R11S4MI-BA のクチコミ掲示板

2009年 1月 5日 登録

R11S4MI-BA

Atom 330を搭載するMini-ITX対応ベアボーン。市場想定価格は16,800円前後

R11S4MI-BA 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

ケースタイプ:省スペース型 CPUスロット:onboard 対応メモリー:DDR2 533 チップセット:945GC+ICH7 SATA:2 R11S4MI-BAのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • R11S4MI-BAの価格比較
  • R11S4MI-BAの店頭購入
  • R11S4MI-BAのスペック・仕様
  • R11S4MI-BAのレビュー
  • R11S4MI-BAのクチコミ
  • R11S4MI-BAの画像・動画
  • R11S4MI-BAのピックアップリスト
  • R11S4MI-BAのオークション

R11S4MI-BAFOXCONN

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2009年 1月 5日

  • R11S4MI-BAの価格比較
  • R11S4MI-BAの店頭購入
  • R11S4MI-BAのスペック・仕様
  • R11S4MI-BAのレビュー
  • R11S4MI-BAのクチコミ
  • R11S4MI-BAの画像・動画
  • R11S4MI-BAのピックアップリスト
  • R11S4MI-BAのオークション

R11S4MI-BA のクチコミ掲示板

(136件)
RSS

このページのスレッド一覧(全3スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「R11S4MI-BA」のクチコミ掲示板に
R11S4MI-BAを新規書き込みR11S4MI-BAをヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ4

返信0

お気に入りに追加

標準

ベアボーン > FOXCONN > R11S4MI-BA

クチコミ投稿数:1件

R11S4MI-BAにビデオカードを無理やり乗せたので報告します。

玄人志向のグラボ
GF8400GS-LP512H/HSを乗っけました
電源とグラボの放熱板がぶつかってしまったのですが、、
電源を無理やり外に出したら乗っかりました。

ためしにβ版のflash player 10.1をインストールしてみたところ
YouTubeの1080pもカクカクせずに再生できました(CPU使用率は20%程度)。
全画面表示にするとカクカクしました。
http://www.youtube.com/watch?v=4N2YWRJ-ppo&fmt=37
↑これです

いちおうスペック
OS:vista ultimate 32bit
DVDドライブ:なし
HDD:ウェスタンデジタルの1TB
メモリ:どっかしらのメーカー2GB

書込番号:10511995

ナイスクチコミ!4




ナイスクチコミ7

返信0

お気に入りに追加

標準

消費電力 電気代

2009/02/19 16:29(1年以上前)


ベアボーン > FOXCONN > R11S4MI-BA

クチコミ投稿数:2802件 R11S4MI-BAの満足度5

同型CPU違いのR11S2MI-BAともども、サンワサプライのワットチェッカーplusで計ってみました。

構成は
HDD WD10EADS (1TB SATA300)
光学ドライブ LITEON iHAS120-27
メモリ キングストン KVR800D2N5/2G (DDR2 PC2-6400 2GB)

Windows XP Pro SP3

電気料金
http://www.kepco.co.jp/ryoukin/dento_a.html
関西電力 従量電灯A契約
120kWh超過300kWhまで 第2段 1kWh 24円21銭 に燃料調整費約0.8円を加算した25円で測定しました。

アイドル時で

実効電流0.4Amp
有効電力40Watt
つけっぱなしにしたときの電気代 1時間約0.97円 1日約23円 1週間約163円 1ヶ月約700円程度

WEB閲覧、演算、ウィルススキャン、エンコードなどCPUとHDDを割と使いましても1日あたりのコストが4-5円しか変わりませんでした。
また、R11S2MI-BAとのコスト差もほとんどありませんでした。

使い方に左右されると思いますので参考程度にしていただければと思います。
重い使い方をしない限りHTのワンコアだけで処理してしまうようなので、
Atomパソコン本来の立ち居地からするとデュアルコア(擬似4CPU)は蛇足なのかもしれません。

動作に関する感想として、
下の方も書いておられますが、アプリケーション起動時にナンバー時代のセレロンのようなモッサリ感があります。
起動すると重いソフトでもない限りさくさく動きます。

書込番号:9120357

ナイスクチコミ!7




ナイスクチコミ12

返信3

お気に入りに追加

標準

買ってみました(簡単にレポート)

2009/02/17 23:14(1年以上前)


ベアボーン > FOXCONN > R11S4MI-BA

クチコミ投稿数:758件

マスタ・サーバのバックアップ目的に購入してみました。
梱包は例の「エア・クッションによる簡易梱包」でしたが、正常動作し、輸送に支障がなければ、私はそれで良いです。

購入の為の選定基準は、
(1) とにかく安価で、ある程度の処理能力があること(私的にはPentium3-1GHz程度の処理能力があれば必要十分)
(2) WOLによるリモートブートが可能であること(RealTekのスペックシート上ではオンボードのNICチップはWOLに対応していた)
(3) バックアップ媒体である4BayのHDDケースはUSB接続するので、本体ケースは大きくなくてよい
(4) Gb/E-NICを追加可能な何らかの増設スロットを有すること
と言うものです。

(1) 筐体サイズと内部スペース
Mini-ITXサイズのM/Bの割には筐体は少し大きめでしょうか・・・? 私が所持するMini-ITXベースのPCの中では、一番デカイです。
HDDはフロントパネルから見て、右側の工学ドライブベイの真下に位置し、「HDD基盤を上向きにして」ネジで固定します。
メディア・スロットの下部辺りに若干のデッド・スペースがあるので、ここに60mm程度の小型FANでも追加すればエア・フローが改善するかも知れません。

(2) エア・フローと騒音レベル
(本体を横置きした状態として)天板面に92mmFANの吸気スリットがあります。この92mmFANでチップセット&CPUの両方を冷却しており、FAN回転数は1600RPM前後で、割と静かな方かな?
但し、このFANが少々特異な形状をしており”円形フレーム”となっており、通常の角型FANが取り付けできません。FANが壊れたらどうするんだろう、値段が安いからベア丸ごと交換かな?
電源部は小さめの箱型150Wタイプで、先の吸気(冷却)FANよりこちらの電源FANの騒音の方が私には少し気になる感じです。天板部の92mmFANで吸気してCPU&チップを冷却し、電源FANでその熱を廃熱する設計によるエア・フローでしょうか。
残念ながらHDD部周辺には全く気流が発生していないようで、HDDの温度は高め(室温17度に対し、HDDは40度)でした。またHDD周辺部には給排気スリットがなく、工学ドライブでベイを塞いでしまうと、HDDの熱の逃げ場がありません。
HDDに関しては、工夫してHDD冷却FANを装着したり、低発熱タイプ、2.5インチ、SSDへの換装等の対策を考えた方が良いかも知れません。しかし、2.5インチやSSDでは折角の低価格ベアのメリットが失われてしまうでしょうけど。

(3) マザーボード
SATAポートが2ポートあるだけで、IDEコネクタやFDコネクタはありません。
COMポートのコネクタ・ピンと、追加のUSBコネクタ・ピンが基盤上にはありますが、筐体後部に取り付け穴がないので、増設するなら加工が必要です。
また内部機器への電源供給コネクタは、SATA電源タイプのコネクタが2つあるだけで、必要最低限に絞られています。内部に”何かを仕込む”には電源コネクタを変換・分岐して自前で工作するしかないでしょう。

(4) メディア・スロット
CF/MS/SM/SD、とベアの値段の割には比較的良好な装備です。しかし、スロット・カバーが無いので埃の侵入が心配なところです。
内部配線は、マザーボード上のUSBポートに接続されています。ちょっと関心したのは、BIOS上で個々のスロットをリムーバブル・デバイスとして選択し、そこからブートできる事でしょうか。
機会があれば、CFかMSにでもOSを入れてみたいと思います。


総じて、
(1) 文字ベースの作業(Web閲覧、メール、コーディングなど)ならば、このベアでも十分実用になる
(2) G/E-NICを追加すれば、消費電力と性能の両面で、個人ユースのサーバ用途には適材かも知れない
(3) 2nd/3rd辺りのサブPCとしては、コスト的・性能的にバランスが良く、選択肢となりうる
(4) 3Dを多様するゲームやCADなどのグラフィック・ベースの用途には不向き
(5) 高いCPU性能を要求する高解像度動画や、エンコード等の処理には不向き
といったのが私的な感想です。

書込番号:9112334

ナイスクチコミ!7


返信する
クチコミ投稿数:758件

2009/02/18 23:30(1年以上前)

HT-OFF

HT-ON

FOXONE

暫く弄っていたら、「案外使えるなぁー」なんて思えて来たので、バックアップ用途から2nd-PCにランクアップさせる事にしました。
序にWindowsXP-SP2をインストールして適当にベンチマーク(CrystalMark2004R3)したので、その結果も併せて添付しておきます。
尚、Hyper Threading ON/OFFにより演算性能とグラフィック性能に変動があったので、全2つ添付します。

付属ソフトには、ドライバの他に
(1) FOXONE = ハードウェア・モニタリング・ユーティリティ
(2) FOX LiveUpdate = BIOS,Utilityアップデート・ツール
(3) FOX LOGO = 壁紙?? 未使用なので不明。
(4) DirectX 9.0 = 省略
(5) Acrobat Reader = 省略
(6) Norton Internet Security 2008 : 英語、体験版
が付属しています。
"FoxOne"はハードウェア・モニタリング・ユーティリティで、ASUS PC-Probeみたいなモニタ・ツールです。(画像添付します)
FAN回転数やコア電圧、温度がモニタ出来ます。
また、当初目的のWOLを使用するにあたって、特筆すべき事項がありますので、以下記述しておきます。

あと、少々気になった事が1点あります。
何かのプログラムを「初回起動する時」にモサっとした感じの挙動をするのです。起動さえしてしまえば、他のPCと同様に快適に動作しますが・・・。
上手く説明できませんが、スロー・スタートしてから、コア内部負荷率が一定値を超えたら最高速で動かしているような・・・何かそんな感じの挙動です。
私はATOMの詳しい事は調べていませんので、原因はわかりませんけども。
より消費電力の少ないチップセットが出荷されれば、更に省電力化できるのでしょうけど。この辺りは今後に期待します。


●WOL(WakeOnLan)利用における特記事項
M/BにはSATAコネクタが2つ("SATA1"と"SATA2")有りますが、WOLを使用する場合は、「OSを起動するHDDをSATA2に接続」しておく必要があるようです。
SATA1にOS起動のHDDを接続すると、WOLで電源が投入された時に、そのHDDを見つけることが出来ないようで、"OS not Found"になってしまいます(BIOS仕様?バグ?)
従って、私はHDDを"SATA2"コネクタに、光学ドライブを"SATA1"に繋ぎ直しました。
また、WOL対応&LowProfile対応のPCI版Gb/E-NIC "BUFFALO LGY-PCI-GT"も同時購入して装着しましたが、このNICからでもWOLで起動出来ました。

書込番号:9117644

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:758件

2009/02/23 01:16(1年以上前)

前々から所持する各PCの消費電力が気になっていた(まぐたとうさん、に触発された事もある)ので、良い機会だと思いワット・チェッカーを購入して、このベア他数点のPCの消費電力を計測してみました。

電力測定の被験者たちは・・

(1) FOXCONN R11S4MI-BA
CPU : Intel ATOM 330 Hyper Threading ON (似非Quad状態)
RAM : 2GB
HDD : HITACHI HDT725050VLA360 x 1
増設: PCI版Gb/E-NIC BUFFALO LGY-PCI-GT
電源: AC 150W
OS : Windows XP-SP2

(2) Acer Aspire L5100-501032P
CPU : AMD Athlon64X2 5000+
RAM : 2GB
HDD : Western Digital WD-5000AAKS x 1
電源: AC 150W
OS : Windows XP-SP2

(3) ショップブランド・ベア
CPU : Intel Core2 Duo T7200 (ノート用)
M/B : 忘却・・・ Intel 945G+ICH7 なチップセット
RAM : 2GB
HDD : SeaGate ST3320820AS
増設: PCI-E版 RocketRAID (HDD未接続状態)
電源: DC 90W
OS : Debian GNU/Linux 4.0(etch)

となりまして、全てMini-ITXベースの小型PCを対象としました。
計測方法は、
・最低消費電力は、最低コア倍率+最低コア電圧でアイドル時を計測
・最高消費電力は、最高コア倍率+最高コア電圧で全コア最高負荷にすると共に、HDDに書込処理を行う
の条件下でそれぞれ計測しました。また各値は瞬間最大電力ではなく、ある程度の時間継続した電力値を適用しました。
最高消費電力は、「実使用の悪条件に近い電気大食い状態」に似せる為に、HDDにもわざとアクセスさせています。
HDDは全く同じ物を用意できなかったこと、NICと光学ドライブにはアクセスしていない状態で計測しましたが、そこはご勘弁を。

以下、上記の各PC毎の消費電力を、(最低消費電力) 〜 (最大消費電力) として記述します。

(1) FOXCONN R11S4MI-BA
最低 47W 〜 最高 57W
コンスタントに安定した消費電力。電気を喰った分だけ、もう少し働いて欲しい。

(2) Acer Aspire L5100-501032P
最低 46W 〜 最大 110W
モバイルPCUではないAMD Athlon64X2 が大飯喰らい! やっぱりAMD-CPUは自分には合わない・・・

(3) ショップブランド・ベア
最低 37W 〜 最大 60W
モバイル用のCore2Duoという事も幸いし、電力に対する仕事率が良い感じ。アイドル時は一番消費電力が少なく、
高負荷時もFOXCONN R11S4MI-BAとほぼ同じ程度しか消費しない。M/Bの電力消費が案外低いのかも知れない。


総じて(私見)・・・・
Core2Duo(T7200)のショップ・ベアが処理能力と消費電力とのバランスが良い。
FOXCONN R11S4MI-BAを買っても、意味が無かったのかも知れない?
但し、(1)と(3)では購入金額が1桁違う(購入時期も違う)ので、初期導入費が最小で済む(1)は、コストに対する仕事率は良いと思われる。
昨日まで(2)で地デジを観ていたが、この測定結果により地デジを(1)で観るように環境を変更した。もともとRGB接続であった事もあり、(1)に移行しても全く画質に差はなく、視聴・録画共に良好。

書込番号:9140627

ナイスクチコミ!2


jazz555さん
クチコミ投稿数:199件Goodアンサー獲得:4件

2009/02/23 20:54(1年以上前)

とても詳しくレポートしていただきまして、大変参考になりました。

ありがとうございます。

書込番号:9143979

ナイスクチコミ!0



最初前の6件次の6件最後

「R11S4MI-BA」のクチコミ掲示板に
R11S4MI-BAを新規書き込みR11S4MI-BAをヘルプ付 新規書き込み

この製品の最安価格を見る

R11S4MI-BA
FOXCONN

R11S4MI-BA

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2009年 1月 5日

R11S4MI-BAをお気に入り製品に追加する <28

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング