『Eマウント及びsonyの良さを改めて教えてください。』のクチコミ掲示板

2020年10月23日 発売

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット

  • 約509gと小型・軽量なフルサイズミラーレス一眼カメラ。一般的なスマホで採用されている1/2.3型センサーの約30倍の35mmフルサイズセンサーを搭載。
  • 高いフォーカス精度と追随性を持つ像面位相差AFシステムを採用。リアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングにも対応し、ピントを合わせ続けられる。
  • モアレやジャギーの少ない高解像力を備えた4K動画画質を実現。フルサイズEマウント用標準ズームレンズ「FE 28-60mm F4-5.6」が付属する。
α7C ILCE-7CL ズームレンズキット 製品画像

拡大

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [ブラック] α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥210,230 ブラック[ブラック]

(前週比:+630円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥214,800 シルバー[シルバー]

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥196,000 (16製品)


価格帯:¥210,230¥262,900 (54店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥210,300 〜 ¥225,720 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:424g α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】FE 28-60mm F4-5.6 SEL2860

ご利用の前にお読みください

 
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの価格比較
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの中古価格比較
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの買取価格
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの店頭購入
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの純正オプション
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのレビュー
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのクチコミ
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの画像・動画
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのオークション

α7C ILCE-7CL ズームレンズキットSONY

最安価格(税込):¥210,230 [ブラック] (前週比:+630円↑) 発売日:2020年10月23日

  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの価格比較
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの中古価格比較
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの買取価格
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの店頭購入
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの純正オプション
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのレビュー
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのクチコミ
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの画像・動画
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのオークション

『Eマウント及びsonyの良さを改めて教えてください。』 のクチコミ掲示板

RSS


「α7C ILCE-7CL ズームレンズキット」のクチコミ掲示板に
α7C ILCE-7CL ズームレンズキットを新規書き込みα7C ILCE-7CL ズームレンズキットをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ234

返信46

お気に入りに追加

解決済
標準

デジタル一眼カメラ > SONY > α7C ILCE-7CL ズームレンズキット

クチコミ投稿数:48件

現在SONY αシリーズを使っています。
α7m4の噂やレンズバリエーション、レンズコストパフォーマンスを踏まえて、継続するか。

ライカアライアンスという高性能のサードパーティレンズやsigmaもちゃんと使えるLUMIX S5に買い換えるかで非常に迷っております。

性能はもちろん、Eマウント及びαシリーズとLマウント及びS5を比較を教えてはいただけないでしょうか。

よろしくお願い致します。

現状としては、ボディの値段は30万まで
レンズもズーム、単焦点一本ずつを使い
動画と写真を撮りたいと考えております。

このような状況の者にオススメを教えてください

書込番号:23809053 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:315件Goodアンサー獲得:17件

2020/11/24 22:52(6ヶ月以上前)

ソニーってカメラ参入の新しい
家電メーカーと勘違いしてる人が
非常に多いけど
実は日本最古のカメラメーカーなんだ

ソニーの前身
コニカミノルタは
2006年にソニーが社員200名ごと吸収合併したんだ

コニカミノルタの前は
小西六とミノルタが合併したんだ
小西六の創立は1873年
それから44年も遅れて
Nikonが創立した

Nikonが老舗のカメラメーカーだと言ってる人は
コニカを知らないんだと思う
コニカは日本最初のカメラメーカーなんですが
革新的なメーカーでも有った
フラッシュ内蔵も
AFも
自動巻き上げも
コニカが世界初

そのコニカがミノルタと合併して
次にソニーに吸収された

ソニーがαのブランドを引き継いだのは
コニカミノルタへの
敬意を感じます

書込番号:23809166 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!20


しま89さん
クチコミ投稿数:7694件Goodアンサー獲得:549件

2020/11/25 00:38(6ヶ月以上前)

>レンズシ刀口さん
どちらがいいか、それはご自身の感性と直感です。と書きたいけど迷うなら両方持つのもありですよ。
レンズだけで言えばマウントの規格を公開しているソニーが多少有利ですかね。中華レンズメーカーからもAF付きで出てますし、シグマのDG DNはEとL両方出してますしね。
あと αシリーズお使いならパナソニックのカメラを使うとソニーのカメラの操作性がダメなところがよくわかるとおもいます。

書込番号:23809345

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:3146件Goodアンサー獲得:29件 α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのオーナーα7C ILCE-7CL ズームレンズキットの満足度4 ニッコール・α・EOS review 

2020/11/25 00:51(6ヶ月以上前)

【E-mountの良さ (あくまでも個人的感想です) 】 :
サポートはともかく、過去の α-Lens を含めた 個性的レンズが活用できて
E-mount ボディは、LA-EA(1/2/)3/4/5 A-mount アダプターにも対応する.

【SONYの良さ (あくまでも個人的感想です) 】 :
αの名前を残した.
α-7D / α-Sweet D / Nikon D-SLR で、イメージセンサー ベンダー として
認知されている.
2/5/10秒の露出ディレイ(/self timer) や MFアシストなど いくつかの操作で
使い易い.し、画像再生時 白トビ・黒潰れ表示は便利 !

書込番号:23809353

Goodアンサーナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:4408件Goodアンサー獲得:53件

2020/11/25 04:47(6ヶ月以上前)

>ソニーの前身
コニカミノルタは
2006年にソニーが社員200名ごと吸収合併したんだ

いや違うだろ

コニカミノルタはちゃんといまでも存続していて交換レンズ(ODM)も作ってるよ

https://www.konicaminolta.jp/opt/products/reflex/index.html

ソニーはカメラ部門を買い取っただけで吸収合併なんぞしとらん

そしてそのときソニーではなくパナソニックに行った社員も多い

書込番号:23809475

ナイスクチコミ!24


クチコミ投稿数:445件Goodアンサー獲得:9件

2020/11/25 05:13(6ヶ月以上前)

>レンズシ刀口さん

https://buzzap.jp/news/20200907-panasonic-lumix-unit/

自分が同じことで悩んでいたら、

資金に限りがあるとき:しばらくパナの動向を様子見。
資金が潤沢にあるとき:今のうちに買っとけ!とS5を即買い。

将来どうなろうともサポートを打ち切られることはないと思いますが、
やはり経営が安定している方が、使っている身としては安心できます。

書込番号:23809485

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:589件Goodアンサー獲得:6件

2020/11/25 09:04(6ヶ月以上前)

>そのコニカがミノルタと合併して
>次にソニーに吸収された

今のSONYに旧ミノルタで主要だった人はもうほとんど残って居ないよ。

SONYの良さ:
 線が奇麗
 総じてデジタル信号処理のレベルの低いSONYだが、シャープネス処理だけは他社を圧倒している。シュートの細い実に奇麗な線を表現できている。これにより低感度画質は上品で且つ、力強い印象を与える絵を実現できている。ただし色は変。

Pana S5の良さ:
 操作性
 ものすごく使いやすいボタン配置、メニュー構成となっており、操作に迷うことがない。咄嗟のシャッターチャンスを逃す率も低くなる。Panaの伝統として低温にも強いはす。GH5やS1シリーズはマイナス10〜20℃でも問題なく動作する。ただしコストダウン版のS5もそうなのかはまだ試していないので不明。
 絵作り
 G9以降、絵作りを変えていて、絶妙の色合い、トーンを表現できている。好みの違いもあるが、ここ数年で発売されたカメラで対抗できるのは、D850とFUJIの一部の機種くらい。ただしGFXは別格。JPEG撮って出しがメインなら選んで損はない。

書込番号:23809687

ナイスクチコミ!4


ARWさん
クチコミ投稿数:967件Goodアンサー獲得:73件

2020/11/25 10:33(6ヶ月以上前)

>レンズシ刀口さん

iPhoneの壁紙になった「青い池」を撮った
ケント白石氏もα7R2まではソニーを押していましたが
今はパナソニックを推奨しております。

https://www.facebook.com/KentShiraishi/posts/2495050003918774/

私は金銭的余裕がないのでソニー機を使い続けております。

書込番号:23809809

ナイスクチコミ!2


ほoちさん
クチコミ投稿数:481件Goodアンサー獲得:16件

2020/11/25 13:22(6ヶ月以上前)

αはプロ機も高画素も動画もコンパクトも正常進化してくれそうな今後を期待できる読める
Eマウント今後もGMからサードから中華までバラエティ富んだ展開を期待できる

パナはS5でとても魅力あるボディになったけど今後どのような展開するのか、たまたま出た一台なのかさらに大きく化けるのかまだ見えない
Lマウントはライカもシグマも特徴強いのでそれが好きならよいが他の普通の選択肢がパナしかないし今後も変わらなそう

ただの印象です

書込番号:23810135 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


orangeさん
クチコミ投稿数:15388件Goodアンサー獲得:524件

2020/11/25 13:34(6ヶ月以上前)

所詮写真は趣味なんだから、好きな方を使えばよい。
俺はソニーが気に入ってるからソニーを使う。
パナには振り向かないよ。

レンズはソニーがダントツに多い。230本を超えている。
パナは生まれたばかりなのでレンズがスゴク少ない。
ここが大きな差でしょうね。

まあ、ライカの名前が好きなら本物のライカを買うほうが良い。やはりパナのまがい物より本家のライカが良いよね。
まがい物を買うくらいなら、世界のカメラの45%を抑えているソニーが良いよ。
パナのフルサイズは1%程度の弱小でしょう?世界一小さなシェアになるよ。

コロナ禍で生き残るカメラは2つ程度でしょう:
  一眼レフの王者キヤノンと
  ミラーレスの王者ソニーです。
あとは衰退するでしょうね。

書込番号:23810157

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:10件

2020/11/25 13:36(6ヶ月以上前)

動画もやるならそもそも乗り換えでパナ機はやめた方がいいかと。
キヤノンやソニーの動画AFに慣れたらパナ機はキツいです。
「DFDテクノロジー」とかかっこいい名前をつけたところで所詮はコントラストAFですから。
毎度ファームウェアのアップデートで多少は改善されますけど、コントラストAFはどこまでいってもコントラストAFに過ぎません。
「ライカアライアンス」とかいってもシグマのレンズもソニー機の方がまともに動作する始末です。
ソニーから離れるなら素直にR6かR5を選ぶべきだと思います。

書込番号:23810161 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


orangeさん
クチコミ投稿数:15388件Goodアンサー獲得:524件

2020/11/25 13:37(6ヶ月以上前)


一部修正
  世界のミラーレスカメラの45%を抑えているソニーが良いよ。

(ミラーレスではソニーがダントツのシェアです。一眼レフではキヤノンがトップです)

書込番号:23810164

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:4995件Goodアンサー獲得:316件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2020/11/25 16:00(6ヶ月以上前)

趣味である限り、ご自分が気に入っているメーカー/機材が使用なさるのが一番です。人それぞれなので、他の方が、あれこれ言う話ではありません。

私は、カメラ業界を眺めるのが「趣味」の一つです。従って、飽くまで個人的な見解ですし、前述の通り、気に入ったメーカー/機材をお使いになる事が最優先ですので、誤解なさらぬよう。

ソニーは、静止画では、キヤノンに太刀打ち出来ません。従って、動画重視を更に加速させます。
何故、ソニーがキヤノンに静止画で太刀打ちできないのか? それはEマウントの設計が古過ぎるからです。Eマウントの弱点としてマウント径の小ささが挙げられますが、GMレンズ/Gレンズをここまで充実させて来たので、小さな開放F値(単焦点のF1.2に加え、F2通しのRF28-70mmF2のようなレンズ)を除けば、キヤノンに十分、対応出来ると思います。

問題は、ボディ/レンズ間の通信システムです。

Eマウントは、2008年に開発開始、2010年に発売のAPS-C機により世に送り出されました。

一方、RFマウントは、30年間トップを維持して来たEFマウントをお手本に、今後30年間耐えられる要素が注ぎ込まれています。2014年には、新マウントの検討が既に始まっており、4年後のRFマウント発表に至っています。注ぎ込まれたリソースは、Eマウント、Zマウント等とは、けた違いです。RFマウントのボディ/レンズ間通信システムも、当然、今後30年間耐え得る柔軟性を最優先に決定されたはずです。全くの想像ですが、例えば、USB3.1(12pin, 5Gbps)が採用されているかも?しれません。USB3.1は2013年策定、USB3.2は2017年策定です。更に、Eマウントは10pinなので、USB3.1以降は採用したくても出来ないはずです。

余談ながら、USB Type-Cはコネクタ形状の規定ですが、同じ形状なのに、USB3.1だけでなく、Alternate Mode(ピンアサインにおいて、片側12pin/両側24pinの内、4pin/8pinをUSB3.1とは変更可能)を用いる事により、ThunderboltやDisplayPortとしても使用可能です。

キヤノンが、R5/R6にて、初のIBISを搭載したと同時に、OISとの協調ISにて、最高8段分の手ブレ補正を実現した事はご存じの事と思います。しかし、7〜8段分の手ブレ補正を謳うレンズの内、以下の実質3本には、OISは搭載されていません。
キヤノンの協調ISは、購入層/ユーザー層にとっては、撮影時の心強い機能として訴求効果抜群ですが、競合他社にとっての本質的な脅威は、手ブレ補正ではなく、ボディ/レンズ間通信システムの先端性です。言葉でなく、実機能としてまざまざと見せ付けられました。

[7段]
RF50mmF1.2L
[8段]
RF28-70mmF2L
RF85mmF1.2L、RF85mmF1.2L・DS
(注)
DS(Defocus Smoothing)は、ミノルタ/ソニーのSTFと同様の効果を、アポダイゼーションフィルターではなく、特殊なレンズコーティングにより実現させる技術。


レンズのラインナップに関しても、ご説明しておきます。

RFマウントでは、「RFレンズ+(EF-S/EF-Mを除く)EFレンズ」の全てを、レンズラインナップと見做せます。勿論、フォーカスレンズ駆動モーター等に依存する性能/機能は改善出来ませんが、例えば、F1.2のような小さいF値のピントがドンピシャなAF精度は、EFマウントボディ・OVFでは絶対に実現出来ませんでした。収差等の補正も更に強力になったので、EFレンズは、RFマウントボディでの活用により、魅力を一層増したと言えます。

その為、ソニーが慌てて出したのが、LA-EA5(2020/11発売)です。Aマウント終了のお知らせと言う側面を勿論有していますが、これまで、Aマウントレンズ-Eマウントボディ用マウントアダプターを、4種類「も」発売して来たのに、今になって慌てて出したのは、RFマウント用レンズが、[膨大な資産EFレンズ+RFレンズ]だったと言う、(FEマウントのGMレンズ/Gレンズをコツコツ開発/発売して来た)ソニーにとっては、驚愕の現実に少しでもあがなう為だと睨んでいます。

・LA-EA1(2010/06/03、APS-C用)
・LA-EA2(2011/10/14、APS-C用、TLM搭載)
・LA-EA3(2013/11/15、フルサイズ用)
・LA-EA4(2013/11/15、フルサイズ用、TLM搭載)
・LA-EA5(2020/11/06、最終版?)


ソニーが、静止画では、キヤノンとの真っ向勝負を避けた結果、次のような製品展開が予想されます。

・α1桁フラッグシップ機(α9iii?)は、プロ用としては標準的な堅牢性ですが、8Kを搭載します。(RFマウントのフラッグシップ機は、1D系同様の絶対的な堅牢性を維持したままで、画素数は静止画を重視し最大でも6Kのはずです)
・vloggerを意識した機種に比重が移ります。バリアングルは必須。[α6***〜α*C]の連携/一体感が強化されます。
・更に大きな枠組みとして、シネマカメラ(FX*)とスチルカメラ(α1桁、α6***)との連携/一体感が強化されます。
・コスト意識が製品に反映されます(例: イメージセンサー/画像処理エンジン等のパーツ共通化(α7C(≒α7iii)、FX6(≒α7Siii))。
・同様に、コスト意識が反映され、型落ち併売機種数は減少します。


【おまけ・その1】
視聴者から、自分が歯ブラシを交換するより、頻繁にカメラシステムを変えている(D850→α7Riii→R5)とのコメントがあったChelseaさんの動画を付けておきます。

[Dumping Sony for the Canon R5]
・Part1 口頭説明 (2020/08/23) ← メーカー/機種へのコメントは、かなり適切だと思います。
https://youtu.be/NNlCJP9nDE4

・Part2 ポートレート (2020/10/02)
https://youtu.be/OpZuG-GYLKU

・Part3 トラベル&風景 (2020/10/31)
https://youtu.be/93XjksrZKgQ

・(ここから比較対象はα7Riv) 超望遠レンズ (2020/11/21) ← 多数コメントされているように高額なレンズをトランクから出す度にぶつけてます( ゚д゚)
https://youtu.be/eFFNZYNYxFQ

書込番号:23810396

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:4995件Goodアンサー獲得:316件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2020/11/25 16:03(6ヶ月以上前)

【おまけ・その2】
キヤノンの歩みに関する、超出鱈目なエイゴ擬きのド恥ずかしいコメントを付けておきます。

(Sorry. I'm poor at English.)
I think that most people couldn't understand the positioning of camera manufacturers. Canon could already occupy a dominant position in cameras for photographers including FF mirrorless and would occupy a similar position in cameras for videographers and filmmakers under $20,000 a few years later.

I feel Canon's strategy is so beautiful since it is very simple and has consistency based upon logical principles. Because Canon's goal is a leading company in imaging solutions for businesses and consumers, their strategy covers wide categories and long term. While competitors are only a few elements in their strategy, estimating the near future is a very important element.

Canon has introduced key parts as below. Canon had problems with 4K cropping, low frame rate on both photo and video, blackout on burst mode, poor detection of eye or face, and so on a few years ago. But Canon kept concentrating development on their original technologies because they are really conscious about the secret of success. Regarding the above problems, they have well understood the solution is simply improvement in readout speed of image sensors manufactured by themselves.

--- introducing Dual Pixel technology ---
*S35 image sensor for cinema cameras: C300(01/2012), C100(11/2012) -- introducing Dual Pixel technology in 2012 and DPAF thanks to update in 11/2013
*APS-C image sensor for still cameras: 70D(08/2013) -- introducing DPAF

--- low speed previous generation ---
*APS-C image sensor for still cameras: 80D(03/2016) --> (10機種以上)
*FF image sensor for still cameras: 5D4(08/2016) --> R(09/2018)
*FF image sensor for still cameras: 6D2(06/2017) --> RP(02/2019)
*Image processor for still cameras: DIGIC 8(03/2018) -- maybe introduce GPGPU for computing deconvolution
*FF image sensor for cinema cameras: C700FF(07/2018) --> C500ii(12/2019)

--- high speed latest generation ---
*High-speed and intelligent communication system between the lens and the camera body: RF mount(09/2018) -- maybe USB3.1(12pin, 5Gbps)
*APS-C image sensor for still cameras: 90D/M6ii(08/2019) -- maybe delay about 2 years
*FF image sensor for still cameras: 1DX3(02/2020) --> R6(08/2020)
*Image processor for still cameras: DIGIC X(02/2020)
*S35 image sensor for cinema cameras: C300iii(06/2020), C70(11/2020) -- introducing Dual Gain Output (DGO)
*FF image sensor for still cameras: R5(07/2020) -- maybe double readout speed

書込番号:23810402

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:4007件Goodアンサー獲得:102件

2020/11/25 17:49(6ヶ月以上前)

予算が潤沢ならいくらでも移行して後で戻ればいい話ですけど、スレ主さんがパナに移行するメリットって気分的なものがほとんどじゃないでしょうか。
ソニーに関しては、デジカメ開発において"お茶を濁す"ことを他社よりはやらないメーカーだと思ってます。レンズの品揃えと性能・小型化、高感度、AFレスポンス、連写性能、バッテリー持ち、ファインダー、カスタマイズと操作性、、、全てのベクトルにおいて年を追うごとに良くなっています。ソニーをディスる人でさえ、α7Wが例えばニコンZ6Uのようなマイチェン版(マイチェンしても、動体AFで2年半前の7Vを超えられない)みたいなモデルになるとは思わないでしょう。キャノンRFのように、少し欲張ったらシステムとして一気に高価になることもない。

もはやトップになったソニーを使うことによる他人との差別化は期待できませんが、道具として使い倒すなら他社はムラが多くいまだ選択肢になりません。パナに関しては、コントラストAFの独自アルゴリズムをシグマがどこまで遜色なくフォローできるのか等が心配になります。

書込番号:23810556 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:687件Goodアンサー獲得:12件

2020/11/25 19:00(6ヶ月以上前)

トップは どこだ?

デジタルカメラ(ミラーレス一眼)部門 2020年最新
1位…Canon(シェア:30.9%)
2位…SONY(シェア:25.9%)
3位…OLYMPUS(シェア:23.4%)

https://goopass.jp/magazine/camera-share/

書込番号:23810671

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:918件Goodアンサー獲得:34件 α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのオーナーα7C ILCE-7CL ズームレンズキットの満足度5

2020/11/25 20:22(6ヶ月以上前)

>レンズシ刀口さん

LUMIX S5
サードパーティーレンズがありますがEマウントに比べて種類も少ないしやはり重たいです。
あとS5に至っては動画の時間制限があり従来のパナのイメージとは違います。
またパナは4K60PだとS1Hでも1.5倍クロップされますよ。
手ぶれ補正、防塵防滴はSONYより上ですが、パナの最大の弱点はAF性能です。
コントラストAFのため像面位相差AFも採用しているSONY機より遥かに精度が劣ります。
マニュアルで撮影されるにはいいかもしれませんがAFで行うとストレスが溜まりますよ。

Eマウント及びSONYの良さ
サードパーティレンズも含めて種類も多く、軽量小型の物も多い。
α7RC以降発売のものは動画の時間制限がない。
AF性能が他メーカーより優れている。
デジタルマルチシューでマイク等デジタル接続出来て余分な配線は不必要。
レンズも含めて中古市場が膨大である。(売却する場合も売却しやすい)
SONYストア等メンテナンス面でも安心して使用出来る。

他にもSONYの良い点はありますが、パナの秀でているところは手ぶれ補正と防塵防滴位しか思いつきません。
マニュアルで全て撮影されるならパナもありかもしれませんが、αシリーズ使用されていてパナのAFの精度の悪さに驚くと思います。
私はGH5からSONYフルサイズに移行しましたがAF性能の良さに驚き、パナに戻ろうとは一度も考えたことが無いです。
手ぶれ補正がいくら良くてもAF性能が悪ければ身も蓋もないですよ。
α7Wを待たれた方が得策かと思います。

書込番号:23810822

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:575件Goodアンサー獲得:5件

2020/11/25 22:22(6ヶ月以上前)

スレ主さん すいません
スレに関係無いミノルタとソニーの話をドヤ顔で語る空気読めない人間が書き込んでいますね
何を考えているのでしょうか?

書込番号:23811148

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:15838件Goodアンサー獲得:848件

2020/11/25 22:47(6ヶ月以上前)

>スレに関係無いミノルタとソニーの話をドヤ顔で語る空気読めない人間が書き込んでいますね

準ゲートキーパー扱いでスルーが宜しいかと(^^;

※ゲートキーパー問題
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E5%95%8F%E9%A1%8C

書込番号:23811201 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:687件Goodアンサー獲得:12件

2020/11/25 22:48(6ヶ月以上前)

>ミノルタとソニーの話
いやいや
sonyの良さを知る意味で極めて重要です。

そもそも、NIKONもCANONも 一枚岩の組織で構成され一筋入った事業部です。
一枚岩は なかなか動かせません。
対してSONYは カメラ事業で敗北した残党が集まりバラバラの思想を持った組織で構成され ヒビが入った事業部です。
その結果はカメラの「設定メニュー」に現れております。
しかし バラバラの思想故に 時には斬新な製品が生まれ RX100M7等の 従来の常識では考えられないスーパーカメラを
この世の送り出せる企業でもあります。
ここ最近 ミラーレス一眼のシュアとして 王者CANONに肉薄して追い越さんばかりの勢いだそうです。
これからの製品に期待が出来ると共に王者SONYになれる日も近いと信じております。

書込番号:23811204

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:2251件Goodアンサー獲得:224件

2020/11/26 01:14(6ヶ月以上前)

>レンズシ刀口さん

その二択ならAF性能でSONYだと思います。

いくら綺麗に撮れても肝心のピントが合っていないと写真としては失敗作です。
ピントが来ている写真は、色味やノイズなどの調整はRAW現像で救済可能です。




書込番号:23811416

ナイスクチコミ!4


orangeさん
クチコミ投稿数:15388件Goodアンサー獲得:524件

2020/11/26 08:07(6ヶ月以上前)

カメラのシェアでは間違う人が多いですね。
日本のシェアを持ち出して、これがシェアだと言う。
でもね、ソニーは世界を相手に商売している。
世界シェアでは、フルサイズミラーレス部門では45%あり、ダントツのトップです。

日本シェアではソニーに肉迫しているオリンパスは落城して身売りする。
日本シェアだけみていると、こう言うことになる。
日本のGNPは世界の6%だから、日本だけを相手にしていると、オリンパスのように身売りすることになる。
ソニーはフルサイズミラーレスではダントツのトップです。
お間違い無く。

書込番号:23811632

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:687件Goodアンサー獲得:12件

2020/11/26 08:49(6ヶ月以上前)

>orangeさん
>フルサイズミラーレス部門では45%あり、ダントツのトップです。

フルサイズのミラーレスで限定すれば
今迄 SONYしかありませんでしたので
当然でしょう!

今年から変わりますよ!

書込番号:23811692

ナイスクチコミ!10


orangeさん
クチコミ投稿数:15388件Goodアンサー獲得:524件

2020/11/26 13:22(6ヶ月以上前)

まあ、ソニーのフルサイズ・ミラーレスはキヤノン・ニコンより5年先行しています。
おまけにソニーはミラーレスに全力投入している。
ニコンは一眼レフを守るためにミラーレスには半分しか力を入れていない。遅れる一方ですよ。
キヤノンは遅れながら、資金力で追撃している。まだ良いほうだ。

5年の差と全力投入の差が出ていますね。
一枚岩のニコンは岩が邪魔して動きが遅くなっている。だからミラーレス参入が遅れて赤字になっている。
  動画も周回遅れになってしまった。
悪いが、オリンパスの次はニコンかもしれないね。技術遅れと(赤字による)資金不足が重くのしかかっている。

書込番号:23812126

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:687件Goodアンサー獲得:12件

2020/11/26 13:48(6ヶ月以上前)

>まあ、ソニーのフルサイズ・ミラーレスはキヤノン・ニコンより5年先行しています。

おう 5年も経ちますか
私も 色味が悪いのを知りながらEVFの利便性のみで
止むを得ず 初代α7、α7Vを 使っておりましたわ。

書込番号:23812178

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:48件

2020/11/26 14:03(6ヶ月以上前)

Lマウント及びLUMIXは
やはり、フルサイズ機ではニコンやキャノンへの対抗も難しいのでしょうか、、

書込番号:23812202 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1554件Goodアンサー獲得:23件

2020/11/26 14:07(6ヶ月以上前)

陽気な男さん

>今年から変わりますよ!

変わらないと思います。
他のメーカーは、生産が出来てないです。
多く生産して、供給が追い付いてないならいいのですが、どうもそうではないみたいです。
生産が出来た頃には、新製品ではなくなってしまいます。

書込番号:23812207

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:918件Goodアンサー獲得:34件 α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのオーナーα7C ILCE-7CL ズームレンズキットの満足度5

2020/11/26 14:15(6ヶ月以上前)

>レンズシ刀口さん
LUMIXは位相差AFを取り入れてもう少しAF精度を上げれば十分対抗出来ますが現状では難しいと思います。
殆どの方が思う様にAFが問題です。
マニュアルで撮られる方には十分対抗できると思いますよ。
しかし大方はAFに頼る方が多いので...
そのままSONYがいいと思います。

書込番号:23812215

ナイスクチコミ!3


ほoちさん
クチコミ投稿数:481件Goodアンサー獲得:16件

2020/11/26 18:18(6ヶ月以上前)

>レンズシ刀口さん

もう少し個別の機種やレンズで比較してはいかがでしょう。
ご自分に必要な機能と性能満たせばよく、その絵や印象やブランドが好きならそれを選ぶと幸せになれると思います。

マウントとかシリーズやメーカーの総力戦で比べてみても、自分がその全てを手に入れるわけじゃないですから。

書込番号:23812648 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


7sevenさん
クチコミ投稿数:247件Goodアンサー獲得:13件

2020/11/27 00:08(6ヶ月以上前)

デジカメ全体の世界シェアは圧倒的にキヤノンです。
https://digicame-info.com/2020/08/2019454.html

フルサイズミラーレスに限定すればソニーが圧倒的なのは当たり前ですよね。ソニーしかなかったんですから。
しかもソニーが売れ始めたのは3代目になってからです。
キヤノンは2代目とも言えるR5/R6でこれまでの遅れを巻き返すことに成功しています。キヤノンのトップは揺るがないでしょうね。

とは言え、ソニーがここまで成長したからキヤノンはR5/R6で本気出してきましたし、ソニーもそれに対抗するでしょう。
両社が切磋琢磨することで一眼はどんどん進化するでしょうね。
ニコンは半歩、パナソニックは数歩遅れて追従するしかありません。既存のファンに支えられて細々とやっていくでしょう。

パナソニックはAFだけなんとかすれば動画のアドバンテージもありニコンと3位争いできるくらいにはなるでしょうけど、これまでの傾向から厳しいでしょうね。

書込番号:23813439 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3146件Goodアンサー獲得:29件 α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのオーナーα7C ILCE-7CL ズームレンズキットの満足度4 ニッコール・α・EOS review 

2020/11/27 00:46(6ヶ月以上前)

> 現在SONY αシリーズを使っています。
(レンズシ刀口さん)
NIkkor Lensユーザー/α使いの私から見て、そのままSONYがいいと思います。

 

書込番号:23813485

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:15838件Goodアンサー獲得:848件

2020/11/27 00:51(6ヶ月以上前)

国内自動車メーカーのシェアで比較すると・・・

トヨタは常に首位、
日産とホンダが入れ替わる事もあるようだけど、
ニコンとSONYが入れ替わる事態なんて、数年前では誰も想像しなかったかと(^^;

書込番号:23813495 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4007件Goodアンサー獲得:102件

2020/11/27 12:48(6ヶ月以上前)

>フルサイズミラーレスに限定すればソニーが圧倒的なのは当たり前ですよね。ソニーしかなかったんですから。
しかもソニーが売れ始めたのは3代目になってからです。

当たり前、ですか。。。
でも、売れようが売れまいが叩かれようが5年早く動いてくれるって事自体がとても有難いですよ。
α99でEVFかつ手振れ補正つきのフルサイズ機を出したのは8年前。そこで既に見据えていた。
ソニーと他社どちらが優れてるかじゃなく、企業としての姿勢はかなり違うかな。

>キヤノンは2代目とも言えるR5/R6でこれまでの遅れを巻き返すことに成功しています。キヤノンのトップは揺るがないでしょうね。

そうかも知れない。
でもα7RVが25万、R5が45万です。レンズも、キャノンはF1.8の次がF1.2に飛んで30万みたいな世界。R5や6はいまだ店で買うことすら出来ない。
そこそこ妥当な値段と性能でシステムを組めないなら、「巻き返した」って一部のユーザーにしか意味をなさないとも言えます。あと3年位経てば裾野も広がるかと。

書込番号:23814105 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:687件Goodアンサー獲得:12件

2020/11/27 19:32(6ヶ月以上前)

>Eマウント及びsonyの良さを改めて教えてください。

[Eマウントの良さ]
APS-Cカメラとも互換があり、軽く安いレンズから高級レンズ迄、目的に合ったレンズが選択出来る。

[sonyの良さ]
臨機応変に動ける組織力で時代の先端を行く斬新な商品を世に送り出せる企業である。

書込番号:23814769

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:155件Goodアンサー獲得:9件

2020/11/27 19:56(6ヶ月以上前)

とにかくレンズの豊富さ。
Eマウントは小さいの安いの、いっぱいあっていい(*'-'*)
キヤノンさんだとお金が幾らあっても足りない。
昔はLレンズ使ってたけど、もう無理。
大きいマウント、高いレンズ、
そんなに写りがいいの?
私にゃわからん(゚∀゚)

書込番号:23814829

ナイスクチコミ!7


7sevenさん
クチコミ投稿数:247件Goodアンサー獲得:13件

2020/11/28 05:02(6ヶ月以上前)

ソニーしかフルサイズミラーレス作ってなかったんだからシェア高いの当たり前って話なんですけどね。
誰も優劣がどうのこうのなんて言ってない。。笑


とは言え、そのフルサイズミラーレスもキヤノンにトップを奪われる日も近いと思います。

フルサイズミラーレスの販売台数シェアで首位ソニーをキヤノンが急追(R5/R6が入手困難にもかかわらず)
https://digicame-info.com/2020/10/post-1388.html


さらにキヤノンにはEFユーザーという莫大な貯金があります。
これまではキヤノンにまともなフルサイズミラーレスがなかったから動画ユーザー中心にソニーに流れていただけに過ぎません。
ちなみに入手困難になってるのはコロナのせいでしょう。
これはキヤノンに限った話ではなくソニーのα7SIIIやパナソニックS5も同じような状況みたいです。


レンズもどんどん増えてリーズナブルな並単含めすでに17本
さらに他社製含め膨大なEFレンズがアダプター経由で純正RFと変わらない性能で使えます。
ソニーの弱みはここにあります。
初動でレンズを拡充させるため仕様オープンにしたことで利益率の高い純正レンズが売れません。累計生産総数1.4億本超のEFレンズとは比較にすらなりません。


R5が45万は妥当なとこでしょう。
α9IIの初値は54万、α7SIIIは40万です。
コスパで言えばソニーもキヤノンもその他もそんな変わりません。どのメーカーもなるべく高く売りたいし、市場が割高と判断すれば価格はそれに合わせて下がります。


尚、私はソニーもキヤノンも使用経験ありますしどちらの良さは知ってます。(キヤノン信者でもソニー信者でもないです)

書込番号:23815667 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


6084さん
クチコミ投稿数:9143件Goodアンサー獲得:213件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2021/01/07 04:22(5ヶ月以上前)

私はソニーが好きだから、そこのカメラを買っているのではありません。

用途に合っているから、お財布と相談の上ですが、私は用途に合う物は何処の物でも買って使うだけです。

>良さ

これはメーカーサイトや雑誌の提灯記事に散々書かれているので、私はあんまりコレ書かない主義です。

あえて書けば・・・

1.Eマウントの良さ

1)欠点?はしばしば指摘される様に本来はAPS−C専用設計だったのに売れるからと後付けで無理やりフルサイズセンサーを入れた事・・・なんですが、結果オーライ。
私も以前、白い紙を撮影して画面の角っこにマウント金具の影なんて写らない事をお見せしています。私は基本キヤノンユーザーですが。

2)α6300、α7U以降の機種で、電子マウントアダプタを受け入れた事。これによりキヤノン等の社外品のレンズがAFで使えます。「便利マウント」これに尽きます。

3)鉄ちゃん的に言うと「総電気指令」のマウントである事。でもコレ、キヤノンEFマウントが30年以上前、フィルム時代からやっているので、独自とは言えない。

4)欠点にもなり得ますがビデオカメラ的に「実絞り測光」である事。高速連写を阻害するのが絞りの動作。「F3.5以下か絞り開放で連写速度が得られます」なんてのは他社機やソニーAマウント機のカタログにある但し書き。絞りが高速でカシャカシャ動くと絞りユニットの寿命を縮めるし、五月蠅いです。

2.ソニーの良さ

1)センサーのサプライヤーである事。外販も沢山している。

2)フルサイズミラーレス機に関してですが、1200万画素の高感度耐性機から6100万画素の高画素機まで、更に高速連写機まで、各種取り揃え、ユーザーの選択肢が割と多い事。流石にセンサーのサプライヤーです。

3)カメラの電池の安全対策が徹底している事。
カメラの電池の端子がショート防止構造になっている。他社製品では未だに端子が剥き出しで、鍵束と一緒に電池をポケットに入れたら・・・と言うのが多い。

4)レンズ
某社はライカの暖簾にすがっていますが、ソニーはツアイスの暖簾にすがることから脱却しつつある様に私には思えます。

3.その他

「ソニーを日本最古のカメラメーカー」と言い張る方がいますが、違います。

重要なのは放送機器(放送局用3板カメラ)のメーカーとしての歴史がありその権威である事です。

(*故に私はハッキリ苦情を申し上げます。)

書込番号:23893205

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4408件Goodアンサー獲得:53件

2021/01/07 05:02(5ヶ月以上前)

>欠点にもなり得ますがビデオカメラ的に「実絞り測光」である事

NEX初期は開放測光でAマウント機に近い制御だったんだよなあ

個人的には実絞り測光になってEVFが劣化したので開放測光のままがよかったが


結局、制御を切り換えられるのがベストと思う
露出の設定を反映させる、させないは選べるのだし

ちなみにNEX初期は常に露出の設定が反映されっぱなしでストロボ撮影に支障が出た(笑)

書込番号:23893212 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


6084さん
クチコミ投稿数:9143件Goodアンサー獲得:213件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2021/01/07 19:52(5ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

写真1)

写真2)

あとここはソニーとパナがまな板の上であり、パナソニックはm4/3のG9しか所持しませんが一応感想など

パナソニック(G9のみ所持)の良い所、悪い所(ソニー比)

1.良い所

操作性。
1)軍幹部のデザインは右肩のボタンと肩液晶がキヤノン、レリーズボタンとその周りの電源スイッチがニコン、左肩の同軸二重スイッチがキヤノン(部品メーカーの営業の成果かも)の真似をした様に見え、それ故使いやすいです。
普通な感じの右肩液晶はとても良い。部品メーカーの営業の成果と思えるキヤノン等のドット表示の真四角肩液晶は見にくいのです。

2)レフ機に経験のある方ならば殆ど直観的に使え、キヤノンEOSRの様な苛立ちは少ないです。

AF
3)コントラストAFのみですが、m4/3レンズ(私はオリ12−100F4)を使う限りに於いて動体にも良く食いつきます。

↓私によるα9のレビュー
https://review.kakaku.com/review/K0000960774/ReviewCD=1037378/#1037378

↓私によるG9のレビュー
https://review.kakaku.com/review/K0001014251/Page=3/#1213013

何方も動体撮影を作例としていますのでご参照下さい。

シャッター
4)使う方の用途に応じてシャッターの使い方を細かく設定出来ます。

5)動体追尾で毎秒20コマ連写可能で、ブラックアウトフリーですが・・・故に不用意に撮り過ぎて後始末に困りました。

6)ブラックアウトは初級レフ機並みになりますが、メカシャッターによる動体撮影が意外と快適。諦めが肝心という事。

ファインダー
7)ファインダーの表示の色味はそこそこ良いです。

2.良くないところ

操作性
1)測距枠の位置の直前の設定を簡単に忘れてしまう。これはとても使いにくい。

2)レリーズボタンの押し代、半押しからレリーズ迄のストロークが短すぎる。「この引き金は軽い」(レプカ談)

3)タッチパネルは「お鼻AF」等、やはりお洋服などに触れると設定が簡単に変わってしまう。

4)意外と重く、「ミラーレス=m4/3=軽い」という先入観で使ってしまった私は左手でレンズを押さえるという基本を忘れ、右腕を痛めてしまいました。フルサイズを超えた重さ&自業自得。

AF
5)コントラストAFのみである事。ちゃんと動体にも食いつきますが、高性能なコントラストAFであるので「高速ウォブリング」をします。

@AF−Cで場合によりファインダー像が揺れて不愉快。

AAF−Cで場合により、合焦した時に、測距枠の当たっている被写体が微ブレの様なファインダー表示となり、逆にピンボケしている様に見える。まぁ慣れの問題ともいえますが。

6)高速ウォブリングでAFするので、レンズ側のそれに対応するフォーカシングユニットの駆動性能を要求してきます。
オリのレンズは今のところOKです。この方式でフルサイズ機を作った場合、フルサイズ機のフォーカシングユニットはm4/3のそれより大型で重くなり、その慣性モーメントは増大するので、それに対応するのは大変だと思います。
勿論フルサイズ機でも瑕疵無く動作するのでしょうが、消費電力の増大につながる気がします。

ファインダー
7)折角色味が良く一部ソニー機に有りがちなモアレも出ないファインダーですがその光学系がお粗末で糸巻きディストーションが酷い。

撮影結果の色味
8)まだ厳密な比較はしていませんが、「晴天日中に人物のお顔に緑被りする」という欠点がソニー機には有りますが、そのソニー機と似た傾向の色味です。
ソニー機に対するRAW現像時の対策とほぼ同じパラメーター調整が通用しました。単純にソニー製センサーを採用したからとは思いませんが。

電池関連〜突っ込み処満載です。
9)電池の安全対策がなっていません。電池の端子が剥き出しでショート防止構造では無いのです。これは昔のキヤノンEOS10Dの頃のレベルです。

写真1)端子がショート防止構造になっていない電池、左から

パナソニック純正G9用のDMW−BLF19 カメラ付属品には収納袋すら付属せず

G9に使える互換電池BAT−BLF19−NMW これには安全な防滴ケースが付属

キヤノンの初代EOS5D等に使う純正、BP−511A、端子は剥き出しだがカバーが付属


写真2)端子がショート防止構造になっている電池、左から

キヤノンEOS1DX用のLP−E4N、端子がショート防止構造で、カバーが付属

キヤノンEOSR等用のLP−E6N、端子がショート防止構造で、カバーが付属

ソニーα6000等用、NP−FW50、端子がショート防止構造

ソニーα9等用、NP−FZ100、端子がショート防止構造

ライカM8等用、#14464、端子がショート防止構造

パナソニックはライカアライアンス云々言うなら電池の端子ショート防止構造も見習った方が良いと思います。

パナソニックの電池の端子の事を指摘すると「収納袋が付属されている。」云々が良く言われるのですが、私が購入したG9の付属電池には収納袋は付属していなかったです。

収納袋も端子カバーもそれを紛失する可能性があり、また消費者がそれを正しく使う保証は無いので、安全を考えれば端子自体をショート防止構造にすべきだと思います。

また、安全性がアレコレ言われる互換電池に防滴対策もされた上等な電池ケースが付属するモノすらあります。純正品の価値が下がります。

10)縦グリも滑稽。本体内に電池を1個、縦グリにも1個収納。電池を2個共交換するには縦グリを一旦取り外す必要があります。
実に「実践的なデザインです。」(皮肉です)私はまだG9の縦グリは買っていません。その分電池代に回します。

書込番号:23894250

ナイスクチコミ!2


6084さん
クチコミ投稿数:9143件Goodアンサー獲得:213件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2021/01/07 20:04(5ヶ月以上前)

間違いを訂正させていただきます。

間違い→左肩の同軸二重スイッチがキヤノン

正しい→左肩の同軸二重スイッチがソニーα9等


失礼しました。

書込番号:23894268

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:48件

2021/04/16 13:17(2ヶ月以上前)

皆様ありがとうございました!

結果現在はsony機を使用して撮影を楽しんでおります。

やはりaf性能やコントラストが私には
こちらのメーカーが適しておりました!

また、何かございました際
ご教授のほどよろしくお願いします。

書込番号:24083861 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


yezoshimaさん
クチコミ投稿数:688件Goodアンサー獲得:2件

2021/06/03 02:15

マウントの将来ですか?

ご存知の通りEマウントは他社より小さいのですが、そのため大口径レンズが創れず将来衰亡するという意見があります。実際は、こないだ純正F1.2が発表されましたし(開放MTFではキャノンやツアイスやパナを上回るが、軸上色収差が気になる)他社製にはF0.95も2機種あります。おそらくここは問題にならない。衰退する写真界の現状から見て、より大きなマウントが長所をさらに伸ばせる可能性があるという論点には、たいしたメリットにはありません。現在でも極めて高いレベルに到達しているからでもありますし、さらなる画質の向上は大きな需要を生まないからです。

マウントの将来を決めるのはコストダウン可能性と普及機がどれくらい売れるかでしょう。その面でEマウントは2つの大きなアドバンテージを持っています。1つは、マウント情報を公開している点、もう一つがスチルカメラからシネカメラまで、APC-Sからフルサイズまで同一マウントで統一するということ。この2つのおかげで、Eマウントレンズでは熾烈な競争が展開されるでしょうし、ユーザ側から見てもメーカー側から見ても多様な選択の可能性も大きくなるでしょう。また、同じものを作るにしてもコストダウンの可能性が高まるでしょう。大きなマウントは必然的に「重さ」「大きさ」につながります。フルサイズならOKでも、APS-Cのマウントをそちらに統合することはできますまい。

ハイエンド機の最高性能で勝負するという姿勢は、近い将来に「世界最大の光学企業」(Carl Zeiss)で起こったのと同じようなことをを惹起するでしょう。そこではかつての主力だったカメラ事業は趣味商売になっています。ツアイスは設計のみにない製造は全て外部委託。その代わりコスト重量販売数を度外視、究極を作るなんて殿様商売ができています。(本業はレンズ技術を使った半導体製造プロセス事業)。ツアイスのように儲け口を見つけられなかった企業はライカやハイエンドオーディオの道をたどることになるでしょう。

書込番号:24169353

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4408件Goodアンサー獲得:53件

2021/06/04 01:51

>大きなマウントは必然的に「重さ」「大きさ」につながります。フルサイズならOKでも、APS-Cのマウントをそちらに統合することはできますまい。

ううん
一眼レフ時代で考えるなら
大口径のキヤノンEFと小口径のニコンF
むしろキヤノンの方が小型軽量にしてたくらいだからなああ

マウント部分だけ太くて、鏡筒細くするのもありだし
フルサイズ用マウントでAPS-Cは合理的としか思わないかな

書込番号:24170946

ナイスクチコミ!0


6084さん
クチコミ投稿数:9143件Goodアンサー獲得:213件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2021/06/04 18:56

>フルサイズ用マウントでAPS-Cは合理的としか思わないかな

歴史的にはフルサイズ機=フィルムカメラとの互換機が本当に必要な人々が少なからず居た時、フルサイズセンサーが高いので、適正な価格でフルサイズ機を潤沢に供給出来なかったメーカー各社(の責任大)。

とりあえずフルサイズ用=フィルム時代から続くマウントにAPS−Cサイズのセンサーを詰め込んで一応の互換性は確保したけれど、クロップファクターでフィルム時代の広角レンズは全滅。

私はEF−Sレンズは初代キスデジの添付品だけ、EFマウントのAPS−C専用レンズもシグマのが2本だけ。慌てて買った広角ズームはフルサイズ用。(EF17−40L)その内フルサイズ機が潤沢に出回ると思っていたから。

ニコンも当初は「フルサイズは不要」と豪語し、プロ機もAPS−C。ところがフルサイズ機が売れるとなるとFXフォーマット機(フルサイズ機)を発売。

どうせ小さいセンサーしか安く手に入らないのならとフィルムとのしがらみを断ち切った規格が4/3、これはこれで考え方としては潔かった。

ソニーも「売れるから」と本来APS-C専用に設計されたEマウントに後付けでフルサイズセンサーを詰め込んだ。ニコンやキヤノンとは逆の発想というよりやはり同様にご都合主義。

でもユーザーとしてはそれでもマウントに関しては無問題、結果オーライ。

大体ソニーにはフィルムカメラを作っていた実績は無く、歴史的にEマウントにはフィルムカメラは存在しない。

デジカメ時代なんだからフィルム=フルサイズを引きずる必要は本来無い。

マウントアダプタで他社のフィルムを引きづったレンズをEマウントフルサイズ機で使うのにはある程度合理性がある。

そんなこんだでソニーEマウントフルサイズ機は商売上も結果オーライ、沢山売れた。

フルサイズ機はフィルムカメラからの移行組には本当に必要だったけれどフィルムカメラの経験が少ないとか無い世代は必ずしもフルサイズに拘る必要は無いと私は思うけれどメーカーは商売上の都合で「フルサイズ=高性能」と宣伝。

4/3のメーカーも「フルサイズを超えた」とその宣伝を利用。

規格なんて言うのは最初から完璧に合理的では無い事もあるのだと思うし、キヤノンEFの様に30年先を見越す事も必要。

でも一度決めてしまうと小変更や派生規格に互換性を持たせなければならないので後が大変。

「住めば都」宜しく「決まれば規格」

私個人としてはEF−Sレンズには手を出さず、EOSMシステムにも手を出さなかったのが良かったと思っている。

手許のα6300やα7Uは電子マウントアダプタでキヤノン玉が使える。

キヤノンユーザーを引き抜くソニーの戦略なのだろうが、コッチの方がある意味キヤノン製みたいだ。

書込番号:24172023

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4408件Goodアンサー獲得:53件

2021/06/04 19:10

>6084さん

>フルサイズ用マウントでAPS-Cは合理的

ってのはミラーレスが主な話ね
ミラーレスの場合フォーマットサイズの差がフランジバックの差にたいした影響ない
一眼レフの場合そこが直結して比例する

一眼レフの話はあくまでマウント径の大小でレンズのサイズはそんな変わらんという意味

つまりミラーレスの場合ラージフォーマットのマウントに小さいセンサー入れても
デメリットは微小

書込番号:24172044

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4408件Goodアンサー獲得:53件

2021/06/04 19:17

ちなみに僕は
ペンタックス645Dが出る前に
リソースの貧弱なペンタックスは645をミラーレスで出して
645とKマウントの上位互換にすべきと言っていた

これで645、ライカ判、APS-Cを一つのマウントに統一できる♪

書込番号:24172057

ナイスクチコミ!0


6084さん
クチコミ投稿数:9143件Goodアンサー獲得:213件 縁側-ざっかん〜♪の掲示板

2021/06/04 20:03

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

>つまりミラーレスの場合ラージフォーマットのマウントに小さいセンサー入れてもデメリットは微小

ニコンZ50

ソニーは逆だけど、まぁ私達が使う分には無問題。

>645

中判レンズの大きなイメージサークルに小さいセンサーを入れて、センサーの方でチルトシフトするカメラとかね。アフロさん前に行ってたかしら。

書込番号:24172119

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット
SONY

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット

最安価格(税込):¥210,230発売日:2020年10月23日 価格.comの安さの理由は?

α7C ILCE-7CL ズームレンズキットをお気に入り製品に追加する <1164

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング