『クロスオーバー周波数』のクチコミ掲示板

2011年 3月18日 発売

TX-NA609(B) [ブラック]

3段インバーテッドダーリントン回路/ネットワークオーディオ機能/HDMI端子などを備えた「radiko.jp」対応の7.1ch AVアンプ(ブラック)

TX-NA609(B) [ブラック] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:6系統 オーディオ入力:7系統 TX-NA609(B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TX-NA609(B) [ブラック]の価格比較
  • TX-NA609(B) [ブラック]の店頭購入
  • TX-NA609(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • TX-NA609(B) [ブラック]のレビュー
  • TX-NA609(B) [ブラック]のクチコミ
  • TX-NA609(B) [ブラック]の画像・動画
  • TX-NA609(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • TX-NA609(B) [ブラック]のオークション

TX-NA609(B) [ブラック]ONKYO

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 3月18日

  • TX-NA609(B) [ブラック]の価格比較
  • TX-NA609(B) [ブラック]の店頭購入
  • TX-NA609(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • TX-NA609(B) [ブラック]のレビュー
  • TX-NA609(B) [ブラック]のクチコミ
  • TX-NA609(B) [ブラック]の画像・動画
  • TX-NA609(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • TX-NA609(B) [ブラック]のオークション
クチコミ掲示板 > 家電 > AVアンプ > ONKYO > TX-NA609(B) [ブラック]

『クロスオーバー周波数』 のクチコミ掲示板

RSS


「TX-NA609(B) [ブラック]」のクチコミ掲示板に
TX-NA609(B) [ブラック]を新規書き込みTX-NA609(B) [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信12

お気に入りに追加

解決済
標準

クロスオーバー周波数

2020/05/04 16:07(1年以上前)


AVアンプ > ONKYO > TX-NA609(B) [ブラック]

クチコミ投稿数:294件

クロスオーバー周波数の設定について教えてください
micropod seで5.1CH で構築しています
サブウーファーありです。
フロントとセンターのクロスオーバー周波数とLFEローパスフィルタの設定がわかりません
ご教示ください。

micropod se 再生周波数帯域:65Hz〜25KHz インピーダンス:4Ω クロスオーバー周波数:3kHz

書込番号:23380223

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:479件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/05/04 16:13(1年以上前)

>オッサン世代さん
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000809563/SortID=19744084/
が参考にならないですか。

書込番号:23380237

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:47253件Goodアンサー獲得:10035件

2020/05/04 16:20(1年以上前)

Audysseyでのセットアップの状態で良いのでは?

書込番号:23380253

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:9583件Goodアンサー獲得:1746件

2020/05/04 17:08(1年以上前)

>オッサン世代さん

私も自動設定で良いと思います。
手動にしたいなら、フロントの下限の65Hzをベースに、聴感で決めることになります。

書込番号:23380377

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3844件Goodアンサー獲得:852件

2020/05/04 17:48(1年以上前)

オッサン世代さん、こんばんは。

>micropod se 再生周波数帯域:65Hz〜25KHz

75mmウーファーに小さな箱でこの数値は信じがたいです。
以下に、MicroPod SEの改造記事があります。
そちらに掲載されている周波数特性だと、200Hzから下降しているようなので、
その周波数特性を信じるなら、
設定は「150Hz」になるでしょう。
自動設定の結果はどうなっているのでしょうか?

The MicroPod SE Mod
http://micropodmod.avanceratenkelt.se/Micropod_SE_Mod/The_Micropod_Mod.html

書込番号:23380475

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:294件

2020/05/04 19:07(1年以上前)

>とにかく暇な人さん
ありがとうございます。
その書き込みは拝見したのですが、いまいち内容が理解できず、質問させて頂きました。

書込番号:23380668 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:294件

2020/05/04 19:10(1年以上前)

>口耳の学さん
>blackbird1212さん
>あさとちんさん

ありがとうございます。
自動積極的ではフロントは100 センターは150でした。しかし音量が小さく低音が出ていないように感じます。(サブウーファーからも)
サブウーファーはセッティングで反応してますので故障出はないかと思います。

書込番号:23380680 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8008件Goodアンサー獲得:479件 縁側-とにかく暇な人の縁側の掲示板

2020/05/04 20:38(1年以上前)

>オッサン世代さん

>いまいち内容が理解できず、質問させて頂きました。

というのは確かにそうでしたね。
私も、一読しただけでは書かれている内容が良く理解出来ませんでした。
大変済みませんでした。

ところで、音が大きくならないのは、「micropod se」の低音再生能力が足りないからではないかと思ったのですが、いかがでしょうか。

書込番号:23380891

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2742件Goodアンサー獲得:851件

2020/05/04 22:49(1年以上前)

>オッサン世代さん
こんばんは。

> その書き込みは拝見したのですが、いまいち内容が理解できず、質問させて頂きました。

5.1chだと、
@フロント右
Aフロント左
Bセンター
Cサラウンド右
Dサラウンド左
Eサブウーファー
というチャンネルがあって、@〜Dのそれぞれが「5」chを構成していて、Eは「.1」chです。
Eは「LFEチャンネル」などとも呼ばれます。

そして、当たり前の話ですが、各チャンネルごとに、音声が割り付けられています。

それで、まずは、
「クロスオーバー周波数」は、
・@〜Dのチャンネルに割り付けられている音声に対する設定で
・@〜Dのチャンネルの低音域の部分のうち、何Hzヘルツ以下をE(サブウーファー)で出力するか(Eに任せるか)の設定
を押さえて下さい。

・自動設定でフロント100なら、本来は@A(フロント左右)のチャンネルから出るはずの音(再生周波数帯域65Hz〜25KHz)のうち、100Hz以下をE(サブウーファー)で鳴らす、
センター150なら、本来はB(センター)のチャンネルから出るはずの音(再生周波数帯域65Hz〜25KHz)のうち、150Hz以下をE(サブウーファー)で鳴らす、
ということですね。
サラウンド(CD)は自動設定でどういう数値になったのでしょうか?

次に、
「LFEローパスフィルタ」は、
・E(サブウーファー)に割り付けられている音声に対する設定で
・Eの再生周波数帯域のうち、設定値より低い周波数成分だけを、AVアンプを通過させてサブウーファーに伝送する
ということを押さえて下さい。
LFEローパスフィルタは、不要なノイズを削減する効果があります。

例えば、サブウーファーの再生周波数帯が20Hz〜160Hzの場合に、LFEローパスフィルタを120Hzと設定すれば、120Hz以下の部分だけがサブウーファーに送られて再生されます。


> しかし音量が小さく低音が出ていないように感じます。(サブウーファーからも)

「音量が小さい」とはどういう意味でしょうかね。
スピーカーから出てくる全体的な音量が小さいという意味か、低音部分の音量が小さい(低音があまり出ていない)という意味か。

現状より低音を増強したい場合は、
・「クロスオーバー周波数」を今の数値よりもう少し上げてみるか(低音再生が得意なサブウーファーに任せる範囲を増やす)
・「LFEローパスフィルタ」を今の数値より上げてみるか(初期設定は120Hz)、「バイパス」(ローパスフィルタを適用しない)を選んだりする
ということになりますね。

書込番号:23381187

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3844件Goodアンサー獲得:852件

2020/05/05 04:05(1年以上前)

オッサン世代さん、こんばんは。

>自動積極的ではフロントは100 センターは150でした
まあ妥当な線の設定値だと思います。
おそらく、実際の周波数特性はリンク先のものに近いのでしょう。

>しかし音量が小さく低音が出ていないように感じます。(サブウーファーからも)

サブウーファーの機種と、自動で決まった設定値を教えてください。
それがわからないと、なんとも答えようがないです。

それから、フロントとセンターから低音が出てないと感じるということですが、
リンク先の周波数特性だと、200Hzから下降が始まっています。
また自動設定でも、100Hzと150Hzに設定されています。

このスピーカーではなく、小型ブックシェルフスピーカー全般のことですが、
小型でも重低音がよく出るなどと書く人が多くいるのですが、
実際にはまったく出ていなくて、単なる勘違いがほとんどです。
小型のブックシェルフでは、低音が出ているように感じさせるために、
80Hz〜150Hzを中音域より大きな音が出るように盛り上げて、
80Hz(40Hzの倍音)〜120Hz(60Hzの倍音)あたりを強調して、
倍音によって、本来の基音も出ているように錯覚させているのです。
ですが、リンク先の周波数特性だとすると、200Hzから下降しているので、
80Hz〜150Hzの盛り上がりがないので、低音不足になります。
そこで、その不足分をサブウーファーで補うわけですが、
基本邸にフラットに設定するようになっているので、
一般的な小型スピーカーのような強調感は得られません。

実際に聞いてみないと、過剰演出に対して足りていないのか、
本当に足りていないのかは判断は出来ないです。

設定で変更するとしたら、
フロントとセンターの低音を少なくてもカットしないで出させて、
さらにサブウーファーで上乗せするという方法でしょう。

スピーカー詳細設定で、
フロントとセンターを「フルレンジ」に変更する。
(これで、ダブルバスの設定と合わせて低音はFL+FR+CとSWの両方から出ます)
LFEローパスフィルタ を「バイパス」に設定する。
(これはソースが5.1chの時の設定なのでおまじないのようなものです)
ダブルバスを「オン」にする。
(これで低音はFL+FR+CとSWの両方から出ます)

あとは、現状の設定値にもよりますが、
スピーカー音量レベルで、サブウーファーの設定値を増やすくらいでしょう。

それと、DENONなどのAudysseyは、
なぜかスピーカー音量の設定値がマイナスになる
という不可思議な設置値を出してきます。

ですので、フロントが−dB値だった場合、
フロントを0dBに設定し直して、他を相対値で設定し直したりします。
例えば、フロントが-3dBでセンターが-2dBというようになっていた場合
フロントを0dBにして、センターを+1dBに修正するというようなことです。
そのあたりの設定値はどうなっているでしょうか?

書込番号:23381571

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:294件

2020/05/05 18:35(1年以上前)

>とにかく暇な人さん

>ところで、音が大きくならないのは、「micropod se」の低音再生能力が足りないからではないかと思ったのですが、いかがでしょうか。
そうなのかもしれません。ネットの情報では驚くほどに低音が出るとかレビューがあるので期待しすぎていたのかもしれません。

書込番号:23383211

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:294件

2020/05/05 18:38(1年以上前)

>DELTA PLUSさん
ありがとうございます。
詳しいご説明ありがとうございます、オーディオに詳しくない私でも理解できました。
サラウンドも100hzとなっております。
アクション映画などで銃の発砲シーンなどは異常に響いたりする時もありますので
そのあたりの設定がうまくいってなかったのかもしれません。

書込番号:23383217

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:294件

2020/05/05 18:41(1年以上前)

>blackbird1212さん
ありがとうございます。
おっしゃる通りネットのレビューをみてきたいしすぎていたのかもしれません。
設置場所的に使えないのですが、MINIPODをフロントに仮置きしたところ、信じられないほど低音もよく響きました。

まさに、サブウーファーはDENONです。
初期設定では音量が‐15になってました。
サブウーファーの電源を入れると、入力信号がなくでもボッボッとした音がたまになるため
設定だけでなく機材的にも問題があるのかもしれませんね

書込番号:23383226

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

TX-NA609(B) [ブラック]
ONKYO

TX-NA609(B) [ブラック]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 3月18日

TX-NA609(B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <286

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月24日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング