『ボディ側の手振れ補正の機能について』のクチコミ掲示板

α6400 ILCE-6400 ボディ

  • 0.02秒の高速AFを実現したミラーレス一眼カメラ。小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載。
  • リアルタイム瞳AF、被写体を追従し続けるリアルタイムトラッキング、動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、AF性能が大幅に向上。
  • タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターを採用し、自分撮りやVlog(ビデオブログ)、グループでの静止画・動画撮影も可能。
α6400 ILCE-6400 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック] α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]

最安価格(税込):¥96,732 [ブラック] (前週比:-1,585円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2019年 2月22日

ネット回線の同時加入で¥66,732で購入できます

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック] ¥66,732 ブラック ブラック
α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー] ¥69,000 シルバー シルバー

店頭参考価格帯:¥99,000 〜 ¥118,670 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 連写撮影/秒:11コマ 重量:359g α6400 ILCE-6400 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6400 ILCE-6400 ボディの価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディの中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディの買取価格
  • α6400 ILCE-6400 ボディの店頭購入
  • α6400 ILCE-6400 ボディのスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400 ボディのレビュー
  • α6400 ILCE-6400 ボディのクチコミ
  • α6400 ILCE-6400 ボディの画像・動画
  • α6400 ILCE-6400 ボディのピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400 ボディのオークション

α6400 ILCE-6400 ボディSONY

最安価格(税込):¥96,732 [ブラック] (前週比:-1,585円↓) 発売日:2019年 2月22日

  • α6400 ILCE-6400 ボディの価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディの中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディの買取価格
  • α6400 ILCE-6400 ボディの店頭購入
  • α6400 ILCE-6400 ボディのスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400 ボディのレビュー
  • α6400 ILCE-6400 ボディのクチコミ
  • α6400 ILCE-6400 ボディの画像・動画
  • α6400 ILCE-6400 ボディのピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400 ボディのオークション

『ボディ側の手振れ補正の機能について』 のクチコミ掲示板

RSS


「α6400 ILCE-6400 ボディ」のクチコミ掲示板に
α6400 ILCE-6400 ボディを新規書き込みα6400 ILCE-6400 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ115

返信20

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 ボディ側の手振れ補正の機能について

2019/01/27 01:25(4ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY > α6400 ILCE-6400 ボディ

はじめてのミラーレス一眼に、こちらのα6400の購入を考えています。

そこで疑問に思ったのですがα6500ですとボディ側に手振れ補正の機能があるのですがα6400はありません。

今まで使っていた一眼レフカメラですと、交換レンズ側に手振れ補正がありました。l

Eマウントレンズのほとんどのレンズが手振れ補正(OSS)があるので、α6400も交換レンズ側に手振れ補正があれば、あまり気にしなくてもよいのでしょうか。

宜しくお願いいたしまします。

書込番号:22422195

ナイスクチコミ!4


返信する
hiro*さん
クチコミ投稿数:2672件Goodアンサー獲得:59件

2019/01/27 01:33(4ヶ月以上前)

多分近々。センサーブレ補正のモデルも発売されると思いますが、値段が少し高くなると思います。

でも、ちょっと待って、そちらの方が、良い気がします。

書込番号:22422206 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:3件

2019/01/27 01:50(4ヶ月以上前)

>hiro*さん
早速のお返事ありがとうございます。

モデル(ラインナップ)構成に誤解があったら申し訳ないのですが、

■手振れ補正なしモデル
旧)6300→新)6400

■手振れ補正ありモデル
旧)6500→新)未定

になるので、急がなければ「新)未定」を待つようなイメージでしょうか?
なら待ってみるのもてかもしれませね!

書込番号:22422227

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:5761件Goodアンサー獲得:437件

2019/01/27 02:55(4ヶ月以上前)

2006年から
ボディ内手振れ補正の機種を使い続けてます。
所有レンズは
10数本
その中で接点を持たないクラシックレンズが3本有りました。
手振れ補正は焦点距離情報を必要としますので
その3本だけは手振れ補正が効かない訳ですが
ブレて困った事は皆無です。

そのボディ内手振れ補正を買う前に
26年のフィルム経年が有りましたから
26年間 手振れ補正無しで撮り続けてたから
手振れを防ぐ方法を身につけていたのです。
それはたくさん有りますが
一つ説明すると
一説では1/焦点距離 秒のシャッター速度が安全とされてますが
これは制限速度 60kmみたいなものです。
30kmで走ってても事故は起こる事は有るし
100kmで走っても事故は起きない事も有ります。
手振れも交通事故も確率の問題です。
例えば50%の確率でブレる状況が有るとします。
1回シャッターを押せば良像が得られる確率は50%
では
2回 押せば? 0.5 の二乗だから
ブレない写真が撮れる確率は75%
3回押せば 87.5%
4回押せば 93.75%
5回押せば96.875%はブレない写真が撮れる訳です。

立って50%ブレないなら
座れば60%ブレない
壁に寄っ掛かれば70%ブレない
欄干や手摺りに手を置けば80%ブレない
と向上します。

まだまだブレを防ぐ方法は有るけど
省略します。

銀塩写真の歴史は170余年
その大半が手振れ補正無しで
廃れずに発展来たのですよ。

日本最初のカラーネガフィルムは
オリエンタルから発売され
感度 ASA10くらいだったと聞きます。

世界最高感度 ASA400のフィルムが発売されたのが
1976年ごろで
ユルブリンナーがCMしてました。

それを思うと
この高感度が良くなった時代に
どーやったら 手振れするんだ?
と言う気もします。

書込番号:22422270 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!14


クチコミ投稿数:9021件Goodアンサー獲得:396件

2019/01/27 04:45(4ヶ月以上前)

手ブレ補正装置がなくなったのは、発熱の関係だと思ってます。雑誌の
受け売りですけど。

4K動画の場合、発熱が顕著なので、それを抑えるためのようです。

動画では、ボディ手ブレ補正機能ではほとんど意味がないので、
スタビライザーを使う必要があります。

要するに、スタビライザーを使ってください、ということだと
理解しています。

まさか、値段を下げるために、手ブレ補正をカットしたという
ことはないと思いますけど・・・・。ソニーは前機種でできたことを
後継機で平然と省くので、なんとも言えませんけど。

ソニーに聞いてみるのが良いかもしれません。意外に教えてくれる
ような気もします。

書込番号:22422296

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:201件Goodアンサー獲得:2件

2019/01/27 06:12(4ヶ月以上前)

一般的にボディ内手ぶれ補正は、シャッタースピード上げられない動画撮影時に機能する為に設定されてます
普通に手持ちで写真撮影する時は、一般的に設定される動画のシャッタースピードより速いシャッタースピードを設定します
ですから、そんなに普通の撮影で手ブレを心配する必要はありません
動画撮影のシャッタースピードは1/60が多く、写真は1/125が標準ズーム域での標準シャッタースピードです
2倍の速さなので、手ブレの可能性は低いです
50ミリ超えるズーム域なら、100ミリ迄なら1/160にしとけば大丈夫です
100ミリ超えたら1/200が安心です
もし遅いシャッタースピードで撮りたいときは三脚使えば済む話です
ボディ内手ぶれ補正に拘る理由はありません

書込番号:22422341 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


。MarkVさん
クチコミ投稿数:511件Goodアンサー獲得:4件

2019/01/27 06:22(4ヶ月以上前)

手振れ補正なら半年後にα6600

書込番号:22422348

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:113件Goodアンサー獲得:8件

2019/01/27 06:22(4ヶ月以上前)

写真撮影の場合、ましてレンズ内手振れ補正があるなら、ボディ内手振れ補正はそこまで大きなアドバンテージはないと思います。
手振れはシャッタースピードでコントロールすれば良いので。
ただ、動画を撮るなら、ボディ内手振れ補正はあった方が良いです。


◆ 動きもの(静止画)を撮る、α9譲りの強力なAFが欲しい

 → α6400


◆ 動画を撮る、ボディ内手振れ補正はあった方が良い

 → α6500 (AFはα6400に負けるけど通常の撮影なら十分、そして上位機種にかかわらず安い )


◆ どっちも欲しい

 → α7000?(もう少し待つ、いつ出るか分からないし価格は1.5倍になる)





> 動画では、ボディ手ブレ補正機能ではほとんど意味がないので、
> スタビライザーを使う必要があります。
> 要するに、スタビライザーを使ってください、ということだと
> 理解しています。

このあたりはGH5sがボディ内手振れ補正がない言い訳の受け売りですね。
動画撮影において、ボディ内手振れ補正は有効ですよ。
当然、スタビライザーの方が強力なのは当たり前ですが、そんなかさばるものいつも持ち運べるわけではありません。
手持ち撮影する場合、ボディ内手振れ補正ありなしでは、かなりの差がでます。


>デジタル系さん

本格的に動画撮ったことありますか?
Ronin-S 使ったことありますか?
あなたの動画に対するコメント見かけますけど、雑誌やネットの受け売りを間違った解釈をして、回答している感じです。
ちゃんと、実戦経験に基づいて、コメントされた方が良いですよ。


謎の人はいつも通りで。
(この人には何言ってもダメなので。。)

書込番号:22422349

ナイスクチコミ!18


クチコミ投稿数:4810件Goodアンサー獲得:350件 縁側-カメラは猫写性能で選んでますか?の掲示板Simplog 

2019/01/27 06:29(4ヶ月以上前)

撮る対象にもよりますが、手ブレ補正が無いなら、無いなりの撮り方や工夫をすればよいだけです。
特に、α6400のように動体追従性を売りにしているカメラで、その機能を使いこなそうとしたら、当然動きものを狙う事になるので、手ブレが心配な程のスローシャッターでは、被写体の動きを捉える事が出来なくなります。

書込番号:22422354 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:11358件Goodアンサー獲得:582件

2019/01/27 08:28(4ヶ月以上前)

>ビスケット(Biscuit)さん

>> Eマウントレンズのほとんどのレンズが手振れ補正(OSS)があるので、α6400も交換レンズ側に手振れ補正があれば、あまり気にしなくてもよいのでしょうか。

「Roll」の手ブレ補正は、レンズ側手ブレ補正では唯一対応出来ないので、
夜景撮影などでちょっと不利になりやすいです。

書込番号:22422529

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:138件Goodアンサー獲得:3件

2019/01/27 08:52(4ヶ月以上前)

>おかめ@桓武平氏さん
だね。でもそれだけ。

夜景をバンバン撮りに行くが、三脚使うのはポリシーに反する。
何かを利用して、撮影するのも嫌。
1秒以上の撮影は邪道。

そんな人は手ぶれ補正がいるんだろうけど。

動体とならない人にゃ、6400なんていらないのかもしれないし。
気にするなら、あと数万円以上高くなる6500の後継待たないと仕方ないだろうな。

書込番号:22422578 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


infomaxさん
クチコミ投稿数:10414件Goodアンサー獲得:267件

2019/01/27 10:27(4ヶ月以上前)

超望遠でもなければ十分

書込番号:22422819 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:14件

2019/01/27 11:42(4ヶ月以上前)

自分はAマウントやシグマのDNシリーズを所有しているので
手振れ補正はほしい派ですね
手振れ補正付きのα6500の後継機は数か月以内に確実に出ると思います
動物対応の瞳AFアップデート時期が発表されましたが
α7V、α7RVとα6400でアップデート時期にかなりの差があります
動物対応瞳AFは必ず新製品の目玉として載せてくると思うので
α7系、α6000系の上位機種の登場時期に関係してるんじゃないかと
価格的にはかなり高めの設定で来ると思うので
α6400を手に入れても後悔はしないかと

書込番号:22423030

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1123件Goodアンサー獲得:10件

2019/01/28 15:11(4ヶ月以上前)

α6600は出ないと思います。
手振れ補正付きは、α7000になると思います。

書込番号:22426017

ナイスクチコミ!3


orangeさん
クチコミ投稿数:13715件Goodアンサー獲得:465件

2019/01/28 23:07(4ヶ月以上前)

>ビスケット(Biscuit)さん
>>Eマウントレンズのほとんどのレンズが手振れ補正(OSS)があるので、α6400も交換レンズ側に手振れ補正があれば、あまり気にしなくてもよいのでしょうか。

気にしなくても良いね。
俺はα6000(手振れ補正がない)でも撮るが、別に手振れは気にならない。
APS-Cは手振れしにくいし、2400万画素も手振れしにくい。
だから、鷹揚に考えてもOKだ。

α6400も気にしないで使う予定。レンズに手振れ補正が付いているから。
さらに、シャッター最低スピードを指定できるようになると思う。
今のソニー機には、シャッターの最低速度を5段階程度に指定できる
   1/4f秒  1/2f秒  1/f秒  2/f秒  4/f秒  fは焦点距離・mm表示
α6400なら1/f秒で良いと思う。
これでカメラ内手振れ補正がなくても大丈夫。レンズ内手振れ補正だけでぶれなくなるから。
フルサイズで4200万画素だと内部手振れ補正は必須だと思うが、APS-Cの2400万画素では心配不要だ。

スレ主様、 α6400で安心して撮りましょう。

書込番号:22427214

ナイスクチコミ!4


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:33414件Goodアンサー獲得:5830件

2019/01/28 23:14(4ヶ月以上前)

ビスケット(Biscuit)さん こんにちは

どこまでのスローシャッタ―を考えているのかが分かりませんが レンズ内手振れ補正でも ある程度は補正できると思います。

でも 今主流の レンズ内手振れ補正と ボディ内手振れ補正組み合わせた 手振れ補正が強力なので レンズ内手振れ補正だけでは 気になるかもしれません。

書込番号:22427231

ナイスクチコミ!2


orangeさん
クチコミ投稿数:13715件Goodアンサー獲得:465件

2019/01/28 23:14(4ヶ月以上前)

動画撮影は、俺は発表会を撮るが、常に三脚+外付けマイク+別録音で撮っている。
雲台は、動画用のオイル雲台が良いね。
三脚はある程度しっかりしたもの、最低3万円台。オイル雲台は1万7千円程度。マンフロットが好き。
水平アジャスターはあれば便利だが、70-200F2.8レベルの大型レンズになると、重さに負けてしまう。
その時は外して撮る。

今回のα6400は動画撮影時のAFも改善されているようですので、写真のAFとともに楽しみにして待っています。
良いカメラだねー。

書込番号:22427232

ナイスクチコミ!1


orangeさん
クチコミ投稿数:13715件Goodアンサー獲得:465件

2019/01/28 23:27(4ヶ月以上前)

動画を撮るようになると、Small Rigを買った。
安くて見栄えが良い。
三脚撮影時には、ぐるりと4方を囲むリグ(フレーム)に、側面に木製ハンドルをつけると、すごいプロのような構えになる。ハッタリだね。
  https://www.smallrig.com/

手持ち撮影時には、側面の木製ハンドルは外して、上面中央に手持ちハンドルをつける。
このハンドルで、手でぶら下げながら撮ると、手振れが少なくなりそうです。
動画撮影家にお勧めします。
ハクが付きますよ。

書込番号:22427272

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2519件Goodアンサー獲得:37件 まろん 

2019/01/29 14:24(4ヶ月以上前)

『Eマウントレンズのほとんどのレンズが手振れ補正(OSS)があるので、α6400も交換レンズ側に手振れ補正があれば、あまり気にしなくてもよいのでしょうか。』


我々ソニーユーザーが言える事は、
ボディ内手振れ補正は“無いよりはあった方が良い。あれば手振れON、OFFの選択が可能になりレンズの選択肢もひろがる”ということです。


ちなみに、ニコンのFFミラーレスには全て、当たり前のようにボディ内手振れ補正がついています。

後悔のない選択を♪

書込番号:22428463

ナイスクチコミ!2


orangeさん
クチコミ投稿数:13715件Goodアンサー獲得:465件

2019/02/02 20:11(4ヶ月以上前)

>おりこーさん
>>ボディ内手振れ補正は“無いよりはあった方が良い。

あれ?
おりこー が買ったニコン機は、Fマウントだからまったく手振れ補正は付いていないね。
あおりこー は外れのカメラを買ったのかい?

だから、グダグダとすねているのだね。
そんなダメなカメラは売り払いなよ。

書込番号:22438129

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:3件

2019/03/13 00:11(3ヶ月以上前)

ボディ側に手振れ補正がなくても様々の方法で解決できるテクニックをご教示いただきありがとうございました。
また、初投稿で一度ベストアンサーを選んだつもりが選ばれておらず、結果解決済みが遅くなり大変失礼しました。

さて、私事でありますが、α6400の購入を見送りました。
おそらくですが、これから一眼カメラを始める方であったり、その後の上位機種やフルサイズ機へのステップアップとして購入するのなら、α6400は間違いなくベストバイだと思います。

しかし、現在私には一眼レフが手元にあり、従来のボディ手振れ補正がなくいレンズ手振れ補正がある機材で撮影しているため、ボディーの振れ補正ミラーレスの購入を急ぐ理由がなかったこと。

もし、ミラーレス機を買うなら、おかめ@桓武平氏さんおっしゃる

> 「Roll」の手ブレ補正は、レンズ側手ブレ補正では唯一対応出来ないので、
> 夜景撮影などでちょっと不利になりやすいです

の「Roll」の手ブレ補正や他、ミラーレス機のボディ手振れ補正を体験したいと考えた次第です。


ベストアンサーはおかめ@桓武平氏さんにつけさせて頂きましたが、他皆様のアドバイスがとても参考になりました。
ありがとうございました。

またどこかで見かけたら、宜しくお願いいたします。

書込番号:22528662

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α6400 ILCE-6400 ボディ
SONY

α6400 ILCE-6400 ボディ

最安価格(税込):¥96,732発売日:2019年 2月22日 価格.comの安さの理由は?

α6400 ILCE-6400 ボディをお気に入り製品に追加する <569

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング