『タペット調整』 のクチコミ掲示板

RSS


「YZF-R125」のクチコミ掲示板に
YZF-R125を新規書き込みYZF-R125をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ7

返信2

お気に入りに追加

標準

タペット調整

2019/05/02 22:38(8ヶ月以上前)


バイク(本体) > ヤマハ > YZF-R125

ヘッドの位置から、ラジェーター外すか
最悪エンジン下すかしないと調整できないんじゃないか
と思い込んでて、カチカチ音を無視していましたが、
3万キロ超えて無調整はどうなんだろうとも思い
マニュアルを読み込んだところ、タンクを外して
フレームの間から作業するとあるのでトライしてみました。

カウル、タンク、プラグ、コイル、カプラー類を
外して術野を広げます。ゴミがヘッド内に落ちないよう
エアガンで砂埃を吹き飛ばしてウエスでクリーニングして
上死点を合わせヘッドカバーをオープン!
いろんな長さのエクステンションが必要でしたが
なんとか狭い中でボルトを外せました。

吸気側の規定値0.1〜0.14mmのところ左右ともに
0.2mmを超えていました。1万キロ超えてカチカチ音が
はっきり聞こえたら調整すべきですね。

排気側はものすごく窮屈な位置だったので
ちゃんと測れている気がしませんでしたが、
たぶん0.2mmで問題ない感じでした。

吸気側だけ0.1mmのゲージをさして調整。
ちなみに、ヘッドは3mmの四角で
ロックナットは8mmです。
ネジピッチがおそらく0.5mmくらいなので
90度くらい締め込むだけでした。
元の位置を忘れないように調整しました。
最悪そこに戻せば元通りにできます。

エンジンかけたらカチカチ音は小さくなっていて
やってよかったです。

せっかく全裸にしたので、フォークオイルも上抜きで
交換しました。フロントスタンドがないので
エンジン下で支えてフロントアップしています。
50mmの注射器に長〜いチューブをつけて
吸い出しました。ピストン内にチューブを落とすのが
大変でしたが、スプリングを入れたままにすると
ガイドになって入れ易かったです。
フロントスタンドがあればカウルつけたまま
オイル交換できますね。

書込番号:22641357

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:1945件Goodアンサー獲得:122件 Full Metal Wing Heart 

2019/05/03 04:09(8ヶ月以上前)

お疲れ様です。
デルタボックスフレームは上が狭いので作業が大変だったろうと察します。
フレームにエンジンがぶら下がる形なので、
あるいはエンジン下ろした方が作業は早いかも知れませんね。
何はともあれ、快調になった様で何よりです。

フォークオイルの吸い出しは、チューブの先に長い金属パイプを付けると楽だと思います。
ホームセンターにもアルミ、ステンレス、銅、真鍮の細径パイプがあるはずなので探してみてはいかがでしょうか。
木の棒に結束バンドでチューブを括ってやってた人も居ましたが。

まぁ、RICKMANさんならスキルも知識もお持ちなので余計なお世話でしたね。

書込番号:22641724 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1395件 YZF-R125の満足度5

2019/05/03 13:29(8ヶ月以上前)

>鉄騎、颯爽と。さん

なんか、お久しぶりです。

金属パイプいいですね!
手近にあったのに気づきませんでした。
つぎはそれでやってみます。ノシ

書込番号:22642524

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の価格帯を見る

YZF-R125
ヤマハ

YZF-R125

新車価格帯:

YZF-R125をお気に入り製品に追加する <13

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月17日

クチコミ掲示板ランキング

(バイク)

ユーザー満足度ランキング