『皆さん,無限遠は出ていますか?』のクチコミ掲示板

2011年 9月 9日 発売

GXR MOUNT A12 [ブラック]

「GXR」にライカMマウントレンズを装着できる専用レンズマウントユニット

GXR MOUNT A12 [ブラック] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:レンズマウントユニット 幅x高さx奥行き:79.1x60.9x40.5mm 重量:170g GXR MOUNT A12 [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • GXR MOUNT A12 [ブラック]の価格比較
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]の店頭購入
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のスペック・仕様
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のレビュー
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のクチコミ
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]の画像・動画
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のピックアップリスト
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のオークション

GXR MOUNT A12 [ブラック]リコー

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 9月 9日

  • GXR MOUNT A12 [ブラック]の価格比較
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]の店頭購入
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のスペック・仕様
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のレビュー
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のクチコミ
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]の画像・動画
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のピックアップリスト
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > その他カメラ関連製品 > リコー > GXR MOUNT A12 [ブラック]

『皆さん,無限遠は出ていますか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「GXR MOUNT A12 [ブラック]」のクチコミ掲示板に
GXR MOUNT A12 [ブラック]を新規書き込みGXR MOUNT A12 [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ32

返信15

お気に入りに追加

解決済
標準

皆さん,無限遠は出ていますか?

2011/09/19 02:49(1年以上前)


その他カメラ関連製品 > リコー > GXR MOUNT A12 [ブラック]

スレ主 leicamausさん
クチコミ投稿数:11件

MOUNTユニットの発表と同時にGXRボディだけ購入して,MOUNTの発売を心待ちしていた物好きです.(笑)
入手後,手持ちのレンズ(20本ほど,すべてLeitz時代のオールドレンズ)を付けてみましたが,1.4−2.0クラスの大口径レンズで微妙に無限遠が出ません.レンズの個体差かとも思ったのですが,コリメータでのチェックではレンズ側の無限は問題なく,いずれのレンズも実測5Mの目標に対しピントの山が来るヘリコイド位置は,焦点距離にかかわらず5Mより無限側にずれます.この傾向から1:フランジバックが若干長めなのだろう.2:CCDの取り付け位置を調整する機構があるだろう.と予想して,思い切って筐体を分解してみました.予想は的中で,3カ所でブラ製のカムとスプリングによる調整機構が組み込まれていました,しかし残念ながらその構造はお世辞にも精密とは言い難いもので,調整したカム位置はホットボンドで雑に止められていました.それぞれのカム位置を再調整することで,現在は”無限ジャストー無限の山を若干越える(レンズ個体差による)となりました.ご自分での調整は決してお薦めしませんが,もし,無限で悩まれている方がおられるようならと思い,ご参考までに投稿させて頂きました.

書込番号:13518348

ナイスクチコミ!6


返信する
FRLさん
クチコミ投稿数:280件Goodアンサー獲得:17件

2011/09/19 15:39(1年以上前)

leicamaus さん

>MOUNTユニットの発表と同時にGXRボディだけ購入して,MOUNTの発売を心待ちしていた物好きです.(笑)
私も同じです。発売日に購入し、いろいろチェックしています。

私の固体は、無限はどうやら合っています。無限で5.6など実にシャープです。

私は、ピントの歩留まりの悪さに閉口しています。エッジが一番強調されたところで、シャッターを切るのですが、どうも甘い。そこで三脚につけテストしました。

最初は液晶のエッジの強調で最適と思うところで、撮影します。シャープなときもあるけれど、微妙に甘い。そこで、拡大モードで比較するとピントの山がずれているのです。

GXR MOUNT A12は輪郭強調とコントラスト強調というフォーカスアシスト機能を搭載しています。「エッジを強調することで、拡大表示しなくてもマニュアルフォーカスで快適にピント合わせが行なえる」ことになっています。しかし、ピントの山がわかりにくいのです。

日中の野外では、液晶でのフォーカス合わせが殆んど役に立たず、EVFも購入しました。EVFにしても解像度が低いので、結局は、フォーカスリングを「あれ!あれ!」という感じで、中々合わせられない状態です。

お前の目が悪いんじゃないのといわれそうですが、パナのGシリーズやGHシリーズのEVFは解像度が高いのでこんなことはありません。結局はGXR MOUNT A12のスペックということでしょう。

これでは、スナップ撮影にはチャンスを逸します。

書込番号:13520354

ナイスクチコミ!3


Vision_42さん
クチコミ投稿数:1084件Goodアンサー獲得:97件 Vision42's Photo Garage 2 

2011/09/19 18:21(1年以上前)

う〜む、購入を検討している私にとっては由々しき事態ですね。
本体の作りが雑、そしてピントがこない。合わせたつもりでも合っていない。
この情報を見て、購買意欲が一気に削がれました。
(情報はありがたいと思っています)
ショップに発注かけていたのですが、キャンセルしようと思います。
残念ですね・・・

書込番号:13521039

ナイスクチコミ!2


スレ主 leicamausさん
クチコミ投稿数:11件

2011/09/19 18:34(1年以上前)

判断はお任せいたしますが,自分としてはA12MOUNTに非常に満足しています.確かにフランジバックの調整機構は少し失望しましたが,ここら辺のメカにお金をかけるとユニットの価格が跳ね上がるは確実です.これほどマニア向けな製品を手軽な価格で提供しているリコーさん姿勢には敬意を払っています.

書込番号:13521079

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:38件

2011/09/19 22:00(1年以上前)

GR21ミリ 絞りF8

leicamausさんこんばんは。
>思い切って筐体を分解してみました。
すごいなあ!いきなりこんなことしちゃうんだ、自分には怖くてできません。
>1.4−2.0クラスの大口径レンズで微妙に無限遠が出ません.
これは開放で出ない、ということですか?絞ってもダメということ?
読解力がなくて済みませんが教えて下さい、自分的には気にならないところではありますが。

私はこのMユニットは自分に広角レンズの楽しさを教えてくれたフイルム時代のコシナベッサL+GR21ミリのデジタル版だと思っております。まぁあるいはバルナックライカの楽しさと言ってあげてもよいかな。
ベッサLだと距離合わせは目測、露出合わせも自分の経験と勘、基本的にF8で3メートルパンフォーカス、あとは自分の距離感を鍛えると言う撮り方でEOSユーザーには原点回帰の面白さでした。
GXRは確かにEVFはもうちょっとアシストなしで何とかならないかと思うけど、散々EOSのあのろくでもないファインダーでオールドレンズ遊びをしてきた身には、さてこのファインダーでどうやってピントの山つかもうか、それもこのマウント遊びのうちだとむしろ設定色々楽しんでますけど。
添付の絵なんか、「ほいイチメートル」とかつぶやきながらヘリコイド回してパッとシャッター押すのはAFカメラでは絶対得られない楽しさだと自分では思ってますけどねぇ。

書込番号:13522125

ナイスクチコミ!2


スレ主 leicamausさん
クチコミ投稿数:11件

2011/09/19 22:27(1年以上前)

アイボール60さん,コメントありがとうございます.表現が曖昧ですいませんでした.
Summilux35mmとかSummicron50mmの開放もしくは一段絞りだと,ヘリコイドを目一杯回しても無限遠のピントが来ないという言う意味です.ピントが来ているかいないかの判断は,夜間に無限遠の点光源(私は練馬区在住なので,池袋とか新宿の高層ビルの赤い表示灯を使います.ピンが来ると点が最小になりますので解りやすいと思います.
 私もベッサLならず,LeicaMDにスーパーアンギュロン付けたり,今でもRollei35を常用していますので目測ピントの楽しさも解ります.(構図に集中できるので,以外と良い画が撮れたりするんですよね).なまじレンジファインダーカメラのレンズの像がライブで見ることができたりするので実用以上のピント精度が気になったりするんですね.自分自身,技術者なもんで,つい...ちなみに,パナソニックG1やNex5の時は,マウントアダプタの厚さをヤスリで調整しました.病気ですね.アホなやつもいるものだと,ネタにして頂ければ幸いです.

書込番号:13522298

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:224件Goodアンサー獲得:21件

2011/09/20 11:32(1年以上前)

leicamausさん

こんにちは。

> ピントが来ているかいないかの判断は,夜間に無限遠の点光源(私は練馬区在住なので,
> 池袋とか新宿の高層ビルの赤い表示灯を使います.

測距方法が少し気になりました。
遠距離の赤色灯ですので赤外線寄りの光も多くなっている可能性はありませんでしょうか。
軸上色収差で、この点光源での合焦点位置が、可視光中心の場合と異なっているかもしれません。

書込番号:13524106

ナイスクチコミ!1


スレ主 leicamausさん
クチコミ投稿数:11件

2011/09/20 23:46(1年以上前)

くまっち中野さん
御指摘ありがとうございます.
赤色灯が解りやすいので例とさせて頂きましたが,高層ビルの窓の明かり(白色)も同時に見ています.
白色,赤色で極端に(EVFでハッキリ解る程度に)合焦位置が変わることは無いと考えます.
いくら,ライツ時代のレンズとはいえ,カラーフィルム時代の色消しレンズですから...
もちろん赤外域となれば,それなりにフォーカスも変わってきますが(昔のレンズのRマークですね),LCD上にはIR像は出てこないと思います.

書込番号:13527000

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:224件Goodアンサー獲得:21件

2011/09/20 23:51(1年以上前)

こんばんは。

早とちりしました。

> レンズも実測5Mの目標に対しピントの山が来るヘリコイド位置は,
> 焦点距離にかかわらず5Mより無限側にずれます.

最初の文章を読むと、可視光の5m先の被写体で合焦せず、GXR MOUNT A12の
フランジバックを短くしなくてはならなかったのですね。
(赤外線寄りで合焦させた場合は、正常な状態でレンズの無限遠指標が
オーバーインフに見えてしまい、フランジバックを長く調整してしまう筈)

失礼いたしました。

書込番号:13527025

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:224件Goodアンサー獲得:21件

2011/09/21 00:15(1年以上前)

leicamausさん、こんばんは。

ちょうど入れ違いの投稿になってしまいました。

今回の問題は赤外側での調整とは関係ないようですね。
失礼いたしました。

未だGXR MOUNT A12の性質がどうかはわからないのですが、IR/UVカットのフィルタ等が
可視光より結構広めの光を通すデジタルカメラもあるようです。

このため、EVFでの合焦チェックの場合、紫外域・赤外域寄りの光源についても見えて
しまう可能性があるので、少し気になってしまいました。
とは言っても、ご指摘の通りR点程のずれは起こらないでしょうから、定量的に検証しても
問題のない範囲かもしれませんね。

書込番号:13527154

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2500件Goodアンサー獲得:37件

2011/09/21 06:03(1年以上前)

leicamausさん、初めまして

> 夜間に無限遠の点光源(私は練馬区在住なので,池袋とか新宿の高層ビルの赤い表示灯を使います.ピンが来ると点が最小になりますので解りやすいと思います.

この方法ですが、一つ前提条件があるのではないでしょうか。
というのは、高層ビルの赤い警告灯は実は1点の光源ではなく、複数の光源から成り立っているようです。新宿界隈の比較的近距離から貴兄の方法を試みて気がつきました。
つまり、この方法は複数光源。光源形状が点でない場合(蛍光灯など)などの場合、それらが点光源として扱える距離(無限遠と言える距離)であるという前提条件を満足して初めて成り立つ方法であるということです。もっとわかりやすく言えば、三日月をあるいは2重星をどのくらいの距離から見たら、点として見えるかということですね。

実際のこの計算は光源の形状、複数光源の間隔、観察する側の倍率、解像度を考えねばならず、一般的な条件を出すのは難しいことだと思います。従って、ご提示の方法を用いる場合は、間違いなしに点光源であることがわっかっている光源を探す必要があるということになるかと思いますが、いかがでしょうか。

あと一つ質問ですが、ピンが来るというのは、絞ったらということでしょうか、それともピントリングを無限遠から近距離へ回してということでしょうか。いずれの場合でも光源の最小点が真の最小点であるという確認ができないように思うのですが。(後ピン状態ならわかりますが、前ピン状態だとわからないのでは?)
むしろ、素人考えですが、無限遠のビル等を撮って、その写りをピンの出ているカメラと比較した方が手っ取り早いように思えます。

ピントが出ていない場合は自分で調整するより、結果を持ってリコーのサービスセンターへ行き、相談する方が無難ですね。あそこは実に親切ですから。

書込番号:13527658

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2500件Goodアンサー獲得:37件

2011/09/21 06:08(1年以上前)

leicamausさん

ごめんなさい。ピンの確認方法はヘリコイドを回してとありますので、ピントリングを回してということですね。
失礼しました。

書込番号:13527668

ナイスクチコミ!1


スレ主 leicamausさん
クチコミ投稿数:11件

2011/09/21 22:01(1年以上前)

北北西の風さん 御指摘ありがとうございます.私の表現が適切ではありませんでした.ビルの明かりを点光源と記したのですが,厳密な点光源と前提しているワケではありません.

>> いずれの場合でも光源の最小点が真の最小点であるという確認ができないように思うのですが。
>>(後ピン状態ならわかりますが、前ピン状態だとわからないのでは?)

そうそう,まさにこれです.
カメラ修理を趣味の一つにしてかれこれ20年くらい...今までは,フィルムゲートにあてたピントグラスに結ばれた像をルーペで確認してレンズの無限を確認してきました.
 で,GXRにレンズ付けてライブビューで見ると,”あれ?このレンズってもっと光源が小さく絞れるはずだよなぁ.”という違和感があったのです.それから,手元にあったレンズを片っ端から...いすれも,点状の光源が円盤形状のままです.ピントグラスとCCDの違いがあるとはいえ.これはちょっとおかしいと感じました
 次に試しに,沈胴レンズをちょっと沈胴させて(わざと後ピンにして)ヘリコイド回すと,ちゃんと像が最小になる位置が出てきます.となると,フランジバックが長すぎるという結論に至ります.
 そこで.フランジバックの調整を行った次第です.実際,パナソニックG1やNEX5でも同様の問題はありました.このときは,耐水ペーパーでマウントアダプタを削ったり.反対に紙を挟み込んでフランジバックを調整しました.GXRにはフランジバックの調整機構が解りやすい形で備えられてたので,買ったばかりのユニットにをヤスリをかけるという暴挙を避けることが出来た次第です.

書込番号:13530690

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2500件Goodアンサー獲得:37件

2011/09/21 23:01(1年以上前)

leicamausさん こんばんわ

よくよく読めば、複数の点光源であってもそれが小さく見えれば良いのですよね。

> パナソニックG1やNEX5でも同様の問題はありました.
ということはミラーレス機共通の問題点なのですね。
幸い私の場合は何とか問題なさそうで、一安心しています。

それにしてもカメラの修理がご趣味とは恐れ入りました。
とんでもない方に失礼を申し上げたようで恐縮の至りです。

書込番号:13531065

ナイスクチコミ!2


スレ主 leicamausさん
クチコミ投稿数:11件

2011/09/23 02:54(1年以上前)

スレ主です.多くの貴重な御意見を頂きありがとうございました.
 フィルム時代のカメラは,”撮影時にはフィルムに写る像を見ることができない” というパラダイムによって,レンズの距離指標,フランジバック,レンジファインダーの精度といったものがなにより重要でした.一方,デジタルになると記録される画像がライブで確認出来るわけですから,ここいら辺の機械的精度は不要になっているわけです.
 改めてMOUNTユニットの内部を眺めてみて得た結論は,これがデジタルカメラの品質で構成されているという当たり前の事実でした.”プラスチック製で傾斜のきついカム+弱いスプリング+ホットボンドの仮止め”では,経年変化や一寸した衝撃で簡単にフランジバックが変わってしまう可能性があります.(また,厳密な調整も無理ですね)しかし,これ以上の機構はGXRシリーズの想定価格では実現不可能ということなのでしょう.価格がM9並になって簡単に入手できなくなるより,フランジがずれて気になるお客さんは,SCで再調整しますから..,という対応の方がメーカーとして正しい選択と言えるのも事実です.
 このユニットは本当に楽しい製品です.古今東西ほとんどのM,Lレンズが使えてしまう互換性(ジュピター35mmやルサールまで使えるとはまったくもって驚異的)と良く練られたユーザインタフェースで,写真を撮る楽しさを再認識させてくれました.私もメカに対する欲求は,オールドライカの空シャッターを切ってを満たし.GXRでは写真を撮る事に専念していこうと思います.
 最後になりますが,私の投稿が一部の方に不快な思いやA12MOUNTの悪印象をもたらしたとすれば,それは私の本意ではありません.この場をお借りしてお詫びさせて頂きたく存じます.

書込番号:13535950

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:47件Goodアンサー獲得:2件

2011/09/25 00:39(1年以上前)

leicamausさまの書き込みを参考にして私も分解してみました。
といっても蓋開けてみて、調整箇所を弄ると元に戻す自信が無いので ほぼ観察しただけで元に戻しましたが(^^;;;
センサーはフランジバックと傾きが3点のカムで調整されているように見えますので、測定器を持っているとかよほど腕に覚えが無い限り、ここを弄ると片ボケしてしまうと思います。
その意味ではleicamausさまの調整技術には脱帽です!

分解して感じたのは、想像していたよりガッチリした機構でセンサーが固定されていたことです。ニコンやキヤノンのジャンクデジカメ一眼レフも分解したことありますが、物によってはそれ以上の堅牢度じゃないですかね。
あと接着はホットボンドではなくエポキシ系の接着剤では? ホットボンドが軟化する程度の温度で暖めても、透明になり流動する気配はありませんでしたので。エポキシであればアルミフレームのロータス等の自動車とか一部の航空機と同じで信頼性、耐久性は十分だと思います。またそれ以前の問題として、調整箇所が動かない(カムが回らない)様に保持するのに接着剤を使っているだけのようなので、フランジバックの耐ショク性などには接着剤は無関係かと。
マウント金具はマグネ(orアルミ)製の外装パーツ経由でセンサーと位置決めされているようなので、個人的には経年によるマグネの寸法変化のほうが心配です。これもアニール処理されていれば問題ないと思いますが、リコーさんに聞いても教えてくれないでしょうね...

では しばらく使ってみてショックや経時変化でフランジバックが変わったような気配がありましたらこちらでまた報告させて頂きますね。

書込番号:13544063

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

GXR MOUNT A12 [ブラック]
リコー

GXR MOUNT A12 [ブラック]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 9月 9日

GXR MOUNT A12 [ブラック]をお気に入り製品に追加する <161

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:8月5日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング

その他カメラ関連製品
(最近3年以内の発売・登録)






ランキングを詳しく見る