『AVCHDでの画質について』のクチコミ掲示板

EDIUS Neo 2 Booster 製品画像

拡大

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

  • メーカー希望小売価格(税別):¥29,800
  • 発売日:2009年11月上旬

販売形態:パッケージ版 EDIUS Neo 2 Boosterのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • EDIUS Neo 2 Boosterの価格比較
  • EDIUS Neo 2 Boosterの店頭購入
  • EDIUS Neo 2 Boosterのスペック・仕様
  • EDIUS Neo 2 Boosterのレビュー
  • EDIUS Neo 2 Boosterのクチコミ
  • EDIUS Neo 2 Boosterの画像・動画
  • EDIUS Neo 2 Boosterのピックアップリスト
  • EDIUS Neo 2 Boosterのオークション

EDIUS Neo 2 Boosterカノープス

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2009年11月上旬

  • EDIUS Neo 2 Boosterの価格比較
  • EDIUS Neo 2 Boosterの店頭購入
  • EDIUS Neo 2 Boosterのスペック・仕様
  • EDIUS Neo 2 Boosterのレビュー
  • EDIUS Neo 2 Boosterのクチコミ
  • EDIUS Neo 2 Boosterの画像・動画
  • EDIUS Neo 2 Boosterのピックアップリスト
  • EDIUS Neo 2 Boosterのオークション

『AVCHDでの画質について』 のクチコミ掲示板

RSS


「EDIUS Neo 2 Booster」のクチコミ掲示板に
EDIUS Neo 2 Boosterを新規書き込みEDIUS Neo 2 Boosterをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ7

返信33

お気に入りに追加

解決済
標準

AVCHDでの画質について

2010/03/06 19:07(1年以上前)


動画編集ソフト > カノープス > EDIUS Neo 2 Booster

クチコミ投稿数:104件

EDIUS AVCHD指定

EDIUS CanonMXP指定

VideoStudio12plus スマレン

PowerProducer フルレン

昨年ビデオカメラを買い替え、体験版にて各種ソフトを試している最中です。
(Athlon II x4 630@3GHz、DDR2-800_4GB、WinXP SP3 x86)

本命は、EDIUS NEO2 Boosterなのですが、
レンダリング後の画質が満足いく状態でなく、購入に踏み込めません。

レンダリング指定は、AVCHDの項目から、Canon MXP(23M)やFXP(17M)、
あるいは、Blu-layやAVCHDのエクスポータプラグインを指定し、
それぞれ速度優先、画質優先(3箇所ありますよね)
等の設定を変えてみておりますが、大きな変化が無く、苦慮しています。

参考までにPowerDVDのスナップショット添付します。
(分かりやすい部分を一部当倍表示しています)
比較的平坦な箇所でブロックノイズが出やすくディティールが崩れてしまっています。

設定・操作法についてアドバイス頂きたく、よろしくお願いします。

Firecode blurなのかなぁ・・・予算が厳しいなぁ・・・

なお、元映像は、Canon HF-S11のMXP(23M)モードの映像です。

体験版と使った感じでは
操作性(レスポンス)
  EDIUS>PowerProducer>VideoStudio

画質
  VideoStudio>EDIUS>PowerProducer

レンダリング速度
  VideoStudio(スマレン)>VideoStudio=PowerProducer(フルレン)>EDIUS
  PowerProducerは当方の環境では適用されませんでした(グレーアウト)

(VEGASは昨日から試用中で未評価、なんか使いづらい・・・)

書込番号:11043738

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:104件

2010/03/08 00:24(1年以上前)

HQaviに変換後、AVCHD_CanonMXPに変換

VEGASは、ソフトは安定して動くのですが
プレビューの動きがぎこちなくて、一旦保留中。

本命EDIUSは、一度カノープスHQ.aviに変換して
CanonMXPモードで書き出ししてみました。
(速度優先、1passです)
結果、画質の向上は見られましたが、
満足できるところまでは至っていません。
(スナップショット添付します)

安定して動くし、使いやすくて本命なんですがねぇ・・・
EDIUSの画質は、これでいっぱいいっぱいなのでしょうか?

書込番号:11051683

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6297件Goodアンサー獲得:117件 縁側-カメラと再生環境と市場相場観(日記)の掲示板

2010/03/09 12:19(1年以上前)

>Firecode blurなのかなぁ・・・

bluとNEO2/Bを使っています。

厳密に切出し比較はしていないのですが、このハードエンコでも、ソフトエンコでも、画質に
そう大差ない印象を抱いています。

Blu導入による、画質面での効果はあまり期待できないかもデスね。
エンコ速度の向上が主目的になると思います。
私のように過去の数百時間分のAVCHD/HDV/DVデータを撮影日時入りで編集したいときなど、Bluは
すごい威力を発揮します。

書込番号:11058037

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件

2010/03/09 22:37(1年以上前)

AVCHD _CanonMXP_CBR

AVCHD_CanonMXP_画質

HQ→AVCHD_CanonMXP_CBR

山ねずみRCさんレスありがとうございます。
評判のいいソフトですから、もう少しいろんな方から
レスもらえるかなとは思っていましたが、なかなか。

そうですか、Bluでも、画質は変わらないのですか・・・
(恥ずかしいミスは流して頂いて感謝します。)

あれから、もう少し詰めて見ました。
結果としては、レンダリング指定を
CBRまたは、画質にすることで気になるブロックノイズが減少しました。
デフォルトのVBR指定が原因だったようです。

なお、HQ-aviにしてもしなくても差はないように感じました。
これで、目いっぱいですかねぇ。

書込番号:11060938

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6297件Goodアンサー獲得:117件 縁側-カメラと再生環境と市場相場観(日記)の掲示板

2010/03/09 23:55(1年以上前)

>もう少しいろんな方からレスもらえるかなとは思っていましたが、なかなか。

旧バージョンをずっと使っていらっしゃる方がかなり多いようですね?
アンインストールしないと、新バージョンの体験版が試せないのと、AVCHDスマレンまで
買い控えしている方も多そうですね。

>CBRまたは、画質にすることで気になるブロックノイズが減少しました。
>デフォルトのVBR指定が原因だったようです。

そうですか!情報ありがとうございます。
私はずっとVBRばかり使っていました。
動きの大きい場面はそれでいいのですが、低照度下での階調&解像低下はかなり気に
なっていました。
後日、BluでのCBRも試してみますね。

書込番号:11061576

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件

2010/03/10 21:18(1年以上前)

山ねずみRCさんどうもです。
私の気になっているノイズ&解像度と、山ネズミRCさんの
気なっている部分が同じかどうかは分かりませんが
当方の認識では、基本設定のビットレートタイプを
『固定』または『画質』に変更することで改善されました。
4か所『速度優先』に変更しても、大きな差は見られませんでした。

もし、山ねずみRCさんのお役に立てたなら
それはそれで、有意義なスレかと。

スマレン処理時のトランジョン後の画像の乱れさえなければ
VideoStudioもいいソフトなんですが、
とりあえずX3も試してみようかと思います。
VSシリーズは相変わらずオーサリングはダメそうですが。

書込番号:11065675

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/12 23:43(1年以上前)

なまだいさん、山ねずみRCさん、こんばんは。
比較画像大変わかりやすく拝見いたしました。参考になりました。

私はPro4.6からアップデートしてません。
理由は、やはりPro5から搭載されたH264/MPEG4 AVCエンコードの画質が期待できるものではなかったからというのが大きいです。
Pro5発売時にカノープスのイベントに行ってきて、社員さんにうかがったんですが、エンコーダはMainConcept製のものだそうです。
これはTMPGEncやVideoStudioに搭載されているものと同じだったので、同程度の画質と判断しました。

画質に関しては以前いろいろ比較した結果、HQ変換して編集してHQで出力し(この時点ではフレーム内圧縮なので、HQ→HQの未編集部分はスマレンと同じです)、x264でH264エンコードして、tsMuxeRで.m2ts化し、multiAVCHDでAVCHDオーサリングするという手順に落ち着きました。
といっても検証は1年ほど前のことなのですが・・・今はどうなんでしょうね。
よろしければなまだいさんのご意見をお聞かせください。

Pro5もneo2 boosterと同じくAVCHDネイティブ入力に対応します。
エンコード画質に関してはそれほど期待はできませんが、それ以外にもPro5には魅力的な機能が多いため、アップデートしようかどうしようかとっても迷ってます。
スマレンはできればよいですが、必須ではないですね。
カラコレなんかでフルエンコになってしまうことも多く、結局エンコードしなければならないのなら、MainConcept製のエンコーダは使いたくないし・・・。
カノープスさん、MainConceptやめてx264積んでくれませんかね。
もしくは、編集結果をフレームサービングして中間ファイルに出力せずにx264に渡せるような機能をつけてほしい・・・。

書込番号:11076302

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:104件

2010/03/13 22:18(1年以上前)

そよははさん、はじめましてです。
ここ数カ月、過去ログを含め読み漁ってまして、
貴女の研究熱心さに敬服していました。いやぁ、光栄です。

さて、当方最終形式は、BD(多分MVを通と思いますが)に焼き
TVで鑑賞を想定しています。
ただ、恥かしながら、現状、BD再生環境の構築が出来ておらず
とりあえず、編集を先回しで進めようともくろんでいます。
ゆえに、汎用性を考慮している(であろう)メジャーソフトメーカー
の製品で試行錯誤をしています。

今のところ、VSスマレン>EDIUS(CBR)>VSフルレン≧EDIUS(VBR)
といった感じで、エンコーダーが一諸という情報に納得しました。
確かに、スマレンは必須ではないのですが、これまで見てきた中では
VSのスマレンが画質が一番良かったです。
あ、VS13も試しましたが、カクりは健在でした。Ulead(今はCorelですが)
のスマレンは、音ずれが出やすいのもそのままですかねぇ。

そよはっはさん推奨の
>x264でH264エンコードして、tsMuxeRで.m2ts化し…
については、先の汎用性から疑問を持っていましたので
今のところ試していませんが、近いうちに試してみたいと思います。
(アップするのに多少時間がかかると思いますが…)

書込番号:11080902

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/15 05:35(1年以上前)

なまだいさんこそ、とてもわかりやすい比較画像での検証、ありがたいです。

>汎用性を考慮している(であろう)メジャーソフトメーカー
の製品で試行錯誤

私もなまだいさんとまったく同じ状況で2年ほど前から悩んできました。
体験版を試したり、ネットで口コミ情報を利用して情報収集したり。
でも2年ほどたっても、これ1本で画質、操作性、編集の柔軟性においてベスト!と思えるソフトが出てきていませんね。
Vegasは一応スマレンできないこともないのですが、繋ぎ目が乱れます。
乱れ方がVSよりひどいので、スマレンをうたっていないのだと思います。
エンコード画質は他のと似たり寄ったりでした。
ただ、安定性、操作性、編集の柔軟性はEDIUSに並ぶくらい良いと思います。
というわけで、今の時点では、私の中ではVegasかEDIUSの2択だなーと感じています。
用途によってはVSのスマレンもありですが、あの会社にお金を落とす気になれないのと、肝心のスマレンにまだ穴がありそうなので、私はパスです。

汎用性ということで考えると、multiAVCHDはまあまあ優秀だと思いますよ。
メニュー画面を付けられますし、それがかなりおしゃれ。
何種類か選べますし、itunesのカバーフロー風のようなメニューもできます。
私はPanaのBDレコーダー(BW730)だけ持っていて、PC側にBDドライブがついていない状況です。
multiAVCHDを使って編集後のファイル(x264でH264化したもの)をSDカード(もしくはUSB機器)経由でBDレコーダーのHDDに落とし、そこからBDに焼くこともできます。
ただ、AVCHDに焼いたときはPanaのBDレコでは再生専用になってしまい、AVCHDディスク経由ではHDDには落とせません。
(SONYのBDレコーダーでは一応再生・ダビングできるという話を聞いたことがありますが、画質が無劣化かどうかはわかりません。)
汎用性という面ではここだけが穴という感じです。
BDディスクに関しては上述のようにドライブがないのでまだ試していませんが、ネット情報によると問題なしみたいです。
(上記のディスク経由でHDDに落とせないという問題に関しては、Panaのレコーダー自体BDからのダビングには対応していないので、どちらにしろ関係ありません)

1本で何でもOKなソフトが理想ですが、DVD-Videoにおいても1本でOKみたいなソフトもまたないので、これはユーザー側の努力で乗り切るしかないのではないかな〜と最近はあきらめモードです。
VEGASもそろそろ新製品が出てきてもいいのにな。
驚きのスマレン本格対応!とか、ないかな・・・。

書込番号:11087652

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4270件Goodアンサー獲得:485件 縁側-デジカメ、iPhone、あれこれ、、、雑談しましょ!の掲示板

2010/03/16 13:18(1年以上前)

少々話が反れてしまいますが…(^^;

>VideoStudioX3

先日X3 Ultimate の体験版をインストールして 少し使ってみました。
私の環境では スマレン時にレンダリング部分前後で出る「カックン」は無くなってるように見えました。
ただ 初期設定ではレンダリング画質がかなり悪かったですね…。またカックンが無くなったかわりに画像が乱れるシーンもありました(動きのあるシーンで出やすい?)

レンダリング画質に関しては 「ハードウェアデコード/エンコード」をOFFにしたら まともになりました。それでもVS12以下のような気がしますが…。

PCスペックや元データによりけり…だとは思いますが。私はもう少し色々なシーンを使って試したいとは思ってます

書込番号:11093746

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件

2010/03/16 22:37(1年以上前)

そよはっはさん、カタコリ夫さんこんばんは。

multiAVCHDはオーサリングソフトですよね。
結構評判がいいようなので、オーサリング時には試してみますが
まだそこまで到達していない状況ですねぇ。

x264でH264にエンコードする方法を模索中ですが、
MeGUIが起動と同時にエラーでストップしてしまう状況で
今のところ試せてません。
TMPGEncフリー版をフロントエンドにしてx264でエンコードしていた
ブログがどこかにあったはずなんで、引き続き探してみます。

ところで、VSx3ですが、もう一度チャレンジしてみました。
フルレンダリングでは、私の気になっている部分の画質が十分ではなく
スマレンでは、つなぎ目の「カックン」はほぼ見られないものの
動きの激しい部分で引っかかるような感じになってしまい
(カタコリ夫さんの状況と同じです)ちょっと使い物にならない感が…
確かに、12の方が優秀ですね。

今月は怒涛の出張ですので、どこまで試せるかわかりませんが
x264、チャレンジしてアップしてみます。

書込番号:11096303

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/17 05:28(1年以上前)

なまだいさん、カタコリ夫さん、こんばんは。
VS情報ありがとうございます。
vegasと同じような感じですね。
やはり、市販編集ソフトによるH264はスマレン難しいのかな?
スマレンは付属ソフトにまかせて、編集ソフトではフルレンで行く方がいいのかもしれませんね。
(ん?SONYの付属ソフトはスマレン編集無理でしたっけ)

MeGUIエラー出ますか?
うちでは快調なんですが・・・
ちなみにエラーメッセージはどのような感じでしょうか。
私も詳しくはないのでお役に立てるかはわかりませんが・・・
x264はけっこう設定項目がめちゃくちゃ多くて、詳しい人に言わせると、いじってなんぼだそうです。
でも、MeGUIにはAVCHD、BDのオススメデフォルトプリセットが用意してあって、それでやるととてもきれいに上がります。
私は最初はAviutlをフロントエンドにしてx264を使っていたのですが、MeGUIが使いやすいのでそちらに切り替えました。

VS11のフルレンとTMPGEncとx264を画質比較したものは、私もブログにまとめてます。
http://editvideo.seesaa.net/article/101525173.html
2008年6月のエントリーなので、かなり情報としては古いですが・・・
最後の方にごちゃごちゃ言ってますが、x264でAVCHD、BD化すればmultiAVCHDによって再生は可能なディスク作成できますので・・・。

書込番号:11097599

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/17 05:49(1年以上前)

>x264でAVCHD、BD化すれば
誤記訂正。

x264でAVCHD、BD規格準拠なH264を作成すれば、
です。

書込番号:11097611

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件

2010/03/18 00:23(1年以上前)

そよはっはさん、こんばんは。
MeGUIのエラーですが、再インストール&再起動で
とりあえず、ソフト自体は立ちあがるようになりました。(一歩前進)
しかし、HQ-aviに変換したファイルを開こうとすると、添付の
エラーメッセージが出てレンダリングに移行できません。

原因は、Avisynthに読み込ませているプラグインの不足だと思いますが
調べかたが甘いですねぇ。

現状、avisynth2.5.8、ffdshow、Megui0.3.0.4をインストール
X264詰め合わせとNeroAACはDL、回答済みの状態で
avisynthには、MPEG2読み込みプラグインなどを導入済みです。

気になるのは、VSx3体験版インストール時にうまくいかなかったため
OSクリーンインストール(XP_SP3)し、VSx3導入時にNET_Framewok3.5を導入
したため、2.0(と2.0SP1)がインストールできないことですかねぇ。
ついでに、この影響で(?)EDIUS_N2bもインストールできない状況なので
カノープスHQコーデックが入ってない状況でもありますが…

今週末は連休なので、再度OSクリーンインストールから試してみます。
もしお気づきのところがあれば、ご指摘いただけると助かります。

今週は出張と歓送迎会で動きが取れそうにありません…

書込番号:11101869

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/18 05:11(1年以上前)

なまだいさん、お忙しそうですね。
ゆっくり行きましょう。お返事はおきになさらず。

エラーメッセージ拝見しました。
avsスクリプトまでは作っておられるのですね。
ソースファイルがDiredtshowsourceでデコードできていない、というメッセージだと思います。
読み込ませているソースの形式はなんでしょうか?HQ-aviですか?
もしそうだとすると、

>カノープスHQコーデックが入ってない状況

これじゃないですかね。

Directshowsourceを使うときは、PCに再生に必要なデコーダーとスプリッターが入っている必要があります。
HQコーデックのみカノープスのサイトからダウンロードできるはずなので、それを入れて再度試されてはいかがでしょうか。
ちなみにうちの環境では、avisynthのファイル読み込みプラグインでDirectshowsourceより安定したAvisourceがHQで使えてますよ。
Directshowsourceは少し不安定なところもありますので。
HQがソースならスクリプトを書き換えてもいいかもしれません。

####HQ-AVIの読み込み####
AVISource("N:\___\***.avi")
####YV12色空間であること、インターレース映像であることを確認。####
####※もしプログレッシブ映像ならinterlaced=false####
ConvertToYV12(interlaced = true)
####トップファーストであることを確認。HQならこれでOKのはず####
AssumeFrameBased().ComplementParity()

もしHQでなく他の形式のファイルを読み込むなら・・・
Directshowsourceプラグインなら、とりあえず目安としてWMPで再生できるものなら読み込みだけはできます。
(trimコマンドやらを使おうとすると挙動がおかしくなることが多いですが)

書込番号:11102457

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/18 05:15(1年以上前)

補足

YV12色空間であることを確認、と書きましたが、正しくはYV12色空間に変換、ですね。
HQはもともとYUY2ですが、MeGUIに通すときはYV12に変換しなければいけません。

書込番号:11102462

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件

2010/03/23 01:18(1年以上前)

ほぼこんな感じです

時折、一瞬だけ。コーミングはとりあえず無視

スクリプト

ダイアログ

そよはっはさん、OSクリーンインストールし
EDIUSがインストール出来たので、MeGUI+x264初回チャレンジしてみました。
が、結果は玉砕でした。
スレが少し長くなりましたので、復習を兼ね操作まとめてみます。

ソース
Canon HF-S11のMXPモードでのH264/AVC映像(mts)
Neo2bのプロパティでは、VBR22699968/22699968bps(う〜ん、どう見てもCBR)
1920x1080 トップファースト 29.97fps
音声は、AC-3

中間ファイル
上記映像を、Neo2bでHQ-Aviに変換し、編集、HQ-aviで書き出し
1920x1080 トップファースト 29.97fps
CanopusHQ 218908kbps 音声はPCM wav

MeGUI+x264でエンコード(とりあえず映像のみ)
1920x1080 プログレッシブ 29.97fps
QuickTimeVideo (avc1) mpeg4-movie 音声なし

約2分30秒の映像のエンコード所要時間:9h!!(2-pass)
出来た映像は、添付のように惨憺たるものでした。
プログレッシブになってしまったのは、スクリプトの間違いです。
それにしても…
時折、ちゃんとした画像が出ますが、そこは結構きれいそうな感じ。
(コーミングは今回は無視しました)

MeGUI、Avisynth、x264の設定については、いろいろググっては見てますが
現行のVersionについて記載したものがほとんどなく苦慮してます。
(旧Verで慣れてれば何とかなるんでしょうが…)

とりあえず、mode欄で、TurboとAutomated2passを選択、Bitrateを22700指定
Threadsを4、Placeboスライダーを右に動かした以外はデフォルトで試しました。

スクリプトも晒してみますので、御指摘・御指導お願いします。
ちゃんと絵が出ることと、常識的なエンコード時間です。

PCは、Athlon2x4@3G、RAM_DDR2-800x4G、XP-SP3(x86)
再生は、PowerDVD 9
Avisynth_258
MeGUI 0.3.3
x264 1471release03 です。

書込番号:11127255

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/23 22:07(1年以上前)

なまだいさん、こんばんは。
2分半のソースに9時間!えらいこっちゃですねw
Placeboでしょうね、問題は、多分。
ちなみに、PlaceboのスライダーってMeGUIにありました?
うちにはないんですが・・・
以下はAviutlプラグインの説明でのx264オプション解説ですが、MeGUIでも同じだと思います。
http://nicowiki.com/%E6%8B%A1%E5%BC%B5%20x264%20%E5%87%BA%E5%8A%9B%EF%BC%88GUI%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E9%A0%85%E7%9B%AE%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.html

まぁ、Placeboはちょっとおいといて、成功例を一つ作りましょう。
私のよりよっぽど賢そうなPCスペックなので、多分時間は大幅に節約できると思われます。

じゃあ蛇足かもしれませんが、一つ一つ行きましょう。

まず、ブルーレイに焼くファイルを作るということで、規格から。

《多重化方式》
MPEG2 TransportStream(コンテナは.m2ts又は.MTS)

《映像》
コーデック:
*MPEG-2:MP@HL, MP@ML
*MPEG-4 AVC:MPEG-4 AVC:HighProfile@4.1/4.0, MainProfile@4.1/4.0/3.2/3.1/3.0
*SMPTE VC-1:AP@L3, AP@L2
最大ビットレート:
40Mbps
HDファイル形式:
*1920x1080 59.94i, 50i (16:9)
*1920x1080 24p, 23.976p (16:9)
*1440x1080 59.94i, 50p (16:9) ※AVC/VC-1のみ
*1440x1080 24p, 23.976p (16:9) ※AVC/VC-1のみ
*1280x720 59.94p, 50p (16:9)
*1280x720 24p, 23.976p (16:9)
SDファイル形式:
*720x480 59.94i (4:3 / 16:9)
*720x576 50i (4:3 / 26:9)

《音声》
コーデック:
*LPCM
*DolbyDegital(AC-3)他
詳細はこちら
http://editvideo.seesaa.net/upload/detail/image/blu-ray_audio-thumbnail2.gif.html

この規格を満たすファイルを作ります。

以下のソフトを使います。

*MeGUI
*Avisynth
*tsMuxeR

オーサリング用に
*multiAVCHD

(続く)

書込番号:11130839

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/23 22:44(1年以上前)

説明1

説明2

説明3

説明4

avsスクリプトはそのままでOKと思います。

説明1:
MeGUIを起動し、Avisynth Scriptで.avsを読み込む。
Encoder Settingsでは「x264:Standalone-Blue-ray」を選ぶ。
→ブルーレイディスクに焼く場合のx264達人によるおすすめデフォルト設定です。
まずはこれでやってみて、結果に満足いかない場合にいじっていきましょう。
File formatは.mp4ではなくて「RAW/AVC」を選んでおきましょう。
後でいろいろ応用が利きます。

次に、Encode Settingsの横のConfigボタンを押して、細かい設定を見て行きます。

説明2:
(おっと!ここまで書いてきて、自分のMeGUIにやっとPresetのスライダーを発見!
全然見てませんでしたね〜・・・汗)
Advanced Settingsにチェックを入れると、Mainタブ以外にも複数のタブが現れ、詳細設定できるようになります。
Mainタブで見ておくべきところは、High Profile、level 4.1、Automated2PassのBitrate指定17000あたり。
ビットレートに関しては、このmainタブで指定できる--bitrate 17000と、Rate Controlタブでの--vbv-bufsize 30000、--vbv-maxrate 40000あたりが関係しています。
平均17000Kbpsの最大40000Kbpsと指定しても、できあがったファイルをMediaInfo等にかけてチェックしてみると最大40000Kbpsぎりぎりの平均ビットレートが算出されたりするので、--bitrate 17000は低いような気がしますが、とりあえずはこのままで行ってみましょう。
結果が悪ければいじればいいと思います。

説明3:
「x264:Standalone-Blue-ray」はデフォルトではプログレッシブ設定になっていますので、インターレース保持の設定に変更します。
(ビデオカメラからの実写の場合はほとんど29.97iなので、そのつもりで解説してます。もしプログレッシブならこの説明3の部分は必要ありません)
MiscタブのCustum Command Lineに、(半角スペース)--tffと書き加えます。
ソースがHQ-AVIの場合はトップフィールドファーストなので、tff。
もしDV-AVIなどボトムフィールドファーストのソースの場合は、--bff。
この設定はよく使うので、添付図のようにインターレース用としてPresets/Newで登録しておいてもいいかもしれません。

これでOKしてEnqueueして、エンコードをスタートさせてみましょう。

無事RAW/AVCファイル(.264)が出来上がったと仮定して・・・

説明4:
MPEG2トランスポートストリームで多重化して、.m2tsコンテナに入れます。
tsMuxeRを起動して、映像ファイル(.264)と音声ファイル(.ac3もしくは.wav→音声はなくても可)を追加します。
outputにM2TS muxingのチェックを入れて、START muxing

これで、ブルーレイ規格準拠の.m2tsファイルになります。

とりあえず、「x264:Standalone-Blue-ray」から--tff追加以外触らずにやってみて成功するかどうか。
成功すれば、他と比較して画質はどうか。
もし劣っているなら、一つ一つ画質が上がるようにパラメータをいじってみてはいかがでしょうか。

長々と失礼しました。

書込番号:11131095

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件

2010/03/24 03:02(1年以上前)

エラー状況

設定1

コマンド

そよはっはさん、お晩です。
詳しい説明、非常にありがとうございます。
ちょうど、今日・明日(すでに、昨日と本日です)の予定が
急遽キャンセルになりましたので、早速トライしてみました。

MeGUIを立ち上げ、Encorder Settingの部分ですが
Snow,X264,XViD各々*scratchpad*しかプリセットがなく
(MeGUIのDL先変更、再インストールもしましたが)
そよはっはさんが添付してくれた画像をもとにパラメータをいじって
X264:Standalone-Blu-rayを作り出しました。
この際、--mvrange 511以降は、どうにもならなかったので
MiscタグのCustomComandLineに直接書き込みを実施

とりあえず、成功例を作ろう!との暖かい提案に
乗らせて頂いています。
(とりあえず、音声は映像が完了後で・・・)

コマンドラインは何とか体裁が整ったので先日の
HQ-avi素材を流してみましたが、Trellisの引数が間違っている
とのことで、Errorを吐き停止してしまいます。

対策としてConfigから、Analysis→Extra→Trellisの項目を
いじって、0・1・2の三通りで試してみましたが、
いずれも1pass目のエンコード準備で止まってしまう状況です。

今一度、お力貸して下さい!




書込番号:11132411

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/24 05:55(1年以上前)

なまだいさん、おはようございます。
遅い時間までおつかれさまです。
私でお力になれるかわかりませんが、できるところまでやってみましょう。

まず、訂正から。
後から自分の投稿の説明3のx264のスクリプトを見直すと、--interlacedがもともと入ってましたね。
--tffとダブってました。
すみません。
添付画像のようにFrame-Typeのタブで、Encode interlacedのチェックを外すと、--interlacedのスクリプトが消えると思います。

次に、問題のtrellisの件。

x264の公式サイトからtrellisコマンドの説明を抜粋すると
Trellis is RDO, Rate Distortion Optimisation. It attempts to always make an optimal decision for Rate Distortion, and it lowers quality in some areas which will free up bits that can be used in more noticable areas if it considers the loss to be worth it. Think of it as fine tuning. --trellis 1 enables trellis on the final encode of a Macroblock, whereas --trellis 2 is enabled on all mode decisions, and therefore stands to save more bits which when using a target bitrate can lead to slightly higher quality. It requires CABAC, so it will not work with CAVLC. To use CAVLC instead of CABAC, --no-cabac must be specified. CABAC is enabled by default and gives you approximately 10% bitrate saving over CAVLC, but requires a little more CPU power to decode.
とあります。
一つ気になるのは、「CABACでないと使えない」と書いてありますね。
添付画像のようにFrame-Typeタブ内のCABACにチェックは入ってますかね?
コマンドを見ても、--no-cabacがないですし、デフォルトで多分チェックが入ってるような気がするんで、ひょっとしたら問題はそこではないのかもしれませんが・・・


※添付画像のコマンドラインは参考にしないでください。
まったく別のプリセットで作ったものですので、先ほどのStandalone Blu-rayとは違います。

書込番号:11132526

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件

2010/03/25 01:23(1年以上前)

17M_VBR

23M_VBR

23M_VBR(Slow)

そよはっはさん、今晩は。
昨晩より、いくつか対策をほどこしました。
MeGUIのプリセットを登録、NetFrameworkのアップデートなど行いましたが
根本原因は、コマンドの記入を一部間違えていただけだったようです。
結果として、滞りなく処理できました!
おかげさまで、当初の目的は完遂できたと思います。
いやぁ、神様、仏様、そよはっは様です。

MeGUIのStandoalone-Blu-rayプリセットのほか
17Mおよび、23Mに変更したもののほか、
HF-S11の元データに合わせ、23M(CBR)等を実施し、画質の比較を行いました。
(一部の結果は、スクリーンショットで添付します)
MeGUI+x264は設定次第でもう少し良くなるとは思いますが…

私の確認した範囲では、VS12(スマレン)、Neo2b(CBRエンコ)、MeGUI(17M以上)
がほぼ同等の画質が得られました。
(ビットレートを上げた方が当然綺麗ですが)

ちなみに、2分30秒のストリームの容量は以下になります。
8M_VBR(プリセット):163MB
17M_VBR:339MB
23M_VBR:457MB
23M_VBR:458MB(PresetスライダーをSlow)
23M_CBR:444MB

音声は、編集したHQ-aviのストリームより
Neo2bでAC-3を分離し、御紹介のtsMuxeRで結合しました。

書込番号:11136937

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:104件

2010/03/25 01:40(1年以上前)

(続き)
あとは汎用性ですが、こればっかりは当方の環境が追い付いていませんので
検証できないのが少し心配ですねぇ。
そよはっはさんの環境で確認できているようなので、特に心配はしておりませんが。
近いうちに、BDレコーダ購入する予定ですので、不具合が出ましたら
また相談に乗ってください。

とりあえず、ビデオの編集は、EDIUS Neo2bで落ち着くことが出来ましたので
一旦、スレは締めさせて頂きます。
山ねずみRCさん、カタコリ夫さん、そよはっはさん、
お付き合いくださり大変ありがとうございました。

ところで、そよはっはさんのブログ、読み込ませていただきました。
今回の件で参考になったのは当然なのですが、
近い趣味も持っておられるようでしたので、お礼も兼ねて
写真アップします(EDIUSとは関係ない、つたない写真ですが…)

書込番号:11137022

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/25 16:19(1年以上前)

なまだいさん、x264成功おめでとうございます。
それから、比較画像の掲載ありがとうございます。
非常にわかりやすかったです。
17Mと23Mではやはり細部に違いが出ていますね。
23Mほどでは、スマレン(=オリジナル)にかなり近い結果が出せるのですね。
これはEDIUS使いとして非常に心強い結果となりました。
今までの編集結果は全てHQ-AVIで残してあり、そこからYoutube用やAVCHD-DVD用にいろいろエンコードしていましたが、将来BDに焼くときには、23Mbpsくらい奢って作ろうかな、と思いました。

なまだいさんもダイビングなさるんですね!
しかも、D90用のハウジングを持ってらっしゃるとは!うらやましい・・・
マクロ派ですか?
かわいらしいフグと、きれいな透明なエビ。(名前がわかりません・・・)
しかも、フラッシュ焚いてないかのような仕上がりですね。すてきです!
目の保養になりました。ありがとうございます。

私は目が悪いので細かい生物を見つけるのは大の苦手です。
海の中ではTZ7で、広角での水中風景&光と影を撮ってます。(動画オンリー)

書込番号:11139096

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件

2010/03/27 00:57(1年以上前)

そよはっはさん、こんばんは。
私の場合、ソースがCanon HF-S11のMXP(23M)なので、
FXP(17M)と23Mで実験をしました。
17MだとAVCHD-DVDも対応可能ですし、元ソースよりビットレートを高くするのもどうかと。

ソース映像は先にも書きましたが、Neo2bのプロパティで、VBR 22699968/22699968bps
MaxとAveが同じビットレートなのでCBRだと思うんですけどねぇ。

よくよく見比べれば、
17M<23M、VBR<CBRのように感じられます。
Presetsのスライダーも、右に動かすほど綺麗になる気がしますが、処理速度が…
(うちの環境では、Slowerで7FPSくらいです)
あ、CBRの設定ですが、今回はとりあえず、MainタブのBitrate、RateControlタブの
VBV Buffer sizeとVBV Maximum Bitrateの三か所の数字を合わせました。
当面は、23M/CBRで運用しようかと考えています。

写真、おほめ頂きありがとうございます。
ストロボは2灯で影消ししています。
マクロ派って訳ではないですが、水質の影響が少ないのでマクロがほとんどです
(ワイドは難しいし…)
写真は、アオサハギygとソリハシコモンエビです。

書込番号:11146197

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/27 06:50(1年以上前)

なるほど〜2灯使って影を消してるんだぁ!
フラッシュでとりました!的影がきらいで、陸上でも極力フラッシュ使わない派なんですが、やはりブレやISOノイズが気になりますもんね。
勉強になりました。

お礼に
http://www.youtube.com/watch?v=a-Y_GkuxDj0
和歌山県白崎です。

最近はすっかりリゾートダイバーで年1回くらいしか潜れてないのですが。
去年の沖縄はまだ編集に手をつけてない状況です。
長編ものはとりかかるのがなかなか億劫で・・・。


>17MだとAVCHD-DVDも対応可能ですし、元ソースよりビットレートを高くするのもどうかと。

元ソース(カメラからのH264)は、HQ-AVIに変換した時点で関係なくなるのではないでしょうか。
つまりソースはHQ-AVIだと。
元のカメラが何であっても、HQ-AVIに変換すれば同じと考えています。
ノイズ量、ブレ、動きの大きさ、絵柄の細かさ、こういったものが違うだけ。
ちなみに、HQ-AVIのビットレートは100〜130Mbps程度とMediaInfoで出ています。
(今手持ちのHQ-AVIでざっと調べただけです。実際にはもう少し幅があるかもしれません)
※ビットレートの判別をEDIUSで行なっておられるようですが、EDIUSでは簡易的なものであてにならないかもしれません。
MediaInfo等の専門コーデックチェックソフトを使われる方が正確だと思いますよ。

それから、MeGUIのビットレート設定も目安なだけで、たいがい平均17の最大17に設定していても、瞬間ビットレートで17を超えてしまうことが多々あります。
ということはAVCHDでは規格外になってしまうわけで・・・。
なので、プリセットでは平均8000Kbpsの最大16500Kbpsになってるのだと思います。
これくらい抑えてやっとMediaInfoでは最大165000を超えない値を出してきます。
(といっても、実際に24MbpsくらいはBDレコーダーでは再生できるので、AVHCDでも最大24Mbpsくらいに考えて作っても大丈夫なんですけどね。)

あと、CBRの設定ですが
>今回はとりあえず、MainタブのBitrate、RateControlタブの
VBV Buffer sizeとVBV Maximum Bitrateの三か所の数字を合わせました。
とありますが、これでCBRになるというのはどこで調べられましたでしょうか?

私の認識では

http://forum.doom9.org/archive/index.php/t-102893.html

http://www.up-cat.net/CBR%25A4%25CE%25B8%25B8%25C1%25DB.html

あたりから拾ってきた情報によると、
qcomp 0.0辺りをつけないといけないようなことが書かれているような・・・

もし情報ソースがあれば教えていただければ幸いです。

CBRやABRはよくわからないので、私は今のところVBRで使っています。
(VBRだとYoutube投稿のときに音ズレが起こったりするので、CBR(=x264ではABRと同じもの?)も覚えたいのですが・・・)

書込番号:11146724

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6297件Goodアンサー獲得:117件 縁側-カメラと再生環境と市場相場観(日記)の掲示板

2010/03/27 13:01(1年以上前)

私もダイバー仲間に入れてください〜^^

なまだいさんのD90でのスチル、綺麗ですね〜
私の今の道具はコンデジ(TZ7)で外部フラッシュ無しですので、スチルは非常に難しいです。
そこで、動画に逃げたい気分です^^

一眼マリンケースは高価でちょっと手が出せませんし、ソニーHX5Vにマリンケースが無いのですが、
シュノーケル水深ならば、ソニーCX550Vと純正スポーツケースでもなんとかなるのかな?

子供が風呂でシュノーケル出来るようになって海へ行きたがってるので、今後しばらくはシュノーケルを
楽しみたいと思っています。



さてx264、すごいですね〜

私は大量HDV/DVファイルからの変換時間重視でBluを愛用していますが、将来はX264をハード支援
エンコとか出来るようになるといいですね。

>カノープスさん、MainConceptやめてx264積んでくれませんかね。

FIRECODER Blu でのVBRとCBRを数パターン試してみましたが、ソフトエンコと画質傾向はかなり
似ているので、どちらもH.264エンコードのアルゴリズムはMainConceptのものかもしれませんね。
ソニーのBDレコ(東芝の画像処理エンジン?)も、破綻の仕方とかそれらと似ている気がします。

私はテレビからやや離れて見るのが好きなので、解像感劣化はあまり気にしませんが、動画として
連続的にみた場合の、動きの少ない低照度シーンでの階調が1秒弱前後ごとに周期的にガラッと変化
してしまう癖は気になりますね。
かなり高いビットレートにしても、それはなかなか解消しませんね。

書込番号:11147803

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件

2010/03/28 03:03(1年以上前)

そよはっはさん、山ねずみRCさん、今晩は。
フィルム時代から海に一眼持ち込んでいますので、コンデジに行けなかったクチです。
自己満足以外の何物でもないので、アホみたいに高価なハウジング買わなくても…
といっつも思ってます。
特に最近のコンデジは、タイムラグが少なくなってますので使いやすいのでは?
そよはっはさんの動画もいいですねぇ。
南紀は行ったことがないので。私は伊豆界隈がほとんどです。
D90の動画はMFオンリーですので、海での使用は絶望的ですが…

>元ソース(カメラからのH264)は、HQ-AVIに変換した時点で関係なくなるのではないでしょうか。
確かにおっしゃられることはよくわかります。
が、HQ-AVIに変換する元画像以上の情報量はあり得ないかと。
イメージ的には、5mm方眼で書いた図(17M-AVCHD)を、1mm方眼でトレース(HQ-AVI)したものを
2.5mm方眼(23M-AVCHD)で写しても、結果は5mm方眼で書いた図って感じで考えました。
(アップ/ダウンスケールコンバータあたりがうまく調節してくれるのかもしれません)
少なくとも、VHS→AVI→MPEG2では、ビットレートをいくら上げてもVHS画質ですし。
(アナログですので当たり前ですねぇ)

>これでCBRになるというのはどこで調べられましたでしょうか?
これは、完全に私の言葉不足です。
この設定でCBRになるとは思っていません。なるべくビットレートの変化の少ない状態を
手軽に作ってみたかったのでこの設定にしました。
(疑似、疑似までいかないですねぇ、模擬CBRって感じで勘弁して下さい)
元々、EDIUSの設定でVBRをCBRにすることにより、私的にはかなり劇的な改善が
見られたので、同じことが出来ないか、期待してみた結果です。

お詫びと言ってはなんですが、今回変換したストリームについてレート調査しました。
(MI-G:MediaInfo-全般タグ、MI-V:MediaInfo-Videoタグ、EDIUS:EDIUSのプロパティ)
HQ-AVI  MI-G:220Mbps、MI-V:219Mbps、EDIUS:218.908Mbps
MeGUI_Preset MI-G:35.5/0.87Mbps、MI-V:0.81/0.80Mbps、EDIUS:40/0.8Mbps
17M  MI-G:35.5/18.1Mbps、MI-V:17.1/17.0Mbps、EDIUS:40/17Mbps
23M  MI-G:35.5/24.4Mbps、MI-V:23.3/23.0Mbps、EDIUS:40/23Mbps
23M_SLOW  MI-G:35.5/24.5Mbps、MI-V:23.3/23.0Mbps、EDIUS:40/23Mbps
23M_CBR?  MI-G:35.5/23.7Mbps、MI-V:22.5/23.0Mbps、EDIUS:23/23Mbps
EDIUSのプロパティもそこそこ頑張ってますよ!

>動きの少ない低照度シーンでの階調が1秒弱前後ごとに周期的にガラッと変化してしまう癖
まさにこれ!が、今回の私の原動力です。
私自身もテレビ画面はそれほど近くから見るわけではないので、当初からBD再生環境が
整っていれば見過ごしていたかもしれません。
たまたま、PCしかなく、編集で注視していたので…
私の場合、比較的平面な部分、たとえば岩の表面とか、地面とかで同様の乱れ(?)があり
ちょっと許せなくなってしまったといったところです。

書込番号:11151671

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/28 05:58(1年以上前)

なまだいさん

>イメージ的には、5mm方眼で書いた図(17M-AVCHD)を、1mm方眼でトレース(HQ-AVI)したものを
2.5mm方眼(23M-AVCHD)で写しても、結果は5mm方眼で書いた図

ビットレートはあくまでも1枚のフレームの内部の絵の細かさ・複雑さ(空間的)と被写体の動きの大きさ・移動量(時間的)をエンコード・デコードするのに必要な情報量であるという認識です。
方眼の例えからは、私はビットレートというよりもMPEGエンコードの要素の中のマクロブロックを思い起こしてしまいますもんで・・・違うならごめんなさい
例えで言うなら、私は音楽ファイルを再生する際に画面に現れるウェーブフォームを思い出します。
あのウェーブフォームの天井の高さ設定がビットレートであると。

例えば17Mbpsで撮ったものがノイズにまみれていたとしますよね。
それをHQ-AVIに変換した時点では、劣化はほとんどありませんが、若干ブロックノイズやらなんやらが追加されますね。
この時点で元のファイルとは別もの(ノイズ量の多さ=絵柄の細かさ、動きの多さ)になってしまうわけです。
絵柄の細かいもの・動きの大きいものをエンコードするにはさらにビットレートが必要になってきますので、これをさらにH264エンコードする際にはそのことも考慮してビットレートの値を決めなければいけない。
というのが私の認識です。
必要な天井の高さは、元ファイルのビットレートによるのではなく、実際の絵柄の細かさ・動きの多さで判断しようというわけです。

※もちろん、変換は劣化必須ですので、いくらビットレートを上げたところで元の画質よりよくなることはありえません。
スマレンは画質がオリジナルと一緒ですので、スマレンを超える画質なんてありえないわけです。
ただ、元の画質よりひどくしないことを考えた場合、ということなんですが・・・。


それと、コーデックチェックソフトに関して。
すみません、MediaInfoやらなんやらをやっていたのはおよそ1年ほど前なので、記憶があいまいなままオススメしてました。
MediaInfoはあらゆるコーデックに対応していて使いやすいですが、H264のビットレートチェックには私は別のソフトを使っていたんでした。
Dgavcdecで検索してみてください。
AvisynthでH264を読み込むためのプラグインです。
これにDGAVCIndexというソフトのが付属していて、.m2tsをこれにかけると、倍速プレビューするにつれて瞬間ビットレート、平均ビットレート、最大ビットレートが出てきます。

MeGUIで作成したファイルをこれにかけると、最大ビットレートが設定した以上にかなり高くなっているのがわかると思います。
MediaInfoやEDIUSより詳細です。

わざわざEDIUSとの比較までして検証していただいたのに、情報後出しですみませんでした。

書込番号:11151841

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6297件Goodアンサー獲得:117件 縁側-カメラと再生環境と市場相場観(日記)の掲示板

2010/03/28 23:32(1年以上前)

>私の場合、比較的平面な部分、たとえば岩の表面とか、地面とかで同様の乱れ(?)があり
>ちょっと許せなくなってしまったといったところです。

そうなりますよね。

三脚で固定して撮っても、ほぼ正確に0.5秒ごとの周期でなりますよね。
ザワッ・ザワッ・ザワッ・ザワッ・ってかんじで・・
Bluでも、MovieWriter7でも、MainConceptエンコード・アルゴリズム(?)では同様に
なるみたいですね。

HDテレビ側の画像処理で超解像やブロックノイズ低減は出来ても、この現象には
対応できないようなので、遠目にも不自然なのがよく分かります。

ビットレートを高くしても中々消せませんので、どうせならと、私は割り切って
6Mbps前後の低ビットレートで撮影日時ハードサブ入りハードエンコ多用しています。

画質にこだわりたい編集は、もう少しその辺の事情が落ち着いてからやろうと思っています。

書込番号:11156118

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件

2010/03/30 00:55(1年以上前)

そよはっはさん、山ねずみRCさん、今晩は。

方眼紙の例はイマイチでしたねぇ。HDなので、1980x1080だし。
まあ、イメージ的にってことで。
ビットレートの議論は、詳しくはないのでこの辺で。

もともと、比較的平面な部分、たとえば岩の表面とか、地面とかで見られる
ザワッ・ザワッ・ってかんじ(ナイス表現です!)のノイズ?乱れ?を何とかしたい
で始めた比較で、私の目で見た範囲で解決策を提供して頂いたそよはっはさんには
非常に感謝してます。
で、御指摘のDGAVCRecにて測定しましたので、私眼結果も踏まえて報告します。

CanonHF-S11(AVCHD)→CanopusHQに変換→x264にてH264化
8M_VBR 16.5M/7.8M
17M_VBR 30.7M/16.6M
23M_VBR 41.8M/22.6M
23M_VBR_Slower 41.4M/22.6M
23M_CBRモドキ 29.6M/21.9M

CanonHF-S11(AVCHD)→Neo2BにてAVCHD(CanonMXPモード)
VBR 29.9M/18.7M
CBR 30.8M/22.1M
画質 30.1M/18.7M
EDIUSのCBRモードも結構振れてますねぇ。

私的画質結果(あくまで私の見た感じで)
画質=CBR=23M_CBRモドキ≧23M_VBR_Slower≧23M_VBR>23M>17M>8M

CBRに近くする事により、ザワザワ感はなくなるように感じます。
(多分、最小ビットレートを引き上げるかなぁ。)
主要被写体は、この範囲程度なら、(動画ですし)ほとんど差が感じられないくらい
綺麗なんですけどね。

あとは、市販BDで読めるかどうか…
そよはっはさんの環境では、24Mくらいならってことですが、超えてますし。
EDIUSプリセットでも超えてますので、環境が整いましたら
再度試験してみます。



書込番号:11161418

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/31 00:51(1年以上前)

なまだいさん、こちらこそ、非常にわかりやすい比較、きめ細かい検証、大変参考になっております。
ありがとうございます。
私は今体験版を試せる環境になく、以前の実験結果とネットによる情報収集でソフトを判断しておりますもので・・・。

ところで、山ねずみRCさんとなまだいさんのお話に出てくる、1病弱前後で繰り返されるざわざわノイズですが、以前GH1のスレで話し合われたこの現象ではないでしょうか?

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=10047839/
ちょっと長いんですが、「GOP変動」というのがキーワードです。
エンコードではなく、デコード(再生時)の問題なのでは?ということです。

私はうちの非力なPC(C2D、2GHz、メモリ2GB)では、再生ソフトによって出ます。
オリジナル、編集後、関係なくH264を再生させると出ます。
なので、PCで動画を再生させての動画比較は、うちではほとんど意味を成しません(笑)
静止画切り出しで比較するか、もしくはTVで動画再生で比較してます。

※でも、山ねずみRCさんはTVで見ていても出るんですよね?
うちの環境(VIERA+DIGA)ではほとんど気にならないんですが・・・。

書込番号:11166161

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6297件Goodアンサー獲得:117件 縁側-カメラと再生環境と市場相場観(日記)の掲示板

2010/03/31 12:34(1年以上前)

そよはっはさん

ありがとうございます!
そよはっはさんのUPしてくださった動画も拝見しまして、ほぼ同じような症状に見えます。

>ちょっと長いんですが、「GOP変動」というのがキーワードです。

ザワザワは正確に0.5秒ごとの変動ですので、GOPの関与は間違いなさそうですね!

>エンコードではなく、デコード(再生時)の問題なのでは?ということです。
>※でも、山ねずみRCさんはTVで見ていても出るんですよね?
>うちの環境(VIERA+DIGA)ではほとんど気にならないんですが・・・。

TVでも見ていてもなります。

機種はDIGA BR570とソニーRS10と、東芝レグザ42Z7000です。
PCで見たときよりはやや軽減されますが、それでもまだ遠目にもかなり目立つレベルですね。

BDメディアやSDカードへのオーサリングには、multiAVCHDでのBDMV/AVCHDモードや、MovieWriter7での
BD「AV」/AVCHDモードを使っていますが、どのモードでも点滅症状は同様に発生しますね。
もちろん、ソースの生HDV視聴時にはそのようになっていません。HDVキャプチャーはHDVSplitです。

私が多用しているBluでの圧縮ビットレートはVBR6Mbps前後ですので、データ転送や処理速度の問題では
なく、デコードアルゴリズムの相性問題(?)とかなのでしょうかね?

私が日常撮りによく使うソニーCX12やXR500VでのカメラエンコードのLPモード5Mbpsでも、これまで
そのような不自然な点滅状態に気づいたことがないですね。

DIGA BR570のデジタル放送のHMモード(VBR3Mbps)でも、今回のような不自然な点滅症状はあまり
目立たたず、全体的な解像感を自然に低下させる傾向の味付けですね。
ソニーRS10でもそれほど気になりませんが、前に使っていたBDZ-T55では時々点滅していたような
気がします。

書込番号:11167646

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件

2010/04/01 00:26(1年以上前)

そよはっはさん、山ねずみRCさん、今晩は。

毎度ためになる話ありがとうございます。
視聴環境で変わる可能性もありますねぇ。
BDレコ買えば、専用機ですから、今よりは格段に良くなるかと。
年度も変わったことですし、家庭内予算申請ですね。

ただ、同じ環境で視聴しても、ノイズが出なくなる
(撮影環境がさらに厳しくなった場合は不明ですが…)
場合もあるので、エンコード設定もそれなりに効くようです。

EDIUSのプリセットでは、CBRまたは、画質モードにすることによって
今回の映像では、ザワザワノイズがほとんど出なくなりました。
なので、ビットレートの変動を抑える設定にすることで
最低ビットレートが引き上げられ(ホントか?)、
ザワザワノイズ抑制に繋がったのかもと考えてます。

プラス、視聴環境の整備で満足する映像が取れるものと期待して、
家庭内春闘突入です。

書込番号:11170763

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

EDIUS Neo 2 Booster
カノープス

EDIUS Neo 2 Booster

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2009年11月上旬

EDIUS Neo 2 Boosterをお気に入り製品に追加する <38

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月12日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング