『軽い小さい!コンデジより安い!正規AFレンズ100本超のα ZV-E10』のクチコミ掲示板

2021年 9月17日 発売

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット

Vlog撮影向けAPS-Cミラーレスカメラ

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット 製品画像

拡大

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット [ブラック] VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット [ホワイト]
最安価格(税込):

¥79,800 ブラック[ブラック]

(前週比:-390円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥80,190 ブラック[ブラック]

ノジマオンライン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥79,800¥97,020 (44店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥79,800 〜 ¥80,190 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
  • ボディ
  • パワーズームレンズキット
  • 比較表

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:299g VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

ご利用の前にお読みください

 
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの価格比較
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの中古価格比較
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの買取価格
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの店頭購入
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのスペック・仕様
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの純正オプション
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのレビュー
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのクチコミ
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの画像・動画
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのピックアップリスト
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのオークション

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットSONY

最安価格(税込):¥79,800 [ブラック] (前週比:-390円↓) 発売日:2021年 9月17日

  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの価格比較
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの中古価格比較
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの買取価格
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの店頭購入
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのスペック・仕様
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの純正オプション
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのレビュー
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのクチコミ
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの画像・動画
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのピックアップリスト
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのオークション

『軽い小さい!コンデジより安い!正規AFレンズ100本超のα ZV-E10』 のクチコミ掲示板

RSS


「VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット」のクチコミ掲示板に
VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットを新規書き込みVLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ334

返信46

お気に入りに追加

標準

デジタル一眼カメラ > SONY > VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット

クチコミ投稿数:962件

日常や旅行を気軽に撮るビデオブログ・Vlog用途が製品コンセプトである本機α ZV-E10ですが、
Vlogだけに留まらず、何よりも表題の特徴で、Eマウント ミラーレスカメラとして、大ヒットセールスが期待されます


Vlog用途に限らない大きな特徴3つとは、
☆ コンデジと同じ軽さ!
☆ レンズ付きキットがコンデジよりも安い!
☆ 正規Eマウント規格のAFレンズが100本超!





「軽い! 1インチコンデジ機と同じ」
軽さは1インチコンデジRX100m7の302gと比べて、たった41g増しの343g
(バッテリーとカード込み)


「安い! 1インチコンデジ機よりも」
価格がコンデジVlog機ZV-1よりも安い、しかもレンズ付きキットで!
(発売時の店頭予想価格はコンデジZV-1が9.1万円、ZV-E10レンズキットが8.9万円)


「正規に規格対応のAFレンズ100本以上!」
ソニーが契約でEマウント規格を伝え、レンズメーカー各社が正規に保証する、Eマウント正規規格のAFレンズが100本以上
(リンクのリストは、ソニー、シグマ、タムロン、ツァイスの例で、本数表示はマニュアルフォーカスのツァイス Loxia 5本を含みます)
https://s.kakaku.com/camera/camera-lens/itemlist.aspx?pdf_ma=76,311,312,1148&pdf_Spec103=35&pdf_so=p1&pdf_pr=1-





ZV-E10の写真機能は多くがα6400と同じなので、ビデオブログ機というコンセプトに限定されず、

スマホの次に買う最初のミラーレス
Eマウント機として最初に買うミラーレス

としても、ZV-E10は最適でしょう

書込番号:24263047 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!14


返信する
クチコミ投稿数:962件

2021/07/29 00:30(1ヶ月以上前)

上にあげたZV-E10の大きな特徴3つ(軽い小さい/安い/正規AFレンズ100本超)以外で、
本機α ZV-E10、初代コンデジVlog機ZV-1、α6400の注目される違いを比較しておきます
詳しくは公式の仕様を確認してください




項目) ZV-E10 / ZV-1 / α6400

USB端子) type-C / type-B / type-B
マイク) 指向性3個 / 指向性3個 / ステレオ
デジタルオーディオI/F) あり / なし / なし
ヘッドホン端子) あり / なし / なし
内蔵NDフィルタ) なし / あり / なし

液晶)バリアン / バリアン / チルト
ファインダー) なし / なし / あり
センサー) APS-C / 1インチ / APS-C
レンズ) 交換式 / 24〜70mm相当 / 交換式
重量) 343g / 294g / 403g

書込番号:24263087 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:4850件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/29 03:56(1ヶ月以上前)

個人的にはLV専用のファインダーレス機こそ
LVでの自由度の高いバリアングル液晶機も出すべきと
NEXが出たころからずっと言っていたので

ソニー機として初採用のこのカメラは感無量かな

地味にNP-FW50機もまだ出すのがわかったのも嬉しい
僕にとってNP-FZ100は欠点でしかないので…

しかしNP-FW50を続けるならα7cこそNP-FW50で出すべきだったよなああ
中途半端に大きく重いカメラにならずにすんだと思う

書込番号:24263165

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:897件Goodアンサー獲得:34件

2021/07/29 06:37(1ヶ月以上前)

動画用として売り出していますが、これはLumix G100と同様失敗作でしょう。

アクティブ手振れ補正を使うと1.44倍クロップします。キットレンズだと16mmが23mm(換算35mm)になり自撮りには向いていない。
ZV-1が1.23倍で多くの人が不満なのにこれはひどい。

超広角レンズの12mmを使っても1.44倍の17.5mm(iPhoneのメインカメラの画角)になり、人の顔などがやせすぎたり鼻でかなど醜く/気持ち悪く写ります。

ジンバルを使わない限りまともに使えないですね。

書込番号:24263247

ナイスクチコミ!29


ほoちさん
クチコミ投稿数:600件Goodアンサー獲得:21件

2021/07/29 07:25(1ヶ月以上前)

機能も見た目も良い感じにまとめてきましたね
軽いし、価格もインパクトあります

> 超広角レンズの12mmを使っても

ここちょっと正しくない気がします 手持ち自撮りなら距離は一定でしょうから
やはり vlog用に広角側のレンズがほしいですね
画角と動画用の手振れ補正と電動ズームと、可能なら内蔵NDと
これがあればさらに魅力が増すと思います

書込番号:24263275 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


杜甫甫さん
クチコミ投稿数:10374件Goodアンサー獲得:479件

2021/07/29 07:33(1ヶ月以上前)

SEL1018が使えるというだけで買う人は多い\(◎o◎)/!・・・・・気がする。

書込番号:24263284

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:15021件Goodアンサー獲得:259件

2021/07/29 08:52(1ヶ月以上前)

>しかしNP-FW50を続けるならα7cこそNP-FW50で出すべきだったよなああ
中途半端に大きく重いカメラにならずにすんだと思う

キヤノンやオリンパスがよくやる手だが
軽量コンパクトタイプだからバッテリーも小容量の軽量タイプを積むと言うのは
愚の骨頂。
ボディはコンパクトでも、バッテリー容量はペンタ部を備えた本格タイプと同じ
と言うのが良い。
実際、α7cの撮影可能枚数はα7Vを凌ぐ。
星空やホタルのコンポジット撮影でも、バッテリー残量のタイミングが揃えやすい。
「バッテリーを小さくして軽量にしました。でも従来機と一緒に使うときは注意して下さいね
先にバッテリーが終わりますから」と言うのでは意味がない。




書込番号:24263346

ナイスクチコミ!17


hiderimaさん
クチコミ投稿数:4357件Goodアンサー獲得:114件

2021/07/29 09:06(1ヶ月以上前)

α5000より、重い気がする〜ぅ。

書込番号:24263362

ナイスクチコミ!11


mastermさん
クチコミ投稿数:3920件Goodアンサー獲得:163件 縁側-α77の望遠事情の掲示板

2021/07/29 10:06(1ヶ月以上前)

NEX5Nの正統後継機かな
NEX5Nに最新のAF、バリアン、動画機能搭載
APSCならこの程度にコンパクト化しないとフルとの差別化出来ないし
価格的にも選択肢になる
今までの非力な動画中の明暗コントロールが、顔認識AEで後で余分な作業が不要になって
移動中明るさがコロコロ変わる心配も無い
当然これは静止画にも有効で逆光撮影が楽になる
色艶出も多彩になり、RAW依存も減る
動画性能が静止画にフィードバックされる好例だな
コンパクト機はより簡単に撮れる事が大事だから、ダイアルやコマンドで煩わされるのは必要な時だけでいい

NEX5Nを今でも携行してる人間は思う

書込番号:24263404

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:897件Goodアンサー獲得:34件

2021/07/29 10:25(1ヶ月以上前)

>ほoちさん
>ここちょっと正しくない気がします 手持ち自撮りなら距離は一定でしょうから

アクティブ手振れ補正を使って12mmで撮ると17.5mmの画角になりますが絵そのものは12mm(換算18mm)で撮った絵がトリミングされたものになって、手振れ補正OFFで同じ距離で17.5mm(換算26.25mm)の画角で撮った絵とは全然違いますよ。 

アクティブ手振れ補正を使って12mmで撮ったのは鼻がでかくなって顔が細くなりますよ。

書込番号:24263432

ナイスクチコミ!13


クチコミ投稿数:793件Goodアンサー獲得:63件

2021/07/29 11:58(1ヶ月以上前)

>ほoちさん
>横道坊主さん

自分もその意見は分かります。
>日常や旅行を気軽に撮るビデオブログ・Vlog用途が製品コンセプト

これを初心者向けにするなら、電動ズームレンズの拡充、内臓NDは付けて欲しいですよね。
バッテリーもしかり、動画向けでバッテリー持ちませんサブバッテリーを複数買ってね!は
どうなのかと思います。

まあ、バッテリーはUSB給電でやれって事なんでしょうかね。


書込番号:24263541

ナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:3189件Goodアンサー獲得:40件

2021/07/29 12:07(1ヶ月以上前)

ワタナベカズマサ氏、UZUMAX氏、ジェットダイスケ氏が早速ヨイショレビュー上げてますね。

書込番号:24263549 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:256件Goodアンサー獲得:16件

2021/07/29 12:20(1ヶ月以上前)

>ポポーノキさん
W氏とJ氏はソニー派だから。(U氏はCanon党だけど)

書込番号:24263567

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:4850件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/29 12:29(1ヶ月以上前)

>横道坊主さん

僕にとって7c最大の欠点が大きく重い事なのだかしかたなし(笑)

書込番号:24263575

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:4850件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/29 12:32(1ヶ月以上前)

どうせきちんと撮る人は電動ジンバル使うから
ボディでの補正は非常時とかお気軽撮影用のオマケ機能って考えなのかも?

書込番号:24263583

ナイスクチコミ!8


銀メダル クチコミ投稿数:5278件Goodアンサー獲得:571件

2021/07/29 15:15(1ヶ月以上前)

>キヤノンやオリンパスがよくやる手だが
軽量コンパクトタイプだからバッテリーも小容量の軽量タイプを積むと言うのは
愚の骨頂。

デカくても容量が多ければ良いってことか?
浅はかな考えだな。
それこそが愚の骨頂だろ。

Vlogメインで手持ち撮影も考えての選択だろうな。
三脚固定ならモバイルバッテリーで給電可能だし。

コンパクトだから軽量のためにバッテリーを小型化したいったのはあるだろけど、アンタが考えてるほど単純じゃないだろうな。

>実際、α7cの撮影可能枚数はα7Vを凌ぐ。

新しい設計であれば当然消費電力も少なくなるような工夫はされてるだろうな。

α7シリーズだからペンタ部の有無は関係なくバッテリーは共通化してるんだろな。

書込番号:24263755 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:897件Goodアンサー獲得:34件

2021/07/29 15:47(1ヶ月以上前)

>杜甫甫さん
>SEL1018が使えるというだけで.....

YouTuberのKai Wが10-18mm/4を付けて手振れ補正をチェックしています。

Sony ZV-E10 Hands-on Review - Lower Price/Bigger Sensor Vlogging Cam
https://youtu.be/u7NqoYmZW-Q?t=589

コンパクトな10-18mm/4との組み合わせ悪くないですね。 動画では”Sonyが私に10-18mm/4を使うように勧めました。”と言っています。
ただ、アクティブ手振れ補正の効きはもひうとつで、また画質の劣化が顕著ですね。これならZV-1のアクティブ手振れ補正の方が良く効いて画質の劣化も少ないです。

また、DPReviewで4K30Pだと1.23倍クロップされると言っていたのが気になります。

Webcamとしてならこのカメラはかなりいいですね。

書込番号:24263788

ナイスクチコミ!6


ほoちさん
クチコミ投稿数:600件Goodアンサー獲得:21件

2021/07/29 16:50(1ヶ月以上前)

脇道失礼

>欧米よりアジアさん
>手振れ補正OFFで同じ距離で17.5mm(換算26.25mm)の画角で撮った絵とは全然違いますよ。 

広角時のパースが強調されることによる顔の歪みのことをおっしゃってるかなと思いますが、
これは被写体までの距離だけによって決まるので実はレンズの焦点距離にそんなに関係ないです

広い画角で撮ってもおなじ距離の被写体ならおなじ歪みで小さく写るだけです
これをクロップして換算焦点距離を合わせると被写体の大きさも揃います、もちろんパース感も同じでほぼ同じ絵になります

望遠の圧縮効果と同様ですね、焦点距離やクロップ関係なく距離関係だけによって決まる効果です

(収差や解像度は無視して)

書込番号:24263853 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:4850件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/29 17:18(1ヶ月以上前)

>アクティブ手振れ補正を使って12mmで撮ると17.5mmの画角になりますが絵そのものは12mm(換算18mm)で撮った絵がトリミングされたものになって、手振れ補正OFFで同じ距離で17.5mm(換算26.25mm)の画角で撮った絵とは全然違いますよ。

もっとシンプルにパースは画角だけできまります
クロップしようが画角つまりは換算焦点距離が同じならパースは同じ

よって上の例では同じパースになります

書込番号:24263880

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:217件Goodアンサー獲得:2件

2021/07/29 18:30(1ヶ月以上前)

これ、小学校の運動会に良さそう。
今、α7Vに付けてるタムロン70-300をこっちに付けたら結構使えるかも。

書込番号:24263958 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:17件

2021/07/29 20:19(1ヶ月以上前)

α6400ユーザーでしたが、そのとき4K30Pで1時間以上撮れましたよ?同じバッテリーですし、このカメラもそれくらいは撮れるでしょう。そこまで長回しする人はどのくらいいるのか。USB給電もできるし、電池切れはあまり気にしなくてもいいのでは?と思います。

機能面についても、ここに来て書き込むレベルの人をメインターゲットにしていると思えませんし、もっとライトユーザーがメインターゲットでしょう。

最近思うのは軽さは正義!
持ち出さないと撮れるものも撮れなくなるということです。個人的にも気になる機種です。

書込番号:24264102 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:839件Goodアンサー獲得:39件

2021/07/29 23:25(1ヶ月以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん
> もっとシンプルにパースは画角だけできまります
> クロップしようが画角つまりは換算焦点距離が同じならパースは同じ

パースペクティブ(遠近感)が何によって決まるのかは、ここ価格コムでもよく論争になります。

>ほoちさん
> 広角時のパースが強調されることによる顔の歪みのことをおっしゃってるかなと思いますが、
> これは被写体までの距離だけによって決まるので実はレンズの焦点距離にそんなに関係ないです

すでにほoちさんが書いているように「被写体までの距離だけによって決まる」が正しいです。

書込番号:24264361

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:4850件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/30 01:01(1ヶ月以上前)

>じよんすみすさん

いいたいことはわかるけど

それって木を見て森を見ずな見方で実戦ではあまり意味ないよね

書込番号:24264420 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:897件Goodアンサー獲得:34件

2021/07/30 03:53(1ヶ月以上前)

>ほoちさん
>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

ご指摘ありがとうございます。 Lumixの8-18mmで試してみました。約11.5mm(換算23mm)で撮ったのと、同じ距離から8mm(換算16mm)で撮って11.5mmで撮ったのと同じ大きさの絵にトリムして較べてみました。

>広い画角で撮ってもおなじ距離の被写体ならおなじ歪みで小さく写るだけです
>これをクロップして換算焦点距離を合わせると被写体の大きさも揃います、もちろんパース感も同じでほぼ同じ絵になります

ほoちさんたちが言われた通り被写体のゆがみは焦点距離に関係なく被写体との距離で決まるということがわかりました。

書込番号:24264466

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:4850件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/30 04:10(1ヶ月以上前)

考えは実戦で役にたつ理解をしてた方がよい

例えば「フォーマットサイズが小さいほどボケる」
というのは嘘やろ?てほとんどの人が感じるだろけど
実際は正しい
だけどほとんど実戦では活きない

「パースは撮影距離で決まる」
てのも同じく正しいのだけど実戦ではほとんど活きない

写真を見ていないとも言える

書込番号:24264470 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


hiro487さん
クチコミ投稿数:1638件Goodアンサー獲得:31件

2021/07/30 06:26(1ヶ月以上前)

これを購入するライト層は論争になってる様な細かい事は気にしないよ。
求めているのは価格、機能、サイズ感、デザイン、ある程度の画質と使い易さ。
グリップ形状も実用的に見えるので、既存のEマウンターのスチール派も取り囲めるんじゃないかな。
試しに購入してみるかと思える価格だし。
売れるよこのカメラ。

書込番号:24264504 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:962件

2021/07/30 09:49(1ヶ月以上前)

ソニーは、α ZV-E10 で新しい製品ジャンルとしてのブイログカメラVlog cameraを市場として興したいのでは?、という見方があります

ソニー「ZV-E10」はレンズ交換できる民生用ビデオカメラ 新しい市場を作るか
https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2107/28/news079.html





アクションカムというジャンルがあるが、実質的にGoProの製品が主導し、それを他社が追っている
また、ドローンカメラというジャンルがあるが、現時点ではほぼDJIの製品が一強

両者に共通する重要な点は「スマホで代用が効かないから製品ジャンルとして成立した」という点で、
逆にコンデジやmp3プレーヤーはスマホで代用できるので、廃れていったと言える





アクション撮影やドローン撮影の手法自体は以前からあったが、「工業製品ジャンル」として主導したのはGoProやDJIであり、
一方でVlogという行動様式も以前からあったが、「工業製品ジャンル」としてはいまだ確立されておらず、今のところはZV-1が一歩リードしてる状況

今後のZV-E10は、
発売直後に話題になるレベル、
常に販売上位をキープする歴代ベストセラーのレベル、
GoProのように製品ジャンルの代名詞的存在にまでなるレベル、
この中のどのレベルまでたどり着くか、まだ分かりません





ZV-E10が最大限に成功するカギとしては、ユーザーが、ダブルズームキット購入のようなカメラ単体購入で完結せず、
例えば2万円台のレンズ50mmF1.8をボケる映像のために1個でも買ってくれるといった、レンズ交換の価値を一人でも多くが認知し、それが普及すること

このことが、
今のところ行動様式に留まるVlogが、ジンバル装着スマホやmp3プレーヤーのカメラ版の無数のガジェット製品などで代替されることなく、ZV-E10で足場を固めた「工業製品ジャンル」として確立する、
そのためのカギになるという気がします

書込番号:24264710 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:897件Goodアンサー獲得:34件

2021/07/30 11:22(1ヶ月以上前)

Vlogはいいんだけど、カメラを固定して撮るVlogならいいカメラになると思います。

動きながらのVlogだと手振れ補正が必要で、クロップ率が1.44倍なのでキットレンズでは換算35mm〜108mmになります。 これでは標準ズームとしては使えないので、広角ズームの購入が必要ですね。

興味があるので、広角ズームを付けて撮られたYouTubeでレビューを何本か見ましたが、手振れ補正の効きがあまり良くなくこんにゃく現象もあってスムーズさがなく動画の画質がSonyのAPS-C機のものと思えないほど良くないですね。

中にはアクティブ手振れ補正の動画の画質はZV-1の方がいいと言っているYouTuberもいました。

書込番号:24264807

ナイスクチコミ!14


クチコミ投稿数:11件Goodアンサー獲得:3件

2021/07/30 15:32(1ヶ月以上前)

やっと待ち望んでいたEVFなしの軽量型ですね!
しかも安いのでつい買っちゃいそうですw

念願の手ブレ補正が電子式とはいえ搭載されたので
よーやく使える!?と思ったらYoutubeのレビュー見て画質の劣化が;;

歩き用手持ちカメラとしてダメなら室内固定用なら!と思ったら
そっちはバッテリーがZではなくFW50…(TωT)
Zバッテリーでケーブルレスに慣れると
モバイルバッテリーからのUSB給電さえ億劫にw

色々弱点はありそうですが、多分買っちゃうw
そしていっぱい売れてSONYさんもAPSCに力を入れてくれれば…!

書込番号:24265079

ナイスクチコミ!5


杜甫甫さん
クチコミ投稿数:10374件Goodアンサー獲得:479件

2021/07/30 16:30(1ヶ月以上前)

>欧米よりアジアさん
使用例紹介ありがとうございました。
発売前のレビューの多さ&よいしょレビューに驚かされます。

この機種のレビューでは
https://www.youtube.com/watch?v=cBUwWaq9CLA 
が的確で比較的よかったと感じました。

書込番号:24265134

ナイスクチコミ!14


クチコミ投稿数:50件Goodアンサー獲得:1件

2021/07/30 17:39(1ヶ月以上前)

妻用に購入しました。(写真用)
ファインダーは絶対に使わないとのことなので、LV専用機であることが一番のメリットです。
そういう素人層にとっては安いし、軽いし良い機種です。
たぶん、売れると思います。

書込番号:24265217 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:897件Goodアンサー獲得:34件

2021/07/31 01:31(1ヶ月以上前)

>杜甫甫さん

レビューの紹介ありがとうございます。 このレビューはいい所悪い所両方が述べられたいいレビューですね。

アクティブ手振れ補正はやはりあまり良くないようです。他のYouTuberでも同じように強い電子手振れ補正の為背景が乱れているのを見ました。
https://youtu.be/cBUwWaq9CLA?t=275

このYouTuberは以前ZV-1のアクティブ手振れ補正もレビューしています。
https://youtu.be/o7EfD944eJk?t=268

クロップ率の低いa7SIIIまでいかなくとも、せめてZV-1くらいのアクティブ手振れ補正を期待していたのに残念です。

他社のボディ内手振れ補正のついた富士フィルムやパナソニック機でも電子手振れ補正を足すとかえって悪くなる場合が有ったので、大きなセンサーで電子手振れ補正だけに頼るのは無理があったのでしょうか。

書込番号:24265922

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:16834件Goodアンサー獲得:886件

2021/07/31 13:51(1ヶ月以上前)

電子式手ブレ補正ですが、
動作原理から【画面内の位置ズレ補正】に相当しますので、
動画編集ソフトでの手ブレ補正と基本的なところは同じです。
 ↑
※これも画面内の位置ズレ補正なので。
 カメラ内の角速度センサーでの補正支援の有無による補正効果の違いはありますが。


そのため、(単写のみにおいては)静止画撮影での電子式手ブレ補正の効果はありませんから「動画のみ」になっているのが一般的ですし、
もちろん、「動画の1コマ」毎には効果がありません。


手ブレ補正という「共通の語句」で、電子式手ブレ補正についても一定以上の期待をしてしまいやすいと思いますが、
もし、
・静止画撮影にも使いたい
・「動画の1コマ」を静止画として利用したい
という希望があるならば、再検討すべきでしょう。

※レンズ内手ブレ補正が有効になる場合は、個別の組み合わせにおいての「実際の効果」を確認すべきと思います。


なお、電子式手ブレ補正のみで本体内のセンサーシフト式手ブレ補正が無いこと自体を否定しているわけではありません。

本体内のセンサーシフト式手ブレ補正が無くても安く買えるほうが助かる客もいるでしょうし、
CANONやNikonのデジイチには(基本的に)本体内のセンサーシフト式手ブレ補正がありませんし、
CANONのミラーレスに本体内のセンサーシフト式手ブレ補正が搭載されるようになったのは、つい最近のことですし(^^;

書込番号:24266565 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4850件Goodアンサー獲得:57件

2021/07/31 13:58(1ヶ月以上前)

まあスチルでの電子式手振れ補正はグローバルシャッター搭載以降かな

お気軽な補正としてはメカニズムてきに最もシンプルにできるので
将来的にはエントリー機でのボディ内手振れ補正の主流になると予想

まあそこまで何年かかるかはわからんが(笑)

書込番号:24266571

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:56件Goodアンサー獲得:1件

2021/07/31 14:06(1ヶ月以上前)

YouTubeのヨイショですが、鼻につくものもふえてきましたね。

このひとのは。もうみるきしないなとか。

そにーさんおとくいの手と思いますけど、もうこれからは、どうでしょうか。

書込番号:24266580

ナイスクチコミ!13


クチコミ投稿数:10件

2021/08/01 23:42(1ヶ月以上前)

スレ主さんの比較や皆さんの議論は大変参考になります。
ZV-1の撮像素子は裏面照射型のExmor RSですが、ZV-10は普通のExmorです。
そうしますと単純に1インチとAPS-Cの素子サイズの差ほどの感度の差は無く、
レンズがF1.8からのZV-1とF3.5からのキットレンズのZV-10では、
画質的には大きく変わらないのでしょうか?

どちらもビデオカメラを持ち歩かなくても気軽に動画が取れるのが魅力的ですが、
ZV-10はAマウントのAPS-C機であるα65を使っていてExmorは変わらないのが少々残念なのと、
Eマウントのレンズ沼にはまってしまいそうで。。。。

書込番号:24268912

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:962件

2021/08/02 09:16(1ヶ月以上前)

>きたきみさん
>レンズがF1.8からのZV-1とF3.5からのキットレンズのZV-10では、画質的には大きく変わらないのでしょうか?

その通りだと思います
大雑把に言えば、センササイズ違いによる感度と、キット付属レンズのF値違いによる光量がちょうど相殺されて、似たような画質になるでしょう





ただし、最初の投稿にあげた価格comリンク先でわかるように、
F1.8のオートフォーカスレンズが、2万円台から14本
F1.4のオートフォーカスレンズが、3万円台から18本
F1.2のオートフォーカスレンズが、高価ながら2本

この中から選べることが、正規対応Eマウントの交換レンズが100本以上揃っているα ZV-E10の利点です

書込番号:24269203 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


ほoちさん
クチコミ投稿数:600件Goodアンサー獲得:21件

2021/08/02 09:27(1ヶ月以上前)

機種不明

DXOMARKから

スチル機として考えるとZV-1はRX100viiと近い、ZV-E10はA6400と近いと思われ、
DxOなどの情報を参照するとしっかりサイズ分の違い、2段分はありそうです

キットレンズの開放F値で比較するとこれも2段差なので
ZV-1のiso100〜と、ZV-E10のiso400〜と比較する感じになりこの領域では相殺されちゃいますね
iso100、200で撮れればアドバンテージありそうです

ちなみに、65からもかなり進化を感じるられる思います

書込番号:24269213 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:10件

2021/08/02 23:16(1ヶ月以上前)

>スレ主さん、ほoちさん ご返信ありがとうございます。
ZV-1とZV-10×キットレンズは大きな差ではなさそうですが、α65と比べると進化しているようですね。
ZV-10は同じAPS-CのExmorでも銅配線採用でフォトダイオードのサイズが大きくなっていると
Sonyの製品サイトにありました。進化してました。

ズームレンズが電動化している時点で、カメラが写真を撮るためのものから動画で残すためのものに
変わってきていると思い知らされますが、新たな楽しみ方ができると思うとよいですね。
ソニー提携のYouTuberの紹介動画見ると撮れる動画のポテンシャルがすごいのがわかります。

書込番号:24270257

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:839件Goodアンサー獲得:39件

2021/08/02 23:59(1ヶ月以上前)

機種不明

SNRだとA6400, A65, RX100M7の差はほぼ1段ずつぐらいですね。
A65は0.5段のハンデがあるから正味の進化は0.5段というところでしょうか。

書込番号:24270302

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:10件

2021/08/03 23:59(1ヶ月以上前)

>じよんすみすさん
ありがとうございます。わかりやすいです。

SONYが公開しているZV-1とZV-E10それぞれで撮影した乃木坂46 齋藤飛鳥さんの2本のYoutube動画を見くらべると商品性の違いがよくわかりました。ZV-E10は背景のボケなど全然違っていて、どんなレンズを使っているかは記載がないですが、一部を除いてキットレンズではないのでしょうね。

書込番号:24271678

ナイスクチコミ!1


ほoちさん
クチコミ投稿数:600件Goodアンサー獲得:21件

2021/08/04 12:41(1ヶ月以上前)

>きたきみさん
>乃木坂46 齋藤飛鳥さんの2本のYoutube動画

よい動画ですね! 製品の特徴生かしたらどんな映像になるのか伝わって来ますし、これ持って旅に出たくなります


しかし、注意しなければいけないのは、齋藤飛鳥ってアイドルのなかでも「小顔」で有名な方ですよね
普通の人が同じように撮っても比率同じにならないですからね

書込番号:24272259 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:10件

2021/08/05 01:11(1ヶ月以上前)

>ほoちさん
 しかし、注意しなければいけないのは、齋藤飛鳥ってアイドルのなかでも「小顔」で有名な方ですよね
 普通の人が同じように撮っても比率同じにならないですからね

超同感です。
私個人は自撮りしないので問題ございません。。。

この動画はYoutubeのAUXOUTというチャンネルのオーナーが撮影されたようですが、ほかにもZV-E10撮影動画があるので参考になります。レンズはプロ用を使われているようなので、手ごろなレンズでアマチュアが撮影してそれでもいい感じに取れるのかは気になります。(参考になりそうで参考になってない?)

書込番号:24273238

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:897件Goodアンサー獲得:34件

2021/08/09 04:40(1ヶ月以上前)

このカメラの最大の欠点はアクティブ手振れ補正があまり効かなくまた1.44倍にクロップされることだと思います。

その欠点を補うのがGyroセンサーでCatalyst Browseを使えるかどうかなのですが、

Sonyの公式サイトを見ると使えるようです。
https://www.sony.com/electronics/support/software/00255074#SteadyShot

The following products support the SteadyShot function using metadata:

ILCE-1*1 *2, ILCE-7SM3*1 *2, ILCE-7C*1 *3, ZV-E10*1 *2, ZV-1, DSC-RX100M7, DSC-RX0M2, ILME-FX6*1 *3, ILME-FX3*1 *2

*1 Operation is not guaranteed when shooting using other than E-mount lenses
*2 To use the SteadyShot function using metadata, set the SteadyShot function to Off or Active on the camera body before shooting
*3 To use the SteadyShot function using metadata, set the SteadyShot function to Off on the camera body before shooting

Catalyst Browseを使ったレビューがないので本当に使えるかはっきりしません。
Catalyst Browseが使えたらZV-1並みの手振れ補正とクロップが期待できるのではないかと思います。

書込番号:24279496

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:962件

2021/08/09 19:31(1ヶ月以上前)

ZV-E10の手ぶれ補正とクロップ率に関して

“Catalyst Browse ZV-E10” で検索すると、
ソニー公式、有名カメラレビューサイト、個人ブログなどでも様々な情報が上がってきており、
また今後の数日でも、検索される新情報が次々と変わっていくと思われるので、ぜひ確認してみてください

>欧米よりアジアさん

ZV-E10の実機動画データでもCatalyst Browseの動作確認は取れたようです





Catalyst Browseとは、録画した動画ファイルを使って後から電子手ぶれ補正をかける、ソニーが提供する無料パソコンソフトです

Catalyst Browseの強力なところは
「画面クロップ率をクロップ無しから1%単位で変えながら、手ぶれ補正の補正強さとクロップ率のトレードオフを選べる」
この点にある

Catalyst Browseが使える条件として、
動画に埋め込まれたジャイロデータとレンズ焦点距離データが必要なので、角速度センサーや加速度センサーが入っている対応ソニーカメラと、レンズ焦点距離データが記録される正規Eマウントレンズが必要

現在の対応機種は、α1、α7SIII、α7C、
ZV-E10、ZV-1、RX100mark7、RX0mark2、
FX9、FX6、FX3

動画用の電子手ぶれ補正の実態は画像処理ソフトなので、カメラ内でもパソコン内でも同じように可能です

お手軽な動画作成やリアルタイムのライブ配信なら、ZV-E10のバッテリーと処理エンジンで軽負荷処理を重視したカメラ内の電子手ぶれ補正、

パソコン内で編集するなら、Catalyst Browseで画面クロップ率を1%単位で調整を繰り返して、高負荷だが高画質な手ぶれ補正、という使い分けができるでしょう

書込番号:24280897 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


mastermさん
クチコミ投稿数:3920件Goodアンサー獲得:163件 縁側-α77の望遠事情の掲示板

2021/08/20 20:08(1ヶ月以上前)

この位軽量になると小型ジンバルも利用可能ですね
ジンバル動画は独特のヌメ感があるので4Kや高感度、高精細だと独特の迫力があります
街や人を流して撮る場合にはオススメです。
逆に記録動画的なものはあまり効果的とは言えません
よく使うのはポートレート動画でしょうかw最初は恥ずかしがっていたのに出来上がりを見ると
ノリノリでポージングしてくれたり
アクションカメラだと軽視されたり、デカイカメラだとぎこちなくなるとか適度なサイズ感は重要ですね
動画専用だけでなく望遠からマクロ、フィッシュアイまで揃ってるレンズ群は安心できます
どんな動画を撮るのか、撮れるのか楽しみですね

書込番号:24299689

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:897件Goodアンサー獲得:34件

2021/08/26 15:18

>ImageAndMusicさん

Catalyst Browserを使ったのとアクティブ手振れ補正を使ったのを比較しているYouTube動画がアップロードされました。

ZV-E10 Stabilization キットレンズ16-50mm
4K:
https://youtu.be/UXxEcfnxJo4?t=207
1080:
https://youtu.be/UXxEcfnxJo4?t=284

左下がアクティブ手振れ補正で、右下がCatalyst Browserです。 Catalyst Browserの方が画角が広いし手振れも良く効いているようです。

よく考えると、Catalyst Browserで標準の80%を使っても1.25倍、もっと手振れの効く70%にしても1.42倍だからCatalyst Browserの方が手振れ補正が優秀なのは当然ですよね。

また、4Kだと1080よりもクロップされるのがよくわかります。

https://youtu.be/UXxEcfnxJo4?t=325

ここまではキットレンズが使われていました。

次はレンズの手振れ補正のないSigmaの16mmf1.4です。

https://youtu.be/UXxEcfnxJo4?t=397

右上がアクティブ手振れ補正で下がCatalyst Browserです。
Catalyst Browserの完勝です。

Catalyst Browserを使用の場合、撮影中に手振れ修正後のフレームを考えるのが少し困難ですが、ZV-E10とCatalyst Browserの組み合わせは良さそうですね。

ZV-1の場合クロップ率がZV-E10ほど高くないので、アクティブ手振れ補正の方が使い易いと思います。

書込番号:24308823

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット
SONY

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット

最安価格(税込):¥79,800発売日:2021年 9月17日 価格.comの安さの理由は?

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットをお気に入り製品に追加する <232

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:9月17日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング