『検証レポート1(静音性)』のクチコミ掲示板

2009年 9月 4日 登録

80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000P

80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000P 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

対応規格:ATX/EPS 電源容量:1000W 80PLUS認証:Gold サイズ:150x165x86mm 重量:2.5kg 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pの価格比較
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pの店頭購入
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのスペック・仕様
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのレビュー
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのクチコミ
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pの画像・動画
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのピックアップリスト
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのオークション

80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pサイズ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2009年 9月 4日

  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pの価格比較
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pの店頭購入
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのスペック・仕様
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのレビュー
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのクチコミ
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pの画像・動画
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのピックアップリスト
  • 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 電源ユニット > サイズ > 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000P

『検証レポート1(静音性)』 のクチコミ掲示板

RSS


「80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000P」のクチコミ掲示板に
80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pを新規書き込み80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ18

返信5

お気に入りに追加

標準

検証レポート1(静音性)

2009/12/07 00:56(1年以上前)


電源ユニット > サイズ > 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000P

スレ主 VladPutinさん
クチコミ投稿数:2083件 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのオーナー80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pの満足度5 縁側-PC自作人スレご意見コーナーの掲示板Vladiのブログ 

冷却ファンの負荷特性

風丸と同じプロペラです。

テスト環境

こんな感じで音量テスト

実はまだろくに使用していないのですが、^^;;
MILLFEUILLEさんのご用命もあり、この電源の静音性について、ちょっと検証してみましたので、ちょっとレポートを。
この電源、パッケージには画像1のような、冷却ファン回転数と負荷の特性が書いてあります。(青い折れ線の方)
これを見ると、負荷50%(500W)程度までは、ファンは850rpm程度でほぼ一定、そこからだんだん回転数を上げ、負荷100%で最大(1600rpm)になることが判ります。

この辺の騒音がどうなるのかを検証したいのですが、私のPCでは、CPUをブン回して同時にグラボを全開にしても、せいぜい540W程度の消費電力です。
今後HDDを追加していくことを考えてこの電源にしましたが、現状ではファンが真面目に回っていくほどの負荷がかけられません。

ファンを回すために外部のファンコンにファンを繋いでみれば良いのですが、まだろくに使ってもいない電源を開けて、保証を切らせてしまう度胸は私にはありません。困りました。。

そこでよく筐体を眺めてみると、ファンの形状が、(ネジ穴の位置は違いますが)手持ちの風丸(1900rpm)と同じだということに気がつきました。(画像2)

ここで元理系学生としての実験魂が目を覚ましました。ちょっと考えた結果、使わなくなった電源に、画像3のような即席マウントで風丸を付け、それを画像4のようにマイクを向けて、騒音の特性を測ってみることにしました。
マイクはPCにつなげた上で、efu氏作成・スペクトルアナライザのフリーウェア"WaveSpectra"で、特性を取ってみます。

なお、あくまでこのような擬似環境ですので、この結果に何か意味があるかどうかはご判断を委ねます。まあ、自己満足みたいなものですので、その積もりで読んでいただければ。。

書込番号:10591480

ナイスクチコミ!4


返信する
スレ主 VladPutinさん
クチコミ投稿数:2083件 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのオーナー80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pの満足度5 縁側-PC自作人スレご意見コーナーの掲示板Vladiのブログ 

2009/12/07 01:22(1年以上前)

手持ちの山洋ファン

仮想Seasonic

Xseries SS-750の冷却ファン特性?

仮想Energia-1000Pの静音特性

さて、とはいえ、評価のためには比較対象が必要です。
1つは、HDDのアクセス音を取ってみる事にしましたが、もう1つはどうしようか???、と考えてWebをいろいろ見ているうちに、秘蔵の山洋ファン(SF12-S7 画像1)の形状が、SeasonicのXseries SS-750のファンとそっくりだという事に気がつきました。(リンクの写真参照)
http://www.pcper.com/article.php?aid=806&type=expert&pid=3
最大回転数は違いますが、騒音性の面では恐らく同じ特性を持っているものと仮定して、ここは画像2の仮想Seasonicと比較してみることにします。

Xseries SS-750のファンの特性は、画像3のように公開されていて、最大で1850rpmになりますが、負荷20%までは無回転、60%までは「低回転」となっています。
20%といえば150W程度ですので、かなりの省電力状態・かつHDDを1〜2台しか積まない状態でない限り、これは超えてしまい、通常は「低回転」の状態だと思われます。
ただし、この「低回転」が何回転なのか、という情報がどこにもありません。そこでいろいろWebで調べた結果、同じSeasonicのM12Dと同じような特性と考え、750rpm程度と仮定しました。

以上の仮定の上で、まず「仮想」Energia-1000pの騒音特性を取ったものが、図4です。
11枚羽ですので、
850rpmで 850×11(枚)÷60(秒)=156Hz
1600rpmで 1600×11(枚)÷60(秒)=293Hz
に、羽根からの直接音による小さなピークがありますが、他は概ね、なだらかな雑音が出ています。これらが「風切り音」とよばれるものです。

続く。。

書込番号:10591600

ナイスクチコミ!4


スレ主 VladPutinさん
クチコミ投稿数:2083件 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのオーナー80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pの満足度5 縁側-PC自作人スレご意見コーナーの掲示板Vladiのブログ 

2009/12/07 01:36(1年以上前)

HDDシーク音との比較

画像1が、裸のHDD(WD1600JS)にウイルスチェックをかけた音と、850rpmの擬似Energiaの比較です。
なお、条件を合わせるため、いずれも回転軸から5cmのところに、マイクを置いてあります。

これで見る限り、1000ヘルツのあたりまで、HDDより10dB以上の音が出ていますが、一方HDDは1500ヘルツあたりに、20dB以上の鋭い音が出ていることが判ります。これがシーク音です。

一般に1000Hzを超えないホワイトノイズであれば、この(無音状態から)10dB程度の音量で、不快感は感じないと思われますし、実際風丸に耳を近づけても、かすかに"シュー"という音が聞こえるだけです。
一方HDDのシーク音は確かに、チチチと音がするのが、静かな中で気になりました。

まあ、結論としては、"中間負荷状態では、HDDより気になる音は出ない"という事でしょうか。。

書込番号:10591663

ナイスクチコミ!3


スレ主 VladPutinさん
クチコミ投稿数:2083件 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのオーナー80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pの満足度5 縁側-PC自作人スレご意見コーナーの掲示板Vladiのブログ 

2009/12/07 02:06(1年以上前)

中間負荷でのX-750(仮)との比較

高負荷でのX-750(仮)および環境音との比較

さて、次がいよいよ、仮想X SS-750との比較です。
画像1が中間負荷状態です。山洋ファンは7枚羽根ですので、750rpmに対応した87Hzのところにピークがあります。
これを見ると、ほぼ全域で、仮想Xのほうが5〜10dBほど、騒音が小さいことが判ります。
ただ、いずれも1000Hzあたりで音はなくなりますので、体感的にはいずれもあまり感じない、かすかな音、という事もできます。

画像2が高負荷状態です。このくらいになると、いずれも同じような騒音(風切音)を出していて、有意の差はみられません。ただし、黄色の環境音(CPUクーラーやGPUクーラー)は遥かに大騒ぎしている状態ですので、もはや電源の音が問題になる状態ではない、と思われます。

以上、あまり大した結論が出ておらず、単に山洋FANの優秀性(特に低回転域)を証明しただけのような気もしますが、(^^;
敢えて結論として言えば、ENERGIA-1000PもX SS-750ほどではないが、特に癖のない静音性をもっており、またそれを500W程度の出力でも維持できる、というあたりが特長と言えますでしょうか?

では、来週は実際に組み込んだレポートを。。勤め人は実験にも時間かかってスミマセン^^;;

書込番号:10591744

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:26132件Goodアンサー獲得:2459件

2009/12/07 13:38(1年以上前)

折角の力作に申し訳ないんですけど、ファンノイズはマウント状態でみないと意味が無いと思います。

共振とかファンの近くにあるものの風切り音も加わりますんで。というかそっちの方が遥かにでかいというケースも。特に吸い込む側にカバーがある場合。

50%以上の負荷のときのノイズって気にしなくていいような気がしますけどね。どうせVGAとかケースファンのノイズでかき消されるでしょう。

書込番号:10593113

ナイスクチコミ!0


スレ主 VladPutinさん
クチコミ投稿数:2083件 80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pのオーナー80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pの満足度5 縁側-PC自作人スレご意見コーナーの掲示板Vladiのブログ 

2009/12/07 17:01(1年以上前)

ムアディブさん、こんにちは
>折角の力作に申し訳ないんですけど
物好きがやっているだけなので、別に遠慮はいらないですよ。本文中にも書きましたが、どう受け取るか(あるいはバカな事やってと思うか含めて)お任せしております。
>マウント状態でみないと意味が無い
おっしゃる通りで、前にケースのスレ
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=10554271/
でもちょっとコメント入れたのですが、ファンの騒音は、ファンの前後(特に1〜2cm以内)に、どのような構造物があるかで大きく変わるので、本物同士でファン回して調べる(これはお金持ちか雑誌のテスターでもない限り、無理)か、ダミーの筐体でも、中にマウントした上で比較したいところです。

しかし今回は、テスト筐体にEnergia 1000Pの14cmのファンが収まらなかったのと、一応三洋のファンで「内側にマウントした時」と「今回のように外に簡易マウントした時」で、音響特性を比較してみて、特に有意の差はないことを確認できたので、この形で比較しています。(その辺、クドくなるので割愛しており、すみません。)
内側にマウントして基盤や部品との距離が1〜2cmまで近くなれば、特有の風切音もかなり増えると思われますが、目視した限りではテスト筐体の安物電源であっても、ある程度はファンからクリアランスを取っているようで、したがってマウント位置の違いでも特性の違いが出ないのではないかと思います。

共鳴やカタカタ音のような固有音が出ていないか確認するため、スペクトル・メーターを使いました。
>50%以上の負荷のときのノイズって気にしなくていいような気がしますけどね。
賛成です。本文でも環境音として測定しましたが、そのような状況ではもっと大きな騒音源が沢山あるので、無視できるかと。

いずれにしろ、400〜500Wという、一昔前は大出力と言われていた電力でも、いずれの製品も低速でのろのろ冷却するような設定になっているのは、ある意味GOLD認定の自信と言えるのでしょう。
例えば効率82%と91%の電源では、無駄になって熱になるエネルギーは2倍違うわけなので、大出力でも熱対策のマージンは十分ある、という前提で設計されているのだと思います。
最近は2chでも"Seasonicは耐久性を犠牲にして静音化しようとしている"とか書かれることがありますが、多分ファンをあまり回さないのは、効率に自信があるから、とも考えたいですね。もちろんSytheにも、この電源には(OEM先を変えたEnergia2とか3にどんどん移行したりせずに)評価が定まるまで、頑張ってほしいと思っています。

書込番号:10593776

ナイスクチコミ!4


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000P
サイズ

80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000P

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2009年 9月 4日

80PLUS GOLDエナジア電源 ENERGIA-1000Pをお気に入り製品に追加する <31

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月1日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング