『今更ですが、core-i7 2920XMに換装いたしました』のクチコミ掲示板

Aspire AS5349 AS5349-F82C

ノートパソコン2012年モデル

Aspire AS5349 AS5349-F82C 製品画像

拡大

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2012年 1月下旬

液晶サイズ:15.6インチ CPU:Celeron Dual-Core B815/1.6GHz/2コア メモリ容量:2GB OS:Windows 7 Home Premium 64bit Aspire AS5349 AS5349-F82Cのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cの価格比較
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cの店頭購入
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cのスペック・仕様
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cのレビュー
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cのクチコミ
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cの画像・動画
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cのピックアップリスト
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cのオークション

Aspire AS5349 AS5349-F82CAcer

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年 1月下旬

  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cの価格比較
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cの店頭購入
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cのスペック・仕様
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cのレビュー
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cのクチコミ
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cの画像・動画
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cのピックアップリスト
  • Aspire AS5349 AS5349-F82Cのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > ノートパソコン > Acer > Aspire AS5349 AS5349-F82C

『今更ですが、core-i7 2920XMに換装いたしました』 のクチコミ掲示板

RSS


「Aspire AS5349 AS5349-F82C」のクチコミ掲示板に
Aspire AS5349 AS5349-F82Cを新規書き込みAspire AS5349 AS5349-F82Cをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ15

返信13

お気に入りに追加

標準

ノートパソコン > Acer > Aspire AS5349 AS5349-F82C

クチコミ投稿数:7件

2.移行前の環境確認です

3.ばらし&組付け

4.組付け後、電源ON

5.OS起動

ハードオフで1,980円で入手したノートPCですが、いつの間にか仮想環境の検証用
マシンとして稼働しています。(2VMくらいなら、なんとか走ります)

・・ですが、CPUの処理(アプリ多重起動やDBクエリ)を少々させるとすぐに応答がなくなってしまうため
性能アップを狙ってCPUを換装することにいたしました。

※※改造はすべて自己責任です!この記事をもとにして、不具合がありましても、保証はできませんのでご注意ください。※※


うまいこと換装できましたので、共有・メモを兼ねて情報をアップロードさせていただきます。
(アップロードした画像に項番を振ってあります。ご参考に・・)

[換装前の環境]
ASPIRE 5349-F82C
CPU:Celeron B815
MEM:8GB(2GBから差し替え済み)
HDD:SSD 128GB(TOSHIBA Q300)
OS :Windows10 Home 1709
VM :Oracle VirtualBox 5.28

[換装後の環境]★:換装した部分
ASPIRE 5349-F82C
CPU:core-i7 2920XM ★
MEM:8GB(2GBから差し替え済み)
HDD:SSD 128GB(TOSHIBA Q300)
OS :Windows10 Home 1709
VM :Oracle VirtualBox 5.28


[レシピ]
1.BIOSのアップデート
海外で出回っている5749用のBIOSを適用しました。(メモリクロックを変更したかったので・・)
"5749 5349 BIOS 変更"などでググると参考になる情報が確認できます。

※acerの純正BIOS(BIOS_Acer_1.08_A_A)もマイクロコードがヒットしましたので、
もしかしたらそのままでも換装できるかもしれません。

ct35z様のIntel Microcode ListでBIOSのバイナリを確認した結果、core-i7 2920XMが含まれる
"206A7"がヒットしたのでCPU購入を決意しました。(ダメもとで注文です)


2.移行前の環境確認です
@BIOSからCeleron B815が認識されています。HDDはSSDに換装済みです。

Aベースラインを確認するため、CINEBENCH R15を動かしてみました。
予想通りの残念性能(72cb)です。


3.ばらし&組付け
@ネジを取り去って、開腹します。
基板中央から右に、CPUソケットがあります。(銅ヒートパイプがありますね)

ACPUのヒートシンクを固定しているネジ(3か所)と、ファンを固定しているネジ(1か所)を
外します。無線LAN用のケーブルが下に伸びていますので、先に外しておきます。

Bヒートシンクとファンを取り去ると、CPUが確認できるようになります。
CPUの外し方は、ソケットについているマイナスネジを左に180度回します。

CCPUが取れました。下に見える黒いソケットはSO-DIMMスロットです。
現在は8GB品シングルで使用していますが、お金に余裕ができたら
さらに8GB追加したいですね。(無保証ですが)

D新旧CPUを並べてみました。左がcore-i7 2920XMで、右がCeleron B815です。
ダイサイズが約2倍はありますね。。でかい。

Ecore-i7 2920XMをソケットに装着しました。が、ヒートシンクに貼ってある
スペーサのようなシールのコア露出面が、2920XMよりも狭いです・・・。

Fこのままですと、ヒートシンクとコアが密着しませんので・・切り取りました。
仕上げが汚い・・。いいんです。どうせ見えないし。

G激安グリスで切り取った部分が正しく密着できるか確認しました。

HTDPが35Wから55Wに増大しますので、ある程度性能の良いグリスを使用します。
これでも正直不安ですが・・・。


4.組付け後、電源ON
@無事にBIOSが起動しました。目論見通り、core-i7 2920XMが認識できています。

AHTも有効になりました。

BTurboBoostも有効になっています(本当に行けるか・・?)


5.OS起動
@OS(WIndows10)も無事に起動しました。
OSは、Windows10 Home 1709です。(仮想環境検証用なのに・・・貧乏なので)
VGAのデバイスドライバも自動的に更新されました。

ATurbo Boostも問題なく動いています。(キャプチャではCPUの周波数が可変で3.38GHzに上昇しています)
※イーサネットのグラフがたくさんあるのは、仮想環境用の仮想スイッチを作成しているためです。

BCPU-Zの実行結果です。認識大丈夫ですね。

CCPU換装前との比較のため、CINEBENCH R15を動かしてみました。
356cbに伸びています。性能比4.9倍です。もう少し伸びると思いましたが
メモリもシングルバンクですし、こんなものでしょうか。


6.目的の達成は?
8スレッド同時実行は強力で、5VMくらいは余裕です(メモリが許す限りでは)。目的達成と思います。
ようやく本格的なVM利用ができるようになりました。
今後はメモリの増設(CPU的には32GBまで管理できますが・・直近ではMEM16GB化でしょうか)

1点意外だったのは、平常時はコア温度が37度から45度で落ち着いていることです。
ベース周波数も上がったにも関わらず、Intelの電力管理機能が功奏した感があります。
(高負荷時は80度付近になりますが・・)

以上ですが、ご参考になればと思います。

書込番号:21776536

ナイスクチコミ!9


返信する
クチコミ投稿数:8件

2018/12/02 20:43(7ヶ月以上前)

Core i7-2640Mに換装してから、この書き込みを見ました。換装後は順調に動いているように見えるのですが、ヒートシンクも改造の必要があるとのことで驚いています。写真を見てもよくわからないのですが、切り取ったのは、上の方でしょうか。少しギザギザになっているように見えます。ネジがしっかりと締まりましたので、よくわからないのですが、ネジが締まっても隙間があいているのでしょうか。それならば、薄い物で間に挟めそうな物はパソコン工房などで売っていないでしょうか。もし売っているならば「○○という名前で売っている」と教えて頂けるとありがたいのですが。先ほど換装したばかりで、10分ほどしか使っていませんのでよろしくお願いします。今、打ち込んでいるのは、前にi5-2540Mに換装した同型機です。このCPUに換装してからずいぶん経ちますが問題なく動いているので、今回も特に考えずに換装しました。それまではi3-2350に換装して使っていました。今行うチェック方法などもありましたらよろしくお願いします。

書込番号:22296071

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:16412件Goodアンサー獲得:1162件 PC SIDE 

2018/12/02 21:35(7ヶ月以上前)

横から失礼します。
CPUヒートシンクに貼ってるシートを削り取ってCPUとヒートシックの密着性を上げ熱伝導の効率を上げるって事だと思います。

>よくわからないのですが、ネジが締まっても隙間があいているのでしょうか。
はい。厳密に言えば密着してないと思います。

>それならば、薄い物で間に挟めそうな物はパソコン工房などで売っていないでしょうか。もし売っているならば「○○という名前で売っている」と教えて頂けるとありがたいのですが。先ほど換装したばかりで、10分ほどしか使っていませんのでよろしくお願いします。

熱伝導シートでしょうか?だとしたらお勧めしかねます。
今回は消費電力の多いCPUへの換装なので出来るだけ熱伝導の効率を上げないとCPUがオーバーヒート状態になり本来の性能「クロックが下がる、強制終了」を得られなくなる可能性がありますね。

書込番号:22296237

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:8件

2018/12/02 23:56(7ヶ月以上前)

ありがとうございます。こんなに早く返信がもらえるとは思っていませんでした。改造できるノートパソコンということで、興味を持たれている方が多いんですね。故障せぬ内に対策を考えてみます。ありがとうございました。

書込番号:22296600

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7件

2018/12/03 04:57(7ヶ月以上前)

>パンダえもんさん
CPU換装されたのですね!
写真が見づらくて申し訳ありません。


>マジ困ってます。さん
的確なコメントありがとうございます!


>少しギザギザになっているように見えます。
⇒はい。かなりギザギザです!(^^;
が、隙間は初期のB815装着時点と変わりはありません。

切り取ったのは、もともとある切り抜き部分を全体的に切り抜きました。
新しいCPUのダイよりも大きく切り抜くことができているか、安物のグリスで確認しながら作業しております。ですので、シンクをねじ止めした場合でもシートとダイが接触なく装着できている状態です。

切り抜いた理由は、マジ困ってます。さんがおっしゃる通りCPUダイとヒートシンクを密着させるためになります。何もしないと、ヒートシンクのシートがCPUダイに接触して間のグリスが熱移動のボトルネックになる可能性があるので・・。
また、シートが中途半端にダイに乗った状態になりそうで、ネジを締めこんだ時にダイに不均一な負荷(圧力)がかかるのを予防したかったというのもあります。(過去のコア割れ・コア欠けのトラウマです)

もともとある黒いシートは、CPUダイよりも厚みがないので、CPUベース(ダイを載せているところ)
には接触していないと思われます。(用途はよくわかりません。CPUの表面実装チップの保護なのか、絶縁なのか・・、熱の還流を防ぐためなのか・・。。おまじない?)個人的には、発熱体であるCPUダイのみがヒートシンクに接触している初期の状態と同じにするのが無難かなと思っております!

薄い物で間に挟めそうな物>
それでも!というのであれば、昔(今でも?)"グラファイトシート"というものがありますのでそちらを試すのもよいかもしれません。(高いし、脆いし、シンクを鏡面にしたり、接触圧を上げる必要があったりでよい思い出がないです・・。基本性能は良いのですが。)

今行うチェック方法>
私の場合はベンチマークとか動かして、その時の温度で確認してます。
お好きなものでよいと思いすが、下記のようなソフトで確認できると思います。
https://www.alcpu.com/CoreTemp/

正しく装着できているかの目安は、私の使用しているCPU(2920XM TDP 55W)の場合
定常時 :50℃前後
高付加時:80℃前後
高付加時から定常に戻したときに、30秒〜60秒以内に定常時の温度に戻ることといった感じです。(正常にシンクが付いていない場合は、温度が戻りづらい)
(高付加時にCPUクロックや電圧が落ちるようであれば、保護機能が働いて性能ダウンしている可能性もありますが・・)
パンダえもんさんのCPU Core i7-2640M であれば、TDP35W ですので、全体的にもう少し低い温度になると思います。

折角アップグレードしたのですから、お互い長く使用できるとよいですね!
長文失礼いたしましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

書込番号:22296840

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:8件

2018/12/07 12:29(7ヶ月以上前)

BIOSのリカバリーCDを作ろうと思い、"5749 5349 BIOS 変更"などでググって出てきた「つれづれ日記」を参考に、
1. ブランクのCD-Rを用意する
2. 標準BIOSを用意する。(ダウンロードはこちら)
3. ZIPファイルを解凍し、「Windows」フォルダの「ZQR_108W.exe」をさらに解凍(7-zip)
4. 3で解凍したファイルの中のBIOSファイル「ZQR.fd」をCDに1つ焼く
で3を解凍すると自動的にInsydeFlash.exeが実行されますが、図のような「option」は
なく、どこにBIOSファイル「ZQR.fd」があるのかがわかりません。何度やっても同じなので、
どこにこのファイルが残っているのかおわかりの方がおられましたら、教えて頂きたい
と思います。宜しくお願いします。

書込番号:22307095

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7件

2018/12/08 17:02(7ヶ月以上前)

ファイル展開した結果

手持ちのBIOSファイルを展開してみました。
解凍された、ZQR_108Wフォルダの直下にZQR.fdファイルが確認できています。

ファイル解凍直後には自動実行されないので、違うファイルかもしれませんが・・。

InsydeFlash.exeについては、platform.iniファイルの
[Option]
Flag=0



[Option]
Flag=1

にしないとInsydeFlash.exe実行直後にBIOS焼きこみが走ります。。(Auto flash mode.)
ですので、この部分はFlag=1にしておくといいです。

久しぶりに何も考えずにInsydeFlash.exe実行したら、いきなり書き込んでOS再起動したので焦りました。

参考になるかわかりませんが、ファイル解凍したときの一覧を添付しておきますね。

書込番号:22310093

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7件

2018/12/08 17:16(7ヶ月以上前)

補足させてください。
InsydeFlash.exeの実行時にOPTIONを出すには、

platform.iniファイルの
[Option]
Flag=0



[Option]
Flag=1

にする必要があります。
どうぞよろしくお願いいたします。

書込番号:22310127

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7件

2018/12/08 17:54(7ヶ月以上前)

純正BIOS解凍結果

申し訳ないです。純正BIOSでしたね。。
板汚し申し訳ないです。

純正のROMイメージですと、解凍した後の
ZQR_108W.exe は実行直後にrom焼き開始します。

中のファイルを取り出すには、ファイル名を
ZQR_108W.7z
に修正して7zipが解凍できるツールを使用してファイル抽出となります。

改めて、解凍した結果を張っておきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

書込番号:22310205

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8件

2018/12/08 18:48(7ヶ月以上前)

ありがとうございました。CPUを換装したAspire5349で打ち込んでいます。
CPU Core i7-2640M
メモリ hynix PC3-12800S 4GB 2枚
に換装しました。
「Acer 5349に改造BIOS」というのを見て、BIOSを入れ直さないとメモリクロックが533MHz
に固定されていることを知りました。
BIOSを入れるということはしたことがありませんので、そこに書いてあったようにリカバリディスク(CD)を作成
することにしましたが、そこに書いてあったことと違う状況でしたので、こちらに書き込みさせて頂きました。
写真も拝見しましたが、まだよくわかりません。うまく見つけることができればよいですが、見つけられなければ
また質問させて頂きます。宜しくお願いします。
尚、前にi5に換装した5349もありますので、そちらで探してみようと思います。

書込番号:22310293

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7件

2018/12/14 00:45(7ヶ月以上前)

>パンダえもんさん
メモリ8GBであれば快適ですね!

PC3-12800の規格であれば、メモリクロックは800MHzまで対応できるので、BIOSの入れ替えで対応できるのであれば少しお得感があるかもしれませんね。

「Acer 5349に改造BIOS」のサイトを拝見させていただきましたところ、BIOS用リカバリディスクの作成をされているのを確認させていただきました。

このディスクはWindowsからのBIOSアップデートに失敗した場合にのみ使用するものだと思いますので、BIOS更新だけであれば上記サイトの場合はBIOS用リカバリディスクを作成しなくても実施は可能です。(BIOSリカバリディスクの作成は、ほかのPCで出来ますね)
とはいえ、メモリクロックの上限引き上げ程度では体感できるほどのスピードアップにならないので、改造BIOSの書き込みは特に行わなくてもよいかもしれません。(私の場合、BIOSのメモリクロック可変対応の動機は、たまたまPC3-14200品が入手できたのでやってみたかったというのが大きいです)

不明があればまた書き込みください。
では、よろしくお願いいたします。

書込番号:22322755

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8件

2019/04/23 19:38(2ヶ月以上前)

再度質問させてください。
BIOSをいじるのは、まだできていません。
それよりもメモリーを16GBにしてみようと考えています。
私は、持っている2機ともに
Hynix PC-12800S 4GB×2の8GBに変更していますが、
8GB×2にしようとすると値段が高くなるため、他のメーカー
で問題なく使用できるものは無いでしょうか?
Transendのメモリーに変えたという書き込みも見ましたが、
Amazonでも8GBが6480円するので16GBだと10000円を超してしまいます。
買った後で相性で・・・というのも他に使い道がないため
このメモリーならいくら位で売っていて、取りあえず問題なく
使用できたというものがあれば教えて頂きたいのですが。
勿論、中古でも構いません。
宜しくお願いします。いろいろと改造にお金を掛けすぎました。

書込番号:22621161

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8件

2019/05/01 17:48(2ヶ月以上前)

メモリーは16GBになっています。

CPUはi5に換装しました。

メモリーについての質問にお答えが得られませんでしたので、思い切って「Timetec Hynix IC 16 GB Kit(2x8GB) ノートPC用メモリ DDR3 1600 MHz PC3 12800 1.35v 204 Pin SODIMM Laptop memory upgrade 永久保証 (16 GB Kit(2x8GB)) 」をつけてみることにしました。低電圧は通常電圧も使えるという書き込みもありましたが、こればかりは自己責任ということで面倒なネジを外して恐る恐る付け替えてみました。電源を入れるとあっさり立ち上がりました。前の8GBのときに比べてFANのうなり音が大きくなったのが気になります。前のhynix PC3-12800S 4GB×2のときは、何度もうなり音を上げるということはありませんでしたので、8GBでやめておいた方がよかったと思います。速さの差は感じません。写真を編集するときに、たまに固まることがあったので、それがどうなっているかということですが、今はFANのうなり音の方が気になります。改造BIOSの導入も教えて頂きましたが、もうこれ以上はさわらないことにします。とにかくうなり音が大きいです。また改造される方の参考になればと思います。ありがとうございました。

書込番号:22638168

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7件

2019/05/13 00:09(2ヶ月以上前)

メモリ増やしました

現在のCPUです

上:PC3-14200 下:PC3-12800

>パンダえもんさん
気が付くのが遅くなり、申し訳ありません!
メモリ増設されたのですね。無事に認識されたようで、良かったです。
FANの音が大きくなったのは残念でしたね・・。しかし、写真編集の快適さには替えられないかもですね。
私も今年の2月にメモリ増設させていただきました。(8GB⇒16GB)
中古で\3,900(8GB)を買い増ししています。

私の環境では、メモリ増設の前にCPU換装でFANの音が大きくなってしまいました。
参考にならず、申し訳ありません。
念のため、こちらもメモリ環境画像張っておこうと思います。

これ以上のパワーアップはすでに趣味・趣向の領域かもです。ですので、これ以上は改造しない対応も正解かと。
最近はSSDの値崩れがものすごいので、写真や映像編集を行うならばSSDへの交換がお勧めです。
(画像現像時の時間は短くなりませんので、あくまで参考です)

書込番号:22662670

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

Aspire AS5349 AS5349-F82C
Acer

Aspire AS5349 AS5349-F82C

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年 1月下旬

Aspire AS5349 AS5349-F82Cをお気に入り製品に追加する <108

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ノートパソコン]

ノートパソコンの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月19日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング