『CalDigitのドライバーが原因?USB,CD,ExpressCard一時認識せず。』のクチコミ掲示板

2011年 2月24日 発売

MacBook Pro 2200/17 MC725J/A

Core i7 2.2GHz/4GBメモリー/750GB HDD/Radeon HD 6750Mなどを備えた17型液晶搭載MacBook Pro

MacBook Pro 2200/17 MC725J/A 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画面サイズ:17インチ CPU:Core i7/2.2GHz ストレージ容量:HDD:750GB メモリ容量:4GB MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aのスペック・仕様

不要なパソコン無料回収 国認定事業者のリネットジャパン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※OSは出荷時期によって、変更されている場合があります。ご購入の際は購入店舗にて直接ご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aの価格比較
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aの店頭購入
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aのスペック・仕様
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aのレビュー
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aのクチコミ
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aの画像・動画
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aのピックアップリスト
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aのオークション

MacBook Pro 2200/17 MC725J/AApple

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 2月24日

  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aの価格比較
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aの店頭購入
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aのスペック・仕様
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aのレビュー
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aのクチコミ
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aの画像・動画
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aのピックアップリスト
  • MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > Mac ノート(MacBook) > Apple > MacBook Pro 2200/17 MC725J/A

『CalDigitのドライバーが原因?USB,CD,ExpressCard一時認識せず。』 のクチコミ掲示板

RSS


「MacBook Pro 2200/17 MC725J/A」のクチコミ掲示板に
MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aを新規書き込みMacBook Pro 2200/17 MC725J/Aをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信22

お気に入りに追加

標準

Mac ノート(MacBook) > Apple > MacBook Pro 2200/17 MC725J/A

こんばんは。
ExpressCard34スロットのある本製品MC725J/Aで、CalDigitのSuperSpeed ExpressCard for Laptop USB3.0
インターフェースカードを使用してのことです。

CalDigitのホームページに、CalDigitの動作確認が取れるまで、最新OSにアップデートしないよう、
注意事項の記載がありますが、ついついソフトウェアアップデートで最新のOS10.6.8にしてしまいました。
まだ、OS10.6.8に対応したドライバーは出ていませんが、CalDigitのサイトからダウンロードできる
ドライバーをインストール、ところが、全然認識せず動作もしません。
(CalDigitが動作保証していないので、当然ですが。。。)
仕方なく、ドライバーのアンインストーラーが出ていたので、ダウンロードし、実行。

そしたら、これらが原因か?それまで、認識していたUSBフラッシュメモリ、USBカードリーダー+メディア、
CD、ExpressCardがデスクトップ上にマウントされず、CDに至っては、再起動時同時押し以外に
イジェクトも受け付けなくなりました。
また、スリープからの復帰もしなくなりました。(キーボードを押しても反応せず、スリープしたまま。)

結局、MacBookProに付属していたOS Xインストーラーディスクを挿入し、再起動させ、キーボードのCボタンを
押したままにし、なんとか、起動ディスクにして、OSをインストールし直し。
その結果、無事に、またUSB,CD,ExpressCardを認識するようになり、スリープ時の不具合も治りました。

CalDigitの方ですが、OS再インストールで、OS10.6.7に戻りましたので、対応するドライバーを落としてきて、
入れたところ、今度は、こちらも問題なく認識・作動するようになりました。
(但し、MacBookPro17"(MC725J/A)のExpressCardスロットは、gen2対応でないのか、なぜか、
システムプロファイラで確認すると、2.5GT/Sのスピードになっていました。)

今回、OSに合わないドライバーをインストールしたり、アンインストーラーを下手に実行させると、
大変な事態に遭遇するものだと痛感しました。
一時的なものだったとはいえ、USB,CD,ExpressCard、スリープ時にはキーボードまで認識しなくなるなんて
事が起き得るのですね。一時はどうなるのかと、本当に焦りました。

PCに精通している此所のみなさんは、こんなヘマはなさらないでしょが、こんな事例もあるということで。
長々とすみませんでした。

書込番号:13198276

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:8852件

2011/06/30 21:33(1年以上前)

そうそう、ひとつ情報を忘れていました。
USB,CD,ExpressCardを一時認識しなかった時に、
なぜか、iPod Touch(初代)だけは、USB経由で認識、iTunesで同期が取れました。

ハードウェア的に、内蔵SuperDriveの接続が外れていたわけでもありませんし、
OSの再インストールで治ったので、Systemが一時、壊れてしまっていたのですかね?
まあ、今は治って、何ともないので、結果オーライです。

以下参考 ーCalDigitホームページー
http://www.caldigit.jp/

書込番号:13198487

ナイスクチコミ!0


Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件Goodアンサー獲得:55件 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2011/07/01 22:29(1年以上前)

Digic信者になりそう_χさん、詳細な経緯の書き込み、ご苦労様でした。
こういうトラブルって頭から血の気が引く思いがしますよね。
復活させるまで、本当に大変だったことでしょう。

自分も過去に似たような経験を何度かして、今ではアップデートの類は
すぐに必要と思われないものについては石橋をたたいて渡るようにしています。

また、そういう時のためにインストールDVDはFireWire800接続の外付けHDDに
「復元」コピーして、そこから素早く起動できるようにしてあります。
「ディスクアクセス権の修復」などのメンテナンスの際にも便利です。
「Time Machine」は普段からは使っていないのですが、OSのような
大がかりなアップデートをする前には必ずバックアップをとるようにしています。

今回の10.6.8はLionにつなげるための下準備が含まれているらしく、
それでかなりシステムをいじくりまわす内容になっているらしいですね。

書込番号:13202475

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8852件

2011/07/01 23:28(1年以上前)

Tersolさん、こんばんは。
労いのお言葉、ありがとうございます。
いや、ほんと、その通りで、さすがに、USBやらCDやら外部からのものは、
全部認識しなかったので、一時は、ハードディスクの初期化からしないとダメかなぁ、
でもCDが簡単に読み込めないし、困ったぞ!となりまして。。。
自分では無理とあきらめて、Appleの保証に泣きつくところでした。

OSインストールディスクを、外部ハードディスクに復元コピーって、できるのですね?
どうやったら、できるのですか?よろしかったら、教えてください。
たぶん、このトラブルの時は、先に書いていませんでしたが、
Firewireも認識しなかったと思います。

MacのSystemの中のどこかのファイル(たぶん、ドライバーファイルが入るところ)の中が
書き換わるとこんな恐ろしい事態を招くのですかね?
疑わしきは、タイトルにCalDigitのドライバーと書きましたが、これ以外、考えられずです。
今後、このようなパニックに陥らないよう注意したいですが、考えられる原因を
もう少し詳しく特定しておきたいです。

あと、タイムマシーンは便利みたいですね。
私も今のうちに、大容量の外付けハードディスクを買って、しておこうかな、と思います。

書込番号:13202789

ナイスクチコミ!0


Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件Goodアンサー獲得:55件 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2011/07/02 19:17(1年以上前)

インストールDVDの「復元」コピーですが、自分の場合は、まず
「ディスクユーティリティ」でFireWire800接続の外付けHDD(500GB)に
10GBの専用パーティション(GUIDパーティションテーブル)を作り、
同じく「ディスクユーティリティ」でインストールDVDを
そのパーティションに「復元」する、それだけです。

下の記事はUSBメモリに「復元」する方法ですが、全く同じです。
起動ボリュームとするために「GUIDパーティションテーブル」にしておくことと
フォーマットを「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」にしておくことだけがポイントです。

http://macfan.jp/guide/2011/01/04/usb_17.html

「Final Cut Studio」のような大規模なアプリケーションのインストールも
事前に外付けHDDにコピーしておいて、そこからインストールすると
比較にならないぐらい高速にインストール作業を行えます。

アプリケーションのインストールDVDならディスクイメージを作成する形での
コピーでかまわないのですが、OSのインストールDVD関しては
「復元」しないと、そこから起動することが出来ません。

しかし、USBもFireWireも認識されないトラブルとは恐ろしいですね。
ノートMacは今後は光学ドライブを搭載しない方向という噂もありますが、
今回のトラブルでは光学ドライブに救われたということですね。

書込番号:13205918

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8852件

2011/07/02 22:46(1年以上前)

Tersolさん、こんばんは。

お返事、読ませて頂きました。
なるほど、リンクしてくださった記事も見ましたが、今は光学式ドライブの無いAirなど用に、
USBメモリにOS Xインストールディスクを復元できるのですね。
早速、USBメモリ(8GB以上)を買ってきて、用意することにします。

今回のトラブルではUSBを、iPod以外認識しなかったので、使えなかったでしょうが、
インストールのスピードもDVDよりは、比較にならないほど高速でしょうし、今後大いに役立ちそうです。
(今回のようなトラブルには二度と遭遇しないと思いますので。。。)

また、外付けHDDを起動ディスクにできるのは、FIrewire接続に限定されると思いますが、
Tersolさんのような使い方をすれば、外付けHDDもより有効でしょうね。
本当に、為になる役立つ情報をくださって、感謝致します。また、今後もよろしくお願いしますね。

書込番号:13206915

ナイスクチコミ!0


Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件Goodアンサー獲得:55件 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2011/07/03 01:59(1年以上前)

Digic信者になりそう_χさん、こんばんは。

> 外付けHDDを起動ディスクにできるのは、FIrewire接続に限定されると思いますが・・・

いえいえ、Intel製のCPUを搭載した最近のMacならUSB接続のHDDでも大丈夫ですよ。
USBメモリにしろハードディスクにしろ、USB接続のデバイスから起動できるのは
Intel製のCPUを搭載したMacに限ります。
以前のPowerPCのMacの場合は外付けのデバイスに関しては
FireWire接続のものからしか起動できません。

例えば1TBのUSB接続の外付けHDDにパーティションを区切って、10GBを
インストールDVDの「復元」コピー用に、残りを「Time Machine」用に使うという手もありますよ。

自分は定期的メンテナンスとして「ディスクアクセス権の修復」をするようにしていますが、
高速なデバイスから起動できると短時間で済ませられるので気軽に行えるようになって良いです。
ソフトウェア・アップデートをした後には必ず「ディスクアクセス権の修復」を行います。
気休めかも知れませんが、深刻なトラブルを経験してからは
気休めでも何でも一応やっておこうと思うようになりました。
気休めでも精神衛生上の効果はありますから。(^^)

書込番号:13207666

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:8852件

2011/07/03 09:11(1年以上前)

Tersolさん、おはようございます。

外付けディスクでブートできるのは、intel MacだとUSBからでもOKなのは、便利ですね。
私は、つい最近、intel Macを入手したので、これまで使っていた旧いG4(PowerPC)での事しか頭にありませんでした。

本スレッドで取り上げましたCalDigitのUSB3.0インターフェースカード(ExpressCard)経由からでも
ブートできそうなら、高速なUSB3.0の外付けハードディスクでも買いたいと思います。

旧いMac G4では、OSはタイムマシーンの使える10.5.8でしたが、タイムマシーンは一度も利用したことが
ありませんでした。これを機にタイムマシーンも利用していきたいと思います。
もちろん、その時は、Tersolさんに教わったように、外付けディスクにもOS X インストーラーディスクを復元させて。

ところで、Macの起動ディスクについては、システム環境設定から指定する方法と、光学式ドライブからだと、
起動時にキーボードのCボタン長押しでいけますが、USBやFirewireからのブートは、システム環境設定から
指定する方法以外に、例えば、起動時にキーボードのどこかのボタン長押しでもできるのでしょうかね?
もし、お分かりでしたら、こちらも教えてくださいませ。

書込番号:13208252

ナイスクチコミ!0


Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件Goodアンサー獲得:55件 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2011/07/03 13:31(1年以上前)

Digic信者になりそう_χさん、こんにちは。

> 起動時にキーボードのどこかのボタン長押しでもできるのでしょうかね?

はい、「option」キーの長押しで出来ます。(下の記事参照)

http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=106178

http://support.apple.com/kb/HT1533?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

http://www.igeekinc.com/oshiete/boot_option.shtml

二つ目の記事の中にある起動時に「D」キーを押し続けて「Apple Hardware Test」で
起動する際にはインストールDVDの二枚目の方を先に挿入しておく必要があります。
(「Apple Hardware Test」については書き込み番号「12810226」参照)

http://support.apple.com/kb/HT1509?viewlocale=ja_JP

USB3.0はApple純正ドライバだけでは認識されないので、
メンテナンス用途に使うのは避けた方が良いように思います。

「Time Machine」は初回は時間がかかりますが、二回目以降は
そんなに時間はかからないので、USB2.0で充分だと思いますよ。

自分はFireWire800接続の外付けHDDを使いましたが、正直、
単純にファイルをコピーするだけならもっと速いはずだと思いました。
なので、「Time Machine」の(初回)バックアップ作成にかかる時間は
USB3.0をもってしても、さして短縮されないのではないかと思います。

インストールDVDの復元コピーからの起動時間にしても、DVDから起動するのと
USBメモリや外付けHDDから起動するのとでは大きな差が出ますが、そもそもそんなに
大容量のデータを読み込むわけではないので、USB2.0とUSB3.0との差は小さいと思います。
自分ならApple純正ドライバだけでは使えないUSB3.0はメンテナンス用途には使わないと思います。

書込番号:13209134

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:8852件

2011/07/03 15:48(1年以上前)

Tersolさん、こんにちは。

どれも役立つリンク集で、大変に助かります。
起動時のoption押しは、長くMacを使っていましたが、知りませんでした。お恥ずかしい限りです。
G4 Cubeとか懐かしい名が出てきましたが、意外と旧いMacまでできるのですね。

それにしても、intel Macでは、さらに、Dボタン押しで、Apple Hardware Testができるのですね。
便利になりましたね。

あと、メンテナンス目的で、OS Xインストーラーディスクを復元で入れるUSBメモリやHDDについては、
ご忠告に基づいて、USB2.0のものを選んでおきたいと思います。
USB3.0は、AppleのOS Xでは、今もなお、サポートしていないことを忘れていました。
これから、USB2.0のセール品でも、ネットで探してみたいと思います。

すばらしいアドバイスの数々、ありがとうございました。
Tersolさんのレスを拝見していると、Macを使っているのが、本当に愉しくなってきます。
また、今後ともどうぞ、よろしくお願いします。

書込番号:13209544

ナイスクチコミ!0


Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件Goodアンサー獲得:55件 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2011/07/03 22:55(1年以上前)

Digic信者になりそう_χさん、こんばんは。

> intel Macでは、さらに、Dボタン押しで、Apple Hardware Testができるのですね。

多分わかっておられるとは思いますが、一応書き添えておきますと、
「Apple Hardware Test (AHT)」を実行するには事前にインストールDVDの
二枚目の方(レーベルにAHTの記載あり)を光学ドライブに入れておく必要があります。
その上で「D」キーを押し続けて(再)起動すると
「Apple Hardware Test」が立ち上がるということです。

書込番号:13211276

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8852件

2011/07/03 23:35(1年以上前)

Tersolさん、こんばんは。補足説明ありがとうございます。

ところで、先のレスの中で、Tersolさんがお使いになっているUSBメモリーと、
1394b付きUSB外付けハードディスクはどちらのものでしょうか?

今、以下スレッドで、これらを検討中です。こちらでもお力を貸して頂けますと助かります。
よろしくお願い致します。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000233182/SortID=13210052/

書込番号:13211524

ナイスクチコミ!0


Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件Goodアンサー獲得:55件 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2011/07/05 00:34(1年以上前)

Digic信者になりそう_χさん、こんばんは。

USBメモリーを起動ボリュームにするのは試してみましたが、
今では外付けHDDにパーティションを切って使っています。

自分が現在使っているFireWire800接続の外付けHDDは
既に販売終了になっているI・O DATAのHDCN-UE/Mというシリーズ(3機)と、
Wester DigitalのMy Book Studio Edition(II)の旧シリーズ(2機)、
それからyanoのMobilshuttle Duoというポータブルのものです。

FireWire、特に800は最初から映像編集など特定の業務用途以外では
普及しない予感がしていたので、売られている内に買っておいたものです。

検討されているLaCieのHDDですが、実は自分は一度購入して返品した経緯があります。
・・・よく確認してみたら、自分が購入/返品したのはrikikiではなくminimusの方でした。

同じくLaCieのUSB3.0-ExpressCard/34インターフェース・カードと一緒に買ったのですが、
このインターフェース・カードがLaCie製のHDDとしかUSB3.0で接続できないということで、
おまけにシステムプロファイラにはLaCie製のminimusもUSB2.0接続としか認識されず、
また、メーカーに問い合わせても納得のいく説明が得られず、返品させてもらいました。

minimusとrikikiで違いがあるのか、また他のUSB3.0インターフェースなら
ちゃんとUSB3.0接続として認識されるのかどうかは知りません。

最近の海外ブランド(LaCieを含む)の外付けHDDには、付加価値を高める目的なのか、
ユーティリティ・ソフトウェアを内蔵しているものが多いように見受けられますが、
これが自分には余計に思えて好きになれません。

自分がFireWireを好むのはUSBに対する偏見があるからです。
自分がパソコン(mac)を使い始めた頃、接続インターフェースといえばADBとSCSIで、
ADBはキーボードやマウスをつなげるもの、外付けHDDや光学ドライブはSCSI接続でした。
後にUSB(1.0)がADBと入れ替わり、FireWire(400)がSCSIと入れ替わりました。
USBも2.0となると理論上のスピードではFireWire400を上回るものになりました。
実際のスピードではFireWire400に及ばないとされていますが、
バックアップやメンテナンス用途なら問題ないと思います。

FireWire800は速くて安定性も高い優れた規格だと思いますが、
ハイビジョン画質の動画を編集するとかの用途でない限り必要ないでしょう。
USB3.0もMacで使うのは自分はいまいち不安なので、メンテナンスやバックアップ用途であれば
BUFFALOやI・O DATAあたりの何の変哲も無いUSB2.0接続の外付けHDDで充分だと思います。

以上、まさに独断と偏見による見解でした。(^^)

書込番号:13215805

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8852件

2011/07/05 01:18(1年以上前)

Tersolさん、夜分に恐れ入ります。

ADBやらSCSIやらなんだか懐かしいですね。私の最初のMac IIvxを思い出しました。
これには、DaystarのTurbo040や601に、Radiusのグラボを積んだりしました。
その後、PowerMac 7100や8100AV、PowerBook550cを使い、これらには、
SonnetのG3カードや、NewerのPowerPC603カードを積んだり。

それから、ブラウン管iMac G3の2代目(ダルメシアン、フラワーパワー、スノーがあったモデル)のスノーを、
(私にとっては、ここからが、USBとFirewire400ですね、)
そして、首振り液晶iMac G4、PowerBook G4 Titunium、Power Mac G4 MDDときて、
今のMacBookPro17"に至ります。これら旧Macの中では、拡張性の高いPower Mac G4 MDDが唯一
OS10.5.8で現役でがんばっています。

…で今回、結局、LaCieのUSB2.0タイプのポータブルHDD rikiki GOの1TBを買いました。
(エレコムダイレクトショップのアウトレットで安かったので、つい。) 明日には届く見込みです。
ポータブルタイプで同じシリーズの500GBのようにスリムならいいのですが、1TBの方は高さがあります。

商品が届いたら、教わった方法でフォーマット・GUIDパーティションテーブルを作り、
OS Xインストーラーディスクの復元、あと、Time Machineを試したいと思います。

本当にいろいろと教えて頂き、感謝しています。また、どうぞ、よろしくです。(^_^/

書込番号:13215949

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8852件

2011/07/05 21:48(1年以上前)

LaCieのHDDがきました!

Tersolさん、こんばんは。

本日、LaCieのハードディスクが届きまして、早速、教わった通り、
Mac OS 拡張(ジャーナリング)でフォーマット、その次に、
オプションでGUIDパーティションテーブルで二つボリューム(10GBと残り)を作り、
10GBの方に、Mac OS Install DVDを復元、残りのボリュームをTime Machine専用にしました。

添付写真の通り(FF13-2の壁紙が恥ずかしいですが。。。)、デスクトップにボリュームが現れています。
intel Macですと、仰っていたように、USB経由でも起動ディスクになりますね。
いや、これはいざという時に便利で、なんとお礼を言っていいのか。。。

いろいろと教えて頂き、本当にありがとうございました。
また、Macの件で今後もお世話になるかと思いますが、重ね重ね、宜しくお願い致します。

書込番号:13218755

ナイスクチコミ!0


Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件Goodアンサー獲得:55件 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2011/07/06 21:36(1年以上前)

ファンレスで静かなはずが・・・

Digic信者になりそう_χさん、こんばんは。

LaCieのrikikiにされたのですね。
そうなると、お尋ねしたいのですが、上記の通り、自分は以前LaCieのrikikiと
同世代の祖と付けHDD、minimusを使おうとしたものの、上手く行きませんでした。
LaCie純正のインターフェース・カードを使ってもUSB3.0接続が出来ていないように
見受けられたことと、あと、インターフェース・カードの方もホームページ上の記載では
ACアダプター付属と書かれていたのに実際には付属していなかったりと、
色々とケチがついたこともあって一緒に返品しました。

実際のところUSB3.0で接続できていたのかどうかは良くわかりませんでした。
システムプロファイラを見る限り「速度 : 最高480Mb/秒」としか表示されなかったので、
これはUSB2.0としか認識されていないということだろうと考えたのですが、
そもそもMacがUSB3.0をサポートしていないために表示がそうなるだけであって、
あるいはスピードテストをすればUSB3.0と認識できる速度が出ていたのかも知れません。

この点、Digic信者になりそう_χさんの環境ではどうなっていますでしょうか。
システムプロファイラでも「速度 : 最高5Gb/秒」という表示になっているのでしょうか。

ところで、HDDの回転数ですが、スピードが深刻に必要でない限り
7,200rpmのものは避けた方が良いと思います。
少なくとも自分は経験からそうしています。

7,200rpmのHDDって発熱量がスゴイですし、当然消費電力も多いです。
なので、今回このMacBook Proを購入する際もディスプレイは非光沢にしたりとか
カスタマイズしましたが、HDDはスタンダードの750GB/5,400rpmのままです。
(今時スピードを求めるならSSDなのでしょうけれど、予算的に断念・・・)

上記のFireWire800接続のI・O DATAの外付けHDDは両サイドに放熱用の
アルミ板が付いていて、それで「ファンレスで静か」という宣伝文句でしたが、
あまりの発熱の凄まじさに、外からUSBファンで風を当てておかないと
怖くて使ってられないぐらいで、逆にうるさくなってしまいました。(^^;)

書込番号:13222479

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8852件

2011/07/06 22:06(1年以上前)

Tersolさん、こんばんは。

私の外付けHDDですが、TersolさんのアドバイスにMacがサポートするUSB2.0までのものが良いと思い、
rikikiのGO(USB2.0接続のもの)にしました。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000224458/SortID=13219273/

…なので、USB3.0のHDDはありませんが、CalDigitのExpressCard34 USB3.0 インターフェースカードの場合、
接続は、システムプロファイラを見ると、2.5GT/Sとなっています。
また、こちら(CalDigit)のは、LaCieのUSB3.0 インターフェースカードに対して、
別途、他のUSB端子から、給電するケーブルが付属していまして、こちらを使用すれば、バスパワーを利用するHDD
も使用できます。
確か、LaCieのUSB3.0 インターフェースカードがサポートする外付けHDDは、LCH-MN1TU3 / LCH-MN2TU3のみ
となっていますね。

何故か、CalDigitのは、2.5GT/Sでの接続になってしまっていますが、IOデータのUSB3.0フラッシュメモリを
使ってみた時は、転送速度がかなり速かったので、USB3.0接続ができていると思います。

ところで、ExpressCard34インターフェースカードが使えるMacBookPro17"の非光沢ディスプレイモデルを
所有されていることを、つい先ほどのレスで知りました。
私は、まだ、MacBookPro17"を買ったばかりで、使い込んでいませんが、持ち運び以外では、
これの右に出るノートブックはないんじゃないかと思うほど、高性能で、素晴らしい買い物ができたと思っています。

追伸)8GBのUSBメモリを買ってきて、GUIDパーテーションテーブルを設定し、
OS X インストーラーディスクを復元しようとしましたが、容量がギリギリみたいで、作成できませんでした。

書込番号:13222609

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8852件

2011/07/06 22:32(1年以上前)

USB速度 最高最高480Mb/秒の表示ですが…

またまた追伸)

CalDgitのUSB3.0インターフェースカードに、今回買ったバスパワーのポータブルHDDを接続してみましたが、
ちゃんとマウント・認識して使えています。

…ですが、USB3.0フラッシュメモリを接続して、システムプロファイラで見てみたところ、
Tersolさんの時と同様に、USB速度 最高最高480Mb/秒の表示となっています。
これって、Mac側がUSB3.0をサポートしていないので、表示ができないだけとか、ないですかね?


書込番号:13222745

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8852件

2011/07/06 22:59(1年以上前)

USB3.0 X-benchの結果

CalDigitのUSB3.0インターフェースカードに、IOデータのUSB3.0フラッシュメモリを接続、
X-benchで、ベンチマークを取ってみました。一部あれ?と思うデータも見受けられますが、
USB2.0では、この読み込み速度は出ない数値も出ていますので、USB3.0接続できているのでしょうね。

書込番号:13222894

ナイスクチコミ!0


Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件Goodアンサー獲得:55件 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2011/07/06 23:06(1年以上前)

Digic信者になりそう_χさん、こんばんは。

rikikiとは別にrikiki GOというモデルがあったのですね、知りませんでした。(^^;)

> 確か、LaCieのUSB3.0 インターフェースカードがサポートする
> 外付けHDDは、LCH-MN1TU3 / LCH-MN2TU3のみとなっていますね。

今でこそ、そういう表記が追加されていますが、発売当時は上記の通り、
ACアダプター付属でバスパワー駆動の外付けHDDも使えると表記されていたり
色々と不備があって、特に米国アマゾンのレビューではヒドイ評価になっています。
もっとも、自分も(ヒドイ評価は)当然と思います。
LaCieの姿勢を疑いました。

> ところで、ExpressCard34インターフェースカードが使えるMacBookPro17"の
> 非光沢ディスプレイモデルを所有されていることを、つい先ほどのレスで知りました。

レビューこそ書いていませんが、購入の経緯については書いています。(書き込み番号「12745632」)
自分はMacユーザーですがApple信奉者では全然なくて、むしろ疑いながら使っているぐらいなので、
前MacBook Pro (MA896J/A)もLeopard発表直前に購入しましたし、今回のMC725J/A(Z0M3)も
Lion直前、さらには「ユナバディ」(unibody)に問題が無いことを確認した上で購入しました。(^^)

ところで、今更なんですが、Digic信者になりそう_χさんのMC725J/Aも
内蔵HDDはスタンダード仕様の750GB/5,400rpmなのでしょうか。
それならrikiki GOもパーティションをインストールDVD用の10GB、Time Machine用の
750GBと残り(200GBぐらい?)の3つに区切った方が有効利用できるのでは?
(おすすめしているわけではありません。単に自分が貧乏性なだけです・・・(^^;)

自分は昔からHDDにはパーティションを区切るクセ(?)があって、内蔵HDDも4つ
(システム用、作業中データ用、保存データ用、作業領域用)のパーティションに区切っています。

今では1TBの外付けHDDが1万円しないで手に入る時代なので話が違うのですが、
特に映像編集に使うには(断片化していない)まっさらな作業領域が欲しいので、
(内蔵/外付け)HDDにはパーティションを区切る習慣がついてしまったのですね。
(そのパーティションを初期化すれば断片化していない作業領域が手に入る)

書込番号:13222928

ナイスクチコミ!0


Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件Goodアンサー獲得:55件 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2011/07/13 19:00(1年以上前)

> 750GBと残り(200GBぐらい?)の3つに区切った方が有効利用できるのでは?

自分はその場しのぎのような使い方しかしないので上のような考え方になってしまったのですが、
「Time Machine」を常時使うなら内蔵ディスクの2倍程度の容量があった方が良いみたいですね。

http://ascii.jp/elem/000/000/457/457960/

http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/system-hints/how-to-use-mac-time-machine-back-up.html

書込番号:13249713

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8852件

2011/07/13 19:55(1年以上前)

Tersolさん、こんばんは。

ご紹介頂いたリンク先の最初の記事は私も見ていました。
Time Machine専用と割り切って使った方がよいみたいですね。
でも、まだ、MacBookProのHDDの容量を、画像ファイルなどで埋めるようにしていませんので、
まだまだ空きがあります。
(私の買ったMacBookPro17"は市販モデルなので、HDD容量は750GBです。)

Time Machineの差分データバックアップ時間はとても短く、購入したLaCie rikiki 1TBの
容量を遊ばせており、なんだか専用に使うのは勿体ない気もしますけど、
今回の外付けHDDは、Time Machine用に買ったので、このまま使っていこうと思います。

なお、CalDigitのUSB3.0インターフェースカードを
システムプロファイラを見た時の「速度 : 最高480Mb/秒」というのが、
あれから私もかなり気になっています。
本当に、USB2.0並でしか接続できていないのでしょうかね?

書込番号:13249895

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8852件

2011/07/28 02:11(1年以上前)

CalDigitのSuperSpeed ExpressCard for Laptop USB3.0インターフェースカード

Mac OS 10.6.7用のドライバーのままで、OS 10.7 "Lion" で無事作動しています。
こんなことなら、OS 10.6.8にも早くアップデートしておけばよかったです。

ともあれ、良かったです。

書込番号:13304122

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

MacBook Pro 2200/17 MC725J/A
Apple

MacBook Pro 2200/17 MC725J/A

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 2月24日

MacBook Pro 2200/17 MC725J/Aをお気に入り製品に追加する <79

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月27日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング