『デフラグの必要性』のクチコミ掲示板

2010年 6月24日 登録

RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1

SATA 6Gbps対応のMLCチップ搭載のSSD(64GB)

RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

容量:64GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:MLC RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1の価格比較
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1の店頭購入
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1のスペック・仕様
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1のレビュー
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1のクチコミ
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1の画像・動画
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1のピックアップリスト
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1のオークション

RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1crucial

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2010年 6月24日

  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1の価格比較
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1の店頭購入
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1のスペック・仕様
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1のレビュー
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1のクチコミ
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1の画像・動画
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1のピックアップリスト
  • RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > crucial > RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1

『デフラグの必要性』 のクチコミ掲示板

RSS


「RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1」のクチコミ掲示板に
RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1を新規書き込みRealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信5

お気に入りに追加

解決済
標準

デフラグの必要性

2011/03/17 10:18(1年以上前)


SSD > crucial > RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1

クチコミ投稿数:60件

現在は、Core2Duo E8500 とintel X25-M 80G メモリ4Gのパソコンを使用しています。

2月ほど後に Core i7 2600 と このSSDを用いて、新たなパソコンを作成する予定です。

メールソフトは、ジャストシステムのシュリケンですが、メールが5万通を超え
検索に相当時間がかかるようになりました。これが改善したい点の1つです。

シュリケンは、1メール1ファイルではなく、1ファイルで全メールを管理しているようです。

C300は、ランダムリードより、シークエンシャルリードが速いと読みました。
この場合は、時々デフラグを行いファイル配列に連続性を持たせた方が検索が速くなると思いますが、如何でしょうか。

また、価格も安くなりましたので、RAID0を構築しスピードアップを図りたいとも思いますが
RAIDにした場合、検索スピードは、体感できるほど速くなると思われますか。

さらに、マザーボードのRAID機能を使用するとして、Wondowsの起動に時間がかかるようになるのでしょうか。

初歩的な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

書込番号:12788885

ナイスクチコミ!0


返信する
ktrc-1さん
クチコミ投稿数:1818件Goodアンサー獲得:625件

2011/03/17 11:22(1年以上前)

>C300は、ランダムリードより、シークエンシャルリードが速いと読みました。

・CDMでのランダムスコア

Intel X25-M:Read 25MB/s、Write 55MB/s
RealSSD C300(64GB):Read 30MB/s、Write 60MB/s
RealSSD C300(128GB):Read 35MB/s、Write 70MB/s
RealSSD C300(256GB):Read 35MB/s、Write 80MB/s

上記の数字は価格.comのレビュー・クチコミの情報から最も良いものを書いています。
平均してもIntel X25-Mと同等くらいですし、RealSSD C300のランダム性能は十分に高いですよ。
シーケンシャル性能が速すぎるからそういった書き方になっていただけだと思います。

>時々デフラグを行いファイル配列に連続性を持たせた方が検索が速くなると思いますが、如何でしょうか。

SSDに対してデフラグを行うのは寿命を縮めるだけでほとんど効果がありませんよ。
HDDの場合は読み取りヘッドの移動時間があるのでデフラグが効果的でしたが、SSDの場合はヘッドが無いのでデータがバラバラに書き込まれていても整理されていても速度はあまり変わりません。
多少の速度向上はあると思いますが、デフラグをすることで得られるメリットよりも寿命が縮むというデメリットの方が遥かに大きいのでやめた方が良いです。

>RAIDにした場合、検索スピードは、体感できるほど速くなると思われますか。

OSのインストール直後は速いと重いますが、使っているうちに速度が低下してくることになるのでおすすめ出来ません。
これは現在使われているドライバだとRAIDを組むとTRIMが無効になってしまうからです。
TRIMが無効になると空き容量部分に書込まれているデータの削除が自動で行われないので徐々に速度低下が起きるんですよね。

個人的には最初からシーケンシャル性能の高いSSDを買った方が良いと思いますよ。
Intelの新SSDとかプレクスターの製品なんかはシーケンシャル性能が400MB/sオーバーですからね。

>マザーボードのRAID機能を使用するとして、Wondowsの起動に時間がかかるようになるのでしょうか。

遅くなる可能性が高いです。
SSDの場合、単体でも十分すぎるほどにOSの起動が速いのでRAIDを組んでも大して高速化しないんです。
むしろ、BIOSの読み込み時間が長くなる分を考慮すると遅くなる場合がほとんどで良く現状維持ですかね。
HDDの場合はRAID0を組むことでOS起動が速くなりましたが、SSDの場合は速くならないしTRIMが無効になるしでメリットがあまりありませんよ。


ちなみに、シーケンシャル性能が300MB/sを超えているSSDは基本的に全てRealSSD C300と同じコントローラを採用した製品です。
Intel製とかプレクスター製のアレもRealSSD C300も、全てMarvell製のコントローラを搭載しています。
RealSSD C300と他社製のMarvell製コントローラ搭載SSDの違いは下記の通りです。

RealSSD C300:キャッシュ256MBなのでランダム性能が高い、シーケンシャル性能は他社製に劣る
他社製SSD:キャッシュ128MBなのでRealSSD C300よりランダム性能が低い、シーケンシャル性能はRealSSD C300よりも上

書込番号:12789040

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:22858件Goodアンサー獲得:4885件

2011/03/17 11:42(1年以上前)

> シュリケンは、1メール1ファイルではなく、1ファイルで全メールを管理しているようです。
1ファイル管理ならデフラグによる高速化はあまり見込めないと思うけど。
肝心なのはソフト内部でのデータベース管理がどうなっているか、ソフト自身が5万通のデータを管理する能力があるかということ。いくらデフラグでファイルの最適化(クラスタチェーンの整列)をしても、ファイル内部がぐちゃぐちゃな並びだと読み出しに時間がかかる。
RAID0はデータ転送の高速化と安全性低下のリスクをハカリにかけることが大事。いずれにしろデータのバックアップが必要なのは変わらない。
それと5万通のメールすべてが現時点で本当に大事なものかどうか見直しもした方がいい。

書込番号:12789089

ナイスクチコミ!1


さん
殿堂入り クチコミ投稿数:22948件Goodアンサー獲得:6280件

2011/03/17 12:22(1年以上前)

SSDがページサイズ単位でしかデータを書き込めないことを考えたらデフラグの寿命へ与えるデメリットも
そう誇張するほど大きいとは限らないんじゃないでしょうか。
デフラグによる速度改善効果も実際に報告されていますし。
そもそもTrimのおかげで速度低下しにくくなったようですが。
HDDにしろSSDにしろ頻繁なデフラグは控えるといいです。

検索がランダム読み込みならRAID0にしても大して変わらないと予想されます。
連続読み込みなら速くなるでしょう。
もしもデフラグの寿命を気にするならRAID0にはしない方がいいとは思います。

書込番号:12789185

ナイスクチコミ!0


shirohebiさん
クチコミ投稿数:4件Goodアンサー獲得:2件

2011/03/17 16:22(1年以上前)

現在、C:OS用 SSD x2 RAID0 D:アプリ& user SSD単機 E:キャッシュ SSD単機 F以降はデータとして使用しています。

一般的には、単機、又は、RAID構成のドライブに OS&アプリやキャッシュをインストールしますが、これらを別「パーティション」ではなく、「別ドライブにインストール」することでパフォーマンスはアップしますので、「検索」のタイムも短縮されることが予想されます。

対費用はかかりますが、こちらでは確実に体感できる程のレベルで個人的にはお勧めできます。

デフラグについてはパフォーマンスが低下したと感じて気になる様でしたら頻繁にさえしなければ行っても支障ないかと思いますが、上記の構成にするとパフォーマンスの低下は低くなり、デフラグの必要性も低くなります。

RAID0構成での体感速度は、すべての構成パーツのバランスと設定が影響するので一概には言えませんが、通常、単機よりもアップすることは当然です。

マザーボードのソフトウェアレイドでの OS起動には問題なく、東芝系などのシーケンシャルやランダム512に重点を置いた SSDなどでは殆どの RAIDカードでパフォーマンスを発揮できます。現時点では、ほんの一部の RAIDカードを除いて、SSDでREIDを組んでも、4Kのパフォーマンスは左程アップすることはありませんので、OS用には、むしろ M/BのソフトウェアRAIDの方が 4Kの値が平均してパフォーマンスが良いことからこちらの方が現時点ではお勧めできます。

書込番号:12789688

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:60件

2011/03/18 16:12(1年以上前)

皆さん有り難うございました。

SSDによるRAID構成が「良い」という方と「悪い」という方があることが
良くわかりました。

十分な検討を行い、効果的に構築すれば「良い結果」になるが
何でもかんでも「RAIDで速くなるだろう」ということがまちがいであることが解りました。

ありがとうございました。

書込番号:12792604

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1
crucial

RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2010年 6月24日

RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1をお気に入り製品に追加する <771

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月10日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング