『CVTフルードの量が少ないのが原因か』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ

『CVTフルードの量が少ないのが原因か』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込みモデル別にクチコミを絞り込めます。

モデル(フルモデルチェンジ単位)クチコミ件数投稿する
タフト 2020年モデル 735件 新規書き込み 新規書き込み
タフト 1974年モデル 0件 新規書き込み 新規書き込み
タフト(モデル指定なし) 343件 新規書き込み 新規書き込み

「タフト」(モデル指定なし)のクチコミ掲示板に
タフトを新規書き込みタフトをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信7

お気に入りに追加

標準

CVTフルードの量が少ないのが原因か

2021/07/04 15:54(2ヶ月以上前)


自動車 > ダイハツ > タフト

スレ主 fire-88さん
クチコミ投稿数:24件

7月で納車一年が経過し、走行5,400キロくらいになりましたが、
数日前にディーラーで12ヶ月点検を受けました。
その際、もしもCVTフルードの量が少なければ、上限レベルまで補充してほしいと伝えました。
点検の結果、CVTフルードの量は、やはり下限のレベルまでに少なかったようで、
上限レベルまで補充してもらいました。
タフトのCVTのレベルゲージはかなり下のほうにあり、ボンネットを開けても確認が出来ない
場所にあるので、自分で点検するのは困難です。

以前のスレ 「GターボのD−CVTについて」
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000089770/SortRule=1/ResView=all/Page=2/#24085874
GターボのD-CVTの動作について、色々とご意見を頂きましたが、有効な対策が得られていませんでした。
交差点などで減速して、エンジン回転数が1,200回転前後に下がった時に、再加速のためアクセルを
踏み込んでいくと、カクっと駆動系が揺れる現象が起きていました。
たとえると、MTの車でクラッチのつなぎ方が滑らかでなかった時というような感じです。
特定の回転数の時に発生する現象なので、構造的なものと諦めていました。
しかし、今回の点検で、CVTフルードを上限まで補充したところ、この現象がほとんど感じなくなくなりました。
数日間乗ってみて、ギクシャク感もなく、かなりフィーリングが良くなったと体験できました。

過去に、「異音発生」スレの中のアルプス電設さんのコメントでも、
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000089770/SortID=23792190/#tab
>CVTオイル下限より3mm程少なかったです。圧送循環でCVTオイルも替えて上限に持っていってもらいました。
低速時のギクシャクは無くなりましたよ 走行も安定したと思います。

D-CVTでは、CVTフルードの僅かな量の変化でも、影響が大きいと言うことでしょうか。
おそらく、工場出荷時点で少なく充填されていたという事ですが、
コストの為なのか燃費向上の為なのかわかりませんが、少ない量しか充填していなかったのは、納得出来ない点です。

書込番号:24222342

ナイスクチコミ!6


返信する
クチコミ投稿数:8424件Goodアンサー獲得:817件

2021/07/04 17:27(2ヶ月以上前)

工場出荷時の各オイルやフリュードの充填量がいかほどかで決まるのでは。アッパーレベルにしてるのかロアーレベルを下回らなきゃ良いとしてるのか。
ディーラーで確認検査などするのかどうか、ディーラーに確認すると良いですね。納車整備費用も諸費用に含まれてますね。

CVTフリュードはまず漏れないし漏れたら車体下に漏れてくるので目視でわかる、地面に漏れてたら漏れる量が多いと判断できる。
断定はできないがダイハツの出荷時の基準ではアッパーレベルまで入れていないのだと思うよ。
オイルやフリュードの量は、油温を考慮すりゃアッパーレベルまで入れるのがベターだと思う。少ないと油温の上昇も気になるね。

昨年中古のコペンを購入したのでダイハツディーラーでオイルとフィルターの交換してもらった、オイル量はアッパーレベルをはるかにオーバーしてるのに「やっぱりか」と残念だったが自分で余分なのを抜く羽目になった。
先月1年点検で走行1300kmだがオイル交換を依頼、「レベルゲージ上限を厳守してください」と念を押したらちゃんと作業してくれて抜かずに済みました。
スバルの時もレベルゲージをはるかに超えるような入れ方をしてくれますので、念押しで申し入れなきゃダメですね。

書込番号:24222510

ナイスクチコミ!1


スレ主 fire-88さん
クチコミ投稿数:24件

2021/07/05 08:07(2ヶ月以上前)

>神戸みなとさん
CVTフルードは、基本的に交換する時期まで、まったくチェックしなくても大丈夫だと安心していました。
エンジンオイルの場合には、特に言わなくても、ディーラーでは交換の際には上限レベルまで入れてくれることが多かったです。

今回のタフトのようにリフトアップでもしないと、ゲージが見当たらないので、自分では納車以来チェックが出来ませんでした。
ディーラーの整備の方に、少ないのが良くわかりましたねと言われました。
少なく入っているかも知れないとの情報がなければ、今回もディーラーでも見落としていたかも知れません。

書込番号:24223621

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3277件Goodアンサー獲得:179件

2021/07/05 08:19(2ヶ月以上前)

推測ですが工場出荷時ではかんぜんにフルードが馴染みきらないのかもしれません。
そして、馴染んでくることでフルードのレベルが低下。
最低レベルを下回ってしまう。
D-CVTだと油圧が一番かかるのはスプリットモードに切り替わるあたりのはず。

書込番号:24223636 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3277件Goodアンサー獲得:179件

2021/07/05 08:33(2ヶ月以上前)

スプリットモードでは切り替え直後はフルードの戻り量が少なくなって吸い上げができなくなるタイミングが最低レベル以下ではあるかも。
これで異音が発生している?

書込番号:24223647 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 fire-88さん
クチコミ投稿数:24件

2021/07/05 09:42(2ヶ月以上前)

>柊 朱音さん
> D-CVTだと油圧が一番かかるのはスプリットモードに切り替わるあたりのはず。

タコメーターを見ているだけなので、正確なエンジン回転数はわからないのですが、
1,150〜1,200回転くらいになった時に、ギクシャクした動作が生じていたようでした。
そこで、一番CVTに油圧がかかっていたと考えられます。


書込番号:24223728

ナイスクチコミ!0


スレ主 fire-88さん
クチコミ投稿数:24件

2021/07/06 10:35(2ヶ月以上前)

G-ターボのD-CVTで、低速時に、アクセルを緩めてから、ゆっくり踏み込んでいくと、カクっとなる現象については、
完全になくなったと言うことではなく、ほぼ気にならないレベルにまで改善しました。
全体に、低速時のアクセルワークにおけるギクシャク感も感じなくなりました。

他の方も、その点を指摘しているので、CVTフルードが少なめに入っていたのが、
ギクシャクする一因であるのは間違いないです。

現在はどうかわかりませんが、少なくとも、昨年製造の車においては少なめに入っていたと言うことです。
もっと早く点検を受けておけば良かったと思っています。

書込番号:24225607

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3277件Goodアンサー獲得:179件

2021/07/07 02:43(2ヶ月以上前)

一ヶ月点検のときに必ずフルード量の点検してもらったほうがいいかもしれませんね。あと、フルードもですがデフオイルも要点検です。これも少ないことが多いですね。

書込番号:24227098 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の価格を見る

タフト
ダイハツ

タフト

新車価格:135〜179万円

中古車価格:99〜240万円

タフトをお気に入り製品に追加する <134

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月24日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング