『星空撮影/現像入門』のクチコミ掲示板

2011年 7月22日 発売

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]

マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した単焦点レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥70,800

(前週比:-580円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥70,800

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥41,800 (21製品)


価格帯:¥70,800¥80,680 (37店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥95,000

店頭参考価格帯:¥70,800 〜 ¥78,320 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:12mm 最大径x長さ:56x43mm 重量:130g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]の価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]の中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]の買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]の店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]のスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]のレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]のクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]の画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]のピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]のオークション

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]オリンパス

最安価格(税込):¥70,800 (前週比:-580円↓) 発売日:2011年 7月22日

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]の価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]の中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]の買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]の店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]のスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]のレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]のクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]の画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]のピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]のオークション

『星空撮影/現像入門』 のクチコミ掲示板

RSS


「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]」のクチコミ掲示板に
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]を新規書き込みM.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ6

返信7

お気に入りに追加

解決済
標準

星空撮影/現像入門

2018/11/21 14:13(1年以上前)


レンズ > オリンパス > M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]

クチコミ投稿数:12件
機種不明
機種不明

カメラ初心者です。
ボディはGX7MK3を使用しています。先日マウイ島への出張の際に、星空撮影に挑戦すべくこの12mmf2.0レンズを購入しました。シャッター速度とISOを変えながら撮影して楽しめました。このレンズを使っているみなさんはどのような設定で撮影されていますか?また、20分ぐらいの長時間のバルブ撮影で軌跡を撮る際はどのような設定にしてますか?現像によってもかなり印象がかわりますね。添付の写真は同じ写真を違う設定で現像したものです。現像のコツもご教授いただけると有り難いです。
よろしくお願いします。

書込番号:22268807

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:4692件Goodアンサー獲得:193件 縁側-【何故ネオ一眼で月や野鳥が綺麗に撮れるのか】の掲示板

2018/11/21 17:32(1年以上前)

>プラヤビスタさん

このレンズで、等倍鑑賞に堪えるようにする為には、もう少し絞った方が良いと思います。
但し、絞ると露出時間が増えて星が流れてしまう為、等倍鑑賞に堪えられなくなる為、ナノトラッカーのようなポータブルな赤道義を使用して星が流れないようにした方が良いと思います。
尚、感度はもう少しあげても大丈夫だと思います。
現像については、ともかく現像ソフトで設定可能な項目をいろいろと変えて見れば、どうすれば良いのかは直ぐに分かるのではないでしょうか。

それと、最近、私もナノトラッカーを使用して、冬の大三角を撮影し、画像を
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000636770/SortID=22228768/
にアップしていますので、宜しければご覧ください。

書込番号:22269117

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:35382件Goodアンサー獲得:6148件

2018/11/21 19:07(1年以上前)

プラヤビスタさん こんばんは

>20分ぐらいの長時間のバルブ撮影で軌跡を撮る際はどのような設定にしてますか?

フィルムカメラ時代は バルブによる長時間露光を行いましたが デジタルの場合 長時間露光だとセンサーの熱被りが出る場合があるので デジタルの場合 下に貼ったサイトのようなコンポジット撮影がメインになっています。

http://tatsumo77.hatenablog.com/entry/2018/04/19/183431

書込番号:22269312

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:12972件Goodアンサー獲得:219件

2018/11/22 11:55(1年以上前)

月の出てない夜でF5.6 ISO100

書込番号:22270767 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:12件

2018/11/22 18:17(1年以上前)

写真拝見しました。このF値でも撮れるのですね。
今度は絞りも変えてくらべてみます。
ナノトラッカーもチャレンジしてみたいです。
有難うございます。

書込番号:22271470 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:12件

2018/11/22 18:27(1年以上前)

>もとラボマン 2さん
そうなんですね。
軌跡も簡単におれると思って失敗してました。
よく調べてチャレンジしてみたいです。

書込番号:22271490 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:12件

2018/11/22 18:29(1年以上前)

>横道坊主さん
結構しぼりますね。しかもISO100ですか。
シャッター時間は60は秒とかですかね。

書込番号:22271493 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


isoworldさん
クチコミ投稿数:6726件Goodアンサー獲得:333件

2018/11/22 20:59(1年以上前)

機種不明

星の日周運動(軌跡)には「比較明コンポジット」するのが主流

 
 カメラ&レンズが違いますので、コメントを控えようと思っていましたが、星の日周運動(軌跡)の撮影についてだけ説明しておきます。星を点像として撮影するのについても、もっと考慮すべきことはありますが、それは控えておきます。

 いまでは星の日周運動の撮影は、30秒(これは例です)ごとに連写して、あとで1枚の写真に「比較明コンポジット」するのが主流になっています。コンポジットとは合成という意味です。
 また、すべての写真を重ね合わせて1枚に仕上げるときに、いちばん明るく写っている部分(星の輝点)だけを選んで残すので、比較明と言われるようです。

 星の日周運動(軌跡)の撮影では、月明かりがあったり空が少しは明るくても、星をぐるっと回すと(撮影時間を長くすると)豪華に見えて地上の光景と見劣りしなくなります。この点が星を点像として写す場合と感じが違います。

 撮影条件は、地上と空の明るさにもよりますが、ISO400〜ISO800、F4〜F5.6あたりで15秒〜30秒を目安に露出させます(もちろんMFです)。空と比べて地上が明るめのときは露出時間を10秒のように短くし、地上の光景が露出しにくいときは露出時間は長くします。これで星の軌跡の明るさと地上の光景の明かるさをある程度バランスさせることが可能です。

 撮影時間の決め方は上記のとおりですが、あとは自分の好みです。私の場合は、一晩中撮影を続けることがよくあります。その理由は、日没後50分と日出前50分は空が濃紺色になって綺麗であることと(空の仕上がりがこの色になります)、撮影中に雲が出てその間は星が雲に隠れても一晩中撮影を続けているとコンポジットに使える写真が多く残って助かるからです。
※僅かでも雲が出ると星の軌跡はそこで途絶えて見苦しい写真になります(この点が星を点像として写す場合よりも条件的に難しくなります)。

 私の場合はこの撮影はjpgで行っています。raw撮りすると、写真が多数枚だと現像に長大な時間がかかって難儀するからです。因みに私は多いときは2,000枚以上も連写しています。
 ですからこの間にバッテリーが切れがないように、バッテリーの強化対策は不可欠です。

 もうひとつ対策がいるのは、レンズの結露防止です。夜に晴れていると放射冷却が進んでレンズ・カメラ・三脚などが冷えて気温よりも下がり、湿度によって結露することがあります(もちろん夏でも)。結露するとレンズが曇って何も写らなくなります。その対策が必要です(レンズが冷えないようにする)。

 あとは、誰もいない僻地で長時間の撮影にどう時間を過ごすか、カメラの番をどうするか、ですね。

書込番号:22271834

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]
オリンパス

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]

最安価格(税込):¥70,800発売日:2011年 7月22日 価格.comの安さの理由は?

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 [シルバー]をお気に入り製品に追加する <500

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月3日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング