『接続先機器のバッテリー消費について』のクチコミ掲示板

2021年 6月25日 発売

WF-1000XM4

  • ノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。ノイズをより的確にとらえる「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を搭載。
  • 従来機「WF-1000XM3」と比較し、高音域から低音域までどの帯域においても騒音に対してのノイズキャンセリング性能が向上している。
  • 音楽を聴きながら周囲の音も聴ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。LDACコーデックに対応。
WF-1000XM4 製品画像

拡大

WF-1000XM4 (B) [ブラック] WF-1000XM4 (S) [プラチナシルバー]
最安価格(税込):

¥26,200 プラチナシルバー[プラチナシルバー]

(前週比:+2,245円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥26,980 プラチナシルバー[プラチナシルバー]

アキバ倉庫

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥26,200¥34,315 (73店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥26,299 〜 ¥33,000 (全国745店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 ハイレゾ:○ WF-1000XM4のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WF-1000XM4の価格比較
  • WF-1000XM4の店頭購入
  • WF-1000XM4のスペック・仕様
  • WF-1000XM4のレビュー
  • WF-1000XM4のクチコミ
  • WF-1000XM4の画像・動画
  • WF-1000XM4のピックアップリスト
  • WF-1000XM4のオークション

WF-1000XM4SONY

最安価格(税込):¥26,200 [プラチナシルバー] (前週比:+2,245円↑) 発売日:2021年 6月25日

  • WF-1000XM4の価格比較
  • WF-1000XM4の店頭購入
  • WF-1000XM4のスペック・仕様
  • WF-1000XM4のレビュー
  • WF-1000XM4のクチコミ
  • WF-1000XM4の画像・動画
  • WF-1000XM4のピックアップリスト
  • WF-1000XM4のオークション


「WF-1000XM4」のクチコミ掲示板に
WF-1000XM4を新規書き込みWF-1000XM4をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信3

お気に入りに追加

標準

接続先機器のバッテリー消費について

2021/09/12 22:44(1ヶ月以上前)


イヤホン・ヘッドホン > SONY > WF-1000XM4

スレ主 Jin1806さん
クチコミ投稿数:11件

先日購入し1週間ほど使用しているのですが、接続先機器(スマートフォン側)の電池消費が多い気がします。(WF-1000XM3比)

LDACをオフ、DSEE ExtremeをオフにしてAACの状態で接続しWF-1000XM3と同じ条件にして検証してもそこそ減りが早いような気がします。

皆さんのものはどうでしょうか?
ソフトウェアバージョンは最新です。

書込番号:24339061 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
スレ主 Jin1806さん
クチコミ投稿数:11件

2021/09/12 22:51(1ヶ月以上前)

具体的には、WF-1000XM3比で1.7倍くらい速い気がします。

書込番号:24339074 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


ekimadさん
クチコミ投稿数:601件Goodアンサー獲得:25件

2021/09/13 11:14(1ヶ月以上前)

LDACに対応しているものを態々AACで使うことがないので、比較してどの程度か分かりませんが(知りませんが)、理論上の話、可能性、推測をいくつか。

まず、同じコーデックであってもビットレート(kbps)の違いがあります。
LDACについていえば、最高の990kbps固定と状況に応じて切り替える(自動)を選べます。
(androidスマホのBluetooth設定から変更可能)
SBCやAACの場合はユーザーが任意に選ぶことが出来ません。
使っているイヤホンの設定(設計)次第です。

WF-1000XM4を使う場合はheadphoneアプリから接続優先と音質優先が選ぶことが出来、音質優先の場合にはLDACに対応するスマホ(android)ではLDAC接続になります。
接続優先に変えAACとすることが可能ですが、それとは別の方法として、アプリの設定は音質優先のままで、スマホの開発者向けオプションからAACに変える方法があります。
アプリから接続優先にする場合は、文字通り接続を優先するのですから、コーデックがAACになるだけでなく、接続を安定させるために、ビットレートを落としている可能性があると思います。(AACは最大320kbpsらしいですが、状況に応じて低いビットレートに切り替わる可能性、あるいは、はなから低いビットレート固定の可能性)
一方で、アプリから音質優先にして開発者抜けオプションでAACとする場合は、たとえAACであっても音質のために、常に最高の320kbpsで固定の可能性があると思います。
WF-1000XM3はLDAC非対応ですから、音質優先でAACで最高の320kbps固定だろうと思います。

このビットレートの違いや、状況によってビットレートを落とすため、スマホ側の電力消費に違いが出る可能性があるのではないでしょうか。
もしも、アプリから接続優先にしてAACにしているのであれば、音質優先にして、開発者q向けオプションからAACにして確認してみると良いかと思います。

書込番号:24339710

ナイスクチコミ!0


スレ主 Jin1806さん
クチコミ投稿数:11件

2021/09/16 08:52(1ヶ月以上前)

>ekimadさん
返信ありがとうございます。

開発者向けオプションからAAC固定にしましたが、変化は特に見られませんでした。発売から時間があまり経っていないので最適化の問題なんでしょうか…

書込番号:24344736 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

WF-1000XM4
SONY

WF-1000XM4

最安価格(税込):¥26,200発売日:2021年 6月25日 価格.comの安さの理由は?

WF-1000XM4をお気に入り製品に追加する <2248

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング