『TOF3Dカメラについて』のクチコミ掲示板

OPPO R17 Pro SIMフリー

水滴型ノッチの6.4型有機ELディスプレイを搭載したスマートフォン

最安価格(税込): ¥48,000〜 登録価格一覧(2店舗)
発売日:2018年12月21日

キャリア:SIMフリー OS種類:ColorOS 5.2(based on Android8.1) 販売時期:2018年冬モデル 画面サイズ:6.4インチ 内蔵メモリ:ROM 128GB RAM 6GB バッテリー容量:3700mAh OPPO R17 Pro SIMフリーのスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 

『TOF3Dカメラについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「OPPO R17 Pro SIMフリー」のクチコミ掲示板に
OPPO R17 Pro SIMフリーを新規書き込みOPPO R17 Pro SIMフリーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信2

お気に入りに追加

解決済
標準

TOF3Dカメラについて

2019/09/24 00:34(1年以上前)


スマートフォン・携帯電話 > OPPO > OPPO R17 Pro SIMフリー

本機にはTOF3Dカメラが付いており、先日のアップデートにより使えるようになり「AR測定」アプリで実感することはできますが、通常の写真撮影にも使用されているのでしょうか。
使われてないとしたら、何のためのものなのでしょうか。

書込番号:22943161 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


返信する
P577Ph2mさん
クチコミ投稿数:14445件Goodアンサー獲得:4776件

2019/09/24 01:28(1年以上前)

スマホでは、とりあえず入れてみました的なテクノロジーは多いですよ。
各社、当初は大々的にアピールしますが、結局、たいして活用されず、いつのまにかなかったことになる、というパターンは多いです。

ToF sensor自体は、はるか昔からありますし、とくに写真撮影に限定される技術ではないです。
暗いところでも、ピントが合いやすくなるとか、全景と背景を区別して、ぼかしがより正確になるとか、3Dモデルを作るとか、ジェスチャーを認識するとか、そういう可能性はあるでしょう。
むしろ写真以外を睨んでの実装じゃないですかね。

いずれにしても、OPPOが実際にどういう使い方をしているかは不明ですし、その手の詳細は、多くの場合、明らかにされません。
入れることは簡単でも、それをどう活用するか、アイデアがなかったり、アプリの対応が追いつかないのですよ。
andorid標準機能に取り入れられるほど普及するか、こっそり消えていくか、現時点では不明です。

書込番号:22943225

Goodアンサーナイスクチコミ!1


dokonmoさん
クチコミ投稿数:4515件Goodアンサー獲得:465件

2019/09/24 03:47(1年以上前)

ToF3Dセンサーは今後、多くに採用されていくでしょう。
ToF3Dカメラは赤外線光を照射してそのはね返る時間によって距離を測定し
それをカメラ映像として記録し分析するカメラです。
SonyのIMX456QL 1/2インチ 200万画素 10μm
Sonyが2018年から量産化していますが(Sony以外もある)
出荷価格で3,000円とハイスペック機のメインセンサー並みに高いので
今のところハイスペック採用に限られています。
メリットは多数あるので今後ARにも欠かせないので一般化していくでしょう。

1.オートフォーカス
AFはコントラスト・位相差・レーザーとかありますが
コントラストは遅くくらいと迷ってしまう。
位相差は明るいと速いけど明暗差を利用するのでこれも暗いと弱い。
レーザーは速度も速く暗くても良いがいかせん1-1.5mしか有効では無い。
ToFは赤外線光なので遠くまで可能で光の速さなので暗闇でも瞬時にピント計算が出来る。

2.人物用には欠かせないポートレートやボケモード
これまでは深度用カメラや望遠カメラ等で距離の違いを量っているが
遅く、正確さに欠ける。
ToFなら速く正確に距離の違いを測定でき背景が2倍になったりしない。

3.Mate30proでは前後に2つのToFカメラが付いている。
iPhone同様に赤外線3D認証だがiPhoneでは
赤外線カメラ・赤外線ドットプロジェクター・赤外線フラッシュなどが必要だが
ToFならToFだけで赤外線発光で3D造形が出来るため夜間でも正確に3D顔認証が出来る。
また上記のユニットより速く処理を行える。

4.動きを瞬時に分析できるのでARやゲームなどジェスチャーによって
AR化やゲーム操作ができる
https://www.youtube.com/watch?v=9zLqIIPfOJA
Mate30proのフロントではジャスチャーによって操作や目を認識でき
画面操作や自動回転など操作できる。
他人が覗きこんだらアプリをロックするとかが可能。

5.オブジェクトの大きさや距離や容積などを測定可能で
物体の認識にも使えるので例えば人形を物体化して自由に動かしたりの
ARバーチャルが簡単になる。

消費電力も小さくデメリットは殆ど無い。
ただまだ価格も高く制御ノウハウも必要なので
今のところ技術力のあるメーカーのみ採用。

書込番号:22943309

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の情報を見る

OPPO R17 Pro SIMフリー
OPPO

OPPO R17 Pro SIMフリー

発売日:2018年12月21日

OPPO R17 Pro SIMフリーをお気に入り製品に追加する <47

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月26日

クチコミ掲示板ランキング

(スマートフォン・携帯電話)

ユーザー満足度ランキング