『編集についての質問』のクチコミ掲示板

2011年 5月13日 発売

HDR-TD10

フルHDでの3D動画撮影に対応するハイビジョンビデオカメラ(64GBメモリー)

HDR-TD10 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ハンディカメラ 画質:フルハイビジョン 撮影時間:235分 本体重量:630g 撮像素子:CMOS 1/4型×2 動画有効画素数:265万画素 HDR-TD10のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HDR-TD10の価格比較
  • HDR-TD10の店頭購入
  • HDR-TD10のスペック・仕様
  • HDR-TD10の純正オプション
  • HDR-TD10のレビュー
  • HDR-TD10のクチコミ
  • HDR-TD10の画像・動画
  • HDR-TD10のピックアップリスト
  • HDR-TD10のオークション

HDR-TD10SONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 5月13日

  • HDR-TD10の価格比較
  • HDR-TD10の店頭購入
  • HDR-TD10のスペック・仕様
  • HDR-TD10の純正オプション
  • HDR-TD10のレビュー
  • HDR-TD10のクチコミ
  • HDR-TD10の画像・動画
  • HDR-TD10のピックアップリスト
  • HDR-TD10のオークション

『編集についての質問』 のクチコミ掲示板

RSS


「HDR-TD10」のクチコミ掲示板に
HDR-TD10を新規書き込みHDR-TD10をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ7

返信10

お気に入りに追加

解決済
標準

編集についての質問

2011/11/26 23:20(1年以上前)


ビデオカメラ > SONY > HDR-TD10

クチコミ投稿数:60件

連投失礼します。

編集についての質問です。
TD10はフレームパッキング方式で記録されているとのことですが、左右チャンネルをそれぞれ分離する方法はないでしょうか。

AVCHD無劣化での分離が一番良いのでしょうが、左右それぞれで圧縮していることはないとでしょうから、それは不可能と思っています。
なので、それぞれをAVI(Canopus Lossless AVIあたりのコーデック)出力で分離させたいと思います。

出力されたそれぞれの映像を色補正と若干の編集をしてからサイドバイサイド(ハーフ)に変換することが第一の目的です。
(最終的にYouTubeにアップしたい)
さらに、2D素材として左チャンネルのバックアップとして右チャンネルを使いたいと言う目的もあります。
(撮影時、吹雪いていてレンズに雪が付いてしまった映像があり、もう片方のチャンネルの映像が使えないかと考えました。)

なお、現在使用している編集ソフトで可能ならばベストなのですが、不可能なら追加投資も考えます。(今すぐは難しいですが)
使用中の編集ソフトは下記のとおりです。
・Edius neo3
・TMPGEnc 4.0 Xpress
・TMPGEnc MPEG Editor 3
・AviUtl (フリー)
・PMB

どなたかアドバイスをお願いします。

書込番号:13817231

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:40件Goodアンサー獲得:6件

2011/11/27 11:53(1年以上前)

再生対応のソフトは色々ありますが、編集できるのは、Vegas Pro又はVegas Movie Studio HD Platinum 11しか出来なかったと思います。(以前調べたのが6月の時点)

尚、詳細は過去のスレを参考にしてください。13111697

書込番号:13818884

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:60件

2011/11/27 14:44(1年以上前)

nagara2000さん

ご回答いただき、ありがとうございます。
Vegas Movie Studio HD Platinum 11でしたら、特別優待版が使えそうなので追加投資は\10,000以内で済みそうです。(乗り換え対象のソフトも継続使用可能のようですね。)

AVCHDをAVI右・AVI左に変換するためだけに購入するのももったいない気がしますが、最近UleadからEdiusに編集ソフトを切り替えたばかりなので、変換はVegas、編集はEdiusでしばらく試してみます。
私にとってはEdiusが対応してくれるのが一番良いのですが、いつになることやらってところでしょうか。対応してもバージョンアップ扱いで、追加料金が発生なんてこともありえますね。

書込番号:13819449

ナイスクチコミ!1


ROVER416Tさん
クチコミ投稿数:248件Goodアンサー獲得:4件

2011/11/27 21:03(1年以上前)

私の場合は、ソニーTD10による撮影ファイル(フルHDのMVC)をVegas Movie Studio HD Platinum 11で左右分離しffdshow/XvidでAVIに保存してから編集しています。

StereoscopicPlayer(NDIVIA 3D VISION VIDEO PLAYERの元となった3D再生ソフト)で有名な3dtv.atの「MVC to AVI Converter」では私の環境では何故か長尺のファイルが上手く左右分離保存できません。
日本の某有名企業の3D部門担当の方の場合も私と同じ結果でしたので、今は素直にVegas Movie Studio HD Platinum 11を左右分離のためだけに使っています。
(ちなみにMVC to AVI ConverterはビクターTD1で撮影したMVCファイルの左右分離には問題なく使えています)

「MVC to AVI Converter」はバージョンアップされてきていますので、お試し版であなたの環境で長尺のソニーTD10のMVCが上手く左右分離できれば、ユーロ安の現在、2000円弱でダウンロードできるので一番安上がりだと思いますが、ダメな場合は「EDIUS 7」が発売されるまではVegas Movie Studio HD Platinum 11の一択です。

分離後はフリーの「ステレオムービーメーカー」でコンバージェンス調整や樽型歪み補正等を行ってから再度左右別々に保存し、それを慣れている2D編集ソフトで左目側をフィニッシュまで編集し2D版(AVI)を制作し、その編集プロファイルを使って右目用ファイルを読み込んで仮の右目用2D版(AVI)を作り、将来のフレームパッキンな3Dブルレイ制作用マスターとして保存。

ただし個人でフレームパッキンな3Dブルレイを一発で焼けない現状では、上記の左右別ファイルの編集プロファイルから最小の劣化でそれぞれWMVで保存し、3dtv.atのフリーソフト「WmvMux.exe」でデュアルWMVにして3D対応パソコンでフルHDな3Dで見られるようにしています(ウィンドウズ標準のメディアプレーヤー等の2D再生プレーヤーではそのままフルHDな2Dとして再生されるので互換性があります)。

加えて上記の左右別別のAVIファイルをステレオムービーメーカーで読み込み、横幅を50%にした「サイドバイサイド・ハーフ」にして書き出し、YouTube3Dや3Dテレビ用のファイルも作っています。

ソニーやパナソニックで撮影したAVCHD-3DなMVCに完全対応する「EDIUS 7」は、今月開催されたInterBEE 2011でデモされましたが発売は2012年春以降のようです。その前にベータ版を公開して意見や要望を集めると言っていました。
当然に直接読み込みから様々な編集を加えてフィニッシュまで、あるいは左右別書き出しまで行えると思います。
ただし、既にVegas Proで可能となったらしいブルレイへのフレームパッキンでの書き出しについては可能かどうかは調べておりません(もしブルレイ3Dに焼けない場合は、ベータ版の評価で皆で要望を出しましょう)。

おそらくEDIUS 6からなら安くアップグレードできると思いますが、廉価版のNEOシリーズからだとあまり安くはならないと思います。

さて、ソニーTD10を使い始めて半年、ビクターTD1も4ヶ月ほどになりますが、30mm台のステレオベースでは、人物などはバストショットより遠いとパースが潰れて量感の乏しいカキワリっぽい3Dになってしまいますし、画質もブルレイ化を考えた場合には物足りません。
手間は掛かりますが、民生機でソニーならばCX5xxシリーズなどを2台使い、ステレオベースを60mm〜65mmにしてLANC Shepherdなどのシンクロユニットで出来るところまでシンクロさせ、それをAviUtlで60コマ読み込みして編集元ファイルを作れば、一般の人には同期ズレが分からない程度にまでシンクロできますし画質も3D効果もTD10よりははるかに良いです(私はCX550Vを使用しています)。

アドビ使いの人にはAfter Effectsなどにプラグインするモーフィングによるコマ補完ソフトでさらにシンクロさせて業務用ゲンロック付きカメラと同等に同期した3D映像を作っている人々も居ますが、もの凄く手間がかかり、また、ソフトだけでもセットで15万円ぐらいのコースですね。

やはりわざわざ3Dで撮影するからには、できるだけ自然に近いパースが再現できるようなもので撮りたいし、それを出来るだけ手間無く編集したいですので、ステレオベース42mmのパナソニックZ10000とEDIUS 7のデモ版はInterBEEで試した結果もなかなか良く期待していますが、まだ高いしソフトは発売前だし、当面はソニーTD10とビクターTD1でどこまで撮れるかの工夫を重ねたいと考えています。
(マクロはクローズアップレンズでそこそこ可能なことが分かりましたので、現在はテレビカメラ用の中古の大口径ワイコンでパースを強くすることを実験しようと考えています)

以上、非常に長くなりましたが、参考になれば嬉しいです。

書込番号:13820799

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3664件Goodアンサー獲得:197件

2011/11/28 19:51(1年以上前)

Vegas Pro 11の製品紹介でフレームパッキングと言う表記は無いのですが、左右(分離)と言う表記が
有るのですが、体験版を使用してみても、その様なモードはありません。ヘルプ参照しても有りません。
どうなっているのでしょうね。

書込番号:13824380

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:60件

2011/11/28 20:56(1年以上前)

ROVER416Tさん

詳細なアドバイス、ありがとうございます。

「MVC to AVI Converter」は安価で良いですね。
これで分離が出来たら、Vegas Movie Studio HD Platinum 11の約1/4の費用で済んでしまいます。
そこで質問なのですが、
・長尺とは具体的にどの程度の長さでしょうか。(私の素材の場合、長くても5分程度です。)
・長尺の制約にかかる場合、PMBで2分割以上してからAVIに変換、それから通常の編集ソフトで結合することは可能でしょうか。手間がかかりますが、1/4の価格は魅力的なもので。
・Vegasと比べて変換品質は良いでしょうか。デコーダの品質が気になります。

Edius7は、もうアナウンスがあったのですね。知りませんでした。
neo 2 booster的なマイナーバージョンアップでの対応を期待していたのですが、やはり甘かったですね。
メジャーバージョンアップで、しかもneoのアナウンスはまだ無しとなると、ちょっと予算的に厳しいです。
まぁ、そのうちneoもバージョンアップするのでしょうが、3D機能がEdius7からどの程度そぎ落とされるかは未知数ですね。

>それを慣れている2D編集ソフトで左目側をフィニッシュまで編集し2D版(AVI)を制作し、その編集プロファイルを使って右目用ファイルを読み込んで仮の右目用2D版(AVI)を作り、将来のフレームパッキンな3Dブルレイ制作用マスターとして保存。

この方法は思いつきませんでした。目からうろこです。
http://www.edius.jp/edius/tips/tips_018.html
上記に記載されている通りの方法で編集しようと思っていましたが、圧倒的にROVER416Tさんの方法のほうが良いですね。
私の場合、BDでの保存は念頭にありませんが、YouTubeも将来的にはフレームパッキングにも対応するかもしれませんし・・・。

>民生機でソニーならばCX5xxシリーズなどを2台使い

私の場合は元々サブで使っていたDSC-HX5Vに役不足を感じて、代替としてCX180を検討していました。
CX180+αとしてTD10を購入したと言ったところです。(ズーム倍率は犠牲になりましたが・・・)
ですので、あまり画質を求めていないのと、なにしろ私の現場は時間との戦いと言う事情もあってあまり凝ったことが出来ないのが現状です。
SonyさんにはCX5xxを二つくっつけた後継機を期待したいところですね。

(本当は、メインで使ってるHC1の後継機を考えなければならないのですが・・・適当な機種が見つからなくて・・・)

書込番号:13824644

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:4074件Goodアンサー獲得:556件

2011/11/29 02:07(1年以上前)

>手間は掛かりますが、民生機でソニーならばCX5xxシリーズなどを2台使い、ステレオベースを60mm〜65mmにしてLANC Shepherdなどのシンクロユニットで出来るところまでシンクロさせ、それをAviUtlで60コマ読み込みして編集元ファイルを作れば、一般の人には同期ズレが分からない程度にまでシンクロできますし画質も3D効果もTD10よりははるかに良いです(私はCX550Vを使用しています)。

すごいですね!
サイド・バイ・サイドでは、画質の劣化というよりも「画質の退化」があんまりですので、興味深いです。

書込番号:13826081

ナイスクチコミ!0


ROVER416Tさん
クチコミ投稿数:248件Goodアンサー獲得:4件

2011/11/29 17:34(1年以上前)

>0123456789ABCDEFさん

>そこで質問なのですが、
・長尺とは具体的にどの程度の長さでしょうか。(私の素材の場合、長くても5分程度です。)
・長尺の制約にかかる場合、PMBで2分割以上してからAVIに変換、それから通常の編集ソフトで結合することは可能でしょうか。手間がかかりますが、1/4の価格は魅力的なもので。
・Vegasと比べて変換品質は良いでしょうか。デコーダの品質が気になります。

まずは3dtv.atのお試し版で実際に色々と試してみてください。有料版との制限は画面上部中央に小さく3dtv.atのロゴと著作権表示が出るだけです。
私が正規版を購入する前にお試し版で作成してYouTube3Dにアップしたものがありますので、過去レスを参照してみてください。

今はもっぱらVegasで分離しているので何分までかチェックしていませんが、Vegasでも編集可能な1ファイル長さに最長30分ぐらいの制限があったようで、私と同じ機材環境の某有名企業の人が90分連続撮影したファイルが分割も編集も出来ないと嘆いていました。
画質はVegasとあまり変わらないような感じでした(書き出しのコーデックはパソコンにインストールしてあるものにもよりますので...)。

ただし、MVC to AVI Converterは、先に市販されたビクターTD1の特殊なMVCをベースに開発されていますので、ソニーTD10との相性はどうなのかな、という気がしますが、私は最新版は使っていないので何とも分かりませんので、とにかく各自の環境でどうなるかはお試し版を活用してみてください。

2台カメラでの3D撮影はステレオベースを自由に出来るので楽しいですし、なめらかスロー(ただしソニーのはフォーマットが独自?)で撮った水しぶきとかはいかにも3Dって感じに仕上がるので楽しいです。
シンクロも60コマ編集(最終書き出しは29.97fps)時に合わせれば、高い「LANC Shepherd」なんかは不要でRECボタン同時押し(その時点では2〜10コマぐらいずれる)でも結果は同じです。
ステレオベースを寄せられるXactiのような縦型カメラで、かつ、1920x1080x60iで撮れるものを安く2台で3万円ぐらいで入手して使っている3Dマニアも多かったです(3D専用カメラが発売されてからは少なくなりましたが)。


>反対です過度な狭小画素化に(^^;さん
>サイド・バイ・サイドでは、画質の劣化というよりも「画質の退化」があんまりですので、興味深いです。

そうなんですよね、折角フルHDで撮っても、サイドバイサイド・ハーフだと、売れ筋の三菱のインターリーブ偏光方式の3Dモニターなどでは「横半分、縦半分」の1/4画質に落ちてしまいますからね(ま、それでも元絵が良ければ三菱のももいろくらーばーZのデモ映像とかは綺麗ですが)。
でも、以前はAviUtlに60コマ読み込みする前にTMPGEnc(フリー版)で一度AVIに変換していたのですが、AviUtlのプラグインでCX550VのフルHDファイルを直接読み込むようにしたら(その時点では音声はOK)、それをSMMで左右シンクロやコンバージェンス調整して書き出したファイルの音声がブツブツ言うようになってしまい、原因を調べているところですが分かりません。やはりカメラ2台での撮影・編集は手間が掛かるな〜という感じで、体力的にも時間的にもマイっている状態です。
ま、老後の種しみと考えれば逆に面白いかもしれませんが...

ちなみにAviUtlは2画面を立ち上げられるので、左右を並べて表示させ、その段階で色調整とシンクロ(裸眼交差法ができればこの段階でほぼコマズレないくらいに調整可能)させてから書き出しています。
SMMで行う作業は、コンバージェンス調整とビミューなシンクロの最終調整と16:9でのクロッピングですね。


書込番号:13827978

ナイスクチコミ!0


ROVER416Tさん
クチコミ投稿数:248件Goodアンサー獲得:4件

2011/11/30 19:54(1年以上前)

>デジタルおたくさん

私の場合は分離書き出し用にプロファイルを「(エンコードの種類)-L」「(エンコードの種類)-R」として作っておいたものでそれぞれ書き出しています。
Vegas Movie Studio HD Platinum 11のマニュアルにはこれをバッチ化して1回で出来ると書いてあるのですが、そんなプロファイル編集機能はありません(いかにも米国ソニーで作ったものをただ翻訳しただけといった感じで検証されていないようです)。
なので、左用に1回、右用に1回と2回書き出しています。

なお、書き出し時のエンコーダーとその中身の設定(オーディオやインターレース解除の上下とか)には1週間ぐらい試行錯誤を繰り返して、ようやく私の環境でなんとかいける組み合わせに至りました。

EDIUS 7 で簡単にフィニッシュまで編集できるようになることを願っています。

書込番号:13832744

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:60件

2011/11/30 20:53(1年以上前)

ROVER416Tさん

「MVC to AVI Converter」の試用版、ダウンロードして分離してみました。
変換品質も良く、長さに関しても今のところ問題ないようなので、購入したいと思います。
私のところでは、Edius7のneo版が発売されるまでの暫定として使いたいと思います。

ありがとうございました。

書込番号:13833082

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:19031件Goodアンサー獲得:1005件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2011/11/30 21:25(1年以上前)

>ROVER416Tさん

ご返信ありがとうございます(^^)

>AviUtlのプラグインでCX550VのフルHDファイルを直接読み込むようにしたら(その時点では音声はOK)、
>それをSMMで左右シンクロやコンバージェンス調整して書き出したファイルの音声がブツブツ言うようになってしまい、原因を調べているところですが分かりません。
>やはりカメラ2台での撮影・編集は手間が掛かるな〜という感じで、体力的にも時間的にもマイっている状態です。

「先行者利益」ならぬ、「先行者への地雷」ですか(^^;

最後の最後に音声だけ引っ付けたら・・・とか思ったりしますが、そこまでの過程で「合わせる」のが至難の技、というか細かい編集をしていたら実質的に無理でしょうから・・・気持ちだけ応援させていただきます(^^;

書込番号:13833260

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

HDR-TD10
SONY

HDR-TD10

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 5月13日

HDR-TD10をお気に入り製品に追加する <103

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月20日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング