『ロフト選択で悩んでいます。』のクチコミ掲示板

2010年 3月 発売

R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]

R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5] 製品画像

拡大

※画像は右利きやロフト違いモデルの場合があります。

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥80,000

ロフト角:9.5° フレックス:X 長さ:45.25インチ 利き手:右利き用 R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]の価格比較
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]の店頭購入
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]のスペック・仕様
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]のレビュー
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]のクチコミ
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]の画像・動画
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]のピックアップリスト
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]のオークション

R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]テーラーメイド

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2010年 3月

  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]の価格比較
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]の店頭購入
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]のスペック・仕様
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]のレビュー
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]のクチコミ
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]の画像・動画
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]のピックアップリスト
  • R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]のオークション
クチコミ掲示板 > スポーツ > ドライバー > テーラーメイド > R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]

『ロフト選択で悩んでいます。』 のクチコミ掲示板

RSS


「R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]」のクチコミ掲示板に
R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]を新規書き込みR9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信20

お気に入りに追加

標準

ロフト選択で悩んでいます。

2010/07/10 01:24(1年以上前)


ドライバー > テーラーメイド > R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]

スレ主 いZさん
クチコミ投稿数:11件

いつもみなさんのご意見を参考にさせていただいています。

32歳 183p 75s HS44
ゴルフ歴2年 平均スコア100
1W:TOURSTADE GR 9.5°(ディアマナカイリ60S)

 TRIのかっこいい顔とFUBUKIの評判のよさにあこがれて本日ショップでフレックスSを試打してきました。そこで問題が・・・。
 店員さんからは9.5°を勧められましたが、試打では玉が上がらず(打ち出し角10°以下・スピン1500前後)。FCTポジションもいろいろ試しましたがあまり変わりません。そこで10.5°も打たせてもらいましたが、こちらはまだ低い弾道なものの、打ち出し角11〜12°・スピン2000前後。飛距離も10.5°の方が当然でていましたが、店員さんはあくまで9.5°を勧めておられました。理由は、@慣れてくればもう少し打ち出し角が安定するのではないかA僕のヘッドスピードなら9.5°の方がいいB将来的に売却するときに9.5°の方が有利、の3点ほどでした。
 現在のドライバーでも弾道は低いライナー性なので、スイング自体に問題があるのはわかっているのですが(ハンドファーストすぎる・体が左に流れすぎる・ヘッドアップしてしまう等)、スイング改造も含めて9.5°を購入するか、現段階で合っていると思われる10.5°を購入するかで迷っています。
 皆さんの経験と知識をお借りして、どちらかを購入したいと思います。場違いな質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

書込番号:11605928

ナイスクチコミ!0


返信する
XJSさん
クチコミ投稿数:3482件Goodアンサー獲得:153件

2010/07/10 02:10(1年以上前)

う〜〜ん、難しい。

ひとつ言えることはこのDRはリアルロフトが多めのようですよ。まあ多くのDRがそうとも言えますが。
実際自分も試打したときは表示ロフト以上に高弾道でした。
10.5でも低すぎるんでどっちにしろ修正しなきゃですね。
修正出来てから購入した方がいいのは間違いない。テーラーはすぐに新製品出るし、中古市場でも溢れかえるし。

書込番号:11606054

ナイスクチコミ!0


VX-2000さん
クチコミ投稿数:269件Goodアンサー獲得:16件 R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]の満足度5

2010/07/10 07:44(1年以上前)

 私は、R9から使い始めました。どちらもロフトは9.5度ですが、リアルロフトは10度くらいあるようです。
 設定ポジションはNUです。
 弾道の高さですが、これまで使っていたディアマナ カイリ 60/S 45インチを差して打った弾道と明らかに高さが違います。
 私が入れているシャフトは、FUBUKI α60 フレックスはR 45.25インチですので、フレックスの違い等もあるかも分かりませんが、とにかく高い弾道で飛距離も伸びました。
 
いZさんのHSは44と言うことなので、私よりはあると思います。FUBUKI α60 のSフレックスが硬いとは思わないこと、そして最近はボールも進化してきており、女子プロでも9.5度を使う人が増えていると言うこともあり、私なら9.5度をチョイスして、おもりによるヘッドバランス調整、FCTスリーブのポジション等を調整し、合わせていくことをおすすめします。

書込番号:11606486

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2010/07/10 11:49(1年以上前)

体が突っ込んでしまう原因の一つにキックポイントが合わない事やシャフトが硬すぎるということもありますね。

スピン量の少なさや力んでしまう事からもシャフトを柔らかいものにした方が良い気がします。

R9をどうしても買うならSRクラスのシャフトの物、スイングを直していくには中古で2万くらいでシャフト重量は重めで固さが柔らかい物を買ってしならせながら打つ練習をする分には意味があると思います。

書込番号:11607265

ナイスクチコミ!1


Cevitoさん
クチコミ投稿数:348件Goodアンサー獲得:23件

2010/07/10 11:59(1年以上前)

個人的には、「まだ買わない」をお勧めしますねえ。

まず今お使いのツアステGRですが、これは結構球が上がりやすいはずです。
現在も球が上がっていないとのことですので、まずDRは変えずにスイング改造に着手されては如何でしょうか?それでハイドローが打てるようになったら、そこでマークダウンしたSUPERTRI×Fubukiを手に入れるのも悪くないと思いますよ。

SUPERTRIはかなり球の上がりやすいDRだと思います(たぶんツアステGRと同じ位、旧モデルのR9とは1ロフト違う位です。)。
一方シャフトのFubukiは球を上げてくれるシャフトじゃないですね。
この辺のバランスが合う人にはいいドライバーに仕上がるのでしょうが、球の上がりにくい現在のいZさんにはミスマッチかな、と。

今スイングをいじらずに、どうしても買いたいのであれば、私なら迷わず10.5ですね。
女子プロで9.5度や8.5度のDRを使っている人も沢山いるのは事実ですが、これは彼女たちがアッパーブローに打つから小ロフトが合っているのであって、レベルブローやダウンブロー気味に打つ人が小ロフトを使うと球が上がりにくいでしょう。
実際男子のハードヒッターで10.5度のクラブを使っている人も珍しくないですよ(B.ジョーンズとか)。

書込番号:11607307

ナイスクチコミ!1


スレ主 いZさん
クチコミ投稿数:11件

2010/07/10 21:51(1年以上前)

みなさん返信ありがとうございます。

>XJSさん
「修正出来てから購入」ごもっともです。今のドライバーは父から譲り受けたものですが、1年ほど使用しています。私にはちょっと長くちょっと軽いという微妙な位置づけです。というわけで短くて重量感のあるドライバーを先代R9のころから物色していまして、購入意欲がピークに達しています。何とか「購入してから修正」にもっていけないでしょうか・・・。

>VX-2000さん
 今のカイリ60Sもそこそこ硬いこともあり、FUBUKIの60Sも硬いとは感じませんでした。ただドライバーでやわらかめのシャフトをあまり使ったことがないため、ノーマルのMOTORE55などから練習したほうがいいようにも感じています。MOTORE55がもう少し重ければ迷わず購入なのですが・・・。
 ウェイト・FCTはせっかくの弾道調整ですので、しっかり活用できるようにしたいです。

>STYLISTさん
力みます。硬いシャフトであること、高弾道を打ちたいという気持ち、いろんなことから力むのでしょうが、やわらかいシャフトで大部分解決するようにも思います。新品を買う前に中古でしっかりスイング作り、参考になります。

>Cevitoさん
TRI&FUBIKIの背伸び感は否めません。はじめて自分で買うドライバーですので、これからの向上心を含めての背伸び買いなのですが、試打の結果が散々でしたので凹みました。自分にあったクラブでのスイング改造が上達への近道のような気もします。
B.ジョーンズの情報ありがとうございます。9.5°で高弾道を打つのが上級者の必須要件のような印象を持っていましたが、プロでも10.5°を使用していることを知り、ちょっと安心しました。そう思えば、10.5°でそこそこの結果が出ているので、購入にも踏み切れる気分です。

書込番号:11609356

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2010/07/11 01:26(1年以上前)

>何とか「購入してから修正」にもっていけないでしょうか・・・

これは無茶でしょう。

>これからの向上心を含めての背伸び買いなのですが
>9.5°で高弾道を打つのが上級者の必須要件のような印象を持っていました

つまらない素人自慢にだまされていろいろ思い込みがあるようですね。

突っ込んでしまうのはそういう動作をしているからに他ならないわけで、その原因はもちろん飛ばそうとするからです。

44m/sならば何ヤード飛ぶはずとかそういう部分が上達の邪魔をしているということですね。

先にゴルフの常識を書いておきますが、飛距離というものはもちろんH/S×何某で計算できます。ただここで簡単に方程式どおりにならないのはミート率とボール初速の密接な関係にあります。

要するに50m/sで振ってもミート率が悪ければ200yd飛ばないなんてことも当然の結果としてあるわけで、H/Sよりもミート率の方が飛距離に影響を与えます。

何よりドライバーの飛距離とスコアはまったくの無関係です。フェアウエイキープ率をあわせても関係ないです。
一生懸命飛ばす努力をしている人はゴルフの上達とは無関係なことをしています。
ですからドラコンプロはゴルフ自体はへたくそですね。


自分に合った道具をあ使うことはゴルフの上達に多大な影響を与えます。

まず100を切るにはドライバーでOBを打たないこと。
90を切るには100ydを乗せること。
80を切るにはSWでピンを狙えること。

こんな感じです。


前置きが長くなりましたが、いZさんには硬めのシャフトを使うのはちょっと様子を見るべきなのはご自身で気がつかれていると思います。

道具に関しては

シャフトが柔らかいほど球が上がる。
ロフトが立っているほど難しくなる。
シャローフェースなほど球が上がる。
ディープフェースなほど吹け上がらない。
長尺になるほどH/Sが上がり飛ぶ。

まあこんな方程式が成り立ちますが、これは物理的な事実です。

ですからいZさんに合うクラブは残念ながらR9 SUPERTRI FUBUKI α60ではないと思います。

シャローフェースでリアルロフトが寝ているシャフト硬度はRくらいの物が最適です。

「Rって柔らかすぎじゃねーの?」って思いますか?ちょっと大雑把ですが、メーカー純正のSとシャフトメーカーのRはスペック的に大差ないです。そしてRはレギュラーフレックスですからこれでも普通の硬さなんです。

どうして柔らかい方が良いかといいますと、シャフトの特に手元がしならないと、ご自身で気がつかなくても体はしっかりと感じています。
そしてシャフトをしならせようという動作を自然に行ってしまいます。
これが力みそのものだったり無意味に速く振ろうとしたり、キャストしたり突っ込んだろといった動作につながるというわけです。

ですからどうしてもR9が良ければMotore Speeder VC6.1のように、しなりを感じやすいシャフトの方が良いはずですが、手元が柔らかい方が力まないはずなので、例えばバーナー2009のようなクラブを買って練習する方がベターな気がします。

もしR9にするならシャフト硬度はRにし、別注で硬めのシャフトをオーダーすればシャフトの抜き差しができるという特性も活かせますし、もう一本ドライバーを買うのと大差ない出費ですむでしょう。

書込番号:11610452

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:761件Goodアンサー獲得:76件

2010/07/13 03:53(1年以上前)

こんばんは   プロではありません
32歳 183p 75s HS44 ←良い体格ですね
>ハンドファーストすぎる
 アイアンとドライバーは球の位置が違いますが 気にしていますか?
普段より左に(通常は左足のかかと線上あたりだが)置き打ってみるとか 左に置いているのにハンドファーストすぎるのは左ひじ(右打ちの人)にも問題があるかも? ほかには球の位置が身体に近すぎとか
 >体が左に流れすぎる←流れすぎる?流れすぎならバランスを崩して体重が左に移動立っていられないと思いますが
 >ヘッドアップしてしまう←こればかりはしつこく素振り(素振りならインパクトの瞬間を見ていられるはず)して癖を直すしかないかも
 
 スイングの改善が必要でしょうね 他のレスにもありますがビデオに撮ってスイングの確認をするのも非常に効果的だと思います

書込番号:11620056

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:761件Goodアンサー獲得:76件

2010/07/13 09:04(1年以上前)

続きです
 つまり何が言いたいかというと先にスイングありきだという事です
スイングが8割  クラブなんて2割程度の比重かと もっと下に見てもよいと思う
スコアはスイングで決まると言っても過言ではないでしょう
 道具なんて似たよりよったりで自己満足の範疇でしょう

書込番号:11620484

ナイスクチコミ!0


スレ主 いZさん
クチコミ投稿数:11件

2010/07/13 10:18(1年以上前)

STYLISTさん、的を得たアドバイスありがとうございます。コメントのミート率はワールドクラスですね。

>つまらない素人自慢にだまされていろいろ思い込みがあるようですね
 その通りです。身の丈にあったクラブ選択が自分の力を最大限に発揮できるすべなのでしょうが、最新クラブと最新シャフトの組み合わせのかっこいいこと…。そろそろカタチから入るのはやめて、しっかりゴルフと向き合って行きたいと思います。

>硬めのシャフトを使うのはちょっと様子を見るべき
 今までのドライバーは父からのお下がりで、特に自分に合ったもの、という視点では選んでいませんでした。というか逆に下手は何を使っても一緒的な考えでドライバーを振っていました。ただ、100を切れるようになってからいろいろと課題が見えるようになり、その一つがティーショットをOBしない、ということです。そのために自分に合ったドライバーというものを考えるようになりました。体格や中途半端なHSから、やや一発の飛距離は出るほうです。そのためかドライバーはどうしても飛距離の出るものを…という考えになってしまい、「OBを出さない」という本当の目標を忘れがちになってしまいました。

>シャフトの特に手元がしならないと、ご自身で気がつかなくても体はしっかりと感じています。
 ダウンスイングでシャフトをしならせようとして力任せに振ってしまうこと…あります。力が抜ければ抜けるほど気持ちよく振り切れるのは頭でわかっているのですが、体が反応してしまうんですよね。アイアンはいいリズムで振れてきていると実感していますが、ドライバーになると全く違うスイングになっているのがはっきりわかります。

>別注で硬めのシャフトをオーダー
 これがR9の利点ですね。標準シャフトのMOTOREでしっかりスイング作りをしてから、将来的に硬めのシャフトを検討するようにしようと思います。

――――――――――――――――――――――――

akutokugiinni_tenchyuuさん、ありがとうございます。

 デジカメで背後から動画撮影してみました。周りの目が気になりました。実際にスイングを見ると、なんと上体の前傾が浅いこと。よく前傾は30〜45°程度がいいと書かれてありますが、僕の前傾は15°くらいしかありませんでした。でもアイアンの前傾はわりと深く取れています。でもドライバーを持って30°前傾してしまうととても気持ち悪いです。表現が難しいですが、クラブを真横に振らないといけないような気がします。僕自身はスイングがアップライトな方だと自覚していますが、極端にフラットに振らないと当たらない、払い打ちをしないと当たらない、そんな感じです。ドライバーでも上から打ち込むような形にしたいのですが…。なんだかよくわからなくなってきました。

>スイングが8割、クラブなんて2割程度の比重かと
 言われてみると確かにそうですね。道具選びの楽しさをこのサイトのみなさんのやり取りを見て感じていました。ただそこにはスイングありきが本質ですね。道具談義をされているみなさんの、見えない努力を想像すると身の引きしまる思いです。

書込番号:11620675

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2010/07/13 12:16(1年以上前)

>的を得た→ 的を射た

標準シャフトのMOTOREでも別にそれが即柔らかめという事ではないです。シャフト硬度に注意して選びましょうという事です。

ドライバーはもちろん飛ばすクラブという性格を持ったものですが、一発飛んでもスコアにはまったく無関係ですね。むしろ超ナイスショットの次のセカンドは大ダフリとかしやすいです。
これはファーストショットとセカンドの力感が異なる事から発生するミスで、力感のコントロールはプロでも難しい事です。

ドライバーの場合平均飛距離を出す事、すなわちそれはOBを打たない事が大事で、それ以外は必要ないですね。

仮に230yd平均で打てる技量の方がいるとします。
14回毎回230ydはもちろん合計3,220ydの平均230ydです。

OB1回打つと、ペナルティ及び打ち直しで14プラス2打で16打ですから3,220yd割る事の16で201yd。
OB2発で178ydですね。

これだと毎回5鉄で打っても同じという事になります。ましてやOB3回になると161ydで7鉄で打っても同じですね。

で、スコア100くらいの方が練習場で14回ドライバーを打って平均で230yd打てるかどうか?
ましてや錯覚を起こしやすいコースのティーグラウンドで打つ事を考慮すると100%無理と言って良いでしょう。

ですから実際はサンデーゴルファーの場合平均飛距離で180yd飛ぶかどうか、飛ばない事がほとんどといったところです。

目安として230yd平均で打てるようにがんばってください。そうすれば片手シングル並みです。250yd平均はプロ並みになるので相当困難だと認識しておいてください。


シャフトをしならせる、あるいはしなりを感じる方法は力を抜くのが一番ですね。
特に右手を触るだけのグリップにして腕の力を抜いてぷるんと振ってみてください。
クラブなんか飛ばしても問題ないです。っていうかクラブ飛ばしている人見た事あります?私は無いですけど早々飛ぶもんじゃないですし、飛んだところで頭かきながら拾いに行けばいいだけですね。

腕の力さえ抜ければスイングは劇的に良くなる可能性があります。それには触るだけグリップをしないと無理ですからそこんとこを中心に練習してみてください。

それから使用クラブによって前傾角度は変わるという人と変わらないという人がいます。
私はクラブ長とライが異なるのだから変わって当然だと思います。
ドライバーが横振りになるのは当然という事で、スライスの矯正以外上からダウンブローに打つ意識はあまり好ましいものではないと思います。

せめてレベルに振る意識が良いでしょう。

スイング軌道はトップがレイドオフになるほどフラットなインサイドアウト軌道に、アップライトなトップほどアウトイン軌道になる傾向はあり、最近の流行りはレイドオフトップです。

ポーラもタイガーもマクダウエルもレイドオフトップですね。腕を上げるという動作が無い分スイングがシンプルになる利点があります。

ビデオチェックをする際に注意して欲しいのは見るべきは振り幅であって、軌道の分析をしないことです。軌道の分析は正しいカメラポジションで正確に記録しないとかえって誤った判断をしてしまうことになります。
試しに腰から腰のつもりで打ってみてください。これくらいで普通にかっこいいフルスイングの振り幅になります。

で、お話を聞く限り、ボール位置が近過ぎないかなあといった印象を受けます。

書込番号:11621087

ナイスクチコミ!0


スレ主 いZさん
クチコミ投稿数:11件

2010/07/13 15:16(1年以上前)

STYLISTさん、ありがとうございます。ゴルフだけでなく日本語まで訂正していただいて恐縮です。

 標準シャフトのMOTORE(S)は、以前に打った事があります。R9MAXのMOTORE(64g・トルク3.5)でしたので、R9SUPERTRIのMOTORE55(55g・トルク4.2)とは若干の違いがあるかも知れませんが、トップからダウンへの切り返しでのゆったりとしたしなりがとても心地よく、力まず振れていたのが印象的でした。

 ドライバーの平均飛距離は気にしたことがありませんでした。今まで20数回ラウンドしましたが、OBなしのラウンドは片手で数えるほどしかないです。いつもティーグラウンドでは、プレイング4の看板をつい探していましたが、今後はプレイング4を気にしなくてもいいように練習します。

>シャフトをしならせる、あるいはしなりを感じる方法は力を抜くのが一番ですね。
 練習やラウンド中に、ふと力の抜けたスイングになる時があります。なぜかわかりませんし、いつも再現できません。下半身と体幹のゆっくりとした回転に腕とクラブが引っ張られるような感覚で、びっくりするようなボールが飛んでいきます。そんなときはたいていボールを打つというより、スイングの途中にボールがあったという感覚です。ボールに合わせないので手打ちにならないのかな、と想像しています。それが続けられないのも力感の差でしょうか。「触るだけグリップ」試してみます。

 父から何度か気をつけるように言われていることがあります。オーバースイング・右肘を体から離さない・ボールとの距離・飲酒運転です。
 振り幅というのはコンパクトなトップを作る、ということでいいでしょうか。僕はわりと素直な方ですので、腰から腰といわれると本当に3時〜9時のスイングをしてしまいそうですので、肩〜肩くらいのイメージでコンパクトなトップを意識したいと思います。

 レイドオフって初めて聞きました。STYLISTさんの膨大なコメントを読み返して勉強し直します。今まで、右肘がまっすぐ地面を指すようなトップを教えられてきましたが、それでもクロスになっていましたので、レイドオフでのスイングを練習してみたいと思います。いろいろと新しい視点を教えていただいてありがとうございます。

 それで、どうしてボールとの距離が近いことわかるんですか?練習場でいつも僕の練習している姿を遠くから眺めている従業員のお兄さんとSTYLISTさん…同一人物ですか?
 ボールを近くに置きたがるのも、アップライトなダウンブロースイングをしたいがための無意識の産物だと感じました。ちょっとダウンブローと距離を置いて、レイドオフのフラットスイングにも挑戦してみます。

 長くなりすみません。ご迷惑でなければ教えてください。STYLISTさんにとってアイアンショットとドライバーショットは同じ感覚ですか?前傾やボール位置は違うでしょうが、リズムや力感や軌道や振り幅などいかがでしょうか。
 ドライバーに比べ、アプローチが上達してきました。「なぜウェッジと同じようにドライバーが振れないのか」と父によく言われます。「だって違うクラブやもん」と言い返しています。僕にとってアイアンとドライバーは全く違うクラブで、アイアンの延長がドライバーだとはなかなか感じられません。おそらくアイアンでのダウンブローがドライバーではなかなか通用しないからではないかと、これを書きながら考えています。

書込番号:11621694

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2010/07/13 15:46(1年以上前)

なるほど。

一発飛ぶと喜ぶ人は多いようですが、自分の平均飛距離を知る人は少ないようです。
平均ということは、毎回打てるという事で、練習場でさえ毎回230yd打てる人はまあ滅多に見ないですね。
っていうかそれだけ打てれば片手シングルですから滅多に見ないのは当然のことですがね。

ですからGPS機器なんかを購入して毎回自分の飛距離をメモっておくのが第一歩ではないでしょうか?そうすることで、自分の冷静な実力がわかります。その都度の飛距離をメモったら、合計打数で割れば平均飛距離が算出できます。
ただしOB1回打って230ydだったら230yd稼ぐのに3回打った勘定になるのを忘れずに。

ボール位置は大事な事ですよ。

自分の身体能力に合った前傾角度をとらないととたんにスイングはぎこちなくなります。
ボール位置が遠いとカチ上げに、近いと懐が無くなるので左ひじが抜ける手羽先スイングしかできなくなります。
でもボール位置を変えるとそれだけでものすごくスイングがやり難くなるので修正は難しいものです。

自分にとってのボール位置ですが、ボールなしでアドレスを作り、それにボールを合わせてみましょう。ボールがあるとボールに対してアドレスしてしまいます。

方法ですが、まずはシャフトを地面と垂直になるように目の前で立ててグリップします。グリップしたらシャフトが地面と平行になるように倒します。それだけで腕が胸に乗りますから俗に言う「脇の閉まったアドレス」になります。
そのまま股関節から前傾するのが肝心です。膝は伸ばしたまま股関節からぐぐーっと前傾し、完全につま先過重になって膝の裏が辛くなったら軽く膝を曲げて、親指の付け根から足の中央で加重するようにします。
この時点でヘッドはやや地面から浮いているでしょうから後はバランスを取りながら腕を少し下ろすなり膝を曲げるなりして微調整してアドレスの完成です。

両方の股関節がハマった感がありますかね?あまりばっちりハマった感があるとそれは前傾が深すぎる事になりますが、そのまま左肩を右に、右肩を反対側に回転させる事でテークバックすると軸である背骨を中心にテークバックでき、結果として頭も動かずに済みます。

右膝を絶対に動かさない、右足の内側で踏ん張る事で右足太股の付け根で物を挟めるように捻転できます。
軸を傾けないで、右膝を絶対に動かさないで捻転するとものすごく苦しいはずです。こうすればオーバースイングは防げます。

何か矯正器具を使うともっと良いのですが、例えば
http://review.kakaku.com/review/S0000191023/

これですね。ボールを右足の外側で踏みながらでも同様の効果があります。

私にとってというか、スイングとしてアイアンとドライバーがぜんぜん異なるものだとしたら、ウエッジ用、UT用、FW用、DR用と各種のスイングを球筋に応じて覚えないとゴルフにならないという事になります。
そんな器用な事ができるわけがないですからすべて同じだと思います。

アイアンのダウンブローですが、上からボールをつぶす感覚で振っていませんか?
それだと確実にアウトイン軌道でしか振れないです。

飛行機が着陸する状況をイメージしてください。ゆるく低く徐々に降下していってボールにコンタクトしてからも降下していく事で結果としてダウンブローになるというわけです。

タイガーやポーラのような一流のスイングをスローで見てみると良いでしょう。
背中の方から、丁度胸の位置あたりからクラブが下りてきます。これが上からたたきつけるスイングだとクラブは肩よりも高いところから下ります。

ドライバーのアッパー軌道はこう考えてください。

7番アイアンでアドレスをします。
7番でボール位置は左胸の前あたりがボール位置だと思いますが、普通に7番のスイングをするとボールに当たってから最下点を通過してヘッドは上昇しますね?

7番でヘッドが上昇していく部分はドライバーで言うアドレスのボール位置と何が変わりますか?

ということですよ。
ドライバーと7番では単にボール位置が違うだけで、アッパー軌道とはこういう事です。

書込番号:11621774

ナイスクチコミ!0


スレ主 いZさん
クチコミ投稿数:11件

2010/07/13 17:09(1年以上前)

STYLISTさんのコメントに得心したら上手くなったような錯覚に陥るので注意が必要ですね。

 アドレスと前傾の作り方ありがとうございます。自分らしい前傾を作れるようにがんばります。

>右膝を絶対に動かさない
 右へのスウェーもたまに指摘されます。スイングの開始直前に右膝を中に入れる感じでキュッと締めて、膝が右に流れるのを防いでいます。右肘の角度や上半身のトップの形なんかに気をとられると、無意識に膝が右へ動いてしまうのが悩ましいところです。僕にとってのコンパクトなトップが、普通のトップだということに慣れることが必要なんでしょうね。

>アイアンのダウンブローですが、上からボールをつぶす感覚で振っていませんか?
 ダウンブローとはそういうものだと教わってきました。今となればそういう意識で、といった教えだったのでしょうが、前述の通り素直なので上からつぶす感覚でずっと打っていました。インパクトまでを強く、上からクラブを入れればハンドファーストになる(なりすぎる)のでロフトが立って打球が低めです。僕にとってのダウンブローのイメージはトップの位置からボールまでの一直線の矢印です。(実際は円弧ですが)

 飛行機の着陸、イメージ湧きます。ボールに意識が向きすぎていたんだと思います。スイング軌道をきちんと固めて、ボールだけに集中しないようにできればいいのですが…。

書込番号:11622020

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2010/07/13 18:13(1年以上前)

>僕にとってのダウンブローのイメージはトップの位置からボールまでの一直線の矢印です

これはアウトインにしか振れないですよ。

ではボールを押す練習をしてみてください。

先の方法でアドレスします。

グリップですが、恐らく今は極端なフックグリップでしょう。
左手の親指がグリップの文字の真上にくるように、右手は真上からか、やや右斜め上から指先で握ります。
そうするとスクエアグリップになります。左手の平か右手のひらでフェース面を感じてください。

私は右手と左手が合掌しているようなウィークグリップで握っていますので、急にここまでやると気持ち悪いでしょうから右手はやや右斜め上からでけっこうです。

腕は何もしないで左肩を右、右肩を逆に回して背骨を軸に胸を右に向けます。
腕は何もしないのが重要です。
胸にグリップエンドをあててTの字にしたクラブが胸の回転に合わせて動くイメージです。

シャフトが地面と水平の位置まで胸を回したらフェース向きを確認してください。ほぼ前傾角度と等しいか、ややトウが上を向いているのが正しいです。
ここまでで右足太股の付け根に張りを感じなければリバースピポットかスエーしています。

フェース面を変えないように、何もしないで胸を右に向けているだけなので、右手でフェースがボールを向いている感覚があるはずです。
感じられなければフェース面がぶれています。右手の平か左手の甲いずれかでフェース面がボールを向いている感覚をつかんでください。

そこから右手の人差指付け根で押すんですが、感覚としてはインパクトで右手の甲側が自分から見て見えるように、右手のひらでボールを抑え込むように打ちます。
インパクトからフォローにかけて左ひじをたたみながら右手の平を地面に向け続ける事でボールをつかまえます。
そうすると左手は手のひら側が上を向きます。

この振り幅のハーフスイングをやってみてください。めちゃくちゃつかまるはずです。
ダウンで突っ込み癖があるのですから同様に背骨を軸にして回転することを強くイメージする事です。

最初は左ひじが抜けるようなスイングになってしまうかもしれませんが、力が抜ければ大丈夫です。

右手は甲側に折れながらで良いですが、手首を柔らかく。ダフるようならば、右手の手首側を支点に、指側が回転していくイメージです。
ちょうど雑巾がけで横ではなく手首側を支点に回転させながら拭くような感じです。

右手ではなく左手の方がイメージできる人もいます。こういう場合は左手の甲でボールに蓋をする感覚で、いずれにしても「打つ」のではなく「ボールを押す」んです。

目安は7番あたりで50ydキャリーくらいの力感で軽やかに振ってください。

ちょっと言葉にすると難しいですが、イメージできますかね?


書込番号:11622290

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:761件Goodアンサー獲得:76件

2010/07/13 19:31(1年以上前)

文字で説明するのは非常に大変なのに STYLISTさんは根気よく解説されていて敬服いたします

さて
>僕の前傾は15°くらいしかありませんでした
 復習してみましょう
理論から言えば垂直にスイングするのが一番良いわけですが(いつもターゲット方向に振れるので非常に安定する)
しかしグリップの角度もありクラブの長さもありでそうはいきませんね サンドウェッジなら近づけますが
 ドライバーが長いのは一番飛距離を稼ぎたいからですね、理論ではシャフトが長いほうが飛距離は出ますね、遠心力を使った一番スイングスピードがある振りは背骨に対して腕が90度です。
ところがこれもクラブを振るには制約があるし安定しません、90度ではなかなか無理ですね。

そこで妥協点を見つけましょう、インパクト時ボデーターンで打てて脇(右打ちの人は左脇)が閉まる位置が安定するでしょう。

腰の角度は実はクラブの長さに影響する。

背骨と腕の角度は振りを安定させる為には一定が良いという事です。(グリップとお腹の間隔を一定にしろと言うのはその為です)

重心は親指と人差し指の付け根辺りに6割くらいの体重を両膝で押さえつける感じが良いでしょう。  フィニッシュ等はプロのかっこいい形を必ず真似しましょう。

スタンスは絶対に絶対に狙った方角に腰と肩は平行になる事。

この事をいつも思い出して素振りをしてスイングを固めましょう 練習場で球を1回打ったら10回20回くらい素振りをする根性がないと上達はしません

スイングが固まればあとはフェースの向きですがこれを一定にすればもうこっちの物です

  ただしゴルフは楽しくできるかどうかが一番肝心かなー

書込番号:11622598

ナイスクチコミ!0


スレ主 いZさん
クチコミ投稿数:11件

2010/07/13 20:51(1年以上前)

STYLISTさん、ありがとうございます。

>グリップですが、恐らく今は極端なフックグリップでしょう。
 はい極端です。つい先日、父に直されて今は気持ち悪いグリップです。ほぼニュートラルになっています。なにもかもお見通しですね。
 
 ボール押しの練習よくわかりました。二つ質問させてください。「手首側を支点に回転」の回転の方向がわかりませんでした。アドレスをして握手のような右手にした時、@平手打ちのようなスイング軌道上の回転A空手チョップのような地面と空方向への回転B手のひらと甲が入れ替わるような回転、のどれでしょうか。自分的には@だと思うのですが念のために。あと、練習の目的を教えていただいてもいいですか?もしくは目的は別にして練習にいそしんだほうがいいですか?

―――――――――――――――――

akutokugiinni_tenchyuuさん、ありがとうございます。

>腰の角度は実はクラブの長さに影響する。
 いわれて見ればなるほどの理論です。これだとどのクラブでも同じ角度のスイング軌道がつくれます。アイアンと同じスイングがドライバーでも作れそうです。

>練習場で球を1回打ったら10回20回くらい素振りをする
 素振りは好きなほうですが、この回数をこなせば体が覚えてくれそうです。

>スイングが固まればあとはフェースの向き
 フェース向きがインパクトで開き気味なので打ち出し方向が右です。最近左手だけ少しフックグリップ(3ナックルが少し見えるくらい)にしてちょうどフェース正面になって打ち出し方向安定しました。この1年ほどずっと打ち出し右だったので、グリップだけで応急的に直しすぎかもしれません。フラットなスイングを練習の結果として、フェース向きの修正ができないか試してみます。

>ただしゴルフは楽しくできるかどうかが一番肝心かなー
 ほんとにそうですね。幸いゴルフ仲間にも恵まれて楽しいゴルフライフを送っています。価格comのクチコミも参考に、上達に向けてがんばります。

書込番号:11622966

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2010/07/14 12:32(1年以上前)

私も書いてて適切な表現ができないなあと思ってました。

どれも違うと思います。

要は右手の平をずっと地面に向け続ける事で厚くインパクトすることをして欲しいということです。
ところが普通にキャスティングしている人がこういうインパクトをしようとすると、ヘッドが先行するのでダフります。
そういう場合は右手の手首側が先に地面に向かうように下ろす事である程度防げるだろうという事なんです。


右手の平がターゲット方向を向いているようなイメージだとボールはつかまらないです。っていうかそういうイメージだとキャストしちゃいます。

目的ですが、スイングの練習は9割ハーフショットで良いくらいで、フルスイングで何か変えようとしてもそれは無茶です。

ですからスリークオーターよりはハーフショット、それでもダメなら腰から腰、その次は右足から左足までと、振り幅を小さくして修正していくのが論理的に正しい練習方法と言えるでしょう。

偶然何か変わる事を期待して常にフルスイングしているといつまでも上達しない事になります。


で、どうして突っ込んでしまうかといいますと、むろん強くヒットしようとしている部分が最大の原因なのですが、最初からかぶせて(強めのフックグリップ)グリップする事でボールをつかまえようとしているという事です。

そうすると、普通に打つと左に飛ぶので体は自然に突っ込む動作を行いやすいです。

この「体が反応する」部分がスイングをおかすくする原因でもありあんな小さいボールにミリ単位で正確にヒットできる要因でもあるので簡単にはいかないところであります。

ですからまずはスイング軸を意識してその場で回転すること、その為には左肩を入れるだけではなく右肩も逆回転させること。
絶対にボディーターンしないで右を向いたままダウンスイングすること。
そうすることで自然にフェースローテーションがされる事を意識して欲しいわけです。

その前段階として、フェースがボールを向いている感覚のまま右手で押し込む事でつかまえる練習をして欲しいのです。

写真のように、実際にハーフェーダウンでは右手は甲側に折れるようになり、これをキープしたままインパクトする事で厚くボールをとらえることができます。
だからフォロー側のリリースしている状態でもまだ右手は甲側に折れたままですね?

振り幅が大きくなると、そこからアームローテーションが入ったりするので難しくなる、だからまずは腰から腰(のイメージで実際はスリークオーターくらいになっちゃいます)の振り幅で練習をしてください。

書込番号:11625906

ナイスクチコミ!0


スレ主 いZさん
クチコミ投稿数:11件

2010/07/20 16:40(1年以上前)

STYLISTさん、ご指南ありがとうございます。

 ボールを押す練習ですが、厚めに打つこと出来てきたと思います。今までは左腕全体をボールの上から地面に押し込むような形でしたので、インパクト後のことはあまり考えていませんでした。体も左へ流れていたと思います。今回の練習では、体幹の軸の回転を意識しながら、4時くらいの位置までしっかり右手で押し込むようなイメージで打ちました。つかまってスピンの効いた球がドローンと低弾道で飛んでいきます。
 フルスイング時もそのイメージで、体の回転を大事にして打ちました。トップをコンパクトにして(動画にとりましたが、十分な振り幅です)、打つというより押すイメージでスイングしました。飛距離は落ちましたが左右のバラツキは少なめです。もともとアイアンは飛びすぎでしたので本来の飛距離に近くなったのかも知れません。
 ドライバーでも安定した球が打てるようにがんばります。

書込番号:11654046

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2010/07/22 10:08(1年以上前)

良い球が打てているならそれで練習すれば問題ないのですが、調子が悪くなってきたら気をつけてみてください。

>つかまってスピンの効いた球がドローンと低弾道で飛んでいきます。


どろーんと低弾道で飛ぶのはスピンが効いてないです。
スピン量の多い球は打ち出しは低くてもぶわっと上がります。

ただ、そこは力みが取れていないだけでしょう。もっと力みが取れれば打ち出しから高い球が出ます。

低スピンの球が打てているという事は、フェースのど真ん中で厚いインパクトができている証拠ですから良い傾向にあると思います。

ただ、
>体の回転を大事にして打ちました

突っ込み癖がある方が体の回転を意識するとついついボディーターンスイングになりがちで、そうなると右打ちだしで右に曲がる振り遅れしか打てなくなります。
なぜ突っ込みかですが、先にも申し上げたように、振り遅れを体が感じて反応するからであります。

むしろ上体は右を向いたまま視線もぼーっとボールを見たまま打った方が振り遅れを防げます。

上体が右を向いたままクラブを落下させる事ができればフェースローテーションは自然に行えるので手首をこねるような事もなくつかまった球が打てるでしょう。

今はインパクトで右手の平もしくは左手の甲でボールを地面に押し付けるような感覚を養ってください。

書込番号:11662149

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:761件Goodアンサー獲得:76件

2010/07/22 10:49(1年以上前)

こんにちは ちょっとだけ
 ボールの位置は以前と同じ位置にしています?
今まではロフトが立った状態で当っているわけで  ライ角とロフト角が少し狂っているという事です これからスイングを修正するのはだから難しいといえます
そこを微調整してみましょう
 球1つ分左へその分球1つ分前へ ずらす
これでどんな感じになるか試打してみて下さい 極端にして試打するのも1つの手で結果をフィードバックする  1つ1つの積み重ねが結果的にレベルを上げるってことになります
ゴルフコースは千差万別 平らでない場所から打つことが多い これをいかにして正確に打つかが勝負でもある いろんな打ち方ができるのはそれだけで優位になります
 その前に1つの最強のスイングを身につける これが理想ですが

書込番号:11662256

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]
テーラーメイド

R9 SUPERTRI ドライバー [FUBUKI α60 フレックス:X ロフト:9.5]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2010年 3月

お気に入り製品に登録すると、価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等が利用できます

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ドライバー]

ドライバーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月7日

クチコミ掲示板ランキング

(スポーツ)

ユーザー満足度ランキング