『ターボブーストで使用可能?』のクチコミ掲示板

2010年 4月27日 登録

Phenom II X6 1090T Black Edition BOX

AM3パッケージを採用した6コアCPU(倍率可変仕様/3.2GHz)

Phenom II X6 1090T Black Edition BOX 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

プロセッサ名:Phenom II X6 1090T Black Edition クロック周波数:3.2GHz ソケット形状:Socket AM3 二次キャッシュ:3MB Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXの価格比較
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXの店頭購入
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのスペック・仕様
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのレビュー
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのクチコミ
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXの画像・動画
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのピックアップリスト
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのオークション

Phenom II X6 1090T Black Edition BOXAMD

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2010年 4月27日

  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXの価格比較
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXの店頭購入
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのスペック・仕様
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのレビュー
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのクチコミ
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXの画像・動画
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのピックアップリスト
  • Phenom II X6 1090T Black Edition BOXのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 
AMD
 >  Phenom II X6 1090T Black Edition BOX

『ターボブーストで使用可能?』 のクチコミ掲示板

RSS


「Phenom II X6 1090T Black Edition BOX」のクチコミ掲示板に
Phenom II X6 1090T Black Edition BOXを新規書き込みPhenom II X6 1090T Black Edition BOXをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信7

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 ターボブーストで使用可能?

2010/10/31 12:00(1年以上前)


CPU > AMD > Phenom II X6 1090T Black Edition BOX

スレ主 02_mu_maさん
クチコミ投稿数:15件

なんらかのソフトを使ってインテルのターボブーストのような使い方をできるようにならないでしょうか?
ターボコアやAMDの省エネ設定があまりにも貧弱で効いてるのか効いてないのかわからないというか安定しないというかなので負荷に応じてコア数・クロック・電圧・を1コア単位で管理できるようにしたいのですが・・・
たとえば低負荷時は1コア1000hzで高負荷時は6コアすべてが3.8ghzで動くような

もしそういうのが可能というのを知っていたら教えてください。
お願いします。

書込番号:12142718

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:404件Goodアンサー獲得:83件

2010/10/31 14:02(1年以上前)

K10STATを 使ってみますか?

参考

http://blogs.yahoo.co.jp/candies_fc/34999416.html

書込番号:12143187

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:80件Goodアンサー獲得:23件

2010/10/31 14:03(1年以上前)

>なんらかのソフト

AMD OverDrive
http://www.4gamer.net/games/077/G007794/20100521073/
この記事の、「AOD 3.21を使って“4コア以上のTurbo CORE”も試す」のところにいろいろ載ってます。知ってたらごめんなさい。

書込番号:12143195

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:404件Goodアンサー獲得:83件

2010/10/31 14:09(1年以上前)

補足です。

K10STATでは 使用コア数の自動変更には対応していません。FREEソフトですから 試してみたら良いと思います。設定次第ではレスポンスがかなりUPします。

書込番号:12143220

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:408件Goodアンサー獲得:83件

2010/11/01 00:27(1年以上前)

BE使っているなら、確かにK10STAT使用しない手は無いと思います。
まあ、車で言えばマニュアルって所でしょうけど。

但し、煮詰めれば相当使えると思いますよ。

書込番号:12146506

ナイスクチコミ!1


スレ主 02_mu_maさん
クチコミ投稿数:15件

2010/12/08 03:05(1年以上前)

>>シーザーワンさん
k10stat面白そうなソフトですが自分に扱いきれるかどうか・・・
URL先の人のを参考にしてみたいと思います。

>>ボロネーゼ^^さん 
読みました。
ターボコアを緩和したときの消費電力が増えるのと高負荷時がふえてしまうのがちょっと気になりますが考えてみます。

>>☆でんぐりまんぐり☆さん 
確かそうだと思います。
ただいかんせんハードルが高く勉強するべきことも多いのでしてからやってみます

書込番号:12336274

ナイスクチコミ!0


スレ主 02_mu_maさん
クチコミ投稿数:15件

2010/12/08 04:19(1年以上前)

追加で質問で申し訳ないのですがk10statを使ってのこれまで以上の省電力ハイパフォーマンス設定にすることは可能でしょうか?
ぐぐったのですが参考になるサイトが見当たらず(X4ならあったのですが)もしするならやはり個別に電圧を下げて・・・という風にやらなければいけないでしょうか?
もしそういったサイトややってるかたを知ってらしたら教えてください。
お願いします。

書込番号:12336333

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:116件Goodアンサー獲得:12件

2010/12/08 19:04(1年以上前)

Cool'n'Quietは、4段階のP-State(K10STATのP0からP3のこと)を負荷状況によって遷移させることによって消費電力とパフォーマンスのバランスをとります。各P-StateにはCPUの倍率と電圧が設定されています。ターボコアの場合には、さらにboosted P-stateが追加されています。
K10STATができるのは、主に、

a. これらのP-Stateおよびboosted P-stateのCPU倍率と電圧の設定を変更すること(これだけの場合、P-State間の遷移はC'n'Qによってコントロールされます)。

b. P-State間の遷移のコントロールもK10STATで行う(負荷条件など遷移の条件を設定する必要があります)。

上記に加えて、1090T BEの場合には、boosted P-stateへの遷移の前提条件となるHaltステートのコア数の設定も変更可能です。
K10STATを使用してもそのCPUが持っているポテンシャルを超えてパフォーマンス向上が図れるわけではありません。
なので、お持ちのCPUでそのポテンシャルを検証しながら設定していくことになるかと思います。
とは言っても、いきなり限界を見に行ってCPUを焼いてしまっては元も子もないので、私だったらこうしてみるというのを書いてみますので、よろしかったら参考にしてください。あくまで参考ですから試される場合には自己責任ということで。

まず、ターボなし状態で全コアを3.6GHzで動かしてみる(K10STATにおいて、FIDとDIDを変更してP0のCPU(V)を3600にするということです)。
その理由は、1090Tは定格において最大3コアが3.6GHzにブーストされます。なので、3.6GHzであれば電圧をあまり盛らずに全コア動くのではないかと。1.25〜1.3Vもあれば動きそうな気がします(わかりませんよ、やってみないと ^^)。また、3.6GHzくらいならNBやHTの電圧はいじらずに済むのではないかと。で、OCCTやPrime95などのツールで負荷をかけて安定するか否かを確認する。
CPUクーラーやケースのエアフローによっては、予想外にCPU温度が上昇する可能性もあるので注意が必要ですね。
P2からP4については、シーザーワンさんが記述してくれたブログの方の設定を参考にしてもよいのでは。ただ、P4は800MHzで0.9Vかちょい上くらいでよいのではないかと。突き詰めるのは慣れてきてからでもね。
P2からP4については、OCCTまでかけなくてもよいかもしれません。負荷がかかれば上位のP-Stateに遷移するので。でも、手堅くいくならそれぞれのP-StateにLockした状態でCinebenchの完走くらいは確認してみるかも。

boosted P-state(K10STATのB0)については、上記が安定してK10STATの操作にも慣れてから3.6GHzのちょい上あたりから試してみてもいいかもしれません。boosted P-stateの負荷検証は、そのままOCCTとかかけると全コアに負荷がかかりboosted P-stateには遷移しないので、タスクマネージャを使ってOCCTのプロセスが使用するコアを3つ選ぶか、Prime95ならコアの選択もできるので3つ選んで実行すればよろしいかと(ブーストするコアが3つの場合)。

ちなみに、K10STATをコマンドラインから起動する際に"-StayOnTray"というオプションを追加すれば、タスクバーの通知領域にK10STATのアイコンが常駐するのでそこで右クリックすればP-StatのLOCKや解除などの操作ができます。いずれにしてもreadmeをよく確認されることをお勧めします。結構細かく親切に記述されていると思います。
あと、興味があれば以下も参考に。

http://support.amd.com/us/Processor_TechDocs/31116.pdf
(Core Performance Boostというのがターボコア機能のことです)

あと、マザーボードで提供される省電力機能などを併用される場合には、K10STATで設定した電圧よりも実際にCPUに供給される電圧が低くなる可能性もあるので注意が必要です。CPU-Zなどを見てればわかるかと思います。
また、私の環境(1055Tと私のマザーボード)だけかもしれませんが、C1Eを有効にしていると動作が不安定になることがありましたので現在は無効にして使っています。因果関係はわかりませんが。

書込番号:12338657

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Phenom II X6 1090T Black Edition BOX
AMD

Phenom II X6 1090T Black Edition BOX

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2010年 4月27日

Phenom II X6 1090T Black Edition BOXをお気に入り製品に追加する <429

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月25日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング