『心拍計測を優先に選んだがラップタイムが、、』のクチコミ掲示板

2020年 1月30日 発売

Swim 2

水中心拍計を搭載したスイミング用GPSスマートウォッチ

Swim 2 製品画像

拡大

Swim 2 010-02247-40 [Slate] Swim 2 010-02247-41 [Whitestone]
最安価格(税込):

¥29,073 Slate[Slate]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥29,073 Slate[Slate]

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥29,073¥32,780 (13店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:腕時計型 搭載センサー:加速度センサー/GPS Swim 2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Swim 2の価格比較
  • Swim 2のスペック・仕様
  • Swim 2のレビュー
  • Swim 2のクチコミ
  • Swim 2の画像・動画
  • Swim 2のピックアップリスト

Swim 2ガーミン

最安価格(税込):¥29,073 [Slate] (前週比:±0 ) 発売日:2020年 1月30日

  • Swim 2の価格比較
  • Swim 2のスペック・仕様
  • Swim 2のレビュー
  • Swim 2のクチコミ
  • Swim 2の画像・動画
  • Swim 2のピックアップリスト


「Swim 2」のクチコミ掲示板に
Swim 2を新規書き込みSwim 2をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信4

お気に入りに追加

標準

心拍計測を優先に選んだがラップタイムが、、

2020/09/04 17:01(2ヶ月以上前)


ウェアラブル端末・スマートウォッチ > ガーミン > Swim 2

スレ主 感動.comさん
クチコミ投稿数:10件

swim2を購入して2ヶ月ほど経ちましたので感想を書きます。

大きさや軽さ、使用感や見やすさ、どれもとても満足しています。
水泳中にタイムや心拍を確認することはしませんが、インターバルや休憩時には水中でもハッキリと数値が見えます。

今まで別のメーカーの水泳対応のヘルスウォッチを持っていましたが、やはり心拍値は水中では精度がでませんでした。
Swim2はさすがにそれを一番にうたっているだけあって正確ですね、購入した甲斐がありました。

その中でも不満点が2つあります。

@ ラップタイムが計測されません
 インターバル(一旦休止)からのタイムは集計されますが、一度に25mプールを3ターン(100m)や7ターン(200m)した際の各25mまたは50m毎のラップは記録されません。 トータルの時間と距離と平均ペース(100m)だけとなります。

A IQストアからウォッチフェイスをDLした場合にハートレートの表示がオリジナルの表示値と合いません。
 恐らく更新タイミングが違うようで2〜5分位して変化します(使い物にはなりません)
これはS2に適合していないウォッチフェイスなのでしょうか?
もしどなたかご存知の方はいればお教えください。

Aに関してはオリジナルを使えば良いのですが、数値サイズが小さいのとデザイン的にも変えたくなります。
ショックなのは@ですね、ラン計測のように1Km毎とかラップが集計されるものと考えていただけに残念です。

以上、現在購入検討をされているスイマーの参考になればと思います。

書込番号:23641575

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:112件Goodアンサー獲得:8件 Swim 2のオーナーSwim 2の満足度5

2020/09/04 23:21(2ヶ月以上前)

こんばんは。

@のラップタイムですが、これは記録されています。プールアクティビティ終了後、スマホ経由でガーミンコネクトと同期します。で、スマホのガーミンコネクトで見ると、インターバルのタイムしか出ません(ただ、横画面にすると縦画面よりたくさんの情報が出ます)。しかし、あまり知られていないことなのかもしれませんが、PCでガーミンコネクトにアクセスすれば見ることができます。ガーミンコネクトにアクセスして、確認したいプールアクティビティを表示し、心拍数のグラフのすぐ下にある「統計 インターバル 各ゾーンの時間」の「インターバル」をクリックします。すると、インターバルがずらっと表示されます。そして、インターバルの番号の左に「右向きの三角マーク」があるのでそこをクリックします。すると、インターバルがラップに分解されてラップごとの数値が出てきます。ラップに分解すると、25m単位の泳法、ストローク数などを確認できます。

Aはご推察のとおり、タイミングの問題でしょう。心拍数は途切れることなく計測されていますが、その値はウォッチフェイス上でリアルタイムに確認することはできません(歩数なども同様です)。しかし、心拍数のウィジェットに切り替えれば確認できると思いますよ。

SWIM2も完璧なスマートウォッチではありませんが、水泳メインの方には使いやすいよいスマートウォッチだと思います。

書込番号:23642293

ナイスクチコミ!1


スレ主 感動.comさん
クチコミ投稿数:10件

2020/09/05 17:41(2ヶ月以上前)

ラップデータ詳細

>実家は中華料理屋さん
ご教示いただきありがとうございます。

早速@の件、PCで試してみました。
クリップ画像も載せましたが、まさかこのような機能が用意されていたとは驚きました。
この時は「自動休息」機能を使っていなかった為かインターバルが1本になりトータルの時間と距離と平均ペースだけのスマホでの記録でしたが、ご指摘の操作で25m毎のラップタイムや泳種・ストローク数他多数の情報が確認できました。

できればこれをスマホでも見られればGoodですが、、
ただどうしてもラップと判断するにはターン動作しかないと思われるので精度は出ませんね、手動ボタンにはかなわないでしょう。

いずれにしても内部ではこれだけ多くのデータが収集できているので、あとはアプリ側の問題ですね〜
今後を期待したいと思います。

実家は中華料理屋さん、大変参考になりました、ありがとうございました。
ちなみに他のForeAthlete(スイム対応モデル)でも同じなのか気になります。

書込番号:23643729

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:112件Goodアンサー獲得:8件 Swim 2のオーナーSwim 2の満足度5

2020/09/05 20:25(2ヶ月以上前)

お役に立てたようでうれしい限りです。

古いモデルでは、自動休息機能がなかったので、インターバル毎に泳ぎ出す前にボタンを押してスタートし、泳ぎ終えたらボタンを押してストップするというのを繰り返していました(手動計測)。そうすると、インターバルが多数作成されるので後から「あのときのタイムは。ストローク数は。」と確認しやすいです。しかし、これを怠ると全体が一つのインターバルとなってしまって、後から確認しずらくなります。

そこで、今回新たに導入された自動休息機能の出番です。これをONにすると、手動計測せずとも、泳ぎだしたら自動でそれを感知してスタートし、泳ぎ終えたら自動でそれを感知してストップしてくれます。すると、インターバルが多数作成されて見やすくなります。なので、自動休息機能をONがおすすめ設定と言えます。

ただ、泳ぎ出しや泳ぎ終わりの判定のタイミングに揺らぎがあり、あとから「こんなに速かったっけ?」とか「こんなに遅かった?」となることもあります。なので、なるべく正確なタイムを知りたい場合には、毎回同じタイミングでボタンを押すことができる手動計測がおすすめです。手動計測にしていると、肝心な時にボタンを押し損ねて計測できないことが多々ありますが。

ForeAthleteは水泳仲間が持っていますが、上に述べたことやガーミンコネクトの問題は同様です。

あと、ドリル記録機能も役に立ちますよ。キックで50を4本いくとすると、最初の50のところでドリル記録を開始して最後の50を終えてドリル記録を終了し、上下ボタンで距離を200を選択すれば50x4が一つのインターバルとして記録されます。ドリル記録の場合は、ラップごとに分解することはできません。そこで、50のキックの度にドリル記録の開始、終了、距離を50と入力を繰り返せば、50のインターバルを4本行ったような記録が残ります。キックのペースを記録として残せるので参考になるかもです。若干面倒に感じるかもしれませんが、慣れればなんてことはありません。

あと、休息時には休息画面というのが表示されていますが、これを上下ボタンでスクロールして別の画面を呼び出すことができます(ドリル記録機能を呼び出すのもこの方法です)。ここで呼び出す画面に表示される内容は自分でカスタマイズできるので、例えば、心拍が気になるのであれば、現在の心拍数、アクティビティ中の最大心拍数、直近インターバル中の最大心拍数の三つを一つの画面に表示されるように設定しておいて随時確認することができます。画面が足りないようなら追加することもできます。いろいろいじってみてください。

書込番号:23644022

ナイスクチコミ!0


スレ主 感動.comさん
クチコミ投稿数:10件

2020/09/06 10:55(2ヶ月以上前)

>実家は中華料理屋さん
なるほど、他のForeAthleteもスイムラップに関しては同じなのですね。
先日、ForeAthleteの上位機種を持っているスイム仲間からロングディスタンスなのにラップ経過をスマホで見せられたので、自分のS2(本機)よりは断然高価なだけあって羨ましく思っていました。 その彼は毎回ターンの度にラップボタンを押していたのですね、、(笑)

確かにその仲間はインターバル練習とかでもスタート・ストップに合わせてラップボタンを押すのが面倒だとも言っておりました。
その点はこのS2であればインターバルに関しては自動休息を使えば有利ですかね。
ただインターバル時間が例えば5sec程と短い場合はセパレートされるかどうか、今後検証してみたいと思っております。

実家は中華料理屋さん が書かれているように、「自動休息」「ドリル記録」が本機に特化した機能でそれ以外はほぼ同じといったところでしょうか?? 
いや、一番大事な機能(性能)として水中での正確な心拍計測がありました。 自分はこれが今回の一番の購入理由ですから...

今後更に使い込んでいって、日々のエクササイズの記録・成果を分析してレースに繋げていきたいと考えています。
(コロナでどの大会も中止ですが・・・)

最後にもう一点、先月の海(OWS)でのラップ記録がPCからでも展開できないようです。
アウトドアに関してはラン同様にGPSでの一定距離(100m?)ごとのラップだと認識していましたが。
何か設定上のミスかもしれません、再度機会があったらこちらも検証してみたいと思います。


書込番号:23645054

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

Swim 2
ガーミン

Swim 2

最安価格(税込):¥29,073発売日:2020年 1月30日 価格.comの安さの理由は?

Swim 2をお気に入り製品に追加する <13

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月27日

クチコミ掲示板ランキング

(スマートフォン・携帯電話)

ユーザー満足度ランキング