥協しなければならないのですが、
それがノイズ(感度)かダイナミックレンジかはカメラまかせ。
あとはRAWで調整します。
結局はフルサイズ以上のセンサーカメラを使うのが悩みを解消できるのかもしれませんが、
フジのボディを使っている理由がどこかあると思いますので。

ディテールの強化でも解像感に納得いかないのであればベイヤーセンサーもしくはFOVEON機、
そしてやはりフルサイズ以上でしょうか?またはLightroomのさらなるアップデートを待つか。
ハードもソフトも進化しますが現時点での悩みが将来解消してもまたそのとき別の悩みがありそうですね。

書込番号:22584986

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:142件Goodアンサー獲得:6件 FUJIFILM X-T3 ボディのオーナーFUJIFILM X-T3 ボディの満足度5

2019/04/07 02:04(6ヶ月以上前)

当機種
当機種

なかなか興味深いスレッドですね。
私は出来るだけ両方で撮影して取捨選択ですが、まずは低感度ですね。
被写体や光量により必ずしもisoが高いほうがノイズが乗るとは限りませんし、
iso感度が高いほうがメリハリがある分視覚的にノイズが少なく感じる場合もあると思います。
色々な意見が集まると良いですね。

書込番号:22585016

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3254件Goodアンサー獲得:249件

2019/04/07 02:30(6ヶ月以上前)

どうも。

あたいはカメラもソフトもNikon使ってるんでレタッチ性は結構強いっす。
そんでもって、風景で暗部持ち上げるんだったら絞るのが一番手っ取り早いっしょ、
思い切ってNDフィルターの濃いヤツ使うとか
暗部を持ち上げるんじゃなく明部を殺す
逆の発想をあたいはするよ。

書込番号:22585036

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

2019/04/07 07:02(6ヶ月以上前)

>Lazy Birdさん

回答ありがとうございます。
オーディオの表現、共感します。

適正露出ではなく、飛び潰れの少ない階調の多い露出をオート任せにせずに探してシャッターを切るという事であってますでしょうか。

電子ファインダーになってから、露出をカメラ任せで撮らず視覚で確認しながら撮影出来るメリットがあるはずなのに、露出をきちんと目が認識出来ていない気がして、ヒストグラムを確認しながら、ブラケティングで撮影している現状で、あわよくばJPEGと思いつつもやはりRAWも捨てがたいと思うと、RAW+JPEGで1カットに6枚ずつ記録しているHDD泣かせの状態です。

Lazy Birdさんの方法を大まかに網羅している方法になってるとは思いますが、撮影している時は後の大変さより瞬間を重視したい為、ブラケティングでベストの露出を覆うような記録でなんとかクリアしている感じでしょうか。。。

光学ファインダーの時より見えてる分、迷うっておかしな話ですよね。

書込番号:22585169 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

2019/04/07 07:26(6ヶ月以上前)

>痛風友の会さん

回答ありがとうございます。
DR200までってなんとなく分かります。
効果は大きいのですが、出来れば抑えたい。
T2までと比較するとISO560でDR400
まで使えるようになったとは言え、やはりノイズはでています。
ニコンと併用してますが、レタッチ耐性の差はやはりフルサイズとの差なのでしょうか。
そんなに差はないだろうと思いつつも、厳しい条件ほど差が出るような気がするのは、現実の差なんですかね。。。ウーン。

Xシリーズはたしかに綺麗なんですが、未だにS5proのJPEGの方が良質なデータだと思ってしまうのは、気のせいか?
どうもxシリーズを活かしきれてない感じがモヤモヤです(汗)




書込番号:22585198 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

2019/04/07 07:46(6ヶ月以上前)

前のレスはlegatoさんに対してのレスでした。
失礼しました!

書込番号:22585230

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

2019/04/07 07:52(6ヶ月以上前)

>kuroiho-sekiさん

ありがとうございます。

ポートレートでは、ストロボやレフを使うなどの選択肢があると思います。
光量が潤沢であれば、多少感度が高くても質感の表現は安定したものが得られますね。


>iso感度が高いほうがメリハリがある分視覚的にノイズが少なく感じる場合もあると思います。

これは、フジに関してはダイナミックレンジ拡張しない場合ですかね。
感度を上げると、せっかくなんでDRも上げたくなってしまって、
その分メリハリは無くなりますかね(笑)

コントラストは欲しいけど、ハイライトもシャドウも欲しい!
ビビッドにして、ハイライトマイナスして、シャドウもマイナスして・・・・・

もうすでにビビッドじゃないですからね(汗)







書込番号:22585238

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

2019/04/07 08:10(6ヶ月以上前)

>痛風友の会さん

ありがとうございます。
NDフィルターですね。
いっぱい持ってます(笑)

ですが、もとラボマン 2さんのハイライト基準の撮影と意味は同じではないのでしょうか?
ここでの「絞る」の意味は絞りを絞るではなく、露出を絞るの方ですか?

私がNDフィルターの使い方を完全理解してるかどうかは分かりませんが、
均一に露出を下げるのであれば、SSで事足りる?

フィルターは無い方が、解像度的にも有利?
(絞りすぎによる回折現象は別の話で)

NDフィルターはダイナミックレンジには影響しないと考えますが、
もしや、露出が同じでもNDフィルターありだと、飛びにくい潰れにくい?

うーん、フィルターも奥が深いですね(汗)








書込番号:22585266

ナイスクチコミ!1


しま89さん
クチコミ投稿数:5807件Goodアンサー獲得:381件

2019/04/07 19:13(6ヶ月以上前)

>カメホリさん
撮影メニューの画質設定でハイライトトーンとかシャドウトーンの設定は行ってますか。

書込番号:22586579

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

2019/04/07 20:51(6ヶ月以上前)

>しま89さん

こんばんは。
独立で-2とか+4で変更出来る設定の事でしょうか。
バリバリ使ってみてます。
2つ前のレスにも書いてますが、フィルムシミュレーションのベースの表現がガラッと変わるイメージがあって、あんまり触りたくないんですが。


しまさんのおかげ?で、また一つ疑問が発生しました。
0の状態と例えば-2の状態って、品質に差があるんでしょうか?
もしかして、0はノーマルな記録データで、-2だとカメラ内で補正が掛かってて、多少なり負荷が掛かってる?

いやいや、ダイナミックレンジ内で適正に入力されたデータと考える方が自然ですね。
自己解決(笑)


余談ですが、S5proでフィルムシミュレーションに惚れ込んだ私には、今のフィルムシミュレーションはしっくり来ないんですよね〜。
多分、いろいろ変えられるようになったから、頭が混乱してるんでしょうね(汗)

ただ、クラシッククロームだけは世界最高の表現力だと思います(惚)





書込番号:22586818 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


Lazy Birdさん
クチコミ投稿数:1385件Goodアンサー獲得:34件

2019/04/07 21:29(6ヶ月以上前)

こんばんは、レスありがとうございます。
はい、間違いないです。AEブランケットはほとんどの場合大丈夫だと思います。朝日と染まる雲海などは個人的にはイマイチかなと思います。グラデーションはマニュアルで調整してます。
明るい環境では瞳径が小さくなりファインダーのひかりを全ては取り込めず、実際よりはアンダーに見えますので、ヒストグラムを見る必要があると思います。瞳径の変化はミラーレスの課題かと思います。主に高山帯がそのステージになります。
フジはハッキリとした輪郭の被写体が得意のようで、ファジーな輪郭の被写体描写は苦手かもしれません。個人的にはそれほど高くは望んでないので、受けいれてます。何より、雰囲気を組んでくれるところが好きなところです。G F X欲しいです(笑)

書込番号:22586926 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:738件Goodアンサー獲得:35件

2019/04/07 22:08(6ヶ月以上前)

>カメホリさん

参考になるかわかりませんが、センサーの性能を最大限に生かしてノイズを低減させる撮影方法に
Exposing to the right (ETTR)があります。

Exposing to the right - Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Exposing_to_the_right

書込番号:22587020

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

2019/04/07 22:31(6ヶ月以上前)

当機種

>Lazy Birdさん

ありがとうございます。

瞳径の件、確かにそうですよね〜。


>フジはハッキリとした輪郭の被写体が得意のようで、ファジーな輪郭の被写体描写は苦手かもしれません。

これも、非常に共感します。
プロダクト、建築系など、パキッとしたものは、グッとくる描写で表現してくれますが、
柔らかく複雑な組成のものは、苦手?なのか。
タイムリーなところで、桜の描写とか?

G F X欲しいですね(笑)

書込番号:22587072

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:12件Goodアンサー獲得:1件 FUJIFILM X-T3 ボディのオーナーFUJIFILM X-T3 ボディの満足度5

2019/04/07 22:46(6ヶ月以上前)

>カメホリさん

私もS5Proには思い入れがあって、F1bでしたか
青空の下で透明感のあるポートレートを撮るのが好きでした。
あの雰囲気は他のカメラでは(最近のフジのASTIAでも)
出ない気がします。

さてX-T3では私は最近(意地でも)
RAW撮影をしないようにしているので
DR200、400の設定の使い所はあると感じています。

例えば天気の良い日の空に、表情のある雲が浮いている時
地上がアンダーすぎるため露出補正を+1いれたいけれど
すると雲のハイライトが飛んでしまう……
ここで中間調をあげてハイライトを寝かせるために
DR200に入れるのが妥当な使い道かな、と思っています。

ひねった使い方ですと、ハイキー寄りの過剰な露出補正の際に
コントラストをゆるく抑えるためにDR400に入れます。
いずれにせよ、現場でjpgのデータをできるだけ仕上げていきたい時に
結果を想定して使う機能という認識です。

RAW撮影でトーンカーブ調整する前提ならば
おそらくISO最低(160)のDR100で
「しっかりハイライト基準」が王道になろうと思います。

書込番号:22587110

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

2019/04/08 00:17(6ヶ月以上前)

当機種

極端すぎる階調

>じよんすみすさん

一つ、今まで知らなかった知識をありがとうございます。

ハイライト側に寄せることで、情報量を上げる感覚ですかね。
デジタルになってから、ハイライトに敏感になってしまって、もちろんフィルム時代の名残もあるのですが、
なんかヤバそうな時は、アンダー目に撮っておけって、脳にインプットされてます。

あと、ヒストグラムがJPEGによって表示されているから、厳密なRAWのダイナミックレンジになっていないというのも、
新鮮でした。
確かにそうなると、RAW+JPEGは、一体どっちのヒストグラムなんだって疑問に思うところですよね。

しかし、ハイライト側が極端にオーバーな場合は、使えない方法ですね。
でも、ダイナミックレンジ内では、今までの考えを覆す話かと。

全部は、難しくて理解できてませんが(汗)


やっぱり階調優先で、感度上げてDR上げた方がいいんですかね?うーん。。。

書込番号:22587249

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

2019/04/08 00:45(6ヶ月以上前)

当機種

シャドウのデータは想像で埋めるべし

>Shell@Fujiさん

こんばんは。
F1にabcとあってF2ですね。
それぞれ、個性あって好きです。

>さてX-T3では私は最近(意地でも)
 RAW撮影をしないようにしているので

 ウケました(笑)
なぜ、意地になってるのかなと。


DRに関してはハイライト側の補正なので、シャドウには影響しなかったと思いますが、
それによって、少しだけオーバーに持って行って、アンダー側を稼ぐことは出来そうですね。

というか、思考の順番が違うだけですね。
私の場合は、適性露出で撮ろうとしたら、ハイライトが飛ぶからDRをいじる。
行き当たりばったり撮影法です(汗)

上手い人は、飛びも潰れも味方にするんだろうなと、身も蓋もないことを考え出しました。。。


>RAW撮影でトーンカーブ調整する前提ならば
おそらくISO最低(160)のDR100で
「しっかりハイライト基準」が王道になろうと思います。

あ?言っちゃった。
やっぱ、良質なデータと言う意味では王道ですよね。


書込番号:22587282

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

2019/04/08 00:54(6ヶ月以上前)

回答を頂いた皆様
私の週末相談室にお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

皆様のご意見集約して、しばらくは試行錯誤を重ねてみようと思います。
今後ともよろしくお願いします!

書込番号:22587293

ナイスクチコミ!1


しま89さん
クチコミ投稿数:5807件Goodアンサー獲得:381件

2019/04/09 22:59(6ヶ月以上前)

>カメホリさん
解決済みですが、確認に時間がかかってすみません。
ダイナミックレンジの設定はISO感度設定によって制限がありRAWレベルで効果が適用されるので撮影時の設定から再設定はできない。ハイライト、シャドートーンはJPG現像のパラメーターということですので、カメラで補正している、RAW現像時に改めて再設定できるとの事です

書込番号:22591296

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:96件 PHOTOHITO 

2019/04/09 23:30(6ヶ月以上前)

>しま89さん

確認作業まで、ありがとうございます。
慣れないX RAW STUDIOを練習してる最中なので、
参考にさせて頂きます!

書込番号:22591369

ナイスクチコミ!0


yamadoriさん
クチコミ投稿数:5740件Goodアンサー獲得:304件 FUJIFILM X-T3 ボディのオーナーFUJIFILM X-T3 ボディの満足度5

2019/06/06 15:09(4ヶ月以上前)

カメホリさん
解決済み、且つ遅レスで恐縮です。
私はX-T3ユーザー、Lightroom classic CC Photoshop CC、X RAW STUDIOをwindows10で使っています。

>感度は低い方が良い。これは大前提です。
>しかし、ハイライトがもっと欲しい場合はどうでしょうか。

これは何を言っているのかが理解できません。
低感度だろうが感度を上げようが、同じ露出ならハイライトやシャドーの状態は同じ。
(極端に感度を上げるとノイズが増すのは承知)

>しかし、ハイライトがもっと欲しい場合はどうでしょうか。

これはハイライトが白飛びしないギリギリの階調を保持させるという意味だと勝手に解釈すると、
その場合は、RAWで撮影することが大前提ですが
<撮影時>
・白飛び警告を参考にしながら、白飛び警告が出ないように露出補正して撮影。
 この場合、SSが今日範囲なら基本感度が望ましいと思います。
<LRでRAW現像>
・LRの現像モジュールで、プロファイルを選択(低コントラストが欲しいならPRO Nega standard)
 1.黒レベル、白レベルで、Altキーを押しながらスライダーを動かし、黒ツブレと白トビが無い状態にする。
 2.あとは露光量、シャドウ、ハイライトを、同様にAltキーを押しながらスライダーを動かし、好みに仕上げる。
 3.コントラスト、明瞭度、カスミの除去、彩度、自然な彩度を、好みで調整する。
< RAW STUDIOで現像>
・ハイライトを重視したければ最も低コントラストのPRO Nega standardを選ぶことが正解かもしれない
・ハイライトトーン:−2
・斜度トーン:必要に応じ設定(私のデフォルトは−1)
・ヒストグラムを見ながら増感/減感を調整
・必要に応じカラー、シャープネス、ノイズリダクションなどを調整
※撮影時にISO800でDレンジ優先:強で設定してあれば
  Dレンジ優先:強、弱、OFFを選んで現像できる
※撮影時にISO800か400でDRを設定してあれば現像時にoffを選択できる

>しかし、ハイライトがもっと欲しい場合はどうでしょうか。

繰り返しになるけど、ハイライトがもっと欲しい」とはどのような事なのかが、私には判りません。
写真の中のハイライト部分を強調するのは現像では無く、写真全体のレタッチ行為で可能になることだと思いますが・・・・

<コメント>
Dレンジ優先:強で撮影すると、確かに白飛びや黒ツブレが発生し辛くなるが、
写真としては「のっぺり」とか色がくすんだようになってしまうので、私は多用する気にはなれず、
どうしてもと「いうとき以外は使いません。

DR400%、200%はシャドーには影響しないけど、Dレンジ優先と同様な理由で私は多用する気にはなれず、どうしてもと「いうとき以外は使いません。

>私はライトルームユーザーですが、アップデートによってディティールの強化という機能が追加にはなりましたが、
いまだ納得のいく解像感が出せていません。

LRの「ディティールの強化」は、細部の解像感がグッと増すので私にとっては、とても強力なツールです。
ただし処理時間が掛かるので作品仕上げ写真に限定して使っています。

書込番号:22717079

ナイスクチコミ!0


yamadoriさん
クチコミ投稿数:5740件Goodアンサー獲得:304件 FUJIFILM X-T3 ボディのオーナーFUJIFILM X-T3 ボディの満足度5

2019/06/06 15:20(4ヶ月以上前)

カメホリさん
 追記ですが、
X RAW STUDIOが提供されてからはRAW+JPEGを止め、圧縮RAWのみの設定で撮影しています。
なぜなら、
・X RAW STUDIOで現像したJPEG画像の画質は撮って出しJPRG画像と画質が同じだから。
・撮影後、X RAW STUDIONo.1ブランドのッチ処理で全RAW画像を自動現像できるから。
 (ホワイトバランスなど、特定のパラメーターを同じ設定にすることも可能)

書込番号:22717107

ナイスクチコミ!0


yamadoriさん
クチコミ投稿数:5740件Goodアンサー獲得:304件 FUJIFILM X-T3 ボディのオーナーFUJIFILM X-T3 ボディの満足度5

2019/06/06 16:54(4ヶ月以上前)

カメホリさん
 誤記を訂正します、申し訳ありません。
書込番号:22717107

誤:・撮影後、X RAW STUDIONo.1ブランドのッチ処理で全RAW画像を自動現像できるから。
正:・撮影後、X RAW STUDIOでフォルダー内の全RAW画像を自動で一括現像できるから。

書込番号:22717260

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T3 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-T3 ボディ

最安価格(税込):¥143,800発売日:2018年 9月20日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T3 ボディをお気に入り製品に追加する <959

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング