『有ると便利な接写リング』のクチコミ掲示板

2012年 2月18日 発売

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro

ミラーレス一眼「X-Pro 1」のXマウントに対応した単焦点レンズ

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥66,980

(前週比:+2,981円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥44,900 (32製品)


価格帯:¥66,980¥82,824 (30店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥87,000

店頭参考価格帯:¥66,980 〜 ¥68,805 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:60mm 最大径x長さ:64.1x70.9mm 重量:215g 対応マウント:Xマウント系 フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの価格比較
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの中古価格比較
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの買取価格
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの店頭購入
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのレビュー
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのクチコミ
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの画像・動画
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのオークション

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro富士フイルム

最安価格(税込):¥66,980 (前週比:+2,981円↑) 発売日:2012年 2月18日

  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの価格比較
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの中古価格比較
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの買取価格
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの店頭購入
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのレビュー
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのクチコミ
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの画像・動画
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのオークション

『有ると便利な接写リング』 のクチコミ掲示板

RSS


「フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro」のクチコミ掲示板に
フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroを新規書き込みフジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信5

お気に入りに追加

標準

有ると便利な接写リング

2020/08/14 22:58(11ヶ月以上前)


レンズ > 富士フイルム > フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro

スレ主 zensugaさん
クチコミ投稿数:90件 フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのオーナーフジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの満足度5
当機種
当機種
当機種
当機種

接写リング無し 最大倍率

10mm接写リング使用 最大倍率

16mm接写リング使用 最大倍率

10mmと16mm接写リングを重ねて使用 最大倍率

XF-60mmF2.4 R Macroは、倍率が1:2目でしか無く不満だという声が多いので、接写リングを試してみました。
今はエクステンションチューブという呼び名が一般的なようですが、昔なじみの接写リングと呼ばせていただきます。
本当は、メーカー純正品を入手したかったのですが、11mmと16mmの2種類が有り、どちらを選んだら良いのか悩ましかったので、10mmと16mmがセットになっている安価なサードパーティー製に手を出してしまいました。

実写の結果は
10mmを使ったとき:最大で0.67倍、最小で0.17倍、
16mmを使ったとき:最大で0.78倍、最小で0.27倍、
10mmと16mmを重ねて使ったとき:最大で0.95倍、最小で0.48倍、
となりました。
XF-60mmF2.4 R Macroには、16mmが適しているように感じました。

写真を始めた頃には、マクロレンズを買う余裕が無かったので、接写リングをカメラバックに入れて持ち歩いていたものです。
クローズアップレンズと違って、光学系にはレンズ以外に何も入っていないので、画質も悪くないと思います。

屋外は暑いので、自宅の庭に咲いていたゴーヤの雄花を切り取って、室内で撮影しました。
カメラは、X-T30を三脚にセットして、フォーカススイッチを“S”にしてAFで撮影しています。

新型コロナの影響で、外出もままならない状態なので、家の中で遊んでみましたが、皆さんの参考になればと思い投稿させていただきました。

書込番号:23600443

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:1599件Goodアンサー獲得:108件

2020/08/14 23:26(11ヶ月以上前)

10mmと16mmを重ねて使ったとき:最大で0.95倍、最小で0.48倍、

⇒倍率0.5倍の60mmハーフマクロは
後-30mm繰り出さなきゃ等倍にならない
これが理論値
【最大倍率】
(30+10+16)÷ 60 = 0.933倍
【最小倍率】
(10+16)÷ 60 = 0.433倍

実測値で
マクロ時の焦点距離変化量が判ります

マクロレンズは
接写時に焦点距離が伸びたほうが
使い勝手も良くボケの質も良いが
実効F値が低下する欠点も有ります

書込番号:23600508 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


yamadoriさん
クチコミ投稿数:7046件Goodアンサー獲得:418件 フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのオーナーフジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの満足度5

2020/08/15 08:57(11ヶ月以上前)

zensugaさん
 XF60mmF2.4 マクロ、名玉ですよね。
こんなに写りが良いのに、信じられないほどに軽くてコンパクト。

>カメラは、X-T30を三脚にセットして、フォーカススイッチを“S”にしてAFで撮影しています。

マクロ撮影の場合、私は次の撮り方が便利だと思っています。
(1)フォーカスモードはMF、ワンプッシュAFでピントを合わせ、AFが迷ったときは、そのままマニュアルでピント合わせが出来る。
(2)パフォーマンスはブーストに設定
  理由:拡大表示で撮影する場合、ブーストだと表示が暗くならない。
  (ノーマルだと、ピント合わせに時間を掛けるとタイマーが働いて自動的に暗くなってしまう)

書込番号:23600983

ナイスクチコミ!0


longingさん
クチコミ投稿数:519件Goodアンサー獲得:69件

2020/08/15 09:45(11ヶ月以上前)

私もMFT用ですが同様な接写リングを利用中です。

MFTの45mmマクロレンズは等倍(換算2倍)なのですが、45mmマクロに付けると0.33倍(換算0.66倍)〜1.5倍(換算3倍)相当になります。

安価なのに実用的なアイテムですね。

書込番号:23601067 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


longingさん
クチコミ投稿数:519件Goodアンサー獲得:69件

2020/08/15 10:07(11ヶ月以上前)

先程のは16mmを使用時で26mmで使用すると更に倍率が上がりますね。

0.55倍(換算1.1倍)〜1.8倍(換算3.6倍)相当です。

接写リングの良いところは、レンズが等倍状態で装着しても、性能やワーキングディスタンスがあまり変わらないことです。

INF側で利用すると性能低下が顕著なので、性能重視で利用されるのであれば、便利だからと言ってフォーカスリングは利用しないことです。

書込番号:23601099 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 zensugaさん
クチコミ投稿数:90件 フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroのオーナーフジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroの満足度5

2020/08/16 20:44(11ヶ月以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

レンズ単体

16mm接写リング使用

レンズ単体 アサガオです

16mm接写リング使用

短期間の間に、たくさんのコメントありがとうございました。

今朝は、朝のうちの涼しい時間帯に、屋外で撮影してみました。
それでも9時頃にはかなり気温が上がり、しっかり汗をかきました。

>イルゴ530さん
倍率の記載は、受光素子の幅を23.5mmとして、デジタルノギスの実写画像から読んだ目盛りの寸法で割った数値を記載しました。
厳密に測定した数値ではありませんが、おおよその参考になればと思い記載しました。

>yamadoriさん
>マクロ撮影の場合、私は次の撮り方が便利だと思っています。

私も、普段は似たような使い方をしています。
先日投稿したレビューにも書いていますが、マクロ撮影の基本ですよね。
今回は、X-H1を使って、この方法で撮影しています。

X-T30での撮影は、接写リングを付けたときにAF性能がどのように変化するのかということも含めて、あえてAFで行いました。
XF60mmF2.4 R Macroは、AF性能についてあまり良くないクチコミが散見されますが、これは第3世代までのセンサーを搭載したカメラとのマッチングの問題だと思っています。
第4世代のセンサーを搭載したX-T30では、ストレスを感じることは有りませんでした。
パートナーのカメラの性能に影響されて、低い評価しかもらえなかったかわいそうなレンズでしたが、これからは第4世代のカメラも増えてくると思われるので、良いパートナーと出会う機械が多くなり、実力が発揮できると思います。

>longingさん
>安価なのに実用的なアイテムですね。

他のレンズにも使えることを考えると、コスパは非常に高いと思います。
メーカーの純正品でも、1万円以下の実販価格なので、使用頻度が高い場合はメーカー品を選んだ方が安心できますね。

書込番号:23604294

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro
富士フイルム

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro

最安価格(税込):¥66,980発売日:2012年 2月18日 価格.comの安さの理由は?

フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macroをお気に入り製品に追加する <398

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月30日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング