『17インチ->16インチで電費上昇』のクチコミ掲示板

> > > > クチコミ掲示板
このページの先頭へ

『17インチ->16インチで電費上昇』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込みモデル別にクチコミを絞り込めます。

モデル(フルモデルチェンジ単位)クチコミ件数投稿する
リーフ 2017年モデル 4390件 新規書き込み 新規書き込み
リーフ 2010年モデル 5730件 新規書き込み 新規書き込み
リーフ(モデル指定なし) 19175件 新規書き込み 新規書き込み

「リーフ」(モデル指定なし)のクチコミ掲示板に
リーフを新規書き込みリーフをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ66

返信17

お気に入りに追加

標準

17インチ->16インチで電費上昇

2019/04/21 11:34(3ヶ月以上前)


自動車 > 日産 > リーフ

4月20日 電費

御嶽パノラマライン

私の新型リーフは17インチ(215/50R17)が標準装備なのですが、買い換える直前に16インチ(205/55R16)ZE1のSまたはXの標準装備新車外しをオークションで手に入れてました。
新型リーフも山歩きのシーズンになるとこの16インチを使っているのですが、17インチに比べて電費が1以上良い感じがします。
そこで誤差を測定してみました。
計算上は外径647mm/632mmで2.3%の差
実測(それぞれのタイヤで自宅からA地点、B地点までのメーター距離km)
A地点 65.5/67.8 、B地点 119.0/123.2 で3.4%の差
昨日16インチで遠出した電費678.3km÷73.7kWh=9.2km/kWhを3.4%誤差を修正すると8.9km/kWhになります。
同じタイミングで同じルートを16インチと17インチで走る事が出来ないので比較は難しいですが、明らかに16インチのほうが電費が良いです。
バッテリー保証16万キロが実走行15.5万キロ程度になってしまう弊害がありますが、16インチタイヤを旧リーフで使っていた16インチアルミホイールに組み替えてしまおうと思っています。

書込番号:22616437

ナイスクチコミ!7


返信する
NaoKameさん
クチコミ投稿数:62件Goodアンサー獲得:1件

2019/04/21 12:19(3ヶ月以上前)

>らぶくんのパパさん

うちのニスモは冬の納車で、16インチミシュランスタットレスでした。冬の間満タンで、310から320km出てたのですが、3月雪も降らなかったので、18インチに変えたら、260km前後になってしまいました。田舎なのでトロトロ運転で頑張って見たのですが280kmくらいです。
結構タイヤの幅やら重さやらで違うものなのですね。

書込番号:22616544

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1092件

2019/04/21 16:29(3ヶ月以上前)

>NaoKameさん
NISMO標準の225/45R18のタイヤ径は660mmで距離計はそれに合わせてあると思います。
205/55R16のタイヤ径は632mmなので実際に走った距離より多く走ったことになってしまいますね
計算上は4.3%程度の誤差になりますが実際の誤差は実測してみるしかないですね
実際にも自宅からA地点、B地点までが17インチと16インチで距離表示が違ってしまいます。
それで16インチを履くと良い数字になりますが、誤差を考慮してもインチダウンは良い電費になっています。
私の場合も真冬で暖房フルに使う冬にもかかわらず、16インチのスタッドレス(12月〜2月)では17インチと遜色ない平均電費になっていました。
12月8.4km/kWh、1月8.3km/kWh、2月8.4km/kWh
17インチに履き替えた3月は8.1km/kWh

タイヤにもよると思いますが、一般的には細いタイヤのほうがころがり抵抗が減って電費も良くなるようです。
また、ニスモで260〜280km表示ならいい電費が出ていると思いますよ
私の40kWhで17インチ装着だと280km前後で、16インチ装着だと300km越える事が多いです。

書込番号:22616981

ナイスクチコミ!8


NaoKameさん
クチコミ投稿数:62件Goodアンサー獲得:1件

2019/04/21 21:25(3ヶ月以上前)

>らぶくんのパパさん

なるほど、マッチングが出来てないと、結構な誤差が出るのですね。

奥さんが運転すると、一挙に電費が悪くなるので、はっきりと分からないのですが、自分が運転のときは、スタットレスでは、8から9.5くらいは,
電費がでていたのですが、夏に変えたら6後半から8位でした。
電費を伸ばすのが楽しみになっきて、夏に変えたら、一挙に260kmに減ってしまってショックを受けてしまいました。最初は走りの軽快さを目的に買ったのでですが^ ^。
ニスモと通常の50km差ってVCMの影響ではなくタイヤかなあって思ってしまいました。ニスモのBモードでも、アクセルを上手に使えば、結構良い電費が出るので。ただ、Xグレード16インチとGグレード17インチで本来なら、カタログスペックで走行距離が変わらないのが気になってしまいます。ニスモと7JとX Gの6.5Jのタイヤ幅ですかねえ。
交流電力量消費率はニスモ137Wh/km、X Gは120Wh/kmで、違いは駆動系ではVCMとタイヤぐらいなので。
ホイールの軽さとはは影響はあるのでしょうか?ドリルでも重いものを回すのと軽いものを回すので違うので。

書込番号:22617645

ナイスクチコミ!4


ESHY24Gさん
クチコミ投稿数:774件Goodアンサー獲得:26件

2019/04/21 23:43(3ヶ月以上前)

らくぶんのパパさん
16インチと17インチのタイヤの太さでそんなに燃費が変わるんですね、1キロ違うとe-plusで60キロ変わってきますから興味あります、タイヤ交換のタイミングで16インチアリですね。

書込番号:22618053 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:604件Goodアンサー獲得:22件 縁側-リーフと日産ファンの方々の 熱い お声を お聞かせ下さい。の掲示板

2019/04/22 14:52(3ヶ月以上前)

>らぶくんのパパさん

日 産でEVの認定整備の方に聞いた事が在りますが、、、、!
40型の、G仕様とX仕様にはそれぞれのセンサーに区別が有って
17吋と16吋では、Pパイロット Pパーキングその他の安全装置
にもそれぞれに計算され値が決められて居るそうです。
X仕様でも、17吋のホイールとタイヤがMOで取り付けられます
がMOに成って居るのは17吋に全てのセンサー値を織り込む為だ
そうです。
変に電費の良し悪しだけで仕様を変えるのもどうかと思いますが、、

書込番号:22618921

ナイスクチコミ!3


てるずさん
クチコミ投稿数:373件Goodアンサー獲得:16件 縁側-朝まで生EVの掲示板

2019/04/22 15:49(3ヶ月以上前)

半兵衛 さん
のおっしゃるとおり、

数パァの誤差とか無責任なこと言ってて
「イケブクロジジ」
のお仲間が数パァ増えたら?

安全第一こそが
一丁目一番地!

話は変わりますが、みなさま
「停止線」
でキッチリ一時停止していますか?

てか、ほぼ誰も止まらん

そこで止まることは実に合理的で、
安全に配慮されています。

電費より
停止線の遵守、
横断歩道での歩行者優先、

を少しでも心に留めてみてください。

書込番号:22618977

ナイスクチコミ!3


NaoKameさん
クチコミ投稿数:62件Goodアンサー獲得:1件

2019/04/22 17:17(3ヶ月以上前)

>尾張半兵衛さん

そういうことなのですか。
と言うことは、夏冬タイヤが必要な場合、17だったら17、16だったら16のタイヤで揃えないと言うことですね。

日産のホームページではXグレードは、17 16選べますが、その場合は、設定を変更してもらわないといけないのでしょうか?
うちの車も16インチのスタットレスはディーラーが、用意したものです。

>てるずさん
大丈夫ですよ!
リーフ乗りは、ジェントルな人ばっかりですよ。

書込番号:22619070

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:604件Goodアンサー獲得:22件 縁側-リーフと日産ファンの方々の 熱い お声を お聞かせ下さい。の掲示板

2019/04/22 18:45(3ヶ月以上前)

>てるずさん
>NaoKameさん

長年載って居た24型リーフから40型に乗り換えました。
追突防止装置と踏み間違い防止装置が付いたと云うのが第1の
理由に成ります。
1958年に免許を取得して以来クルマを使った仕事以外した
事が在りません。
クルマの便利さも充分理解して居ますが、それ以上に恐さも良
く分かります。

メーカーが色々な実験をして最適な数値を決めている筈です。

ですのでメーカーの指定を守るのが最も安全にリーフに載れ
るのだと思います。
皆さんが折角の安全装置の数々を生かして日々安全にリーフに
載って頂きたいと心から願っています。

らぶくんのパパさん横から失礼しました。悪しからず!

書込番号:22619189

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1092件

2019/04/22 19:14(3ヶ月以上前)

>NaoKameさん
16インチ仕様車に17インチを履かせる場合はメーカーオプションになっています。
それは前輪のハンドル切れ角を変更する必要があるのでと思っています。
16インチ仕様に比べると17インチ(18インチも)明らかに小回りが利かなくなっています。
タイヤ幅が広くなって内部の隙間がなくなるのでこの変更は絶対必要と思っています。
タイヤ幅ダウンでは隙間の問題ないですね
それ以外にパラメーター等の変更があるのかどうかは少々疑問に思っています。
というのも、自宅からA地点、B地点の距離を測定して誤差をだしていますが、旧リーフ(16インチ仕様で16インチ装着車)が一番誤差が大きかったのです。

書込番号:22619225

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:663件Goodアンサー獲得:62件

2019/04/22 20:46(3ヶ月以上前)

>尾張半兵衛さん
>17吋と16吋では、Pパイロット Pパーキングその他の安全装置 にもそれぞれに計算され値が決められて居るそうです。

たしかに、その通りだと思います。

しかし、215/50R17と205/60R16では、タイヤの銘柄にもよりますが、外径は4〜5mmの差となります。
ということは新品タイヤが2mmほど、すり減れば、同じくらいの外径となります。そのくらいは、安全装置にも織り込み済のはずなので、シリアスな問題は生じないかと思います。

転がり抵抗については大差なくても、
露出しているタイヤ幅の分(×2)だけ、全面投影面積は必ず小さくなるので、
細いタイヤを履くことは、電費の向上には有効な手段だと思います。

書込番号:22619391 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:623件Goodアンサー獲得:8件

2019/04/24 22:10(2ヶ月以上前)

省エネに一番影響するのはタイヤ(ゴム)の収縮(変形)による熱損失です。エコタイヤはタイヤの材質などを工夫して変形による熱損失を抑えていますが、その分乗り心地やグリップ性能が低下する場合があります。また、冬場はゴムが硬くなりますので電費に悪影響を及ぼします。

(それでも最新のレグノは省エネ性能と静音性、乗り心地を両立していて素晴らしいですね。価格も素晴らしいですが。)

インチダウンしてタイヤ幅を小さくすれば、タイヤホイールの総重量と前方投影面積が減り、通常は電費が良くなります。しかし、扁平率を大きくすると変形度合いが大きくなり、タイヤの銘柄によっては期待したほど電費が良くならないケースもあります。

書込番号:22623560

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:62件Goodアンサー獲得:1件

2019/05/08 14:23(2ヶ月以上前)

実は…
タイヤの抵抗はかなり、電費に影響する…
リーフニスモはノーマルのリーフと比べると、航続距離が50Km減になっていますが、これはパワーをモータに振った訳では無く、モーターユニットは同じで、違うのはリーフニスモ専用コンピューター(VCM)だけ。
では、なぜ、航続距離が50Km減になったかと言うと実はタイヤが原因です。

ハイグリップの18インチコンチネンタル ContiSportContact5(225/45R18 )

を履かせたため、路面抵抗が増えて、その分、航続距離が50Km少なくなった。(これは公式に書かれています)
なので、冬にスタッドレスタイヤに履き替えると、走り方によっては航続距離が伸びます
しかし、冬なので、もともと航続距離が短くなるので、体感的には変わりませんが…

したがって、リーフニスモにオークションなどで、別のニスモではないリーフのタイヤとホイールに履き替えると、航続距離は戻る計算になります。

ただし…一つ問題があります。
どなたかが書かれていましたが、Pパーキングが正しく動作しなくなります。

スタッドレスタイヤでPパーキングを利用すると位置がズレます。
「あれ?」と思って、何度か試しても、画面上では赤枠がきちんとパーキング位置にあっているのに、いざ、後退を始めるときに位置ががズレます。
気になって、日産に持って行ったところ、タイヤが替わるとズレるらしく、スタッドレスタイヤ用に調整が必要とのこと
でも、ここで、スタッドレスタイヤ用に合わせると、元のタイヤに戻したときにまた、調整をし直さないといけないので、調整はしてもらいませんでした。

ただ、そもそも、リーフニスモにはPパーキング、プロパイロットなどは安全機能はオープション
走りを重視することを考えると、つけることはあまり前提になっていないのだと思います。
(なので、ベース車両が「X」)

実際、私は全部のオープションをつけてしまったのですが、ちょっとした事でセンサーが「ピピピ」となりまくります。
もっとも、公道でレースをする訳ではないので、危ない運転をしなければ良いわけですけどね。

タイヤの直径による、メーターの誤差を無視して考えると、タイヤは細くて、タイヤ抵抗の少ないタイヤの方が航続距離は伸びます。
ただ、モーターはスタート時に最大トルクが発生するため、あまり細いタイヤの場合はゆっくりとアクセルを踏み込まないと、すぐにホイールスピンをして前に進まなくなります。

なので、スタッドレスタイヤもブリジストンのブリザックなどは柔らかい過ぎるため、ミシュランなどを薦められます。
(運転に気をつければ良いだけなのですが…)

ニスモの楽しさはスタート時の加速
Bモードでecoモードをoffにして、アクセル前回…
まるで、ロケットのような、スタートが快感…

ただ、公道では一瞬にして50Kmに達してしまい、危険すぎる…
って、使う場面が無いじゃないか!ってツッコミたくなりますね。

リーフニスモはトータルバランスが素晴らしく、プロドライバーで無くても、ハイスピードで安定したコーナリングが楽しめます。
びっくりするくらいに安定していて、地面に吸い付く感じで走れますよ。

残念なのはせっかくのリーフニスモ。e+に搭載されているパワーユニットにして欲しかった…
(日産の方によるとe+はモータは変わっておらず、インバータユニットだけが違うらしい…)

リーフニスモを購入するとき、すでに、e+が出るのは知っていたのですが、当時、バッテリーの容量が変わるだけで、あとは変わらないとの情報だったので、ニスモを選択したのですが、まさか、馬力&トルクをあげてくるとは思わなかった…

e+の航続距離については、実際、長くなっていますが、初乗りは長く走れますが、今の充電器では1回に充電できる量は大きく変わらないので、実は100%にして、1回目の充電するタイミングはe+の方が長く走れる分、遅くなりますが、2回目からは同じタイミングになるので(意味がわかるかな??つまり、1回の急速充電器で走れる距離は変わらないと言うことね。)、「62kwhのメリットはそれほど大きくないですよ〜それよりも走りの楽しさと格好良さ」ってセールスの言葉で「確かにそうだ!」とニスモを選択したんだけどな〜馬力&トルクをあげるとは…予想だにしなかった…

これから、急速充電器がさらに62kwh用のものが設置されてくれば、大きく変わってくると思います。

おっと、関係のない話をたくさんしてすみません。

タイヤの影響は大きいと言う話でした〜

書込番号:22653203

ナイスクチコミ!4


MiuraWindさん
クチコミ投稿数:362件Goodアンサー獲得:26件

2019/05/08 15:08(2ヶ月以上前)

効果が高いのはタイヤの幅ではなく、タイヤとホイールの慣性モーメントです。
ホイールの径が大きいと慣性モーメントが大きく、モーターへの負荷が高くなります。

書込番号:22653254 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1092件

2019/05/17 13:27(2ヶ月以上前)

タイヤローテーションついでに純正17インチ(アルミ)、純正16インチ(鉄)、社外16インチ(アルミ)の重量を量りました。体重計なので誤差はあると思います。
純正17インチアルミ+DUNLOP EC300 21.8kg
純正16インチ鉄+BS EP150 18.0kg
社外16インチアルミ+YOKOHAMA AE01F 15.6kg
重さが電費にどの程度影響するかわかりませんが、大きさもあって純正17インチアルミは重いです
しばらく17インチで走ってみて電費比較して見ます。

書込番号:22672311

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:663件Goodアンサー獲得:62件

2019/05/17 15:43(2ヶ月以上前)

>らぶくんのパパさん

やっぱり純正17インチは重いですね。

十分な余裕を持って強度を計算しているため、アルミであっても純正は、どうしても重くなりますよね。
16インチのアルミとそれだけ重量差があれば、電費には効きますね。間違いなく。

書込番号:22672515 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


てるずさん
クチコミ投稿数:373件Goodアンサー獲得:16件 縁側-朝まで生EVの掲示板

2019/05/17 16:01(2ヶ月以上前)

tarokond2001 さん

毒舌大魔王からひとこと、

215/50R17と205/60R16
でなく
215/50R17と205/55R16
が正解、

純正が2mm減れば
そうでない方も2mm減るのもお忘れ無く。

まぁ、万年ブロンズ
電費なんぞくそくらえのわたくしには
どうでも良いことなので、

みなさまからのご返信は無用です。

書込番号:22672543

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1092件

2019/06/06 19:28(1ヶ月以上前)

社外アルミからBluEarth取り外し

鉄ホイールからECOPIA取り外し

社外アルミ+ECOPIA

純正鉄ホイールに装着されていたブリジストンECOPIA EP150を社外アルミホイールに組み替えました。
重量は17.0kgとヨコハマBluEarth AE01F装着時の15.6kgより重たくなりました。
BluEarthはすでに残溝3mm程度と交換レベルだったのとタイヤ銘柄の違いでしょうね
また、純正鉄ホイール+ECOPIA18.0kgとの差は1kgになります。
現在リーフには純正17インチ装着されているので次のローテーションか山行きの時に交換してみます。

ホイール+タイヤ重さ
純正17インチアルミ+DUNLOP EC300 21.8kg
純正16インチ鉄+BS EP150 18.0kg
社外16インチアルミ+YOKOHAMA AE01F 15.6kg
社外16インチアルミ+BS EP150 17.0kg

書込番号:22717539

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


この製品の価格帯を見る

リーフ
日産

リーフ

新車価格帯:324〜472万円

中古車価格帯:27〜461万円

リーフをお気に入り製品に追加する <407

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月19日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング