『Aマウントの絞り制御性能』のクチコミ掲示板

2011年10月14日 発売

α77 SLT-A77V ボディ

2430万画素で秒間12コマの高速連写撮影を実現したデジタル一眼カメラ

α77 SLT-A77V ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

最安価格(税込):

¥120,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

中古
最安価格(税込):
¥28,600 (16製品)


価格帯:¥120,000¥120,000 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥120,000 〜 ¥120,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:653g α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α77 SLT-A77V ボディの価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの中古価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの買取価格
  • α77 SLT-A77V ボディの店頭購入
  • α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様
  • α77 SLT-A77V ボディの純正オプション
  • α77 SLT-A77V ボディのレビュー
  • α77 SLT-A77V ボディのクチコミ
  • α77 SLT-A77V ボディの画像・動画
  • α77 SLT-A77V ボディのピックアップリスト
  • α77 SLT-A77V ボディのオークション

α77 SLT-A77V ボディSONY

最安価格(税込):¥120,000 (前週比:±0 ) 発売日:2011年10月14日

  • α77 SLT-A77V ボディの価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの中古価格比較
  • α77 SLT-A77V ボディの買取価格
  • α77 SLT-A77V ボディの店頭購入
  • α77 SLT-A77V ボディのスペック・仕様
  • α77 SLT-A77V ボディの純正オプション
  • α77 SLT-A77V ボディのレビュー
  • α77 SLT-A77V ボディのクチコミ
  • α77 SLT-A77V ボディの画像・動画
  • α77 SLT-A77V ボディのピックアップリスト
  • α77 SLT-A77V ボディのオークション

『Aマウントの絞り制御性能』 のクチコミ掲示板

RSS


「α77 SLT-A77V ボディ」のクチコミ掲示板に
α77 SLT-A77V ボディを新規書き込みα77 SLT-A77V ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ71

返信24

お気に入りに追加

標準

Aマウントの絞り制御性能

2012/02/18 20:49(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY > α77 SLT-A77V ボディ

スレ主 P010さん
クチコミ投稿数:208件

そもそもAマウントの絞り制御の限界って、
秒当たり何回なんでしょうか。
秒当たり5回が限度だから
解放測光、測距できなくて、
シャッター速度優先制御やトランスルーセント技術で
コマ数UPしているのでしょうか。
キャノンはレンズ内で制御。
ニコンは直線運動のレバー制御。
Aマウントは、円弧運動のレバー(歯車)制御。
この辺に、技術的な制限がありそうに思います。

書込番号:14172050

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:21638件Goodアンサー獲得:142件 α77 SLT-A77V ボディの満足度4 ドコモ光に変更(2017/6/19) 

2012/02/18 20:57(1年以上前)

連射(写)している間に
AFし続けたいのでしょうか?
AEし続けたいのでしょうか?
AFするためには一瞬絞り開放に戻す必要があるのか?
AEするためには一瞬絞り開放に戻す必要があるのか?
ミラーアップダウンする機構のカメラを前提とするのか
前提としないのかでこれまた変わってくるような。。。
デジカメの場合には、動的にISO値を変えるという禁じてもあるけど。

書込番号:14172097

ナイスクチコミ!3


infomaxさん
クチコミ投稿数:10413件Goodアンサー獲得:268件

2012/02/18 22:19(1年以上前)

キヤノンの連写も制限付き

書込番号:14172511

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4004件Goodアンサー獲得:73件 α77 SLT-A77V ボディのオーナーα77 SLT-A77V ボディの満足度2 縁側-カメラあれこれ(どれ?)の掲示板HOME 

2012/02/18 23:44(1年以上前)

連続撮影優先AEの12コマ連写はその影響で絞り値に制限があります。

「F3.5、開放絞りがF3.5以上のレンズでは開放値」

infomaxさんがおっしゃっているように、他社フラッグシップも同じような制限はあります。

現状ではα77の8コマ連写がAE・AF絞り制御とも自由という事ですかね。シャッタースピードの縛りはありますが。

キヤノンが1D-Xで12コマ NikonがD4で11コマ あちらはフィルムサイズのミラーを駆動させての達成なのでミラーが稼動しないα77はもう少し頑張ってもいいような気もしますが、限界なんですかね。

書込番号:14172981

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:13120件Goodアンサー獲得:574件

2012/02/19 00:22(1年以上前)

>キヤノンが1D-Xで12コマ NikonがD4で11コ・・・・・・・ミラーが稼動しないα77はもう少し頑張ってもいいような気もしますが、

50万後半のカメラの性能を、10万強のカメラに要求します?

書込番号:14173170

ナイスクチコミ!6


orangeさん
クチコミ投稿数:14077件Goodアンサー獲得:482件

2012/02/19 00:28(1年以上前)

先ず、α77は絞り値固定とはいえ、秒12枚を保障連写できる。
  これで10万円。

1Dxは60万円近いが、秒12枚を保障できるレンズはごくわずかであり、ほとんどのレンズでは秒12枚は達成できないであろう。
例えば、焦点深度がほどほどに深くなるF5.6あたりで撮ると、秒12枚連写を保障できるレンズがどれほどあろうか?
おそらく50万円以上の大砲レンズしか秒12枚連写を達成っできないのでは?

お金がふんだんにある人には1DXが良いに決まっている。100万円の500mmF4レンズに60万円の1Dxの160万円コースで言う事なし。

隠し財産が無いサラリーマンには10万円のα77に11万円の70-400mmGで合計21万円コースが向いている。これでも400mmではF5.6で秒12枚連写が余裕で撮れる。
AFスピードも速くて、ほんのわずかに負ける程度でしょう。

技術の選択であると同時に、お金の選択でもあります。8倍も高いのだから良いに決まっている。
車で8倍違えば、例えば120万円のファミリーカーと900万円のセルシオでは性能が違うのはあたりまえですから。
α77は高速連写では、ものすごく頑張っている。10万円のカメラではダントツの連写性能です。 ニコンはD4に60万円出しても秒10枚連写しか達成できないですから。

さて、α99はどうなるのでしょうかね? きっと性能が上がっているでしょう。
キヤノンは秒10枚から2枚増やすのに3年かかった。
ソニーは秒10枚から2枚増やすのに1年で済んだ。
だから、頑張れば後2枚増やして秒14枚は達成できるのでは? と願っています。
ひとつくらい世界一を達成してほしいですね。(コストパフォーマンスは今でも世界一ですね)

書込番号:14173192

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:4004件Goodアンサー獲得:73件 α77 SLT-A77V ボディのオーナーα77 SLT-A77V ボディの満足度2 縁側-カメラあれこれ(どれ?)の掲示板HOME 

2012/02/19 06:38(1年以上前)

αyamanekoさん

 元々メーカーが目指したのはそこでしょう?
透過ミラーを入れて何かを失う代わりに、得るものがある と。

 得られたコストダウンとメーカーさんが言う常時AFで他社上位機に肉薄すると。
α55はそれを目指してある程度認められたようですけど。

結果は個々に感じ方が違うでしょうが、他社と同じスペック・価格になってしまうなら透過ミラー、私は要らないですね。

書込番号:14173757

ナイスクチコミ!14


クチコミ投稿数:79件Goodアンサー獲得:1件

2012/02/19 09:46(1年以上前)

Aマウントシステムの絞り連動機構の限界スピードがもし低いとするならば
AFセンサーの能力が上がれば絞りの動きに捕らわれないで撮影できやしないかと。

現行F5.6AFセンサーの他にF8,F11AFセンサーなんてものを乗せられれば、絞りは実絞りのままで
AFできてしまうわけでEVFなら絞った時にゲインをアップすれば見えに影響なさそう。
そうすればTLMの場合、絞り優先モードの連射時に開放からF11迄の間で選択しても連射時に絞りは動かず
シャッター幕の動作だけで連射できそうな気がします
ただ被写体が低照度の時にF11絞込みをするとAFセンサーに入る光量が減って精度が落ちるので
通常モード(開放AF・露光時絞込み)も備えるのが理想でしょうね。
初心者じゃなければ、「絞込みAF高速連射」を選択するか「開放AF低速連射」のどちらを選択するかは
撮影者が被写体の状況に応じて決めればいい事だと思います。

TLMを成熟させようとソニーが本気で考えてるならばAFセンサーの開発は今頃着々とやってるだろうし
市場の売れ行き気にしながら次はどうしよう?とか考えてるなら・・・TLMの未来が見えない。

書込番号:14174213

ナイスクチコミ!1


ECTLVさん
クチコミ投稿数:2330件Goodアンサー獲得:34件

2012/02/19 10:05(1年以上前)

現行F5.6AFセンサーの他にF8,F11AFセンサーなんてものを乗せられれば、
絞りは実絞りのままで
AFできてしまうわけでEVFなら絞った時にゲインをアップすれば見えに影響なさそう。



これが正しい進化で、現在のAFは厳密にはなんちゃってAF。
シビアな接写で見れば絞りの焦点移動でセンサー設定の絞りでしか合っていない。
OVFで開放MFは話のほか。

高速コントラストAF+EVFが究極の姿で、
その手前に撮像面位相差AF+EVFかな。

いずれにせよ、AFでTLMのでる幕は無い。
TLMは高速連写で使う特殊機用の技術であって、
AFのノロさ補うのに使うのは邪道だ。

絞りやミラーの作動早くして、AF早くする本道に勝てるはずがない。

そっちの本質的な技術が邪道やってる間に更に差が開くのが心配だ。

書込番号:14174306

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:21638件Goodアンサー獲得:142件 α77 SLT-A77V ボディの満足度4 ドコモ光に変更(2017/6/19) 

2012/02/19 10:54(1年以上前)

あのう。。。
F8固定のレフレックス500mmでもオートフォーカスが働くということと。

> 現行F5.6AFセンサーの他にF8,F11AFセンサーなんてものを乗せられれば、

というのは関係あるのかないのかわかりませーん。
もっと詳しく教えてください。

書込番号:14174488

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2740件Goodアンサー獲得:523件

2012/02/19 15:00(1年以上前)

>高速コントラストAF+EVFが究極の姿で、
>その手前に撮像面位相差AF+EVFかな。

一般庶民用の安作りカメラはそれでいいんだけど...。
動体撮りだと、動き回っている被写体のデフォーカス時、
位置が前なのか後ろなのかコントラストAFだと分からないので前後サーチする必要があり、一旦迷います。

なのでピント移動量をDSPで推定できる時代が来るまで位相差AFは残っちゃうんじゃないかなあ。

書込番号:14175495

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:79件Goodアンサー獲得:1件

2012/02/19 15:03(1年以上前)

けーぞー@自宅さん

え〜と、レフレックス500mmのF値は実光量F値です。Tナンバーにあたるでしょうか。
レフレックスの主鏡はF5.6設計で研磨していますが、手前にある副鏡が主鏡に入る
光束の真ん中を遮蔽しているので光量が落ちます。

計算してみました。
主鏡がF5.6設計なら主鏡の直径は89mm前後ではないですか?
主鏡がF8設計なら主鏡の直径は62.5mm前後で済むはずです。

なのでレフレックス500mmの場合、主鏡外周から集められるF5.6の光束を利用して
問題なくAFする事ができます。
ただ、若干のF値の誤差なら、例えばシグマの望遠F6.3などはAF出来てしまいますが
使ってみた限り精度は落ちてしまいますね。

書込番号:14175503

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:79件Goodアンサー獲得:1件

2012/02/19 15:57(1年以上前)

スキンミラーさん

>位置が前なのか後ろなのかコントラストAFだと分からないので

コントラストAFの超高速化について考えてみました。問題はピント位置検出ですよね?
自分の考える究極の姿だから実現可能か不可能かは問題外として・・・

(仕様1)
通常構造の素子でベイヤーはRGBW配列にする。
Wの素子の焦点面を他の配列より数μmずらす。1個が+数μmで隣のブロックは-数μm。
コントラストAFでそれぞれWの素子を監視し、焦点面の前後で先にWの素子がピークを
検出するのでそのポイントから数μmずれたところが焦点面で迷わず一発合焦。
もちろんRGBもコントラストを監視し、相関関係からピントを合わせ続ける。
Wフィルターは可視光透過で色成分を検出するわけではないので焦点面よりずれても影響なし

(仕様2)
3層積層センサー使用。受光面からのRGB配列の順序を1個毎に変える。
RGB→GBR→BRG→RGBというふうに。
波長の中間値であるGのコントラスト値を監視し、その変化量の差で
被写体位置がピン(真ん中の層)より前か後ろかを検値し合焦させる。

いずれも高速演算処理は必要ですが予測は不要になります。
ピント面が完全平面でなく立体になってしまいピント合うの?と思われるでしょうが
今のカメラはローパスフィルターなどという解像力を落とすフィルターを入れてる位だから
ピントが合ってるかどうかなんて無視できる範囲じゃないですかね〜?

書込番号:14175668

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2740件Goodアンサー獲得:523件

2012/02/19 17:04(1年以上前)

αジローさん

悪くないと思います。
そうですね、自分だったら、像面位相差AFをさらに進めて全ての撮像ピクセルを位相差素子と兼用にしちゃうかな。
結局のところ撮像素子も位相差素子もやっていることは同じなので。
(単一焦点位置を一つでみるか、三角法で2つで見るかの違い。)
なのでニコンのジャガード織りになっている位相差素子を全面にばら撒いて、
画像生成にも活用します。
問題は分光レンズかな...。

書込番号:14175949

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2136件Goodアンサー獲得:35件 α77 SLT-A77V ボディの満足度4

2012/02/19 22:11(1年以上前)

「NEX7の画像を見るにつけ」

αジローさん&スキンミラーさんの議論は大変面白い!勉強になります。

**********************************

NEX7も高感度の弱い機種だが、NEX7の画像を見るにつけ、(α77の)TLMは単なる0.7段分の減光以上の負荷をセンサーに強いていると思えてならない。

未熟な24MPセンサーとTLMが相まって発する、低感度からの画面全体を覆う黒ずみ

私はEVFについては肯定派で、今は未熟でも急速に発達すると思っている。
EVFしかできない、EVFの方がやりやすい、そういう事を高めていけばよい。
(20年前のCDや、10年前のデジカメを考えれば帰結は明らかだ)

しかし、TLMは位相差が必要な動きものに対する高速連写用として現状必要な過渡的技術だ。
それを革新だなんだと騒ぐ売り出し方や商売のやり方は間違っていると言わざるを得ない。

できればTLMじゃないやり方でEVFを推し進めてほしいと思っている。
(α99はどっちみち買うが、ミラーアップで常用51200なら大変魅力的だ)

**********************************

本スレに関して言えば、Nikon1や多くのデジカメは低画素数で高速連写が出来る
(d4も秒24コマだができる)のに、α77は高速連写できる他社デジカメが出てきた後の発売なのにそれができない。

NEXのレリーズタイムラグは0.02秒なのに、Aマウントは0.05秒だ。

どうみてもチグハグだし、商品を真剣に売ろうと考えてる姿勢ではない。

長田康行は一体何を考えてるのだろうか?

そういう意味で、2月発表予定だったα99が8月下旬から9月の発表になり、すでに試写テストを繰り返しているという噂が出ているのは一縷の望みと言える。

ある意味、フラッグシップなのに「Auto+」や「?」が付いてたっていい、画質さえ良ければ。「Auto」や「?」を囃し立てる連中を返り討ちできる画質や機能があればいい。

それが出来なければ、Aマウントは廃止しEマウント専業にすべきだ。

血反吐を吐いてでもα99を良いカメラにしてほしい。願いはそれだけだ。

書込番号:14177572

ナイスクチコミ!3


orangeさん
クチコミ投稿数:14077件Goodアンサー獲得:482件

2012/02/20 11:25(1年以上前)

>>血反吐を吐いてでもα99を良いカメラにしてほしい。願いはそれだけだ。

期待しています。今度はα77のようなチョンボはしないでしょう。
JPEGもきちんと仕上げてくると思います。

それよりも、α99のエリアはぽっかりと穴が開いています。
普及価格帯で
  ある程度の高画素で (2400万画素)
  高ISO が使えて   (常用ISO25600)
  高速連写ができて  (願望の秒14枚?)
  レンズがそろっている(ZeissとG)
カメラシステムは今は他社にないです。
キヤノンの5D3が高画素になるか高ISOになるかはわかりませんが、ニコンが3600万画素を出したので、5D3も高画素になる可能性が高まってきましたね。
すると上記エリアをカバーするカメラは無くなる。
そこに「しっかりした」α99が出れば、台風の眼になるでしょう。
高画素のD800と高ISOのα99で天下を二分できるかも? (ちょっと期待が大きすぎるとも思うが?)
ソニーのセンサー万々歳!

このようになるべく、α99を頑張ってチューニングしてください。
お待ちしています、ソニー様。

書込番号:14179546

ナイスクチコミ!0


freakishさん
クチコミ投稿数:2982件Goodアンサー獲得:24件 南の島 デジカメでダイビング 

2012/02/20 13:15(1年以上前)

>血反吐を吐いてでも

>天下を二分

まるで戦国時代ですね。

しかしいったい何と戦っているのかな。

闘争心、競争心、嫉妬心、ここには人としてもっとも惨めな感情が蠢いている。

書込番号:14179893

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:79件Goodアンサー獲得:1件

2012/02/20 20:41(1年以上前)

ここに来てOVFが復活しそうな噂が流れてます。
OVFなら絞り開放は必須。絞りのメカニカルカップリングに何らかの問題を抱えてるなら
接点追加で電子絞りを採用するしか無いですね。暫くはレンズに機械式と電子式双方組み込みで。
αマウントがあと30年以上続くなら!?レンズの世代交代も完了するでしょう。


>しかしいったい何と戦っているのかな。

ソニーの技術者が戦わなくてはいけないのは技術者自身のモノ作りの姿勢でしょうね。
超成熟市場で売れるモノ作るには、まずは他社機の徹底分析しかないでしょ?
広告の為の「数字」だけを追い求めた結果が今の状況を作っています。
グリップを握ってシャッターに人差し指をかけたまま操作できる指は親指しか無いのに
何で後ダイヤルの操作レスポンスが一番もっさりしてるのかな〜?不思議だ。

ついでにA77は正常進化したかと言われればYES。但しA55からではなくDSC-F828からの進化版。
発売時価格も同じくらいで大胆な機構のフリーアングルが売りなところが似ている。

書込番号:14181388

ナイスクチコミ!2


ECTLVさん
クチコミ投稿数:2330件Goodアンサー獲得:34件

2012/02/20 21:26(1年以上前)

DSC-F828の進化版なら絶賛だよ。

ここで叩かれていることも
そんな進化とかいうレベルじゃないって。

書込番号:14181635

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:79件Goodアンサー獲得:1件

2012/02/20 23:15(1年以上前)

ECTLVさん

あ〜、そういえばDSC-828は4色CCD搭載が画期的でしたね〜。
レーリズタイムラグも0.008秒だったからA77の0.05秒という数値を見るとまさに退化してますね。

あの頃、DSC-F828とDimageA1とPowershotPro1のどれ買おうか悩みましたが
Pro1は電動ズームだったので落選、CCD手振れ補正のヤツを選びました。

退化といえばもう一つ
DimageA1はシャッター半押しで手振れ補正が効くモードと露光時に手振れ補正が効くモード
の2つを搭載していましたがA77は手振れ補正ON/OFFのみですね。
A1ではシャッター半押しで手振れ補正が効くモード時に、200mm相当の望遠端にしてEVFを見た時
補正の効果が現れている事をハッキリ確認出来てましたがA77は露光中のみ作動のようです。
EVFって、望遠時にシャッター半押し手振れ補正の恩恵が凄く受けられるのに・・・

ソニーがEVFの道を進む理由・・・ようわかりまへん

書込番号:14182316

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:79件Goodアンサー獲得:1件

2012/02/20 23:42(1年以上前)

「シャッター半押しで手振れ補正が効くモード」を搭載できない理由の自己解決。

位相差AFユニットにも手振れ補正を搭載しないとAFポイントが撮像素子の画像とずれるから。
そんなの搭載したら電力も余計食うし。
TLMの未来危うし。早くフルフレームのミラーレスを開発してくれ〜。

書込番号:14182483

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:21638件Goodアンサー獲得:142件 α77 SLT-A77V ボディの満足度4 ドコモ光に変更(2017/6/19) 

2012/02/21 08:03(1年以上前)

αジローさんF8の件、詳しい解説ありがとうございました。
難し過ぎて沼に入りそうです。笑い。

> シャッター半押しで手振れ補正が効くモード

をONにすると、AF の動作に少し制限あります。
あるいは、AFは使えません。

という条件付きでも、実装して欲しい機能ですよ!!
AFで使えない機能もあれば、MFで使えない機能もある。
それでもいいという声は私だけでしょうか?

書込番号:14183310

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:79件Goodアンサー獲得:1件

2012/02/21 22:42(1年以上前)

けーぞー@自宅さん

計算といっても焦点距離をF値で割り算した答えが前玉の口径になるというだけです(笑)
複雑な光学系だと全く適用できないですけど、単玉の望遠レンズや天体望遠鏡は目安になります。

ちょっと不安になって今日もカメラ屋で手振れ補正の再確認をしてきました。
※A77はメニュー画面で手振れ補正ONになっている事を事前に確認しています。

NEX-7 + OSSレンズ → シャッター半押しで光学式手振れ補正が効く
A77 + 16-50mmSSM → シャッター半押しでは撮像面手振れ補正効かない

ファームウエアで簡単にモード追加はできそうなんですけどね〜。

それと、もう一つ自分の気になっていた事を検証。
「連射時のEVFコマ送り画面はシャッタースピードの影響か?」
カメラ屋の環境下ではSSが遅くなりがちですので、コマ送りが気になるのはその影響?
と思い、SS1/4000になるまでISOを思い切り上げてから秒12連射してみました。
もしかしてSS1/4000の時はコマ送り感が無くなるのでは?と期待を込めて・・・

結果 → コマ送りです。秒12連射出来てるとすると0.08秒のコマ送り画像の連続(体感で)

これで分かった事は、A77が動体の撮影に向かないのはこの影響が一番大きいです。
特に高速で動く被写体は100%勘だけを働かせて追わないと絶対無理ですね。
シャッターを切っていないときに見える「綺麗な」ライブ映像のリフレッシュレートが
仕様表に記載されていないので仮に60fpsとすると0.0166秒のコマ送り画像です。
それに対して4.8倍の時間をかけて次の映像に切り替わる高速連射で何が撮れるんでしょうね?
池を泳いでるカモぐらいは撮れそうですが。
1/4000の露光時間は単純には0.00025秒(実際はシャッター幕ずらしながら露光するのでもっと長い)
なので連射時のEVFコマ送り時間は異常なほど長過ぎです。
シャッターチャージ時間に問題が有るかBIONZの処理能力に問題が有るか
或いはファームウエアのプログラムに問題が有ります。

こちらもファームウエアの問題だけなら何とかなるかもしれないんですけどね〜。
で、定番悪評の画質と操作レスポンスもですよね。ソニーさん、問題山積み過ぎます!
A77を買ってもいないのに色々書いてしまいましたが、
他社に移行できないほどレンズ資産が増えてしまったので。(カメラ本体よりレンズ好き♪)

書込番号:14186390

ナイスクチコミ!4


ECTLVさん
クチコミ投稿数:2330件Goodアンサー獲得:34件

2012/02/22 00:57(1年以上前)

あ〜、そういえばDSC-828は4色CCD搭載が画期的でしたね〜。
レーリズタイムラグも0.008秒だったからA77の0.05秒という数値を見るとまさに退化してますね。



ほかに赤外線撮影も2cm接写もできたんだね。
知られてないけど24時間連続動画撮影もできる。
ボディーも既にマグネだったし。

A77と比べたんじゃかわいそうだろ。



ソニーがEVFの道を進む理由・・・ようわかりまへん



そりゃ、
デジ1から光学ファインダーと機械式シャッター無くせば、
SONYには恐いものなしだよ。

NもCも赤子の手をひねるように置いてけぼりにできるからだね。

書込番号:14187094

ナイスクチコミ!0


orangeさん
クチコミ投稿数:14077件Goodアンサー獲得:482件

2012/02/25 13:03(1年以上前)

まあまあ、抑えてください。
鳥を撮ってもいないで、駄目だ駄目だと騒いでも、進歩はないですから。

私は大きな鳥を撮っています。簡単に見つかるから(まだこのレベルの鳥撮り初心者です)。
その私でも、立派に鳥は追えます。
慣れです。人間は素敵な能力を持っており、他社の予測トラッキングや3D トラッキングのようなことを、自分の脳で実行できてしまいます。

カクカク描写のファインダーで鳥を追いながら、先を予測するだけです。
大きな鳥は、急旋回しないで、ダラーと飛ぶので、予測して追随できます。ときどき追い越してしまいますが。

そうすれば、α77の秒10枚連写やα55の秒10枚連写が使えます。
レンズはF5.6ズームをお勧めします。F2.8ズームなら、連写時にはF3.5になるために、焦点深度が浅くなり苦労しました。
α99にはF値を3か所固定できるようにお願いします:F2.8、F4 、F5.6の3点で連写できると、たいていの場面をカバーで見ます。 F8連写はあればありがたいですが、AFが難しいのでしょう?

書込番号:14201373

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

α77 SLT-A77V ボディ
SONY

α77 SLT-A77V ボディ

最安価格(税込):¥120,000発売日:2011年10月14日 価格.comの安さの理由は?

α77 SLT-A77V ボディをお気に入り製品に追加する <570

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング