『MDと カセットの 音を 〜。』のクチコミ掲示板

> > > > > クチコミ掲示板
2009年10月21日 発売

PCM-M10

96kHz 24ビットでの録音に対応した手のひらサイズのリニアPCMレコーダー。市場想定価格は30,000円前後

PCM-M10 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

内蔵メモリー容量:4GB 最大録音時間:134.1時間 PCM-M10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PCM-M10の価格比較
  • PCM-M10の店頭購入
  • PCM-M10のスペック・仕様
  • PCM-M10のレビュー
  • PCM-M10のクチコミ
  • PCM-M10の画像・動画
  • PCM-M10のピックアップリスト
  • PCM-M10のオークション

PCM-M10SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年10月21日

  • PCM-M10の価格比較
  • PCM-M10の店頭購入
  • PCM-M10のスペック・仕様
  • PCM-M10のレビュー
  • PCM-M10のクチコミ
  • PCM-M10の画像・動画
  • PCM-M10のピックアップリスト
  • PCM-M10のオークション

『MDと カセットの 音を 〜。』 のクチコミ掲示板

RSS


「PCM-M10」のクチコミ掲示板に
PCM-M10を新規書き込みPCM-M10をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ8

返信46

お気に入りに追加

解決済
標準

MDと カセットの 音を 〜。

2009/10/16 05:18(1年以上前)


ICレコーダー > SONY > PCM-M10


 C調と申します。

 私は詳しくありませんので
 どなたか、アドバイスをいただけますと幸いです。
 
 MDとカセットテープの 録音資産があるのですが(30本ほどです)
 これらを、デジタル保存(?)したいと思っています。
 
 私のお稽古のものと、カラオケのもの(叔父のです)、発表会の時の
 録音なんです。

 音楽CDにしたい物と、HDDか、何らかのメディア(カードなど)に
 移したいものと 両方ございます。

 PCM-M10を使って 
 どういった方法がございますでしょうか(?)
 現状では最適なメディアは SDカードでしょうか(?)

 現在、カセットデッキ(SONY)と ローランドの UA-4FX が
 あります。
 UA-4FX は、カセットデッキから CDを作るのに良いと言われまして
 揃えましたがまだ 使っておりませんで 箱に入っております。
 「遊べる機種だからいいよ」と 勧められました。

 まだよく、判っていませんことで 失礼がございましたら
 お許しくださいませ。

書込番号:10316686

ナイスクチコミ!0


返信する
若空潮さん
クチコミ投稿数:199件

2009/10/16 10:48(1年以上前)

いつも C調で すみませんさん

こんにちは。またまた私でよいですか?(笑)
MD、カセットをCD化する、ですが現在最も一般的な方法としてPCに取り込みCDに焼く、です。
C調さんはPCはお持ちでしょうか?
お持ちである事を前提にお話しします。
UA-4FXもお持ちという事ですので、その場合PCM-M10の出番はありません。
MDプレヤーあるいはカセットデッキをUA-4FXに入力端子に(この時、MDプレヤーにデジタル出力があれば劣化せず取り込めます)UA-4FXをUSBでPCと接続、PCの録音ソフトを起動、録音。という流れのようです。
ただ、掲示板などにうまく取り込めないとの書き込みが、結構あるようですが。
つぎにPCM-M10を使用する方法ですが、MDプレヤー、カセットデッキをPCM-M10の入力端子(アナログになってしまいます)に接続、PCM-M10側の録音モード設定をLPCM44.10kHz/16bit(ここがミソ。まあ取り込み後、PCのソフトでフォーマットを変更する事も可ですが)にしてから録音。
終了後、PCとPCM-M10をUSB接続(あるいはメモリカードをカードリーダーで)取り込むとその時点でデータ化されているので、書き込みソフトで音楽CDとして焼けばOKです。
私の場合は、音楽CDを制作するほか、データのままDVDに保存しています。
C調さんのご希望通り、そのデータをHDDにでもメモリカードにでも、保存されればよいと思います。
ただ、HDDは、いつか必ず壊れます。
貴重な物は、違うメディア複数に保存されると安心ですね。
UA-4FXで遊ぶというのは、UA-4FXだけでいろんなエフェクトがかけられるからでしょうね。
もちろん、PCに取り込み後でも、対応ソフトで同様以上の事が出来ますが。
参考になりましたでしょうか?

書込番号:10317321

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1142件Goodアンサー獲得:7件

2009/10/17 01:14(1年以上前)

トピから参りました。


長期保存ならDVD-RAMがよいのでは、と思います。光ディスクの記録形メディアでは、現状ではDVD-RAMのような「相変化型」と呼ばれるものが一番耐久性があるようです。メモリーカードですと、静電気などでデータが消える不安があります。

最近はCD-RWディスクやMP3ファイル、WMAファイルなどの再生に対応しているプレーヤーもありますので、その場合はデータ用CD-R/RWに、そのプレーヤーに対応する音声ファイルをコピーしておけば再生できます。


パソコンでオーディオCDを作成する場合は、ドライブの速度設定にお気をつけください。実は私、さっきWindows Media Playerでやって失敗しました(笑)。デフォルトでは、とにかく速く焼く設定になっているようです。

ディスクによっても違うようですが、現在市販されているCD-Rでは、一般にドライブの書き込み速度を四倍速程度にすると安定すると言われているようで、逆に等速にするとトラブルが増えるようです。

ちなみに私は「低速」(どうも倍速動作で動いていたようです)でやり直して成功しました。ディスクはマクセルのSUPER MQ CD-R。


 ソニーPCM-M10の商品情報(ソニー)
 http://www.sony.jp/pcm-recorder/products/PCM-M10/index.html

 EDIROL UA-4FXの商品情報(ローランド)
 http://www.roland.co.jp/products/jp/UA-4FX/

PCM-M10にはデジタル入力が無いようですね。MDをデジタル録音するのであればUA-4FXです。MDデッキの光デジタル出力とUA-4FXの光デジタル入力とを光ケーブルでつなぐとよいでしょう。デジタルなら録音レベル設定の手間もありません。

カセットデッキは、最近はUSB接続の付いたカセットデッキというのもあるようですが、お手持ちのカセットデッキを使う場合は、PCM-M10、UA-4FXのいずれを使う場合にもアナログ接続でしょう。

録音レベル設定にご注意を。音量が変調率100%または±0dB、いわゆる「フルビット」を超えると音が割れます。一度カセットを再生してモニターし、±0dBを超えないよう設定する必要があります。なおかつ、その範囲で出来るだけ大きなレベルにするのがコツです。ただ、再生機器によっては±0dBに届かないうちに歪む場合もあるようですので、目安としてピークレベルを-2dB程度にしておくとよいかもしれません。PCM-M10では液晶表示を見ながらになるでしょうか。

尚、光ケーブルの先端は精密なレンズになっていますので、汚れやホコリの付着にご注意ください。特に、誤って指を触れないように!


ちなみに私は、オンキヨーのUSBオーディオプロセッサーSE-U55GXを使っております。CDもわざわざパソコンの外付けハードディスクに取り込んで、パソコンからかけております。使用ソフトやファイル形式など、パソコン側に高音質化する仕掛けがいろいろありまして、それを利用するためです。

書込番号:10320881

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/17 06:41(1年以上前)


 若空潮  様 

 くろねき 様

 〜 C調です。

 色々と、お教え頂きありがとうございます。

 カセットデッキは通常のオーディオの物です。 RCA タイプです。
 パソコンは、Core2Duo のモノがあります。

 カセットテープは UA-4FX を 通じて、PC で、CDに焼くのですね。
 UA-4FX は、通常のRCAピンが使えることから買いました。

 処で、MDの音がデジタルで出力すると 劣化しないというのは
 初耳でした。
 MD録音したものですが SPモードから、LP4モードと 録音した時々の状況によって
 使い分けていました。
 時間が(邦楽発表会など)不明確で長い( かなり長丁場になることがあるんです )
 ため、LP4 での録音もございます。

 ここで、録音モードによりまして ビットレートなるものが 違うということですが
 音質を優先させたい場合、
 デジタル − 仰せの 光端子を通しての出力について
 LP4 モードなどでは 光端子を使うメリットは それなりに
 やはり、ございますでしょうか(?)
 
 LP4 の音質では、アナログで十分ということであれば アナログでとも思ったりしています。

 SP モードでの録音もありますので
 光出力端子のついた MDデッキを この際、買おうかな(?)とも
 考えているのですが。
 どんなものでしょうか(?) 〜 私の選択によることかとも
 思いますが 迷っています。

 アナログと、デジタルとでは やはり違いますのでしょうか(?)


 録音レベルの設定が 必要ないということも 魅力です。
 作業がはかどると思いますので。
 タスカムから 9月発売のMDデッキが出ているのを見つけました。


 取り込んだ音楽ファイルは 音楽CD にしたいものは CD に焼いて
 その他、長丁場のもの、主に保存しておくモノは まとめたいこともあり 
 DVD にファイルとして 保存するということで 良いのですよね。

 ディスクは ご教示いただいた「相変化型」に 致します。
 
 今回、お使いになられている方からの お声として
 録音での、設定や メディア使用の注意点、光ケーブルの取り扱いなど 
 細やかな処にまで 教えていただきました。
 全然、存じませんでしたことで とても、嬉しかったです。

 今月末頃になりますが 実際に UA-4FX と カセットデッキを繋いで
 CDを作ってみようと思います。

 処で、PCM-M10は 購入し(代金振り込みしまして) 来週前半にも 
 届きます。
 アナログでの ダビング(?)も試してみます。

 色々と本当にありがとうございます。
 実際にお使いになられている 方々からのご意見は
 説得力がありました。
 貴重なご意見を ありがとうございました。
 御礼を申し上げます。

書込番号:10321439

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/17 06:50(1年以上前)

 
 若空潮  様 

 くろねき 様

 C調です。
 度々、恐れ入ります。

 パソコンに音楽を取り込むという 未経験のことに
 気を取られていましたが
 そう言えば、MD録再機能が付いている
 パイオニアのミニコンポが ございました。

 まだ、健在ですので 試してそちらも 試してみます。
  

書込番号:10321455

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1142件Goodアンサー獲得:7件

2009/10/17 20:13(1年以上前)

☆いつも C調で すみませんさん☆
こんばんは。MDのデータ形式は、最近のHiMD規格に採用されているロスレス圧縮(MDではATRAC Advanced Lossless)を除き、ATRACと呼ばれる独自形式による非可逆圧縮で、録音する段階で圧縮がかかっています。

 ATRAC(ウィキペディア)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ATRAC

 ソニーによる解説ページ
 http://www.sony.co.jp/Products/ATRAC3/

複数あるATRAC形式のうち、圧縮率が高い(収録時間が長く取れる)形式ほどデータが簡略化され、音質的に不利です。デジタル接続での音質的なメリットという意味は薄れますが、元のMDが適正な録音レベルで録音されているのであれば、デジタル接続であればレベル設定の手間が省けます。


光ケーブルについて補足ですが、端子側にもケーブル側にもキャップがありますので、ケーブルを抜いた後はキャップを忘れないようにしてください。また、紛失しないようご注意ください。端子周りにホコリが付いている場合は、接続前に掃除したほうがよいでしょう。

また、ケーブルを無理に曲げないようにしてください。ゆるやかに曲がっているのならいいのですが、光ケーブルは導体の代わりに導光繊維が入っており、曲げすぎると折れます。この点はRCAケーブルよりデリケートです。また、曲がっている状態では伝送損失も大きくなります。

書込番号:10324525

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/17 22:37(1年以上前)


 くろねき 様

 C調です。 こんばんは。
アドバイス、サポートをありがとうございます。 皆さん方が温かくしてくださって嬉しく思っております。

 今回のスレッドで 「私の叔父の カラオケ音源」のことに触れさせてもいただきました。
叔父は結構な オーディオマニアでしたので 私も幼い頃から 今で言う処の
ピュアオーディオに親しんでいました。
 私も その叔父の資産(機器・経験則など)を受け継いでいるという アナログでは
C調は一種のマニアです。


 カセットデンスケが記憶にございますが 私自身 SONYのウォークマンD6Cを使用しておりました。
 MDが登場しました事は画期的なことで 編集の手軽さはすぐに判って、利用するようになりました。

  処でアナログには詳しい方だと自負していますが デジタルのサウンド関係に
つきましては 編集、取り扱いの点で 使い勝手が良いのだと
 「利便性という長所」のみで 使っており ビットレートなどの用語にしましても、注意も払わず来てしまいました。


  現在の 〜 そうですね。 40代以上のご年齢の方々は レコードからCD、VHSからLD、DVDへと サウンド技術の変遷の中で 戸惑われている方もおられると思います。

 私は、パソコンは 仕事で使っており(デザインをしています)詳しい方です。
ただ、画像、映像は判るのですが 
デジタルサウンド関係につきましては 上述の程度の、知識、経験の程とご理解ください。
 リニアPCMは、DVDでもとても、音質が良いのですが 一種の「リニアPCM臭さ」も 感じております。

  話しが それましたが
そうこうします間に PCオーディオの方で MIDIファイルMPEG-4 なども登場してきました。
 様々な方式が登場し、メーカー参入も相次ぎました。


 現時点におきまして 「音」を愛好するユーザ側でも 利用する立場から
何らかの 技術に対する戸惑いや、ためらい( 購入、利用に関する )が
ございますことは 否めない事実があると C調は受け止めております。


  C調は どこか そうした デジタルサウンドの流れを どこか斜に構えて見ていた立場です。
 ただ、良い音質で録音したいといったことは 意向としてありましたが
その一方で、( 規格や、技術の変遷を 申しますのですが )そうした テクノロジーに振り回されたくないとの気持ちも 大きかったです。

 でも、ここに来まして SONYから 音響技術では 高値の花だった 
リニアPCMレコーダーの事を知りました。 ( 偶然です )
 折しも、MDも どこか 片隅においやられてしまっている現状では 代替は必至と
みました。
 そんな 私が PCM-M10 発売に注目したのも 以上のような所以あっての事です。



 今日、実は 早速、お二方 くろねき 様 若空潮 様
に ご教示いただいて( 雑誌などより、はるかに判りやすかったです ) VISTA付属の サンプル音源をCDに メディアプレーヤーに落としてみました。
 音質ですが どこか 「 無機的(?) 」 「 ヒューマンではないかなぁ(?) 」 などの印象も受けました。

 ただ、デジタルの サウンドについては ほとんど 知識も経験も無い 私が
 あれこれと 申しますもの 控える処とわきまえております。

 PCM-M10 が 届いて 使ってみましたら 改めて感想など書かせていただきたいと
思っております。
 その時にはまた、お願いいたします。

 サウンドは、スピーカーから出ます。
 音源も元々は、演奏や歌唱という アナログの ものです。
 その辺りで デジタル、アナログの 共存という観点から 今後、オーディオに
 おきまして 両者の「 使い分け 」は 必須の時代に 入ったように 捉えています。

 ATRACや、MDの LPモード にしましても、所謂、画像でいいます処の
 ビット数と 同じと捉えて、 つまり、ネット画像の 72dpi より、350dpi 解像度の 
方が 明らかに美しいのですし、音質的に不利なのだと いうことも解ってまいりました。


  光ケーブルの取り扱いにつきましても ありがとうございます。
しばらく、ミニコンポに甘んじておりましたが 今年になって 所謂、ピュアオーディオのアンプなども揃えましたので
また、皆様とお話できますことも 含め 楽しみに致しております。

書込番号:10325555

ナイスクチコミ!0


若空潮さん
クチコミ投稿数:199件

2009/10/17 23:19(1年以上前)

C調様

書き込みを拝見して、C調様のお人柄が思い浮かびます。
私は音楽家(クラシック)でして、実際に鳴っている音と、録音されたものは別もの、とカセットデンスケの頃から分けて考えていました。
当初CDの音も、とにかく不自然で、「なんだかなあ」と思いながらも、ノイズレスのサウンドに夢中になりました。
アナログレコードでピアノ演奏を再生するのは至難の業で(歪み、音の揺れなど)、なんなくクリアしたCD の凄さに容認して行きました。
カセット、DAT、MDと生録を繰り返してきましたが、どれも駆動系のノイズがのり不満でしたが、ICレコーダー、しかも、リアルPCMが登場し、そのピュアなサウンドに正直驚きました。
PCM-D1でありのまま(Line音源や使用マイクの品質によりますが)録って、PCでイコライズ、ノーマライズなど施し、自分の理想の音に近づけて行く作業も、なかなか楽しいのです。
PCM-M10は、少しお手軽ですが、客観的にテンポ、音程、ダイナミクスを確認するには、なかなか重宝しております。
ところでC調様は、何色を購入されたのですか?
私は迷わず、レッドにしましたが。

書込番号:10325872

ナイスクチコミ!0


BB_001さん
クチコミ投稿数:33件Goodアンサー獲得:1件

2009/10/18 02:49(1年以上前)

 参考になるかわかりませんが、当方はPCM録音機LS10を所有し生録を編集してCDに焼いております。そのうちアナログのメディアからCDもやってみようと思っています。 
 ローランドの UA-4FX はどんなソフトが付いてきたでしょうか?パソコン上の操作がやりやすいのはLS10に付属していたものが割と良かったです。
 
 それから、MDのアナログ出力からPCMM10などの録音機でデジタルにすると一旦アナログにしているので無駄なようにみえますが、いい点もあります。デジタル化する際の同期の失敗ノイズの心配がありません。
 
 デジタルとはいえパソコンは音響製品ではないのでノイズが入りやすいのです。ネットにつないだままだったりウィルス対策ソフトなどが自動で動きだしたりすると、PCMの同期がとれずにポリ!とかコリ!というノイズがたまに入ります。
 
 なのでアナログからデジタルへの変換はPCM録音できる機器でやってしまって、パソコンではSDメモリーから一気にデジタルデータとしてのみ扱うのも一理あります。

 いまさらですがその際MDデッキはいい音を出力するものを使い、RCA−ミニステレオの変換コードも良いものをお使いください。コードはソニーの金メッキされたプラグのものが値段の割に良い音でおすすめです。これは銅線にOFCを使っていたり絶縁物の構造がよかったりするようです。

書込番号:10326928

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/18 20:31(1年以上前)


 BB_001 様

 こんばんは。
 C調です。 初めまして。

 パソコンで、ノイズが混入するということは 昨日、検索していましたら同様な
記事が見つかりました。
それでは、仰せの PCMに一旦、落として そこから パソコンへという流れで
良いのですね。

 CDにしたい音源が カラオケのですが(笑)
過去に叔父と遊んでいて ミキシングしたりしたカセットテープです。

 こちらですが、ウィンドウズメディアプレーヤーの 
オーディオCDの フォーマットと、 所謂、オーディオ製品の CD作成ができる
CDレコーダーの フォーマットと どこか、形式などが
違いますようで まだ、C調には
不分明でいます。

 所謂、ダビングといった オーディオの在り方からしますと
パソコンでの作業ということの 功罪を思ったりしている処です。

 まぁ、それほどの( 何でも良い音でという 程のものでは もちろんありません )ので
ほどほどでとも 考えているのですが どうせやるのなら CDレコーダーの選択も
大いにあり得るかもしれません。
 気楽に捉えて パソコンでもやってみようと思います。

 OFC(無酸素銅線)は 懐かしい響きの用語です。
こだわるとキリがないのが オーディオですので 良い意味で 適当な「 落とし所 」ということは 常に考えているつもりです。 

書込番号:10330509

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/18 20:35(1年以上前)


 若空潮 様

 C調です。 こんばんは。

 私は、ブラックにしました。

 若空潮が、 当初のCDの音に「なんだかなあ」と 思われたの お言葉には
感慨深げな ご様子が 浮かんでまいります。
 当時の 叔父も含めたオーディオを愛好されていた方も 同様だったのだと思います。

 確か、レーザーディスクが登場して数年ほどで すぐに消えましたが DVDに替わった時にも
叔父は複雑そうな表情で 仕方がないと言いながら愚痴めいた事をよく 申しておりました。
 

 良い音、良い音と求める余り 半ば、オーディオに振り回されていたのが
叔父です。 ( ここで、私が言っても構わないことです。 認めていますので・笑 )
 最終的には フォステクスのバックロードを作ったことが
きっかけで 安泰となりましたが。



 私も、お三味線をさわっておりますことから オーディオは あくまでも
電気的か、機械的かに「 再生する 」装置で、そこで 「 生の感触 」をいかほどに求めても 無理なことは
仕方のない処と
 切り分けております。


 私の、仕事にも もちろん、デジタルが入っております。
 しかし、一部、仲間との間でも 近年、機械にできないことの 大切さみたいなことを
たまには、話すようになっています。
 機械にできることは、オペレーターを マスターしたとなれば 誰にでも できることです。

 要(かなめ)は 元々の演奏とか 絵でも 下手でもよいから 何らかの
血の通った 温かいものが 感じられたらよいのだということですよね。
 個性や主張、楽しさであったりします。

良くできた、CDや、DVDには ( 音源、コンサートですが ) 必ずタレントさんの
何らかの 魅力がございます。


 
 PCM−M10は オーディオ機器ですが ここで、i-pod とか、
音楽も、ネット配信(販売)という時代を迎えて パソコンや、デジタルがアナログを凌ぐかのような流れの中で、大切なものを しっかり見極めなければ
いけないと思っている処です。

 先のレスと重複しますが デジタルは手段として介在しているに過ぎず
出てくる音は アナログです。
 その辺りの両者の関連性の狭間で メーカーもユーザーも しっかりしないと
後になって「何だったんだ、あれは(?)」みたいな 事にもなりかねないことも
あり得るのでは(?)と 思っています。

 現状、PCMは 主流ですが C調にも手の届く製品となり それを楽しめば良いのだと 気楽に捉えています。
 C調も欲を言えば D−50が欲しかったんです。( 笑 )
 でも、お財布との兼ね合いで、リニアPCMが この価格で手に入るのならと
M10をといった処なんです。
 

書込番号:10330542

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/19 00:15(1年以上前)

 
 若空潮 様

 C調ですが すみませんでした。
 
 文中、お名前に 敬称をうっかり忘れていました。
 訂正致しますと共に、お詫びを申し上げます。
 申し訳ございませんでした。

 
 「若空潮が、 当初のCDの音に」

 訂正

 「若空潮 様が、 当初のCDの音に

 

書込番号:10332265

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:343件Goodアンサー獲得:21件

2009/10/19 01:28(1年以上前)

HDDコンポ買うのはどうでしょうか?

今までカセットやMDに録音してきたように、HDDにMP3などデジタル化できます。

書込番号:10332639

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/19 07:00(1年以上前)


 今世界陸上 様

 おはようございます。
 そうですね。 同じ、HDDに貯めるとしても
 PCと、オーディオコンポの違いですね。
 
 色々なものが介在していて 色々な製品が出ていますが
 はっきりしていますことが C調のお財布や、部屋の制約という 実情があったりするんですよ。
 
 叔父の処には 今でも ビデオの( それも初期の )8ミリビデオテープが
 あると思うのですが。 たぶん、使っていないまま( 見ていない )な、ことは
 確かです。

 言われて気が付いたことがあります。
 30本もの MDやカセットを そうですねぇ 〜
 こっちの方の取捨選択をすることが 肝要なことかもしれません。
 時間的に 大変なことにもなりますから。

書込番号:10333001

ナイスクチコミ!0


若空潮さん
クチコミ投稿数:199件

2009/10/19 12:21(1年以上前)

C調さん、おはようございます。
表記など、お気になさらないで下さい。

さて、C調さんの書き込みに「我が意を得たり!」と快哉を叫びました。
ここの掲示板に出入りさせていただいて感じる事ですが・・・
例えばプロジェクターやTVの画質に関して、どの機種で観るこの映画のここの色合いが、といった議論が加熱して、肝心の映画そのものの価値や内容がどこかに行ってしまう事が多々あります。
それは、CDプレヤー、DVDプレヤーなどにもついて回り、当然ここの掲示板はその機種の値段の情報が主で、また性能に対しての意見交換の場としても存在しているので、みなさんがこだわり、熱くなられるのは結構です。
ただ、ネット上でよく使われる言葉の選択、気に入らないメーカーを避難するときの「くSONY」や、経済的に無理をして商品を買う事を「逝く」と表記するなど、C調さんのおっしゃる
「仲間との間でも 近年、機械にできないことの 大切さみたいなことをたまには、話すようになっています。
 要(かなめ)は 元々の演奏とか 絵でも 下手でもよいから 何らかの血の通った 温かいものが 感じられたらよいのだということですよね。」
のお考えとは、かけ離れている事だと思うのです。
大事な人に逝かれたものの気持ちを想像すれば、こんな表記をするはずがない。
私は「逝ってしまえ」などの表記を見つけるたび、とても悲しく、寒々しい人間性を憂いてしまいます。
私は、作り手側なので、何もないところからものを生み出す事の尊さや難しさを、少しは知っているつもりでいます。
私は自分で、機会は作れない。
だから、メーカーの開発者たちが、販売の方達と落としどころを模索して、理想の商品を世に送り出している事にも、芸術の香りを感じます。
もちろん、同じセグメントのなかでもっともCPの高いものを手に入れたいと思いますし、その為にこのような意見交換の場はとても有効だと思います。
しかし、C調さんのおっしゃるとおり、要はその音源を作った人であり、活用する方の了見、だと思うのです。
くちはばったいことを、長々とすみません。

書込番号:10333793

ナイスクチコミ!1


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2009/10/19 13:50(1年以上前)

 ちと話はそれますが。

 デジタルコピーした後のカセットテープはどうなさるおつもりでしょうか?アナログは結構強くてきちんと保存すれば数十年単位で持ちますよ。私など最近学生時代に録音したFM東京のABBA特集とかがんがん聞いてますし。
* CMで「シアターアップル、いよいよOPEN!」とか言ってます(^^;。

 私はデジタル化にはHi-MDを使ってます。ビデオでもβを使ってたりしたので互換性のなさは気にしていません(笑)。お手軽にリニアPCM録音ができるので重宝しています。ミニコンポを使えばタイマー録音もできる(と言うかこれがメインの使い方)し。

 そうそう、レーザーディスクですが数年どころではありませんよ。1980年代にデビューして一応21世紀まで存続していましたから。(一応)ライバルだったVHDは確かにすぐに消えましたが。私はMDやDVDの圧縮音声がどうも好きになれないのでLD/DVD両方あったソフトはリニアPCM目当てでLDを買っていました。

 もっともHi-MDの圧縮音声はもっととんでもなかったですが(^^;、Hi-MDはリニアPCMのデータをPCで加工するとMDやHi-SPより高音質の圧縮録音ができるので最近はもっぱらそればかりです。元の録音はリニアPCMでして、PCにコピー保存した後にMDメディアにはこの圧縮モードで再録音して聞いています。
* 352kbpsモードと言うものがあるのです。FM放送のアナログ録音なんかだとリニアPCMとそんなに変わりません(ちょっと音が軽くなる感じ)。

書込番号:10334118

ナイスクチコミ!1


HDMasterさん
クチコミ投稿数:2227件Goodアンサー獲得:86件 縁側-イタスク愛好家の雑記帳の掲示板

2009/10/19 14:01(1年以上前)

\25,191もするこのような機材を用いなくともこれら
http://kakaku.com/prdsearch/prdcompare.asp?PrdKey=05554110616.K0000052056.05551110590.K0000008624.K0000008452
のものを使えばPCM44.10kHz/16bitでデジタル保存できます。

ちなみにカセットテープから入れたサンプルとして下のものを挙げときます。
http://www.youtube.com/user/987WishingWell?gl=JP&hl=ja#p/u/67/l2UvXdzSz4Q

デジタル放送から取り込んだサンプルはコチラ
http://www.youtube.com/watch?v=Kj5Afuwlv5I

書込番号:10334153

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/19 20:50(1年以上前)


 Y/N 様

 こんばんは。 
 初めまして。 C調と申します。

 まさに困っても( も、ですよ )いる処が 元々のカセットテープをどうするかと
いった処です。
 ま、結果から申し上げてしまえば しばらく保管することになるかと思います。
現在、整理術(?)の本なども読んでいますが 片付けてすっきりと いう処を目標にすれば それは「 捨てること( 思い切って )」なんだそうです。

 それと、仰せの Hi-MD ですが 少し迷った処が 私にもございました。
Hi-MD ですが オーディオ誌に ( 何だったのか忘れましたが )
リニアPCMか Hi-MD の、どちらが今後の主流になり得るかといった 記事でした。
 その辺りは 今後、機器のご購入を検討されている方にも 一種の課題になるのではないでしょうか。
 ちなみに 私 C調は FM放送の( ラジオ )音質というものが 全然、好きではありません。
クリアで品がありすぎて どこか 冷たく感じられて
 深みの質も 嫌いなんですよ。
面白いでしょ(?) 

 キレイ過ぎて AMの方が 温かみを感じるんです。
 単にテクノロジーだけでは ないものが音楽や、ドラマにあって
機器は それらを伝える道具にしか 過ぎないでしょう。

 

 PCを介しての コピー、圧縮、加工につきましては 私、全然といってよいほど
あれこれと 申し上げる程の 経験がございませんで、何も言えませんが 音質に関しては 私自身が 実際は MDの方がどこか、馴染んでいるような処もあったりします。
 お稽古録音など 繰り返し聴いてきましたことが その背景にございます。
ラジオ放送局から 頼んで番組を MDで頂いているものもあるんです。

 レーザーの普及年数については 勝手な立場から申しまして 失礼を致しました。
私共は DVDが出るとすぐに LDから切り替えましたので。


書込番号:10335757

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/19 20:51(1年以上前)


 HDMaster 様

 こんばんは。 C調です。
 
 仰せの機器は 全然、存じませんでした。
 リンク先に 桑名雅博さんが出ていますが 頑張っておられるご様子ですね。
C調も 三味線習っていますが まっ、五嶋龍 様のようには 到底 それこそ
いきませんですね(笑い)。
 ただ、一昨年まで プロ演歌歌手( 新人さんです )の方と お手伝いなどを
勤め先でしていたことがあります。
 音とか、演奏、歌唱を云々する前に 基本な処での生活みたいな部分を少し
思い出しました。

書込番号:10335772

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/19 21:01(1年以上前)

 若空潮 様

 こんばんは。
  
 私は お三味線の方では 高校時代に さるお師匠さんの処に 弟子入りしました。
 大正生まれの方で、教え方がすごかったです。
   「あたしはね、楽譜使えば 楽なんだけど 使わないよ」
 そう言って 棹(さお)(ギターで言えば、フレットの部分です) の
ソ・ラ・シ・ド の 処を お師匠さんが 示して 「ここだよ。ここ。」 「そうじゃないっ。何度言えば判るの。 ここ、ここっ」 
見させて、聴かせて、身体で 憶えさせるんです。

 最初に 入った半年は とても優しかったのですが それ以降は 
 まるで、殴られるよりキツイほどかの 叱り声ばかり で お稽古に行くと
罵声の嵐を 受けていました。
でも、お陰さまで、所謂、勘がしっかりと 付いています。


 三味線とか、邦楽の世界の お稽古風景を ご覧になりたいか、知っておきたい方が
おられましたら、NHKビデオから出ています「闘う三味線 鶴沢 〜」をご覧ください。 相当なお稽古風景も(も・です)見ものです。
「あほっ。ばかか、お前は 何度言うたら 判るんや。 止めちまえ!」(笑い)

 でも そのようにして 唄歌いや、演奏家が育っていくんですね。
 今時は でも「お客弟子」ですからね。 カルチャーセンターでは そのまま
お稽古というより、趣味仲間の集まりみたいに なっちゃっています。



 仰せの 価格コム掲示板での そのような印象といいます処は
 みなさん、お感じになられているんじゃないでしょうか。

 元々、お互いが 名前はおろか どこの誰すらかも 解らない中で 発言や受け止めをしているワケですからね。
 C調も、製品レビューという在り方は 判るのですが どうしても 自由な上記の
立場、環境の中での 発言欄ですから 
まぁ、何事も 矛盾を含んでいるといった処では ありませんか(?)

 価格コムさんでも 非難、中傷は 仕方がないとしているとも 思えないのですが
所謂、製品 ( モノ ですよね )が どうのこうのと こだわる ことに 異論はありませんが
それに囚われてしまって 人間を 置き去りにされているか、 そのようにさせられてしまいそうなのが 
 メディア( 書評とか、雑誌とか、ネットも含めて )メディアの
責任でもあるのでしょうし、 こうした世界の 有り様そのままなのだと C調も感じています。

メディアからも ある種の「 距離をとる 」ことも 肝要だと思っています。


 話しを PCM-M10 の カテゴリーに戻せば、C調はこれから これまでになかった
デジタルの世界の 端っこを 体験できるんだと 思うと 嬉しいのですが
何でも デジタルか、PCかというと そうした スタンスでもありませんので
その点は 押さえつつ発言しているつもりでおります。


 パソコン関係は、オペレーション的なことを マスターすれば 使えてしまうのが
利点ですが
今は そこの処で、製造会社とか 現場でも 仕事される方が オペレーターとなって
しまっていて そこでは 逆に 機械(コンピューター)に使われてしまっているんですね。

 眼がおかしくなったり、身体をこわされたりされている方も実際、C調の周囲に大勢います。
今では事務処理まで、コンピューターが管理して 人間の仕事そのものが どこかへ
追いやられてもいるようです。

 
 
 私、三味線 お稽古していて 思うんです。 
弾きたいのに、できないことがあって。 音を出したいのに、勘所( かんどころ )(ソ・ラ・シ・ド )と言います 音の 出るツボ(箇所)が どうしても ずれてしまう。

 また、左手の 運びに 注意すれば 右手の撥( ばち )が おろそかになる。
そんな 中で、練習に練習して たった一つのことを 数ヶ月も 同じ事
( お稽古 )をして 繰り返しに繰り返ししして それで「 やっと出来た! 」
そんな 喜びは かけがえのないものだと 思っています。


 C調は今、近所の 60歳の方から頼まれて パソコンを教えに行っています。
でも、なんだか 憶えさせてしまえば それでお終いみたいな 処があって
なんだか、寂しいような つまらないような風でして 〜

 知識があって、パソコンで、画像や、音声を扱える。
それが そんなに大したこととも 思えませんのです。
そんな処からも、この頃、パソコンや、ネットからも 距離を置くようになりました。

 若空潮 様の 優しく、勇気ある ご発言に敬意を表しております。


書込番号:10335820

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2009/10/19 21:43(1年以上前)

> いつも C調で すみませんさん
 おっしゃることは分かります。昔某オーディオ評論家の方で「FMよりAMの方が音がよい」と力説している方がいましたので。ただチューナーによって結構変わりますよ。私の場合初めて使ったのはテクニクス(現パナソニック)のものですが、正に平坦で冷たい音質でした。カタログスペックは「すごく良い」のですが。私は「蒸留水サウンド」と勝手に名づけてました(笑)。今はケンウッドのものを愛用しています。
* きれいすぎて味がない。

 MDの方がなじむと言うのもわかります。「聴きやすい」と言う意味ではMDの音も悪くはないですから。ただいわゆる「原音再生」に拘りだすとちょっと違うかな、と言うことで。
もっともMDも「ピッチが狂わない」点は重宝しています。アナログカセットはデッキごとに微妙に速度が違うので結構気持ち悪い思いをします。私も一時期WM-D6を使っていましたが、あれにはスピードコントロールがついていたので重宝しました。音質云々よりむしろこのあたりが問題点かも。ソニーの場合カセットデッキやウォークマンにスピードコントロールがついている機種が結構あるのでこのあたりを利用することになりそうですね。

書込番号:10336119

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/20 00:29(1年以上前)

 Y/N 様

 こんばんは。 C調です。

 「蒸留水サウンド」と仰いますのは言い得て妙ですね。 クスッと笑ってしまいました。

 オーディオにしろ、演奏にしろ 「こだわり」ということがあって
 マニアとか、プロはその辺りを 「まぁ、いいや」とは しませんよね。

 でも 私は 気に入ったCDや DVDを観たり、聴いたりした後
 オーディオ機器を 聴かなくなる 日々が続くことがあります。
 
 で、言い換えてしまえば 「放っておく」ような 感じです。
 そうすると 却って 改めて ステレオを 聴いたりしますと
 あぁだった( 音とか、作品の印象が )
 変わってみえたりします。
 印象的ですし、 案外、サウンドからも いったん、離れて忘れていると
 いうことも アリだと 思ったりしているこの頃です。

 執拗に 1点を 捉えて 追求することも 面白いことですが
 あまりに、拘泥していると 本来の何かを 見逃すことも
 あり得ると思うんですよ。
 
 今回、PCM-M10 を 買ったわけですが これで
 市販の DVD、CDが リニアPCMでいて 〜 これで、一般ユーザーの
 私達が リニアPCM方式の 録音機を手に入れて
 「じゃぁ、使ってみてどうなんでしょう(?)」と いう処までは
 まだ 私、判らないんです。

 ただ、ソフトを聴いていまして 
 「 敏感そうだ 」みたいな 感触は持っています。 リニアPCMって、そんな印象が
 あるんです。
 その点で カセットや MDでは 埋もれてしまっている 音といいますか、感触も
 拾ってくれるんじゃないかという 処です。
 FMみたいな 「きれいだけど、味も素っ気もない」感触だったら 嫌ですね(笑い)
 そのようなことは 無いと推測していますが。
 
 

書込番号:10337582

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1142件Goodアンサー獲得:7件

2009/10/20 01:30(1年以上前)

んんん?スレの流れが・・・


☆いつも C調で すみませんさん☆
こんばんは。はい、機械に使われてるものです(笑)。

いろいろな人の話を聞いていると、オーディオショウなどに行って「やっぱりうちで聴く音のほうがいいや」とか、そういったことはあるようですね。このことは、重要なのは「高音質≠心地いい音」、つまり高音質だからといって心地いい音とは限らないということの一端だろうと思います。どうしても聴覚の個人差とか主観といったものが入りますから。


そういえば最近、こんなインタビューがありました。

 季刊analog&Phile-web 特別インタビュー
 坂本龍一氏に訊く、これからの音楽のかたちと価値とは
 (Phile-web)
 http://www.phileweb.com/interview/article/200909/01/25.html

坂本氏は、作り手としては「なるべくいい音で聴いて欲しい」という思いはあるけれど、故・武満徹氏の戦時中の体験談を引いて、やはり「高音質=音楽性が高い」というわけではない、と語っています。


プロとマニアの軋轢というのもありますね。後述の若空潮さんへのレスにかかりますが、以前こんなことがありました。とある掲示板で、経験を生かして中古のオーディオチューナーの収集と調整、そして音の鑑賞をを趣味にしているという元プロという方が、オーディオチューナーならゼッタイこれだ、エンジニアとしてウン十年という私の長年の経験と勘がそう言っているんだから間違いない、といったことを力説されていたんです。

その製品はマイナーチェンジモデルで、その方は改良前のモデルを否定されていたんですが「まあまあ、これ(改良前のモデル)だって愛用している人がいるんだから・・・」とそのことをたしなめられ、ナニ改良前のモデル?こんなものどこがいいんだ!と逆ギレして去ってゆかれました。

この人はエンジニアとして仕事はできるけれども、プロとしての経験が邪魔して、その方面ではいわゆる「趣味人」にはもうなれないんだろうな、と思いました。真面目で几帳面なだけが取り柄で、物事を面白がれないようでは趣味人にはなれないと思うのです。


メディアからある種の「距離」を取る、ということを書いておられますが、メディアの存在については、悲しいことですがある程度「自衛」するというか、各々の受け手がメディアリテラシーというものを強化するしかないと私も思います。今日、日本国内ではよほど極端な生活環境を考えない限り、メディアは必要ですし、その影響からは逃れられないと思いますので。


さて、データ形式としてのCD-DA(コンパクトディスク デジタルオーディオ)規格というのは、ひとつであります。これは国際規格があり、オレンジブックというのに書かれておりまして、これで規定されております。

ではオーディオCDレコーダーとパソコンのCD作成では何が違うか。使えるメディアが違うのであります。オーディオCDレコーダーは、基本的にオーディオCDレコーダー用のディスクしか使えません。パソコンではレコーダー用とデータ用の両方が使えます。これはいわゆる論理フォーマットの違いの問題です。



☆若空潮さん☆
初めましてでしょうか、こんばんは。
そうですか・・・それならきっと、ギズモードジャパンあたりをご覧になったら卒倒されることでしょう(笑)。


「逝く」はまぁ一種の照れ隠しもあろうと思います。個人の自由ですからあまりとやかく言えませんが確かに、なんと言うのか忘れてしまいましたが、収入レベルと求める消費生活が釣り合っていない人がいる問題などはあるようですね。

私にもそういう思いはあります。例えば、オーディオをやっている人の中に、時々やたら大メーカーを叩く人がいます。しかし、大メーカーの存在や市場拡大無しに、今日これほどまでにオーディオというものが普及し、認知され得たでしょうか。大メーカーを叩いている人の中にも、その恩恵を受けている人はいると思うのです。それを考えると「何だかな・・・」と思うことがあります。

特定の商品を叩く場合でも、安全性や安定性など基本性能やサービスがなっていない場合は論外ですが、製品の狙いというものを読み違えて、何やら見当違いなことをのたまっている人も見かけますね。

書込番号:10337825

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/20 02:38(1年以上前)


 くろねき 様

 こんばんは。 仕事中の C調です(笑い)。

 オーディオといいますが C調の叔父は当初、折りたたみ式の
 ポータブルレコードプレーヤーで
 聴いていたそうです。
 素晴らしいことでは ないでしょうか !

 はみ出す LP。揺れる 本体。(笑い) 
 感動をもたらすことに 高級オーディオが 必ずしも 必要ではないんです。

 三味線教室の お姉さん方は みなさん カセットを使っておられます。
 ドルビーなんて 知らないか、ラジカセに付いておりません。
 ( C調は ドルビーでの 録音は 嫌っていましたが )

 
 くろねき 様、みなさんに お伺いしたいことがございます。

 「オーディオCDレコーダーとパソコンのCD作成」について
 情報の収集に努めておる処ですが 洪水の中でもがいており 方角すら
 判らなくなっております(笑い)

 お伺いしたいのは CDレコーダーの購入を検討しているからです。
 「メディアの他に、「音質の点で」 何か 違いがあるような 気がしてなりません」のですが
  C調は 哀しいことに まだ、パソコンでのCD作りという処で 不分明な処が
 沢山あって  一体、どうなるのよ(?)と いったポジションでいます。
 私の 理解力が 全然(?)な 発言でしょうか(?)

 デジタルだから一緒という事は 大方判りますのですが
 パソコンって、内部の回路とか オーディオ機器と 違うことは 明白ですが
 その点で、音質に ( アナログ的な )違いが 生じるのでしょうか(?)


 お願いいたします。

 

 

書込番号:10337989

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1142件Goodアンサー獲得:7件

2009/10/20 03:32(1年以上前)

☆いつも C調で すみませんさん☆
はい、ドルビー以外のノイズ・リダクションや、最近のカセットデッキに付いているドルビーマークが前のと違うのも存じておりますよ(笑)。


CD-R作成環境、それも電気・機械的要因による音質の違いについては、追求し出すときりが無いところがあり、ドライブや電源、作成ソフトやOSまで飛躍するところがあるようですが、そのあたりの違いについては経験豊富な、私より適任の方がいらっしゃいますので、パソコンのCD-Rドライブやメディアのスレをご覧ください。

 CD-Rドライブのクチコミ
 http://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=0120/ViewLimit=2/#10197336

 CD-Rメディアのクチコミ
 http://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=3203/ItemCD=000000/MakerCD=20007/

書込番号:10338051

ナイスクチコミ!0


若空潮さん
クチコミ投稿数:199件

2009/10/20 13:18(1年以上前)

くろねきさん 

初めまして、今後とも、よろしくお願いします。
私が感じるのは、匿名性の履き違え、です。
匿名とは、糾弾する側も、される側も、やむにやまれぬ事情があって初めて成立するものだと思います。
ただ名前を隠して、不適切な言葉を使って相手を避難するのは(それが巨大な企業であっても)、ただ言葉の暴力です。
また、「逝く」などの言葉の選び方も、昨今の「想像力のない大人」が起こす悲惨な事件に繋がって行くようで、危機感、嫌悪感を感じてしまいます。

書込番号:10339337

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/20 15:06(1年以上前)


 若空潮 さま

 C調です。( 横からすみません )
 レスを拝見致しました。 お気持ちはよく判ります。
こちらはでも、PCM-M10 の掲示板です。

 レス内容が 憤りをお感じになられている( みたいな )ことに
「特化してしまっています」。

 ネットの功罪や在り方について 問題として取り上げてのレスは
場所が違うのかも知れませんよ。
 くろねき さまに 宛てていらっしゃいますが くろねき 様も
ご返事に 戸惑われるかもしれません。

 くろねき 様から 前段で「流れが変わったようだ」と 前置きされています。
C調は 半ば、指摘されたかのようにも 感じました。
 こちらの、スレッドの流れを変えたようなことは 私、C調にも 責任がございます。


 私のスタンスとしましては 製品や、周辺のことに触れる中で 
書き込みの在り方につきましても  ちょっとですが 補足的には 触れても構わないと思っております。

 でもそれは「 まぁ、こんなこともある 」 「 しょうがない輩がいるものだね 」の
程度であって そのくらいのレベルに 留めておかれておく方が よろしいかと存じます。


 そうした問題に関した マイナスな側面は 実社会でも散見される処です。
 こちらでは、PCM-M10 を 囲んで明るい スレッド、情報交換の場にしたいというのが
 私も含め 大方のみなさんの お気持ちではないでしょうか (?)

 テーマを 囲んで 様々な意見が出て 輪が拡がっていくことは楽しいことです。

 C調自身もですが 若空潮 様が 音楽家としての お立場から
 PCM-M10 と、関わる音楽事情についての
 楽しい話題や、面白い話題 ご意見を 期待している部分は 大いにあるのです。
  

書込番号:10339705

ナイスクチコミ!0


FRLさん
クチコミ投稿数:280件Goodアンサー獲得:17件

2009/10/20 15:40(1年以上前)

いつも C調で すみません さん

オーディオ専用CDーRレコーダー(SONY)と、デュプリケーター(TASCAM)ともに業務用を使っています。これは、データ用CD-Rメディアも使うためです。
パソコン用は、Yamaha CRW-F1(オーディオマスターで録音)を修理して現在まで使っています。
オーディオマスターについて興味のある方はこちらを参照してください。http://www.yamaha.co.jp/product/computer/handbook/audiomaster02.html

オーディオ用のCD-Rレコーダーを使うのには、やはり音質に対するこだわりがあるからと、プラグインのソフトよりも、ラックにマウントされたアウトボードで、大型VUメーターの針の動きを見ながら、加工するのが好きなアナログ人間のためです。

CD-Rメディアも、マスター制作用の、1枚1,000円近くするものがあります。700MBよりも、650MBのほうが音質的にいいのです。ここら辺の説明も省きます。興味ある方は、ググってください。

>デジタルだから一緒という事は 大方判りますのですが

一緒ということはないと思います。
ちょっと、スレの趣旨とどんどん外れてしまいそうなので、止めますけど、アナログからデジタルに変換して処理。デジタルからアナログに変換して再生というように、A/D・D/Aコンバーターのクオリティーで音質が決まるといっても過言ではありません。デジタル部分にも、ジッターの軽減など、回路上いろいろあるのですが、アナログの部分のクオリティーにコストがかかるわけです。

パソコン用の、CDRライターや、DVDライターの金額は、5,000円〜高くても20,000円位。オーディオ用のCDーRレコーダーの金額と比べてみても、コスト配分が違うことがわかると思います。

書込番号:10339799

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/20 15:47(1年以上前)


 若空潮 様

 C調です。 (横から失礼いたします)
 お気持ちはよく解ります。

 こちらは PCM-M10 の掲示板です。 
 ネットの功罪や在り方につきまして 
そのことに特化した ご発言は 場所的に 違うのかもしれません。
くろねき 様に宛てていらっしゃいますが くろねき様も 戸惑われるかも
しれません。

 くろねき 様が 前段で「 流れが変わったようだ 」と 前置きされています。
そんなこちらの PCM-M10 のスレッドで 方向が変わったとなれば
私、C調にも責任がございます。

 書き込みの在り方につきましては 製品について語る中で 補足的に
ふれても 私は構わないと思っております。
 それは 「 まぁ、こんなことがあった 」「 仕方がないなぁ 」といった
許容範囲かの レベルに留めておく方がよろしいかと思います。


 こちらでは、PCM-M10 を囲んで 明るい語らいの場にしたいのが
みなさん共通の ご意向ではないでしょうか。

 若空潮 様が 音楽家としての お立場から PCM-M10 を
囲んでの ご意見や周辺の話題を 私も含め 期待している処かと思います。

 スレッドが 様々なお立場の方からご意見が寄せられ
拡がっていくことも 楽しみの一つかと存じます。

書込番号:10339816

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/20 16:00(1年以上前)


 C調です。

 私の 上段の投稿が ダブっておりますが これは スレッドが 時間的かに 
更新がされませんでしたので
 
 「変だな(?)」と 思いつつも ブラウザの更新を しましたが
変化がありませんでした。

 そこで、同じく返信というカタチで書き込みまして また 「投稿するボタン」を
押しました。

 それが、投稿がダブった 理由のようです。
サーバーの 何らかの障害か エラーかもしれません。

 当初、書き込みまして 机を離れたのですが その後 表示がされていませんでした。
そこで、急いで 同じ内容の 書き込みをしたということが 事情です。

 ご不快に 思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
上記の事由によることです。 私の本意で したことではありません。
 
 もしも 私の 操作による ミスでしたら 平にお詫びを申し上げる所存です。

書込番号:10339863

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/20 16:16(1年以上前)


FRL 様

 初めまして。 C調と申します。

 貴重な ご体験からの ご意見を賜り 心から御礼を申し上げます。

 スレッドと外れるどころか
今回のスレッドで 私の眼目とする処は まさにそこにありました。

 私は PCでの 音楽CD作成が オーディオ的にどれほどのものかという
疑念が 離れずにいました。
 何だかとてもスッキリいたしました。
 実は FRL様の ご意見は 他のスレッドでも 拝見しておりました。
 
 
 オーディオの先達の 方々に これまでも何度か、価格コム上で 助けられたことが ございます。
 
 御礼を申し上げますとともに、感謝致します次第です。 
 ありがとうございました。

書込番号:10339926

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/20 16:41(1年以上前)


 「御礼」

 
 スレ主の C調です。

 今回の カセットの音を CDに 〜 で 質問させていただき
沢山の皆様から ご意見を賜りました。 本当にありがとうございます。


 PCM-M10 は フラッグシップモデルともいえる PCM-D1 並びに PCM-D50 の直系に
属します オーディオ機器と捉えております。

 一方、音楽CD作りも インターフェースを介して パソコンで作るとの
最近の世情がございました。
その点で、疑念もございましたので ご質問させていただきました。

 皆様からの ご意見や示唆は 今後も大いに参考にさせていただきます。

 この場をお借りしまして 御礼を申し上げます。
 ありがとうございました。

書込番号:10340008

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1142件Goodアンサー獲得:7件

2009/10/20 21:20(1年以上前)

皆さんこんばんは。


☆いつも C調で すみませんさん☆
どうも。投稿ダブりでこんなに丁寧に謝罪してる人、初めて見ましたよ(笑)。
そのときたまたまサーバーがビジーで反映に時間がかかったとか、まぁそんなことでしょう。


FRLさんのレスに簡単な補足を・・・

 ジッター・・・「時間軸ひずみ」とも言う。
 クロック信号のひずみ・ノイズ(クロックジッター)、
 信号読み出し時のノイズや信号流の滞りなどで
 信号処理のタイミング、リズムの乱れが生じること、
 またはそれによるひずみのこと。

 ジッターによるひずみは位相ひずみであり、
 特にステレオ再生で立体感を損なう。
 デジタル録音の場合も同様。

あ、それとCD-DA規格はオレンジブックではなくレッドブックでした。
オレンジブックは記録形メディアの規格でした。
お詫びして訂正いたします。


アナログでもデジタルでも結局は「電子回路」ですから、回路ブロック同士がノイズで干渉しあって相互変調による電気的ひずみが生じて・・・、とか、熱・振動・磁力・電気エネルギーが相互に変換しあって予期しない状態になるとか、そういった問題はあるんですよね。デジタルオーディオでも最後にどこかでD/A変換しますしね。

CDのような光ディスクというのは、ちょうど19世紀のディスクオルゴールのディスクとリードを、光ディスクとレーザーピックアップに置き換えたような仕組みになってまして、これがオーディオCDだとシステムとしてより原始的であるため、例えば線速度(CDに刻まれた「ピット列」とレーザーピックアップとの相対速度)の安定度であるとか振動であるとかが音質に反映されやすい、というわけです。

書込番号:10341409

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/21 00:26(1年以上前)

 くろねき 様

 C調です。 こんばんは。

  > 投稿ダブりでこんなに丁寧に謝罪してる人、初めて見ましたよ(笑)。


 私みたいな者は 初めてでございましたか(笑)。  以前は私もこうした事は
そのまま 放っておいたのですが
 ネットでの交流にも 節度と申しますか 礼儀は 必要と感じるようになっています。

 さらに申しますと、お互いを認める 処での ケアの点です。
ケアとは 世話をするの 意味ですが 易しく言えば 相手を思いやるということです。
 ハンドルネームしか 解らない姿であっても 相手は 然とした人間だからです。
 そうすれば、ネットで中傷されたというような 事象も 少しは減るでしょう。


 デジタルとアナログの狭間で 色々と技術的にも 問題点があるんですね。
PCと、オーディオ機器では 違っているのに(?)といった
処も いっそう明瞭になったようです。


 今回、カセット、MDの音を CDにという事で スレッドを立てさせていただきました。

 音質を重視させて オーディオ的に( マニアライクに )満足するカタチで
あるのが CDレコーダーで
 PCは、音質をそこまで 厭わなければ まぁまぁ許せてしまう許容範囲の
水準にあるとさせていただいて よろしいですか(?)

 そうして、CDレコーダーは 何かの具合で 普及する機会を 逃してしまった
といった具合ですかしら(?)

 C調としましては、選択をするわけですが CDレコーダーに 落ち着くと思います。
簡易的な内容のものは、PCで 済ませましょう。


 
 昨日のリンク先の 坂本龍一さんの ご見解ですが
現代の状況を 示して 半ば、茫漠とした 世界を示唆しているようにも見えます。 
 最後に 「若い人にもっと、生の音を聴く機会を」をとの お言葉で締めくくられております。
 もっともなことだと 思いました。



 でも、C調はこうした処は 得意な方です。

 だって、手にしている お三味線や、実際にDVDを観て、聴いて( 眼と耳で 同時にやっております )
 おまけに、感動までしています(笑)。
 
 これ以上は、多分、存在論めいた 話題になるかもしれませんので
失礼させていただきます。

 いささか、私も 鍛えられました(笑)。
 でも、今回 とても 楽しかったです。




 

書込番号:10342859

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/21 00:44(1年以上前)

 
 若空潮 様

 
  若空潮 様は いらっしゃいますか (?)


 日中ほどは、私が 半ば しゃしゃり出たかもしれず ご挨拶を申し上げます。
 でも、責任の一端が C調にもあると 即座に 決断致しましてのことです。

 実情、匿名性の影に隠れて それをよいことに
 陰湿な ことが 世間で行われていることがございます。
 卑怯ともいえると思います。
 
 
 くろねき 様も 仰っていますが 社会的格差などの 問題もございます。
 そうした事に 負けてしまっているのが そうした 闇の方で 暗躍している
 人たちではないでしょうか (?)

 
 素直さや、正しい心、感謝する心を 大切にしていれば 
きっと良いことがあるものだと 思っております。

 
 音楽家としての お立場から もっと前面に出てきて欲しいと
思っての 改めてましての C調の書き込みでございます。

 PCM-M10 も 明日、届くようです。

 音楽家として また、お手合わせをお願いいたします。


書込番号:10342965

ナイスクチコミ!0


若空潮さん
クチコミ投稿数:199件

2009/10/21 01:47(1年以上前)

C調様

ちょいと、頭を冷やしておりました。
ここでのレスはもう終わりにします。
失礼いたしました。

あらたに、PCM-M10の活用法などでお会いしたいと思っております。
横道にそれてはしまいましたが、有意義なスレ&レスだったと思います。
ありがとうございました。

書込番号:10343211

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1142件Goodアンサー獲得:7件

2009/10/21 22:44(1年以上前)

皆さんこんばんは。


☆いつも C調で すみませんさん☆
こんばんは。

今思えば、私も過去に恥ずかしい経験・苦々しい経験は数々しておりまして、掲示板では参加しないほうがよいところの判断力が多少はついたと思います。そういう意味では鍛えられてますね(笑)。

ひとつ言えるのは、憤りを感じて書き込んだり、逆に怒っている人をたしなめようとするとロクなことにならないことが多い、ということですね。明らかな不正行為・迷惑行為の場合は何か言うこともありますが。

ネットでのマナーは「ネチケット」という言葉がずいぶん前からありますが、例えば昨今の中高生の間で問題になっている「プロフ」の問題などを耳にすると、まだまだ周知徹底が不十分だなと思います。あのプロフ問題、10年以上前のマイホームページ・ブームのときに噴出した問題とダブるところ(うっかり個人情報曝し)があるんですよね。あの問題があったを知っていればこんなことにはならんのに、なんて思います。


マニアライクに楽しみたい人は、もうCDレコーダーの次に行ってますね。PCオーディオやネットワークオーディオ、iPodを初めとするHDDや静止形メモリーを使うデジタルオーディオプレーヤーを活用したオーディオなどです。CDレコーダーは確かにつかの間でしたね。もっとも、オーディオCD作成そのものを楽しんでいる人はいますが。

私も最近、CD-Rメディアをまとまった数入手したので、何枚か焼いてみたのですが、CDプレーヤーで再生すると拍子抜けするくらいフツーに聴けますね。

書込番号:10347069

ナイスクチコミ!0


wyniiさん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:2471件Goodアンサー獲得:598件

2009/10/22 21:44(1年以上前)

〆後ですが、私がC調さんの条件だったらどうするか、を述べます。
他人のやり方と思って、軽くお流し下さい。

まず、こういう仕事はお弟子さんですよ。師匠の講演会のテープ起こしは弟子か
学生の仕事と相場が決まってます。あるいは業者。ネットをさがせば条件に合う
業者が見つかるはず。
それでも他人任せでは、頭が切れたり、トラック分けが変だったりも我慢。
(たいていは連絡ミスが原因)
やっぱり自分でやろう、となったら...

(1)音源のセレクション
全部デジタル化するには膨大な時間と手間が必要。そこで、ベスト盤を作るつもりで
音源を厳選します。MDからCD一枚、カセットからCD一枚、というふうに。
CD一枚に約70〜80分、歌謡曲12曲程度入ります。
カセットは再生機がなくなるけど、MDはまだ当分使えるから今回は除外、でもかまいません。
「捨てる技術」的発想で、作業を削減。

(2) カセットやMDを再生して、録音
UA-4FXでPCに直接録音。カセットはUA-4FXのノイズ処理でリアルタイムに処理する。
録音レベルの設定がポイント。0dBを絶対に越えない範囲でなるべく高く。

(UA-4FXのかわりにPCM-M10でも録音できます。オートレベルで楽することも可。
データをバケツリレーのようにPCに転送するのが時間がかかって手間。
とりあえず1曲をUA-4FXとPCM-M10で録り比べて、音質・手間で使えるほうを選定。
フォーマットはどちらもCD規格の16bit/44.1kHzのWAVEファイルにしておく。)

*録音時に、曲毎にストップボタンを押して別ファイルにする。
(このファイル分けが、CDに焼いたときのトラック分けとなる。前後2,3秒の余白を作っておく。)

(3) 編集(レベル調整、ノイズ処理、トラック分け等)
前段で不十分な場合や修正する際は、PCの波形編集ソフト(付属SoundForge)で
録音ファイルを開き、ノーマライズ、不要部分削除、トラック分けなど手直しする。
PCで編集・再生する時にUA-4FXで聴く。(PCのヘッドホンより高音質で録音状態がよくわかる。)

(3) 保存(CD焼き、HDコピー等)
CD-RやDVDに焼く。誰でも簡単に聞けるのはCD-R。DVDプレイヤーを持ってない
人はいるが、CDプレイヤーならたいていの人が持っている。
CDなら、メモリプレイヤーに簡単に読み込める。
モノとして残すためにも、ディスクがよい。
万全を期すなら、マスターのWAVEファイルもCD-RかDVDにバックアップしておく。
データバックアップは大容量のDVDでもよい。

(他の機材を使う方法)
<CDレコーダー>ローランドCD-2e、タスカムCD-RW900SLなどのCDレコーダーなら、
(1)〜(3)を一台でこなせる。PC不要。
PCで焼いたCDの音が悪いのは、8倍速以上の高速で焼くので音質が劣化。
上記のようなCDレコーダーは基本的に等(1)倍速焼きなので音質劣化が少ない。
CD-2eは電池駆動のモバイル型、タスカムは業務用でホール備品など。
(そういえば、レンタルスタジオでカセットデッキとCDレコーダーを借りてCD化したことも
ありました。投資いらずで簡単(笑)。)
<CD焼きソフト>
CD焼きソフトには、録音からトラック分け、CD焼きまで1本のソフトで済ませるものもある。
UA-4FXと組み合わせてシンプルなシステムができる。

(4) CDジャケット、レーベル面を作る
CD-Rに盤面印刷かマジックで曲目データを書く。
もっと凝る場合はCDケースのジャケット印刷。

というふうに、これまでの議論の「さらに先の手順」が、実際にはメイン作業となります。
PCM-M10は、MDにかわる録音機として今後の録音に大活躍することでしょう。

ちなみに、オリンパスLS-10あたりから使われるようになった「リニアPCM」とは、
(MDやメモリプレイヤーのような圧縮音源でなくて)、CDやDATのような(非圧縮の)
デジタル録音ができる録音機、という意味です。

書込番号:10351458

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/22 23:56(1年以上前)

 Wynii 様

 初めまして。 スレ主の C調と申します。


 拝読致しまして 脳内が すっかり洗われたような すがすがしさを
感じております。

 実は 先の「FRL 様」の ご見解に意を強く致しまして 
昨日 CDレコーダーを 注文致しました。


 私事のことにて 控えておりましたが 今回、CD化致します 音源に
入っております中の その 師匠は 邦楽界では 相当な地位におられた方なんです。
 演奏、お言葉 お稽古中 指導のご様子は 貴重なものでございます。
CD化することで 喜ばれるお弟子仲間が 私の回りに沢山おります。


 「 これまでの議論の “さらに先の手順” 」をと、まるで
手を取るように ご教示いただけたことは 望外の喜びでございます。
 私の立場まで 考慮に入れて頂き 嬉しいとしか言いようがございません。
本当にありがとうございます。


  −* −* −* −*

 こちらをご覧の 皆様方には 併せまして C調には オーディオマニアとして 音質へのこだわり具合や オーディオ歴も それなりにはある方です。

   その辺りは 〜 〜 
 マルチポストか、誘導まがいのことにもなりかねますので 詳しくは こちらでは申せませんが
「 いつも C調で すみません 」のプロフィール欄が 価格コムにはございます。
そこから 辿っていただければ 最近の
私の オーディオアンプの スレッドをご覧いただくことで 多くの方々のご意見も ご見聞いただけるかと存じます。 


  判りやすくするために そちらのスレッドからの 引用です。


「ウーハーの動きが正確になり、今までのウーハーの駆動遅れによる混変調ひずみが減り、倍音の世界が確立され、音楽再生豊かなAMP作りができるのではと思っています。
 欠落していた音声信号の再生、音のスピード感、倍音の美しさ・・・過去にない再生装置になることでしょう」


 PCM−M10も そうですが まさしく ここ、数年 オーディオ製品の
進化は 確かな手応えとしてあるんだという処は C調も実感しています次第です。


 本日時点での 最新スレッドに FRL 様でしたか そちらに PCM−M10の
「 これは使えるレコーダーだ 」の ご意見がございます。
 

書込番号:10352444

ナイスクチコミ!0


wyniiさん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:2471件Goodアンサー獲得:598件

2009/10/24 01:03(1年以上前)

いつもC調ですみませんさん、こんばんは。
価格.comは登録したばかりで様子が分からず、失礼があればお許し下さい。
カセットをCD化するための一般的手順を書いてみました。
書きながら(C調さんにはCD-Rレコーダーがベストかしら)と思っておりましたが、
結局そうなさったときき大いに納得しました。

プロフィールも拝見しました。
C調さんが聞かれたのは24bitのDVD-audioだったのでしょうか?
だとすれば原理上、CDより音がいいです。

ただし、CDもDVDもどちらも「リニアPCM」で、そのサンプリング周波数と
量子化bit数が違うだけです。16bitと24bitを比べたら、明らかに違うはず。

PCM-M10は一台でサンプリング周波数(44.1〜96kHz)とbit数(16,24bit)を選べますが、
それに応じて音質が変化するのが確認できるでしょう。

これからはPCM-M10の録音をCD化する作業も加わってくるわけで、CDづくりは
今ここでマスターしておくべき壁ですね。ぜひがんばってください(^^)/。

(以下引用)
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000034777/#9976598

>DVDをたっぷりと聞き込んだ後で CDを聴いてみますと
>「音の通りが良い」「空間の雰囲気が良い」 と申しますか 
>その点で CDは 加工されているようで 劣るような気がしています。
>ダイナミックさ、臨場感が DVDが勝るという印象です。
>
>前述の理由でか、従来のCD自体が 音質の点でリニアPCMには
>かなわないということなのでしょうか(?)

>追伸です。
>CDと DVDとでは 16bitと 24bit のサンプリング周波数の
>違いがありますが 
>その辺りも 聴感上 どうなんでしょうかねぇ (?)

書込番号:10357683

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/25 00:30(1年以上前)

 Wynii 様

 こんばんは。 C調です。

 先に、アンプのスレッドの方で、「比較して違うようです」 「そんな気がする」と
書いています。
 これはでも、24bitのDVD-audio ではなくって通常の CDと、通常の DVD-Vdeo のことです。

 16bit 〜 量子化ビット数では(?)同じなのだと思いますが サンプリング周波数が
それぞれ 44.1kHz と 48kHzです。
そこの処の違いから 同じ、コンサート音源の DVD-Vdeo の方が 音が良いようだの 私の 投げた書き込みでした。

 私自身、自分の中で ゴチャゴチャしていましたことは 確かです。

 叔父が マニアで オーディオ界も全盛だった頃に、そもそも聞こえるはずの無い
可聴帯域外の 高域成分が
聞こえ方に 関係( 影響のことですが )するかの 議論が 雑誌で取り沙汰されていたことがあり
C調はそんな処の記事も 読んでおりました。

 アナログレコードには 出来の良いものは 100KHzまでの 音が入っているとか
言われています。 今でもレコードの愛好者がいるのは そのためとも言われていますが。

 その アンプの方の
 スレッドでは 私が サンプリング周波数という「数値」を 引き合いに出したことから
「 感じとしての印象・感覚的なこと 」が 「 理論的な話しに」 なってしまったみたいな 一種の「ずれ」が生じたみたいです。

 
 CDもDVDも そもそも可聴帯域外の 成分によって 感じ方として、音質が良いようだと言いますのは 
どこか「 ニュアンスや、雰囲気が 変わるという点 」で
ハイエンドのマニアの間で 確認されている処のようです。
 印象で 簡単に申し上げれば DVD-Vdeoの方が 繊細な感じがするんです。、

 オーディオは、数値以外の部分で 「 どこか、違う 」という処があることは
確かなようです。
 音質をスペック上の それだけで 云々することには 割り切れないものがあると思います。 

 SP自体 振動する機械(コーン紙)で 理論に乗らない処があるのですが
そこでもって 最近のSPは 改良が されてきています。
 高級な アンプや カートリッジが 6万KHzまで カバーされていることを勘案しますと
メーカーや 技術者の間では そこには 何らかの音質向上への 取り組みの中で
あながち、無視できないものがあるからだと思ってもいます。


−* −* −* −*

 こちらの スレッドでは 話題がそれているんじゃないか(?)との ご指摘を受けそうですが そうでもないのです。

( ご覧の皆様に )
 
 今回の PCM-M10では サンプリング周波数も、bit数も 変えられるからです。
そこでは、音質の違いが出ますが そこの処は でも また後日、時間がありましたらということに致します。

 何より、私は そんな風で オーディオとしての「 サウンド 」にも 注目することが ございますが
実際に、CDやDVDを 視聴する時には 楽しんでしまって
数値に関係した 音質がどうのこうのとは 忘れています。
それは「 音楽としての 感動の部分の 享受です 」。

 エンジニアや、プロデューサーの手によって CD、DVDとしての作品作りが
される過程で 何らかの意図に沿った 音作りがされていることも 考えますと
かなり、難しいことになり ひょっとしたら 「 音が違うという点で 」明確な答えは 出ないことかもしれません。

 アーチスト自体、声質とか、テクニックの部分で ヒューマニスティックとか、所謂
「 感動させてくれる 」何ものかを持ち合わせています。
 それらを 技術で分析するのは なんだか、冒涜することのような気もします。


 CDを聴いていて それほどに感じていなかった かなりメジャーな 歌手の方のコンサートを NHKホールで
聴いた時に 「 大変な色気だなぁ。これほどの歌手とはしらなかった 」と
印象を新たにしたことがありました。
 そんなことが 実際にございます。

 歌手も演奏家も 音楽として 捉えますと 理屈では 割り切れない部分があるからこそ 面白い( 良い意味で )のだと思っています。

 
 Wynii 様からは 励ましをいただきました。
今の私には 論議するには 手に余る処もあり 折々、勉強していく所存です。
 
 PCM-M10ですが 生活音などを 少し録音してみましたが やっぱり、敏感な処が
反映してか、これまでになく 細かい音も明瞭に 拾いますし、分離も格段に良いです。


書込番号:10363021

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1142件Goodアンサー獲得:7件

2009/10/25 01:11(1年以上前)

皆さんこんばんは。


☆いつも C調で すみませんさん☆
こんばんは。機器の周波数特性は、高級MCカートリッジだと70kHzくらい、パワーアンプだと1メガヘルツまでほぼリニアというのがあるようですね。DVDビデオは、リニアPCMだと24ビット96kHzのフォーマットがありますから、そういうこともあるかもしれませんね。

可聴帯域外成分に関しては、私は可聴帯域成分とのビートという部分が大きいのではないか、と思います。ちなみに日本ビクターのK2HDマスタリング技術は、どうもこの考えのようです。

 K2HDマスタリングとは(ビクターエンタテインメント)
 http://www.jvcmusic.co.jp/k2hd/k2hd.html#top


数値以外の部分というか、聴感と完全に相関のある測定指標というものが見つかっていないんですよね。そもそもステレオ再生というのが、聴覚上の錯覚を利用した、一種のバーチャルリアリティでもありますし。

書込番号:10363247

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/10/25 11:15(1年以上前)

 くろねき 様

 おはようございます。
 
 ビクターエンタティメントの「K2HDマスタリング技術」の説明に

 ”自然界の音楽信号成分と音楽エネルギーが等価になるように ”
 
 こうした処ですが
 今年、新調しました ステレオ機器ですがまさしく、そんな音が出ています。( 説明の線に沿ったサウンドという意味です )
 DVDなど聴いていまして 自然界の音がどうしても聞こえてきますが 昔ほどに
 「両者の間で 隔絶感が減っている」と 敢えて言えばそんな感じです。 往時のステレオの音とは その点で明らかに違いがあります。
 

 C調が、家庭の事情からオーディオ趣味から 離れてしまっていた 数年間 今年、アンプ、SPなどを買うまで  私の部屋では ミニコンポ( DVDコンポ )が鳴っておりました。
 ですので、いっそうに「良くなったんだなぁ。最近の音響技術はすごいなぁ」って感心しています。

 ただ、私には 技術的な裏付けとなる知識が 近年のことにつきましては皆無です。
 「経験則ばかりで言っているなぁ」と お感じになられている方もいらっしゃると思います。
 
 くろねき 様は技術畑の方だなぁと 感じ入っておりました。
 以前にちょっとしたきっかけで、ホトニクスの方とお話させていただいた事があるんですが
 当初からそんな印象を受けており
 くろねき 様には 「おや、この方には迂闊なことは言えないゾ」と
 半ば、冷や冷やしておりましたです (笑)。
 
 PCM-M10 ですが リニアPCM録音が この価格でコンシューマーレベルで 享受できる
 ようになりましたことも 大変な時代が来たものだとは 特筆しておきたい処です。 

 

書込番号:10364580

ナイスクチコミ!1


BB_001さん
クチコミ投稿数:33件Goodアンサー獲得:1件

2009/12/05 20:28(1年以上前)

 こんばんは!かなり前にレス入れてたBB_001です。ここがこんなに続いてるなんて思ってもいなくて訪れてもおりませんでした。これでは自己満足自己中心の書き込みと同じと反省しきりです。
 
 さてさて、レスの内容ではすでにSONYのPCM録音機器を購入されたようですね。さらには生録してCD化を模索中とのこと。
 
 そこで、差し出がましいのですが(^^;)自分なりに生録で気をつけてることあげておきます。機器はオリンパスのLS-11です、これ、音がふらふらするからすぐにネットで売ってしまったという方がいて、話を聞いたらレベルをオートにされていたようです。私もコツがわかるまでは投げ出したくなりましたので気持はわかります。

 ・録音モードはせっかくなので24ビット48キロヘルツ
 ・録音レベルはマニュアルで低めに設定する、最大値でマイナス12dB
 ・パソコンに取り込んでから編集ソフトでノーマライズをかける
 ・16ビット44.1キロヘルツに変換
 ・曲ごとに切り分けてCD化する

 細かいことはたくさんあるのですがこんな流れです。リニアPCMの良さを出すためにリミッターやオートレベルを使わない分、大きな音が入ってきたときに歪みやすいので小さい音で録る必要があります。24ビットで録ってあるとダイナミックレンジに余裕があるので、あとでパソコンで下駄を履かしてから16ビットにしてCD化しようという作戦です。それから48キロヘルツのほうが高音に深みがありますよ(96キロヘルツだとメモリーがすぐになくなるし編集時にも重かろうということでまだ試していません)。
 
 ノーマライズというのはデータの中から最大値を拾ってきてそこが100%になるよう全体の音量をあげることを自動でやる効果です。

 私も分野は違いますが月に1度ある近所の喫茶店でのジャズコンサートでの録音をCDに焼いてお店に記念として渡すのが楽しみになっております(私のCDから焼きなおしたものをプロモーション用にしてるとかしてないとか)。

書込番号:10583784

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/12/06 00:25(1年以上前)

M-10 です。

 BB_001 様

 スレ主の 張本人の C調でございます。
 こんなに、レスが長 〜 く 続くことになってしまった お騒がせの
 C調でございます( 笑 )
 
 何かと参考になる 録音テクニックなどの
 貴重なご意見をありがとうございました。
 C調にとりましては 今後の活用に とても貢献するご意見でございます。

 何故かと( あえて )申し上げますと 私は 
 音響関連の ことに、デジタルにつきましては 経験が無きに等しい者だからです。

 PCM-M10 ですが 何だか、私にとりましては
 買ってよかったと思える 音響機器です。
 どこが良いかと申しますことに、リーズナブルな定価なためですか
 割合に 気軽な存在なことです。

 お財布が許せば、C調が欲しかったのが D50 だったのですが
 価格で、M10 に した次第です。
 D50 は、デザインがマニアックです。
 ( 可倒式マイク、その出っ張り、ガードのラインなどです )
 マニアでしたら お金を出しても D50を 選ぶかもしれません。
 サイズにしましても、D-50 が それほどに大き過ぎるとも 思えないような
 具合でございました。

 ほとんど気に入っております。 唯一、気に入らない点があり
 それは 録音を押下しますと 一時停止に自動的になることです。
 C調は コレで、電話の録音を 2回ほど 失敗しました。 様子はお判りですよね(笑)
 
 まっ、女の浅知恵と ご理解くださいませ。
 
 何か、いったん、一時停止の意味というのは ございますのでしょうかしら(?)

 C調には サウンドファイル「ファイル」という 概念にまだ
 慣れていませんことで 参考になりました。
 小さく録って 大きくしたり ...。

 オーディオには 強い方だと思っていますので 頑張ります。

 過去のお師匠さんの音源と、叔父とのカラオケ音源は
 両者ともに、みなさん、叔父とそれぞれが 楽しみにしています。
 この秋以降、仕事が 詰まっておりまして 邦楽演奏会のシーズンでもあり
 C調は 裏方としても 道具運び、接待などと忙しかった次第です。

 年明けには CD化に入れると思いますので
 また、スレッドいたします。
 皆様方には本当にお世話になりました。

 

書込番号:10585271

ナイスクチコミ!0


FRLさん
クチコミ投稿数:280件Goodアンサー獲得:17件

2009/12/07 09:01(1年以上前)

いつも C調で すみませんさん

>何か、いったん、一時停止の意味というのは ございますのでしょうかしら(?)

アナログ時代のテープレコーダーの録音法は、録音待機(スタンバイ)で、VUメーターの振れを見ながら、入力ボリュームを調整しました。
アナログテープレコーダーは、低レベルでのノイズ、テープの飽和、テープヒスとの戦いで、VUメーターの0dBから、最大+3dBくらいに振らせてダイナミックマージンを稼ぐといったことをしていました。

PCM-M10に限らず、一般的なレコーダーでは、録音ボタンONで、録音待機(スタンバイ)となります。アナログ時代と同じですね。この間に、適性レベルに調整して、ポーズボタンまたは、スタートボタンを押して、録音開始となります(OLYMPUS LS-11などは、録音ボタンを再度押して、録音開始となります)。

入力レベルが一定のライン録音オンリーなら、一発録音で問題ありませんが、マイクや、ラインなど、シチュエーションにより入力レベルを変えるのが殆どなので、録音待機(スタンバイ)機能がないと困ることになります。

書込番号:10592266

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:112件 ごめんください C調カメラの旅 

2009/12/28 00:19(1年以上前)


 FRL 様

 C調です。

 ご返事が大変 〜 大変遅くなってしまってすみません。
 私事の事情がございましたことで お許しくださいませ。

 >いったん、一時停止の役割と 利便性についてよく判りました。
  
 アナログテープについて 興味深いお話がございましたが
 数年前かになりますが
 東京でのラジオ日本の公録では スタッフの方たちが
 オープンデッキで 収録していました。
 デジタル全盛の昨今ですが
 やはり、長年 使い慣れたモノには それなりの良さがあるのだと
 その時、思いました。

 「自動でポーズが入る」 うっかりしないよう気を付けたいと思います。


書込番号:10695862

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

PCM-M10
SONY

PCM-M10

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年10月21日

PCM-M10をお気に入り製品に追加する <217

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ICレコーダー]

ICレコーダーの選び方ガイド

coreda

新製品ニュース Headline

更新日:2月21日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング