『foobar2000を導入したのですが・・・』のクチコミ掲示板

2010年 5月中旬 発売

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD

RCA入出力端子や「X-Fi Xtreme Fidelityオーディオプロセッサ」を搭載したPCI Express x1バス用サウンドカード

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:内蔵 インターフェース:PCI Express 出力サンプリングレート:24bit/192kHz 入力サンプリングレート:24bit/96kHz PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの価格比較
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの店頭購入
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのスペック・仕様
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのレビュー
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのクチコミ
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの画像・動画
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのピックアップリスト
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのオークション

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDCREATIVE

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2010年 5月中旬

  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの価格比較
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの店頭購入
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのスペック・仕様
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのレビュー
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのクチコミ
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの画像・動画
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのピックアップリスト
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > サウンドカード・ユニット > CREATIVE > PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD

『foobar2000を導入したのですが・・・』 のクチコミ掲示板

RSS


「PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD」のクチコミ掲示板に
PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDを新規書き込みPCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信15

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 foobar2000を導入したのですが・・・

2013/02/18 04:29(1年以上前)


サウンドカード・ユニット > CREATIVE > PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD

スレ主 yuu2790さん
クチコミ投稿数:22件

最近この製品を購入したので再生ソフトをfoobar2000に変更しました。

いろいろ調べてみるとASIOとWASAPIという出力形式?があるようで、どちらが良いのだろうかと頭をひねっております。

この製品がASIOに対応しているということでASIOの方が良いのかと思い使ってみたところスペクトラムの表示がコマ落ちしました。

WASAPIの方ではスムーズに表示されました。

音質や相性に問題がなければWASAPIでいいのかなーと思うのですが・・・

ご存知の方がいらっしゃればよろしくお願いします。

書込番号:15781171

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:904件Goodアンサー獲得:118件

2013/02/18 05:19(1年以上前)

どっち、って言っても差がわからないならどっちも一緒。

書込番号:15781207

ナイスクチコミ!0


越後犬さん
クチコミ投稿数:6455件Goodアンサー獲得:1265件 PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのオーナーPCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの満足度5

2013/02/18 12:27(1年以上前)

foobar2000 も Windows Media Player も PowerDVD も音は変わりません。

書込番号:15782188

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:563件Goodアンサー獲得:66件 PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのオーナーPCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの満足度5

2013/02/18 13:58(1年以上前)

スレ主さま、こんにちは。

foobar2000は使ったことがなかったので、最新版をダウンロードしました。
また、分かりにくいので日本語化も行いました。
WASAPIやASIOを選ぼうとしましたが、選択項目に出てこないですね。
KORG AudioGateだとDS、WASAPI、ASIOのどれでも選べるのですが…。

以降、AudioGateでの話しとなりますが、DSとWASAPI、ASIOの仕様を比較します。

選択可能なサンプリング周波数の最大値
Direct Sound 192.0kHz、WASAPI 48.0kHz、ASIO 96.0kHz

この時点で、サンプリング周波数の低いWASAPIは除外しました。
DS 192.0kHzとASIO 96.0kHzの場合、数値上ではDSが勝っています。
しかし、私の耳で聞いた限りでは、ほぼ同格だと思います。

ASIOはソフトウェアの介在を少しでも減らそうと努力された技術なので、
ハードウェアの性能に左右される可能性はありそうですね。

当方のハードウェア環境です。
CPU : Core i3 3220T(2.8GHz)
M/B : P8H77-I
MEM : DDR3-1600 4GBx2
SSD : 6Gbps 128GB
OS : Windows 7 Professional SP1 (64bit)

書込番号:15782521

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:563件Goodアンサー獲得:66件 PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのオーナーPCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの満足度5

2013/02/18 16:09(1年以上前)

先ほどの書き込みについて不足する事項がありました。

foobar2000の標準構成はDSだけですが、ASIOやWASAPIに対応したモジュールを
インストールすることで対応できるんですね。
foobar2000の仕様を把握しておりませんでした。大変失礼致しました。

音楽の再生環境をあれこれ設定できるAudioGateの方が、個人的には好きです。
是非お試しください。

書込番号:15782950

ナイスクチコミ!0


スレ主 yuu2790さん
クチコミ投稿数:22件

2013/02/18 21:46(1年以上前)

皆さん、私自身でもわかりにくい質問に答えてくださってありがとうございました 。


全て遠き理想郷さん>
確かに聞き分けられないのならどっちでもいいですよね。
変にこだわってました。

越後犬さん>
以前使っていたソフトはX-アプリだったのですが、聴き比べると鳴っている音がクリアになった印象があったのですが、プラシーボ効果だったのかもしれませんね。

cupperimineさん>
細かく書いてくださってありがとうございました。

お答えいただいてからAudioGateも導入して試してみました。
シンプルなUIで使いやすかったですし、簡単に再生環境の設定を変えられることもありがたかったです。

ただ、選曲する際に表示できる場所が小さいことと、再生リストをいくつも作成していく作業が面倒に思えてしまったことがネックですかね。
これは改善できないか自分でも調べていこうと思っています。


皆さんのお答えを加味して、今のところはfoobar2000のWASAPIの出力をメインで使って行くことにしました。

この製品にほとんど関係のない質問にお答えいただきありがとうございました。

書込番号:15784420

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:563件Goodアンサー獲得:66件 PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのオーナーPCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの満足度5

2013/02/19 05:53(1年以上前)

スレ主さま、こんにちは。

Goodアンサーの評価を頂き、ありがとうございます。

折角X-Fi Titanium HDを購入されたので、オペアンプの交換もお楽しみください。
PCオーディオとしての実力を秘めたサウンドカードです。
標準構成のまま使ってみて、物足りなさを感じるようでしたら、お試しください。

詳細につきましては、下記の書き込みをご参照ください。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=15271431/

書込番号:15785941

ナイスクチコミ!0


スレ主 yuu2790さん
クチコミ投稿数:22件

2013/02/21 16:27(1年以上前)

cuppermineさん>

数日空いた返信になってしまい申し訳ありません。

貼っていただいたURLを拝見させていただきました。

基盤やなんだと半田付けを中学校の技術の時間で行っただけの私には、とても難しいものに見えてきます。
ただ、音質が変わる・オペアンプも安いものからあるということで、cuppermineさんのスレを参考にしながら勉強していきたいと思います。

書込番号:15796505

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:563件Goodアンサー獲得:66件 PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのオーナーPCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの満足度5

2013/02/22 05:27(1年以上前)

スレ主さま、こんにちは。

オペアンプですが、表面実装の部品以外は抜き差しするだけで済みます。
でも、抜く作業で油断していると、足をぐにゃりと曲げてしまいます。
2本のマイナスドライバで同時に持ち上げれば大丈夫だと思います。

RCAコネクタ側のLME49710NAは良くできたオペアンプなので、最初のうち
は差し替えなくても良いでしょう。まずはNJM2114Dからお試しください。
個人的にお勧めなのはMUSES8820Dで、1個400円です。ちょっとお高いw

書込番号:15799321

ナイスクチコミ!0


スレ主 yuu2790さん
クチコミ投稿数:22件

2013/02/22 08:21(1年以上前)

cuppermineさん、返信ありがとうございます。

MUSES8820Dというオペアンプはそちらのスレの方でも良いと書き込みがあったので、買ってみようかな〜と思っています。
通販で買うと製品の値段と送料とが同じくらいでなんですね;;

それから、似た名前でMUSES8920Dという製品もあることを知りました。
値段もほとんど変わらない(8920の方がちょっと高いですか)ようなのですが、音は違ってくるのでしょうか。

書込番号:15799584

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:563件Goodアンサー獲得:66件 PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのオーナーPCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの満足度5

2013/02/22 23:55(1年以上前)

スレ主さま、こんにちは。

MUSES8820とMUSES8920の違いについて
MUSES8820は悪い点を見つけにくい。
MUSES8920は高域が強調されているので、好みが分かれる。

オペアンプを購入するのであれば、MUSES8820Dを選択されると良いでしょう。
次点はLME49720NAです。
MUSES8820の音から派手さを洗い流した感じですが、個人的には好きな音です。

書込番号:15803033

ナイスクチコミ!0


スレ主 yuu2790さん
クチコミ投稿数:22件

2013/02/23 12:53(1年以上前)

cuppermineさん、返信ありがとうございます。

MUSES8820Dを購入して交換に挑戦してみようと思います!
1つ\400という値段でどのように音が変わるのかワクワクしています。

自分が驚くような変わり方をしたら、泥沼にはまりそうで怖いなーと思い始めましたw

書込番号:15805229

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:563件Goodアンサー獲得:66件 PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのオーナーPCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの満足度5

2013/02/23 13:59(1年以上前)

スレ主さま、こんにちは。

NJM2114DからMUSES8820Dに変更したとき、音に変化が感じられると良いですね。
ところで、音楽を聴くときの機器は、ヘッドホンですか?スピーカーですか?

ヘッドホンの場合、LME49710NAは通らないと聞いていますので、OPA827AID
などのオペアンプに差し替えても効果は出ません。ご注意ください。

RCAコネクタ→アンプ→スピーカーという風に接続されているのであれば、
LME49710NA+MUSES8820Dの恩恵を受けることができます。

今後、OPA627BPなどの1000円を越えるオペアンプに手を出してしまうのか、
何とかLME49710NAで踏みとどまれるか、究極の2択となることでしょう。

書込番号:15805528

ナイスクチコミ!0


スレ主 yuu2790さん
クチコミ投稿数:22件

2013/02/23 15:13(1年以上前)

cuppermineさん、返信ありがとうございます。

接続の環境は、
RCA>Head Box SEU>ヘッドホン&スピーカーという環境で使用しています。

シングル・デュアルと2種類のオペアンプを使っているようで、RCAの出力なら両方の恩恵を受けられるということで良いのでしょうか?

今見ましたら、オペアンプでも4000円近くするものもあるのですね、びっくりしました^^;
どの製品でも高くなればなるほど費用対効果は小さくなっていくと思っているので、うかつに手は出せませんね。

LME49710NAはそこそこなものだと聞いたので、今のところはMUSES8820Dの交換のみに抑えようかと思います。

財布に余裕のある時期でなくてある意味助かりました。

書込番号:15805806

ナイスクチコミ!0


越後犬さん
クチコミ投稿数:6455件Goodアンサー獲得:1265件 PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDのオーナーPCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDの満足度5

2013/03/17 06:47(1年以上前)

この問題についてずーっと気になっていて、少し時間が出来たので再検証しました。

以前ソフトウェアをあれこれかまって音質の違いを確かめた時は
自分は市販の RCA ケーブルを使って PC スピーカーに繋ぎ、
PC スピーカーのヘッドフォンジャックに SONY の MDR-CD900ST を繋いでの検証でした。
音を Titanium HD の I/O 部分の RCA 端子に、
ベルデン 88760 を経由して MDR-CD900ST で音を聴き比べると
かなり音に違いがあるのに気付きます。
1回路のオペアンプに ‘スッキリ系’ のを挿すと、さらに分かり易いかもしれません。

このスレの上の方で 「ソフトウェアによる音の違いは無い」 とキッパリ言ってしまいましたが間違いでした。
すみません・・・   ┌|_ _|┐



先ず、Windows Media Player、PowerDVD 8 では音の違いを聴き比べるのは難しかったです。
Wave File Player は少し音がクリアかも・・・  といった感じ?

さて、問題の foobar2000 ・・・。
私の耳では Output で Creative ASIO を選ぶより WASAPI を選んだ方が音がハッキリするかなと思いました。

AudioGate は逆に WASAPI より ASIO の音の方がパンチがあってメリハリのある音に聞こえます。



しかしサウンドドライバーを変更すると音量が変わって、
音の違いを聴き取るのは難しいですね。
脳が直前に聴いていた音を記録出来ていれば良いのですが・・・。


でもやっぱり AudioGate の Creative ASIO 96KHz がパンチがあってメリハリあって
高分解能で繊細に聴こえる気がいたします。

書込番号:15901638

ナイスクチコミ!0


スレ主 yuu2790さん
クチコミ投稿数:22件

2013/03/17 14:05(1年以上前)

越後犬さん返信ありがとうございます。



foobar2000とAudioGateでは同じASIOでもAudioGateの方が好みでした
AudioGateの方が「パンチがある、メリハリがある」という表現にしっくりきますね
ただ、なぜか再生リストに追加できない曲がありました
同じアルバムから取り込んだので形式は変わらないはずなのに不思議です

音圧が上がるといえばいいのでしょうか
中低音がぶつかってくるような感じがします
長時間のリスニングでは聴き疲れしてしまうかもしれません

再生ソフトによって得意なジャンルがあるのかもしれません



今は、TitaniumHD>オーテクのRCAケーブル(\1000程)>Head Box SE U>HD25@-U
で聴いております

越後犬さんの書かれていたケーブルが良さそうだな〜と興味を惹かれました
オーディオ関連で探すとケーブル交換による音質の変化については様々な意見があるようですね
オーディオ関連は自分の耳で聴いてなんぼ!だと思っているので試してみようと思います

あ〜HD25のリケーブルも試してみたい
でもbeyerのt90も欲しい・・・
オーディオって恐ろしいです

書込番号:15902897

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD
CREATIVE

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2010年 5月中旬

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HDをお気に入り製品に追加する <247

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

  • 【おすすめリスト】提案
  • 【おすすめリスト】グラボ
  • 【欲しいものリスト】自作PC
  • 【質問・アドバイス】a
  • 【欲しいものリスト】sosui2

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月21日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング