『ライブ配信機能について』のクチコミ掲示板

2019年 8月 1日 発売

PowerShot G7 X Mark III

  • 4K動画撮影機能を搭載し、手軽に動画を楽しめるコンパクトデジタルカメラ。ライブ配信サービスに対応しカメラ本体のみで簡単にライブ配信が可能。
  • 1.0型・約2010万画素の積層型CMOSセンサーと映像エンジンDIGIC 8を組み合わせ、動画と高速連写性能が向上。クロップのない4K動画撮影を実現。
  • 「縦位置情報の付加」機能によりカメラを縦位置で撮影した動画をスマホやPCで自動的に縦位置で再生でき、自撮り動画も動画ボタンをタッチするだけ。
PowerShot G7 X Mark III 製品画像

拡大

PowerShot G7 X Mark III [ブラック] PowerShot G7 X Mark III [シルバー]
最安価格(税込):

¥85,800 シルバー[シルバー]

(前週比:-180円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥86,300 シルバー[シルバー]

ヒットマーケット

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥71,800 (8製品)


価格帯:¥85,800¥111,130 (58店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥85,800 〜 ¥91,575 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2090万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:4.2倍 撮影枚数:235枚 PowerShot G7 X Mark IIIのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PowerShot G7 X Mark IIIの価格比較
  • PowerShot G7 X Mark IIIの中古価格比較
  • PowerShot G7 X Mark IIIの買取価格
  • PowerShot G7 X Mark IIIの店頭購入
  • PowerShot G7 X Mark IIIのスペック・仕様
  • PowerShot G7 X Mark IIIの純正オプション
  • PowerShot G7 X Mark IIIのレビュー
  • PowerShot G7 X Mark IIIのクチコミ
  • PowerShot G7 X Mark IIIの画像・動画
  • PowerShot G7 X Mark IIIのピックアップリスト
  • PowerShot G7 X Mark IIIのオークション

PowerShot G7 X Mark IIICANON

最安価格(税込):¥85,800 [シルバー] (前週比:-180円↓) 発売日:2019年 8月 1日

  • PowerShot G7 X Mark IIIの価格比較
  • PowerShot G7 X Mark IIIの中古価格比較
  • PowerShot G7 X Mark IIIの買取価格
  • PowerShot G7 X Mark IIIの店頭購入
  • PowerShot G7 X Mark IIIのスペック・仕様
  • PowerShot G7 X Mark IIIの純正オプション
  • PowerShot G7 X Mark IIIのレビュー
  • PowerShot G7 X Mark IIIのクチコミ
  • PowerShot G7 X Mark IIIの画像・動画
  • PowerShot G7 X Mark IIIのピックアップリスト
  • PowerShot G7 X Mark IIIのオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > デジタルカメラ > CANON > PowerShot G7 X Mark III

『ライブ配信機能について』 のクチコミ掲示板

RSS


「PowerShot G7 X Mark III」のクチコミ掲示板に
PowerShot G7 X Mark IIIを新規書き込みPowerShot G7 X Mark IIIをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ19

返信13

お気に入りに追加

標準

ライブ配信機能について

2020/05/12 11:51(6ヶ月以上前)


デジタルカメラ > CANON > PowerShot G7 X Mark III

クチコミ投稿数:3件

G7X mk3ユーザーの方に質問です。
小・中学生向けの学習塾に勤務しています。
コロナ禍でYoutubeのライブ配信機能を使って授業をリアルタイムで配信しつつ、
授業動画をストックする方法を模索しております。

リアルタイムだけならばオンライン会議システムでもいいのですが、
欠席者や復習用に高画質のものをストックしたいと思っています。

このカメラでは熱暴走などが懸念されているようですが、
4Kではなく2K相当、あるいはそれ以下であっても、
やはりライブ配信機能など高負荷な状況での長時間利用はむずかしいのでしょうか。
あるいはそれ以前に、ライブ配信であっても、30分の壁は存在するのでしょうか。

ご存知の方ご教示ください。

書込番号:23399029

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:10136件Goodアンサー獲得:504件 よこchin 

2020/05/12 12:26(6ヶ月以上前)

>眉毛王子さん

自営ならまだしも勤務先の事なら、責任の取れる業者に相談しましょうよ。

書込番号:23399096 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2393件Goodアンサー獲得:107件

2020/05/12 13:32(6ヶ月以上前)

>よこchinさん
>責任?
スレ主さんは軽くどんな程度なのかたずねてるだけだと思います。ハナからダメと明確な答えがあれば諦めればいい。行けそうというレスがあったら、まずは試してみて、納得してから本格導入になるでしょう。

責任があるとかないとか、そういう感覚は異様に感じられます。もしいうなら「自己責任」というやつですが、そんなこといちいち言いだすほうがおかしい。

書込番号:23399211 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


抜造さん
クチコミ投稿数:421件Goodアンサー獲得:38件

2020/05/12 13:57(6ヶ月以上前)

>眉毛王子さん

ごく最近、Canonのアメリカから、EOS、PowerShotシリーズが、そのままUSB接続のWEBカメラとなる「EOS Webcam Utillity Beta」のβ版が公開されました。

現在は英語版、Win10のみですが、日本でも使えるらしいです。今後各社もこんなツールを出していく流れになると思います。

お使いの機種が使えるかどうかはわかりません。ネット検索すればすぐ出てきますので、使えるならば導入するのもありだと思います。

書込番号:23399257

ナイスクチコミ!2


technoboさん
クチコミ投稿数:2130件Goodアンサー獲得:577件

2020/05/12 14:59(6ヶ月以上前)

>眉毛王子さん
 リアルタイムで出力しながらカメラ内で記録(録画)したいということだと思います。
録画しながらだと、HDMIには「●録画」や撮影時間のような情報表示が重なって出力され、たぶん消すことができないと思います。

書込番号:23399362

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3件

2020/05/12 15:31(6ヶ月以上前)

皆さま早速のご返信ありがとうございます。
諸々説明不足の点がありました。申し訳ありません。
 
勤務、と書きましたが、一人法人の代表です。
まさかそこにひっかかってくださるとも思わず、
特段考えずに「勤務」と書きました。
 
コロナ禍でどこも(学校でさえ)実験的に取り組んでいる現状ですし、私のところのような零細な法人では、外注するほどの余裕もありません。
「使えるならやってみたいなぁ。」という程度です。もちろん、自己責任です。
ご理解くださいませ。
 
一般にライブ配信はスマホなどOS搭載機器単体か、webカメラや対応するカメラをPCに接続して撮影したものを配信というのが基本的な流れかと思います。
 
 
現状タブレット、PCを使いながら授業をしており、さらにもう一台配信用のPCを用意するとなると、諸々の作業が煩雑化するため、本商品の単体でライブ配信できる機能に興味が湧きました。
 
下記リンク先の記事にもあったのですが、
ライブ配信すればそのままYouTubeに保管できますので、再アップロードする手間も省くことができ便利そうだな、と。
けれど下記のリンク先もそうですが、YouTubeを探してみてもライブ配信で当機を使った例を見つけられませんでした。
 
その上で、
スチルカメラの動画機能には30分の壁がありますが、配信時は制限がないのだろうか、
熱に弱いというクチコミがあったけれど、配信もかなり負荷がかかるだろうから実用に耐えうるのか、数分程度のものなのか、
という疑問です。
 
「だったらもう一台タブレットかスマホをセットしたらいいじゃないか」
「テレビ会議をキャプチャーしながら配信したらいいじゃないか」
などいろんなアイデアもありがたいのですが、一旦それは置いておいて、当機に関してのみのご回答をお願いします。
 
是非実際にそのように運用されている例や実験されたことのある方があればご教示ください。


https://rentry.jp/note/about-g7x-mark3-review/

書込番号:23399411 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5002件Goodアンサー獲得:879件

2020/05/12 15:43(6ヶ月以上前)

>眉毛王子さん
こんにちは。

G7X mk3ユーザーではないので、参考程度の事を書きます。
(先代のG7X mk2は所有していますが、本件に関係する部分は皆無です…)

まず、下記の公式ニュースリリースの謳い文句から、当製品に当たり付けされたのかなと想像しています。
https://canon.jp/newsrelease/2019-07/pr-g7xmk3.html
--------
ライブ配信サービスによりカメラ本体のみで簡単にYouTubeでのライブ配信が可能
動画をインターネット上に送信するための配信ユニットを用意しなくても、Wi-Fiに接続することにより、カメラ本体のみでYouTubeでのライブ配信ができます※6,7。ポケットWi-Fiやテザリングなどを用いることで、外出先でもリアルタイムに配信することができます。
--------

この点に関してですが、注意書きの※6、※7をご確認ください。
特に※7の部分で、Youtubeのライブ配信要件を満たさないので、NGとなる可能性が高そうに思います。
-------------
※6事前にCANON iMAGE GATEWAYへの登録が必要。必要に応じて、公開先やイベントをスマートフォンや PCから事前設定しておく必要があります。
※7YouTubeライブ配信にはYouTubeが定める「ライブ配信に関する制限」が設けてあり、モバイルデバイスでYouTubeライブを使用する場合には、1,000人以上のチャンネル登録者数が資格要件となっております。PowerShot G7 X Mark III を使ってのYouTubeライブ配信に関しましても、上記の要件が適用されます。最新の要件については下記URLをご参照ください。https://support.google.com/youtube/answer/2853834?hl=jp(2019/8/9 追記)
YouTubeでのライブ配信は、予告なく変更・停止・終了することがあります。YouTubeでのライブ配信を含め、第三者が提供するサービスについて、キヤノンはいかなる責任も負いかねます。あらかじめご了承ください。
-------------

コロナ禍により、Youtube側が資格要件を緩める可能性もあるかもしれませんが、不確定要素と認識した方が良いと思います。
塾の規模にもよるでしょうが、チャンネル登録数1,000人以上というのは、ちょっと大変かなと思いました。


また、抜造さんが記載されているのは、当カメラをWebカメラとして利用する方法です。
このユーティリティはmk3に対応していますが、あくまでPCのWebカメラとして利用する方法であり、音声はPC本体のマイクか外付けマイクを利用する必要が出てくると思います。
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/1250588.html


当機種よりかは、ビデオカメラの方を深掘りして検討された方が良さそうな気がします。
元々が長時間録画も考慮されていると思いますので。

詳しく知りませんが、下記のあたりはきっとビデオカメラの方が有利な気がします。
・1録画あたり30分未満の問題
・本体の熱問題
・バッテリー持ち
・録画時に給電可能か


Youtubeのライブ配信では、配信者側がそのアーカイブをどうするか扱えるようです。
https://support.google.com/youtube/answer/6247592?hl=ja

オンライン会議であれば、録画機能を使ってPCローカルやクラウド上に保存する事もできます。
サービスによりけりでしょうし、無償/有償も様々かもですが。
クラウド上に保存される仕組みを利用するなら、そのURLを不参加者に知らせる事で、然程手もかからず閲覧させることもできるかもしれません。

パワーポイントを投影しての授業が中心であれば、オンライン会議システムでPC画面の投影で十分な場面もあるかなとは思います。
ただ、黒板を使っての授業であれば、そこそこちゃんとしたカメラもいるでしょうし、その点はビデオカメラの方が良いんじゃないでしょうかね。


ダラダラと長くなってすみません。

書込番号:23399432

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5002件Goodアンサー獲得:879件

2020/05/12 15:47(6ヶ月以上前)

>眉毛王子さん
すみません、チンタラ書いてたら投稿を見落としました。

上で書いた事ですが、Youtubeライブ配信での当製品利用は諦めた方が良さそうかも、というのが主に伝えたい内容です。
「チャンネル登録数1,000人以上」の資格要件から。

この条件をクリアして、ライブ配信で当機種を利用されている方は、かなり限られそうなので実例は集まりにくいかもしれません。

書込番号:23399440

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:10136件Goodアンサー獲得:504件 よこchin 

2020/05/12 15:52(6ヶ月以上前)

>眉毛王子さん

社長さんでしたか失礼を
頑張って下さい。

書込番号:23399447 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3件

2020/05/13 14:51(6ヶ月以上前)

ありがとうございます。YouTube規約の”モバイル配信”が、モバイル端末を指すのか、モバイル状態(ポケットWi-Fiやスマホテザリング)を指すのか、試してみないと難しいですね。
と、いうのは、Wi-Fi環境下ならばチャンネル登録者数に関わらずライブ配信はできるそうなので・・・。

しかしこれだけ”ライブ配信”をうたっているのに、実例が少ないところをみると期待薄かもしれません。

引き続きご存知の方おられましたら、ぜひご教示願います。
(純粋にカメラとしても魅力的で。ただこの機能を使わないのならばMk2でもいいかな、と。)

書込番号:23401255

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:13970件Goodアンサー獲得:753件

2020/05/13 15:18(6ヶ月以上前)

もっと安価な4Kビデオカメラの「AX45」あたりも検討対象にされては?

授業時間程度の録画時間とか、
労基法内の室温なら問題無いでしょう。

書込番号:23401285 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


Chubouさん
クチコミ投稿数:2342件Goodアンサー獲得:131件

2020/05/13 16:16(6ヶ月以上前)

>でそでそさん
>眉毛王子さん

> ※6事前にCANON iMAGE GATEWAYへの登録が必要。

CANON iMAGE GATEWAY は今年 3月末で閉鎖されています。(私もユーザーだったのに、何の連絡も無しに)
https://image.canon/st/ja/for-opa-guest.html?region=0

代わりに image.canon というサービスになっています。
https://image.canon/st/ja/index.html
これによって改善になったのか、改悪になったのかよく分かりませんが…。

書込番号:23401389

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5002件Goodアンサー獲得:879件

2020/05/13 17:15(6ヶ月以上前)

>眉毛王子さん
何が「モバイルデバイス」に該当するか明確な記載は無さそうですが、
”PCとWebカメラでのライブ配信”以外のものは「モバイルデバイス」と見做されそうな雰囲気ですね。

再掲ですが、下記リンク先の「チャンネル登録者数が 1,000 人未満であっても、引き続きパソコンとウェブカメラを使ってライブ配信できます。」の一文よりそう読める気がします。
https://support.google.com/youtube/answer/2853834?hl=ja

また、Canon公式でも今後規約が変わりうるとの但し書きがあるものの、当機種はこの要件に引っかかるという説明なので、モバイルデバイズに該当していると解釈できると思います。
https://canon.jp/newsrelease/2019-07/pr-g7xmk3.html
※7の赤字部分のところです。


個人的には、「高性能で広角レンズを搭載したWebカメラ+PC(+外付マイク)」ぐらいの組み合わせを考えた方が良さそうな気はします。
Webカメラの在庫が少ない状況が続いているので調達しづらいかもしれませんが。

ただ、私用でカメラとしても楽しみたいお気持ちがあるようにも思われますので、他の方の情報提供を待つなりして、緊急度含めてご判断ください。


>Chubouさん
そういえばサービスが切り替わったんですね。
一応は、本年1月下旬に案内メールが来ていました。

他にもメールが来ていたかもしれませんが、もしかしたら消しちゃったかもしれません。
アナウンス自体は、昨年9月26日に公式サイトに掲載したというメールの書きぶりでした。

書込番号:23401471

ナイスクチコミ!0


しま89さん
クチコミ投稿数:7173件Goodアンサー獲得:510件

2020/05/13 22:05(6ヶ月以上前)

え〜と個人でなく業務用ですよね。なかなか買えないけどWebカメラのいいもの使った方がいいです。
個人のWeb飲み会ですとなんか画質いいとかいわれますが、カメラだと結構電池食うので1時間ほど持てばいい方でこのカメラは持って無いのですがZoomの会議時間持たなければ途中で電池変えることになります。あくまで個人レベルかと。
結局業務で使う前提なら電源、マイクなどが必要になってくるのでWebカメラとかビデオカメラ使う方がいいとおもいますよ。

書込番号:23402029

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

PowerShot G7 X Mark III
CANON

PowerShot G7 X Mark III

最安価格(税込):¥85,800発売日:2019年 8月 1日 価格.comの安さの理由は?

PowerShot G7 X Mark IIIをお気に入り製品に追加する <539

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月20日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング