『使用感ですご参考までに(当然主観)』のクチコミ掲示板

2020年 5月14日 発売

AONIC 50 SBH2350

  • スタジオ品質のサウンドを備え、雑音を除去するワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン。外音取り込みモードを搭載している。
  • 最長20時間のバッテリーを搭載し、長時間途切れることなく使える。折り畳み時はフラットになり携帯しやすく、保護用携帯ケースが付属。
  • Bluetooth5.0ワイヤレステクノロジーと独自設計のヘッドホンアンプを搭載。3.5mmのアナログオーディオ入力端子から有線に接続もできる。
AONIC 50 SBH2350 製品画像

拡大

AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック] AONIC 50 SBH2350-BR-J [ブラウン] AONIC 50 SBH2350-WH-A [ホワイト]
最安価格(税込):

¥33,280 ブラック[ブラック]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥34,378 ブラック[ブラック]

ディーライズEX

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥33,280¥48,180 (28店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥35,490 〜 ¥39,820 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜22kHz ハイレゾ:○ AONIC 50 SBH2350のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AONIC 50 SBH2350の価格比較
  • AONIC 50 SBH2350の店頭購入
  • AONIC 50 SBH2350のスペック・仕様
  • AONIC 50 SBH2350のレビュー
  • AONIC 50 SBH2350のクチコミ
  • AONIC 50 SBH2350の画像・動画
  • AONIC 50 SBH2350のピックアップリスト
  • AONIC 50 SBH2350のオークション

AONIC 50 SBH2350SHURE

最安価格(税込):¥33,280 [ブラック] (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月14日

  • AONIC 50 SBH2350の価格比較
  • AONIC 50 SBH2350の店頭購入
  • AONIC 50 SBH2350のスペック・仕様
  • AONIC 50 SBH2350のレビュー
  • AONIC 50 SBH2350のクチコミ
  • AONIC 50 SBH2350の画像・動画
  • AONIC 50 SBH2350のピックアップリスト
  • AONIC 50 SBH2350のオークション


「AONIC 50 SBH2350」のクチコミ掲示板に
AONIC 50 SBH2350を新規書き込みAONIC 50 SBH2350をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ7

返信1

お気に入りに追加

標準

使用感ですご参考までに(当然主観)

2021/03/12 11:52(7ヶ月以上前)


イヤホン・ヘッドホン > SHURE > AONIC 50 SBH2350

クチコミ投稿数:1件

AONIC 50を購入(ヨドバシポイントで)したので、使用感を記述します。

所感
 音は満足です。確かにフラットな音質ですが、イコライザー等で煽れるので余り問題無いかと
 ※・歳のせいで、わたしは高音域は聞こえません。
 映画を見たときに、細かい音まで潰れずに聞き取れるので臨場感がある。
 外音取り込みモードは、簡単に変更できるように別キーを用意して貰いたい。
 (LDACを使用)
 

コードック関連(Xperia XZ を使用)
 1.各コーデックを変更して動画を鑑賞したところ遅延は感じられませんでした。
   これは、不思議でした。他の製品では動画を鑑賞が出来ないぐらい遅延したSBC, AAC, でも
   遅延が感じられなかった。(歳を取って鈍ったか)
   確認コーデック aptX, aptX HD, SBC, AAC, LDAC( aptX LLは設定がなかった)
   変更方法 androidの「開発者向けオプション」の設定による
   (変更時、音が切れ音質が変わった為に変更されたと判断)
 2.各コーデックで一番音質が良いのはLDAC(他と比較する必要がないぐらい良い)。
 3.LDAC接続時(マイクには関係ないはず)しか試していませんが、通話時のマイク音質が良い
   *Googleのハングアウトによる通話
   (私が持っている、完全ワイアレスのイヤホンと比べものにならない。
   まあ中華の5Kクラスの製品と比べるのは失礼ですが)

Windows10 接続時
  1.USB接続時に、デバイスとしてマイクがなかった。
  2.デバイスマネージャで「ほかのデバイス」の下に「Shure 50」が有った。(これがマイクか?)
  ※・Windows関係は、かなり個々のPCによる差異が大きいために参考程度で
  3.Windowsの立体音響は使用できた。
  4.USBケーブルに触れると触れた時の物理的な雑音がひどい
   (ケーブルを柔らかい物に変更すれば改善できるかも)
  
スイッチ類
  同じ様な場所に、同じぐらいのサイズで並んでいるので、使用時にボタンを判断しにくい。

全体
 特に高級感は感じられない。
 スイッチ類が簡単に壊れそう。
 音声ガイドメッセージを日本語化出来るが、翻訳がおかしい(即英語に戻した)
 使用時に蒸れるので長時間の使用は不快(製品特性上仕方が無いが)
 マニュアルに交換パッドの型番はあるがインターネットで製品が見つけられない。
 マルチポイント接続は可能
  (音が出ているデバイスが優先される様で音を切るまで切り替わらない。着信時は自動で切り替わる)

書込番号:24016581

ナイスクチコミ!6


返信する
銀メダル クチコミ投稿数:1375件Goodアンサー獲得:276件 AONIC 50 SBH2350のオーナーAONIC 50 SBH2350の満足度5

2021/03/12 17:28(7ヶ月以上前)

>ととなるさん

どもどもはじめましてm(__)m

自分も値下げが発表されたタイミングで購入しました。
買ってから3日程経ちます。

スレ主様も書き込みされた通り、ボタン類の使い難さやチープ感はもう少し工夫して欲しかったと思います。
この辺りは併用しているjabra 85hやSony WH-1000xM4方が直感的に操作出来て使いやすいですね。

音質は自分の好みド真ん中ですし、マルチポイントもSonyの様に変な縛りがなくて設定もしやすいのですが、長く使おうとするとプラ部品のトラブルやパッド類の加水分解が心配になります。
パッドはAmazonで中華製の代替品でも良いから何処かで扱いが始まる事を期待したいです。

もう少し使い込んでから再度レビュー予定です。

書込番号:24017059 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

AONIC 50 SBH2350
SHURE

AONIC 50 SBH2350

最安価格(税込):¥33,280発売日:2020年 5月14日 価格.comの安さの理由は?

AONIC 50 SBH2350をお気に入り製品に追加する <328

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング