『ビクター視聴会での感想』のクチコミ掲示板

2010年12月上旬 発売

DLA-X7-B [ブラック]

1300ルーメンの明るさや70000:1のネイティブコントラストを実現した3D対応プロジェクター(ブラック)

DLA-X7-B [ブラック] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥800,000

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD) アスペクト比:16:9 最大輝度:1300ルーメン コントラスト比:70000:1 対応解像度規格:VGA〜WUXGA DLA-X7-B [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DLA-X7-B [ブラック]の価格比較
  • DLA-X7-B [ブラック]の店頭購入
  • DLA-X7-B [ブラック]のスペック・仕様
  • DLA-X7-B [ブラック]のレビュー
  • DLA-X7-B [ブラック]のクチコミ
  • DLA-X7-B [ブラック]の画像・動画
  • DLA-X7-B [ブラック]のピックアップリスト
  • DLA-X7-B [ブラック]のオークション

DLA-X7-B [ブラック]JVC

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2010年12月上旬

  • DLA-X7-B [ブラック]の価格比較
  • DLA-X7-B [ブラック]の店頭購入
  • DLA-X7-B [ブラック]のスペック・仕様
  • DLA-X7-B [ブラック]のレビュー
  • DLA-X7-B [ブラック]のクチコミ
  • DLA-X7-B [ブラック]の画像・動画
  • DLA-X7-B [ブラック]のピックアップリスト
  • DLA-X7-B [ブラック]のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > プロジェクタ > JVC > DLA-X7-B [ブラック]

『ビクター視聴会での感想』 のクチコミ掲示板

RSS


「DLA-X7-B [ブラック]」のクチコミ掲示板に
DLA-X7-B [ブラック]を新規書き込みDLA-X7-B [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ14

返信4

お気に入りに追加

標準

ビクター視聴会での感想

2010/11/07 10:35(1年以上前)


プロジェクタ > JVC > DLA-X7-B [ブラック]

ビクタープロジェクター所有者対象の、アバック協賛、ビクターテクノウィングでの先行視聴会に行ってきました。

待ち時間で、最初に通された部屋は15人程度の小部屋で、DLA-X7を使い、BDのデモディスク2D版を120インチスクリーンで見ましたが、入り口扉が開放のため光が漏れ完全な暗室でないのに、一見して、従来使っていたHD100や、現在家で使っているHD750より、かなり明るいなと感じ、それでも絵がほとんど破綻せず、解像感、コントラストも十分なものでした。

その後の視聴会は、別室のシアタールームへ移動し、大スクリーンの左下半分をDLA-X3、DLA-X7で、右下半分を、HD100、HD950という投射でした。
スクリーンゲインは1.0とのことでしたが、素材までは確認できませんでした。またブルーレイプレイヤーは、DMP-BDT900と、DBP-4010UDを使い分けていました。

最初は、X3(フィルム)とHD100(シアター1)での比較で、「オペラ座の怪人」でしたが、X3の黒がより沈み、その中での肌色の微妙なコントラストなどを再現していました。ただし、3世代前のモデルにもかかわらずHD100だけを見ていれば、それが不満足なものでなく、このような比較視聴をしない限りでは、今でも十分通用するくらいの微妙な違いでしたので、改めてHD100の優秀さを思い知りました。

それ以外でも中島美嘉のBDも比較しましたが、暗いステージのシーンでは、HD100の方が、バック全体がグレーぽく浮き、多少ノイズがのり、X3の方が黒いバックで歌手にスポットがあたり集中してみる事ができました。

次に、X7とHD950の比較では、「ザッツ・エンタテメント」「君に読む物語」などを見ました。
X7のフィルムモードでは、従来のコダックモードに加わり、フジフィルムのモードが追加になり、Xenonランプシュミレーションで、とても味わい深い色表現の印象でしたが、「君に読む物語」(フジフィルム)では、X7がかなり白っぽくブルーがかった絵になり、これがよく言われている青みがかっらフジフィルムの忠実な再現なのかも知れませんが、個人的にはHD950の方が好ましく感じました。イコライジングでどうにでもなると思います。

「ザッツ・エンタテメント」では、主役2人の着るタキシードの色が、HD950では、2人とも普通の黒にしか見えないのに、X7では、一人は黒、もう一人は多少ブルーイエローがかった黒と、明らかに色合い、質感の違いを見ることができ驚きました。

最後に、左側スクリーンのみを使って、X7の3D映像の視聴です。
まず私にとっての朗報で、3Dメガネですが、SONYや三菱と比べて、高さ8mm、幅14mm大きいです。
私は普段メガネをかけているために、その上から、スタイル重視のSONYやPanasonicなどの3Dメガネを着用すると、どうしても3Dメガネが浮いた感じで、その黒いプラスチックの外枠が、視界に入ってじゃまなため、3D視聴に集中できませんでした。

ビクターの3Dメガネは、その障害がなく、これだけでも、私はビクタープロジェクターに決めたい要素と考えます。普段メガネを愛用している方は、要チェックポイントです。

視聴は、「グランドキャニオン」のビデオ映像と、映画2Dからの変換で、「タイタンの戦い」を見ました。
デジタル駆動ならではのD-ILAで、クロストークはまったく感じず、またビクター得意の、スクリーンメーカー毎に80種類登録されているモードの99番で、3Dに合わせることにより、3Dメガネを着用したときの色合の変化も、SONY、三菱機に比べて格段と少なかったです。

なによりも違ったのは明るさで、SONY視聴会では、ゲイン1.3〜1.4のスクリーンでも暗いなと感じた絵が、X7では、ゲイン1.0のスクリーンで十分明るく、視聴会が終わったあと、別室でアニメなども見ましたが、3Dプロジェクターの1世代機でも、その3Dの完成度は、期待よりも100%以上と思い、購入する決心がつきました。

50インチ程度の3DのTVで見るのとでは感激度合いが別次元です。
メガネ、明るさでSONYや三菱と比較を書いていますが、あくまで個人的なメリットや暗室など部屋の環境にもよるので、擬似3Dの可能なSONY機をけなすものではありませんので、ご容赦ください。

書込番号:12177464

ナイスクチコミ!10


返信する
m@chiさん
クチコミ投稿数:31件

2010/11/07 19:33(1年以上前)

自分も昨日の13時からの回に参加してきました。
自分はHD100のソフトフォーカスのような感じが気になりました。HD100のコントラスト比は30000:1なのでX3のほうが黒いのは仕方ないかな。550と比較したら差があまり感じられなかったのかも知れませんね。
X3、X7のフォーカス感というか抜けのよさは素晴らしいと思いました。(家のPJはHD1です。)
中島美嘉のライブ映像は倍速が効いているのでしょうか、ビデオをフィルム調に仕上げたザラザラ、カクカクが、滑らかなビデオに見えてとても気に入りました。(なぜライブものはみんなフィルム調に仕上げるのでしょうか?折角のハイビジョンがあんな加工されてしまうのは自分は??です。)
ビクターの方が出張に行ったときに買ってきたムーランルージュのBD(日本では近日発売?)はすごく引き込まれました。赤色の表現は950と明らかに違いましたが、よりフィルムライク(?)に若干朱色っぽい色調に感じました。同時投射だと、950は赤いのですが、チョットどす黒い感じもしましたが・・・(調整でどうにでもなるんでしょうけどね。)
3Dはソニーを見ていないので、どれほど明るいとか優れているかとかはわかりませんが、映画館で見たのと何の違和感も無く見られたので、良いんじゃないでしょうか?
今年はAVアンプを新調する予定なので、購入するつもりが無かったので、価格をチェックしてきませんでした。予約特典は12月30日まで使用出来る購入補助券(X3は1万円、X7は忘れました。)と3Dメガネ1個とエミッター、下取り価格アップ(X3は3万円、X7は5万5千円だったかな?)でした。
購入補助券は11月末の池袋でのイベント時や年末のセール期間でも使用可能でした。(テクノウイングで予約購入したのに、結局池袋のほうが安かったとか過去お客さんにツッコミがあったせいらしい)

書込番号:12179763

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:413件Goodアンサー獲得:12件

2010/11/08 10:45(1年以上前)

デジタルの夜明けさん、こんにちは。

私もメガネをしているため3Dメガネとの相性が気になっていましたが、
使っているメガネが小さめなこともあり、SONYでもビクターでも問題在りませんでした。
しかしながら、ビクターの3Dメガネは左右から挟み込む力が大きく窮屈で
何かテンションを弱める対策をしなければ長時間の使用はかなり辛い感じを受けました。
もっとも私の頭が大きいのかもしれません・・・(^_^;)
とりあえず購入時には3〜4個購入する必要があると思っています。

書込番号:12182960

ナイスクチコミ!0


AV魂さん
クチコミ投稿数:29件

2010/11/11 02:27(1年以上前)

デジタルの夜明けさん

レポート感謝いたします。

ところで質問があるのですが

HD950のシネマ1(カラマネによるコダックのフィルムとキセノンランプの色のシミュレーション)

と、X7のフィルム1=コダックフィルム(キセノンランプモード?)と比較して
色はどのように異なりますか?

ちなみにHD950のシネマ1は自分が見た限りでは色が鮮やかでHD550のシネマ1と殆ど変りません(若干肌の色が押さえ気味なのと黄色?が濃く見えました)
THXはシネマ1より全体の色が地味になります(マスモニっぽい?)
どちらにせよ、HD950のシネマ1は映画視聴では魅力的です。

書込番号:12197306

ナイスクチコミ!1


ぎん_さん
クチコミ投稿数:124件Goodアンサー獲得:10件

2010/11/11 09:55(1年以上前)

> HD950のシネマ1(カラマネによるコダックのフィルムとキセノンランプの
> 色のシミュレーション)と、X7のフィルム1=コダックフィルム
>(キセノンランプモード?)と比較して色はどのように異なりますか?

HD950のシネマ1は、公開されているコダックのフィルムデータをベースに
発色やガンマ特性を追い込んで行ったモード。ランプの特性は考慮されて
いなかったと思う。

X7のフィルムモードは、コダックやフジのフィルムにキセノンランプを当てて
映し出される実際の色を解析して追い込んで行ったモードだとの解説だった。
だからランプの発色まで考慮されている事になる。

HD950のシネマ1では、高圧水銀の特長である紫かぶりが感じられるが
X7ではそれがなく、シアン系の色が紫っぽくならず、いい感じでした。
さらに、キセノンランプの特長として、太陽光源に近い発色が得られるのか
陽射しが当たる感触が暖かく感じ、HD950より温度が上がったように思えた。

書込番号:12197965

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

DLA-X7-B [ブラック]
JVC

DLA-X7-B [ブラック]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2010年12月上旬

DLA-X7-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <27

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月3日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング