『サラウンドスピーカの位置について』のクチコミ掲示板

2010年10月22日 発売

HTX-55HDX

バー型スピーカーを核に構成した新開発ユニット「クラストロン」ドライバーを採用のサラウンドシステム

HTX-55HDX 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:サウンドバー DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:150W ウーハー最大出力:60W HTX-55HDXのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HTX-55HDXの価格比較
  • HTX-55HDXの店頭購入
  • HTX-55HDXのスペック・仕様
  • HTX-55HDXのレビュー
  • HTX-55HDXのクチコミ
  • HTX-55HDXの画像・動画
  • HTX-55HDXのピックアップリスト
  • HTX-55HDXのオークション

HTX-55HDXONKYO

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2010年10月22日

  • HTX-55HDXの価格比較
  • HTX-55HDXの店頭購入
  • HTX-55HDXのスペック・仕様
  • HTX-55HDXのレビュー
  • HTX-55HDXのクチコミ
  • HTX-55HDXの画像・動画
  • HTX-55HDXのピックアップリスト
  • HTX-55HDXのオークション


「HTX-55HDX」のクチコミ掲示板に
HTX-55HDXを新規書き込みHTX-55HDXをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信5

お気に入りに追加

標準

サラウンドスピーカの位置について

2012/03/04 12:51(1年以上前)


ホームシアター スピーカー > ONKYO > HTX-55HDX

スレ主 tamahoronさん
クチコミ投稿数:10件

Onkyoのホームシアターセット「HTX-55HDX」に、サラウンドスピーカー「D-077E(B)」二本をつけて4.1chでテレビ、ゲーム、映画とかを楽しんでいます。センタースピーカはありません。(そのため4.1ch)

フロントスピーカーはテレビラックの上、テレビの前面にあります。
サラウンドスピーカーはテレビの左右70cmくらいのところに起きました。
視聴する人の位置は食卓で、テレビとそれぞれのスピーカーから2mくらいのところから見ています。

サウンドモードをDTSにして閲覧しているんですが上のような置き方は本来の置き方では無いのでちゃんとサラウンドを体感できているかがわからないです。
説明書やネットの説明だと、サラウンドスピーカーは視聴者の後ろや左右におくらしいですね。スピーカーのケーブルをはわせて食卓の後ろや左右までもってくることになるわけですがおおがかりな作業になるためまだやってません。
DTSのサラウンドを体感するためにはちゃんと視聴者の後ろにサラウンドスピーカーをもってきたほうがいいんですか?
ヤマハとかが出しているバー型のスピーカーは前面にしか置かないから、今の設置位置でも大丈夫ですか。

サラウンド再生にはDTSとDDの二種類があるみたいなのですがどちらを選択したらいいのでしょうか。このアンプではDTSしか選択できないようです?

書込番号:14238606

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:22678件Goodアンサー獲得:625件 縁側-徒然なる掲示板四方山話の掲示板

2012/03/04 13:04(1年以上前)

こんにちは(^_^)v

サラウンドスピーカー。
分かり易く言えばリアスピーカー。

前後の音移動を再生するには、視聴位置真横より後方に設置しないと効果が期待出来ません(^_^;)

音質的にはDTSが優れていますから、ソフトにDTSがあるならその選択でよいと思います。
ソフトにDTSが無い場合は別のが選択出来るんですよね?

書込番号:14238671

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:11579件Goodアンサー獲得:3498件

2012/03/04 13:16(1年以上前)

基本的にはスピーカー追加の4.1CH(5.1CH)ってのは、追加したスピーカーを視聴場所の後ろに置くことでサラウンドとして機能しますので、テレビ側に置いてもあまり意味がないです。

ただ、55HDXはシアターディメンショナルモードといってフロント5.1CHや4.1CHの特殊なモードがあるので、基本的にはこちらのみでサラウンドを楽しむことになります。

これ以外のモードだと基本的には追加した意味がないので、できればリアに設置して他のモードでも楽しめるようにするか、追加したスピーカーを壁側に斜めに向きを変更して音場を広げて何とか利用するしかなさそうです。

これで違和感がでるなら、フロント設置での使用は控えた方がサラウンド的には良いかもしれません。

>ヤマハとかが出しているバー型のスピーカーは前面にしか置かないから、今の設置位置でも大丈夫ですか。

スピーカー追加できる機種はヤマハでのでも55HDXと同じですし、ヤマハにはスピーカー追加してのフロント5.1CHのモードはありません。
どの機種でもそうですが、リアに置けないならセンター追加の3.1CHまでにした方が良いです。

リア音声はリアの効果音がでますので、シアターディメンショナルのような特殊なモードがなければ、3.1CHでリア音声をフロントから出した方がサラウンド的にはよいですからね・・・

>サラウンド再生にはDTSとDDの二種類があるみたいなのですがどちらを選択したらいいのでしょうか。このアンプではDTSしか選択できないようです?

音声フォーマットの違いなのでどちらでも好みで良いのですが・・
基本的にはソフトによってどれで記録されてるか決まってますので、ご自身で選ぶことはできません。
DVDはドルビー音声は標準なので必ずありますが、DTSはオプションなのでディスクのメニューで選べば変更は可能です。

BDなどはDTS-HDとドルビーTureHDとどちらかでしか記録されてないと思いますので選べないことは多いです。
ソフトのパッケージの裏に音声フォーマットが記載されてると思いますので、楽しむ場合は念のため音声メニューでその音声を選んだ方が良いですよ。。

書込番号:14238718

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11579件Goodアンサー獲得:3498件

2012/03/04 13:57(1年以上前)

補足です・・

ヤマハのバースピーカーの件ですが、YPSシリーズなら55HDXやヤマハのS401やその他の機種と根本的に作りが違うので、比較してもしょうがないですよ。

YSPは壁面反射でリアから音が聞こえるようになるインテリビーム機能のシアター機なので、他のバータイプでは同じようなことはできません。
ですので、YSPシリーズにはリアスピーカー追加できるものはないです。

55HDXではリア設置しないと後ろからも音が聞こえるってのは不可ですよ。
シアターディメンションを使っても横から何となく・・・程度だと思います。

書込番号:14238885

ナイスクチコミ!0


スレ主 tamahoronさん
クチコミ投稿数:10件

2012/03/04 15:53(1年以上前)

リスニングモードでDTSというのが選べます。
DTSのほかにTheater dimentionalモードというのが選べるみたいです。
他に沢山のモードがありますが正直使い分けはよくわかりません。

早速サラウンドスピーカーの位置を変えてみました。
テレビの前と左右にスピーカーをおいてたときと比べると少しすかすかになってしまった感じがします。
今は床をはわせてますが将来天井近くにコードをはわせてもらう予定です。

バータイプなら前からサラウンドができると思ってました。ヤマハのYSPというのは特殊なんですね。
わたしが使ってるはHTX-55HDXは、フロントスピーカーとウーファーだけの2.1chでTheater-dimentionalというモードを使うと5.1chが体験できるみたいです。
サラウンドスピーカーを追加したのでTheater-dimentionalモードにすると変なことになってしまうと思います。

Theater-dimentionalは2.1ch用と思ってました。クリスタルサイバーさんのご説明だと違うんですか。

書込番号:14239361

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11579件Goodアンサー獲得:3498件

2012/03/04 16:58(1年以上前)

>リスニングモードでDTSというのが選べます。
DTSのほかにTheater dimentionalモードというのが選べるみたいです。

DTSにも色々種類があり、選べるモードの場合は2CH音声などを5.1CHに拡張するDTS-NEO6などになると思います。
これは記録されてる音声とは関係なく5.1CHに拡張するモードになり、ドルビーPLUと同様にテレビ番組などでは選ぶことが可能になると思います。
これらはサラウンド化するモードって感じですね。

映画などディスクの音声は基本的に5.1CHなど、マルチチャンネルサラウンドで記録されてる場合にはその記録方式の音声しか選ぶことはできません。
これは圧縮記録された音声をデコード・・つまり音声に戻すモードになるので、記録方式にそってしか選ぶことが出来ないですし、この音声で記録されてる5.1CH音声の場合は上に書いたサラウンド化するモードも選べないと思います。

要するにDTSで記録されてるものはドルビー音声では聞けない・・って感じですね。
そういう音声ではなくテレビなど普通のステレオ音声の場合は、5.1サラウンド化するモードはDTS系でもドルビー系でもお好きなモードで5.1CH化して楽しむことが可能です。

シアターディメンショナルなどはまた違って、疑似音場のモード(オンキョー独自のリスニングモード)になり、上記のデコード音声や5.1CH化した音声から更に付加する形で選ぶことが可能です。
こちらは他のモードとは違って音にエコーをかけたりして音を広げて疑似的に臨場感を出す・・と言ったタイプのモードになりますので、お好みで・・って感じです。

>サラウンドスピーカーを追加したのでTheater-dimentionalモードにすると変なことになってしまうと思います。

これは取説をご覧になればわかりますが、シアターディメンショナルモードは普通の状態で2.1CH〜5.1CHで疑似音場が可能なモードですが、リアスピーカーもフロントに置いて使用する場合には別途フロント5.1CHの設定をして、シアターディメンショナルモードで楽しむ感じになります。
ですので、2.1CHの状態でも楽しめますし、設定変更でフロント5.1(4.1)でも楽しめるって感じです。

それ以外のモードはフロント5.1CHに対応してませんので、通常の5.1CH設置としての後ろ側の効果音などが追加したスピーカーから出力されてしまいます。
ですので、フロント設置だといサラウンド自体が損なわれる可能性があるので、あまりお勧めではない・・ってことです。

この辺は前レスで書いたようにスピーカーの向きなどで対応してみる感じがよさそうです。
それでご自身が違和感なく楽しめそうなら宜しいとは思いますよ。。

サラウンドって環境によって印象は大きく変わりますので、ここでは私等がお勧めとかあまり意味がない・・とか一般的なサラウンドや使用法としての回答をしてますが、それらがすべての環境にあてはまるものではありませんからね。。
要は楽しめるかどうか・・・ですので、せっかくなので色んなことを試してみてください。

例えば追加したスピーカー壁側に向けるなら、ちょっとリアレベルだけ大きくすると、壁に反射してYSPシリーズに似た効果を得られるかもしれませんよ。。

書込番号:14239677

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

HTX-55HDX
ONKYO

HTX-55HDX

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2010年10月22日

HTX-55HDXをお気に入り製品に追加する <304

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

coreda

新製品ニュース Headline

更新日:2月21日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング