『改造』のクチコミ掲示板

CARAT-TOPAZ Signature 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:ヘッドホンアンプ ハイレゾ:○ CARAT-TOPAZ Signatureのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CARAT-TOPAZ Signatureの価格比較
  • CARAT-TOPAZ Signatureの店頭購入
  • CARAT-TOPAZ Signatureのスペック・仕様
  • CARAT-TOPAZ Signatureのレビュー
  • CARAT-TOPAZ Signatureのクチコミ
  • CARAT-TOPAZ Signatureの画像・動画
  • CARAT-TOPAZ Signatureのピックアップリスト
  • CARAT-TOPAZ Signatureのオークション

CARAT-TOPAZ SignatureStyleaudio

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2011年 1月25日

  • CARAT-TOPAZ Signatureの価格比較
  • CARAT-TOPAZ Signatureの店頭購入
  • CARAT-TOPAZ Signatureのスペック・仕様
  • CARAT-TOPAZ Signatureのレビュー
  • CARAT-TOPAZ Signatureのクチコミ
  • CARAT-TOPAZ Signatureの画像・動画
  • CARAT-TOPAZ Signatureのピックアップリスト
  • CARAT-TOPAZ Signatureのオークション


「CARAT-TOPAZ Signature」のクチコミ掲示板に
CARAT-TOPAZ Signatureを新規書き込みCARAT-TOPAZ Signatureをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信3

お気に入りに追加

標準

改造

2012/02/13 03:58(1年以上前)


ヘッドホンアンプ・DAC > Styleaudio > CARAT-TOPAZ Signature

クチコミ投稿数:181件 CARAT-TOPAZ SignatureのオーナーCARAT-TOPAZ Signatureの満足度5

ビス変更後の外観

購入したOPアンプ達

HPラインソケット化直後

I/VをLME49990へ変更 + ヒートシンク取り付け

導入してから半年以上経過したため、改造のレビューをしたいと思います。

各OPアンプがソケットになっていないため、半田を吸い取ってからのソケット化、その後換装となりました。

購入時は以下のようになっています。
H/P:OPA2134
L/O:OPA827
I/V:OPA604

現在の仕様は以下です。
H/P:MUSES8820
L/O:OPA827
I/V:LME49990

HP用のOPアンプに関しては複数のOPアンプを何度も取り替え聴きこんでみましたが、音の押し出し、温かみからMUSES8820で安定となりました。

LME49990は発熱があるということで、PC用のヒートシンクになりますが、Thermaltakeの銅製シンクを取り付けております。
この状態で、HPAケースとシンクのクリアランスが1mmあるかないか程度でギリギリの状態です。
現状、壊れることもなく、熱をかなり持つこともないので問題ないと思います。

余談ですが、分解時にケース前面パネルの六角ビスを外す必要があるのですが、ビスの精度が悪いのか六角穴がなめてしまいそうになったため、同径、同ピッチのステンビスをホームセンターより購入し取り替えています。


小型で使い勝手のいい本機ですが、他機への乗り換え前に改造してみるのも有りかと思いますよ。
ちょっとしたハンダ付けでソケット化出来ますのでお試しあれ。

書込番号:14146765

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:216件

2012/03/08 13:05(1年以上前)

ヒートシンクの型名を教えていただけないでしょうか?
夏場になるとかなり暑くなるので試してみたいです。
よろしく御願します。

書込番号:14258485

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:181件 CARAT-TOPAZ SignatureのオーナーCARAT-TOPAZ Signatureの満足度5

2012/03/10 17:48(1年以上前)

>>クーラーマスターさん

私が購入したのは、GPU用の全銅製 チップ ヒートシンクです。

メーカー名:Thermaltake
品名:BGA Memory Heatsink/Copper CL-C0025

価格も安く、取り付け用のシールも付属しているので届いてすぐに取り付け可能です。
ソケット化したOPアンプにこのヒートシンクを取り付けた状態でも、ギリギリケースに収まります。


書込番号:14268592

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:181件 CARAT-TOPAZ SignatureのオーナーCARAT-TOPAZ Signatureの満足度5

2012/03/10 18:03(1年以上前)

HD650購入後聴き比べ

手持ちのHPでも聴き比べ

OPA827、LME49990。どちらも変換基板にて2回路構成

コンデンサに囲まれ、ソケット間も余裕がないのでヤスリで小型化

先日、SENNHEISER HD650を購入し、上記仕様のCARAT-TOPAZsigに接続し聴きこんだところ、少し物足りなさを感じました。

MUSES8820では中音域の押し出しがつよく、バーブラウンのような癖がないためヴォーカルの強い楽曲にはとても合うのですが、HD650とのマッチングは良くなかったみたいです。

そこで、H/P用OPアンプの取替用として、新しくLME49990(両面実装:2回路分)とOPA827(両面実装:2回路分)を購入し聴きこんでみました。

率直に結論から言いますと、価格の高いOPA827よりもLME49990を選択しました。

やはりバーブラウンはバーブラウンのようで、OPA827も癖がありHD650との組み合わせではヴォーカルの埋もれと繊細さ・鮮明さ(解像度の低下)を感じました。
一方、LME49990では全域でしっかりとした音の押し出し感があり、尚且つフラットで気になる癖もなくこれほどHD650で繊細さを表現できる組み合わせが他にあるのか、といった具合です。
MUSES8820を更にフラットな方向へ振った印象で、上から下まで万遍なく伸びのある音がし、口コミでも「これぞリファレンスの音」と言われているのも頷ける結果となりました。

LME49990はそれほど高いOPアンプではないので、是非お試しください。
手持ちのHPで聴きこんで比較しましたが、どのHPでもそのポテンシャルを実感できると思います。

ただI/V変換ラインほどではないようですが、それ相応の発熱はするようですのでヒートシンクを搭載したほうがいいかもしれませんね。

書込番号:14268655

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

CARAT-TOPAZ Signature
Styleaudio

CARAT-TOPAZ Signature

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2011年 1月25日

CARAT-TOPAZ Signatureをお気に入り製品に追加する <67

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:12月4日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング