『シネマDSP<3Dモード>について』のクチコミ掲示板

> > > > > クチコミ掲示板
2009年 6月下旬 発売

AX-V765

シネマDSP<3Dモード>/HDMIリンク機能/ビデオアップスケーリング機能などを備えたAVアンプ。価格は84,000円(税込)

AX-V765 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥80,000

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:4系統 オーディオ入力:6系統 AX-V765のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AX-V765の価格比較
  • AX-V765の店頭購入
  • AX-V765のスペック・仕様
  • AX-V765のレビュー
  • AX-V765のクチコミ
  • AX-V765の画像・動画
  • AX-V765のピックアップリスト
  • AX-V765のオークション

AX-V765ヤマハ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2009年 6月下旬

  • AX-V765の価格比較
  • AX-V765の店頭購入
  • AX-V765のスペック・仕様
  • AX-V765のレビュー
  • AX-V765のクチコミ
  • AX-V765の画像・動画
  • AX-V765のピックアップリスト
  • AX-V765のオークション

『シネマDSP<3Dモード>について』 のクチコミ掲示板

RSS


「AX-V765」のクチコミ掲示板に
AX-V765を新規書き込みAX-V765をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信5

お気に入りに追加

解決済
標準

シネマDSP<3Dモード>について

2009/12/11 11:27(1年以上前)


AVアンプ > ヤマハ > AX-V765

クチコミ投稿数:3件

初心者ですよろしくお願いいたします。
この製品はドルビープロロジックIIzには対応していないようなのですが
もしドルビープロロジックIIzの映画を見る時には
ONKYOのTX-SA607の方が良いのでしょうか?
この製品には同じような効果が得られるようなシネマDSP<3Dモード>
というのがあるようなのですが全く違うのでしょうか?
詳しい方からすると全くトンチンカンな質問なのかもしれませんが
お許し下さい。

書込番号:10612815

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:3733件Goodアンサー獲得:559件

2009/12/11 13:57(1年以上前)

ドルビープロロジックIIzは、2.0chステレオや5.1ch〜7.1chまでのサラウンドを9.1chサラウンドに拡張する技術の事なので、それで収録された映画ソフトは発売されていないんじゃありませんか?

書込番号:10613398

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3件

2009/12/11 14:16(1年以上前)

くろりんくさん
お返事ありがとうございます。
>ドルビープロロジックIIzは、2.0chステレオや5.1ch〜7.1chまでのサラウンドを9.1chサラウンドに拡張する技術〜

そうなんですね、するとドルビープロロジックIIzとシネマDSP<3Dモード>はほぼ同じような物と考えていいのでしょうか?
(ドルビープロロジックIIzの事をヤマハが独自にシネマDSP<3Dモード>と言っているとか・・そんな事はないですね)
この製品には色んなモードがあって楽しそうなのですが
値段的にはONKYOのTX-SA607の方が安いのでこちらも気になります。

書込番号:10613459

ナイスクチコミ!1


MUSTANG-Dさん
クチコミ投稿数:331件Goodアンサー獲得:40件

2009/12/11 18:00(1年以上前)

 こんばんは。本サイトでヤマハの回し者をやっている怪しい者です。勉強不足や勘違いがあるかもしれませんが、恥を忍んでカキコミます。

 80年代の中頃、ドルビーステレオ収録された映画 (スターウォーズ、未知との遭遇など) のLDやテープソフトを、映画館と同じように再生する機能として、当時のサラウンドプロセッサーに搭載されたのが、元祖ドルビーサラウンドデコーダーです。当時、サラウンドにハマり初めだった私は、パイSP-X707で映画館と同じ雰囲気が再生されてチョ〜感激しました。サラウンド側の音声は映画制作者の意図通りに、7kHzのローパスフィルター、変形のドルビーBが掛けられ、フロント左右にアナログマトリックス方式でエンコードされていました。改良型のPL(プロロジック)では映画館と同じ方向性強調回路が加わり、前後とセンターのチャンネルセパレーションが向上しました。でも90年代に入ると、映画館はDOLBY DIGITALやDTSなどの5.1chディスクリートサラウンドの時代になり、アナログマトリックスという技法は廃れていきました。そしてPLはAVファン用に特化、PLU(リアの帯域制限解除&ステレオ化)〜PLUx(リアにサラウンドバック成分抽出)と進化して、今回のPLUzから初めて高さチャンネル(フロントハイ左右)が追加されました。

>(ドルビープロロジックIIzの事をヤマハが独自にシネマDSP<3Dモード>と言っているとか・・そんな事はないですね)

 そんな事はないです。お暇なときにでも参考にして下さい。

http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/20th_special/surround/index.html

http://www.dolby.co.jp/consumer/technology/dolby_pro_logic_iiz.html

 そんなわけで、個人的にはPLUzも25年前の元祖と同じ、単機能のデコーダーだと考えています。でも現状ではシネマDSPと同じ汎用的な使い方しか出来ません。年季の入ったAVファンならお馴染みの、伝統的なマトリックスサラウンドの効果、つまり再生するソフトに含まれる位相差や時間差成分を抽出して、それらが多ければ、結果的に「迫力が増した」「音場感が増した」となり、逆にそれらが少なかったりモノラルだったりすると、いっぺんに大人しくなってしまいます。再生するソフトに100%依存するわけです。脱線しますがサラウンドファンの本音を書きます。先行してPLUzを搭載したメーカーにお願いしたいのは、PL〜PLUx、DTSネオ6にスピーカー1組を余分に設置させたわけですから、今後は好みや部屋に合わせてエフェクト量を加減したり、メーカーオリジナルのサラウンドモードと掛け合わせたり…というような改良をしてほしい。パラメーターを開放して自由度を上げてほしい。その方がもっともっと、サラウンドが楽しめるはずです。

 PLUzとシネマDSPのどちらが機能的に優れているかというお話なら、どちらが自分の楽しみ方に合っているかという視点で選ぶべきだと思います。私の場合は映画と音楽が7:3の割合で、それらの5.1/7.1chソフトも楽しみますが、往年の名画やTVドラマなども大好きなので、モノラル〜7.1chまで幅広く対応する、汎用性に優れたシネマDSPが合っています。クロサワでも寅さんでも刑事コロンボでも古いアニメでもプレゼンスが鳴らせます。もし将来、意図的にフラントハイに情報がエンコードされた、PLUz専用ソフトが市場に出てきたら、PLUzデコーダー搭載機も狙いたいです。長文となってしまい、失礼しました。

書込番号:10614231

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3件

2009/12/11 20:01(1年以上前)

MUSTANG-Dさん

詳しい説明、恐れ入ります。

>往年の名画やTVドラマなども大好きなので、モノラル〜7.1chまで幅広く対応する、汎用性に優れたシネマDSP〜

というお言葉から私の使用目的からもシネマDSP<3Dモード>の方がよいと解釈いたしました。

AX-V765購入を検討してみます。

大変勉強になりました、ありがとうございました。

書込番号:10614702

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:149件Goodアンサー獲得:3件

2009/12/11 21:12(1年以上前)

こんばんは。つい最近ヤマハのDSP-AX3800からオンキョーTX-NA1007に浮気しました。結果から言いますがドルビープロロジックUzよりシネマDSP3Dモードの方が圧倒的に優れています。臨場感、包囲感など全くちがいます。私もヤマハ信者でしたが、どうしても9ch機が欲しかったので浮気しました。Uzに過剰な期待はしない方がいいですよ。

書込番号:10615032

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

AX-V765
ヤマハ

AX-V765

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2009年 6月下旬

AX-V765をお気に入り製品に追加する <180

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月26日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング