『次世代EVの新型リーフ 2017年9月正式デビューへ!』のクチコミ掲示板

> > > > クチコミ掲示板
このページの先頭へ

『次世代EVの新型リーフ 2017年9月正式デビューへ!』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込みモデル別にクチコミを絞り込めます。

モデル(フルモデルチェンジ単位)クチコミ件数投稿する
リーフ 2017年モデル 5122件 新規書き込み 新規書き込み
リーフ 2010年モデル 5940件 新規書き込み 新規書き込み
リーフ(モデル指定なし) 20779件 新規書き込み 新規書き込み

「リーフ」(モデル指定なし)のクチコミ掲示板に
リーフを新規書き込みリーフをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ97

返信32

お気に入りに追加

標準

自動車 > 日産 > リーフ

http://autoc-one.jp/nissan/leaf/special-3240822/

日産の北米法人は3月9日、EV(電気自動車)に関する公式ツイッターで「新型リーフ(LEAF)が今年9月に世界デビューし、今年末に発売を開始する」と発表したそうです。

書込番号:20747870

ナイスクチコミ!9


返信する
クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/03/18 15:45(1年以上前)

>電気自動車万歳!さん

US日産幹部が言うようにall-newなのか、スクープ写真から想像される、現行モデルの外観変更+各部の大改良なのか、あるいはそれら両モデルの併売か。

EVそのものがまだまだ未成熟な商品なのて、例えビッグマイナーチェンジであっても、もの凄く良くなってしまうのでしょうね。

書込番号:20748054 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:1261件Goodアンサー獲得:92件

2017/03/18 17:53(1年以上前)

"次世代"って、日産が言ったんですかねぇ?
仮にも"次世代"ってからには、なにか素晴らしい新機構が搭載されること期待しちゃいます。

間違っても「バッテリー容量の増加&充電およびモーターの効率化」だけなんてことにはならないことを願います。


・・・最近の日産の"盛り過ぎCM"見てると心配になってきます。

書込番号:20748312

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:2460件Goodアンサー獲得:90件

2017/03/18 19:57(1年以上前)

ツイッターでall-newってなってるし、各記事ではフルモデルチェンジって書いてあるから多分そうなのでしょう。
スクープ写真はただ単に古い皮を被っていただけじゃないですかね?
(私はスクープ写真を見た事がないですが。)

書込番号:20748548

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:306件Goodアンサー獲得:17件

2017/03/19 05:54(1年以上前)

>槍騎兵EVOさん
フォリオさんが投稿した過去スレに偽装した次期リーフの写真がのってますよ。

写真からだと今回もビッグマイナーかなと思いますが、バッテリー増量、ブイモーショグリル化、プロパイロットは間違いなく搭載されるかと、それ以外でもガスインジェクションエアコン等の実電費向上の技術か搭載されるのかな?
ただプラットホームが変わらないならスモールオフセット衝突への対応できるんでしょうかね?
自分は雪国なので四駆が欲しいなぁ、wモーターなら駆動ロスも少ないしトラクションが良くなるからある意味電費向上すると思うんですが…

書込番号:20749510 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2460件Goodアンサー獲得:90件

2017/03/19 11:31(1年以上前)

>はっとりけむまきさん

分かりました。写真スルーして見てませんでした。

あれで出てきたらall-newとは言えませんねぇ。
日産はまた宣伝黒歴史を作ってしまうのか・・・

書込番号:20750133

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/03/19 20:49(1年以上前)

今年の新型の後、2020年以降に新プラットフォームでの新EV群の話がありますね。三菱・ルノーとのプラットフォーム&主要部品共有で、EV価格をガソリン車並にすることを目指しているとか。

日産、電気にも化石燃料にも対応できるモジュール化された新プラットフォームを開発中
http://jp.autoblog.com/2016/04/12/nissan-sporty-electric-vehicle-modular-platform/

本命はこの新プラットフォームな気がしますが、今回も“all-new”と言うからには中身の大幅刷新はあるのでしょう。でないとモデル3やBOLTと戦えない。

書込番号:20751412 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:623件

2017/03/19 20:54(1年以上前)

スクープ写真にある偽装した車は次期リーフそのものではない可能性がありますね。今時、街中堂々と走っているようですからね。

まあデザインは大幅に変えずに中身の刷新で勝負に出るという事でしょうか。正式に発表されたので今後色々と情報は出て来るのではないかと思います。

書込番号:20751427

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/03/21 03:01(1年以上前)

日産がこの新型リーフに求める役割は、第一にEVの性能的欠点を限りなく消すことでしょう。航続距離、充電時間、電池の劣化など。第二に価格。性能が格段に向上した新型EVを安売りすることなく、EVへの敷居を下げたい。

と考えると、外観デザインを一新した現行型の併売もあるのかも。

書込番号:20755129

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/03/24 06:12(1年以上前)

電費を大きく向上させるのに手っ取り早い方法のひとつがタイヤの転がり抵抗の低減だと思いますが、BMW i3 のような狭幅タイヤが面白そうです。通常の3割減でウェット性能も上がるとか。東京モーターショー2015の日産iDSコンセプトがそうでした。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/647475.html

書込番号:20762520

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:83件Goodアンサー獲得:1件

2017/03/27 15:30(1年以上前)

バッテリーは、当然「高容量(60kwh?」へアップされるようですが、充電時間(自宅での普通充電)はどうなるのか、不安もあります。

書込番号:20771310

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/03/27 19:41(1年以上前)

>わんこねこさん

さほど心配は無いと思います。

現行型リーフの海外モデルは、デビュー当初から、国内モデルの2倍に相当する6.6kW普通充電にオプション対応しています。

これなら60kWhでも一晩で満充電に持っていけます。6.6kWやそれ以上に対応する家庭用充電器も数万円で各種出回っています。

書込番号:20771796 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:623件

2017/03/27 20:52(1年以上前)

日本では3kWの普通充電しか普及していないので、単純計算で60kWhだったら20時間掛かりますね。
我が家はL2Hを付けていますが、それでも6kWで10時間。
実際は効率悪いのでもっと時間掛かりますが。

まあ、普段は満充電の必要がないので、QCで常にフルパワー使える方が重宝しますね。
実効出力が50kWなら20分で約17kWh。電費7として約110キロ分走れます。

書込番号:20771967

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:761件Goodアンサー獲得:69件

2017/03/27 22:19(1年以上前)

>6.6kW普通充電にオプション対応しています

自宅の充電設備(コンセント)の工事が日産の仕様書のとおりならば
、2.6mmのケーブルが指定されているので、6kw/h(200Vで30A)は可能です。
なので、6kw/hの普通充電は、次期リーフで対応することもあり得ると思います。

それよりも、個人的には、ショッピングセンターなどの普通充電設備が、
6kw/hに対応してくれれば、良いと思いますね。

30分でも3kwh、およそ20〜25km走行可能となるので、
買い物している間の充電としては十分でしょう。
ショッピングや食事をしていれば、すぐに2〜3時間は過ぎますし、
1基あたりの設置費用は、急速充電器よりもずっとかからないし、合理的だと思うんですが…。

書込番号:20772248 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:83件Goodアンサー獲得:1件

2017/03/28 12:50(1年以上前)

皆様、独り言の様な口コミ対して、詳しく教えて頂いてありがとうございました。
もうガソリン車に戻る気は無いものですから、新型が待ちどうしい!です。

書込番号:20773612

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1285件Goodアンサー獲得:90件

2017/03/28 18:06(1年以上前)

アメリカは240Vだから25Aで6kWになりますが、日本では200V25Aで5kWがせいぜいですね

書込番号:20774196

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/03/28 23:11(1年以上前)

新しいスパイショットが出ています。
http://www.motor1.com/news/140512/2018-nissan-leaf-spy-photos/

やはり真横のシルエットは、現行型に酷似しているような。
(写真の利用は Fair Use (米) or Fair Dealing (英) の範疇と判断)

書込番号:20775180

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/03/29 03:52(1年以上前)

>わんこねこさん

新型は40kWhと60kWhの2種類あると予想されていますね。

40kWhは現行の96 x 2 = 192セル構成のまま行けるイメージが沸きますが、60kWhは想像が付きません。パック形状が新型で変わるということなのか。

ちなみにシボレーBOLTは96 x 3 = 288セル構成で、パック重量が400kgを軽く超えます。3系統の恩恵か最大放電出力が大きく、0-100キロ加速 7秒未満のダッシュ力を誇ります。

書込番号:20775568

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:83件Goodアンサー獲得:1件

2017/03/29 10:35(1年以上前)

フォリオ様はじめ、詳しい方々に情報をお聞きする事ができて、ありがとうございました。

書込番号:20776018

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:623件

2017/03/29 11:05(1年以上前)

>フォリオさん

シャシが現行流用だとすると60kWhが搭載できるとは到底思えませんね。また、重量増を出力増でカバーしなければなりませんので、現行と同じセルの並びでは駄目でしょうね。まあ何らかのブレイクスルーがあると信じますか。

そもそも情報ソースは何でしょうね。いい加減な予想がまかり通っている?

書込番号:20776070

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:42件

2017/03/29 22:44(1年以上前)

東京モーターショーと思っていましたが、9月と言わず、少しでも早く新型の姿を発表して欲しいですね。

合わせて、古いタイプのQC(ロックレバーのあるタイプ)の充電コネクタを変えて欲しいものです。
先月27日と今月27日の早朝に岩手県の北部(岩手町・二戸市)の2か所のディーラーのQCが使えませんでした。両日とも氷点下になったために内部の湿気が凍ったためかと想像しますが、たまたま近くにあった道の駅のQCで命拾いしました。電欠の恐怖を体験しましたよ。

書込番号:20777785

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/03/31 02:57(1年以上前)

>電気自動車万歳!さん

30kWhと60kWhという話もあり、どれも確度の低い情報ではないでしょうかね。

2016年のひととクルマのテクノロジー展で参考出品した容量60kWhのリチウムイオン電池パック
http://image.itmedia.co.jp/l/im/mn/articles/1605/27/l_ys_160526nissan_01.jpg

モジュール缶の省略で厚みを抑えていて、この写真を見る限りは現行の192セルよりかなり多そうです。

> 搭載するセル数も現行のリーフより若干増加したとしている。

セル電圧が4Vに上がったとして90セルで今と同じ360V。3系統で270セル。若干と言うか4割増しですが、冷却機構を入れてどこまで小さなパックに収められるかですね。

書込番号:20780839

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:42件

2017/04/02 13:48(1年以上前)

次期リーフでは、バッテリーの冷却機能が大幅に強化されていることを期待しています。

2月下旬と3月下旬にそれぞれ片道500km程度の高速走行しましたが、時速100km(メーター読み)だと数回の連続走行でバッテリーメーターのセグが9セグ・10セグに上昇します。また、時速90km(メーター読み)だと連続走行でもバッテリーメーターのセグは5・6セグでしたが、急速充電を繰り返すことでセグが増加し、やはり9・10セグに上昇。高速道路の最高速度が将来110km/hになる時代ですので、QC連続でもストレスなく110km/h走行可能になって欲しいものです。

書込番号:20787133

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:834件Goodアンサー獲得:1件

2017/04/02 20:15(1年以上前)

航続距離以前に、デザインや内装の質感など自動車としての魅力がなければ、只の不便なクルマで終わってしまいますね。
モーターのコンパクトさを生かした後輪駆動モデルを期待します。

書込番号:20787984

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/04/14 02:18(1年以上前)

有料会員ではないので最初の部分しか読めてませんが、やはり今回の新型は、40kWhクラスから始まるのではないでしょうかね。

日産、エンジン並EVを20年頃投入
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/397260/040300156/?i_cid=nbptec_sied_rnkp

書込番号:20815667

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:623件

2017/04/14 10:17(1年以上前)

40k程度で効率上げてBOLTやモデル3の60k級に対抗できれば良いですが、北米では航続距離が大きな問題でしょうから難しいでしょうね。日本では今の所他に競合がないのでそれでも十分かと思われますが、その後すぐに追い抜かれそうですね。

今から考えると、24→30kのモデルチェンジが中途半端であったと思いますね。その後2年足らずで大幅なモデルチェンジするのなら。結局、30kになったからと言って劇的に販売増になった訳ではありませんし、リセールバリューはさらに低下した訳ですから。

書込番号:20816172

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/04/14 14:12(1年以上前)

>電気自動車万歳!さん

容量で対抗して価格までライバル並になると、BMW 3シリーズを仮想的とするテスラモデル3相手には分が悪いのですよね。リーフの車格はプリウス・カローラですから。その意味でBOLTはすでに詰んでいます。

価格と性能が絶妙にバランスする着地点が日産なりにあって、e-POWERも次期型リーフが現行型のプラットフォームを流用しそうなことも、全てがその着地点にリンクしているような気がしています。

まあでもどうせ後で出すなら、60kWhクラスも今年出してくれる方がリセールバリューへの影響が少ないだろうと、私も思います。

書込番号:20816600

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:623件

2017/04/14 19:42(1年以上前)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170410-00010000-wedge-int

確かにBOLTは売れてないようですね。しかし、記事に書かれているようにインフラがその主要因と思います。

GMの販売力と価格、製品の魅力(乗った事ないですが(笑))からすれば、今後もっと売れる可能性は十分あると思います。

日産がBOLTやモデル3よりも大幅に安く、同等の航続距離のリーフを出せば、十分勝負できるかもしれませんね。

書込番号:20817243

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/04/15 12:37(1年以上前)

>電気自動車万歳!さん

GMの急速充電器の整備にはやる気が見られませんが、コンボ規格の150kWや350kWに対応する充電器がこの夏からなので、きっと今から本気を出すのでしょう(笑)。

BOLTは最高の完成度を持つEVのひとつですが、モデル3と同じ価格水準のクルマとしては華に欠けます。ただ1月〜3月の数字は7州〜14州限定発売という事情もあるので、成功か失敗かを判断する時期はまだ先だと思います。

BOLTやモデル3に真正面から対抗せずに容量を抑えて価格で勝負する戦略を、日産は取ろうとしているのかも知れませんね。150kW充電対応+インフラの集中整備に力を注ぐことで、ライバルの価値(= 大容量バッテリー)を下げることが出来ます。

書込番号:20819171

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:623件

2017/04/15 22:09(1年以上前)

>フォリオさん

150kW充電対応は魅力ですが、チャデモの集中整備は日本での実績では直ぐに販売に結び付きませんね。
現在、国内では盛んに旅ホーダイを宣伝してます。新車を買うとNCSの充電サービスは5年間無料の場合もあります。

日産は自動運転技術や充電サービスなどで先行しないと勝ち目が薄くなってきましたね。

書込番号:20820505

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/04/15 23:36(1年以上前)

>電気自動車万歳!さん

国内市場は、まずEVそのものの地位向上にまだまだ時間が必要です。ライバルはHV車。
EV/PHEVが初めてシェア1%を超えたUS市場は、当面のライバルはBOLTとモデル3です。

BOLT・モデル3対抗を考えた場合、

日産のEVはあくまでも量販車が最優先(インフィニティでテスラ対抗はあと)で、距離不安の解消方法は大容量バッテリーだけにあらずという今までのゴーン氏の言葉と、今回の矢島氏のインタビュー記事からすると、次期リーフは40kWhクラスで価格競争力のあるものという姿が見えてきます。

日産は60kWhクラスを現時点での最適解とは考えておらず、もっと下の方に勝機を見ているのでしょう。その為には40kWhクラスでも十分であるということを消費者に認知させる努力が必要です。

書込番号:20820756

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/04/20 00:00(1年以上前)

US日産が、ボストン・ワシントンDC間の800キロ区間に9箇所の急速充電器をこの秋までに設置する計画を表明しました。それぞれ4基ずつ、将来の150kW化が可能な50kWタイプとのこと。その後はカリフォルニアなど他の地域にも広げるようです。

やはり日産のUS市場戦略は、インフラ整備と多すぎないバッテリー搭載量による低価格で、モデル3やBOLTを迎え撃つ路線に見えますね。

書込番号:20830851

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1167件Goodアンサー獲得:8件

2017/04/20 02:08(1年以上前)

引退した中村史郎さんのインタビュー記事が出ています。

https://www.autocar.jp/news/2017/04/09/215237/3/

なお、「ほかのボディ・タイプの導入につづき、あたらしいリーフが登場します」の部分は誤訳で、新型リーフがもちろん先に登場します。

原文
A new Leaf is coming, followed by some other body type.

書込番号:20831049

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の価格帯を見る

リーフ
日産

リーフ

新車価格帯:330〜481万円

中古車価格帯:20〜429万円

リーフをお気に入り製品に追加する <426

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月10日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング