『HDtoSD画像リサイズを速くしたい』のクチコミ掲示板

TMPGEnc Video Mastering Works 5 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

販売形態:パッケージ版 TMPGEnc Video Mastering Works 5のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TMPGEnc Video Mastering Works 5の価格比較
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5の店頭購入
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5のスペック・仕様
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5のレビュー
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5のクチコミ
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5の画像・動画
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5のピックアップリスト
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5のオークション

TMPGEnc Video Mastering Works 5ペガシス

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 2月10日

  • TMPGEnc Video Mastering Works 5の価格比較
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5の店頭購入
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5のスペック・仕様
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5のレビュー
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5のクチコミ
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5の画像・動画
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5のピックアップリスト
  • TMPGEnc Video Mastering Works 5のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 動画編集ソフト > ペガシス > TMPGEnc Video Mastering Works 5

『HDtoSD画像リサイズを速くしたい』 のクチコミ掲示板

RSS


「TMPGEnc Video Mastering Works 5」のクチコミ掲示板に
TMPGEnc Video Mastering Works 5を新規書き込みTMPGEnc Video Mastering Works 5をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信8

お気に入りに追加

標準

HDtoSD画像リサイズを速くしたい

2011/07/13 12:09(1年以上前)


動画編集ソフト > ペガシス > TMPGEnc Video Mastering Works 5

スレ主 口正さん
クチコミ投稿数:45件

私は、REGZAで映像ライブラリを見るために、DVDフォーマットに統一して保存していますエンコードにPxVC1100を使用していますので、解像度が同じか少ないのであれば、おおよそ実時間の1/5強の時間でエンコードしてくれます。
しかし、HD(1920X1080 i)toSD(p) の作業が入ると、フィルター(デフォルト)で実時間を少し切る程度が最速で、両縁の黒帯(数ピクセル)を消そうと常にインターリーブ解除で720X480 サイズに指定すると、実時間の2倍ほどかかります。

処理自体はさほど重いものとは思えません。VMW5ならと思い、最近CPUを3コアから6コアに変えましたが、実質使っているコアは2個くらいで、逆にCPU使用率が落ち気味でクロックが上がらず、より時間がかかる始末です。

AviSynthでインターリブ解除、倍フレーム、解像度縮小を入れながら、VMW5に読み込ませたら速くなるかと思い試してみましたが、今度は1コアしか使ってくれなく速くはなりません。逐次処理の中に全てが1コア分に収まってしまった感じ。

FullHD(I)又はD4とSD(P)又はD2のファイルの大きさは3倍も違いませんので、HDDの読み出しがネックとは思えません。
私の場合一番処理が軽くなるD2で録画するのが正解なのですが、HDtoSDってこのように時間がかかるものなのでしょうか?

書込番号:13248742

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:449件Goodアンサー獲得:22件

2011/07/13 22:28(1年以上前)

基本的にその様な場合、口正さんのPCの仕様を
細かく書かないと答えられる人はいないと思います。

確か PxVC1100 を Works5 で使う為には、
機能拡張プラグインの「 Movie Plug-in SpursEngine 」が必要だったと思いますが
購入されておりますか?

書込番号:13250636

ナイスクチコミ!0


スレ主 口正さん
クチコミ投稿数:45件

2011/07/14 11:52(1年以上前)

松本朔太郎さんお世話になります。

私の構成は、ざっと抜き出すと以下の用になります。
 CPU:AthlonIIx3 440 -> PhenomIIx4 960T(6コア化)
  [K10stateでクロック制御してます]
 M/B:GA-770TA-UD3
 MEM:DDR1333 1Mx2 (Unganged モード)
 VGA:Geforce 9800GT 512D3 LowPower
 Cap:GV-D4VR
 OS:WindowsXP Home SP3
  PxVC1100+TMPGEnc4.0XPress -> TMPGEnc VMW5 ご優待DL版
プラグインはTMPGEnc4に最初から付いている物がVMW5で使えます。
  HDDは3台で、OS用・ソース用・保存用に分けてます。
(->最近購入したもの)

GV-D4VRでD2(SD画質倍フレーム)又はD4(FullHD インターリーブ)で録画した、Mpeg2-TSファイルをDVDフォーマット(VBR4Mbps P)のMpeg2-PSに変換しています。

TMPGEnc4.0XPress は、2スレッドしか使わないので、PxVC1100もあるし無理に4コアにしなくても2コア+αで不満は無かったのですが、VMW5のフィルターがマルチスレッドに対応したと聞いた(ネタ元が探し出せないごめん)ので、一気にコア数を増やしてみましたが、HDtoSD変換(プログレシブ化)には、やはり時間がかかります。
ですがCPU使用率は、さほど増えていません。又、9800GTのCUDEは、6コア化するとHDtoSD変換では使ってくれません。ですのでHDtoSD変換のボトルネックが何処にあるのか探しています。

グラフィックカードをCUDAユニットの多いのに替えるか、HDDの代わりにSSDにするか...etc

又は、HD映像を加工すること自体が現状ではシステム全体に負荷が大きく時間がかかるのは当たり前、みんなそうだ。と言う結論でも納得できます。

書込番号:13252407

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:154件Goodアンサー獲得:21件

2011/07/15 14:02(1年以上前)

はじめまして。ポスプロに勤めてるものです。
微力ながらお力になれたらと・・・。

ちなみにHDからSDへ、何もフィルターかけずにダウンコンバートするのにどれくらい掛かりますか?

あと、原因究明のために、その他色々試していることを、分かりやすく数値化していただけますか?ex.総尺何分が何分掛かるとか、など

予想ですが、単純にフィルターのかけすぎ、変換する際に色々処理させすぎなのかなとか思います。

書込番号:13256475

ナイスクチコミ!1


スレ主 口正さん
クチコミ投稿数:45件

2011/07/15 19:38(1年以上前)

正念場からの挑戦者さんこんにちは、お世話になります。

パーツ屋の店員と話していたら、PALIT GTX 560Ti と crucial M4SSD 64GB を買うことになってしまいました。(誠実さに負けた)

ザッとチェックしたところ、ソース側をSSDにするとHDDと変わらないか遅くなる。
ので、これは× 編集時の反応はすごくいいんですけど残念。

ハードが変わってデータが混乱してきたので、Samplソース作って、データ取り直すので少し待ってください。

>ちなみにHDからSDへ、何もフィルターかけずにダウンコンバートするのにどれくらい掛かりますか?

Sampl1:MP@HL mpeg TS 2500Kbps 8991フレーム 5分0秒

All default 設定
CPU52.9% CUDA47.1% 3分36秒
CPU 100%  CUDA Off  4分 8秒
取りあえずこれだけ。

書込番号:13257244

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:449件Goodアンサー獲得:22件

2011/07/16 12:12(1年以上前)

口正さん、ちょっと急ぎ過ぎです・・・

SSDはソフトの立ち上げが速くなる程度ですから、今回の件では効果は無いと。
まだメモリを速くて容量の大きい物に変える方が効果があったかもしれません。
(OSがXPなので制約を受けますが)
「環境設定」の「先読みキャッシュの設定」で今の数値より上げられたかも。

ビデオカードの方もPxVC1100があるわけですから併用しても効果が薄いと。

私もAMD使いなのでインテルのSandy Bridgeの事をよく知りません。
MPEG2のダウンコンバートに使えるのかも知りません。
どうしても速くしたいのであれば、CPU&マザー交換も視野に入れ
「Core i7 2600k」の板でSandy BridgeとPxVC1100のどちらのエンコードが速いのか
質問してみては、どうでしょうか?

衝動買いは、控えた方がいいですよ!

書込番号:13259745

ナイスクチコミ!0


スレ主 口正さん
クチコミ投稿数:45件

2011/07/17 04:54(1年以上前)

フレームレート

松本朔太郎さん こんにちは、ご心配ありがとう。

色々データを取りましたが、劇的に変わると言うことは無いですね。
FullHD 1920X1080ピクセルをインタレス解除でトップフィールドだけにしても、ボトムフィールドを補完して解像度を下げないようになっているようで、速くなりませんねぇ。縮小目的なので、もう少し、融通が聞いてくれると良いのですが。補完方法で何か見落としてるかなぁ

フィルターDefaultでSDに縮小したとき左右に黒帯ができるのはどう言う計算になっているのか、未だに理解できません。対策が、ペガシスのホームページあるので承知の事実なんでしょうが。
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/support/labo/crop.html


今回は、VMW5のフィルターデフォルト(Default) 、私がやったフィルター内で解像度を落とす方法(Filter1)、ペガシスご推薦の方法(Filter2)としてHD(FullHDインタレース 8991フレーム 5分00秒)をSDに変換してみました。Default と filter2 は”インターレース出力時に高画質リサイズ”で縮小しています。
MP@H-14はD2(プログレッシブ 17982フレーム 5分00秒)を録画したHDV SD画像です。

ハッキリって誤差はすごく大きいです土10秒ぐらいあるかもしれません。
4回はかって、最大最小を抜き、残りを平均した物です。

             Deault  Filter1   Filter2  MP@H-14
CPU          3分29秒 3分31秒 3分54秒 0分48秒
CPU+CUDA     3分26秒 3分21秒 3分25秒 0分59秒
CPU+SSD      3分35秒 3分21秒 3分45秒 0分47秒
CPU+SSD+CUDA 3分15秒 3分17秒 3分19秒  NA

書込番号:13262530

ナイスクチコミ!0


スレ主 口正さん
クチコミ投稿数:45件

2011/07/17 16:46(1年以上前)

松本朔太郎さんこんにちは。

PCのメモリーですか、先読みキャッシュは128MBに設定してあり十分なようにも思いますが、1080iをデコードすると30フレームで187MB位かかりそうなので、RAMディスクに作業ホルダーおいたなら効果ありますかねぇ。確か32Bitでは使われないUMA領域をRAMディスクにするソフトがありましたねぇ。

>ビデオカードの方もPxVC1100があるわけですから併用しても効果が薄いと。

CUDAもSandy BridgeもH.264にしかエンコードできなかったんじゃないの?

>ザッとチェックしたところ、ソース側をSSDにするとHDDと変わらないか遅くなる。
>ので、これは× 編集時の反応はすごくいいんですけど残念。

これは嘘でしたね、誤差の範囲に隠れて最初は分かりませんでしたが、いくつかデータを取ると、HDDよりSSDから読んだ方が早く処理が終わっています。フィルターがデフォルトの時CPU+SSDが一番処理時間が長かったのは、誤差の範囲と思ってください。もっと多くのデータを取ればCPU+SSDの値ももう少し良くなると思います。


「MP@H-14」 これも嘘ですね、TMPGEditer3で見たソースのフォーマットなのですが、ソースは720x480x60fpsなので、D2(480p)

後、D3をD4と勘違いしてました、1080iはD4て書いていましたが、D3の間違いですね。

とにかく先ほどのUPは間違いだらけなので、直して再アップします。

1フレームのデータが、FullHDはSDの6倍なので、フレームレートが、HDとSDで1:4.3というのは、妥当な値なのだろうか。

書込番号:13264149

ナイスクチコミ!0


スレ主 口正さん
クチコミ投稿数:45件

2011/07/20 04:12(1年以上前)

取ったデータを整理して再考察してみました。
下記sorce3のような、SDソースをVMW5でDVD用Mpegデータに変換するのはとても速いのに、Sorce1のようなHDソースを扱うと映像の実時間位かかってしまいます。実際そのような作業は、どの液晶TVの中でも行われており、最近のPCの処理能力があればさほど時間を必要とするとは思えませんでした。何処かにボトルネックがあると思いそれを見つけるのが今回のテストです。

sorce1:MP@HL(1080i30) Mpeg-TS CBR 25Mbps 8991フレーム 5分0秒
sorce2:MP@HL( 720p60) Mpeg-TS CBR 18Mbps 17981フレーム 5分0秒
sorce3:MP@ML( 480p60) Mpeg-TS CBR 12Mbps 17982フレーム 5分0秒
出力フォーマット :MP@ML( 480p30) Mpeg-PS VBR 4Mbps

VMW5 のフィルターはDefault、CPUのみ、CPU+SSD,CPU+CUDA,CPU+SSD+CUDAを使用した組み合わせで、ソースを変えながら PxVC1100でエンコードする。
注)CnQやK10Syateの動作は止めてます。ただしTurboCoreは有効

プログレッシブソースは17981フレームですが、エンコード時奇数フレームしか使用してませんので、8991フレームとして計算しています。
           エンコード時間/フレームレート
             [1080i30]       [720p60]      [480p60]
CPU          3分29秒(43.1fps)  1分57秒(77.2fps)  48秒(187.3fps)
CPU+SSD      3分35秒(41.9fps)  1分54秒(78.9fps)  47秒(191.3fps)
CPU+CUDA      3分26秒(43.6fps)    NA        NA
CPU+SSD+CUDA  3分15秒(46.2fps)    NA        NA

720p60と480p60の時CUDAを使う設定しても、CPU=100% CUDA=0%となり、CPU/CPU+SSDと同じになってしまいますので、NAとしておきます。

           1秒あたり処理ピクセル
          [1080i30]  [720p60]  [480p60]
          2074Mpixel 0.922Mpixel 0.346MPixel
CPU          89.4    71.1   647
CPU+SSD       86.9    72.7   66.1
CPU+CUDA      90.5    NA    NA
CPU+SSD+CUDA  95.9    NA    NA

Ssample2では、プログレシッシブフィルターがsample3では、プログレッシブと拡大縮小フィルターがスルーされるはずで、にもかかわらず、3つのソースの中でsample1[1080i30]が単位時間あたり一番多くの処理をしていることなり、時間がかかるのは仕方の無いことなのかなぁと言う事になります。


書込番号:13273981

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

TMPGEnc Video Mastering Works 5
ペガシス

TMPGEnc Video Mastering Works 5

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 2月10日

TMPGEnc Video Mastering Works 5をお気に入り製品に追加する <226

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月24日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング