『音質比較とノイズ比較改訂版』のクチコミ掲示板

2011年 9月下旬 発売

DR-40

24bit/96kHz対応のリニアPCMレコーダー

DR-40 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DR-40の価格比較
  • DR-40の店頭購入
  • DR-40のスペック・仕様
  • DR-40のレビュー
  • DR-40のクチコミ
  • DR-40の画像・動画
  • DR-40のピックアップリスト
  • DR-40のオークション

DR-40TASCAM

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 9月下旬

  • DR-40の価格比較
  • DR-40の店頭購入
  • DR-40のスペック・仕様
  • DR-40のレビュー
  • DR-40のクチコミ
  • DR-40の画像・動画
  • DR-40のピックアップリスト
  • DR-40のオークション

『音質比較とノイズ比較改訂版』 のクチコミ掲示板

RSS


「DR-40」のクチコミ掲示板に
DR-40を新規書き込みDR-40をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信5

お気に入りに追加

標準

音質比較とノイズ比較改訂版

2013/03/18 17:56(1年以上前)


ICレコーダー > TASCAM > DR-40

銀メダル クチコミ投稿数:1337件 DR-40のオーナーDR-40の満足度4

PC-X1

1002FX

DR-40

DR-05

▼ノイズ比較は、YMAHA CDR-HD1300を録音機とし、DR-40, DR-05 をマイクアンプとして使用する形にしました。DR-40, DR-05にXM8500を接続し、入力レベルを最大に設定した上で、録音機側の入力調整でレベルを揃えました。同様に、比較対象のマイクアンプとして、サンスイPC-X1, ベリンガーの普及型ミキサー1002FXを使用し、これらはゲインが大きいために、両方のレベルを調整してレベルを揃えました。

静かな室内で、マイクから約1mのところに時計があり、その針音が聞こえるはずです。もちろん、その他の生活騒音も聞こえるかも知れません。

http://file.ebb.jp/PC-X1noise.mp3
http://file.ebb.jp/1002FXnoise.mp3
http://file.ebb.jp/DR-40noise.mp3
http://file.ebb.jp/DR-05noise.mp3

上二つは針音がはっきり聞こえますが、下二つはかなりノイズに埋もれてしまいます。それでもDR-05は何とか針音が聞こえますが、DR-40は私の耳ではほとんど針音を聞きとれませんでした。ノイズだけの比較ではベリンガーのミキサーが一番良いようでした。数千円で買えるものです。

これらを波形ソフトで読み込んだときの画像が添付のものです。画像が小さくて良く分かりませんが、それでもDR-40のノイズの大きさが目立ちます。上二つは波形としては何も現れていませんでした。

▼音質比較は、著作権の問題のない音源をつかい、スピーカーで再生したものを録音しています。DR-40の4CH録音機能を使い、12トラックが内蔵マイク、34トラックはXM8500にPC-X1をマイクアンプとしてライン入力しています。マイク位置はもちろんほとんど同じ。XM8500はそれぞれをスピーカーに向け、DR-40はAB配置とXY配置両方を取っています。

(DR-40AB配置)
http://file.ebb.jp/TASCAM_0233S12.wav
http://file.ebb.jp/TASCAM_0233S34.wav

(DR-40XY配置)
http://file.ebb.jp/TASCAM_0235S12.wav
http://file.ebb.jp/TASCAM_0235S34.wav

なお、これらのファイルをDR-40に読み込めば、12と34を切り替えながら聴くことができます。

もとのWAVEファイルは次のサイトからダウンロードしました。
http://www.kantate.info/download/
(上の「フィッシャー=ディースカウ カンタータアリア集」最初の3曲のそれぞれ一部)

音質比較はもちろんかなり主観的なものですが、私の感想では、DR-40の録音はよけいな響きが付いて、ラジカセ的な音になっているように思えました。

書込番号:15907819

ナイスクチコミ!0


返信する
銀メダル クチコミ投稿数:1337件 DR-40のオーナーDR-40の満足度4

2013/03/18 19:00(1年以上前)

なお、上のやりかたで条件がそろった比較になっているはずですが、世の中には意味が分からずにいろいろと難癖をつける人がいますので、DR-40とDR-05の本体で録音したファイルもつけておきます。

この場合、入力レベル最大でもあまり録音レベルは高くないので、時計は40cmぐらいに近づけました。同じ位置で鳴らしたチューナーの音が、同じデシベル表示になるように調整しましたが、DR-05の方がわずかに入力を絞り気味でした。

http://file.ebb.jp/TASCAM_0237.wav
http://file.ebb.jp/DR0000_0093.wav

ただし、これだけではレベルメーターを揃えただけなので、例によって同じ場所にあるチューナーの音を取ったものを聞き比べてみましたが、大体音量はそろっているようでした。

http://file.ebb.jp/TASCAM_0239.wav
http://file.ebb.jp/DR0000_0094.wav

(上がDR40、下がDR-05です。)

同じことを何度も書きますが、両方ともこの条件では相当にノイズが目立ち、どちらの方が「優れている」とは言えません。あくまでもDR-05の方が「まし」だというだけで、DR-40はDR-05と比較してもまだひどいと言うことです。

書込番号:15908071

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1337件 DR-40のオーナーDR-40の満足度4

2013/03/19 15:34(1年以上前)

音質比較の参考のために、DR-05で上記の音源を録音したものもアップしておきます。

http://file.ebb.jp/DR0000_0095.wav

やはり無指向性マイクのためか、ちょっと違った感じに録れています。
DR-40との良し悪しについては、ちょっと何とも言えません。

書込番号:15911249

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1337件 DR-40のオーナーDR-40の満足度4

2013/03/26 17:52(1年以上前)

DR-40の波形

DP-03の波形

MTRまでは必要ないと書きながら、その舌の根も乾かないうちに気が変わって、同じTASCAMのDP-03を購入しました。まだ使い方は良く分かっていませんが、とりあえずマイクアンプ部分の比較をしてみました。

例によってXM8500をDR-40とDP-03のXLR端子につなぎ、そのライン出力をヤマハのCDR-1300に入れて録音しています。(レベルを合わせるためもありますが、まだDP-03の操作が良く分からないので)

10秒ほどは環境音のみ。50cmほどのところに時計が置いてあり、その針音が聞こえます。
その後、ミニキーボードで「ラ」の音を4秒ほど鳴らしています。それぞれの位置関係は全く変えていません。

http://file.ebb.jp/DR-40noise2.wav
http://file.ebb.jp/DP-03noise.wav

キーボードの音から、録音レベルはむしろDR-40の方が低かったと分かるのですが、このような結果になりました。DR-40ではノイズに埋もれて、時計の針音を聞き分けるのが難しいです。波形ソフトで見ても、DP-03のキーボードの波形は全くなめらかなのに対して、DR-40の波形は細かいノイズがそのまま乗った波形になっていました。

また、DR-40は最大レベルで録音したのに対して、DP-03は最大レベルから約3dB下げて録音しましたが、後から聞くとそれでもまだ音量が大きかったようです。ファイルはCDフォーマットからWAVEに変換した以外何も加工していません。

ちなみに、仕様上の性能を比較してみると、

DR-40
歪率 0.05%以下(Fs 44.1/48/96kHz、EXT IN→LINE OUT、JEITA)
S/N比 92dB以上(Fs 44.1/48/96kHz、EXT IN→LINE OUT、JEITA)
DP-03
歪率 0.01%以下 (INPUT→LINE OUT)
S/N比 90dB以上(INPUT→LINE OUT)
DR-100MKII
歪率 0.01%以下(XLR LINE 1 IN→LINE OUT、Fs44.1kHz、+24dBu入力、JEITA)
S/N比 92dB以上 (XLR LINE 1 IN→LINE OUT、Fs44.1kHz、+24dBu入力、JEITA)

カタログ上のS/N比は、数字はDR-40の方が上ですが、マイクアンプを含まない数字なので、トータルではDP-03の方がはるかに優れているようです。DR-100MKIIとの比較ではどうなるのか興味がありますが、数字だけでは分かりません。

なお、DP-03にも無指向性の内蔵マイクが付属していましたが、音質はかなり高域に偏り、しかもノイズが大きいので、あくまでもオマケのようです。内蔵マイクは感度は高く、ゲインをかなり絞って、XM8500と同等の音量になりますが、その状態でも内蔵マイクの方がノイズは大きいのです。

感度が高いマイクはゲインを絞れるのでノイズの点で有利だとは必ずしも言えないわけです。
感度の低いダイナミックマイクでもマイクアンプさえまともなら、実用上十分に低ノイズで使用できるし、逆に感度の高いコンデンサーマイクでもそれ自体の発生するノイズが大きければ、いくらマイクアンプが良くてもノイズが目立つわけです。

書込番号:15941113

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1337件 DR-40のオーナーDR-40の満足度4

2013/04/03 17:40(1年以上前)

【内蔵マイクの場合のノイズ】

内蔵マイク使用の場合は、ノイズに関しては特に問題ないようなことを書きましたが、それは使用目的によります。マイクの近くで話しているような場合は特に問題を感じることはないと思いますが、鳥の声などの録音で、入力レベルを上げなければならない場合は問題になってきます。

いくつかの場合を録音してみました。すべて、DR-40本体による録音です。
まず、閉め切った室内で戸外の音が聞こえるという状態での録音。

DR-40内蔵マイク使用、入力レベルは最大(90)
http://file.ebb.jp/in_dr_inner.wav

外部マイク(XM8500をAllen & Heath のミキサーZED-10FXにつなぎ、DR-40にライン入力、上と同じ音量になるように調節したもの
http://file.ebb.jp/in_mixer.wav

次に、窓を開けて直接戸外の音が入る状態での録音。入力レベルは上の設定のまま。

DR-40内蔵マイク使用。
http://file.ebb.jp/out_dr.wav

外部マイクとミキサー使用。
http://file.ebb.jp/out_mixer.wav

この場合は、戸外の暗騒音が大きめに乗るので、機器のノイズとの区別がやや付きにくくなっているようです。
参考までに、外部マイクを直接DR-40につなぎ、入力レベル最大(90)で録音したもの(窓は閉めている状態)。音量はずっと小さいですが、ノイズの大きさは入力レベルに応じて出ているようです。
http://file.ebb.jp/in_dr_outer.wav

この場合はホワイトノイズだけが乗っているようですが、内蔵マイク使用の場合は、さらにマイク自体の回路から発生するブラウンノイズも乗っているようです。

書込番号:15973339

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:1337件 DR-40のオーナーDR-40の満足度4

2013/04/05 21:21(1年以上前)

DR-40のマイクアンプは、AD/DAコンバーターと一体のICなんだそうです。

他の普及型のミキサーとか、マイクアンプとしてICを使っているものはいくらでもあるのに、そこまでノイズの大きいものはあまりないのはなぜだろうかと思っていましたが、どうもその辺りが原因のようです。価格の問題と言うよりは、スペースの問題を安易に解決しようとした点が原因になっているのでしょうね。

次世代においては、そう言う点も解決した製品が出てくることを期待しています。

書込番号:15981732

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

DR-40
TASCAM

DR-40

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 9月下旬

DR-40をお気に入り製品に追加する <99

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ICレコーダー]

ICレコーダーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月3日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング