『サンプルレートとDSEE Extremeの関係について』のクチコミ掲示板

2021年 6月25日 発売

WF-1000XM4

  • ノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。ノイズをより的確にとらえる「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を搭載。
  • 従来機「WF-1000XM3」と比較し、高音域から低音域までどの帯域においても騒音に対してのノイズキャンセリング性能が向上している。
  • 音楽を聴きながら周囲の音も聴ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。LDACコーデックに対応。
WF-1000XM4 製品画像

拡大

WF-1000XM4 (B) [ブラック] WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥24,000 プラチナシルバー[プラチナシルバー]

(前週比:+102円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥24,000 プラチナシルバー[プラチナシルバー]

ハウズオンライン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥24,000¥44,932 (68店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥24,130 〜 ¥33,000 (全国745店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 ハイレゾ:○ WF-1000XM4のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WF-1000XM4の価格比較
  • WF-1000XM4の店頭購入
  • WF-1000XM4のスペック・仕様
  • WF-1000XM4のレビュー
  • WF-1000XM4のクチコミ
  • WF-1000XM4の画像・動画
  • WF-1000XM4のピックアップリスト
  • WF-1000XM4のオークション

WF-1000XM4SONY

最安価格(税込):¥24,000 [プラチナシルバー] (前週比:+102円↑) 発売日:2021年 6月25日

  • WF-1000XM4の価格比較
  • WF-1000XM4の店頭購入
  • WF-1000XM4のスペック・仕様
  • WF-1000XM4のレビュー
  • WF-1000XM4のクチコミ
  • WF-1000XM4の画像・動画
  • WF-1000XM4のピックアップリスト
  • WF-1000XM4のオークション


「WF-1000XM4」のクチコミ掲示板に
WF-1000XM4を新規書き込みWF-1000XM4をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ7

返信12

お気に入りに追加

解決済
標準

サンプルレートとDSEE Extremeの関係について

2021/06/28 17:02(10ヶ月以上前)


イヤホン・ヘッドホン > SONY > WF-1000XM4

クチコミ投稿数:703件

DSEE ExtremeをAutoにした上で、
開発者向けオプションのサンプルレートの項目で44.1KHzまたは48.0KHzを選ぶとオン、
88.2KHzまたは96.0KHzではオフになります。
これはDSEE Extremeの仕様という理解でよろしいでしょうか?
スマホはGalaxyのS21 Ultraです。

ちなみに、
ヴァイオリンとチェンバロのソナタを聴いてみましたが、
元がCD音源なので44.1KHzまたは48.0KHzを選んだ場合の方が
DSEE Extremeが働くおけげかヴァイオリンの倍音成分が細やかになり、
チェンバロの音が粒立って聴こえる様な気がします。

よろしくお願いします。

書込番号:24211552

ナイスクチコミ!4


返信する
dpezさん
クチコミ投稿数:8件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/28 22:03(10ヶ月以上前)

>バッハの平均律さん

私はXperia XZ1 Compactで聴いていますが、LDAC+DSEE Extreme有効にならず、
ソニーのサポートにチャット問合せするも、その場で解決してもらえず後日メール回答に。

その後回答が来る前に、バッハの平均律さんと同じく、Androidの「開発者向けオプション」からの
サンプルレート変更(44.1KHzまたは48.0KHz)で、LDAC+DSEE Extreme有効になることに、
なんとか私も気付きました。

※WH-1000XM4の口コミ掲示板に、関連する投稿があるようですね。
 https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000033539/SortID=23654846/

ちなみに、私の音源はCDからインポートしたFLACファイルですが、私の耳では、
 ・88.2KHzまたは96.0KHzでのLDAC
 ・44.1KHzまたは48.0KHzでのLDAC+DSEE Extreme
このどちらの方が音質が良いか、区別できず…。

せっかくソニーサポートに問い合わせしているので、この点について、
理論値上はどちらの方が音質が良いのか、ダメ元で追加質問してみています。
回答が得られたら、シェアさせていただきたいと思います。

(すでに詳しいユーザー様もいらっしゃるとは思いますが…)

書込番号:24212223

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:703件

2021/06/28 23:17(10ヶ月以上前)

訂正致します。

誤:DSEE Extremeが働くおけげかヴァイオリンの倍音成分が細やかになり
正:DSEE Extremeが働くおかげかヴァイオリンの倍音成分が細やかになり

>dpezさん
ご返信ありがとうございます。

DSEE Extremeの効いた方が良く聴こえるのは、
その方が良いはずという思い込みが働いているかもしれません。
あったとしてもそれくらい微妙な違いです。

DSEE Extreme無しの場合、
具体的にどのようなアルゴリズムでCD音源を
88.2KHzまたは96.0KHzに変換するのか分かりませんが、
単純なアップコンバートでは音質は向上しないと思われますので、
DSEE Extremeで高域を付加した方が理論上は高音質になりそうです。
メーカーの見解も確かに興味深いですね。

書込番号:24212410

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:15件

2021/06/30 02:11(10ヶ月以上前)

サンプリングレート44.1Khzや48Khzでは制限上24khz以上の高音域が潰されるためDSEEexは高音域を補強するため機能しますがそれ以上のサンプリングレート例えば96khz/24bitなどでは48khzまでの高音域まで再生可能であるためDSEEexは不要となりオフになるだけでは....??

ただ人間の可聴域は20khz付近までなので20khz以上の再生機能なんて本来必要ありませんし体感も出来ません。

書込番号:24214409 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:15件

2021/06/30 02:17(10ヶ月以上前)

あと付け加えておきますが理論的には96khzの方が原音に近くまたダイナミックレンジも広いのでどう考えても音質はこっちの方が良いです。DSEEex機能は本来存在しないはずの音をそれっぽく似せてるだけなので後者の方が音が良いとか思っちゃうのは耳が腐ってるかプラシーボ効果です。あと先程のレスの通り20khz以上は再生されようがなかろうが人間には聞こえないのでそれも錯覚です。

書込番号:24214413 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:703件

2021/06/30 07:48(10ヶ月以上前)

>たけなか製薬さん
ご返信ありがとうございます。

元がハイレゾ音源であればおっしゃる通り
88.2KHzまたは96.0KHzで伝送さえすれば高音域の補強は不要になりますが、
元がCD音源の場合、
単純に88.2KHzまたは96.0KHzへアップコンバートしても音質は向上しないので、
DSEE Extremeが働く44.1KHzまたは48.0KHzを選んだ方が
より高音質になるんだろうと思います。
そういう意味では、
元がハイレゾ音源ならば88.2KHzまたは96.0KHz、
CD音源ならば44.1KHzまたは48.0KHzが
自動的に選ばれる仕組みになっていれば良かったかもしれません。


それからDSEE Extremeは
高域を付加するだけでなくダイナミックレンジの拡張も行いますから、
可聴帯域内の音質にも変化をもたらす事になるので、
20kHz以上の音が人の耳に聴こえないとしても
音質の向上を感じられるのだと思います。

書込番号:24214563

ナイスクチコミ!0


CBA01さん
クチコミ投稿数:630件Goodアンサー獲得:75件

2021/06/30 11:13(10ヶ月以上前)

>たけなか製薬さん
DSEEex機能は本来存在しないはずの音をそれっぽく似せてるだけなので後者の方が音が良いとか思っちゃうのは耳が腐ってるかプラシーボ効果です。

私は最近思うんですが、作ったから音質が悪いとは言い切れない気がしています。
選択肢の一つなのかなって。
私はFLACの高音質のモノがあっても そのままMP4にして聞いたりしてますね。

あと、現実そのままの音が 良い音 という事でしたら、今ネットにある曲の殆どは違いますね。
大なり小なり低音減らされてるのが殆どかと思います。
あと、高音も綺麗な所(聴き心地の良い所)だけ引き延ばしているパターンもありますね。

なので私も含めて多くの方は現実そのままの音とか曲のデータそのままの音には拘ってないんだと思います。

まぁ、端的には 現実の音より自分の好みの音があるんじゃないかなって事が言いたかっただけです。

書込番号:24214814

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:703件

2021/06/30 12:38(10ヶ月以上前)

>CBA01さん
ご返信ありがとうございます。

音楽を鳴らす装置が異なれば出てくる音も変わります。
それはつまり、どんな装置で再生しても、
原音に対して多かれ少なかれ何らかの変化が加わっているという事になるわけです。
そういう意味では、より積極的に変化を与えているDSEE Extremeも、
その延長線上にあると言えるかもしれませんね。
それを好まないのであればオフにする事も出来ますし。

書込番号:24214952

ナイスクチコミ!0


dpezさん
クチコミ投稿数:8件Goodアンサー獲得:1件

2021/07/02 23:43(10ヶ月以上前)

再生機 : Xperia XZ1 compact
音源 : CDからインポートしたFLACまたはMP3

これを本機で聴く場合について、

 @88.2KHzまたは96.0KHzで、LDACのみ(DSEE Extreme無効)
 A44.1KHzまたは48.0KHzで、LDAC+DSEE Extreme有効

このどちらが“理論値上”音質が良いかについて、サポートからようやく回答が得られました。
(要領を得ない回答で、メール2往復するハメになりましたが…)

結論、やはり
 A44.1KHzまたは48.0KHzで、LDAC+DSEE Extreme有効
の方が、CD音源を96.0KHz/24bitまでアップスケーリングすることになるため、“理論値上”は音質が良いという回答でした。
(元がハイレゾ音源ならば、間違いなく@の方が上ということになりますね。)

最終的には、個人の感覚や好みの問題ですね。
私はしばらく、ALDAC+DSEE Extreme有効 で生活してみようと思います。

スレ主様のバッハの平均律さんや、同じ疑問を持たれた皆様のご参考になれば幸いです。

[余談]
手間な点として、私の使用環境で「ALDAC+DSEE Extreme有効」にしたい場合、本機とのBluetooth接続の度に、XperiaのAndroid開発者向けオプションで毎回サンプルレートを96.0KHz→48.0KHz以下に手動変更しないとダメそうなことです…。
これが48.0KHzに固定できたら楽なのですが、自分なりに調べても分からず、何か方法はないものか…と思っているところです。
(ないのかな…)

書込番号:24219330

Goodアンサーナイスクチコミ!1


CBA01さん
クチコミ投稿数:630件Goodアンサー獲得:75件

2021/07/03 01:11(10ヶ月以上前)

>dpezさん
全てを48khzにしたいのでしたら、
元データを全部48khzにしてしまえば操作は多少は楽になるんじゃないかと思います。

一気に全部48khzにする様なアプリがあるんじゃないでしょうか?

書込番号:24219424

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:703件

2021/07/03 11:33(10ヶ月以上前)

>dpezさん
ちなみに、接続優先にするとAAC+DSEE Extremeになります。
開発者向けオプションを見てみると、
CD音源そのままの44.1kHz・16Bit固定になっていて、
それ以外は選択できませんでした。
ビットレートの関係でLDAC+DSEE Extremeよりは劣る事になりますが、
果たしてLDACのみと比べてどちらが上かという問題が新たに生じますね。
せっかくイヤホンがLDACに対応しているのだから、
AAC接続ではもったいない気がしますけど。
その都度、48.0kHz以下に変更するのも煩わしいですし。

>CBA01さん
元データが44.1kHzの場合でも、
LDAC接続だと自動的にDSEE Extreme無しで96.0kHzのサンプルレートが選ばれてしまうので、
元データを48.0kHzに揃えても同様の扱いになりそうな気がします。

書込番号:24220018

ナイスクチコミ!1


dpezさん
クチコミ投稿数:8件Goodアンサー獲得:1件

2021/07/03 12:27(10ヶ月以上前)

>バッハの平均律さん
>CBA01さん

元データはCDからのインポートのため元々44.1kHzで、バッハの平均律さんの仰る通り、XperiaのLDAC接続だと96.0kHzになってしまいます。

そして、更にバッハの平均律さんの仰る通り、接続優先でAAC+DSEE Extremeにすれば毎回サンプルレート変更の手間は不要と分かっていながらも、やはりLDAC+DSEE Extremeを求めたくなってしまう私・・・。

私の耳で違いは認識しきれない領域かもしれず、もはやただの頑固、気持ちの問題だと思ってるので、後は自分なりに色々やってみたいと思います。
たいへん参考になりました。ありがとうございます。

書込番号:24220105

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:703件

2021/07/03 18:55(10ヶ月以上前)

>dpezさん
順序が逆になってしまいましたが、
メーカーの回答をご報告頂きありがとうございます。

メーカーが
44.1KHzまたは48.0KHzでのLDAC+DSEE Extremeの優位性を認めたという事は、
そのベストな状態が自動では選択されない事を意味しますので、
アップデートで何らかの改善がなされるのを期待したいと思います。

dpezさんにご報告頂いたメーカーからの回答をもって
このスレッドの解決とさせて頂きたいと思います。
ご返信いただいた皆様、ありがとうございました。

書込番号:24220686

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

WF-1000XM4
SONY

WF-1000XM4

最安価格(税込):¥24,000発売日:2021年 6月25日 価格.comの安さの理由は?

WF-1000XM4をお気に入り製品に追加する <3938

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月13日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング