『ウイルス感染』のクチコミ掲示板

NOD32アンチウイルス V4.0 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥4,800

ウイルス・スパイウェア対策:○ NOD32アンチウイルス V4.0のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • NOD32アンチウイルス V4.0の価格比較
  • NOD32アンチウイルス V4.0の店頭購入
  • NOD32アンチウイルス V4.0のスペック・仕様
  • NOD32アンチウイルス V4.0のレビュー
  • NOD32アンチウイルス V4.0のクチコミ
  • NOD32アンチウイルス V4.0の画像・動画
  • NOD32アンチウイルス V4.0のピックアップリスト
  • NOD32アンチウイルス V4.0のオークション

NOD32アンチウイルス V4.0キヤノンITソリューションズ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2009年 6月12日

  • NOD32アンチウイルス V4.0の価格比較
  • NOD32アンチウイルス V4.0の店頭購入
  • NOD32アンチウイルス V4.0のスペック・仕様
  • NOD32アンチウイルス V4.0のレビュー
  • NOD32アンチウイルス V4.0のクチコミ
  • NOD32アンチウイルス V4.0の画像・動画
  • NOD32アンチウイルス V4.0のピックアップリスト
  • NOD32アンチウイルス V4.0のオークション

『ウイルス感染』 のクチコミ掲示板

RSS


「NOD32アンチウイルス V4.0」のクチコミ掲示板に
NOD32アンチウイルス V4.0を新規書き込みNOD32アンチウイルス V4.0をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ11

返信7

お気に入りに追加

標準

ウイルス感染

2010/03/09 12:53(1年以上前)


セキュリティソフト > キヤノンITソリューションズ > NOD32アンチウイルス V4.0

スレ主 rosanさん
クチコミ投稿数:258件

Windows XPにてNOD32 4.0を最新の状態で使用していましたが、
USBメモリからのウイルス感染を防げませんでした。

メモリ接続時にいくつかのファイルは削除したようですが、
・各ドライブ直下にautorun.infが出来ている
・スタートアップにTempフォルダ内の怪しい実行ファイルが
 存在する
ことから完全には防げなかったと判断しました。

スタートアップ内のウイルスの項目削除、隠しファイル等の
表示設定の修正をレジストリにて行った後、Tempフォルダ、
IEのキャッシュ等ウイルスが存在する可能性がある場所から
怪しいファイルの削除を行いました。
最後にNODのフルスキャンを実行して、とりあえず様子を
見ていますが、USBメモリウイルスは未だに防ぐのが難しい
んですかね。
お客様とのデータのやり取りが頻繁にありますので、USB
メモリ使用禁止という訳にもいきませんし。

書込番号:11058185

ナイスクチコミ!4


返信する
ekeekeさん
クチコミ投稿数:586件Goodアンサー獲得:17件 NOD32アンチウイルス V4.0のオーナーNOD32アンチウイルス V4.0の満足度5 瀬戸のだるま夕日 

2010/03/09 13:17(1年以上前)

今日は、>ウイルス感染<はいたちごっこですから!困りますね!

外HDDから、ウイルス感染した体験はありますが!USBメモリはありません。

ググ検索すると、「感染してしまったら」に対策が記載されています!

http://is702.jp/special/366/

書込番号:11058271

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4589件Goodアンサー獲得:510件 口コミ返信は200件になります 

2010/03/09 16:32(1年以上前)

GData2010とかウィルスバスター2010の体験版(試用期間限定)を試用してみては?

書込番号:11058944

ナイスクチコミ!0


きこりさん
クチコミ投稿数:27825件Goodアンサー獲得:644件

2010/03/09 16:59(1年以上前)

怪しいだけで判断していいの?
インストールで、再起動後に後半を実行する場合には、テンポラリフォルダの実行ファイルを自動起動にする事もあるだろうし。
怪しいで排除するなら、どれも残らない。
怪しい、怪しくないという判断の基準も不明だ。

書込番号:11059053

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:177件Goodアンサー獲得:4件

2010/03/12 19:46(1年以上前)

ウイルス対策ソフトは完璧じゃないですからね。
対策としてはオートランの自動実行を無効化することと、
USBメモリにautorun.infが存在しないことを確認することですね。

書込番号:11074862

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3件

2010/04/09 15:15(1年以上前)

私も1年ほど前に同じような経験をしました。
オフラインで使っていたPCに、USBメモリを介して
autorun.inf ファイルが感染して動作が不安定なにり、
結局最後は、クリーンインストールという苦い経験をしました。

ネットで解決策を見つけましたので、よろしかったらご参考までに。
それは、フォルダ名を autorun.inf にしたフォルダを、
USBメモリ にあらかじめ保存しておけば感染しないみたいです。
詳しい理由はわからないのですが、同名のファイルやフォルダは、
同じ領域に存在できませんよね。それを利用した対策みたいです。
実際これをして以来、二度と感染していません。

書込番号:11209173

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:276件Goodアンサー獲得:46件 縁側-よくわからんけどつくってみた。の掲示板

2010/04/09 15:41(1年以上前)

まず1つ。基本中の基本ですが、
トレンドマイクロ社のUSBメモリのウイルス対策についてのページでも読んでください。
http://jp.trendmicro.com/jp/threat/solutions/usb/
あとは、IPAのウイルスについてのページも。
http://www.ipa.go.jp/security/isg/virus.html

客先とのやり取りでUSBメモリをつかうのであれば、
必ず、接続時に自動実行をしない設定にした上で、
接続→ウイルス対策ソフトでドライブ内フルスキャン
これを必ずやるようにする。
そして、ウイルスを発見した場合、データを渡してきた相手にウイルスがあったことを即通知する。
おそらく仕事として使っているのでしょうけど、これは最低限として守ってください。
二次感染を防ぐ意味でも、必ずするべきことです。
こういったことをしないで二次感染を起こして、
お客様からの信用・信頼・取引を失うようになってはおしまいですから、きをつけてくださいね。

何のデータかはわかりかねますが、どこから来たデータかの判断もきびしいので、
CD-R、DVD-Rなりにライティングして受け取り、自動実行は必ずしない。で、ウイルスがはいっていれば、
そのCDが証拠になりますので、出元もはっきりしますしね。

あと、怪しい怪しくないを根拠なく判断するのはどうかと・・・

書込番号:11209236

ナイスクチコミ!1


magical=bさん
クチコミ投稿数:48件

2010/06/12 08:45(1年以上前)

>フォルダ名を autorun.inf にしたフォルダを、USBメモリ にあらかじめ保存しておけば

そのフォルダの名前を変更し、autorun.infファイルを置くウィルスもあるので、100%安全とはいえません。
それよりオートラン禁止にしておくべきです。

書込番号:11484534

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

NOD32アンチウイルス V4.0
キヤノンITソリューションズ

NOD32アンチウイルス V4.0

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2009年 6月12日

NOD32アンチウイルス V4.0をお気に入り製品に追加する <34

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[セキュリティソフト]

セキュリティソフトの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月24日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング