『Rev.11.01.19 ではGUIでNATトラバーサル有効化可能』のクチコミ掲示板

RTX810 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥63,084

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥63,084¥63,084 (1店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥68,000

有線LAN速度:10/100/1000Mbps 有線LANポート数:4 対応セキュリティ:UPnP/VPN/DMZ RTX810のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RTX810の価格比較
  • RTX810の店頭購入
  • RTX810のスペック・仕様
  • RTX810のレビュー
  • RTX810のクチコミ
  • RTX810の画像・動画
  • RTX810のピックアップリスト
  • RTX810のオークション

RTX810ヤマハ

最安価格(税込):¥63,084 (前週比:±0 ) 発売日:2011年11月上旬

  • RTX810の価格比較
  • RTX810の店頭購入
  • RTX810のスペック・仕様
  • RTX810のレビュー
  • RTX810のクチコミ
  • RTX810の画像・動画
  • RTX810のピックアップリスト
  • RTX810のオークション

『Rev.11.01.19 ではGUIでNATトラバーサル有効化可能』 のクチコミ掲示板

RSS


「RTX810」のクチコミ掲示板に
RTX810を新規書き込みRTX810をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信5

お気に入りに追加

標準

有線ブロードバンドルーター > ヤマハ > RTX810

クチコミ投稿数:921件

GUIでNATトラバーサル有効化可能に

本日、何気なく本機のGUI画面を眺めていた時に、「あれっ?」と思ったので、
周知のことかもしれませんが、参考程度に書き込ませていただきます。
確認したのは本機のL2TP/IPSec(Anonymous)のGUI画面です。

PC・スマートフォン・タブレット等のクライアントから本機へL2TP/IPSecプロトコルでVPN接続する場合、
IPSec(ESP)をパススルーできないNAPTを経由する場合は、本機にNATトラバーサルの有効化が必要です。
ファームウェアがRev.11.01.12までは、このNATトラバーサルの有効化がコマンドラインでしか設定不可能でしたが、
今月にバージョンアップしたRev.11.01.19では、GUI画面で有効化できるみたいです。

VPN設定項目中に「NATトラバーサル」という項目が追加され、チェックを入れるだけで有効化されます。
もちろん、チェックを入れると同時に「IPフィルター」と「静的IPマスカレード」も整合性を保つように、
自動的に設定されます。
(NATトラバーサルで使用するUDPの4500番も自動的に設定してくれるようになりました)

試しに、GUI画面にて新規にL2TP/IPSec(Anonymous)接続を作成し、
iPad miniからdocomo SPモード回線(SONY / Xperia SX SO-05DのWiFiテザリング)経由で接続を試みましたが、
問題なく接続できました。
GUIを使用する方(特に初級者)にとっては、かなり便利になったのではないかと思います。


なお、PPPの認証は、GUI画面で設定すると強制的に chap-pap になってしまうことは相変わらずです。
使用するクライアントによっては、mschap-v2しか許可されていないものがあるので、
その場合は、コマンドラインで対応するトンネルの下記部分、

pp auth request chap-pap

を、

pp auth request mschap-v2

に変更する必要があります。
GUI画面上でコマンド入力できるので、
上記のような一文の入力であれば、GUI画面上からコピー&ペーストで手軽に対応可能だと思います。


YAMAHAのホームページでは、現段階ではまだ「NATトラバーサル」の有効化が旧バージョンの説明になっているみたいなので、
参考程度に書き込みさせていただきました。
http://jp.yamaha.com/products/network/solution/vpn-smartphone-setup_rtx810_gui/

書込番号:16490731

ナイスクチコミ!2


返信する
nnori7142さん
クチコミ投稿数:398件Goodアンサー獲得:20件 RTX810のオーナーRTX810の満足度4

2013/08/22 16:50(1年以上前)

 ご指摘の情報は、Yamahaのファームウェア更新のサポートサイトでのリリースノートに記載されておりますね。
 同社のリリースノートは、記載が解りにくいので、ファームウェア更新をされる方は注意した方が良いかもしれません。 ※ http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/relnote/Rev.11.01/relnote_11_01_19.html
 文面ですが、「かんたん設定ページの[詳細設定と情報]-[VPN接続の設定]で、以下のVPN接続を追加または修正するとき、NATトラバーサルの設定ができるようにした。」→
 「IPsecを使用したネットワーク型LAN間接続VPN」、「L2TP/IPsecを使用したリモートアクセスVPNサーバー(PP)」、「L2TP/IPsecを使用したリモートアクセスVPNサーバー(Anonymous)」

書込番号:16495922

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:921件

2013/08/22 23:59(1年以上前)

nnori7142さん、コメントありがとうございます。

そうなんです。
先日、私もこのネタを投稿後に、リリースノートの記載の中に埋れて記述があることに気づいたんですが、
最初にサササッと読み流したときには実際に見落としていました。


ここ1-2年のことだと思いますが、近年のプライベートクラウドブーム?の煽りを受けた形で、
初級者でもdocomoのスマートフォンを使って自宅ネットワークにL2TPでVPN接続したいという方が結構いらっしゃいます。
ここでいう初級者とは、安価なBuffaloの無線ルーターで使用できるPPTPはSPモード経由で接続不可能ということを知り、
いろいろ調査した末、「何かよくわからないけどとりあえず本機を買えば接続できるらしい」という情報を得、
設定などに多少の不安を抱えながらも、思い切って本機を購入する方たちのことです。
(意外にもこういう人たちが、かなり存在しているみたいです)

彼らにとっては、コマンドラインのGUI化や、IPフィルター/静的IPマスカレード設定の自動化などは、
非常に心強い味方となることは間違いないと思われます。
そういった意味で、今回のNATトラバーサルGUI化の件は、
リリースノートには後ろの方にサラッと書いてありますけど、結構重大な出来事なんじゃないかと思っています。

書込番号:16497304

ナイスクチコミ!1


nnori7142さん
クチコミ投稿数:398件Goodアンサー獲得:20件 RTX810のオーナーRTX810の満足度4

2013/08/23 18:17(1年以上前)

 うーん。Buffalo系の適当なルーターを購入し、実際にやってみて駄目だったユーザーからの追加購入している方が多いといったケースですか?
 家庭用ルーターの設定で右往左往している方が、こういったSOHO向けルーターの細かな設定と、障害時の切り分けが出来るとは思えないのですが・・・。
 取りあえずは、GUIインターフェイスの設定が可能になったのは、オマケですので、基本的にはCUIインターフェイスからの設定が出来るようにならないと意味が無いというのが個人の意見ですね。
 元々、Yamaha系ルーターは、その他にもショートパケット系処理や頻繁に切断・接続を行うような利用は不向きの様ですので、L2TP接続も切断タイマーの設定やNAT機能のセッションタイマーも調整しないと、安定しないケースもありますので、留意する点は多々ありますよ。
 DOCOMOのSPモードの利用については不具合も色々あります。
 個人的には、AUスマートフォンを利用しておりますが、DOCOMOでしたらモペラ契約でのVPN接続対処も一つの方法ですが・・・。

書込番号:16499327

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:921件

2013/08/24 06:54(1年以上前)

nnori7142さんのおっしゃっていることは、専門家の立場から見たごもっともなことだと思います。

恐らく、先に書いた「初級者」の方たちの多くは、家庭向けとSOHO向けの違いなどほとんど気にしていないと思います。
極端な話、家庭向けルーターの設定もよくわからないので、よくわからないという意味においてはSOHO向けルーターも同じなのです。
(Buffalo機ではできないけど本機ではできるから買う、それ以上でもそれ以下でもない)
中には「GUIがすべて」「CUIなどさわるつもりがない」「CUIって何?」という人もかなりいると思います。

本機の場合、GUI設定だけでも初級者の要求レベルにはかなりの部分が応えられていると思いますが、
今回の「NATトラバーサル」の件は、GUIが命の方たちにとっては致命的な部分でしたので、
そういった意味で非常に重要だと感じ、特別にとりあげて書かせていただいた次第です。
YAMAHAさんには、今後もGUIの充実化を続けてほしいと思います。


誰でも最初は初心者なわけで、いきなりCUIでのコマンド入力などできるわけがないので、
最初はGUIで最低限の設定(ネット上から拾ってくるでも何でもよい)をし、
そこからゆっくりでもいいので徐々にステップアップしていくというやり方も、個人的にはアリだと思っています。
今までできなかったことができるようになるのは素晴らしいことです。
微調整などはその後の話ですから、長い目で見てあげましょう。

書込番号:16500933

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:921件

2014/08/28 05:59(1年以上前)

GUIでPPP認証方式を選択可能に

>なお、PPPの認証は、GUI画面で設定すると強制的に chap-pap になってしまうことは相変わらずです。

遅出で既にご存じの方も多いと思いますが、先月(14年7月)に公開されたRev.11.01.21では、
GUI画面でVPN着信時のPPP認証方式が選択可能になったようです。
chap-pap、chap、pap、ms-chap、ms-chap v2 の5種類の中から選択可能です。
お恥ずかしながら、昨日触ってて初めて気づきました。
(リリースノートの仕様変更の項目18に記述がありました)
http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/relnote/Rev.11.01/relnote_11_01_21.html

YAMAHAのホームページでも、既に最新バージョンにてGUI設定例が公開されています。
http://jp.yamaha.com/products/network/solution/vpn-smartphone-setup_rtx810_gui/

これで、L2TPv2に関してはGUIでもかなり融通が利くようになりました。
あとは、L2TP(Anonymous)とPPTP(Anonymous)の併用をGUIでできるようにしてほしいですね。
公開されている設定例を参考にCUIでチョロチョロっと入力するだけですが、それでも「初級者」にはハードルが高いと思います。

さらには、今回の追加機能であるL2TPv3を用いたL2VPNも、できればGUIで設定可能にしてもらえるとありがたいですね。
現状では、リリースノートを見ない限り、L2TPv3に対応していること自体がGUI画面ではわからないです。
せっかくの機能なので、だからこそGUIで手軽に設定可能にすることに意義があると思います。

書込番号:17876456

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

RTX810
ヤマハ

RTX810

最安価格(税込):¥63,084発売日:2011年11月上旬 価格.comの安さの理由は?

RTX810をお気に入り製品に追加する <167

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング

有線ブロードバンドルーター
(最近5年以内の発売・登録)




ランキングを詳しく見る