『バッテリーの寿命を延ばす方法について』のクチコミ掲示板

iPhone 3GS 32GB SoftBank

300万画素オートフォーカスカメラ/音声コントロール/デジタルコンパスなどを備えたスマートフォン(32GB)

公式オンラインショップ購入時の端末代金

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

iPhone 3GS 32GB SoftBankをお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

発売日:2009年 6月26日

キャリア:SoftBank OS種類:iOS 販売時期:2009年夏モデル 画面サイズ:3.5インチ 内蔵メモリ:32GB iPhone 3GS 32GB SoftBankのスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

『バッテリーの寿命を延ばす方法について』 のクチコミ掲示板

RSS


「iPhone 3GS 32GB SoftBank」のクチコミ掲示板に
iPhone 3GS 32GB SoftBankを新規書き込みiPhone 3GS 32GB SoftBankをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ6

返信7

お気に入りに追加

解決済
標準

バッテリーの寿命を延ばす方法について

2010/01/12 23:01(1年以上前)


スマートフォン・携帯電話 > Apple > iPhone 3GS 32GB SoftBank

スレ主 papasonさん
クチコミ投稿数:109件

ITメディアで
「iPhone活用Tips(1)――バッテリーの寿命を延ばす12の方法」
という記事があり、項目の1つに

>「完全に充電されるまで中断しない」
> iPhoneが満充電されないうちに充電を中断すると、バッテリーの消耗が早まる恐れがある。
> 100%充電されるまでは中断しないようにしておきたい。

とありますが、
リチウムイオンバッテリーは満充電すると劣化が早くなるので間違っていると思うのですがどうなんでしょうか?

たとえば、最近のノートPCなどはバッテリーいたわりモード機能があって80%とか50%までの充電とする機能がありますし、
電気自動車やハイブリッドカーなど車のバッテリーは50%±10程度で使用することによって寿命を延ばしています。

自分もiPhoneはフル充電せず80%程度にとどめ、完全放電しないうちに充電をするようにしています。
また、別の記事でバッテリーは月に1度程度は完全充電と放電を繰り返した方がよいとありましたが、これもどうなのでしょうか?
自分は完全充電と放電を避け使用していますが、この使い方はいけないのでしょうか?

書込番号:10775372

ナイスクチコミ!1


返信する
巨神兵さん
クチコミ投稿数:8074件Goodアンサー獲得:184件

2010/01/12 23:15(1年以上前)

papasonさん、気になったので下記の記事読んでみました。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1001/12/news077.html

書かれている内容は「電池の寿命」ではなく、充電した電池の消費電力を低く抑えるためのTIPS集ですね。繰り返し充放電の電池寿命ではなく、一度充電した電池を如何に長持ちさせるかと言う記事内容になっています。ですから基本的な理解はpapasonさんのお考えの通りで間違っていません。

書込番号:10775488

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 papasonさん
クチコミ投稿数:109件

2010/01/13 07:38(1年以上前)

巨神兵さん

返信ありがとうございます。
ご指摘の通り、記事は一度の充電を長持ちさせる方法ですね。
すっきりしました。

書込番号:10776860

ナイスクチコミ!0


hitcさん
クチコミ投稿数:3565件Goodアンサー獲得:757件 iPhone 3GS 32GB SoftBankのオーナーiPhone 3GS 32GB SoftBankの満足度5

2010/01/13 08:40(1年以上前)

いちおうAppleの公式見解は
http://www.apple.com/jp/batteries/iphone.html

バッテリの寿命は、使い方だけでなく環境温度に大きく依存します。
高温の車内に放置するなどはもってのほかですし、特に充電中に高温になると急速に劣化します。

また「完全充電、完全放電」の表現は混乱のもとです。というのは、一般にどの機器であっても真の完全放電よりも前に機器は停止しますし、真の完全充電よりも前に充電を停止するようになっているからです(安全と寿命のため)。
その昔、ノートPCの充電池を放電させるのに電球を繋いで消えるまで放っておくということをしている人がいましたが、このように正規の使い方でない放電をさせると本当に完全放電してしまって電池にダメージを与えます。しかし、iPhoneが停止した時点では電池自体としては完全に放電しているわけではありません。充電も然りで、100%と書いてあるからといって必ずしも電池の本来の能力の100%という意味ではありません(iPhoneが実際にどの程度まで充電しているかは承知していません)。ハイブリッド車のプリウスは100%表示が実は80%くらいに相当するという話を聞いたことがあります。

さらに、リチウムイオン電池の場合、電池自体の劣化に加えて、充電量制御のための内部ICのデータの誤差が問題になります。これは発火等の危険を防止するために電池内部でこれまでの充放電履歴を記録しておいて、後どれだけ充電できるかを見積もるためのデータです。しかし少量の充放電を繰り返していると、誤差の積み重ねのために真の値からずれていってしまいます。一旦使い切ってから充電停止するまでの1サイクルを時々(1-2ヶ月に1度)行うことで、この誤差をリセットしてより効率的に電池を使えるようになります(最近の電池はこの誤差はかなり少なくなっている印象ですので、すごく気にするほどではないかもしれませんが)。これが「100%充電されるまでは中断しない」という表現の根拠だと思われます。

いずれにせよ電池は消耗品で、1-2年程度の寿命だと考えておいたほうが良いと思います。電池のことを考えすぎて使い勝手を犠牲にするのは本末転倒ではないでしょうか。

書込番号:10777000

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:299件Goodアンサー獲得:30件 縁側-週末だけ、ゲームする人、情報交換しましょう。の掲示板

2010/01/13 18:02(1年以上前)

>電池のことを考えすぎて使い勝手を犠牲にするのは本末転倒ではないでしょうか。

まったくその通りです。
故障すれば、別の再調整品と交換ですから。 私も先月、タッチパネルの異常で、ソフトバンクの店で再調整品と交換になりました。

レンタルしているようなものなので、買った当初から、ケースにも入れずに裸のままで使っています。
ズボンのポケットの中でキーチェーンと一緒ごちゃにもまれて、かなり傷がついていましたが、それも交換でチャラです(笑)。
保護シートはって、シリコンケースに入れて・・・ って、後生大事に使うもんじゃないと思うんだけど。

充電も毎晩、充電用のケーブルにさしています。それでバッテリの寿命が短くなろうが知ったこっちゃありません。
どうせ2年間の縛りの間だけ使うわけで、AppleCareにはっているからバッテリがダメになったら、交換してもらえるし、そもそも、二年先は新しいiPhone に乗り換えですから。

もはや、iPhone なんて、自慢できるような珍しい携帯電話じゃないし。

さらに、気兼ねなく使うには、防滴、防水機能がないのが一番残念です。

書込番号:10778705

ナイスクチコミ!0


巨神兵さん
クチコミ投稿数:8074件Goodアンサー獲得:184件

2010/01/13 21:47(1年以上前)

 papasonさん、少々異論じみたというか多様な意見が出てきたので私なりにまとめておきます。ご参考に。

 充電した後の電池を長持ちさせる方法について引用記事は述べていました。途中で充電をやめるなと書いてあった部分についての見解です。大抵の携帯電話の充電制御プログラムは満充電付近でのつぎ足し充電(トリクル充電)を避けるためにある程度以上使用して端子電圧が低下してから再充電を行うようにしているものがほとんどです。継続して充電している状態でない場合(一度充電を途中でやめた場合)に、満充電付近まで充電がすんでいる場合はおそらく再充電できません。これは例えば100%充電と80%充電の端子電圧がかなり接近したものであるため、同様の判定を受けることになると思います。ですから電池の能力を目一杯使うためには充電を打ち切らずに満充電しましょうと言うことを記事は書いています。

 ご存じとは思いますが、リチウムイオン電池は満充電付近での保存を嫌います。保存状態にある時の電池は理想的には充電量として50%以下が望ましいのです。ノートPCというのは常にACアダプタを接続しっぱなしにしています。ですからこういった状態では満充電で電池を保存している状態が長く継続します。Panasonicなどはかなり以前からリチウムイオン電池のこういった性質に注目していて80%モードなどが使用されています。ただ、80%であれば完全にOKと言うことでもないのでかなり改善はされるという程度に考えた方がよいでしょう。

 で、iPhoneなんですが、100%充電で使ってもほとんど差し支えないと思いますよ。これは携帯電話の場合は、他の機器と違って電源をOFFで使用することはほとんど無いので満充電状態で保存という条件に当てはまらないことが多いからです。充電完了すると電池はすぐに消費状態に移りますので100%や90%などという残量はすぐに通過してしまいます。そんなわけで充電量の管理については他の方も言われるようにあまり神経質になる必要はないでしょう。

書込番号:10779846

Goodアンサーナイスクチコミ!3


スレ主 papasonさん
クチコミ投稿数:109件

2010/01/14 07:34(1年以上前)

みなさん色々な情報ありがとうございます。

携帯のバッテリーが1〜2年で劣化するのに
電気自動車やハイブリッドカーのバッテリーが長持ちする秘密を知り、これはいいと思い実行してました。
2年で機種変更し、その後はTouchi同等として末永く使用しようかなと・・・・
でも考えてみると、新しい機種があればきっとそれしか使わなくなると思います。

したがって、みなさんのご指摘の通り気にする必要ないですね。

書込番号:10781689

ナイスクチコミ!0


巨神兵さん
クチコミ投稿数:8074件Goodアンサー獲得:184件

2010/01/19 00:11(1年以上前)

記事の一部が下記のように訂正されています。かなりクレームが入ったようですね。


(11)満充電に気をつける
iPhoneのバッテリーが完全に充電されると、画面右上のアイコンが右の画面のように変化する。 iPhoneの充電プロセスは、充電した容量の合計が100%になると1回分の充電としてカウントする。つまり、バッテリー容量が60%になったときに満充電すると40%の充電、その後容量が70%になったときに満充電すると30%の充電、さらに70%になってまた満充電すると30%の充電として計上され、40+30+30で100となり、この時点で初めて1回分のフル充電と数えられる。そのためバッテリーは使い切ってから満充電しても、使いかけで満充電しても、バッテリーの消耗にはそれほど大きな差はない。

 ただ、リチウムイオンバッテリーは満充電の状態が長時間持続すると劣化しやすくなるという特性を持つので、満充電付近で充放電を繰り返すと、バッテリーの消耗が早まる恐れがある。また、前述のとおりリチウムイオンバッテリーは高温にも弱いので、満充電で高温になる場所に置いておいたりすると、バッテリーに大きなダメージを与える恐れがある。

※初出時に「Phoneが満充電されないうちに充電を中断すると、バッテリーの消耗が早まる恐れがある。100%充電されるまでは中断しないようにしておきたい。」との記載がありましたが、これは誤りでした。お詫びして訂正いたします。(1/14 20:40)

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1001/12/news077.html

書込番号:10805723

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「Apple > iPhone 3GS 32GB SoftBank」の新着クチコミ

内容・タイトル 返信数 最終投稿日時
ちょっと大変な事に 2 2017/04/09 15:56:32
SIMロック解除 2 2015/01/25 12:50:56
初期化してアクティベートとしようと思ったら 2 2014/05/31 22:18:36
解約済を車内オーディオとして 2 2014/01/16 12:57:01
バッテリー膨張(怖い) 3 2013/04/20 13:00:20
とうとう壊れました。 5 2013/03/14 8:04:36
使えねぇ! 32 2014/08/18 16:24:16
iMassageについて 3 2012/01/04 15:54:00
iPodタッチとして◎ 7 2011/12/18 22:40:58
iMessageアプリのバイブレーションについて 1 2011/11/09 22:57:46

「Apple > iPhone 3GS 32GB SoftBank」のクチコミを見る(全 14581件)

価格.com Q&Aを見る

この製品の情報を見る

iPhone 3GS 32GB SoftBank
Apple

iPhone 3GS 32GB SoftBank

発売日:2009年 6月26日

iPhone 3GS 32GB SoftBankをお気に入り製品に追加する <885

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:8月1日

クチコミ掲示板ランキング

(スマートフォン・携帯電話)

ユーザー満足度ランキング