『2-way DRL(デイライト)施工しました。』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ

『2-way DRL(デイライト)施工しました。』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込みモデル別にクチコミを絞り込めます。

モデル(フルモデルチェンジ単位)クチコミ件数投稿する
ルークス 2020年モデル 918件 新規書き込み 新規書き込み
ルークス 2009年モデル 83件 新規書き込み 新規書き込み
ルークス(モデル指定なし) 1035件 新規書き込み 新規書き込み

「ルークス」(モデル指定なし)のクチコミ掲示板に
ルークスを新規書き込みルークスをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ51

返信28

お気に入りに追加

標準

2-way DRL(デイライト)施工しました。

2020/07/30 14:43(3ヶ月以上前)


自動車 > 日産 > ルークス

アクセントランプ点灯時

シグネチャーLEDランプ点灯時

ヘッドライトユニット

接続先はピンクの線

注文してから納車までたっぷりの時間があり、届いたら何しようかな?と最初に思いついたのがDRL(デイライト)でした。
発売されて間もない事もありこの件に関する情報が全くない中、試行錯誤しながら満足とはいかないまでも自分的になんとか納得できる物が出来ました。

当方のルークス(ハイウェイスターGターボプロパイロットエディション4WD)の前方ポジションランプはアダプティブLEDヘッドライトの上にあるアクセントランプとウィンカー横のL字型シグネチャーLEDランプの片側2灯あり、両方同時に光らせていてはポジションの消し忘れかな?って思える感じでどちらにしようか迷ってました。

アクセントランプの方が見た目が良く、エンジンフード開けた所に配線も見えていて作業もしやすそうだったので、そのつもりでしたが
1)ハーフクロム構造?で明るい時間帯では照度不足の心配あり
2)バンパーを外してヘッドランプユニットを取り外した方が配線作業がしやすい
ということで、両方に配線を繋ぎ(整流用ダイオード必須)、スイッチでどちらかを選択出来る様にしました。
最初は純正部品のフォグランプスイッチを使うつもりでハーネス的な配線まで作っていましたが、内部のLED照度が日中のデイライト動作確認には足らず、採用を見送りました。
トグルスイッチ(on-off-on)で上下の切換をしますが、電流容量もたっぷりでリレーも不要となり配線も簡素化出来ました。
点灯確認のLEDも色違いでどちらが点いているのかわかるようにしてあります。
ちょっと明るすぎの感もありそのうちに抵抗を追加するつもりです。

書込番号:23568156

ナイスクチコミ!10


返信する
クチコミ投稿数:95件Goodアンサー獲得:1件

2020/07/31 20:09(3ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
ヘッドライトユニット、自宅で取り外されたのですよね。  写真のピンクの線、断線しているように見えますが・・。
新車でもお構いなしに工作されるのですね。  大胆というか・・。  
propilotじゃなくてprodriverさんとかyukamayuhiroさんのような人達は完成までやり切らないと気が済まない方々なのですね。
私は、部品等を用意して、さあ暇になったら取り掛かろう、と、先延ばしするタイプです。 で、回りに買い込んだ部品が
点々と。  開かずの押し入れには、10数年前、先代ハイゼットトラックのパワーウインド化用ワイヤー付きモーター、
リモコンドアロックセット他が眠っています。車を買い替えてもそのままです。  手元に部品が届くと何故か満足してしまうんですね。
車以外のその類いの品物が数知れず有ります。  縁甲板と呼ばれる床用無垢板が数十坪分山積みになっていて、
何時かは洋間全部張り替えようと思い立って10数年・・。(もちろん大工さんがメインで、私は掃除その他の雑用係です。)
2〜3日前から、ようやく 手が空いたと何年振りかで大工さんが来てくれて、表の廊下の張り替えが始まりました。
さあ縁甲板の出番です。(在庫の何分の一かの始末がつきそうです。)

今日昼、対向車のベルファィアの眉毛が白く光っていました。  あ、propilotじゃなくてprodriverさんのディライトだ、と一瞬
嬉しくもあり、どうせお前さんはキット品だろうと何故か上から目線のpropilotじゃなくてprodriverさん寄りの対抗意識もあり・・。
私は全くの部外者なんですけれどもね。propilotじゃなくてprodriverさんの奮闘ぶりを眺めているとつい・・。

書込番号:23570570

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:111件

2020/07/31 23:41(3ヶ月以上前)

>PCは苦手さん

とうとうやっちゃいましたよ。
バンパー外すにはタイヤハウスのライナーも外すというディーラーからの偽情報での大きな時間ロスにもめげず、小雨パラつく中何度も中断しながらの作業でした。
エンジンルームへの通線方法の情報とかもそうでしたが、ディーラーの技術担当者が言ってる事が全て正しいとは限りませんね。
暗くて狭いタイヤハウス内の大量のクリップ脱着に苛立ってましたが、実際のところタイヤハウス内のクリップは片側3個しかバンパーには関わってなかったです。
残るバンパー下部の数個のクリップとナンバー裏に隠れたナット1個、グリル上部のクリップ5個外せば後は力任せの難しくない作業です。
ヘッドライトユニットもエンジンルーム開けた状態で上から見えるボルト2個とフェンダー近くのバンパー裏のボルト1個で留まってるだけで持ち上げるようにすれば簡単に外れましたよ。
目指すピンク線は丸いゴムブッシュ中央から出ている短い線を切断してその間に整流用ダイオード入れるのですが現状復帰が簡単に出来る様にとの思いでギボシ接続にしたのも作業時間を長引かせる一つになってました。
一般的に車の配線はコスト削減と軽量化のために細い配線が使われていて、ヘッドライトユニットの0.2sq線もギボシの圧着ではすっぽ抜けや断線でやり直しが多発、0.75sq線を半田付けして延長した部分に圧着することになりました。
整流用ダイオードの単線も同じくギボシとは相性が悪く、強くかしめると断線しやすく緩いと抜けてくるので折り返しが必要です。

今朝はそれぞれの電流量を測ってみましたが、アクセントランプの方が左右で2000mA、シグネチャーLEDランプは左右で500mAでした。
見栄え優先?でそれほど明るくもないアクセントランプはエネルギー効率悪いですね。

車だけでなく家の中でも工事屋さんが出来る様な作業なら自分でやると言うのが基本的なポリシーなので洗面化粧台やらレンジフードなんかも自分で取り替えましたよ。
ネットでの下調べは重要ですが難易度が高い方がやる気がアップします。
簡単な大工作業や水道工事、剪定作業なんかは得意分野で作業後の廃材を市の処理場に持って行くと、全くの素人なのにいつも業者に間違われます。(事業所ゴミは別料金らしい)
そんな生き方してるので使わないような材料資材が家中や物置にいっぱいあってゴミ屋敷みたいになってます。
今回のデイライト工作でも新しく買ったのは純正フォグ用スイッチとその容量不足対策としてのリレーだけで(結局どちらも使いませんでしたが…)家の部品庫漁って見つけたトグルスイッチや配線類などの部品が役立ちました。
旧世代の遺物みたいなデスクトップ機のパーツ類も縁側に積み上げてあったのを最近は断捨離で処分し始めていますが
車関係の部品も古い物は捨てていかないとと思っています。
この先まだまだ仕事がありそうです。

書込番号:23570997

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:95件Goodアンサー獲得:1件

2020/08/02 06:59(3ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
なるほど、propilotじゃなくてprodriverさんも
溜め込む派でしたか。
旧世代の遺物…PCのパーツ、有ります々。
断捨離やらねばいけませんネ。 この後、次世代に迷惑を掛ける事になるので、動けるうちに処分しておかないと、との思いはあるのですが、
なかなか減らす量が少なくて、反って増えている始末です。本当に我ながらダメな気質です。
勿体無い精神の悪い見本です。

ヘッドライト外しの詳しい手順有り難うございました。 ライナー、バンパー迄 外さなくてはいけませんか! 大変ですね。
propilotじゃなくてprodriverさんの後を追い掛けるのは至難です。 相当な修行が必要です。
と、泣きを入れてみました。

書込番号:23573627 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:111件

2020/09/20 11:22(2ヶ月以上前)

再生するアクセントランプ+シーケンシャル

再生するシグネチャーLEDランプ+シーケンシャル

作例
アクセントランプ+シーケンシャル

作例
シグネチャーLEDランプ+シーケンシャル

LEDテープライト

アクセントランプ増強しました。

シグネチャーLEDランプ

>PCは苦手さん

大変ご無沙汰してます。
『暑さ寒さも彼岸まで』のことわざ通り、この夏の異常な暑さも収まり
DIY意欲も復活して、やりかけの作業を再開しました。
デイライトに最適と考えていたヘッドライト上の『アクセントランプ』は光量不足で残念な思いをしていましたが、LEDテープを貼り付ける事で対応しました。
作業のおまけとしてどうでもよかった『シーケンシャルウィンカー』がついてきました。
こちらは車検や点検時のディーラー入庫拒否は確実と思うのでLEDテープの左右のアース線は1本にまとめて車内まで引き込み、ディライトの電源スイッチに使った6pのトグルスィッチの2回路の片側を使い、デイライトと同時にONーOFF出来る様にしてあります。
これでようやく一件落着となりました。

書込番号:23674915

ナイスクチコミ!2


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/09/21 10:49(2ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
うまく仕上がりましたね。さすがです。これまでのスレッドの記載の順を追っていくと、検討過程がよくわかって参考になりますし、また完成時の喜びもひとしおでしょうね。
写真にあったヘッドライトユニットのゴムブッシュから出ている配線ですが、あれはハーネスのカプラーから後ろの「ユニット機内配線」ですよね。なかなか大胆な場所を切断されました。ハーネスのテーピングを一部ほどいてハーネスのワイヤ束をばらし、そこで切断結線されなかったのはなぜでしょうか。私はハーネスでの切断結線を考えているので、理由をご教示いただけないでしょうか。
ちなみに、ポジションLEDはヘッドライトユニットのように機内配線がない(カプラーとランプソケットが樹脂で固められて一体)と思うのですが、これはハーネス側で結線されたのですか。ぜひお教えください。

>PCは苦手さん
フロントバンパーを外すときは、まず上下左右のピン(プラスチックリベットとも言うらしい)を抜くのですが、ピンはまず中央部を引き上げその後ピン本体をつかんで真っすぐ引き抜きます。数は、上(ボンネット内)が5個、下が4個、左右のタイヤハウス内に3個ずつです。下の4個のうち2個は中央部がプラスねじになっているものがあると思いますが、それはドライバーで緩め方向に回すと飛び出してきますので、その後同様にピン本体をつかんで引き抜いてください。
ピンを外すには、中央部をマイナスドライバーで起こしてピン本体を手で抜いてもできますが、タイヤハウス内のピンは表面から沈みこんでいるものもあり、手では難しそうな場所もあります。また、爪や指が後で痛みます。エーモン工業から、プライヤーのような開閉する手工具リムーバーが出ているので、これが便利かもしれません。
ピンは目に見えて分かりやすいですが、伏兵はナンバープレートの裏にあるナットでして、バンパーの真ん中を留めてベコベコ動かないようにしています。ナンバープレートを外してナットを外します。
これでバンパーを前に引っ張れば、としたくなりますが、左右横にフックが隠れています。ボデー鋼板とバンパーのつなぎを外してやらないといけません。これはピンもネジもなく、ツメで引っ掛けているだけなのですが、表から見えません。外し方はバンパーの方を「起こす」のです。バンパーのフックは片側に6つあり、それがボデー鋼板に取り付けたブラケットの6つの角穴に刺さっています。言葉で言い表しにくいのですが、バンパーのフックはバンパー面に対して直角についているので、「めくり上げる」ことで外れます。下からゆっくりと一つずつ外してください。ヘラなどの道具でバンパーに一か所に強く集中した力をかけると、折れが生じて白くなってしまいますので注意してください。フックが外れた後にぶらついてボデーに当たると傷になりますので、バンパー接合部のボデー側にはマスキングテープなどを貼って養生しておくと安心です。
以上の記載、「言われんでも分かっとるわ!」でしたら、ごめんなさい。Let's try!

書込番号:23677228

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:111件

2020/09/21 12:50(2ヶ月以上前)

MASK-SW HOLE

>rooxlove2さん

>ハーネスのテーピングを一部ほどいてハーネスのワイヤ束をばらし、そこで切断結線されなかったのはなぜでしょうか。理由をご教示いただけないでしょうか。

ヘッドライトユニット裏側のゴムブッシュから出ているピンク色の配線ですが、その先はハーネスではなくて、またヘッドライトユニットの別の位置に入って行き、その先はディーラーで教えてもらった『防水キャップ』内のフロントスモールランプコネクターのピンク線に繋がっていってる様です。

rooxlove2さんの様に豊富な知識と優れた技量があれば、ヘッドライトユニットに接続するカプラーの配線を識別して、そちらに結線することも出来たでしょうが、何かと知識不足でどなたかのお知恵をお借りできればと『デイライト』のスレに書き込みましたが、それも成らず独力で試行錯誤してました。
ROOXのヘッドライトユニットはアダプティブLEDヘッドライトシステムとかで内部の構造は全くわからず、出来るだけ他の回路への影響を排除するため、そこから先がどう繋がっているのか不明なカプラーでは無く直近のピンク色の配線に接続しました。
(この部分には整流ダイオードを介して他の照明系や制御系の回路にイグニッション電源が行かないようにしてあります)

当日は小雨ぱらつく中、自宅の屋根無し駐車場で雨間見ながらの作業で時間の余裕も無く、『テーピングを一部ほどいてワイヤ束をばらし…』と云うことまで思いつきませんでした。
それと何らかの事情でオリジナルに近い状態に戻す事が必要になった場合も考え、出来るだけ既存の配線を弄らないようにしようというのもありました。
現状、断線した部分はギボシでの接続となっていますが、そういう事態になった時ははんだ付けで確実な再接続を考えています。

シグネチャーLEDポジションランプの方もヘッドライトユニットと同じ様に直近の部分で切断し接続しましたが、前述の様に当日は急いだ作業でシグネチャーLEDポジションランプ裏の写真は取り忘れました。

あと、トグルスイッチやインジケーターLED(撮影後もう少し見栄えの良い物に交換済み)や各種USBソケット用にスイッチホールをたくさん加工しましたが、こちらの68492MA0Aは1個726円(税込)でディーラーで予備用に購入できますよ。

書込番号:23677487

ナイスクチコミ!1


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/09/21 15:07(2ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
「豊富な知識と優れた技量」なんて、お恥ずかしいことです。(^^; ワイヤ識別色なんて、市販のデイライトキットの取扱説明書記載の受け売りに過ぎませんし、配線計画図も何とかディーラーに趣旨を伝えて「自己責任でやるからどうか教えて」と懇願するために起こしたものですから。(笑)

仰せのとおり、不具合発生時には簡単に初期状態に復旧できるようにするのは、大切ですね。私もポジションLED裏のカプラー付近で切断接続したワイヤーは、ヒューズボックスまで延長し、不具合時はヒューズボックス内で解結線するように考えています。
sqの小さいワイヤーにギボシ端子を圧着するのは確かに難しいですね。圧着ペンチでかしめる個所は二つあって、順番としては後ろ側のワイヤーの被覆ごとカシメる方を先に行い、ワイヤーがぐらつかないようにしてから、導線の部分をカシメるのがいいようです。
ギボシ端子は脱着のときに結構力がいって、端子とワイヤーの接続部分が折れそうになります。細線ならなおさら。ダイオードのような単線もカシメの食いつきが悪いですよね。単線はカシメ部分が開いていない、電工用のスリーブ型圧着端子がいいようです。
わたしはエーモン工業の回し者ではありませんが(笑)、エーモンNo.2824「接続コネクタ」が便利でお勧めです。ワイヤーの被覆剥ぎが不要で、突っ込んでプライヤーで押さえるだけの簡単接続、しっかりコネクタ同士がつながってくれます。2824は0.2〜0.5sq用で、ちなみに2823の品番が0.5〜0.75sq用です。ただし、2824と2823の適用sqの異なるコネクタ接続ができないので、ご注意ください。もちろん、より線専用で単線には使えません。

写真を載せていただいた、スイッチホールのキャップですが、意外に奥行きがあるのですね。これも知らなかった〜
キャップ表面がデザインを入れて少しアールがついているので、穴あけしてスイッチを付けようと思うと、アールがある分スイッチの取り付け部に隙間ができそうですね。このキャップは、表側から内張剥がし用のヘラでこじて外せますか、それとも手をいれて後ろから押し出してやる必要がありますか。先人のお知恵を拝借いたしたく。

書込番号:23677813

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2020/09/21 17:00(2ヶ月以上前)

>rooxlove2さん
スイッチホールのキャップは前面側から押し込むタイプです。
空きのスイッチホールが取り付けられている部分は『インストロアパネル』というらしいですが、割合と簡単に(ビス2本だけ)脱着できるので取り外してから裏側から指などでキャップを押し出した方が内張剥がし等を使うより簡単だし傷つきの心配もありません。
トグルスイッチは手持ちの部品からキャップの内寸に収まる最小のものを選んだのでナット径も小さく、アールによる隙間感はあまりありませんでした。
エーモン2823、2824は持ってますが、後付け加工に使った配線は安全性を考えて全て0.75sqにしたので既存の配線とは相性が悪いですね。

書込番号:23678057

ナイスクチコミ!1


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/09/21 17:10(2ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
さっそくのご返信ありがとうございます。
エーモンの接続コネクタはお持ちでしたか。失礼しました。私は最近同製品を知ったもので、こんな便利なものがとつい嬉しくて。でも考えてみれば私の電装品いじりは10年振りの話で、その間に新製品も出て私が「浦島太郎」でした。
スイッチ部分のインパネをいったん外す、というのは知らなかった情報です。ありがとうございます。インパネ外してスイッチ取り付け部の下地が見えたら、そりゃあ施工しやすいですね。先人にはお教えを乞うものです。(笑)

書込番号:23678083

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2020/09/22 00:53(2ヶ月以上前)

>rooxlove2さん

一つとても重要な事を書き忘れてました。
ROOXのフロントバンパーには幾つかのセンサー類やカメラが取り付けられていて、バッテリー線を外さない状態でセンサーやカメラのカプラーを脱着すると『エーミング』といわれる校正作業が必要となる場合があります。
ご注意くださいね。
自分はバッテリーを外して他の設定作業が発生するのを避ける為、バンパーを浮かせた状態でラジエーター上部からロープでバンパーを吊り下げて作業を進めました。
そこらの事があって、シグネチャーLEDランプ裏の写真を撮り忘れたのだと思います。
※当たり前の話ですが、小傷でもとても目立つ場所ですのでバンパー脱着時にはしつこい位の養生作業をお忘れなく!

【エーミングは、レーダーセンサーや音波センサーがついた外装類の脱着、カメラがついたフロントガラスの交換などのほか、フレーム修正を伴う板金塗装などを実施した際、先進安全装置を正しく作動させるために行う校正作業のこと。】

書込番号:23679055 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/09/22 10:51(2ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
情報ありがとうございます。
今回はデイライト化とともにホーン交換も行うため、バッテリーマイナス端子外しとバンパーをカプラーを抜いての取外しが必須なんです。ホーンリレーを使うのでバッテリープラス端子に配線を直付けする必要がありますし、何よりバンパーを外さないと作業性が悪いので。
活線のままソナーセンサーのカプラーを外すとシステム警報が出そうですので、バンパーを外す順序としては、まずバッテリーを外してから、次いでカプラーを抜くつもりです。
propilotじゃなくてprodriverさんはバンパーのカプラーは外されなかったものの、ピンやフックはすべて外されているので、復旧した後にアラウンドビューモニタは四隅のずれなくちゃんと映りましたか。バンパーのカメラずれなどなかったですか。ここは気になる点です。

パンパーのカメラはアラウンドビューモニタ用のみで、プロパイロット関係はフロントウィンドウシールド上部のカメラ・センサーと考えているのですが、衝突防止用にはフロントバンパーのソナーセンサーも関わってそうですね。こんなに自動車が高度化すると、予備知識なしにはDIYで手を入れることが難しくなってきます。ディーラー側としてはその方が嬉しいかもしれませんが。

バッテリーを外して復旧した後は、ダイアゴナルPCで自動車システムの再度初期設定が必要か、以前ディーラーに聞いたのですが、「登録車はそういうのはあるけど軽は大丈夫」と言われましたが、その場でのセールスさんの即答でしたので、もういちどメカニックさんに聞いてみて、と頼んでみます。

書込番号:23679557

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2020/09/22 11:42(2ヶ月以上前)

>rooxlove2さん

>バッテリーを外して復旧した後は、ダイアゴナルPCで自動車システムの再度初期設定が必要か?
一般的情報としては作業前にバッテリー線を外しておけば大丈夫そうです。
バッテリー線を外さない状態でセンサー類のカプラーを外して通電してしまうととアウトみたいです。

ディーラーで技術担当責任者にアクセントライトLEDの線色を尋ねた時に、バンパーの外し方も聞いてみましたが
センサー類のカプラー外すと『エーーミング作業』が必要になり、余計な出費となるのであまり配線類は弄らないよう釘を刺されました。

>復旧した後にアラウンドビューモニタは四隅のずれなくちゃんと映りましたか?
バンパーはフェンダー部分とは数カ所の爪とクリップ、フロントグリル部分とはボルト1本と何カ所かのクリップで留まっているので位置的なズレはあり得ません。
復旧後もアラウンドビューモニタは四隅のずれ等もなく以前と同じ様に普通に使えていますよ。

他のスレで車高調を検討されている方がお見えになる様ですが、こちらはソナーセンサーだけでなく、『インテリジェントFCW』等にも影響が出るような気がします。
自分的な志向はDownでは無くてUpなんですけどね(笑)

書込番号:23679661

ナイスクチコミ!1


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/09/22 18:02(2ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
これまでいただいたお話しをまとめますと、フロントバンパーのカプラーを外す前にバッテリーを浮かせておけば、エーミング再調整はセーフのようですね。あとはディーラーからの最終確認を待ちます。
エーミングって聞き慣れない言葉ですが、「aiming」つまり「自動操縦用の狙いを定める機能」という感じでしょうか。

>自分的な志向はDownでは無くてUpなんですけどね
よー分かります。(笑)
rooxのスレッドでも、ハイウェイスター購入して純正の15インチから14インチに履き替えた方もおられます。
165/55R15のタイヤで扁平率の数字だけ見れば大して扁平でもなさそうですが、幅が165なんでサイドウォールの高さがちょっとしかない感じがします。かっこいいですけどね。
私的にはあのタイヤでローダウンは腰に厳しいですね。(笑)
私は市街地に居住していて、かつマンション住まいで月額駐車場料金が別途必要なものですから、常勤退職して収入が大幅に目減りした3年前から自家用車を手放しております。それまでは、ちょっとイキってスポーツモデルのグレードを選んで扁平率の小さいタイヤはかっこいい、と思ってましたが、もしいま再び車を所有するなら、ローグレードのふわふわタイヤでやんわりのんびり走りたい、とするでしょうね。
子供が高校卒業してすぐに軽のホンダライフ新古車(いまから20年近く前です)を与え、子供のリクエストでローダウンスプリングに交換したら、舗装道路はともかく我が住まいの都市は路面電車が走っており、その軌道敷の上を通る際は下からの突き上げがひどく舌を噛むかと思いました。ドレスアップと乗り心地は、よほどうまくチューニングしないとトレードオフですね。

書込番号:23680495

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:95件Goodアンサー獲得:1件

2020/09/26 09:58(1ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
お久しぶりです。シーケンシャルですか。どんどん先へと突き進んでますね。

ルークス発売前後の常連さんが殆ど卒業されてしまい、入れ替わりの激しいクチコミ欄で
propilotじゃなくてprodriverさんがずーっと続けてこられてきたこの板、rooxlove2さんの登場でまた中身が濃くなってきた感です。

廊下の補修以後、話が広がっていき、台所のリフォームまで発展してしまい、大工さんの手下として、ブロック瓦礫の撤去、
壁、床の解体、土間コン打ち、断熱材挿入、電気配線、etc・・。天手古舞の毎日です。新車購入補助金が貰える年齢になった
身には大層堪えます
そういえば、補助金7万円入金があったのでしょうか?propilotじゃなくてprodriverさんはありましたか?私はいまだ未確認です。

rooxlove2さん、丁寧なバンパー外しの解説ありがとうございます。
ヘラで一点集中はかえって危ないのですね。この先、バンパーを触るときには十分気を付けます。
rooxlove2さんの文面からすると、昔は相当ブイブイ言わせてた口ですね。 
私はショックアブソーバーは変えたことがあるのですが、バネまでは手が出ませんでした。
路面電車があるほどの都会ですか。  こちらはカエルの鳴き声が五月蠅い田畑に囲まれたド田舎です。
イノシシ、鹿も走り回ります。
お二人の会話は追っかけて行くのが大変です。頭の中で一生懸命描いてみるのですが、あちこち欠けてこんがらがってきます。

別スレの後部ドアガイドレールの錆び、うちの赤ルーにも出ました。 担当さんに報告、返事待ちです。  
グリスかさび止めでも塗っておけばよいのですが、ディラーがどの様な対応をするのかを知っておきたい、そんな好奇心からです。

propilotじゃなくてprodriverさんが変わらず活動されていることが知れて心なごみます。
今のところ大工さんの手下ですので赤ルーはせいぜい洗車ぐらいしか手が出せませんが、そのうち必ず、いや出来れば・・、
ひょとしたら・・、あちこち手を入れてみたいな、と。

書込番号:23687976

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:111件

2020/09/26 11:38(1ヶ月以上前)

>PCは苦手さん

たいへんご無沙汰しております。
この夏も猛暑日が続き、PCは苦手さんにとっては家のリフォーム事案だけでなく暑い中の初盆供養も大変だったことでしょう。
お察し申し上げます。
家の保守管理は大変でしょうが、同居家族がおられるのはありがたいことですよ。
当方では爺婆2人になってしまって、この先家も朽ちるがままになってしまうのではと心配しています。

>補助金7万円入金があったのでしょうか?
こちらにも未だ入金されておらず、『サポカー補助金交付申請審査状況』のページで確認しましたが
『申請書が届いてから審査が終了するまで3ヵ月~4ヵ月ほどかかっております。』との事で、そろそろかな?と思っています。
PCは苦手さんも一度確認されると良いと思いますよ。
https://support.charge.cev-pc.or.jp/fa-web/xhtml/addon/generalAddon2.xhtml?d=NevCst01001&isDirectAccess=true&displayId=NevCst01001

この次に予定していたROOXのウィンカーLED化は『みんから』の書き込みにソナーへの影響があるとの事で先延ばししていて、もう少し情報がまとまってから行うつもりです。

このところの暖冬続きでこの冬もスタッドレスタイヤが要るのかどうかなんですが、インチダウンの
【2020年製 日本製】 BLIZZAK VRX 155/65R14  と
日産純正中古ホイール14inch /PCD100 / 4.5J  を購入しました。
12月になったら履き替え予定です。

書込番号:23688155

ナイスクチコミ!2


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/09/26 15:15(1ヶ月以上前)

>PCは苦手さん
はじめましてです。よろしくお願いします。
いえいえ、私の車のDIYは電装品専門でして、とてもメカや足回りなど触れません。ローダウンもネットで見つくろってスプリングのみ注文し、取付は町の自動車チューナーに工賃払ってやってもらいました。

propilotじゃなくてprodriverさんもそうですが、お二方とも車のほかに家関係も大工左官そこのけでDIYなさるのですね。すごいことです。
私のいまは無き実家兼店舗では、父が医療ガス配管工事屋を自営していましたので、小さいころからよく手伝わされ、工具類はとおり一遍は使えます。その知識経験が役立って、家のちょっとしたことは自力でできるようになりました。ネット販売の拡大から、結構メーカ指定の修理部品まで手に入るようになり、多くのことが自力でできるようになったのは嬉しいですね。
私の子供が一年ほど前に木造新築住宅を購入しましたが、1階のドアホンから配線を延ばして2階のチャイムスピーカーの増設、駐車場の外灯とスイッチの追加なんかを頼まれて行いました。木造住宅ですので壁のボードの間と1階・2階の天井裏の通線さえできれば、露出配管なしできれいに仕上がりますが、1階の天井裏は高さが小さくここは苦労しましたね。取り付けのため壁にバリバリ穴をあけるので子供はハラハラして見ていましたが。(笑)
ちなみに私自身の家は鉄骨鉄筋コンクリート造の集合住宅なので、こんな通線作業ものはできません。

>propilotじゃなくてprodriverさん
子供のルークスの納車が明日になり、納車後さっそくポジションLEDのデイライト工事に着手します。結果はいかに。
またご報告します。

書込番号:23688538

ナイスクチコミ!1


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/09/28 00:10(1ヶ月以上前)

配線施工図

>propilotじゃなくてprodriverさん
シグニチャーパイロットLED(以下「パイロット灯」)のデイライト化を実施しました。ホーン交換もあり、バッテリーマイナス端子を解放後、バンパーを外しての作業です。バンパー外しはここの多くのクチコミスレッドが参考になりすんなりできたのですが、意外な伏兵がコネクタとエンジンルーム内向かって右にある、おそらく灯火類のコントロールボックスの上蓋外しでした。これに時間を取られて、デイライトキャンセルスイッチの車内引き込みが日没サスペンデッドになってしまいました。

添付の写真ファイルが配線施工図です。以下はpropilotじゃなくてprodriverさんの別のデイライト関係スレッドで記載したものと重複しますが、改めてお話しいたします。
装置は市販のイルミデイライトキット(以下「キット」)を使用することにしました。
キットのボックス内のブロック図は推測ですので、お含みおきください。内部の基盤にある主要部品の構成をみて、こうではないかなと考えたものです。
ヒューズボックスのコネクタ区別・端子番号・ワイヤ識別色は、キットの取扱説明書の記載どおりで、現物とあっていました。
(ただし今後のマイチェンや年度更新でワイヤ色が変わる可能性もあるので、実施の都度ディーラーとご確認ください。
キットの取扱説明書では、コントロールボックス内で完結する接続方法でしたが、これだとポジション灯とともにアクセントLEDもデイライト点灯するため、ランプに係る配線をワイヤ延長し、バンパー裏のポジション灯ワイヤカプラーの近傍で切断・接続しました。
左ポジション灯のプラス側ワイヤ色は「紫」でそれを切断し、電源側とランプ側に電線を接続し、蛇腹チューブで保護してコントロールボックスまで引きとおします。
右ポジション灯のプラス側ワイヤ色は「紫/橙」(全体紫色で橙の筋がとおっている)で、これも切断し同様に、電源側とランプ側に電線を接続し、蛇腹チューブで保護してコントロールボックスまで引きとおします。
コントロールボックス内で、ポジション灯ハーネスカプラー近傍から延長したこれら配線をキットに接続します。
配線計画では、ポジション灯はキット経由の給電に変更しますが、アクセントLEDはこれまでどおりコントロールボックス(自動車制御系統)から給電する考え方で、成立します。

キットはコントロールボックス内に収納し、ランプからの配線にはエーモンの単線コネクタ(接続:まっすぐ差し込む、解線:まっすぐ引く)でヒューズボックス内でキットと結線し、万一キットが故障したらコネクタの解結線により初期状態復旧するようにします。
ルークスのコントロールボックスは、蓋をあけただけではだめで、さらにユニットを引っ張り出さないとなりません。
これが大事でした。
ボックスの蓋が簡単に外れる代物ではありません。すぐ近くにEPUらしきものがあり、そこにぶっ太いハーネスが2組も来ていて、これらに邪魔され蓋を開けるのに子供と二人がかりで30分の悪戦苦闘でした。
キットの取扱説明書では、ボックス内で配線接続し、キットをボックス内に収納せよ、と記載がありますが、蓋なんて簡単に開かないです。
みなさんが同じキットをお使いの時は、このコントロールボックスの蓋を開けず、近傍のIG電源線を見つけて接続してください。ポジション灯の配線は延長して来ていますし、アースは車体のどこでも付けられますし、常時電源はバッテリーのプラス端子に直付けすればいいです。
キットは濡れにくい場所を探して取付け、コントロールボックスは触らない方が賢明です。

施工中の写真も撮りたかったのですが、日没までにパンパーを外さないと作業ができないことを完遂するため、撮影の余裕がありませんでした。

バンパーのコネクタは、一番下にあって一番触りやすいカメラ・ソナーセンサー関係のカプラーが外しにくくて往生しました。
施工後動作は良好でほっとしました。
もっと書くべきことがありますが、もう眠たいので、また後日といたします。

書込番号:23691975

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:111件

2020/09/28 08:54(1ヶ月以上前)

>rooxlove2さん

日没時間も早くなって来ている中での完璧な作業内容に感服いたしました。
使用された『イルミデイライトキット』はこちらでしょうか?↓
https://cepinc.jp/chumon/illumi_drl/nissan_illumi_drl_kit_info.html

当方も一度はそのキットの採用を検討していて、『みんカラ』の記事を参考にエンジンルーム右側のコントロールボックスの蓋も開けてみましたが、中のユニットが多段になっていて加工に不安があった事とただスモールランプ光らせるだけの事にキットを使う事によって却って配線が複雑になる事を考慮してキットは使用せずスモールランプへの直接配線方法にしました。
キット代金も掛から無いですしね(笑)

自分は車内(インストロアパネル裏のカプラー)からスイッチとヒューズ、整流用ダイオードを介してデイライト用IG電源を送ってるので、フェンダー裏の配線は通し易さを考えて絶縁チューブ、エンジンルーム内は作業のし易さ優先してスパイラルチューブを使用しました。

書込番号:23692281

ナイスクチコミ!1


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/09/28 12:35(1ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
イルミデイライトキットは、まさに仰せのとおりのものです。
コントロールボックス(「IPDM E/R」と言うのだそうです)の中にキットの格納と配線接続が完結するように考えられたものですが、配線の識別さえできれば、ボックスの中に格納しなくてもいいですね。
このボックスの蓋を開けるのに、どえらい苦労をいたしました。
propilotじゃなくてprodriverさんは、すんなり蓋が開きましたか。ボックスの近傍上部にEPUがあって、図太いハーネスの束が手前に出ていて、ボックスの蓋の奥側のツメを外すのに苦労されませんでしたか。私はこれに時間を取られて、結果日没サスペンデッドになりました。いまもちゃんと蓋が閉まってなくて、湿気侵入が心配なので後日トライです。
どうも、ボックスに収納の「IPDM E/R」は灯火類の制御を一手に行う制御用ユニットで、ヒューズボックスのように通常は開け閉めしないもののようです。ヒューズボックスは、エンジンルーム正面向かって左側にあり、簡単に開閉できます。
キットは気密・防水性能ゼロのものなので、とてもエンジンルーム内に裸では置けません。ジップロックで袋詰がいります。
ディーラーに展示していたルークスはXなので、EPUがプロパイロットGターボに比べて小さいのでしょうか、ボックスの蓋のツメが全部見えて、こりゃ蓋を開けるのは楽勝とタカをくくったのが大間違いでした。
常時電源はバッテリー端子へ直結すれば、あとはIG電源線を見つければ、ボックスの外で接続できますので、この方が絶対に楽チンです。

ポジション灯近傍のハーネスのワイヤは、0.2sqで、切断しニッパーで被覆剥ぎしようとすると芯線まで傷めるほど。延長配線との接続は、着脱可能なものとせず、接続スリーブを圧着ペンチで締めて、ハーネステープでぐるぐる巻きにして固定しました。propilotじゃなくてprodriverさん仰せのとおり「ここまでやるか軽量化・コストカット」です。

で、残るはイルミデイライトの機能をカットするためのスイッチ配線を車内に引き込む工事です。キットの取扱説明書では、先のIPDM E/Rボックス内にスイッチを置くよう書いてありましたが、もう二度とあのボックスの蓋の開閉はしたくなく、これも配線を延長して車内に引き込みます。エーモン1160の通線工具を使って、どこかの貫通グロメットにぶっ刺してみることをトライします。インストロアパネルを外せば、グロメットが見えるところがありそうなので。
いまは、そのスイッチの延長配線はエンジンルーム内に束ねて、あとは通線するまで、のところまでは済ませました。

自動車の電装品いじりは、コネクタの着脱や先の蓋の開閉、気を使いながらのパネルやバンパーの取外し取り付けなど、指先に力のかかる作業ばかりです。結果、いくつかの指の爪が欠け、手の甲や指にいつくかの切り傷ができ、今日は指先が痛くて動作がおぼつかないです。
このスレッドでの事前学習がなかったら、昨夜のうちにバンパーを復旧することはできなかったかもしれません。ありがとうございます。

書込番号:23692602

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2020/09/28 14:03(1ヶ月以上前)

>rooxlove2さん

>すんなり蓋が開きましたか?
コントロールボックスの奥側には『図太いハーネスの束』が被さってきていて、蓋開けるだけでも結構苦労しましたよ。
左手でハーネスを奥側に力いっぱい押し付けておいて右手でツメを外しながらこじ開けて中を覗いて見ただけなんですが、説明書も無い自分には線色の判別も出来ずこちらでの作業は無理と即断しました。
暑い日中だったのでハーネスの被覆や絶縁カバーが多少は柔らかかったのでしょうかね?

自分はデイライトを2-wayにしたかったのとディーラー入庫時対応の為、車内スイッチは必須でした。
車内への電線の引き込みはベテラン営業さんのお話で『エンジンフードオープナー』のワイヤー沿いに通線したことがあると云う事でその辺りを見てみましたが、結構奥まっていて難しそうでした。
それで簡単に(手抜きかも)フェンダー内を通してボディとドアの間にある蛇腹ゴムの下側部分に穴開けてコードを通し、その後ゴム系のシーリング材で塞いでおきました。
スモールランプへの直接配線方法は回路的には簡単でスモールランプの+プラス線にIG電源線繋ぐだけなので、−マイナスのアース線も常時電源線も不要です。
ただIG電源側→イルミ側、イルミ側→IG電源側への電流の逆流を防ぐため何カ所かに整流ダイオードを取り付けてあります。
各スモールランプの4カ所とIG電源線2本ともで計6カ所使いました。
スモールランプの0.2sqの細い線にダイオードの単線を繋ぐときは切れたり抜けたりで何度もやり直しして、結局0.2sq線に0.75線をはんだ付けして対応しました。
暑い時も寒い時も屋外での車弄りは辛いし、作業も捗らないので気候の良い今頃が一番良い季節なんでしょうね?

書込番号:23692723

ナイスクチコミ!1


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/09/28 16:50(1ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
やっぱり。IPDM E/Rボックスの蓋、べらぼうに外しにくいですよね。みなさんそうなんだ・・・
でも、ユーザーが普通開ける場所ではないですものね。整備マニュアルには、あの蓋を開けるときは上部のEPUのハーネスを外す、とあるのかもしれません。EPUのハーネスは見たこともないタイプで、恐ろしくて外せません。(笑)
ほんと、超ショートノーズにするための涙ぐましいほどのレイアウトです。

車内への通線箇所を探ってみたのですが、エンジンフードオープナーもありとは思いますが、おそらく右前輪タイヤハウスの泥除けカバーをはぐらないとだめでしょうね。
で、よく見ると、オートライトセンサのちょうど下の位置あたりのエンジンルームと車内間の隔壁に、すでに数本のワイヤーが蛇腹なしの素線のまま通線しているグロメットがありました。ここは位置的にも作業しやすそうなので、ここにチャレンジしてみます。これをするには、インストロアパネルの取り外しは必須ですけどね。

書込番号:23692918

ナイスクチコミ!0


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/10/07 21:56(1ヶ月以上前)

通線できなかったグロメット

>propilotじゃなくてprodriverさん
本日、以前取り付けたイルミデイライトキットのキャンセルスイッチ配線をエンジンルームから車内に引き込み、これで一連の作業が完工しました。これまでいろいろとご教示くださり、ありがとうございます。

前の書き込みで、写真の部分のグロメットから通線しようとしたのですが、車内側が吸音材に覆われていてグロメットが見えず、かつエンジンルーム側から配線ガイドを差し込んでも鉄板に当たる感触でガイドが止まって進まず、ギブアップでした。
で、以前教えていただいた、エンジンフードオープナーのワイヤのグロメット経由で車内に通線しました。
エーモンNo.1160の配線ガイドが役に立ちました。
スイッチは、オプション用の予備スイッチ座に取り付け、完成です。

エンジンフードオープナーのワイヤのグロメットに通線するには、右前輪タイヤハウスの後ろ半分の泥除けカバーをはぐる必要がありましたが、ピン固定だけと思っていたら、奥に一か所M6ボルト留めの個所があり、びっくり。留め方もいろいろ奥深い・・・

書込番号:23712025

ナイスクチコミ!1


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/10/07 22:04(1ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
以下長文ですが、これをご覧になった方に参考となればと記載しました。スレッドをお借りして申し訳ありません。

このスレッドで学び実践した経験を通じて、既設のポジション灯をDIYでデイライト化(正確には「常時点灯」化)する方法・手順について改めてまとめてみます。
propilotじゃなくてprodriverさんのようにダイオードの突合せ配線は簡便かつ安価ですが、施工技術的に上級者向けですので、ここは市販のデイライトキットを使用します。
自動車の技術仕様や他種のデイライトキットの違いがありますので、以下は私の経験談としてDIYの参考・一助としてくださいね。

【市販デイライトキットの基本的な動作原理】
デイライトキット(以下「キット」と言います)は、自動車の電装品コントロールユニット(以下「コントローラ」と言います)からのポジション灯給電に代わり、常時電源(バッテリー)から直接キットを通じてポジション灯に給電します。キットによるポジション灯点灯条件は、「IGN電源(キーをONの位置にしたとき入る電源)ON」または「コントローラからの点灯ON」となります。
つまり、IGN電源がONになれば、ポジション灯はオートや手動での灯火類ON/OFFに関係なく常時点灯し、デイライト化します。また、IGN電源OFFのときでも、例えば施錠解錠のときのアンサーバックとして点灯する場合は、コントローラからの点灯信号がONになりますので、ポジション灯はコントローラの信号に合わせて点灯し元の機能を損ねません。
車検時を考慮して、デイライト機能をキャンセルできるスイッチが付いています。
キットに必要な配線は、概ねつぎのとおりです。
1.常時電源(バッテリープラス側)
2.アース(マイナス側車体接地)
3.IGN電源(キーONで入る電源)
4.左ポジション灯配線・コントローラ(ヒューズ)側
5.左ポジション灯配線・ランプ(LED)側
6.右ポジション灯配線・コントローラ(ヒューズ)側
7.右ポジション灯配線・ランプ(LED)側
※キットによっては、上記4または6項が片一方だけのものもあります。

【重要・施工前に確認する事項】
施工前に、つぎの事項を必ずディーラー等に確認してください。
1.バッテリーのマイナス端子を外して復旧後、ディーラーで自動車コントローラの初期設定が必要かどうか。
2.バンパーの外し方、取付ピン等の位置。バンパーに安全運転機能用のソナーセンサーやフロントビューカメラが取り付いている場合、バンパー取外し時に注意することはあるか。また、ディーラーで再調整を受ける必要があるか。
3.IGN電源のとれる個所・電線の識別色は何か。
4.ポジション灯近傍の電線カプラーのポジション灯プラス側電線の識別色は何か。(左右とも)
5.ポジション灯断線警報があるか。
6.ポジション灯に全点灯/減光の切り替え機能があるか。
〔※注意事項〕
1および2項のように、ディーラーで再調整が必要なら工賃が発生する場合があります。
5および6項のいずれかが「あり」の場合は、DIYでの施工はお止めください。
5項の灯火断線警報ですが、最近の自動車の灯火類はマイコン内蔵のコントローラで点滅制御されており、灯火類の断線は運転者が乗った状態で分かりにくいことから、一部自動車ではコントローラが高度化し灯火類の電流値を計測して断線を検出する機能がついているものがあります。デイライト化するとコントローラからポジション灯への配線を断線しますので、断線警報が出っ放しになってしまいます。

(文字数超過につき、つぎの書き込みに続く)

書込番号:23712042

ナイスクチコミ!0


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/10/07 22:05(1ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
(続きです)
【作業手順】(パンパーにポジション灯が取り付いている例とします)
1.バッテリーのマイナス端子から接続線を外し、マイナス端子を丈夫なビニール等で覆って絶縁します。(注意!マイナス端子を裸にしておくと作業中にショートすることがあります)
2.バンパーを外します。多くの自動車で、バンパーはエンジンルーム内の上部、下部、左右タイヤハウスで、各数本ずつのピン(プラスチックリベット)で留まっていますので、ピンを外します。また、ナンバープレートの後ろに車体等の接合ボルトまたはナットが隠れている場合は、ナンバープレートをいったん外して、ボルトまたはナットを外します。左右のボデーとの接合部はフックでかみ合っているので、タイヤハウス側の端からバンパー側を静かに起こして、フック(片側数か所)を順番に外します。
(注意!フックを外す前に、ボデーが傷つかないようバンパーとの接合部にマスキングテープ等を貼って養生しましょう。また、いきなりバンパーが外れて落ちてこないよう、上部のピンが刺さっていた穴にドライバー等を差し込んでおきましょう。)
3.バンパーの下部を持ち上げて、灯火類・ソナーセンサー等の電線カプラーを外します。バンパー裏のカプラーは防水仕様のもので外すのが硬めですが、カプラーの留めをしっかり押して引き抜いてください。配線を傷めないように。
(注意!バッテリーのマイナス端子を外さずにソナーセンサーのカプラーを外すと、復旧後にディーラーでの再調整が必要になる場合があります。)
4.バンパーを外して、安全な傷がつかない場所にかわしてください。ソナーセンサーやカメラの取り付け部を触らないように。
5.左ポジション灯のカプラー近傍の電線束をほどき、ポジション灯プラス側配線を切断し、コントローラ(ヒューズ)側およびランプ(LED)側に配線を接続します。
6.右ポジション灯のカプラー近傍の電線束をほどき、ポジション灯プラス側配線を切断し、コントローラ(ヒューズ)側およびランプ(LED)側に配線を接続します。
7.各配線を既存のハーネス(電線束)または車体フレーム等に沿わせて延ばし、キットに接続します。
8.キットの常時電源、IGN電源、アースを接続します。常時電源ラインには必ずヒューズをかませます。(普通キットに付属しています)
9.バンパーに元通り電線カプラーを再接続し、バンパーのピンなど締め具を取り付け復旧します。
10.すべての配線や取付状況に間違いがないことを確認したうえで、バッテリーのマイナス端子に接続線を再接続します。

【配線やキット設置上の留意点】
・キットの設置場所ですが、エンジンルーム内の水が直接かからない場所に取り付けるか、スペースがあればコントローラの収納ボックス内に格納しても構いません。ただ、キットは「防水」構造でなく、また「防滴」であってもその性能は怪しそうです。また、他のスレッドで夏場はエンジンルーム内の温度が高くてキットが動作しない、という不具合も報告されています。キットの中には灯火点滅用に半導体スイッチやロジックICが使われており、これらが高温に強くないためと思われます。エンジンルームから車内に電線を引き込めるグロメット(隔壁に穴を開け電線を傷めないようにゴムの輪をはめている箇所)が見つかれば、配線を延長して車内に取り込み、キットを車内に置くほうが望ましいと思います。
・ポジション灯近傍の電線カプラー近くで切断・接続延長した電線はプラス側になり、もし被覆が傷んで車体に接触すると短絡しヒューズが飛びますので、エンジンルーム内の引き回しは必ず保護チューブに入れ、ブラブラしないよう要所要所を結束バンドで固定してください。なお、延長する電線は0.5sq以上のものをお勧めします。
・デイライトをキャンセルするスイッチがキットについていますので、これはエンジンルーム内・車内を問わず、必ず容易に操作できる箇所にスイッチを取り付けてください。同スイッチがキット本体についているものと、スイッチ端子から配線を延長して任意の場所に取り付けられるようスイッチがキット本体とは別に付属しているものの二通りがあります。
・キットも故障することがあり、その場合は容易に元の配線に復旧できるように、ポジション灯配線の切断・接続部は着脱可能な端子(ギボシ端子等)としておくことが肝要です。その箇所としては、
1.ポジション灯近傍のカプラー近くの延長配線接続部分に端子を取り付ける。
2.キットに接続する部分に端子を取り付ける。(キット故障時はキットから配線を外し、左右それぞれの「コントローラ(ヒューズ)側」と「ランプ側」を接続する)
の二通りあると思います。復旧時に配線長が元通りになる点を考えると1項ですが、作業時にバンパーをはぐる必要がありますし、最近の自動車の機内配線は芯線が0.2sqと細いことが多く、ギボシ端子等の取付(圧着)が上手くできなかったり、端子の着脱時に力がかかって芯線折れや断線の不具合が生じることがあります。
私の場合は、ポジション灯近傍の電線切断・延長配線取付部分は、着脱可能とせず圧着中継端子で永久接続し、延長した配線のキット接続部分に着脱可能端子を取り付けました。これだとキットが容易にさわれる場所にあれば、復旧が簡単です。
ポジション灯がLEDのように通過電流が多くないものならば、細線を延長しても有意な電圧降下はないでしょう。ただし、ポジション灯が従来のフィラメントタイプでしたら、延長配線は芯線sqの大きめなもの(0.75sqから1.0sq程度)を使った方がいいでしょう。

以上、大変な長文になってしまいましたが、ご参考まで。

書込番号:23712046

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2020/10/08 08:05(1ヶ月以上前)

電波時計、温度計、電圧計

>rooxlove2さん
ポジション灯デイライト化の作業完工おめでとうございます。
作業マニュアル感心して読み通しました。
自分なんか行き当たりばったりの仕事で試行錯誤しながら作業してました。
製作されたマニュアルはデイライトキットのメーカーに提案すれば採用間違いなしですよ。
それと今後の製品の改良(キット本体の取付位置等々)に役立つ事でしょう。

>PCは苦手さん
他のスレで回生ブレーキの事が話題になっていたので、電圧計として『セイワW852』を取り付けてみました。
ルークスには車外温度計は付いてますが、車内温度計がありません。
サイズ的にすっきり取り付けられて、これで本体部分と車外用センサーを後席部分に設置して車内2箇所の温度もわかります。
電波時計もエンジンOFFの時には便利ですよ。
電源ですが線を途中で切ってACC電源に直結しようとも思いましたがUSB端子もある事だしと、とりあえずはシガープラグに差し込んであります。
表示される電圧計の精度には多少の疑問もありますが、通常走行時は12V台前半、減速中の回生ブレーキが効いてる時は13V台後半から14V台を表示して『アドバンスドドライブアシストディスプレイ』にエネルギーモニター以外を表示していても回生状態がわかって便利ですよ。

書込番号:23712558

ナイスクチコミ!1


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/10/08 10:19(1ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん
おほめの言葉、ありがとうございます。なんか恐縮です。
本来なら新たなスレッドを立ち上げた方がよいことなのでしょうが、きっと別意見のツッコミどころ満載でしょうし、荒れるのも嫌なので、スレッドをお借りした次第です。なんだか「隠れミノ」にしてしまった。(笑)
勝手なことで申し訳ありません。

電波時計・温度計・電圧計を取り付けられたのですね。うむむ・・さすが。
電圧はリチウムイオンバッテリーのものですか。主回路からキットに向けて分岐するのは、なかなか勇気がいりそうですが、どこから電圧計回路を引き出されましたか。向学のためぜひ教えてください。

書込番号:23712745

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2020/10/08 10:52(1ヶ月以上前)

>rooxlove2さん
>電圧はリチウムイオンバッテリーのものですか?

いえいえ全く単純にシガーソケットの電圧ですよ。
手持ちのシガーソケットに挿し込むだけのタイプの電圧計でも走行時の加減速での電圧変化が見られることが確認出来たので、少しは見栄えの良い物をと思って購入しました。
取付は電池交換も考えて付属金具でなくてマジックテープを底面に貼るだけの固定にしています。
電源線、温度計の線はティッシュを入れる『インストスライドボックス』とそれのレールが付いてる部分を一度取り外し、その直ぐ上のパネルを浮かせ、その角にヤスリでスリットを作ってそこから通してあります。
自分的な重要度としては
後席温度計>本体温度計>電圧計>電波時計という順番となっています。

書込番号:23712788

ナイスクチコミ!1


rooxlove2さん
クチコミ投稿数:24件

2020/10/08 11:47(1ヶ月以上前)

>propilotじゃなくてprodriverさん

電圧検出はアクセサリーソケットのプラグイン、了解しました。
以前はシガーライターは選択余地なしに付属していたものですが、時代が変わりましたね。
禁煙指向と電子タバコの普及で、シガーライターはいまや完全なるオプションになってしまいました。

そのソケットで思い出したのですが、デイライトキャンセルスイッチ配線と同時に、レーダー探知機も取り付けたのですが、そのACC電源分岐にことのほか苦労しました。
一連の作業は、横着してバッテリーを活かしたまま行ったのです。ですから、カプラーを外す必要のあるインストロアパネルは外さずに実施しました。で、ソケットはセンターロアボックスのすぐ上にありますので、ロアボックスを外して(左右のt留めピンを外し前に引っ張るだけ)ソケットのプラス側配線から分岐端子で簡単だわい、と思っていたら、「手が入りません!」(笑)
ダッシュボード裏も最小スペースで、手を入れてソケットのコネクターを外したりソケットを外側に外すなど到底できませんでした。
隙間から指一本入れて、ソケットにつながる配線をなんとか引っ張り出し(ちょっとしか出てきません)、そこに保護で配線にぐるぐる巻かれていた繊維性粘着テープを配線を傷めないようカッターとハサミでやっとの思いで分岐端子が入る長さ分をほどきました。ソケット裏のACC電源の配線色は「青」でした。
作業は車の床に寝そべっての30分近い作業でしたので、指に複数の切り傷ができ、起きたときに身体が「あいたたた・・・」(笑)
最近の車をいじるときは、メイン作業周辺のいわゆる「ダメ作業」にとかく時間がかかります。
まあそれ分、完工したら喜びもひとしおですが。

書込番号:23712867

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の価格を見る

ルークス
日産

ルークス

新車価格:141〜206万円

中古車価格:1〜238万円

ルークスをお気に入り製品に追加する <163

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ルークスの中古車 (全2モデル/2,277物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月20日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング