『ビデオは撮りやすくなっており、奇麗』のクチコミ掲示板

2019年 2月22日 発売

α6400 ILCE-6400 ボディ

  • 0.02秒の高速AFを実現したミラーレス一眼カメラ。小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載。
  • リアルタイム瞳AF、被写体を追従し続けるリアルタイムトラッキング、動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、AF性能が大幅に向上。
  • タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターを採用し、自分撮りやVlog(ビデオブログ)、グループでの静止画・動画撮影も可能。
α6400 ILCE-6400 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック] α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]
最安価格(税込):

¥103,746 ブラック[ブラック]

(前週比:+5,447円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥103,750 ブラック[ブラック]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥81,950 (29製品)


価格帯:¥103,746¥163,312 (43店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥103,746 〜 ¥120,868 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:359g α6400 ILCE-6400 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6400 ILCE-6400 ボディの価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディの中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディの買取価格
  • α6400 ILCE-6400 ボディの店頭購入
  • α6400 ILCE-6400 ボディのスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400 ボディの純正オプション
  • α6400 ILCE-6400 ボディのレビュー
  • α6400 ILCE-6400 ボディのクチコミ
  • α6400 ILCE-6400 ボディの画像・動画
  • α6400 ILCE-6400 ボディのピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400 ボディのオークション

α6400 ILCE-6400 ボディSONY

最安価格(税込):¥103,746 [ブラック] (前週比:+5,447円↑) 発売日:2019年 2月22日

  • α6400 ILCE-6400 ボディの価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディの中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディの買取価格
  • α6400 ILCE-6400 ボディの店頭購入
  • α6400 ILCE-6400 ボディのスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400 ボディの純正オプション
  • α6400 ILCE-6400 ボディのレビュー
  • α6400 ILCE-6400 ボディのクチコミ
  • α6400 ILCE-6400 ボディの画像・動画
  • α6400 ILCE-6400 ボディのピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400 ボディのオークション

『ビデオは撮りやすくなっており、奇麗』 のクチコミ掲示板

RSS


「α6400 ILCE-6400 ボディ」のクチコミ掲示板に
α6400 ILCE-6400 ボディを新規書き込みα6400 ILCE-6400 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ52

返信7

お気に入りに追加

標準

ビデオは撮りやすくなっており、奇麗

2019/07/17 21:50(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY > α6400 ILCE-6400 ボディ

スレ主 orangeさん
クチコミ投稿数:14849件
機種不明

こういう木製ハンドル付きのゲージです

最近α6400のビデオで舞台を4K動画撮影しました。
今までの1カメであったα7RUを置き換えました。
2カメは2Kのセミプロ機NEX-FS100Jです。バックアップ専用機として使っています。本当はこれをFS5Uにアップグレードしたいのですが、動画配布がブルーレイの2K60iなのでそこまでは投資せず。お金があればレンズを買うほうがよい。その程度の動画野郎です。

いやー、α6400は良いです。
舞台上の人物トラッキングも、顔に四角いマークが出て順調に追ってくれる。
動画画質も良い。
音は別録で撮って置き換える。ソニーのPCM-D50を使っているが、今はPCM-D100になってるね。私はD50を使い続ける、これでもハイレゾ録音できるから充分だ。
1幕は30分前後なので、連続して何幕でも撮れた。30分制限解除がうれしい。(たまに30分をこえるものがある)
これで外付け録画機のNinjyaFlameは使わなくて済む。
今回は、α6400が順調なのでバックアップ機の出番は無かったが。編集の音置き換えに便利なので使い続ける。

ベースの2K動画機を編集の底に置く。これは撮りっぱなしだ。
ハイレゾの音をその上に置いて音合わせをする。録音も撮りっぱなしなので、1度合わせると、あとは全部合う。音合わせは、先ずは波形を見てあわせて、最後に 左は録音機、右は動画の音で、ハイレゾイヤホーンで聞いて音源が頭の中央に止まるように、録音機の音をずらせて合わせる。ここは慎重にする。音の波形をグーンと拡大して合わせると合いやすい。
次にα6400の動画を置き、音の波形で位置を合わせる。ここはある程度で良い。0.05秒以内の誤差は見ていても判らない。単発動画なので、ファイルごとに音合わせすることになる。

最後に不要な部分(幕間など)を切り取る。先頭から切り取り、後ろをグループ化して1つにしてから、詰める。グループ化しないと音と映像をシンクロしたままの移動ができない。
おっと、タイトル画面も入れるのを忘れないように。
動画にオーバーレイするようにタイトルを置くのが一番簡単なので、こうしている。
動画のつなぎは、昔はトランジッションで派手にやっていたが、今は素直に、フェードインとフェードアウトを重ね合わせている。シンプルが良いや。

動画編集には元ソニー製のVegasPro15を使っている。VegasPro16はバグがあり、レンダリングの最後でエラーが出て動画ファイルを作れない。このバグは(現在の発売元のMagixは)直す気が無いようなので、古いバージョンを使っている。機能は良いのでこれを使う。
編集後にISOファイルも作れる。
ソースネクストで1万円程度で買える(安売り日に買うこと)。

ISOファイルからのブルーレイへの書込みは別に行っている。配布のために複数枚必要だから。これはなんでも良い。私は昔からB'sレコーダー14を使っている。新バージョンも買ってはいるが、この古いのに慣れているので使っている。
電池は当然USB給電です。
レンズは70-200F4Gを使ってAFでF5で撮りました。
大きい三脚(安いのを買った、高いのは10万円もするので買う気にならない。鉄パイプやアルミパイプが大きくても安い)を使い、動画用のマンフロット運台を使う(MVH502AH)。レベラーも買ったが、大型レンズには力不足で動くことがあったので使わなくなった。三脚を調整して水平をとっている。
レンダリングしたブルーレイを有機液晶TVで見ても奇麗です。ブルーレイ画質の2K60iでもここまで奇麗になれば、私は充分です。これで友人たちに胸を張って配布できる。

熱停止は無かった。
排熱はかなり良くなっていると思える。
背面液晶は開いて、そこに小型静音ファンを置いてカメラ背面を空冷した。電源はスマホバッテリーに変換ケーブルです。
裏面液晶も下の方が強化されており、排熱に有利になっていると思われる。
L字プレートではなく、4週ぐるりと囲むゲージを使った。
このゲージの上面のバーがほんのりと熱を帯びていたから、カメラは充分排熱されていると思えた。
ゲージの写真をアップします。
URLはここ:
  https://smallrig.jp/smallrig-sony-a6000-a6300-2082.html

α6400は30分制限が取り払われたので、安心して舞台撮影できますね。もはやバックアップ機は不要だと思えるが、万一のためにしばらくは使い続ける。本当はα6400が2台ほしいな。

書込番号:22804761

ナイスクチコミ!7


返信する
クチコミ投稿数:98件Goodアンサー獲得:2件

2019/07/19 14:19(1年以上前)

誰も興味なさそうですね

書込番号:22808117 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!28


スレ主 orangeさん
クチコミ投稿数:14849件

2019/07/19 18:39(1年以上前)

>>誰も興味なさそうですね

まあ、そうでしょう。
普通には動画はファミリービデオ機で撮る。そういう人はここを見ていない。
高画質動画を撮りたい人は、セミプロ機を買う。そういう人もここは見ていない。APS-Cのセミプロ機は
  FS5Uが55万円   FS7Uは105万円
カメラで動画を撮る人はα7R3 ・α7Vあたりを使うので、こういう安価カメラは見ていない。

実は50万円するセミプロ動画機に似た動画を撮れるのがα6400です。30分時間制限が初めて外れたので、1時間でも撮れるのがうれしい。
むろん画質は50万円・100万円のセミプロ機が良いに決まっている(内部の電子回路が良いものを使っている)が、コンシューマ機のα6400でもそれに迫るほどの動画を撮れる、工夫次第で。

今回の書き込みは、高画質動画を安く撮りたい場合の実例なんです。
お金があれば55万円のFS5Uのほうが安定して撮りやすい。(2KのFS100Jを使っていたので安定度は知っています)
しかし、貧者のα6400でも、工夫次第でそれに迫る動画を撮れることを示したかっただけです。
私のように、年数回動画を撮る程度ならFS5Uを買う必要は無いです。
α6400で工夫すれば十分撮れるのです。

いやー、α6400は貧者の動画機としては、かなり熟成していますよ。
ソニーの魅力を見直しました。
あとは4K60p10ビットをいつ出すかですね。
これは熱問題があるので、むつかしそうですね。フジのXT3の4K60pは10分か20分しか撮れないので、舞台撮影では使えません。1幕が30分を超えるものが時々あるから。
ソニーのお手並み拝見です。
ソニーは舞台撮影もしているので、長時間撮影の意味をよく知っている。頼りにしています。

書込番号:22808442

ナイスクチコミ!6


Pinkinkさん
クチコミ投稿数:30件

2019/07/24 09:32(1年以上前)

良い情報なんですけどパナ機で4K60pに慣れてしまったら30pには戻れなくなりました。

書込番号:22817730 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:1452件Goodアンサー獲得:20件

2019/07/24 16:08(1年以上前)

興味あります。
動画もやってみたい。
4K/60pの動画を再生したら、画面が乱れました。

書込番号:22818251

ナイスクチコミ!0


スレ主 orangeさん
クチコミ投稿数:14849件

2020/07/12 18:20(3ヶ月以上前)

4K60Pの利点は動きものに強いことですね。
こういう動きもの撮影は30pとは差が付く。断然60pが良い。

一方で演劇の舞台撮影ではそれほど動き回らないから、30pでも構わないです。
なお、ハイビジョンのテレビは30pで放送しています。それをTV内部で倍速や4倍速に変換してみています。
30pでも後処理で綺麗になるのですね。
10年から20年以前のテレビは、倍速や4倍速を売り物にして宣伝していましたね。
今はそれらは標準で入ってるから、宣伝材料にはならない。

良く知らないが、4K放送も30pなんだろうね。


そうそう、PCで4K60pが見れないのは、CPUが遅いのか、グラフィックカードが4K60pに対応していないのかだと思います。
4K60p対応のグラフィックカードは昔は少なかった。今は増えている。

書込番号:23529619

ナイスクチコミ!4


α9Uさん
クチコミ投稿数:273件Goodアンサー獲得:6件

2020/07/25 06:30(2ヶ月以上前)

4k/60pいいのですが、4k/30pと違って、編集ソフトやPCやグラボや作業用媒体など最新の速いのを使わないとなかなか厳しいです。8Kなんて、まともに編集できるシステムは、まだまだです。

まして、マルチカム編集となると、さらに厳しいです。

4K/60pとか8Kなんて、簡単に言いますけど、ちゃんとまともにPCで編集したことがあるのでしょうか?

自分だけで楽しむのならいいですが、他人に見せるのなら、ちゃんとした編集が必須で、また、他にディスクを配布するなら、最終配布媒体をどうするかの問題もあります。
いまだに、DVD-VIDEOでとかいう人もいるぐらいですから。

ただ、今は、ネット配信が主流になってきたので、その点はいいですけどね。

書込番号:23556311

ナイスクチコミ!0


スレ主 orangeさん
クチコミ投稿数:14849件

2020/07/25 18:06(2ヶ月以上前)

>>まして、マルチカム編集となると、さらに厳しいです。

そうそう、動画編集は時間がかりますよね。
私は基本的に2台で録画して、編集します。
マルチカムも編集は簡単ですが、綺麗な効果を出すのはむつかしい。
1画面に2つのカメラを合成しようとしたが、むつかしい。
結局単純なつぎはぎになってしまう。
編集ソフトが弱いのかな? 私はVegasPro17です。このVegasは初期にはSONYが作っていましたが、2年ほど前にMagixに売りました。

4K動画を編集して4時間の動画を作るのにレンダリングが10時間もかかりました。Ryzen7 2700X で8Core16スレッド・4GHzです。
やはり動画は大変ですね。

書込番号:23557649

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

α6400 ILCE-6400 ボディ
SONY

α6400 ILCE-6400 ボディ

最安価格(税込):¥103,746発売日:2019年 2月22日 価格.comの安さの理由は?

α6400 ILCE-6400 ボディをお気に入り製品に追加する <846

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月16日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング