『オークション購入の方はご注意を』のクチコミ掲示板

2011年11月16日 登録

ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]

ST1000DM003 [1TB SATA600 7200] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥4,846

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥4,846¥4,900 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

容量:1TB 回転数:7200rpm キャッシュ:64MB ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]の価格比較
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]の店頭購入
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]のスペック・仕様
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]のレビュー
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]のクチコミ
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]の画像・動画
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]のピックアップリスト
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]のオークション

ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]SEAGATE

最安価格(税込):¥4,846 (前週比:±0 ) 登録日:2011年11月16日

  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]の価格比較
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]の店頭購入
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]のスペック・仕様
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]のレビュー
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]のクチコミ
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]の画像・動画
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]のピックアップリスト
  • ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]のオークション

『オークション購入の方はご注意を』 のクチコミ掲示板

RSS


「ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]」のクチコミ掲示板に
ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]を新規書き込みST1000DM003 [1TB SATA600 7200]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ14

返信16

お気に入りに追加

標準

オークション購入の方はご注意を

2014/01/06 11:21(1年以上前)


ハードディスク・HDD(3.5インチ) > SEAGATE > ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]

クチコミ投稿数:139件

HDD写真 上

HDD写真 横

半年ほど前にIODATAの1TBNAS"RHD4-UXE1.0"のB級中古品を購入しました。
中身を取り除いて2TBのものを入れようとすると、中にはST1000DM003のシールが張られたHDDが!
「やった、得した!」
と思い、慌ててNASにST1000DM003を戻してNASをつないで見ると、RAID5で"750GB(250GBx4)"の表示。
?マークで一杯になりながら、1台取り外して単体でフォーマットしてみると、やはり"250GB"。

メーカーのHPで調べてみると、どうやらST1000DM003でも、250GB〜3000GBまであるみたいです。でも、シールにはしっかり"Capacity:1000GB"の文字が。ここら辺は”メーカーに卸すだけだしシールはありものでいいや”ってところなんでしょうね。
また、250GBだけあって、通常のHDDより薄いです。写真では、間違わないようにセロテープに"250GB"と書いてあります。

私の場合は、購入したとおりの内容なので特に損したわけではないのですが、外側のシールが「ST1000DM003」でしっかり大きな文字で"1000GB"と書いているだけに、オークションで騙そうという悪意のある方々がいるかもしれません。

一応ご注意を! ということで報告させていただきます。

書込番号:17041031

ナイスクチコミ!0


返信する
沼さんさん
クチコミ投稿数:18288件Goodアンサー獲得:2174件

2014/01/06 13:21(1年以上前)

ひょっとして,前使用者が,内蔵HDDを換装(250GBx4→1TBx4)したが,
容量アップに失敗したか,RHD4-UXE1.0 の機能で250GBのHDDとしての作動状態になっている,
ような気がしますが・・・
RHD4-UXE1.0等でRAIDを解除できれば(Windows or Linuxでも可???),
本来の1TB HDD に戻すことができそうです。


書込番号:17041332

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37931件Goodアンサー獲得:6689件

2014/01/06 15:53(1年以上前)

沼さんさんの予想当たってそうな気がする。
HDD単体でどうなってるか確認してみるといいと思います。

型番と容量が一致しないHDDを、見たことがないです。1プラッタの容量が違っても、総容量は記載通りのはずですy

書込番号:17041663

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:139件

2014/01/06 18:08(1年以上前)

プロパティ画像

CrystalDiskInfo画像

沼さんさん、パーシモン1wさん
御返信ありがとうございます。

>RHD4-UXE1.0等でRAIDを解除できれば(Windows or Linuxでも可???),
>本来の1TB HDD に戻すことができそうです。

>型番と容量が一致しないHDDを、見たことがないです。1プラッタの容量が違っても、総容量は記載通りのはずですy

仰ることはわかります。そのとおりだとも思います。
既に書き込みましたが、単体フォーマットして確認しました。
一応、ディスクのプロパティとCrystalDiskInfoの画像をアップしておきます。

後はローレベルフォーマットですが、
SeagateのHDDを初期化なんて絶対地雷ファームだ&メーカー卸し用の特殊なやつだとファームアップできないかも、てな感じですが、やはりお二人の仰るとおり1TBだと、とても得した気分になれるので、挑戦してみます(完全に欲をかいてます)。

現在実行中です。終了したらまた書き込ませていただきます。

書込番号:17042036

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37931件Goodアンサー獲得:6689件

2014/01/06 21:59(1年以上前)

ディスクの管理でみると、どうですか?

書込番号:17042952

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:139件

2014/01/06 22:15(1年以上前)

ローレベルフォーマット画像

LLFormat後のディスクプロパティ

LLFormat後のInfo

ディスクの管理画像

パーシモン1wさん
御返信ありがとうございます。

>ディスクの管理でみると、どうですか?
勿論、ディスクの管理で見ても250GBですね。

ローレベルフォーマットを行っても容量は変わりませんでした。
最後にファームウェアをアップデートしようとしましたがexeファイルだとエラーがでて駄目だったので、これからCDでブートしてやってみます。

書込番号:17043059

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:139件

2014/01/06 23:33(1年以上前)

Firmware画像

FirmwareVer画像

error画像

ファームウェア(以下多用するので、FWと略します)のアップデートに失敗しましたので御報告させていただきます。

そもそも、FW自体が"CC82"という謎の型番だったので期待はしていませんでしたが(ST1000DM003はCC4*のはず)、予想通り"Matchしてませんよ"と怒られてしまいました。

CC82と言えば、ST1000DM003とFW同系統の、ST2000DM001-9YN164の外付けHDDでもそんなFWが使われているようでした。SEAGATEはメーカーに卸す専用に、特殊なFWを使うことが多いらしいので、多分その類なんでしょう。

後はもうMBRを弄繰り回すとかそんなことぐらいしか思い浮かびませんが、HDDの厚みとかディスクの情報から見ても、総容量は250GBが正解っぽいです。(手間がかからないことでしたら、言っていただけたらやってはみます)

直接NASからHDDを引き出して確認しないと分からないことから、悪意みたいなものは感じられませんが、多分管理が雑とか、そういうものすごくくだらない理由なんじゃないんでしょうか。なんといっても海門ですしね。

書込番号:17043472

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37931件Goodアンサー獲得:6689件

2014/01/07 00:25(1年以上前)

なんだろね?
基板交換して、2個イチ・・・4個分もしませんよね。

書込番号:17043673

ナイスクチコミ!1


mook_mookさん
クチコミ投稿数:943件Goodアンサー獲得:152件

2014/01/07 17:28(1年以上前)

誰かを騙した、という状況ではないですね。考えられるのは、

1.1TBのHDDだけれどもIODATAから頼まれて、250GBにFWで設定した。ラベルの張り替えを忘れた。この場合は250GBから変更しようが無い。

2.HPAで250GBになっている。これだと、CrystalDiskInfoでIdentify_Deviceのデータを取って、ワード85のビット10がオンになっているか見れば分かります。見方が分からなかったら、CrystalDiskInfoでIdentify_Deviceのデータをコピーして返信に貼り付けてください。この場合は、HPAをリセットすれば1TBのHDDに戻ります。

3.250GBのHDDだけれど、ラベルを貼り間違えた。これはちょっとあり得ないように思います。

書込番号:17045624

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:37931件Goodアンサー獲得:6689件

2014/01/07 17:44(1年以上前)

HPA使って、制限ですか、あり得そうですね。

今までない、と書きつつ自分の資料漁ってたら、似たようなモノを見たことがありました。そのときは、FW書換えと手の混んだことしてたようですが。

書込番号:17045678

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:139件

2014/01/07 19:40(1年以上前)

mook_mookさん、パーシモン1wさん
御返信ありがとうございます。

>1.1TBのHDDだけれどもIODATAから頼まれて、250GBにFWで設定した。ラベルの張り替えを忘れた。この場合は250GBから変更しようが無い。
>3.250GBのHDDだけれど、ラベルを貼り間違えた。これはちょっとあり得ないように思います。
私としては真に250GBだった場合、張り替え忘れたとか間違えた、ではなく、”頼まれたから250GBで作ったけど、納品書にはちゃんと書いてあるし本体のシール作るのめんどくさいor忘れてた、じゃ、型番どおりのやつで”とか、そんな感じと思っています。

>2.HPAで250GBになっている。
え・・・HPAですか・・・・・個人的には全く聞きなれない単語です。
とにもかくにも IDENTIFY_DEVICEを取りました。85だとBC09でしょうか?
"BC09"のbit10ってことは
1011 1"1"01 0000 1001
0始まりならここですかね?
恥ずかしながら弄り方が見当つかないため、御教授いただいてもよろしいですか?

以下にIDENTIFY_DEVICEを記載しておきます。

-- IDENTIFY_DEVICE ---------------------------------------------------------
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
000: 0C5A 3FFF C837 0010 0000 003F 003F 0000 0000 0000
010: 2020 2020 2020 2020 2020 5331 5331 4431 4734 4C53
020: 0000 0000 0004 4343 3832 2020 2020 5354 3130 3030
030: 444D 3030 332D 3959 4E31 2020 2020 2020 2020 2020
040: 2020 2020 2020 2020 2020 2020 2020 8010 4000 2F00
050: 4000 0200 0200 0007 3FFF 003F 003F FC10 00FB 0010
060: FFFF 0FFF 0000 0007 0003 0078 0078 0078 0078 0000
070: 0000 0000 0000 0000 0000 850E 850E 0002 004C 0040
080: 01F0 0029 346B 7D09 4163 BC09 BC09 4163 407F 0035
090: 0035 8080 0001 0000 D000 0000 0000 0000 0000 0000
100: 5970 1D1C 0000 0000 0000 6003 6003 0000 5000 C500
110: 4AFF 8BE5 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 401E
120: 401C 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0021 6DB0
130: 7470 6DB0 7470 2020 0002 0100 0100 5000 3C06 3C0A
140: 0000 003C 0000 0008 0000 007F 007F 0280 0000 0000
150: 000A 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 5800 88E0
160: 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
170: 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
180: 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
190: 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
200: 0000 0000 0000 0000 0000 3085 3085 0000 0000 4000
210: 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 1C20 0000 0000
220: 0000 0000 1020 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
230: 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
240: 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000 0000
250: 0000 0000 0000 0000 0000 8DA5

書込番号:17046073

ナイスクチコミ!0


mook_mookさん
クチコミ投稿数:943件Goodアンサー獲得:152件

2014/01/07 20:14(1年以上前)

念のためと思って、新しいATA仕様書を見たら、HPAというのはObsoleteになっていました。しかし、ワード85のビット10はオンになっていますね。HPA(Host Protected Area)を使っているように見えます。

HPAを解除するにはHDAT2というツールを使えば出来ます。試して見てください。

書込番号:17046202

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:139件

2014/01/07 20:57(1年以上前)

HDAT2画像

DiskInfo

mook_mookさん
御返信ありがとうございます。

>念のためと思って、新しいATA仕様書を見たら、HPAというのはObsoleteになっていました。しかし、ワード85のビット10はオンになっていますね。HPA(Host Protected Area)を使っているように見えます。
仕様書というのはJEDECかなにかなのでしょうか? ああいうのって、結局ベンダーの都合で決まるので、”できない””やってはいけない””固定”って書かれていても、実際は買い手が注文つけたら”あっちのメーカーじゃやってくれたよ”の一言でジャンパや(半導体の場合は)FUSEでちゃちゃっと変えられたりできるみたいですね。

>HPAを解除するにはHDAT2というツールを使えば出来ます。試して見てください。
で・・・・・・できてしまいました。真に250GBだと思っていたので、物凄い驚きです。
実は歩留まり向上用で750GBに不良セクタ満載とか・・・? Format(noクイック)すれば確認できますかね?

元々あきらめていたものが成功すると嬉しさもひとしおですね!ありがとうございます!
本来ならGOODアンサーを選択させていただきたいのですが、分類”その他”で書き込んだことが悔やまれます。

書込番号:17046378

ナイスクチコミ!1


mook_mookさん
クチコミ投稿数:943件Goodアンサー獲得:152件

2014/01/07 21:54(1年以上前)

良かったですね。タイトルを変えないといけないですね。

250GB-1TBの領域の心配は無用です。IODATAはSeagateからは1TBのHDDを仕入れています。たまたま250GBのものが無かったか、IODATAの都合でHPAで容量を制限したのです。

ATA仕様書は「ata8-acs-3 spec」で検索すればPDFが入手出来ます。「Command Description」の「Identify Device」の所を見れば中身の定義が出てきます。このHDDはこの仕様書より古いものを使っていますから、「ata8 spec」で検索すればHPAが入ったレベルのものが出てきます。

書込番号:17046667

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:139件

2014/01/07 22:44(1年以上前)

mook_mookさん
御返信ありがとうございます。

>良かったですね。タイトルを変えないといけないですね。

本当にありがとうございます。タイトル変更についてちょっと問い合わせてみます。

>250GB-1TBの領域の心配は無用です。IODATAはSeagateからは1TBのHDDを仕入れています。たまたま250GBのものが無かったか、IODATAの都合でHPAで容量を制限したのです。

一応の一応、一台を全スキャンしてみましたが、オールクリアでした。非常に嬉しい結果です。

>ATA仕様書は「ata8-acs-3 spec」で検索すればPDFが入手出来ます。「Command Description」の>「Identify Device」の所を見れば中身の定義が出てきます。このHDDはこの仕様書より古いものを使っていますから、「ata8 spec」で検索すればHPAが入ったレベルのものが出てきます。

ざっぱ見ですが、ACSだとP115、ACS-3のPDFだとP105辺りに書いてありましたね。
こういうのって各ベンダーが集まって決めるものだと思っているんですが、FUSEかジャンパ、もしくはROMとかPLDの容量節約のために潰したかったのでしょうか? 容量を無理に少なくする必要性が少なくなったor言ってくるメーカーがいなくなったのかもしれませんね。

書込番号:17046895

ナイスクチコミ!1


mook_mookさん
クチコミ投稿数:943件Goodアンサー獲得:152件

2014/01/08 17:29(1年以上前)

結果良ければ全て良し、ですが、Identify_Deviceのワード85、ビット10がHPAが使われていることを示す、ということは正しくないようです。私の持っている(殆ど2.5インチのものですが)全てのHDD/SSDでワード85のビット10がオンになっていました。

このビットについては混乱があり、手元にあるドラフトで変遷を見ると、

21 April 2004版:bit10: 1 = Host Protected Area feature set enabled
May 21, 2007版:bit10: 1 = Host Protected Area has been established (i.e., the maximum LBA is less than the maximum native LBA)
October 17, 2011版:bit10: Obsolete

以下推測ですが、
最初の表現ではenabledと書いてあるだけなので、enabledになってますよ、ということでみんなオンにしていた。そこで、ある時点で単にenabledになっているということではなく、HPAが使われている状態を示すと明記されたが、誰も従わなかった。そのうち、HPA自体が使われないので、obsoleteになった。が、誰も従わなくて今もオンのまま、というのが真相のようです。(推測終わり)

HPAが実際に使われた例は、ThinkpadのT40あたりでリカバリー領域がHPAになりました。それでみんな困りました。クローンを作ってもリカバリー領域がコピーされませんから。それで、どこでやめたか分かりませんが、T60までにはHPAは使われなくなっていました。

HPAがくさいと思ったら、何も調べず、HDAT2を使ってみる、というのが結論です。

書込番号:17049261

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:139件

2014/01/08 19:05(1年以上前)

mook_mookさん
御返信ありがとうございます。

>最初の表現ではenabledと書いてあるだけなので、enabledになってますよ、ということでみんなオンにしていた。そこで、ある時点で単にenabledになっているということではなく、HPAが使われている状態を示すと明記されたが、誰も従わなかった。そのうち、HPA自体が使われないので、obsoleteになった。が、誰も従わなくて今もオンのまま、というのが真相のようです。(推測終わり)

さっき調べたんですが、HDAT2で全領域確保後でも、ワード85は"BC09"で変わらずでした。

つまり、HPAの領域が0Byteでも、このHDDだと、HPAが”enable”の状態にあり、使用可能を示すbitとして使われているように思えます。
mook_mookさんの推測が正しそうですね。

ATA8-ACS(2007)の"HPA has been established"っていう記述も、随分曖昧ですけどね。”確保されている”って言うのは、”HPAを確保可能な状態”にある、つまりenableと同じ意味だよね!と前回路踏襲で行きたい開発者の方が、確信犯的に見逃したとかそんな気もします。所詮は単なるSTATUS bitですし。

>HPAが実際に使われた例は、ThinkpadのT40あたりでリカバリー領域がHPAになりました。それでみんな困りました。クローンを作ってもリカバリー領域がコピーされませんから。それで、どこでやめたか分かりませんが、T60までにはHPAは使われなくなっていました。

サポートの人たちも、修理やアップグレードの時にわざわざDOS画面見たくないとか、エンドユーザーからの苦情とかがあったんでしょうね。今は普通にパーティション分けとか見えるようになってますし、きっと、こっちのほうが手軽で便利だって気づいたんでしょう。

>HPAがくさいと思ったら、何も調べず、HDAT2を使ってみる、というのが結論です。

結局そうなりですね。初めからこれで見てたら、750GB隠れていることが明示されて気づいたわけですから。Windows上で使えたら最高なんですけどね。

書込番号:17049574

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]
SEAGATE

ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]

最安価格(税込):¥4,846登録日:2011年11月16日 価格.comの安さの理由は?

ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]をお気に入り製品に追加する <475

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ハードディスク・HDD(3.5インチ)]

ハードディスク・HDD(3.5インチ)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月27日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング