『S001に履き替えたのですが・・・』のクチコミ掲示板

POTENZA S001 215/45R18 93Y XL 製品画像

拡大

※ホイールは別売です

最安価格(税込):

¥26,690

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥29,670

トレッド新横浜

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥26,690¥29,670 (3店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥37,400

店頭参考価格帯:¥26,690 〜 ¥26,690 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

外径:651mm 総幅:213mm POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLの価格比較
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLの店頭購入
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのスペック・仕様
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのレビュー
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのクチコミ
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLの画像・動画
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのピックアップリスト
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのオークション

POTENZA S001 215/45R18 93Y XLブリヂストン

最安価格(税込):¥26,690 (前週比:±0 ) 発売日:2010年 2月 1日

  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLの価格比較
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLの店頭購入
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのスペック・仕様
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのレビュー
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのクチコミ
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLの画像・動画
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのピックアップリスト
  • POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのオークション
クチコミ掲示板 > 自動車 > タイヤ > ブリヂストン > POTENZA S001 215/45R18 93Y XL

『S001に履き替えたのですが・・・』 のクチコミ掲示板

RSS


「POTENZA S001 215/45R18 93Y XL」のクチコミ掲示板に
POTENZA S001 215/45R18 93Y XLを新規書き込みPOTENZA S001 215/45R18 93Y XLをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ24

返信29

お気に入りに追加

解決済
標準

S001に履き替えたのですが・・・

2010/10/23 16:32(1年以上前)


タイヤ > ブリヂストン > POTENZA S001 215/45R18 93Y XL

クチコミ投稿数:20件

レガシィBL5 GTスペックBに乗っています。
純正のタイヤ(RE050A)が40,000km走行しすり減ってきたので
同じサイズのS001に履き替えました(ディーラにて持ち込み交換)。交換後約3カ月、2000KM走行して現在に至りますが、交換直後から気になっていることがあります。

あまり大っぴらに書いて良い内容ではないと思いますが・・・
高速道路の各コーナーで1えわkm/h走行まではグリップ・静粛性・フィーリング等が純正タイヤよりも好ましいのですが、それ以上の速度域で走ると、リアタイヤが急に接地感が無くなり、ハンドル・アクセル操作がとてもシビアになります。前タイヤではこんなことは有りませんでした。もっと言うと、出力こそ違いますがファミリーカーで同じようなことをしても、ここまでシビアにはならないのです。

直進しているときは大丈夫(路面がうねって、かつブーストがかかるような加速中はやはりハンドルを取られる時は有ります)です。

変化点はタイヤのみで、タイヤ自体はXL規格になったことから
フロント:純正(当方の通常値) 250pka→ S001 260pka
リア:  純正         240pka→ S001 250pka

に変更しています(一応メーカーの適合表を見て数値を決めました)。
当初は、当方(多分交換したディーラも)XL規格の存在を知らなかったので装着当初〜最初に不具合を感じた時まで純正数値(F230kpa、R220kpa)で空気圧設定→タイヤ剛性が確保されていなかったのかと思いましたが、数値を上記に変更後もフィーリングは大きく変わりません。

これはタイヤ銘柄の変更によるフィーリングの変化なのでしょうか?
それとも、タイヤ以外の箇所に不具合が生じているのでしょうか?
(ちなみに、タイヤ交換時に12カ月点検も実施しています)

不謹慎な内容すいません。050無き今、せっかく現在のフィールを維持したくて
ベクトルが同じと思われる高いタイヤを買ったものですから・・・

同様の事例等ご存知でしたら、ご指導くださいませ。

書込番号:12102966

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:12336件Goodアンサー獲得:1152件

2010/10/23 18:26(1年以上前)

空気圧を落としても駄目ですか?
空気圧を上げると接地感はどんどん下がっていきますよ
XL規格になったことでサイドの剛性が上がってロードインディクスも上がっていますので
接地面が今までのタイヤより横広がりの接地面になっていると思いますのでそれがフィーリングの違いになったと思います
試しにフロント210pka,リア200pkaにしてテストしてみて下さい

書込番号:12103453

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:44815件Goodアンサー獲得:12796件 縁側-車よろず相談所の掲示板鳥撮 

2010/10/23 20:28(1年以上前)

XL規格のタイヤの空気圧をメーカー指定の空気圧よりも下げる事は
タイヤの負荷能力が大きく不足しますので行うべきでありません。

逆に現在よりも空気圧を更に30kPa程度高めて試してみて下さい。

書込番号:12103976

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:782件Goodアンサー獲得:87件

2010/10/23 21:16(1年以上前)

S001は先々代(040)に先祖返りしたんでしょうか?
私の場合040から050に履き替え、安定感が出て轍の影響が少なくなった経験があります。
若しかしたら、040の様にタイヤが硬めに作られているのかも知れません。
050はブロックがよじれる印象ですが、とても良く喰うバランスの良いタイヤでした。
それはさて置き、空気圧云々よりもコーナーでの速度(*50Km/h〜)を落とす方が先では・・。

書込番号:12104220

ナイスクチコミ!3


殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:8888件Goodアンサー獲得:1625件

2010/10/23 21:42(1年以上前)

さすがに2000q走っていたら、一皮むけますよね。
これから食いついていくのかも知れません。

それとは別で乗り方にもよりますが、40000qあたりからショックが抜け気味になることは良くありますよね。
ショックアブソーバーを見といてもいいかも知れません。

書込番号:12104370

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:20件

2010/10/24 13:00(1年以上前)

みなさま、早々にコメントありがとうございます。

まず空気圧の件ですが、現状以下に下げる(下がった)場合悪化します(LI的にも危険と思います)高速でタックインが効くような状態で、リア側面方向の剛性が無くなるようなフィールです。

逆に現状よりも意図的に上げた時というのは、まだ試していません。
ただ、これ以上上げるとタイヤの硬さが気になります(我慢できる範囲ですが、現在の数値でも従来タイヤ比で結構硬さを感じます)既にLIスペックは従来を上回っているので、空気圧upはもうよいのでは?と個人的には思っています。

ショック等、タイヤ以外のヤレも確かに気になるのですが、腑に落ちないのは、S001交換後は今回の不具合状況確認もあり、早々に2000km走行しているのですが、基本的にはこの車はここ数年は走行距離が少なく(4〜5000km/年)、交換する直前にも従来タイヤでこのようなフィールの悪さは感じなかった事です。

やはり、自分で考えると、迷宮入りしてしまいます・・・。

書込番号:12107449

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4348件Goodアンサー獲得:230件

2010/10/28 20:46(1年以上前)

もう一度整理すると
ロードインデックスが89から93XLに変化
指定空気圧F230kPa R220kPa 現状はF260kPa R250kPa
高速域でリアタイヤの接地感が無くなる
空気圧を下げるとリア側面方向の剛性が無くなるようなフィール
現在の空気圧で硬さを感じる

いまどきこのクラスのタイヤで200km/h未満で接地感が乏しくなるのは少々情けないですね。
左右非対称パターンは今やこのクラスの定番ですが、他社は左右の前後剛性を考慮して非対称が目立たなかったり、パターンだけではなく非対称プロファイルでコーナリング時の接地面積を大きくしたり外側のパターン剛性をむしろ下げて接地面積を稼ぐのが最近の傾向で外側のパターン剛性を高くして踏ん張るというのは今や少々時代遅れの初代Pゼロの頃のコンセプトです。

リヤの空気圧を上げるとむしろ接地面積は減少してしまうし、下げると横剛性が不足するならほぼ現状維持で接地性と横剛性のどちらを優先するか。あとは前側でバランスを取るしかないでしょう。
ロードインデックスと車両指定空気圧から割り出すと適正値はF240〜250kPa R230〜240kPaですから後ろは250kPaから240kpaに下げて接地性を改善する。前は260kPaから240kPaに下げて硬さを感じるのとステアのレスポンスを低下させる事でオーバーステア傾向を改善する。
一度前後240kPaを試してみてはどうでしょうか。

書込番号:12128604

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:20件

2010/10/29 01:52(1年以上前)

猫の座布団さん
コメントありがとうございます。「オーバーステア」疑いは頭に有りませんでした。また空気圧については、純正の適正値1割弱upくらいの数値をXL空気圧算出の基準にしてしまったので、空気圧が高すぎたのかもしれませんね。

ただ、これでフィール大幅改善だとしたら、何とピーキーなタイヤなのでしょうかね〜
その速度域までは、価格相応?のいいタイヤだと思うのですが・・・
今週末は台風接近ですから、来週末にでも試してみます。



もう一つ、気になる事があるのですが・・・。
当方足回りはほぼ純正(純正ビルシュタイン+STIローハイト)状態なのですが、スタビライザー及びスタビブッシュは強化品になっており、特にリア側のスタビブッシュを交換した際に高速域リアのドタバタ感が改善した半面、市街地走行程度の速度域は跳ね気味(←言い過ぎでしょうか、正確には戻りの勢いが良い)感じがあります。今回、タイヤ重量(若干軽くなっているはず)の変化によってこの作用に変化が生じる可能性は有りますでしょうか?
※市街地走行時〜例の速度域前くらいまでは特に変化を感じません。

重ねて恐れ入りますが
お分かりになる方ご指導くださいませ。

書込番号:12130274

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:8888件Goodアンサー獲得:1625件

2010/10/29 21:51(1年以上前)

タイヤが若干軽くなっても、あまり変化はないと思います。
劇的に軽くなれば、そういう傾向が出てもおかしくないとは思いますが。
どちらかというと、タイヤを変えたことで剛性が上がって(タイヤの)、レスポンス過剰になっているのかも知れませんね。
車重がもっとある車(2トンクラス)だと、落ち着くのでしょうね。

書込番号:12133836

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:12336件Goodアンサー獲得:1152件

2010/10/29 22:46(1年以上前)

>スタビライザー及びスタビブッシュは強化品になっており、

スタビライザーを変更されていたのですね、一度ノーマルに戻しては如何ですか
今回の接地感の無さの一番の原因かもしれませんね
スタビライザーのセッティングが今の車のバランスを崩している一番の原因ではないでしょうか
私自身強化品のスタビライザーに何度か変更したことがありますが最終的にはノーマルに戻しました

例えば筑波サーキットの第2ヘアピン後のバンクが戻る場所で強化スタビライザーを入れたセッティングだと
リアタイヤが唐突に滑り出します(ノーマルスタビだと滑り出しがスローです)
サスペンションセッティングにおいてスタビライザーって結構重要なパーツですからなかなかうまくセッティングできません(私自身)
そう考えるとノーマルのスタビってうまくセッティングされてますよ(許容範囲が広い)

低速サーキットでドリ車の場合スタビを強化して滑り出しを早くするように単純な発想で強化スタビを入れてドリフトコントロールすればいいのですが、高速でグリップしながらコーナーを曲がる場合かなりシビアなセッティングが必要になります

書込番号:12134227

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:20件

2010/10/29 23:45(1年以上前)

Berry Berryさん、餃子定食さん、コメント有難うございます。

Berry Berryさん
そうですよね〜、タイヤ単体重量くらいで変わらないですよね・・・
ちなみに
>どちらかというと、タイヤを変えたことで剛性が上がって(タイヤの)、レスポンス過剰になっているのかも知れませんね。

上記の意味が解る様な分からないようなの感じでして、もし、宜しければもう少しご指導頂けるとありがたいのですが・・・。


餃子定食さん
スタビも強化なのですが、「ドタバタ解消」「市街地走行での突き上げ感」はスタビブッシュの方での変化です。

S001交換前の足回り(純正ショック+STIローハイト+強化スタビ・ブッシュ+RE050A)は
当方にとっていろんな意味でベストバランス状態で、今回のタイヤ交換で、タイヤ以外に手を加えるということは、最終手段にしたく思います。
※その時点でS001は当方にとってはフィールの合わない「失敗した買い物」決定(涙)です。
なにもいじらずにこれを機に心のリミッタ―を搭載します。

いまさらの補足ですがフィールのと違いは
その領域でコーナーリング中

・050A→(慣れれば)片手運転できるくらいのイメージ(アクセルオフもラフでOK)
・S001→どこかにとんでいってしまいそうなので、両手でハンドルを握り続けるイメージ(アクセルオフはいきなり全閉は姿勢が乱れがち)

くらいの違いです。




書込番号:12134616

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:8888件Goodアンサー獲得:1625件

2010/10/30 11:22(1年以上前)

>タイヤを変えたことで剛性が上がって(タイヤの)、レスポンス過剰
剛性が上がる→主にサイドウォールやパターンブロックが硬い(カチコチじゃなくてショックで言うとバネレートを上げた感じ、弾力性がある)→路面変化やスピードの変化、ステアリングの切れ角に対する反応が良くなる→多少の変化に敏感→ピーキー

タイヤ自体はピーキーではないはずなので、このあたりがセッティングの難しさってところだと思います。

>S001交換前の足回り(純正ショック+STIローハイト+強化スタビ・ブッシュ+RE050A)は
>当方にとっていろんな意味でベストバランス状態
タイヤを交換したことで、以前のベストバランスが崩れたのでしょう。

ちなみに、フロントを固めるとアンダーステア傾向になります。
高速では安定しても、街乗りではもっと跳ねると思います。
街乗り・高速・乗り心地など「これだ」というのを見つけるには、実績があるショップに相談か手探りで煮詰めるしかないです。

書込番号:12136596

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4348件Goodアンサー獲得:230件

2010/10/30 13:11(1年以上前)

ダンパーはストロークスピードによってダンピングが変化するバルブ構造に成ってはいますが、やはり基本的にはセッティングが合うのはピンポイントです。
フリクションロスはその辺を誤魔化す効果もあるのでブッシュ類の質が上がるとフリクションが減ってダイレクトに特性が現れますから、ある程度妥協する部分が目立って来る傾向に成りますね。

現在ミドルクラス以上の車ではリヤにダブルウイッシュボーンベースのマルチリンクサスを採用しキャンバーをコントロールしているのが主流ですがフロントは一時流行したハイマウントアッパーアームのダブルウイッシュボーンやダブルヒンジロアリンクから古典的なマクファーソンストラットに回帰する例も多く決定版が無いのが現状です。
フロントはストロークに拠るキャンバー変化を穏やかにしてステア特性を安定させ、リヤはポジキャンバーに成るのを防いで車体の安定を意図していますから、当然前後のキャンバーが違う状態になります。前のレスで時代遅れのコンセプトと書いた様に極端な非対称は現在の車体の技術傾向に合わないですし、ローダウンしているとネガティブキャンバー傾向が強くなりますからリヤ側は強化されている外側のブロックに荷重が乗らずフロントに比べてグリップを発揮していない状態なのだと思います。

リヤのロール剛性は低い方が安定傾向ですしフロントのロール剛性が低い方がレスポンスが穏やかになるのでスタビライザーがノーマルの方が欠点が目立たなくなるでしょうね。

書込番号:12137091

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:20件

2010/10/31 15:02(1年以上前)

Berry Berryさん、猫の座布団さん コメントとありがとうございます。

まず、自身のコメントを訂正させて頂きます。
>特にリア側のスタビブッシュを交換した際に高速域リアのドタバタ感が改善した半面、市街地走行程度の速度域は跳ね気味(←言い過ぎでしょうか、正確には戻りの勢いが良い)感じがあります。

→すいません、スタビブッシュではなく「スタビリンク」と「リンクブラケット(スタビの取りつけ部を補強・剛性upするパーツ)」の間違いです。ブッシュはそれ以前に装着していました・・・もう3年以上の前の話なので、すっかり忘れていました。

その装着時の経緯(高速時のリアの動きがあいまいでスタビがあまり仕事をしていない→剛性不足やローダウンによるスタビ作用点の是正が必要と感じた為→交換後は思惑通り)、購入時からいままでの交換・整備の記憶を思い起こしみなさまからのコメントを総合すると、だんだんと原因らしきものが解った気がします。



当方の仮説は「タイヤキャラクター相違」「リア足回りの剛性upしすぎ」

理由
現仕様がローダウンによるタイヤ設置位置(キャンバー)の変化
(この根拠:新車当時、フロントタイヤ外減り傾向→2000km毎ローテ―ション繰り返し、交換直前の状況は、偏った減り傾向は見られなかった為=リアは内減り傾向)



強化スタビ・リンク・ブッシュで剛性(ロールしない=タイヤへの依存度)up


上記に加えて、S001交換により、RE050A比で
・タイヤ自体の剛性UP
・XL規格対応の為、空気圧upによる接地面積の減少
・タイヤ左右非対称パターンの外/内側のフィールの相違

これにより、フロントよりも設置感が減少→オーバーステア傾向


こんな感じなのかなと考えていますが、いかがでしょうか?

書込番号:12143424

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4348件Goodアンサー獲得:230件

2010/11/01 20:37(1年以上前)

おそらくはスレ主さんの考えられた方向で合っている感じだと思います。

先に書いた空気圧調整で改善すればそれに越した事はありませんがもう少し穏やかな性格のタイヤの方が合うかもしれません。
それよりも市街地走行程度の速度域は跳ね気味(正確には戻りの勢いが良い)感じからするとスプリングをノーマルに戻すのが一番解決に近い気もしますが。

書込番号:12149934

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:20件

2010/11/03 20:17(1年以上前)

みなさま、コメントありがとうございました。

とりあえず、前後240Kpaにしたうえで、不具合改善されない場合は、リア足回各部のガタ確認およびスタビリンクを純正に戻してみることにしました。ここまでやって改善されなければ、清くあきらめます。

公私ともに忙しくなって来たのと、発生環境が環境なので、確認・交換・検証に時間がかかりそうな気がしてきました(もともとあまりのらない←乗れない車なので)。

故に一旦締めさせて頂き、また結果が解りましたら、お知らせしたいと思います。
これまでのアドバイスは大変有意義に読ませて頂きました。重ねて御礼申し上げます。

書込番号:12160042

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:20件

2010/12/08 01:01(1年以上前)

その後の状況をご報告します。

前250kpa(LIが下回るのでこの数値にしました)、後ろ240kpaで1000km走行しましたが
例の症状が全く出なくなりました。その間、いろいろな路面・天候状況で走れたと思います。

一応、一安心なのですが、逆に本当にタイヤが原因なのか?というくらい全く変わってしまったのですが・・・。
タイヤ要因なら、相当空気圧に敏感なタイヤですね・・・。
不具合が解消されたいま、それ以外でRE050を下回る項目は有りません(デザインは×かな・・・)が、評価に苦しむタイヤです・・・。

書込番号:12335994

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:8888件Goodアンサー獲得:1625件

2010/12/08 20:39(1年以上前)

落ち着いて良かったですね。
今頃馴染んできたのかな?
空気圧戻してみると、本当に空気圧が原因か分かります。

書込番号:12339071

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7455件Goodアンサー獲得:852件

2010/12/08 23:41(1年以上前)

ロードインデックスの表記がETRTOエクストラロードになっても、クルマを支えるのは
タイヤではなく空気ですから、適正な空気圧は従来と変わらないはずです。慣らしに
時間がかかり、空気圧の変化に敏感なのはまるでミシュランですね。

書込番号:12340265

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4348件Goodアンサー獲得:230件

2010/12/09 12:42(1年以上前)

状況が改善してよかったですね。
高めの空気圧でセンター部分の摩耗が進行してきた所で少し空気圧を下げたので丁度良い具合にショルダー部まで接地するように成ったのかも知れません。
センター部分とショルダー側のinside、outsideそれぞれが違う目的で設計されたトレッドパターンですから接地状況の変化にはやはり敏感にならざるを得ないでしょう。

セッティングに迷ったら標準値に戻すのが基本なのですが、不満があって変えた筈の標準値セッティングなのに戻した直後はなんでこんなに良いんだろう?と思う事があります。
操縦するのも自分なら分析するのも自分ですから状況の理解が変わるだけで印象も変わるのかも知れません。

書込番号:12342052

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:89件Goodアンサー獲得:4件

2011/04/17 20:24(1年以上前)

このタイヤに興味があってきました。もう過去の話となっているようですけど、ロードインデックスとかXL規格とかを誤解したまま空気圧を上げたり下げたりでタイヤを評価してるのは、ちょっとタイヤが可哀想です。

じんぎすまんさんのコメントの通り、XL規格でも適正空気圧は同じというのが正解です。

書込番号:12907477

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4348件Goodアンサー獲得:230件

2011/04/18 15:03(1年以上前)

スレ主さんには余談で申しわけありませんが、クルマを支えているのは空気ではなくタイヤの構造です。

タイヤに空気圧が加わることでタイヤの中心部分にホイールを保持する事により車の重量を支えている訳ですが、ホイールに加わる空気圧は上下左右どの方向も均等で下から持ち上げるのと同じ分上から押さえつけているので、ホイールを持ち上げる力はゼロです。

空気の役割は内圧によってタイヤの形状を保持する事にあります。
トレッドベルトは内圧による張力が加わる事により剛性が高くなり円筒形を保とうとし、間を繋ぐカーカスコードがビートワイヤーを引っ張り上げる力でホイールを保持して車重を支えているのです。
自転車などのスポークホイールに例えるとリムがトレッドベルト、カーカスコードがスポーク、ハブがビートワイヤーに相当し空気圧の役割はスポークの張力に相当します。

以上の様に空気圧の役割は張力を加えてタイヤの形状剛性を高める事なので空気圧を加えない状態のタイヤの剛性が違えば同じ空気圧を加えた状態の剛性も異なります。

タイヤメーカーのカタログ等にもJATMA規格とエクストラロードを含むETRTO規格では同じロードインデックスでも同じ負荷能力に対する空気圧が異なる事が記載されているので確認されるとよろしいでしょう。

書込番号:12910069

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:145件 POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのオーナーPOTENZA S001 215/45R18 93Y XLの満足度1

2011/05/06 00:08(1年以上前)

225/45/17のところへ書きましたが、このタイア まずサイドウオールが
柔らかいのではないかと思いました。
確かに轍や雨には強くなりましたし、中速コーナーまでは踏ん張りも効き
音は静かですし、クッションはいいです。
ただ、クイック感には低速より薄く、高速では下手にステアリングを切る
とおつりを貰いそうなくらいふにゃふにゃ感があります。先月までスタッ
ドレスの205/60を履いておりましたが、操作感覚は殆ど同じで 低速では
ステアリングは重いですが高速になると操舵感覚がなくなります。丁度、
フロントが少し浮いていそうな操舵感で頼りないです。タイアショップに
聞いてみますと、SOO1に関してそう言われるお客様は多いそうです。
扁平が35や40クラスは試したことがないので何とも言えませんが、サスを
交換するしかないかなと思っています。(アライメントも調整しました)

書込番号:12976140

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4348件Goodアンサー獲得:230件

2011/05/06 01:40(1年以上前)

ニコキャノファンさん こんばんは。
S001はビートワイヤーからサイドウォールにかけてポリエチレンテレフタレートで補強し縦バネを変化させる事なく回転方向の剛性を向上させたとしているのが特徴の一つです。

操作感覚は低速ではステアリングが重く高速になると軽くなるのが自然な特性ですがニューマチックトレールという特性により高速に成る程タイヤ接地面が後方にズレてきます。タイヤがねじれてステアリング操舵角よりも実際のタイヤの操舵量が少なくなります。
このネジレに因る抵抗をステアリングを通して操舵感やグリップ感として感じている訳です。

また後輪側ではタイヤのネジレにより車体のスリップアングルが増加します。グリップが低下するとコーナリングフォースの低下によりタイヤのネジレが戻った分接地面のスリップアングルが増加しますから、コーナリングフォースの低下が少なくなります。
以上の様にタイヤの回転方向の剛性は操舵感や安定感に影響します。

回転方向の剛性を剛性を上げてタイヤの変形を減らせばグリップの限界は上がるでしょうが、据え切りや低速では操舵が重くなり高速では粘り感が減少します。
後輪側はコーナリングフォースが大きい時にはネジレて滑らない様に力を逃し、コーナリングフォースが低下したときネジレが戻って平均化する作用が低下するのでステアリング操作にシビアな特性と言えるかもしれません。

書込番号:12976383

ナイスクチコミ!0


mileniさん
クチコミ投稿数:11件

2011/05/06 23:33(1年以上前)

うんざりやま 全部 きちんと読んでいませんが 冬と夏では 空気圧は 走り出す前で25〜30kPa のセッティングの違いがあり片道5Kmの通勤でも5Pka 変えると感じが違います。
Oバックスで入れた窒素空気でも今の気温で朝 9時 走り出す前230pka 片道4KmのOバックス到着240〜245Kpa
そのままの状態で12時 250〜252Kpaと変わります。 
タイヤの 溶け 状態と コンパウンド と 路面温度で 考え 調整して あとは 足回りでセッティングですかね、(車高を1o単位で変える)あと乗り方でカバーくらいしかないですかね。
例(サーキットで1.2位の人でも同じタイヤでもセッティング全然違うここもあります
私の経験ではできる限り柔らかく、ストロークを多くとる方向のほうがタイヤに優しくできると思います。全部きちんと読んでいないのですが参考になればと思い書きました。。。セッティングは 奥が深いので頑張って下さい。。。  現在 は 街乗りだけです。。。



 

書込番号:12979674

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:20件

2011/05/07 01:16(1年以上前)

みなさま、お久しぶりです。
数ヶ月を経て、このスレが再活用されている様で・・・。


当方の近況ですが、S001に交換後10ヶ月、距離は手元に控えが無いので正確な数値は今は失念してますが大嵐の高速含め約5000km以上は走行しました。本スレでの不具合解消報告後は一度も再発してません。もちろん、あの速度域での話しです。空気圧も季節に関係なく同じ数値で管理してます。

現在のフィーるは「ポスト050」にふさわしく、中でもウェットグリップと転がり抵抗は間違いなく上回っていると思われます。その他は同等もしくは以上、若干ですがステアリングレスポンスはダルいかもしれません。


ニコノキャノンさんのコメントを拝見すると、当方が当時感じていた感覚とほぼ同じようです(高速域の接地感が無い)。当方は「(純正タイヤの)標準空気圧」基準遵守でXL規格に置き換えた数値の適用で解消しましたが、このタイヤ、新品当時は何か他の要因も悪影響してるような気がするんですよね。10pkaくらいの差異であそこまでフィールが変わるとは思えないし、実際過去の複数種のタイヤではこんな事無かったので・・・「やわらかい」「なじんでいない」こんなキーワードを聞くたびに、体が反応すると同時に理論つけできないストレスが頭をめぐります・・・。



書込番号:12980137

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:145件 POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのオーナーPOTENZA S001 215/45R18 93Y XLの満足度1

2011/08/13 11:40(1年以上前)

うんざりやまさん、猫の座布団さん みなさん こんにちわ

猫の座布団さん 詳しい説明をありがとうございます。うんざりやまさん その後はどうで
しょうか。ディーラーでステアリングのチェックもして貰ったのですが問題なしとのことで、
トルク感応?回転感応?はコンピューターでチェックした上問題なかったのでしょうね 
今回車高調で8kのバネレートものを入れ、減衰力も堅い方にして、車高を30o
程度下げキャンバーも前後1度45分、フロントリアとも トーインをイン側にメーカーの規定
値いっぱいで設定してもらいました。確かに高速コーナー、や制限速度域ちょっと程度まで
は非常に安定しています(操舵感が伝わるのでそう感じます)が・・・+20キロで 車はまっ
すぐ雲の上を走っている感覚になり(笑)操舵感がすっと消え怖いです。ステアリングをゆっ
くり切れば 勿論なんなく 車線変更は可能です。本人の感覚の問題なのでしょうかね。あ、
そう言えば 高速コーナーもステアリングから伝わるじわじわ感がなく ふわふわはしません
が、ステアリングに何も伝ってこずにおかしな感覚ですよ 大げさかもしれませんが 走って
いるのですが停止中の車のステアに手を回している感覚です。タイアを交換して試してみた
いのですが、なかなかそうは・・・f^_^;

書込番号:13368610

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:20件

2011/08/13 21:33(1年以上前)

ニコノキャノンさん今晩は。

その後ですが、絶好調です。
つい1week前も名神→中央道→一般道→東海北陸道→名神(合計600km)走行しましたが
なんら問題ありません。

根拠のない主観ですが、このタイヤはラインアウトから数カ月間は、異様なまでに癖がある(サイドウォールがやわらかすぎる??)のではないかな?と思っています。
当方のタイヤは在庫がなく、注文してから1カ月弱かかりました。その後4カ月くらいは例の悪いフィールが続いていましたので。ニコノキャノンさんもバックオーダーで購入されているとしたらそっち方向の要因も考えられるのではないかと。

それ以上の根拠は全くありませんので、突っ込みはご勘弁ください・・・

書込番号:13370322

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:145件 POTENZA S001 215/45R18 93Y XLのオーナーPOTENZA S001 215/45R18 93Y XLの満足度1

2011/08/14 01:34(1年以上前)

うんざりやまさん こんばんわ

あ〜それは良かったですね 一件落着でしょうか。
サイドウオールの柔らかさは確かに最初から感じましたね。タイヤショップでもサイドウオールが
柔らかいって言うお客さんはちらほらいらっしゃるとの事でしたし。私のタイアは今年春に値段が
上がる前に注文したもので、市内のメーカからタイヤショップに取り寄せてもらったものです。
確かに高速の最高制限速度+20キロまでは、とてもいいんですが、それを越えると異次元の世界
雲か油の上を走ってる感覚(笑)でもまだリアは多少感覚があるだけましでしょうね。なるほど
4ヶ月の呪縛ですか・・・とすれば 私の場合は 盆明けで解き放たれる かな(笑)どちらにし
ても気になると最後まで追求するたちなので、迷宮入りはさせません。またレポートしたいと思っ
ています。

書込番号:13371278

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1件

2015/09/30 03:00(1年以上前)

初めまして!私も今日s001の新品に交換して都市高の帰り道、怖かった!!
空気圧2.5(前後)ですが接地感が速度域で急変する感覚
90キロ位迄は普通ですが追い越す時に接地感がふっと消える頼りない感覚
225 40 18 です。ふっと消えた後にショルダーが踏ん張った感覚の後に
コーナリングフォースがゆりかえす感覚
この感覚は以前履いていたRE-01Rに良く似てる感じです
ショルダーが張っているタイヤはこの唐突な踏ん張りが良くあります
暫く慣らしてショルダーが少し削れると穏やかになると予測しています
また追ってレポ入れます

書込番号:19186361

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

POTENZA S001 215/45R18 93Y XL
ブリヂストン

POTENZA S001 215/45R18 93Y XL

最安価格(税込):¥26,690発売日:2010年 2月 1日 価格.comの安さの理由は?

POTENZA S001 215/45R18 93Y XLをお気に入り製品に追加する <31

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タイヤ]

タイヤの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10
クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング