『電源OFFの状態で充電→起動するのは普通ですか?』のクチコミ掲示板

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー

6.39型有機ELスマートフォン

最安価格(税込): ¥66,011〜 登録価格一覧(31店舗)
発売日:2018年11月30日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 9 販売時期:2018年秋モデル 画面サイズ:6.4インチ 内蔵メモリ:ROM 128GB RAM 6GB バッテリー容量:4200mAh HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリーのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 

『電源OFFの状態で充電→起動するのは普通ですか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー」のクチコミ掲示板に
HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリーを新規書き込みHUAWEI Mate 20 Pro SIMフリーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ26

返信16

お気に入りに追加

解決済
標準

スマートフォン・携帯電話 > HUAWEI > HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー

スレ主 haru@worksさん
クチコミ投稿数:38件

先日、この機種を購入しました。

電源OFFの状態で充電すると、起動するのですがそういう仕様なのでしょうか?
起動して、電源OFFにすると今度は電源OFFのまま充電します。

電源OFFのまま起動させずに充電できないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

書込番号:22610987

ナイスクチコミ!0


返信する
P577Ph2mさん
クチコミ投稿数:14445件Goodアンサー獲得:4744件

2019/04/18 22:38(6ヶ月以上前)

いまのスマホは、十分安定していますから、何らかのトラブルなどで再起動する必要がない限り、電源をオフにする必要はありません。
たんに不便なだけです。
普通にスリープ状態のまま充電すればよいです。

書込番号:22611051

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:21574件Goodアンサー獲得:3108件 HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリーの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2019/04/18 22:40(6ヶ月以上前)

2019/01/07に以下の内容で要望は出しています。
>電源オフの状態で充電を開始すると電源が勝手に入るようです。
>本来なら、勝手に電源がオンになることはないはずです。

本機のsoftbank版の説明書には、電源オフのまま充電出来る記載もあるので、
本機固有の不具合だと思っています。

詳細は以下の既出スレッドを参照下さい。
別機種の掲示板ですが、途中からMate 20 Proの話になっています。
https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000029552/SortID=22547254/#22562758
※スマホやタブレットの場合はPC用に表示を切り替えるか、URL内の#以降の番号が書込番号ですので、書込番号で検索やスクロールの必要があります。


そもそも電源をオフにする必要性は何もないので、気にする必要はないことではありますが。

書込番号:22611057

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:13334件Goodアンサー獲得:2106件

2019/04/18 23:18(6ヶ月以上前)

バッテリーを放電しすぎて起動できなくなった場合はオフ状態での充電が必要になりますが、その場合に正常に機能するかが気になりますね。
ASUSのスマホは購入時にこの状態になっていて、動作できるようになるまでに20時間近く電源OFFのままの充電を行う必要があることもありました。

書込番号:22611147

ナイスクチコミ!3


dokonmoさん
クチコミ投稿数:4218件Goodアンサー獲得:419件

2019/04/19 01:52(6ヶ月以上前)

>haru@worksさん

仕様というか当たり前の事ですね。
この機種は40Wという超高速充電が行えます。
充電は全てSoCが管理しており安全に高速に行えるように管理されているので
電源OFFでは充電出来ません。(OFF時には起動されます)

充電中に電源OFFにすると電源が切れたまま充電出来ますが
電圧を測ったわけではありませんが充電速度が半分程度になるので
超急速充電はキャンセルされ9V2Aの充電になると思われます。
しかしこれはあまり意味が無く、9V2Aの18Wより40Wの超急速充電の方が
電池に優しいのでOFFのままの充電のメリットはありませんね。

超高速充電は非常に難しい技術でgalaxyS10でも18W
iPhoneは標準では5Wであり40Wは単純制御充電は出来ない。
高速になればなるほど発熱して電池の寿命が一気に縮まるので
特殊な電圧変換と温度管理をSoCが管理しています。
このため40Wで充電しても電池の寿命が縮まらない仕組みです。
QCが12V、20V充電をサポートしても12Vでさえ対応機種が出てきません。
それくらい充電は熱との戦いです。

他の機種で40W充電を行ったら電池寿命はあっという間に縮まり
爆発の危険性も高まります。
5W以下でしか充電出来ないなら少しでも早くというのはあるかもしれませんが
この機種は通常なら1日30分ほど充電すれば十分です。

電池が空になったまま放置しておくと電池が0%以下になり
(表示の0%と実際の0%は違う)
実際には%というより電圧が2.6V程度以下になると電池は死んでしまい
二度と復活しなくなります。
この際に予備充電で復活を試みて(その際には数時間から数十時間かかる場合があり)
充電が可能な電圧まで予備充電で充電出来れば復活します。
ただこれをやると電池は劣化してしまうので電池は0%近くにはしない方が良いです。

書込番号:22611351

Goodアンサーナイスクチコミ!8


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:21574件Goodアンサー獲得:3108件 HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリーの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2019/04/19 08:15(6ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

>本機のsoftbank版の説明書には、電源オフのまま充電出来る記載もあるので、
>本機固有の不具合だと思っています。

添付画像通り、40Wでも、電源オフ状態でも充電可能で充電状態を確認する方法の記載はあります。

説明書に虚偽の記載がないとは断言は出来ませんが。

書込番号:22611658

ナイスクチコミ!2


dokonmoさん
クチコミ投稿数:4218件Goodアンサー獲得:419件

2019/04/19 12:51(6ヶ月以上前)

>†うっきー†さん

2枚目の補足文面に40Wで充電出来るとは書かれていませんが・・・・
SBは電源OFFのまま自動起動しないと確認されたのでしょうか?

>電源を切っている間でも・・・・
この文面から最初から電源を切って充電してもとは限りません。
電源ONで充電器に差し込み電源をOFFにすれば電源ボタンを押したときに
充電の%が表示されるので記載自体は間違っていません。

40Wの超急速充電は下2桁まで表示されます。(47.56%とか)
電源をOFFにしたときには47%とでしか表示されません。
もちろん、体感的にも充電速度は半分以下に遅くなります。

これがどうして電源OFFでも40Wで充電されると言えるのでしょうか?

そもそも電源OFFのまま充電するメリットは何でしょう?
なぜ、不具合と決めるのでしょう?
確認はしていませんが自動起動する機種は結構あると思います。

書込番号:22612100

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3525件Goodアンサー獲得:207件

2019/04/19 13:24(6ヶ月以上前)

GalaxyやHuawei nova 3では電源を切って充電しても電源は入りません。他にはauのLGV35も、電源を切って充電すると電源が入ってしまいますね(docomo版では電源が入らないらしい)。

私はGalaxyを使い続けていますが、Galaxyは充電中に電源が入ることはありません(S9も電源は入らない)。これはHuaweiの上位機種だけだと思います。

書込番号:22612162 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


dokonmoさん
クチコミ投稿数:4218件Goodアンサー獲得:419件

2019/04/19 13:44(6ヶ月以上前)

>香川竜馬さん

Huaweiで確認したのはMate10pro、Mate20pro、P30pro(P20proは確認していません。)
超急速充電器対応機種だけですね。
P9Plus、Nova3、Nova3i、Mate10Liteは電源OFFのままだと思います。

電源OFFで充電することは想定していなかったのですが
確かiPhoneXも自動起動したように思えます。

書込番号:22612189

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:21574件Goodアンサー獲得:3108件 HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリーの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2019/04/19 19:49(6ヶ月以上前)

機種不明

>SBは電源OFFのまま自動起動しないと確認されたのでしょうか?

私は確認していません。
説明書は、私が作成したものではないです。


>これがどうして電源OFFでも40Wで充電されると言えるのでしょうか?

誰も電源OFFで40Wで充電できるとは言っていないようですが・・・・・


>そもそも電源OFFのまま充電するメリットは何でしょう?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
私は最初に記載した通り電源オフにする必要性はないと思っています。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
まるで、私がメリットがあるようなことを言ったような記載ですが、今回も、言ってもいないことを言ったと言われているのでしょうか・・・・・


>なぜ、不具合と決めるのでしょう?

私は決めていませんよ。
今までのHuawei機(私が確認したもの)では電源オンにならないので、不具合かなと思って報告しただけです。


>確認はしていませんが自動起動する機種は結構あると思います。

ありますね。


本機は、電源オフでも充電は出来るけど、高速に充電させるためには、電源オンでないと高速に出来ないので、
バッテリーが切れていない時は、意図的に電源をオンにして、高速に充電させるということなのかなと思いました。

書込番号:22612786

ナイスクチコミ!2


dokonmoさん
クチコミ投稿数:4218件Goodアンサー獲得:419件

2019/04/19 21:07(6ヶ月以上前)

>>本機固有の不具合だと思っています。

添付画像通り、40Wでも、電源オフ状態でも充電可能で充電状態を確認する方法の記載はあります

これは??

書込番号:22613000 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:21574件Goodアンサー獲得:3108件 HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリーの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2019/04/19 21:36(6ヶ月以上前)

>添付画像通り、40Wでも、電源オフ状態でも充電可能で充電状態を確認する方法の記載はあります

softbankの機種も本機同様に40Wで充電出来ますが、
「電源オフ状態でも充電可能で充電状態を確認する方法の記載はあります」
というクイックスタートガイドの記載があります。

私がクイックスタートガイドを作成したわけではありませんので、なぜ、このような記載かは不明です。

私に聞かれても、作成者ではないので、わかりかねます。

書込番号:22613086

ナイスクチコミ!2


スレ主 haru@worksさん
クチコミ投稿数:38件

2019/04/19 22:22(6ヶ月以上前)

皆さん、ご回答ありがとうございます。
充電してしまうと電源が入る症状は皆さんも同じなのですね。
電源OFFして充電したほうが電池に優しいかなと思ったのですが、気にしなくてもよいのですね。

>dokonmoさん

>9V2Aの18Wより40Wの超急速充電の方が電池に優しいので

この言葉が気になるのですが、私は
Ankerの5V2AのACアダプタとQiワイヤレス充電器(最大入力が9V/1.8Aで、QC 2.0急速充電対応と書いてあります)
の組み合わせで充電しています。

18Wより40Wの方が電池に優しいという理屈が分からないのですが、
できるだけ電池を長持ちさせたいので、もしそうであれば40Wの超急速充電できる機器を購入したいと思います。
今まで弱い電流で時間をかけて充電するほうが電池に優しいと思っていました。

ちなみに私は寝ているときに充電するので、充電スピードは遅くても気になりません。

書込番号:22613219

ナイスクチコミ!0


dokonmoさん
クチコミ投稿数:4218件Goodアンサー獲得:419件

2019/04/20 01:23(6ヶ月以上前)

>haru@worksさん
>9V2Aの18Wより40Wの超急速充電の方が電池に優しいので

---グーグル翻訳なので多少意味不明なところがありますが・・・
熱を制御することは、急速充電のもう一つの難しさであり、加熱は電流の二乗に比例するため、加熱を制御するために、高速充電の大半は高電圧の溶液(降圧)を使用するが、これは電圧変換のプロセスにおける効率を非常に低くする。それはまた、より多くの熱をもたらし、長い間急速充電を維持することができないかもしれません。
Huaweiの40Wの超高速充電は、100%に近い電圧変換効率を備えたチャージポンプ降圧回路を使用しています
----

充電で一番優しいのは5V1Aの5Wですがこれには長い時間がかかります。
充電自体は優しくても差しっぱなしで100%の時間が長くなれば100%時は負荷が高いので
結局、電池の劣化を招きやすくなります。

V*A=WなのでWを上げる為にはVかAのどちらかを上げないとなりません。
QC規格では5V、9V、12V、20Vに対応していますが、充電は4.45Vとか
降圧されてAを増やすことで仕事量Wを増やします。
単純に10V1A→5V2A=10Wです。

充電器が100V→5Vとか降圧すると充電器は熱くなります。
これは降圧時に交換ロスとして失う電力が=熱として発生します。
昔流行ったQi充電ですが30機種くらいでていましたが殆どが無くなってしまったのは
電力を持ったコイルにコイルを近づけるとそのコイルに電力が生じ充電出来る仕組みですが
このときに発生した熱がスマホ本体に移ってしまい電池の劣化を招きます。
充電器の効率が少し良くなったのと電池自体の耐久性が増したのと
iPhoneが採用したことによりQiがまた出てきましたがQiは電池には優しくありません。
自分は15Wの純正Qi充電器をもらいましたが殆ど使わずちょっとしたときに少し補助充電するだけです。

電磁調理器も同様の仕組みで抵抗の大きい金属(鉄など)を使って
抵抗が大きいので殆どが熱として変換されるので調理できます。
ドライヤーも同様で途中に抵抗の大きいニクロム線を入れることで
その部分だけ熱として変換されて温風がでます。
抵抗が少ないのはプラチナとか金とかですが高額すぎて使えず
銅が一番安く抵抗も少ないので電子基板は銅が使われています。(一部金も使われています)

このように9Vで送り5V以下に降圧する際に熱として発生してしまいます。
QCが12V、20Vまで対応しているのに9V止まりなのはその熱の発生が大きくて使えないからです。
なら最初から高いAで送ったらスマホ内での熱の発生が抑えられるというのが
Mate10proやP20proで採用された4.5V5A/5V4.5Aですが
高いAを送ると細い線では熱が発生してしまうので
充電線を2倍にした専用コードが必要です。

家庭用の電気は100V30Aとかですが電線に高いAを流すとロスで熱が発生し
電力が落ちてしまうので電線には6,000Vとかの高電圧で送ってそこから降圧されて
各家庭に行きます。
その変圧器は非常に高い熱が発生します。

なので現状では他の機種では9V2A程度しか出来なく
40Wの充電をするには変換ロスが少ないチャージポンプ式の
降圧装置がこの機種では採用されているようです。
従来通りの5V1Aから充電出来る下位互換なので2つの回路システムを持っていると思われます。
降圧時にロスが出なければ熱の発生が抑えられるので10V4A=40W
という充電が可能になったので9V2Aより低い熱なので40Wの方が優しい充電となります。
MateXでは55Wの充電が可能になっており100Wも可能ですがそうなると
充電器やケーブルが更に大きい物になるので100W充電はこのあたりが課題です。
熱が発生しなければ電池は劣化しにくいので5分で満充電する技術も研究されています。

この超急速充電システムを生かし電池の寿命を長くしたいのであれば
寝ながら充電は避けた方が良いかと思います。
ハイブリッドカーの電池は10年近く持つのは80%までしか充電せず
電池用のエアコンが付いておりブレーキを踏む度に充電するからです。
電池は20%から80%の範囲で使うのが一番良いですがスマホでは80%で
充電をやめるのは現実的ではありません。

朝起きてから充電をするのが一番良いですがこれも朝はバタバタするので現実的ではありませんね。
なので
家に帰ったらすぐ充電し100%になったら充電器から外して寝る。
これを毎日癖を付ければ電池が劣化しにくい使い方になると思います。
そのために1日30分程度の充電で済む40Wの急速充電なのです。


長々と失礼しました

書込番号:22613541

ナイスクチコミ!1


スレ主 haru@worksさん
クチコミ投稿数:38件

2019/04/21 00:17(6ヶ月以上前)

>dokonmoさん

詳しく教えていただきありがとうございます。

実はMate 20 Proのパッケージの中に40WのアダプタとUSBケーブルが入っていることに今気づきました。
箱から本体だけ取り出して中身を見ず、箱をしまっていました。

>家に帰ったらすぐ充電し100%になったら充電器から外して寝る。
>これを毎日癖を付ければ電池が劣化しにくい使い方になると思います。

この充電の仕方で今後やってみたいと思います。
本音を言うとワイヤレス充電がしたいのですが、40W対応のワイヤレス充電器は出ていないようですね。

書込番号:22615731

ナイスクチコミ!0


dokonmoさん
クチコミ投稿数:4218件Goodアンサー獲得:419件

2019/04/21 01:53(6ヶ月以上前)

>haru@worksさん

おっと 何というオチ(笑)
SIMフリーだから付属いるはずなのに無いのかなと思いました・・・

Qiは無理です。他社でも7.5Wとか10Wが精一杯です。
15WのQiが出来るだけ凄いんですね。

QI方式は近いうちに電波方式に変わっていきます。
電波なので台に置く必要も無く近くにおいておけば充電出来ますが
まだ電磁波の問題等人体への影響がクリアできていないので
スマホへの充電は少し時間がかかりそうです。

電波方式は先日発表されたHuaweiのめがね型BTイヤフォンで実現しています。
専用のケースに入れるだけで充電出来るという物です。
ケースは電磁シールド性のある物だと思われます。
まだイヤフォンくらいしか出来ませんね。

書込番号:22615835

ナイスクチコミ!0


スレ主 haru@worksさん
クチコミ投稿数:38件

2019/04/24 16:44(6ヶ月以上前)

>dokonmoさん

お返事ありがとうございます。

Qiと40Wの高速充電と時と場合によって使い分けて
併用していきたいと思います。

でも40W高速充電はほんとに早くてビックリしました。

ありがとうございます。

書込番号:22622825 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の情報を見る

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー
HUAWEI

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー

発売日:2018年11月30日

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリーをお気に入り製品に追加する <504

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(スマートフォン・携帯電話)

ユーザー満足度ランキング