『SRM-007tAとSRM-727Aで購入を迷っています。』のクチコミ掲示板

SRM-727A 製品画像

画像提供:Qoo10 EVENT

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥115,376

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥115,376

でんき堂スクェア

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥115,376¥130,680 (16店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥117,250 〜 ¥117,250 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ SRM-727Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SRM-727Aの価格比較
  • SRM-727Aの店頭購入
  • SRM-727Aのスペック・仕様
  • SRM-727Aのレビュー
  • SRM-727Aのクチコミ
  • SRM-727Aの画像・動画
  • SRM-727Aのピックアップリスト
  • SRM-727Aのオークション

SRM-727ASTAX

最安価格(税込):¥115,376 (前週比:±0 ) 登録日:2008年11月26日

  • SRM-727Aの価格比較
  • SRM-727Aの店頭購入
  • SRM-727Aのスペック・仕様
  • SRM-727Aのレビュー
  • SRM-727Aのクチコミ
  • SRM-727Aの画像・動画
  • SRM-727Aのピックアップリスト
  • SRM-727Aのオークション


「SRM-727A」のクチコミ掲示板に
SRM-727Aを新規書き込みSRM-727Aをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ11

返信10

お気に入りに追加

解決済
標準

SRM-007tAとSRM-727Aで購入を迷っています。

2017/03/16 13:08(1年以上前)


ヘッドホンアンプ・DAC > STAX > SRM-727A

スレ主 水玉飴さん
クチコミ投稿数:13件

初STAX、初コンデンサ型ヘッドホンということで、つい先日埼玉のSTAXに試聴訪問してきた上で
ひとまずはSR-L700とSRM-007tAの組み合わせが自分にとって最も好みの音だと検討を絞ってお
ります。只、
▼SRM-007tAは少なくとも1、2年おきに真空管の交換のため修理に出さなければならないこと、
▼SRM-727AのようなボリュームパススイッチがSRM-007tAには搭載されていないこと、
 この2点が理由で、専用ドライバユニットに関しては依然と判断を付けかねています。真空管の交換で
想定される手間に関しては抵抗はありますが好みの音のためなら我慢できる範囲でもあります。しかし
問題はボリュームバイパス機能の有無で、ネット某所の書き込みに「ボリュームパスに切り替えて上流
の既存システムの慣れ親しんだ音質傾向が加味されるようになったと感じるや、SRM-727Aが好きにな
れた」といった感想がありましたし、私も可能ならば既存環境の
【タブレットPC(USB接続) ⇒ UD-503 ⇒ HPA-30W(グラストーン) ⇒ K812】
のHPA-30WというヘッドホンアンプとこのRK501(旧RK50)ボリュームとを活用する形でSTAXのイヤースピ
ーカーを導入したいのです。尚STAX社員の方から直接、「XLRライン接続でHPA-30Wと各専用ドライバ
ユニットとを接続使用することは問題無いし、音質レベルの問題は別として音の傾向は間違いなく変わる」
といった確かな御答えを頂きました。

 しかしここにきても無知な私は、
▼ボリュームパス機能の有無云々を度外視した【HPA-30W ⇒ SRM-007tA ⇒ SR-L700】の接続使用と、
▼ボリュームパス機能を活用した【HPA-30W ⇒ SRM-727A ⇒ SR-L700】の接続使用と、
 これら接続状況から得られる音質傾向の違いを比較、シミュレートするだけの知識が無く、途方にくれて
います。後日改めて埼玉のSTAXに試聴訪問する予定ですが、この際まさか10kg近くある既存環境丸ごと
を公共交通手段で移動中運び続ける気力、自信がほとんどありません。

 少なくとも現段階では、STAXの試聴室で聞き比べたSR-L700とSRM-007tAの組み合わせが最も好み
の音ですが、場合によっては、ボリュームパス機能を活用した【HPA-30W ⇒ SRM-727A ⇒ SR-L700】の
組み合わせがより自分の好みの音なのかもしれない、という不安がこの度の私の迷いの本質です。

 因みにボリュームパス機能云々が関係ない状況で私がSRM-727AよりもSRM-007tAを選んだ理由は、
前者より後者がPOP系女性ヴォーカルを美しく明瞭に聴かせてくれた印象を持てたからです。又そもそも
私がこの度のイヤースピーカー導入以前から一貫して求めている理想の音は、高・中・低域の全てが明瞭で
優れた分解能のディテールに支えられたパワフルなモニター調の音質といったものです。具体的には、例え
ば私にとってHD800Sは人工的な音の丁寧さが際立ち過ぎてダイナミックレンジ的な抑揚が若干乏しいと感じ
られるし、TH900MK2は高域が尖り過ぎた音だけに制約されたかのような物足りなさとこれによって注意を
逸らされたかのような低域の曖昧さが印象強かったし、MDR-Z1RとCZ-1は密閉型ゆえの音の歪みや篭り
がどこかしらで気になってしまう限界のようなものが拭い切れないと感じたし、一方で、既存環境のK812は
上記のような理想に近く、SR-L700はそこに更なる駆動力というか、パワフルさ加減が自然な形で段違いに
増幅されていたと感じることができたと、私の音の好みはざっとこんな感じです。

 長々と抽象的かつ主観的に留まる説明に終始してしまいましたが、こんな今の私にSTAX製品を使い慣れ
た方々からSRM-727AとSRM-007tAとどちらを勧められるかについて、何卒ご助言賜りたく存じます。
宜しくお願い申し上げます。

書込番号:20742775

ナイスクチコミ!0


返信する
Musa47さん
クチコミ投稿数:2319件Goodアンサー獲得:215件

2017/03/16 16:45(1年以上前)

ご自分でもお気づきでしょうけど
使い慣れてはいませんが、所詮他人には決められない内容かと

HPA-30W ⇒ SRM-727A ⇒ SR-L700が、SRM-007tA より好きな音かどうかですよね?

他の組み合わせもあるでしょうが
機能面ではまだしも自分が気に入るのかを、他人に聞いても無意味ですよ。

書込番号:20743170

ナイスクチコミ!2


AUX1さん
クチコミ投稿数:62件Goodアンサー獲得:3件

2017/03/16 16:47(1年以上前)

>水玉飴さん

初めまして。
SRM-007taユーザーです。
水玉飴さんの仰っている真空管の交換期間が短すぎる気がしますが…
先日、手持ちのイヤースピーカーをSTAXにて修理してもらった際に、悪いとこ全部直してくださいとドライバーも一緒に見てもらいました。その際STAX社員の方に「毎日2時間使用しても5年だか7年だか(はっきりと覚えてなくてすみません)持つし、音色もほとんど変化しない」と聞いております。また真空管の寿命時はノイズが出たり、音が出なくなったりするとも聞きました。

もちろん厳密に行ったら音の変化はあるでしょうし、使用時間や条件も違うと思います。わざわざSTAXまで視聴に行かれるくらい拘りをお持ちでしょうから、余計なコメントになりましたら申し訳ございません。

書込番号:20743173 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 水玉飴さん
クチコミ投稿数:13件

2017/03/16 22:02(1年以上前)

●Musa47さん、ありがとうございます。
 私も質問の要所を整理し切れていなかったと反省しています。
 そうですね、「HPA-30W ⇒ SRM-727A ⇒ SR-L700が、SRM-007tAより好きな音かどうか」
というよりも、
「SRM-727Aのボリュームパス機能の恩恵を、普段使い慣れた方の実感でどの程度評価できて、
これを参考に、私の上流環境が、SRM-007tAを導入する場合と比較してどの程度活かされるの
ではなかろうか」程度の推測でも構わないので御助言を頂戴したいというのが質問の要点のつ
もりでした。

●AUX1さん、ありがとうございます。
 STAXのホームページの「FAQ 良くあるご質問」の「Q12」に「真空管の寿命は3000-5000時間」
云々とあって、これを元に単純計算して1、2年と断定してしまいました。私の軽率でした。より確
かな情報に感謝します。

書込番号:20744012

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3217件Goodアンサー獲得:663件

2017/03/16 22:19(1年以上前)

水玉飴さん、こんばんは。

>一貫して求めている理想の音は、高・中・低域の全てが明瞭で
>優れた分解能のディテールに支えられたパワフルなモニター調の音質

本当にこのような音を求めているのでしたら、
>HPA-30W ⇒ SRM-007tA ⇒ SR-L700
>HPA-30W ⇒ SRM-727A ⇒ SR-L700

このように必要のないアンプを2段重ねて使うよりも、
せっかくUD-503を使っているのですから、
マスタークロックジェネレーターを追加した方が良いようにも思います。
参考:Tersolさんのクチコミと縁側
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000784892/SortID=18957489/#20729411
http://engawa.kakaku.com/userbbs/2015/#2015-10

また、
>STAX社員の方から直接、
>「XLRライン接続でHPA-30Wと各専用ドライバユニットとを接続使用することは問題無いし、
>音質レベルの問題は別として音の傾向は間違いなく変わる」といった確かな御答えを頂きました。
とのことですが、ヘッドホンアンプの出力にさらにアンプをつないでまともに動くかどうかは、
「HPA-30W」の開発元であるグラストーンに確認するのが筋ではないでしょうか?
STAXでも「音質レベルの問題は別として」というように、
音質が劣化する可能性を否定していないわけですし。

書込番号:20744078

ナイスクチコミ!1


スレ主 水玉飴さん
クチコミ投稿数:13件

2017/03/16 23:16(1年以上前)

●blackbird1212さん、ありがとうございます。
 HPA-30W開発元のグラストーンには現在問い合わせメールの返信待ちです。
 サイバーシャフトのマスタークロックジェネレーターについては、これは私にとって最後の
選択肢で、今はまだ意識の外です。
 「必要のないアンプを2段重ねて」についてですが、私は馬鹿みたいにHPA-30Wに思い入れ
が強くて、これを休ませてしまう接続使用を可能ならば避けたくてたまらず、又これに内蔵された
ボリュームでRK501(旧RK50)を、SRM-727Aのボリュームパススイッチで活用し続けたいとも
強く思っているのです。実際にこのような接続使用で機器に無駄な負荷がかかったり、音質の
劣化が起こったりする現象を私が実感を伴って経験する、或いはこれに関する客観的な説明を賜る
などした場合、考え直すのは勿論ですが、今は先入観だけで諦め切れずにいるってところです。
 そこで是非ともよろしければblackbird1212さんには、私めにSRM-007tA、或いはSRM-727Aを導入する際に
HPA-30Wを接続使用し続けることの「必要のな」さ、音質劣化を招きかねないとされる詳細に関して
掘り下げてご教示願いたく存じます。

書込番号:20744267

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:18件

2017/03/17 21:24(1年以上前)

水玉飴さん、こんばんは。

SRM-727Aをボリュームパスで使ってます。




SRM-727A購入時に当然の様にSRM-007tAと比較視聴しました。

ボリュームパス無しだとSRM-727Aの方が総合的に好印象でした。
水玉飴の仰る様に、女性ヴォーカルの艶という点ではSRM-727Aより上でした。
対してSRM-727Aはというと高解像度、ハイスピード、モニターライクでしたが低域の厚みがやや足りないかな?という印象でした。

ボリュームパスありだと、逆転します(あくまで私の主観ですが)。
傾向は同じですが、低域が分厚くなって女性ヴォーカルもそこそこ聴かせてくれます。
この時に使用したプリはI-05のプリ部でした。
プリメインアンプのプリ部で逆転するのですから、プリアンプを使えば差は更に広がると思われます。



個人的にはSRM-727Aをお勧めしますが、ご自身で気に入られたのならSRM-007tAの方が宜しいでしょう。

書込番号:20746232

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:781件Goodアンサー獲得:35件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2017/03/23 09:22(1年以上前)

>水玉飴さん
HPA-30W ⇒ SRM-007tA ⇒ SR-L700
HPA-30W ⇒ SRM-727A ⇒ SR-L700
どちらにしても、HPA-30Wからはライン出力でなく、ヘッドホンへのXLR出力をSTAXのドライバーに入力するのですから、動作に関してはグラストーンさんからの回答をよく吟味されないといけないと思います。
気を回しすぎかもしれませんが、STAXさんの「XLRライン接続でHPA-30Wと各専用ドライバユニットとを接続使用することは問題無いし、音質レベルの問題は別として音の傾向は間違いなく変わる」という回答は、STAXさんがHAP-30Wからの接続をヘッドホンXLR出力からでなく、XLRのラインアウトからの接続と思い込んでの回答という可能性はありませんか?(つまりSTAXさんがHAP-30Wのことをよく存じておらず、XLRライン出力を備えている機器と思い込んだ、ということです)

以下はHAP-30WのXLRヘッドホン出力をSTAXドライバーに入力しても問題がない場合です。
HPA-30W ⇒ SRM-007tA ⇒ SR-L700
の組み合わせでは、HAP-30Wのボリュームを最大に固定して、音量調整はSRM-007tAのボリュームで行うことになるのではないでしょうか?
これだと思い入れのあるアルプス電気のRK501が生かされません。
音の傾向としてSRM-007tAに僅差の軍配を上げられるにしても、気持ち的にはSRM-727Aをボリュームパスで使う方を私なら選択いたします。
客観的にみても、SRM-007tAのボリュームよりも、RK501の方が高品質と思います。
仮にSRM-007tAのボリュームを最大に固定してRK501で音量調整を行うにしても、RK501の後段でSRM-007tAのボリュームをわざわざ通すことはないと思います。

近々STAXの導入を検討しておりますので、このスレッドは興味深く読ませていただきました。ありがとうございます。

書込番号:20760473

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 水玉飴さん
クチコミ投稿数:13件

2017/03/23 21:47(1年以上前)

>ちちさすさん
 ありがとうございます。
 私はラインアウトとフォンアウトの違いも分からない大馬鹿でした。
 その後、手持ちのDAPのラインアウトとフォンアウトとをそれぞれUD-503のライン入力へと接続し比較した結果、
フォンアウトの場合のノイズの酷さを体験し、この度の私の質問の全てが解けました。
 先月辺りに初めてSTAXさんを試聴訪問した際には、SR-L700とSRM-007tAの組み合わせが最も好みの音と
感じましたが、念には念を入れ、近々改めて試聴訪問し、この際UD-503を持参して改めてSR-009や、SRM727A、そしてSRM353Xも
比較検討し直してきます。
 いずれにせよ、【HPA-30W ⇒ K812】は私にとって人生初のヘッドホン趣味の喜びを教えてくれた組み合わせで、
どんなことがあっても手離せないし、今後確実に導入するであろうSTAXのイヤースピーカーとこのドライバーユニットの
組み合わせとは末永く使い分けながら所有し続けていきます。

書込番号:20761945

ナイスクチコミ!0


スレ主 水玉飴さん
クチコミ投稿数:13件

2017/03/29 22:59(1年以上前)

蛇足ですが、その後STAXに試聴してきた感想です。

※試聴の目的:先月のSTAX試聴訪問の際、試聴室に備え付けのCDプレイヤー兼DACと
接続が前提で受けた比較試聴の印象だった点が引っかかっていたので、今回は私が普段
から使い慣れたUD-503、HPA-30W、K812を持参し、UD-503(この私好みの音の傾向)と
接続した上での【HPA-30W ⇒ K812】と【SRM-007ta ⇒ SR-L700】と【SRM-007ta ⇒ SR-009】
との印象を改めて比較し直し、これをもって購入判断のための確信を得ること。

※今回主に使用した音源:
 ★高槻やよい『ヒーロー』
 ★PPP『大空ドリーマー』
 ★黒沢ともよ『+ユニバース』
 ★悠木碧『クピドゥレビュー』
 ★ピコミール『Tranceported Girl Feat.Miku』
 ★片桐早苗『Can't Stop!!』
 ★姫川友紀『気持ちいいよね一等賞!』
 ★早見沙織『Nation Blue 高垣楓ソロ』
 ★Nanosweep19『TTL』
 ★The Buddy Rich Big Band『Norwegian Wood』
 ★映画『セッション』サントラ『Overture』
 ★川井憲次『THE NEXT GENERATION パトレイバー』サントラ『Highway-section 2』
 ★Janine Jansen『協奏曲第4番へ短調RV297冬II Largo』
 ★石川滋『無伴奏チェロ組曲第5番プレリュード』
 ★ピアノ演奏リヒテル『Schubert Piano Quintet in A major D667 - III』
 ★手嶌葵『朝ごはんの歌 Live ver.』

▼先回の試聴では圧倒的に「SR-L700>SR-009」だった印象が、今回UD-503に接続して
比較試聴した結果、【SRM-007ta ⇒ SR-L700】と【SRM-007ta ⇒ SR-009】とが悩ましくも
甲乙付け難くそれぞれの良さがあると驚愕させられるかたちで、これらの組み合わせが最も
私好みだと印象を、まずもって受けた。

▼その上で敢えてSR-L700とSR-009との暫定的な比較の結論を書けば、SR-009はより音
の再現密度が圧倒的で、瞬間瞬間が常に滑らか(これは決して補正的なニュアンスを意味
せず、音源に収録された情報を限りなく余すところ無く捉え切っているような印象という意味)、
良い意味で心地よくねっとり、音の粒子から曲全体の雰囲気に渡って全てが圧倒的に充実し
ていて重く、濃く、肉厚で、長く、ゆっくりに感じられるが、一方でややもするとSRM-007taでさ
えこのSR-009の強みを充分に発揮するだけの制動ができているのかと不安を抱かせるかの
ような極々若干の、超々僅かながらの出音のムラ(これを生演奏の臨場感とか躍動などと捉
えられるかは別として)を率直に感じたのに対し、SR-L700はより低域の迫力をその特有な
イヤーパッドの形状から耳周辺を広く使って存分に楽しめる(骨振動まで及ばないまでも生演
奏やライブで得られる低域の振動に現状最も近い臨場感なのでは?;因みに私はここ一年間
弱のヘッドホン渉猟の際の自分好みの音探究のために米空軍太平洋音楽隊、水戸市民吹奏
楽団、手嶌葵などのコンサートを体験した)唯一無二の魅力があり、SR-009に対して劣ると認
めざるを得ない先述の部分も、開き直って捉え方を変えれば、より軽快で元気といった又別の
充実感と納得できるだけの確かなクオリティがあって、ここまでを振り返ると、いっそ両方購入し
使い分ける理想が見えてくるが、財布がこれを許さず、SR-L700購入は確定できても、SR-009
は噂される今年5、6月発売予定らしい新ドライバユニットへの私的評価次第で判断保留、後回
しといったところに収まった。※因みにこの比較試聴で最も活躍した音源は★早見沙織『Nation
Blue 高垣楓ソロ』でした。

▼自室でこの投稿文を執筆中の今、【UD-503 ⇒ HPA-30W ⇒ K812】で昨日の試聴訪問の際
と同じ音源を聴いていてさえ信じられないくらいだが、昨日、STAXの試聴室で、同じ環境条件で
試聴比較した【HPA-30W ⇒ K812】と【SRM-007ta ⇒ SR-L700】と【SRM-007ta ⇒ SR-009】と
では、後者二つの組み合わせがあらゆる角度から段違いのクオリティを感じさせてくれた。

▼今回の試聴の目的から外れるが、UD-503との接続且つSR-L700の使用を前提に、SRM-007ta、
SRM-727a、SRM-353xの三つのドライバユニットを比較試聴した結果、こちらは先回と同様に
SRM-007taが最も私好みだと印象を確かなものにできた。

▼上を端的に詳述すると、SRM-007taが分解能、音情報の密度、曲を構成する全パートそれぞれ
の定位というか立体感の明瞭さや艶、そしてこれらの再現性を安定的に維持し続けるだけの制動
に秀でていると感じた。

書込番号:20777847

ナイスクチコミ!0


スレ主 水玉飴さん
クチコミ投稿数:13件

2017/03/29 23:08(1年以上前)

(上からの続き)

▼以下は【HPA-30W ⇒ K812】と【SRM-007ta ⇒ SR-L700】との比較試聴に関するメモに基づく音源
ごとの印象。

★手嶌葵『朝ごはんの歌 Live ver.』:K812よりも生演奏、ライブで聴かれる音の弾ける感じ、低域の振
動と聴衆の手拍子の再現力が優れている。

★ピコミール『Tranceported Girl Feat.Miku』:K812に対してSR-L700のヴォーカルに僅かなぼわつきを
感じたのは低域に包み込まれるかのようなこの強調の塩梅の違いからきていた錯覚で、実際にヴォーカ
ルを単独で意識して比較試聴するとむしろSR-L700のヴォーカルがより明瞭、立体的、艶ありで再現され
ていた。

★高槻やよい『ヒーロー』:k812と比べ、やよいのヴォーカルの細く高い声の可愛らしさの再現はそのまま
に、この立体感がより優れる。同時にバスドラム等低域の立体感も増し増しで、特定の音域が秀でた分
だけ別の音域が犠牲になっているみたいな残念さを感じさせる余地など微塵も無いと安心感を得る。

★PPP『大空ドリーマー』:「ちょちょ、そっち詰めなさぁい♪」の艶ある立体感に笑う。冒頭の「空はー、飛べ
ないけどー、夢のー、翼があるー♪」のコーラスがその優れた分解能で滅茶苦茶官能的に美しく聴こえる。

★黒沢ともよ『+ユニバース』★片桐早苗『Can't Stop!!』★姫川友紀『気持ちいいよね一等賞!』:音源の録音
の質が良いほど、L700の分解能、音情報の密度、曲を構成する全パートそれぞれの定位、立体感の明瞭さ
や艶、そしてこれらの再現性を安定的に維持し続けるだけの制動の力などといった強みが発揮される。逆に
録音が悪いと低域と他の音域、或いは各パート同士が曖昧に混ざったりぼわつくといった再現の天井に容易
くぶち当たる感じで、これはSR-009に切り替えて試聴し直しても同様の印象を受けたことからほぼ確かな事
実だと思う。黒沢ともよ『+ユニバース』と悠木碧『クピドゥレビュー』(※どちらもレーベルがフライングドッグ)か
らは主に低域で、片桐早苗『Can't Stop!!』からは主に高域で、姫川友紀『気持ちいいよね一等賞!』からは主
にヴォーカル、特に冒頭からの「ファイ、ファイ、レッツゴー!」の分かり安過ぎるくらいの美しい響きから、その
点をはっきりと気付かされた。

★Nanosweep19『TTL』:EDM系の音の余韻が美し過ぎて唸れるほど丁寧な感じ。

★The Buddy Rich Big Band『Norwegian Wood』:k812の時とは最も違って聴こえた。音場が広がり、音の響
き全体が肉厚になり、まるで狭いジャズカフェから1000人収容くらいのコンサートホールでの録音に切り替わ
った様。決して音場が広い特性ではないL700で何故この曲に限ってこのような顕著な違いが現れたのか、音
源次第と分かっている上で尚も不思議。

★映画『セッション』サントラ『Overture』:音情報の密度がより豊かなためか、『大空ドリーマー』で感動したコ
ーラスの声優一人一人の歌声が明瞭に判別できたように、こちらでも各楽器の定位、存在感、立体感が滅茶
苦茶はっきりしていた。

★川井憲次『Highway-section 2』:制動の限界?若干出音に波のようなムラ。荒ぶってる感(先述の
【SRM-007ta ⇒ SR-009】での印象とほぼ同様のものを、この曲に限って【SRM-007ta ⇒ SR-L700】でも感
じたことになる)。

★Janine Jansen『協奏曲第4番へ短調RV297冬II Largo』★ピアノ演奏リヒテル『Schubert Piano Quintet in A major D667 - III』:
弦楽器の直接音(?)的な細かなディテールが良く聴こえ、より近い最前席で聴いている類の臨場感が増した
かのよう。

★石川滋『無伴奏チェロ組曲第5番プレリュード』:私の求めていた音そのもの。

(おわり)

書込番号:20777878

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

SRM-727A
STAX

SRM-727A

最安価格(税込):¥115,376登録日:2008年11月26日 価格.comの安さの理由は?

SRM-727Aをお気に入り製品に追加する <41

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月17日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング