『ファンコントロールについて』のクチコミ掲示板

2011年 7月 1日 登録

TH61 ITX

「H61 Express」チップセットを搭載したLGA1155対応のMini ITXマザーボード

TH61 ITX 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

フォームファクタ:Mini ITX CPUソケット:LGA1155 チップセット:INTEL/H61 メモリタイプ:DDR3 TH61 ITXのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TH61 ITXの価格比較
  • TH61 ITXの店頭購入
  • TH61 ITXのスペック・仕様
  • TH61 ITXのレビュー
  • TH61 ITXのクチコミ
  • TH61 ITXの画像・動画
  • TH61 ITXのピックアップリスト
  • TH61 ITXのオークション

TH61 ITXBIOSTAR

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2011年 7月 1日

  • TH61 ITXの価格比較
  • TH61 ITXの店頭購入
  • TH61 ITXのスペック・仕様
  • TH61 ITXのレビュー
  • TH61 ITXのクチコミ
  • TH61 ITXの画像・動画
  • TH61 ITXのピックアップリスト
  • TH61 ITXのオークション

『ファンコントロールについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「TH61 ITX」のクチコミ掲示板に
TH61 ITXを新規書き込みTH61 ITXをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信6

お気に入りに追加

解決済
標準

ファンコントロールについて

2012/02/20 14:23(1年以上前)


マザーボード > BIOSTAR > TH61 ITX

クチコミ投稿数:3件

AtomD510からの乗り換えです、

i3をセット後、CPUファンはリーテルの4ピン、ケースファン用に3ピンをそれぞれマザーから給電しましたが、
ケースファン用のコントロールが働かないようで、全力で回転しています。
CPUのほうはBIOSのコントロールの通り動いているようです。

またSPEEDFANなどではCPU、SYSファン両方とも回転数を読めません。

D510はSYS3ピンで温度によって回転数が変っていたのですが・・・
廉価マザーだからこんなものなのか、設定ミスなのか、どなたか教えて頂けませんでしょうか?

書込番号:14180109

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:109件

2012/02/20 15:05(1年以上前)

3pinファンは回転制御機能は無く、回転数をモニターするだけです。

安いマザーボードだからではなく、4PinPWMファンとマザーボードが4PinPWMに対応していないと自動制御は出来ないです。

ファンコントロールを使うのが一番簡単だと思います。

書込番号:14180224

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2945件Goodアンサー獲得:514件

2012/02/20 15:31(1年以上前)

3ピンでも電圧を変えて回転数を制御できるマザーがほとんどなんだけど、
このマザーに関して言うとBIOSにSYS_FANの回転数を制御させるオプションがないみたいなので、
常に全開になってしまうのは仕様っぽいですね。

書込番号:14180294

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3件

2012/02/20 15:35(1年以上前)

>ツインカムさん

返信ありがとうございます。
Atomやその他の3ピンで電圧制御タイプのファンコントロール機能がついたマザボに慣れていたため、言われてみれば3ピンの基本機能は回転読みでしたね。忘れていました。
Atom乗り換えの身としては、あの時と同じ静穏性能が欲しかったりします・・。
ファンレスにするにはちょっとアチチそうだし・・。
ファンコンか静穏ファン交換しかないでしょうか。。

書込番号:14180311

ナイスクチコミ!0


さん
殿堂入り クチコミ投稿数:22948件Goodアンサー獲得:6290件

2012/02/20 19:20(1年以上前)

季節柄の温度上昇を考慮するならファンコンを追加する方が良いかと思います。
HW情報表示のフリーソフトはセンサチップ等で対応が変わってくるので、絶対使えるとは期待してはいけません。

書込番号:14181027

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3件

2012/02/21 10:55(1年以上前)

皆さんありがとうございます。
SYSファン制御できないのが仕様っぽいので諦めがつきました。

ひとまず掃除機みたいにうなっているケースファンを取り外し自然排気(吸気は既に低回転のミニファン)で様子を見ます。
現在のCPU(i3 2100T)アイドルで43℃、Atomは同条件で38℃でした。
夏場はAtom機は排気ファンが1500bpmまで上昇してたので、夏までに排気ファンを検討しないとだめっぽいです。

書込番号:14183724

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37件

2012/11/09 12:04(1年以上前)

基本的に3ピンファンは他の方もおっしゃっている通り、元々回転数変更がききません。
そこは仕方ないでしょう。

とはいえ、ファンコンをつけるにも、ITXのマザーボードを入れるケースって事から考えると、スペースが足りないのかな?という気もしますし、部品点数が増えることでトラブル率も少し上がってしまいます。
また、ファンメーカーはファンスピードを変更するのに電圧を弄るやり方は、基本的にサポート外な物と看做しています。

では、何がサポートされたファンスピードの変え方かというと、PWM対応の4ピンファンでやるやり方のみです。
所謂CPUファンのやり方です。

どうしてもCPU_FANとSYS_FANの両方をファンコントロールにしたい場合は、まずケースファンをPWM4ピンタイプに買い替えます。
そして、CPU_FANのコネクタを2つに分けて(回転数のセンスラインは分けずに、オスコネクタの片方だけに結線してください。)、CPUファンとケースファンの両方を繋ぐと良いでしょう。
ここまでの製品なら、完成品が売っていると思います。
全線結線のコネクタ側にCPUファンを、回転数センスラインのコネクタが抜けている物を、ケースファン側にします。

ただ、このやり方だと、ケースファン側の回転数はBIOSで読めなくなってしまうので、BIOSでケースファンの回転数を今まで通り読める様にしたいのであれば、非結線になっているケースファン側の回転数センスラインを、SYS_FANの回転数センスラインに行く様に結線してやってください(それ以外の線はSYS_FAN側には結線しないで下さい)。
ただ、ここまでの事をやってしまうと、僕が知る限りそういう製品は完成品は見た事がないので、前述のケーブルを加工して自作するなりしてみて下さい。

また、ファンが2つになるので電源が心配という方は、CPUファンやケースファンの電源線を、CPU_FANコネクタから供給されない様にして、電源ユニットの+12V(4ペリコネクタの黄)に直結してやると、安心出来ます。
この時はGNDも電源ユニットのGND(4ペリコネクタの黒)に直結して下さい。

このマザーボードでは僕はやっていませんが、他のマザーボードでやっていますけど、結構重宝している加工です。

ちなみにコネクタ加工には電工プライヤが必要で、ちょっと難しいので気をつけて下さい。
また、コネクタを部品単位で欲しい場合は、PCパーツショップに行っても多分ないので、電子部品の部品屋さんに行くといいと思います。

書込番号:15315685

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

TH61 ITX
BIOSTAR

TH61 ITX

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2011年 7月 1日

TH61 ITXをお気に入り製品に追加する <37

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:8月5日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング