『使いやすくなった(続き)』のクチコミ掲示板

2021年 6月25日 発売

ATH-S220BT

  • 約180gの軽量設計に加え、より多くのユーザーの頭の形にフィットするワイヤレスヘッドホン。首や肩が凝りにくく耳にやさしい着け心地。
  • 最大約60時間使えるロングバッテリーを搭載。USB Type-A、USB Type-Cケーブルが付属し、さまざまな環境下で充電できる。
  • 10分の充電で約3.5時間使用可能な急速充電に対応。音と映像のずれを抑える低遅延モード「Low Latency Mode」を搭載。
ATH-S220BT 製品画像

拡大

ATH-S220BT WH [ホワイト] ATH-S220BT BK [ブラック] ATH-S220BT NBG [ネイビーベージュ] ATH-S220BT BRD [ブラックレッド]
最安価格(税込):

¥5,610 ホワイト[ホワイト]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥5,610 ホワイト[ホワイト]

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥5,610¥6,444 (32店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥5,610 〜 ¥5,940 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜32kHz ATH-S220BTのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-S220BTの価格比較
  • ATH-S220BTの店頭購入
  • ATH-S220BTのスペック・仕様
  • ATH-S220BTのレビュー
  • ATH-S220BTのクチコミ
  • ATH-S220BTの画像・動画
  • ATH-S220BTのピックアップリスト
  • ATH-S220BTのオークション

ATH-S220BTオーディオテクニカ

最安価格(税込):¥5,610 [ホワイト] (前週比:±0 ) 発売日:2021年 6月25日

  • ATH-S220BTの価格比較
  • ATH-S220BTの店頭購入
  • ATH-S220BTのスペック・仕様
  • ATH-S220BTのレビュー
  • ATH-S220BTのクチコミ
  • ATH-S220BTの画像・動画
  • ATH-S220BTのピックアップリスト
  • ATH-S220BTのオークション


「ATH-S220BT」のクチコミ掲示板に
ATH-S220BTを新規書き込みATH-S220BTをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信0

お気に入りに追加

標準

使いやすくなった(続き)

2021/10/04 21:19(1ヶ月以上前)


イヤホン・ヘッドホン > オーディオテクニカ > ATH-S220BT

クチコミ投稿数:5件

低遅延モードは本当に優れものだと思いました。
有線接続ならば遅延は発生しないと思い、延長ケーブル(3.5の延長です)を購入し手使ってみましたが、デジタル信号をヘッドホンで再生すると多少の遅れがありました。これは画像配信サイト(YouTube)とスマホの音楽再生アプリの両方で試してみましたが同じく遅れました。
次にBT低遅延モードにして再生したところほとんど気にならなくなりました。音楽再生では歌手の口元と音に若干のずれが生じますが、かなり解消されていました。「リップが合ってない」という障害があまり感じられなくなっていたのです。有線接続よりもナチュラルです。

【音質】今までにタワーレコードの店舗で10万円のヘッドホンを試聴したことがありますが、その時はこんなもんもかなあと思っていました。ユニットが2つあって(2ウェイでした)専用のアンプで聴くことができました。今回は家電専門店で他に3万円以上するヘッドホンも試聴しましたが、これはノイズキャンセリング機能付きでした。この機能が追加されると多少大きくなります。
今回は手軽に使える物を探していたので、この製品を選びましたが確かに3万円以上のヘッドホンはそれなりに音質がいいと思います。でも、10万のものにはかなわない。それなりの金額の音質再生が可能ということですね。これで十分ナチュラルな音が再生されていると感じこれの購入になりました。
ほかにもハイレゾ対応のイヤホンを試してみましたが、ハイレゾを充分に再生するには部屋・オーディオ機器が揃わないとならないと日々感じています。「ハイレゾ対応」とはハイレゾ信号を手軽に再生できますよ、という事であって、そのままミキシングルームの音が聞けるという事ではありません。これは友人でコンサートPAをやっていた人とも話しました。偶然同じラジオ番組を聞いていたようで、その方が言うには{ハイレゾ」の出現によって全世界にミキシング直後の音質を再現できるデータを保存できるようになったのが意義深いということでした。ハイレゾとははそういうことです。イヤホンでハイレゾを聴くきにはなれません。オーディオファンの行きつくところは電源を直に入れる、つまり電柱から直接電源を自前のオーディオルームにつなぎ一切のノイズを軽減する(そういう事をしても電源ノイズをゼロにすることはできません)。そしてだいたいですが少なくと数百万以上のオーディオセットを組むのが理想です。オーディオのセットはそのバランスで決まりますからアンプだけが高価なものとか(プリアンプとパワーアンプのバランスも当然大事でしょう)スピーカーだけが良いとかでもありません。そんなセットよりもコンパクトオーディオのほうがバランスが良かったり、カーオーディオでもよいものはたくさんあると思います。
ということでこのヘッドホンはコスパが良いということですね。

書込番号:24379312

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

ATH-S220BT
オーディオテクニカ

ATH-S220BT

最安価格(税込):¥5,610発売日:2021年 6月25日 価格.comの安さの理由は?

ATH-S220BTをお気に入り製品に追加する <25

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月26日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング