『無線ルータの下にBHR-4GRVを置いてVPNを実現するには?』のクチコミ掲示板

2011年 8月上旬 発売

BHR-4GRV

VPN機能を搭載したギガビットLAN対応有線LANルーター

BHR-4GRV 製品画像

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥6,300

有線LAN速度:10/100/1000Mbps 有線LANポート数:4 対応セキュリティ:UPnP/VPN/DMZ BHR-4GRVのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品付属のACアダプターの一部において、極稀に発熱する場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • BHR-4GRVの価格比較
  • BHR-4GRVの店頭購入
  • BHR-4GRVのスペック・仕様
  • BHR-4GRVのレビュー
  • BHR-4GRVのクチコミ
  • BHR-4GRVの画像・動画
  • BHR-4GRVのピックアップリスト
  • BHR-4GRVのオークション

BHR-4GRVバッファロー

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 8月上旬

  • BHR-4GRVの価格比較
  • BHR-4GRVの店頭購入
  • BHR-4GRVのスペック・仕様
  • BHR-4GRVのレビュー
  • BHR-4GRVのクチコミ
  • BHR-4GRVの画像・動画
  • BHR-4GRVのピックアップリスト
  • BHR-4GRVのオークション

『無線ルータの下にBHR-4GRVを置いてVPNを実現するには?』 のクチコミ掲示板

RSS


「BHR-4GRV」のクチコミ掲示板に
BHR-4GRVを新規書き込みBHR-4GRVをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ10

返信8

お気に入りに追加

解決済
標準

有線ブロードバンドルーター > バッファロー > BHR-4GRV

クチコミ投稿数:4件

先日までの構成(Before)と、実現したい構成(After)

はじめまして。
無線ルータの下にBHR-4GRVを設置し、拠点間LANに挑戦していますが
わからない部分がありますので質問させてください。
先日まで、添付画像のBeforeのような構成で2つの拠点を別々に構築し、
双方のWZR-HP-G301NH(無線ルータ)がPPTPサーバになって、
PC3→本社、PC1→支社でVPN接続をしておりました。

拠点間LANを使えば、PC毎にVPN設定をしなくて済むということで、
BHR-4GRVを2台購入し、Afterのような構成に変更しようとしています。
今まで使っていたWZR-HP-G301NHのPPTPサーバ部分だけをBHR-4GRVに移管し、
それ以外のルータ機能(無線やPPPoE接続)はそのままWZR-HP-G301NHに残す形です。
(宮のクマの雅 さんの本製品レビューにて
http://review.kakaku.com/review/K0000271687/ReviewCD=433359/#tab
にてルータの配下においてもVPN接続ができることを確認して購入しています)

そこで質問なのですが、
BHR-4GRVのIPアドレス(破線で192.168.1x.2とした部分)はWAN側・LAN側
どちらのIPに設定すればよろしいでしょうか。また、WZR-HP-G301NHのLAN側
から出ているケーブルは、BHR-4GRVのWAN側・LAN側どちらに設定すれば
良いのでしょうか。

拠点間VPNを試す前に、ポート変換が正常に出来ているか確認したかったので、
ためしに本社側のBHR-4GRVにLAN側にIPを割り当て、
LANケーブルもLAN側につなげてみたところ
PC1とPC2からBHR-4GRVの管理画面には繋がるものの、PC4からVPNが繋がらず
VPNサーバが見つかりませんというエラーが出てしまいました。
逆に、WAN側に192.168.1x.2を割り当て、ケーブルもWAN側に繋いだところ
今度はPC1とPC2からBHR-4GRVの管理画面にアクセスできなくなってしまいます。

WZR-HP-G301NHの設定が悪いのか、BHR-4GRVの設定が悪いのか
混乱してきてしまったので、先人の皆様のお知恵を拝借頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

書込番号:15673242

ナイスクチコミ!1


返信する
殿堂入り クチコミ投稿数:23028件Goodアンサー獲得:4917件

2013/01/26 16:30(1年以上前)

現状の接続ではWZR-HP-G301Nがルーター機能を持ってしまうから当然のように2段ルーターになってしまう。
2段ルーターは設定が複雑で、1段目と2段目の端末がセパレーションされるし2段目以降の速度が低下する。
ONUのすぐ後ろにルーターオンのBHR-4GRVをつなぎ、その後ろにルーターオフにしたWZR-HP-G301Nを接続したほうが設定も簡単だしデータの流れも分かりやすくなる。
ただBHR-4GRVのPPTPは両方向接続ができず、どちらか一方通行の接続になってしまう。

書込番号:15673381

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4件

2013/01/26 17:46(1年以上前)

Hippo-cratesさん >
返信ありがとうございます。

>ONUのすぐ後ろにルーターオンのBHR-4GRVをつなぎ、
仰る通り、この方が速度低下もなく設定も煩雑にならないことは理解しております。
(初期不良が無いか確認のため、
事前に支社側でONUの直下にあるWZR-HP-G301Nを外してBHR-4GRVを繋ぎ、
インターネットに接続できることは確認済みです。)

今回はバッファロー非公式の使い方であることは承知の上で、本社・支社が二重ルータの状態で
拠点間LANを実現したく、質問させて頂いています。

>ただBHR-4GRVのPPTPは両方向接続ができず、どちらか一方通行の接続になってしまう。
BHR-4GRVに搭載されている拠点間LAN機能というのは、PC側で特別な設定をしなくとも、本支社間でデータのやりとりができると認識していたのですが…
例1:支社のPC3から本社のPC1の共有フォルダへアクセス
例2:本社のPC2から支社のPC4へリモートデスクトップ
一方通行ということは、上記例1と2は同時に実現できないということでしょうか?
それができるものだと思い、購入したのですが…

書込番号:15673735 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:925件Goodアンサー獲得:185件 BHR-4GRVの満足度5

2013/01/27 13:30(1年以上前)

こんにちは。

本機2台のLAN間接続で双方向通信できますよ。
現状リモートデスクトップは使っていませんが、ファイル共有はどちらからも利用できています。

ネットワーク構成は、双方向通信するなら次の2案のいずれかになると思います。
本社側・支社側ともに、PCはBHR-4GRVの配下に設置してください。

案1
            (本社)             (支社)
アクセスポイント    ルーター             ルーター     アクセスポイント
            PPTPサーバー           PPTPクライアント
WZR-HP-G301NHーーーBHR-4GRV・・・(internet)・・・BHR-4GRVーーーWZR-HP-G301NH
              |                |
             PC1,2              PC3,4

案2
        (本社)                 (支社)
PPTPサーバー  ルーター                 ルーター       PPTPクライアント
         アクセスポイント            アクセスポイント
BHR-4GRVーーーWZR-HP-G301NH・・・(internet)・・・WZR-HP-G301NHーーーBHR-4GRV
  |                                        |
 PC1,2                                      PC3,4


2台のBHR-4GRVでLAN間接続する場合、
クライアント側BHR-4GRVのWANとサーバー側BHR-4GRVのWANの間でVPNトンネルが張られます。
ここで、各BHR-4GRVのLAN側からのアクセスであれば、リモート側のLANにルーティングされます。

今ご希望の構成は、BHR-4GRV同士はVPNで繋がっていますが、
VPNトンネルの外に存在するPC同士でファイルの共有やリモートデスクトップをしたいということです。
これは恐らく無理だと思います。
もしできたら、セキュリティ上、問題あるのではないでしょうか?


ちなみに、私がレビューで「ルータの配下においてもVPN接続ができる」と書いたのは、
上記の案2のようなネットワーク構成を想定して書いています。

書込番号:15677677

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4件

2013/01/27 17:50(1年以上前)

宮のクマの雅さんの意見を元に作ったAfter(案2)

宮のクマの雅さん >
返信ありがとうございます。

>現状リモートデスクトップは使っていませんが、ファイル共有はどちらからも利用できています。
双方向のファイル共有を前提にしていましたので、
その言葉を聞いて安心しました。

>クライアント側BHR-4GRVのWANとサーバー側BHR-4GRVのWANの間でVPNトンネルが張られます。
図で示して頂きおかげさまで理解することができました。
「BHR-4GRVの下にぶら下がっている機器でのみ、LAN間接続が可能」ということですね。
BHR-4GRVとPC1〜4がそれぞれ同じセグメント内であれば、
BHR-4GRVのLAN側に何も繋げなくとも全てのPCがVPNで繋がると勘違いしておりました。
冷静に考えればBHR-4GRVのルータモードをOFFにしている限りはそんなこと不可能ですよね(汗

私の環境で挑戦しているのは「案2」の方ですので
改めて図を整理しますと添付画像のようになるかと思いますが、
認識合っていますでしょうか。

[WZR-HP-G301NHにルータ機能を残す場合]
WZR-HP-G301NHのLAN側に繋がっているLANケーブルはBHR-4GRVのWAN側に接続する
→BHR-4GRVのWAN側とLAN側には同じセグメントのIPアドレスは割り振れないため、
 必然的にBHR-4GRV配下とWZR-HP-G301NH配下は別セグメントになり、
 無線ルータにWi-Fi接続している機器からはPCにアクセスできなくなる
→拠点は2つでも、LAN間接続をするためにはIPアドレスは全部で4つのセグメントに分ける必要がある

書込番号:15678728

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:925件Goodアンサー獲得:185件 BHR-4GRVの満足度5

2013/01/27 21:56(1年以上前)

>改めて図を整理しますと添付画像のようになるかと思いますが、
>認識合っていますでしょうか。

2段構造にこだわるなら、それで合っていると思います。

無線機器もローカル側/リモート側すべての機器にアクセスしたい場合は、
WZR-HP-G301NHの無線をオフにし、BHR-4GRV配下に別の無線アクセスポイントを設置してください。
(こんなことするくらいなら、案1の構成を考えた方がいいと思いますが…)


あと何点か。

DDNSやポート変換の設定を両方で行っているみたいですが、
PPTP接続を、オンデマンド/手動接続により、クライアント/サーバーを切り替えて使うということでしょうか?
常時接続の場合、ポート変換の設定が必要なのはサーバー側のみ、
クライアント側はPPTPパススルーの設定のみでOKです。

DDNSのグローバルアドレス通知更新をPCで行う(DiCEなどで自動更新?)のは構わないのですが、
サーバー側のグローバルアドレスが変わってしまった場合、
当然のごとく、次回通知されるまでの間は、LAN間接続は切断状態になることは覚悟してください。
通知されれば、また自動で再接続されると思います(常時接続の場合)。

あとこれは私の経験談になりますが、
クライアント側に関して(サーバー側は関係ありません)、
WZR-HP-G301NH配下のLANとBHR-4GRVのWANをLANケーブルで接続しますが、
BHR-4GRVのWANは固定IPアドレスではなく、上段のWZR-HP-G301NH(DHCPサーバー)からのリースにしてください。
固定でないとまずい場合は、静的DHCPリース機能を使って、
BHR-4GRVのMACアドレスに対して、DHCPサーバーの割り当て範囲の中から特定のIPアドレスをリースさせるようにしてください。
(固定IPでできればそれでいいですが、私の場合は固定ではできず、静的DHCPで解決しました)

書込番号:15680099

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:925件Goodアンサー獲得:185件 BHR-4GRVの満足度5

2013/01/27 22:10(1年以上前)

>無線機器もローカル側/リモート側すべての機器にアクセスしたい場合は、
>WZR-HP-G301NHの無線をオフにし、BHR-4GRV配下に別の無線アクセスポイントを設置してください。

無線機器が何かわかりませんが、機器によっては上段のセグメントにアクセスできないですね。
一部訂正します。
「有無を言わさずあらゆる機器に対応」という場合は、やはり案1の構成になってしまいます。
一番オーソドックスな構成が、一番運用しやすいです。

書込番号:15680169

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4件

2013/01/27 23:11(1年以上前)

宮のクマの雅さん >
返信ありがとうございます。

>常時接続の場合、ポート変換の設定が必要なのはサーバー側のみ、
クライアント側はPPTPパススルーの設定のみでOKです。

ありがとうございます。支社側のポート変換の設定を削除しました。

>BHR-4GRVのMACアドレスに対して、DHCPサーバーの割り当て範囲の中から特定のIPアドレスをリースさせるようにしてください。

ポート変換の設定がうまくいっているのに、「PPTPサーバが見つからない」
というエラーの原因はこれだったようです。
BHR-4GRV側のIPアドレスの取得方法を「DHCPサーバーからIPアドレスを自動取得」に変更したところ、解決しました。

おかげさまで、ルータ配下にBHR-4GRVを設置しての
VPN接続を実現することが出来ました。

当初の理由としては、無線ルータの設定や配線をなるべく変えずに、
拠点間LANを実現したい、という思いが念頭にあったのですが
Hippo-cratesさんや宮のクマの雅さんのおっしゃるとおり、
結果的にいろいろと制限が多い構成になっていると思います。
ルータモードしか搭載されていない機種なので、下手にルータの配下に
置くことを考えない方が良さそうですね。いい勉強になりました。

現時点ではこのままの構成で行く予定ですが、
無線デバイス(WindowsのノートPCです)でも拠点間LANを実現したくなったときには
おとなしく無線ルータと順序を入れ替えてルータモードで利用したいと思います。

イレギュラーな使い方にもかかわらず、丁寧に回答頂きありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願い致します。

書込番号:15680565

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:925件Goodアンサー獲得:185件 BHR-4GRVの満足度5

2013/01/28 01:16(1年以上前)

解決してよかったです。


記載漏れがありました。

>常時接続の場合、ポート変換の設定が必要なのはサーバー側のみ、
>クライアント側はPPTPパススルーの設定のみでOKです。

DDNS設定もサーバー側のみでOKです。
もし、クライアント側/サーバー側とも同じホスト名で更新している場合は、
即刻クライアント側の設定を消去してください。
DDNSのホストサーバー側で、PPTP接続先(PPTPサーバー側)のグローバルアドレスが、
PPTPクライアント側のグローバルアドレスに上書きされてしまう期間が発生します。
そうなると、当然のごとく、その期間中はPPTP接続が切断されますので。



あと、セグメント違いの問題ですが、
上段のWZR-HP-G301NHはPPPoEルーターとしては使わず、PPPoEパススルーさせ、
下段のBHR-4GRVでPPPoEを設定、WANにグローバルアドレスを取得、
さらに、BHR-4GRVのLAN(DHCPオン)とWZR-HP-G301NH(DHCPオフ)のLANを接続すれば、
WZR-HP-G301NH配下とBHR-4GRV配下を同じセグメントにできるかもしれません。

こんなこと書いておいて無責任ですが、これは今ふと思っただけで、
私はこれまで試したことがないので、正常に動作する保証はありません。
バッファローのルーターは、なぜか初期値ではWAN側とLAN側が同じMACアドレスを持っているので、
この辺をいじらないとループ関連で変なことが起こるかもしれません。
もし興味があれば、時間のあるときにでもトライしてみてはいかがでしょうか?

書込番号:15681086

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

BHR-4GRV
バッファロー

BHR-4GRV

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 8月上旬

BHR-4GRVをお気に入り製品に追加する <101

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング

有線ブロードバンドルーター
(最近5年以内の発売・登録)




ランキングを詳しく見る