『ジンバルを使わないと、超広角や標準ズーム域の撮影ができません』のクチコミ掲示板

2021年 9月17日 発売

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット

  • 動画撮影に特化したAPS-Cイメージセンサー搭載のレンズ交換式Vlogカメラ。4K映像や、ワンボタンで切り替え可能なスローモーション撮影などができる。
  • 前方指向性の3カプセルマイクを搭載し、ノイズを低減するとともに話し手の声をクリアに収音。スマホやPCと接続し高画質・高音質のライブ配信が可能。
  • 「背景ぼけ切り換え」や「商品レビュー用設定」を搭載。Eマウント専用の約3倍ズームレンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」が付属する。
VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット 製品画像

拡大

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット [ブラック] VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット [ホワイト]
最安価格(税込):

¥80,190 ブラック[ブラック]

(前週比:+810円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥80,190 ブラック[ブラック]

三星カメラ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥80,190¥103,000 (18店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥98,000 〜 ¥98,000 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
  • ボディ
  • パワーズームレンズキット
  • 比較表

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:299g VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

ご利用の前にお読みください

 
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの価格比較
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの中古価格比較
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの買取価格
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの店頭購入
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのスペック・仕様
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの純正オプション
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのレビュー
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのクチコミ
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの画像・動画
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのピックアップリスト
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのオークション

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットSONY

最安価格(税込):¥80,190 [ブラック] (前週比:+810円↑) 発売日:2021年 9月17日

  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの価格比較
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの中古価格比較
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの買取価格
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの店頭購入
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのスペック・仕様
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの純正オプション
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのレビュー
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのクチコミ
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの画像・動画
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのピックアップリスト
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのオークション

『ジンバルを使わないと、超広角や標準ズーム域の撮影ができません』 のクチコミ掲示板

RSS


「VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット」のクチコミ掲示板に
VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットを新規書き込みVLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ19

返信6

お気に入りに追加

標準

デジタル一眼カメラ > SONY > VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット

クチコミ投稿数:937件

最近、口コミやレビューでカメラの手ぶれ補正を使うと画角が狭すぎ、実用に向いていないというような投稿がありました。
私も一時この機種に興味を持ちましたが、この手振れ補正の1.44倍のクロップ率の為手振れ補正の良く効くLumixG9を使い続けることにしました。

もっと広角のズームレンズを使えばいいという意見が多くありますが、FHDでも1.44倍に、4Kとなると1.44x1.23=1.77倍になります。
評判のいいTamronの超広角ズームレンズ11-20mmを使ってもFHDで換算23.8mmからの1.8倍ズーム。

iPhone13Proのリアカメラの換算28mmからの3倍ズームに較べても望遠側が短すぎ、スマホからの移行する人にとっても、3倍以上の標準ズームに慣れたミラーレスユーザーにとっても使い勝手のあまり良くないシステムになります。

私はパナソニックG9で動画を撮っていますが、標準ズームは換算24mmからの5倍ズーム、超広角ズームは換算16mmから36mmで大抵のものはこの2本で撮れます。普段使いは標準ズームが主で、旅行では超広角ズームを主に使うことが多いです。動画を撮るなら超広角(ズーム)は必須だと思います。

その点、ZV-E10でカメラの手振れ補正を使うと超広角(ズーム)になるレンズがありません。
レンズ交換式を謳っているカメラなのにカメラの手振れ補正を使うとレンズの選択があまりないカメラになってしまいます。

なのでこのカメラは、ジンバルを使用する、自撮りが主な目的、Webカメラとして使う、他のカメラと併用するなどの人以外にはあまり向いていないと思います。

もちろん私のパナソニックG9にも欠点があります。動画AFがSonyに較べて劣る、あまりボケない、高感度がSonyより2/3段ほど劣る、大きく重い。 

現状ではどのミラーレスカメラにも欠点があります。
要はカメラの欠点を良く理解してからカメラを購入するのが大事だと思います。

書込番号:24417029

ナイスクチコミ!6


返信する
しま89さん
クチコミ投稿数:8086件Goodアンサー獲得:574件

2021/10/28 12:05(1ヶ月以上前)

G9もE-M1Mk2なども、動画の電子補正使うとジンバル無しでも撮れますが、同じように画角は1.2倍ぐらいクロップします。
カメラ軽いので安いジンバル使うか無理して4Kで撮らずにFHDで撮るだけでは

書込番号:24417505 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:937件

2021/10/28 13:16(1ヶ月以上前)

>しま89さん

G9の手振れ補正は電子手振れ補正を使わなくてもZV-E10のアクティブ手振れ補正より良く効きますよ、というかG9で電子手振れ補正使っている人ほとんどいないですよ。

ジンバルを使わない場合のことを言っているし、またFHDで撮った場合のことを言っています。

書込番号:24417628

ナイスクチコミ!2


しま89さん
クチコミ投稿数:8086件Goodアンサー獲得:574件

2021/10/28 18:02(1ヶ月以上前)

>欧米よりアジアさん
今どきのVlogさんたちはジンバルが高くて使いたく無い、手ブレ補正が必要だからと動画の電子補正ありきです。
画角がどうの、クロップがどうのはどうも私も含めて価格に書き込むカメラ好きな方々だけなような気がします。

書込番号:24417994 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:210件Goodアンサー獲得:7件

2021/10/28 18:17(1ヶ月以上前)

>欧米よりアジアさん
そんなスレ主さんにはCatalyst Browseを使うことをお勧めいたします。

まず、4Kでアクティブ手ぶれ補正を使った場合のクロップ率はフルHDの1.44倍と同じです。なのでFHD同様にお使いいただけると思います。
ただし、「そもそも約24mm始まりだと狭すぎる!」
ということであればアクティブ手ぶれ補正をオフにすることをお勧めします。
そうすると、20.295mm始まりになるので超広角とまではいきませんが広角レンズとしては十分かなと。
(もちろんFHDであれば1.23倍のクロップもないので16.5mmとして使えます。)

では手ぶれをどうするか。
Catalyst Browseをお使いください。
ジンバル並みとは言いませんが、編集時にクロップ率を変えられるので、画角を取るか手ぶれ補正を取るかのバランスを自分で後から決めることが出来ます。この後から決められるのは結構便利です。

正直α7RIIIのボディ内手ぶれ補正より結果は良好だと感じています。(シャッタースピードが遅いとボディ内手ぶれ補正の方がよい結果を得られるかもしれませんが)

基本スチル派ですが、ZV-E10を持ち出す時は動画を撮ることが多くなりました。

もしスレ主さんがマイクロフォーサーズの不満点が画質なのであれば、一考の価値はあるかもしれません。
物理的なセンサーサイズによる画質の差を埋めるのは簡単ではないですからね。

それになんと言っても、安いですしね!

書込番号:24418008

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:937件

2021/10/29 01:18(1ヶ月以上前)

>しま89さん

ジンバルを使わないのは値段の問題ではなく、重さ、大きさ、レンズを替えるごとに設定しなければならないという問題だと思います。
一番軽いCRANE-M2でも500g、キットレンズや単焦点以外のレンズでも大丈夫なYouTuber推奨のMoza Mini-Pでも694gとカメラとレンズを合わせると相当大きく重くなります。

YouTuberなど作品を作っている人でない限りわざわざジンバルを使いたいと思っている人は多くないでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>ウコンのRedBullさん
どうも。いろいろと説明しただいてありがとうございます。

>ただし、「そもそも約24mm始まりだと狭すぎる!」
ということであればアクティブ手ぶれ補正をオフにすることをお勧めします。

ZV-1を持っています。 アクティブ補正を切るとほとんど手振れ補正なしとあまり変わらないので、ジンバル無し、Catalyst Browse編集なしならアクティブ補正が必要です。

24mm始まりが狭いのではなく、超広角ズームを標準ズームとして使うわけなので1.8倍の標準ズームは3倍ズームに慣れたスマホからステップアップする人、他社のミラーレスから来る人にも使い勝手があまり良くないと思います。Vlogを撮る人には単焦点と同じような使い方ができるのでそれはそれでいいかもしれませんが。 ただ普通に動画を撮りたい人には望遠側が短すぎると思います。カメラ社が標準ズームを出す場合最低約3倍にするというのが事実です。

アクティブ補正を使ったら、超広角の画角が使えないのも事実です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>Catalyst Browseをお使いください。

ZV-1でしばらくの間Catalyst Browseを使ったことがあります。私の経験では80%(1.25倍クロップ)が最低限必要かなと思います。1.25倍だとウコンのRedBullさんの言われるように画角がそれほど狭くなりませんね。
キットレンズの16-50mmが換算30mm〜93.75mmとなって標準ズームとしても広角側がギリギリで使えますし、望遠側も長くなって散歩などにも悪くない画角です。
超広角ズーム11-20mmも換算20.6mm始まりで悪くないと思います。

ただ、私がCatalyst Browseを使わなくなったのは
1) Catalyst Browseの編集は時間がかかり過ぎで、それならDavinciなどでカラグレに時間をかけたい。
2) 撮影している時にCatalyst Browse編集後の映像を考えながらの撮影に違和感がある。 写真を撮っている時の液晶で見える画像のトリミングされたものが写っているとかと同じで使いにくいです。
3) Catalyst Browseの編集後の画質の劣化。(アクティブ補正も同じようなものですが)
4) Catalyst Browseを使う場合シャッター速度を1/125以上にしなければ手振れ補正の効果が悪くなるので、Low Lightでの使用が難しい。

などです。

SonyがCatalyst Browseを推し進めるなら、ユーザーがカメラの液晶画面のクロップ率を設定できるようにすべきだと思います。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>まず、4Kでアクティブ手ぶれ補正を使った場合のクロップ率はフルHDの1.44倍と同じです。なのでFHD同様にお使いいただけると思います。

ZV-E10を持っていないので実際確かめていませんが、YouTube動画で4Kだと1080よりもクロップされるのがよくわかります。
注:Steady Shot +Lens = アクティブ手ぶれ補正です。

https://youtu.be/UXxEcfnxJo4?t=325

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>もしスレ主さんがマイクロフォーサーズの不満点が画質なのであれば、一考の価値はあるかもしれません。

Full Sizeと較べると差がありますが、APS-C機なら動画の場合、静止画ほどの画質の差はありませんよ。 画質の面ではあまりボケないくらいでしょうか。 G9の不満は単焦点レンズを使った場合の動画AFと大きさ重さです。

書込番号:24418672

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:210件Goodアンサー獲得:7件

2021/10/29 14:24(1ヶ月以上前)

>欧米よりアジアさん

あ、そうなんですねーすでにZV-E1をお持ちでCatalyst Browseも経験済みなんですねー。
であれば、その辺の使用感は説明不要でしたね。

書込番号:24419259

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット
SONY

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット

最安価格(税込):¥80,190発売日:2021年 9月17日 価格.comの安さの理由は?

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットをお気に入り製品に追加する <389

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月3日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング